おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サトシとヒカリ!タッグバトル!!
友人とデンジやオーバの声、誰になるんだろうねという話をしてた時の事。

友人「最近私の中で、デンジの声が櫻井さんボイスで脳内再生される」

なんという素敵な事を言い出すんだ友人よ・・・!
しかもこの友人、別に神田ファンでもなければ、Dグレファンでも櫻井さんファンでもないのに。
キミの脳内は一体どうなってるんだ(笑)

でも、櫻井さんって実は、さり気なくカントー、ジョウト、ホウエンと全地方に出演されてるんだよね。
(オレンジ諸島やバトフロ編は別として)
デンジじゃなくていいから、是非シンオウにも進出してくれればいいのに。


さて、アニポケ見たので続きから感想です。


【サトシとヒカリ!タッグバトル!!】


コトネ&カズナリとのお別れ回。
二人の関係がどうなるかなーと思ってたんだけど、最後は予想以上に良い感じでした!
最後のポケギアは再登場への伏線だといいな。


本編。
街外れにある遺跡『スイレンコロシアム』を訪れた一行。
見た目的に、コロッセオがモデルになってるっぽいですね。
シンオウの歴代チャンピオンは皆、ここで心と技を鍛えたらしい。
歴代って事は、現チャンピオンのシロナさんも訪れたりしたのかな?

カズコトがシンオウで一緒に旅するのは、今日が最後。
シンオウ最後の思い出に、サトヒカとここでタッグバトルをする事に。
こんな神聖な場所でタッグバトルやっちゃうのか。
激しいバトルだといつも周りの建物とか崩壊しちゃう事を考えると、何だか凄く心配になってくる(笑)

でもその前に、まずはディアパルの銅像にお祈り。
この銅像に手を触れてお祈りすれば、トレーナー達の願いが叶うという言い伝えがあるとか。
皆で早速手を触れながらお祈り開始。
ピカポチャもしっかり手を伸ばしてたけど、さり気なく届いてねぇ(笑)
サトシもヒカリも、もう少し下で抱えてあげようぜ。

サトシの願い事は、ポケモンマスターになる事と、シンオウリーグ優勝。
コトネも言ってたけど、サトシらしい願いですね。
その夢にサトシは着実に近づいてきてると思う。
夢を夢で終わらせない為に、これからも頑張って欲しいものですね。

対してコトネは、ジョウトリーグの優勝と、ジョウトで素敵な仲間と一緒に旅する事。
コトネ後ろ!後ろにいる人!!後ろに素敵な仲間がすでにスタンバってる!!

↑・・・と思いっきり大興奮で叫んでしまった。
これがまさか本当にカズコトフラグだったとは思わなんだ。
よく考えれば、コトネ、かなりカズナリを見直してたんだから、そうなるのが必然だよね。
DPスタッフ、本当にグッジョブすぎる!
この喜びに関しては後々フルフォントで叫ぶと思います(笑)

ちなみにヒカリは、やっぱり次のコンテストの優勝を祈った模様。
前回で色々課題も見えたって言ってたし、次こそは優勝できる事を私も祈ってます!
問題としては、マンムーもそうだけど、新しく仲間になったヒノアラシも気になる所なんだよね。
生まれたばっかで何事においても経験は浅いし。
持前のやる気とバトルセンスで見事切り抜けてくれる事に期待です。


そんな中、突如地面から現れたロケット団が、ドラピオンメカでピカポチャを強奪。
サブタイ的に、今回はタッグバトルオンリーかと思ってたら、いきなりロケット団ですか!
シンサトの時までとはいかずとも、今回はもっと大人しくしてるかと思ってたよ(笑)

お決まりの前口上に、コトネがズバリ。
コトネ「ホント無駄にダラダラ長いって事ね!」
うん、だからジュンが最後まで聞いてられないんだよ(笑)
でもサトシ達は、よっぽど急いでない限り、毎回最後まで止めずに聞いてくれるんだよね。
「構ってる暇はない」とか「急いでるんだ」とか言いながらも、逃げない所が優しすぎる。
長年付き合ってきたよしみってヤツですか?

