おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フカマル・・・ゲットだぜ!!
母がダイエットの為にウォーキングするというので、私も一緒にウォーキングしてきました。
もちろん、ポケウォーカー付けて(笑)

どうにかこうにか1万歩は歩いたけど、やっぱり空ピカや波ピカは出てきてくれない・・・orz
運が良ければそんなに歩かなくても出てくるみたいだけど、運に自信がないから困る。
出てこい出てこいと思ってる間は、やっぱ物欲センサーが働いて出てきてくれないんだろうか・・・。
流石レアポケ・・・やっぱり根気が必要って事ですね。

この間からずっとポケウォーカーサボってたので、また暇を見て頑張ってみたいと思います。

本当はサイトの方に頂き物のイラストもアップしたいんだけど・・・すみません。
ちょっと色々あって今はイジれないので少し遅れそうです・・・。


さて、続きからアニポケ感想です。


【フカマル・・・ゲットだぜ!!】


きたきたきた!カズナリの見せ場!!

まさに私が待ち望んでた展開じゃないですか!
ナイススタッフ!グッジョブスタッフ!
ありがとう・・・本当にありがとう・・・。
今回の話だけで、軽くご飯10杯はいけます(笑)


さて、とあるポケモンセンターに立ち寄ったサトシ達。
入った途端、真っ先にジョーイさんを口説き始めるタケシには本当に脱帽です。
タケシ「その美しい目元・・・カンナギのジョーイさんのイトコで、アケビタウンのジョーイさんのお姉さんでは?」
何故目元だけでそこまで分かる(笑)
タケシのお姉さんセンサーの凄さを感じたぜ・・・。
これだけでは終わらないタケシの凄さ。

タケシ「自分は全国のジョーイさん分布図を完璧に把握しておりますから」

タ ケ シ (笑)
何そのプロの犯行。
もはやここまで来ると、笑うべきなのか尊敬するべきなのかで迷うくらいです。
そんなタケシを見て、何故が納得し、メモを取る天然カズナリくん。
ヒカリも言ってたけど、ブリーダーとしての勉強には本気で一切関係ないからね(笑)

暴走を続けるタケシには、今回もグレ様の必殺カンチョーが炸裂!
グレ様、最近本当にカンチョーがお気に入りだなぁ(笑)


そんな中、怪我をしたポケモンを連れ、ポケセンへと駆けこんできた子供達。
・・・ふと気になったんだけど、この子達、きっとまだ10歳じゃないよね?
10歳にならないとポケモンはゲットできないし持てないはずなんじゃ・・・。
たまに小さい子が自分のポケモン持ってるのを見るから、実はずっと気になってたんだよね。
その辺のルールは一体どうなってるんだろう・・・。
・・・いや、これは考えちゃダメな所か(笑)


気を取り直して、ジョーイさんから暴れん坊のフカマルの話を聞いたサトシ達。
タケシがジョーイさんを手伝ってる間に、4人でそのフカマルに会いに行く事に。

暴れん坊=強い=ゲットだぜ!ってすぐに繋がるのがサトシらしいですね。
コトネもノリノリだなぁ。
カズナリはこの時点ではまだ前回同様オドオド・・・。
こういう所を最初に見せてるからこそ、今回のカズナリのカッコよさが際立ってた気がする。


フカマルの所へ向かう道中、またもやビックリ発言をしだしたコトネ。

コトネ「ねぇヒカリン。カズナリってどーお?」
ヒカリ「どうって?」
コトネ「つまり、彼氏としてどーお?って事ね」


コトネさん・・・いや、コトネ様!
アナタってお人は前回に続いてまたもやそんな事を!
カズナリを勧めるのはダメだろう!そこはちゃんとキープしときなさい!(笑)

いやそれよりも、まさかこんなにストレートに話題を振ってくるとも思ってなかった。
すげぇコトネ・・・本気で半端ねぇ・・・。
しかも、勝手にヒカリとカズナリの恋のキューピッドになると宣言までしやがった。
お前、本当は近くで誰かがくっつけば面白いって思ってるだけだろ(笑)
でも、コトネのおかげでまさかのラブコメもどきが見れるから、こっちはとしてはもの凄い楽しい!
いいぞコトネ、もっとやれ(笑)


