おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
駆け落ち生活 2日目
眠いのにポケダン進めてたら、あまりの眠さに選択ミスりました。

いつもなら「ほぎゃああああ!何やってんの自分!」とかってやり直すんだけど、寝ぼけてた自分はいつもより大胆、かつ、勇気があったらしい。
気にせずそのまま続行した自分に拍手を送りたい。

とりあえずアレンくん、色んな意味で今回は本当にすみませんでした(笑)


【ポケダン青プレイ日記10】


▼救助隊もやしそば
主:カンダ(ヒトカゲ♂)
パ:アレン(ピカチュウ♂)

(カンアレ駆け落ちにより離脱中)
仲:ねじまる(コイル)
仲:ラグビー(ココドラ)
仲:テリー(ニドラン♀)
仲:くたぬい(ナマケロ)
仲:ファーブル(カイロス)
仲:サソリ(グライガー)



カンアレ駆け落ち生活 (私にしたら)2日目。


前回に引き続き、しつこく追いかけてくる追っ手。
『未踏の地・炎の山』へ行く勇気がないと諦めたグループもいたけど、やっぱり追いかける勇気のあるグループもいたんですね。
そんな一行を、カンアレはどっかに隠れて何とかやり過ごした様子。
きっと、狭い場所にギュウギュウくっ付いて隠れてたと信じてます(笑)

一難去った所で、次の追っ手が来る前に、更に先へ。
入口の前にガルーラの像があって、調べるとアイテム倉庫が使えるのが嬉しい。
てっきりしばらくは倉庫は使えないもんだとばかり思ってたよ。
よく考えたら、手に持てるアイテム限られてるんだし、そんな鬼畜設定ないよね(笑)


準備が整った所でアレンに話しかけると、どっちに行くかという質問が。

 ほのおの やま
 いわの よこあな

ここで思いっきり選択ミスりました。
というか、そんな選択肢なんか出てくると思ってなくて、思いっきりAボタン連打してました。

なんで  炎 の 山  選んでんだ自分・・・orz

前回、炎の山がどうこうって言ってたじゃない・・・。
どう考えてもこっちが当たりに決まってるじゃないか。
こういう場合は、もう一方からって決まってるだろこの大バカ者!
ああああ、自分のバカヤロウ!
くそぅ・・・この指が憎い・・・orz

とはいえ、選んでしまったものは仕方ない。
この際、死んだらリセットかければいいやと思い、結局そのまま進める事に。
・・・正直いうと、道具整理した後セーブ忘れてて、やり直すのが面ど・・・ゲッフンゲッフン(笑)


炎の山。
ここにきて初めて知ったんだけど、炎タイプのポケモンって溶岩の上歩けるんですね!
どうせも溶岩にぶち当たって止まるだろうと十字キー入れっぱにしてたら、カンダがそのまま溶岩の上に飛び出していって、かなりビックリした!
そして、もちろん電気タイプであるアレンは置いてけぼり・・・。

なのに、「俺は自由だ!」とばかりに浮かれて、アレンが来てないのに気づかないカンダ。
途中で気づいて急いで引き返したけど、時すでに遅し。
ものの見事にアレンとはぐれたぜ・・・orz

地図のマーク見た限り、この少しの間にかなり遠くに行っちゃった様子のアレンくん。
置いてけぼりだもんね・・・。
そりゃ怒るよね・・・。

しかし、カンダの悪行はこれだけでは終わらなかった(笑)

どのボタンを押したのか忘れたけど、カンダが溶岩の上に乗った直後に、『場所を入れ替えますか?』っていう表示が出たんですよ。
そして、第二の選択ミス。
何を思ってか、思わず『はい』を選択した私。

・・・の結果。

カンダとアレンの場所が入れ替わり、アレン火傷。

ちょおおおおお!!!
何やってんのお前等!
いや、何やらせてんの私!
電気タイプのピカチュウが溶岩の上渡れるわけないだろ!