そんな話をしながら歩いていると、途中でいきなり大岩が一行の頭上に!
犯人は、噂の暴れん坊将軍・フカマル。
最初の笑い声が、めっちゃ小西さんだった(笑)

怪力・岩砕きで皆を翻弄するフカマル。
カズナリ「育ててみたい」
どうやらブリーダーとしての血が騒いだらしい。
『仲間にしたい』ではなく、『育ててみたい』ってのがブリーダーらしい意見ですね。

カズナリの掛け声は、「○○(ポケモン名)!お願いします!」。
ポケモンに対して何という丁寧な言葉遣い・・・!
こんな所にもカズナリの性格がにじみ出てたか(笑)

サトシがブイゼル、カズナリがワニノコを出して応戦するも、相手のフカマルは砂嵐で2匹を吹き飛ばし、その隙に穴を掘るで逃亡。
サトシもカズナリもしょげるどころか余計やる気満々になったみたいですね。
サトシはいつもの事として、カズナリは前回・前々回とはえらい違いだよね。
あの臆病オドオドっぷりは一体どこに。
自分の興味ある事に関してはこんなにも頑張れる子だったのか。

コトネの提案で、サトシ&コトネ、ヒカリ&カズナリに分かれて競争する事に。
コトネ、カズナリとヒカリをくっつけようという気満々ですね。
そういや前回はサトシの事気にしてたみたいだけど、コトネ自身はサトシを狙ってたりするのか?
あわよくば自分もサトシと~なんて意図もありそうだなぁ(笑)


その様子を見ていたロケット団も、フカマルゲットに乗り出す事に。
今回のサカキ様妄想は、ビーチで童心に帰ってフカマルと遊ぶサカキ様。
サカキ様の肉体、ムッキムキですね。
流石ボス、良い体してるなぁ。
でも、フカマルと水遊びはちょっと無理だと思うぞ。
フカマルは地面・ドラゴンタイプだし。
フカマル=フカヒレ=サメ=水タイプって繋がったんですね(笑)


とある草むらへとやってきた一行。
ここでの作戦はサトシ、カズナリそれぞれの特徴がよく出てましたね。
同じポケモンを追う事で、そのゲット方法にも性格が現れるのが面白いなぁ。

サトシ&コトネペア。
まずは、草原を自由に泳ぎ回るフカマルに対し、どんどん攻撃をしかける作戦。
『攻撃は最大の防御なり』をモットーとしてるサトシらしい作戦ですね。
しかし、フカマルにはことごとく交わされてしまう。
・・・というか、完璧におちょくられてるようにしか見えない(笑)
あのフカマル、かなりすばしっこい上に、悪戯に関しての頭の回転もなかなかの様ですね。

一方、ヒカリ&カズナリペア。
サトシ達とは逆に、自分から仕掛けるのではなく、相手が動くのを待つ作戦。
石の上にも三年。
釣り糸を垂らして相手が釣れるのを待つとは、なかなかの策士だなぁカズナリ。
そして、早速ヒット!
・・・と思いきや、釣れたのはフカマルではなく、ポッチャマ。
ポッ様!一体何をされてらっしゃったんですか!(笑)
てか、釣りやるって宣言してるんだから、自分で引っかかるなよ(笑)


ヒカリ達を見ていたサトシは、今度は追い込み漁作戦で行く事に。
ブイゼルを岩の上に待機させ、サトシとコトネが周りからブイゼルの所へとフカマルを追いこむ。
サトシ「おーらおらおらおらおらー!」
コトネ「そーれそれそれそれー!」

・・・笑う所?笑う所だよね?
あまりのシュールさに思わず盛大に噴き出したぞ(笑)

怒ったフカマルはコトネに向かって突進。
岩の上に逃げるコトネだけど、その岩ごとコトネをぶっ飛ばしてしまうフカマル。
暴れん坊と呼ばれるだけあって、かなりのパワーですね。
あんな大きな岩をも一撃で砕いちゃうとは!