即座に場所を替わろうとするものの、そのままアレンは遠くへワープ、もとい、強制送還。
しかも、4体くらい敵がいる部屋のど真ん中というオマケ付き。
カンダの周りには敵一人もいないのに・・・。

火傷を負い、敵に囲まれ絶体絶命のピンチなアレン。
思わず呆然と立ち尽くすカンダ。
・・・何のギャグですかこれは・・・orz

一刻も早くアレンを助けねば!と、アレンの元へ急ぐカンダ。

・・・の途中、次への階段を発見したので、物凄い速さで階段へIN!
アレンが倒れる前に、次の階で何とかアレンと合流する事ができました。
   (※次の階へ行くと自動的にパートナーと合流できる)
本当に良かった・・・。そして本気で怖かった・・・(笑)

自分の事ながら、この時の私は本気で鬼気迫るものがあったと思う。
ピカチュウウウウウ!!と叫びながら必死でDSを操作する米神・・・。
なんてアホな・・・いえ、恐ろしい風景だっただろう(笑)


そんなこんなで、一回復活の種を使ったものの、何とか頂上へと到着。
物凄い溶岩の量に驚き、これも災害の影響かと話し合う2匹。

アレン「ううっ!熱い!今にも火傷しそう!」

・・・何か本気でごめんって思った。
さっき溶岩の上歩いてたし、多分カンダは熱くないと思・・・ゲフゲフ。
そしてさっきはうっかり火傷させちゃって本当にすみませんm(_ _)m

こんな危険な所はさっさと通り抜・・・ 「待てっ!!」

ですよねー・・・。
危険だとか何とかあれだけアピールされてて何もないわけがないよね・・・orz

急に辺りが真っ暗になり、響き渡る謎の声。
「オマエ達なのか!炎の山を苦しめるのは!」
どうやら、炎の山を苦しめる悪党だと勘違いされたらしい。
本当に災害がカンダ擬ポケ化の代償ならば、あながち間違いではない(笑)

もちろんそんな事を素直に白状するはずもなく。
違うと否定し、姿を現わせと挑発するアレン。

それに応えるかのように、ファイヤー降臨。

何のイジメだこれは。
逃亡中でレベルアップもままならないこの状況でまさかのファイヤー!?

よくよく考えたら、サンダーも出たんだからファイヤーがいたっておかしくはないんだけど、寝ぼけてた私がそんな事を冷静に考えてる訳がないじゃない。
炎の神・ファイヤー降臨に、本気で驚き叫びました(笑)

そして容赦なく戦闘開始。


VSファイヤー。
寝ぼけてた私はなかなかに冴えていた。
冴えていたっていうか、むしろ何故今まで気付かなかったのかって話なんだけど。

まず、アレンの作戦を『技だけ使う』にし、効果抜群の電気ショックのみを選択。
これをしなかったから今までアレンはフリーダムに技を出してたんですねー。
どうやったら1つの技だけ使うように指示出来るんだろうってずっと思ってた(笑)

そして今回もピカチュウ様大活躍(笑)
初っ端からファイヤーを麻痺させ、その隙をついて攻撃攻撃攻撃。
カンダの技はダメージ26くらいなのに、アレンはダメージ46くらい。
効果抜群なのもあるけど、ピカチュウの電気ショック本当に強いなぁ。

途中でオレンの実1つと復活の種1つ使い果たしたけど、何とか1回で勝利できました!
結局このダンジョンで復活の種2つも使ってしまった。
余談ですが、もちろん復活の種は2回ともカンダくんの為に使用されました(笑)


ファイヤーを倒した所で、もう一度通りかかっただけだと説明する2匹。
現在、各地で自然災害が起こってて、土地もポケモン達も苦しんでいる。
自分達は追われてる身だから今は出来ないけど、本当はそんなポケモン達を助けたい。

ファイヤー「………………。その話、本当なのか?」
アレン「本当だよ。信じて!もしウソだと思うなら…ボクの目を見て!」
ファイヤー「……。」
アレン「…………。」
ファイヤー「……………………。」
アレン「・………………………………。」


こら!どさくさに紛れて何アレンと見つめ合ってんだ!
アレンはカンダのものだぞコノヤロウ!(笑)

・・・と、私が感じ始めた次の瞬間。

ファイヤー「ギャァアアアアア!!」  立ち上る炎の柱。

ふおおおおう!
カンアレ同様、私もビビった!
「嘘つきめ!」と怒られるかと思いきや、どうやら信じてくれた様子。
何だよ、ビビらせんなよ(笑)