その勢いでフカマルはヒカリ達の元へ。
パワーだけでなく、ここではさり気ない頭脳プレーも見せてくれましたね。
ブイゼルとワニノコが攻撃を仕掛けようとすると同時に、サッと避けて2匹を相打ちに。
戦闘物ではよく見る技だけど、このフカマル、本当によく考えたなぁ。

喧嘩を始めるブイゼル&ワニノコの横で、今度はヒカリの竿にヒットが!
・・・と思いきや、かかったのはまたもやポッチャマ。
ちょっ・・・ポッ様!だから、さっきから何やってんですか!(笑)

結局、皆でカズナリの案・釣りで気長にゲット作戦を実行する事に。
餌はカズナリ特製のドラゴン・地面タイプが好むポケモンフーズ。
カズナリはちゃんとタケシから色々学んでるんですね。
前はワニノコに食べてもらえなかったみたいだけど、この短期間に成長したなぁ。


その頃ロケット団は、湖にてフカマル釣り。
ニャース「やっぱり葉っぱの餌じゃダメだったのにゃー」
餌がどうの以前に、生息地が違いすぎます(笑)
きっとコジロウのポケモンカードにはそこまで書いてなかったんですね。


戻って、サトシ達。
ようやくヒカリの竿にフカマルがかかるものの、凄いパワーで引き上げられず。
カズナリも手伝って、二人で必死に竿を引く。

その様子を見て一人ニンマリなコトネ。
コトネってば、よっぽど誰かと誰かがくっつくのが見たいんですね。
うん、気持ちはよく分かる。
でも、私ならこの4人でくっつけるなら、サトヒカ・カズコトにするぜ(笑)

そうこう言ってるうちに、引っ張ってたはずのヒカリ&カズナリが逆に釣りあげられ、更にサトシ達の乗ってた岩を砕き、そのまま逃亡。
子供とはいえ、二人がかりでも釣りあげられないとは!
トレーナーとしてはますますゲットしたくなる展開ですね。


そして、ロケット団はまだまだ釣り糸を湖にポチョン。
途中、明らかにサメハダーだと思われるヒレを発見し、船で湖の真ん中へ。
ここでロケット団の末路が見えた(笑)


さて、カズナリの聴診器&コトネのマリルの耳を頼りに、フカマルを追うサトシ達。
辿り着いたのは、とある洞窟。
ここでも、サトシとカズナリの違いが上手く表現されてましたね。
慎重に進むカズナリに対し、無鉄砲に突っ込んでいくサトシ。
危ないなーと思ったら、やっぱりやらかした。
サトシはナックラーの砂地獄にハマり、あえなくズルズルズルー。

そんなサトシを助けたのは、カズナリ。
ここは慎重に行ったもん勝ちでしたね。
なんか今回のサトシ、大体がカズナリの引き立て役に回ってるなぁ(笑)

無鉄砲なサトシを怒るヒカリ。
そんなヒカリに反撃するサトシ。
何という喧嘩ップルだお前ら!
いや、喧嘩ップルっていうか、どっちかっていうと親子みたいだったけど(笑)
もちろんヒカリが母で、サトシが子供。

サトシ「分かってるよ!」
ヒカリ「分かってない!」

↑この言い争い方が子供らしくてなんか可愛い(笑)

そんなサトヒカを見て、「喧嘩するほど仲が良いってね」と笑うコトネ。
ここでとっても素晴らしいフラグが来ました。

コトネ「私と・・・カズナリも?」

よっし!コトネ偉い!よくぞそこに気付いてくれました!
そうだよ、お前らも見事にその通りだよ!
どこからどう見ても良いカップルだよ!
カズコトの場合は喧嘩ップルっていうより、カズナリがコトネの尻にひかれてるだけだけど(笑)

いやぁ、コトネのこのセリフ聞いた瞬間、本気でガッツポーズしてしまった。
聞き間違いかと思って、思わず巻き戻したくらいだもんな(笑)
ナイス過ぎるアニポケスタッフにエールを送りたい。


洞窟内部に入った一行。
中は複雑に入り組んでて、フカマルがどっちへ逃げたかチンプンカンプン。
フカマルもいる事だし、この洞窟は迷いの洞窟がモデルなのかな?
ゲームとは違って、これまた見事なまでに迷いそうな洞窟ですね。
あちこち穴だらけすぎて、ちょっと油断したらすぐ迷子になれそうだ。

とりあえず、手分けして探す事に。
サトシ&コトネペアは、マリルの耳を頼りに、モウカザルの穴を掘るで地下を探索。
しかし、そこに居たのはフカマルではなく、ディグダ&ダグトリオの集団。
怒ったディグダ&ダグトリオによって、サトコトは洞窟の奥へと連行。

どうでもいいけど、サトシの足にしがみついてたモウカザルがめっちゃ可愛かった!
やっぱヒコザルから進化してもあの子は可愛いままだなぁ。
ゴウカザルになったらまた少し違うだろうけど。
ゴウカザルは可愛いっていうより、カッコいい感じだもんな。


話を戻して、カズヒカペアが後を追うものの、結局はぐれてしまったカズヒカペアとサトコトペア。
しかし、これだけで終わらないのが本当の悲劇(笑)
イワークに追いかけられ、カズヒカが二手に別れたかと思えば、イワークが壁にぶつかった拍子に飛び出したズバット軍団によってサトヒカもバラバラに。
こんな迷いやすい洞窟で逸れるなんてかなり心細いだろうなぁ。

・・・とか思ってたら、ヒカリとサトシはあっさり合流。
いやいやいや!予想以上どころか、本気で早かったな!
何コレ、運命の赤い糸?(笑)
二人はきっと、例え離れていようとも自然と惹かれあう(引かれあう)運命なんですね!


その頃、もう一方のカップル(笑)も、カズナリの機転により、無事合流!
ここが今回一番のカズナリの見せ場だよね!

まずは、一人ぼっちになって怖がるコトネの元へ、カズナリから電話が。
カズナリの第一声「コトネ?」が良い声すぎて、思わず私が悶えた。
野島さん、その声と喋り方は反則です(笑)

カズナリはコトネに、その場から動かず、洞窟の壁を叩くよう指示。
つまり、その音が聞こえる方向にコトネがいるって事ね!(笑)
カズナリよく考えたなー。

そして、音を辿って行きついた先で、無事コトネと合流!
カズナリを見た途端、お目目ウルウル&頬を染めながら駆け寄っていったコトネが凄い可愛かった!

あと、何気に注目してしまったのが、コトネの素敵発言集↓

「カズナリ?何してんのよ、早く助けに来なさいよぉ!」
「寒いよぉ!お腹減ったよぉ!早く見つけてよぉ!」
「ったく、遅いじゃない!」


何この我儘いっぱいのお姫様(笑)
怖くて寂しくて心細くて、それでも強気な心は忘れない。
何という素敵な子だコトネ!
そして、そんなコトネの言い分を素直に聞き入れ、謝っちゃうカズナリ。

何この強気な姫と気弱なナイト(笑)

さり気に私のツボを見事についてるなコイツら・・・。
カズコト恐るべし。
こりゃあ最初に見た時から気になる訳だ(笑)


この直後に、サトヒカとも無事合流。
バラバラになったと思いきや、結構近くにいたんですね。
フカマル探しの前に、まずは出口を探す事に。
ここでもカズナリが大活躍!

指に唾をつけ、風の流れを読み、出口の方向を探る。
どんな時でもパニくる事なく冷静に対応。
さしずめ、第二のタケシって感じですね!
発電所の時と違い、頼りになりまくるカズナリにコトネもキュンキュンキューン!・・・かな?

おぉ!頬染めてカズナリの事見てる!

ちょっ・・・もう、勘弁してくれよアニポケスタッフ!
どんだけ私を萌えさせる気だよ!
是非そうなってくれとは思ってたけど、まさか本当にこんな素敵な展開がくるとは!
ありがとうを後何回言えばいいのか分からない(笑)
あぁもう、これからも色々期待させていただきます。
特に赤アフロの君と電撃王子のエピソードについて。


無事に洞窟を脱出した所で、再びフカマルを発見した一行。
早速カズナリがバトルを申し込む事に。
洞窟抜けれたのはカズナリのおかげだもんね。
ここは譲ってあげないと。

ワニノコVSフカマル。
最初は普通のバトルだったのに、何故か途中から違う方向に・・・。
何故パワー対決から石頭対決になったんだお前ら(笑)

相手に負けじと大岩を次々と頭で砕いていくフカマルとワニノコ。
もう涙潤んでるじゃないですか。
しかしフカマルは、最後に大岩も大岩、そりゃないだろうレベルの大岩を頭でドーン。
どんだけ負けず嫌いなんだお前は。
見ていた4人も思わず劇画タッチでビックリ!
それを見て、思わず全力で噴き出す私(笑)
スタッフ、めっちゃ楽しんでますね(笑)