その後、自然災害を必ず食い止めるとファイヤーと約束。
・・・てか、逃亡中だから無理だと言ったのに、強制的に約束されられました。
脅しはよくないよファイヤーさん。

そして、飛び立つ時も「ギャァアアアアア!!」&立ち上る炎の柱。
何故この御方は無駄にビビらせてくるのか。
何だか威厳がありすぎてとっても恐ろしかったです(笑)


何はともあれ、苦労したけどどうにか炎の山1発クリアです!
前は死んでばっかだったけど、ダンジョンにも大分慣れてきたのかも。

・・・あれ?そういや、もう一方のダンジョンっていかなくてよかったの?
炎の山クリアしたら、ストーリー進んじゃったけど・・・。
・・・・・・・・・。
・・・まぁ、進んだって事は行かなくても良かったんだろうという事にしておこう(笑)


さて、炎の山を離れ、大分遠くまで来たカンアレ。
大分疲れてきた所で、一休憩しながらアレンがポツリ。

アレン「ここまで来たら、追ってくるポケモンなんてもう誰もいないんじゃないかな?」

  いや。まだいる
→ そうだね もういないよね。ハハハ・・・

アレン「やっぱりカンダもそう思うよね!?そうだよね。いるワケないよね。ハハハハハ。よし!これで逃亡生活ともおさらば出来る。もう逃げ回らなくていいんだ!ハハハハハハ。」

そうそう。
逃亡生活なんて終わりして、ここらで平和に二人きりで住もうぜアレン(笑)

アレン「ハハハハ……ハハ……。………………。ダメだよ。カンダ。手ごわい相手を忘れてるよ。フーディンだ。彼らなら、きっとどこまでも追ってくるはず。」

フーディンさんか・・・。
確かに彼等なら余裕で超えてきそうなイメージだったよね。
・・・って事は、やっぱ逃亡生活はまだ続くのか・・・。
ファイヤーまで倒したのに・・・orz

もしかして他の救助隊と戦う、なんて展開もあったりするんだろうか・・・。


フーディン達から逃れるためにも、2匹は先へ進む事に。
次の行き先は、アレンくんからリクエストが↓

アレン「とにかく誰も行けない様な場所がいいな。」

要は、誰にも邪魔されず、カンダと二人っきりになれる場所って事ですね!
そこでこっそり結婚して幸せに住んじゃえばいいよ(笑)


話を戻して、先へ急ごうとするアレンだけど、カンダが何やら躊躇してる様子。

アレン「……え?ボクが疲れてるんじゃないかって?追っ手が来るんだ。休んでなんかいられないよ。それに……ボク、言ったじゃないか。ボク、カンダに付いていくって。……そんな顔しないでよ。平気だって。行こう。カンダ!ボク、どこまでも付いていくよ!」

アレン・・・っ!!!
何コレ・・・まだ泣かしてくるかこのゲーム・・・。
アレンの健気さと言葉にまたもやブワッっと来てしまった。
アレンありがとう。
君がいるからカンダは頑張れるんだよ。


そして、過酷な地を求め北へと進む2匹は、ついに雪が積もる氷雪の地へと到着。
今回はここで記録して終了です。


サンダー、ファイヤーと来たから、もしかしてフリーザーも出てくるんだろうか・・・。
氷雪の地なんて、あからさまにフリーザーがいそうな場所だもんなぁ。

でもまぁ、ヒトピカコンビで一番苦労するって言ったらサンダーだもんね。
逆にフリーザーは、相性的に2匹とも効果抜群だし、案外楽勝にいける気がする。

・・・こんなん言ってて普通に死んだら笑うしかない(笑)


▼救助隊もやしそば
主:カンダ(ヒトカゲ♂) レベル18
パ:アレン(ピカチュウ♂) レベル19

(カンアレ駆け落ちにより離脱中)
仲:ねじまる(コイル) レベル8
仲:ラグビー(ココドラ) レベル15
仲:テリー(ニドラン♀) レベル6
仲:くたぬい(ナマケロ) レベル8
仲:ファーブル(カイロス) レベル8
仲:サソリ(グライガー) レベル13
仲:わか(ヤミカラス) レベル15

スポンサーサイト

[テーマ:ポケモン | ジャンル:ゲーム]

【2009/10/05 21:44】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<作ってみた | ホーム | 第93話 「旋律」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1015-0b40cd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。