無茶だーとか言ってた割に、結局あの岩を割っちゃったフカマルが何気にすげぇ。
しかし、やっぱりダメージは大きかったようで、思わずコテン。
やったか!・・・・・・と思いきや、そのまま穴を掘るで逃亡を図るというまさかのしぶとさ!
やっぱりこのフカマル、ただ者じゃないですね(笑)

それでも、最後は水鉄砲で穴からフカマルをおびき出し、アクアテールでトドメ。
そして、モンスターボールに無事収容完了!
カズナリ、今回は本当に大活躍でしたね!
これで前回・前々回のヘタレの汚名返上ですね。

カズナリ、フカマルゲットおめでとう!


一方ロケット団は、夕方になっても湖でフカマル釣り。
そろそろ帰ろうかと思った次の瞬間、ついにムサシの竿にヒットが!
まぁ、もちろん湖ですからフカマルのはずもなく。
かかったのはサメハダーで、追いかけまわされて終わりとか、何という不憫さだ(笑)
強く生きろロケット団(笑)


あと、最後の最後でまたもやニヤニヤシーンが。
ジョーイさんも一緒にポケセンの外で夕飯を食べる一行。
コトネは、甲斐甲斐しくカズナリのお皿におかずをとりわけてくれてる様子。

コトネ「はい、カズナリ

絶対あれは語尾にハートがついてたと思う。
何かもう、ラブラブなのが目に見えて伝わってきたもん。
いいぞもっとやれ(笑)


そういえば、今回からEDが変更になったんですね。
モーモーミルクとアラキさんが歌う『ドッチ~ニョ?』。
とりあえず1回聞いた感想はこれ↓でした。

何この洗脳ソング(笑)

1回しか聞いてないのに、すでに頭から離れないんですが。
ヤベェ・・・ポケモン洗脳ソング本気でヤベェ・・・。

あと、ギザみみに引き続き、グレ様の軽やかなダンスが見れたのにも思わずニヤリ。
グレ様、本当に軽やかだなぁ。


次回はついにスイレン大会!
マンムーの初出場コンテストですね。
ヒカリはここで5個目のリボンゲットするのかな?

どうでもいいけど、ムサリーナがどう見てもコジロウだったんですが(笑)
あれ・・・?ムサシは・・・?
ムサシはどうしちゃったの・・・?


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/10/15 23:14】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<実況動画を見てみた | ホーム | ダラダラ雑談>>
コメント
>kivaxtuto様
もしこの時にサトシがゲットしていたなら、まずは必然的にフカマルがオーキド博士の所へ転送されるはずなので、後は誰と交換してたかだと思います。
これはサトシに聞かない限り分かりませんね(^^;)

コトネとカズナリ。
2人は幼馴染だと思いますよ(^^)
お互いに昔から知ってるみたいですし。

同じくフタバ出身のケンタ達とは・・・どうですかねぇ?
マリナちゃんの有名具合からして、旅に出た時期が結構ズレてそうですから、一応知ってはいるけど、仲良しという訳ではないかもしれません。

サトシとケンタ。
どちらも熱い性格ですから、結構気が合うと思いますよ(^^)
映画でサトシがヒビキくんとバトルしてましたが、ケンタとのバトルもみてみたかったですね!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/26 13:57】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
*今更のコメントどうもスミマセン・・・

この時点でサトシの手持ちポケモンは6匹でしたがもしフカマルげっとに成功していたら
フカマルをオーキド研究所に転送した? ピカチュウとフカマル以外のポケモンを転送した?

後思ったのですがコトネとカズナリって幼馴染なのですかねぇ~

もう1つ思ったのですがコトネとカズナリは出身地が同じ
ケンタ、マリナ、ジュンイチと顔見知りなのですかねぇ~

サトシとタケシはジュンイチと顔見知りですし
マリナは今ではトップコーディネーターなのですよねぇ~

どんどん話がそれますがサトシとケンタが対面したらどんな展開が期待出来るかなぁ~
【2010/10/26 12:38】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1025-42e6d5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。