ニャース「名乗りは長いが行動は迅速!」
・・・あ、長いって自覚あったんだ(笑)

ニャースの言葉通り、ピカポチャをメカ内に取り込み、迅速に逃亡を図るロケット団。
モウカザルが地面の中から、サトシ達は地面の上からロケット団を追いかける事に。


捕まったピカポチャも、何とか逃げようと中から大奮闘。
しかし、ピカチュウのアイアンテールもポッチャマのバブル光線も効果はゼロ。
バブル光線が壁に跳ねかえってピカチュウの足元直撃しちゃうのはご愛敬ですね。
何か最近のポッチャマ、本当にギャグ専門になってきたなぁ(笑)

それにしても今回のメカ、かなりお金掛けてるみたいですね。
高度探知機が付いてる上に、カモフラージュ用の小型ダミーメカまであるとは!
一体どこから絞り出したんだろう・・・。


ダミーメカに引っ掛かり、足止めを食らうモウカザル&サトシ達。
どう見ても穴の大きい方が怪しい・・・なんてのは言わない方がいいか(笑)
どっちに行ったか分からないので、二手に分かれる事に。

サトシ「行こうぜ、ヒカリ!」

相談もなしにペアを決めちゃうサトシが素晴らしい。
そんなにヒカリと一緒が良かったのか(笑)


カズナリからポケギアを借り、ダミーを追いかけるサトヒカ。
相当なスピードで走ってたはずのダミーに追いついちゃうサトヒカの超人っぷりが凄い。
あと、サトヒカが前に立ったからとちゃんとストップするメカも凄ぇ(笑)

メカ(ニャース)「なお、この小型メカは自動的に消滅するニャ!」

自動爆破装置付きとは、何たる高度な仕掛け!
本当にお金かかってるなぁ。
それにしても、どっかで聞いた事あるセリフだ(笑)

爆破の煤を落とす為にブルブルしてるサトシとヒカリが何か凄い可愛かった!


一方タケシ達は、ロケット団の掘り跡を追い掛け川辺へと到着。
しかし、どうやら川を使って逃げたらしく、跡はそこでストップ。

ここでまたもやカズナリが大活躍!
適当に進もうとするコトネを止め、周りの状況からロケット団は上流へ向かったと推理。
川辺の水ポケ達が『穴を掘る』で逃げてるのは、ロケット団が川を荒したからだというカズナリ。
これにはタケシも賛成。
いかなる場合でも、冷静に状況判断できるのが素晴らしいですね!
カズナリならきっと、第二のタケシになれると思う。

サトヒカにもポケギアで連絡を入れ、先を急ぐ事に。


その頃、逃げきったと思い、余裕で昼食タイムを取るロケット団。
昼食はまたもや3人でビスケット1枚ですか。
こんな高度なメカ作るからこうなるんだよ(笑)

ビスケットはムサシが分けた時点で嫌な予感はしてました。
明らかに割り方がおかしかったもんね。
そして、小さいと言ってケチを付けたコジロウ&ニャースの分までちゃっかり食しちゃうムサシ。
そんなムサシに結局反撃できないコジロウ&ニャース。
流石ムサシ、相変わらずの女王様っぷりだなぁ(笑)


そんな中、ロケット団についに追い付いたタケシ達3人。
ここであっさり追いつかれちゃう所がロケット団の甘い所だよね。
逃げ切れたと安心せずに、もっと一気に逃げてれば良かったのにねぇ。

さっさとトンズラしようとするロケット団だけど、そこへやってきたのはサトシのムクホーク!。
ピカポチャの入った檻とドラピオンメカを壊し、2匹を無事救出に成功!
このムクホーク、めっちゃカッコよかった!
まさにヒーローの名に相応しい大活躍だった!

この時、爆発でボロボロになってるロケット団が凄い可愛かった(笑)
今回の作画、めっちゃ好みのカットが多いなぁ。

最後は力ずくで奪おうとするものの、ピカポチャのダブル攻撃であっさりお空の彼方へ。
やっぱ調子乗らずに逃げてれば良かったのにねぇ。

よく分かったなと感心するサトヒカに、カズナリの手柄だと説明するタケシ&コトネ。
照れてるカズナリがなんか可愛かった!
ロケット団に時間割きすぎじゃない?と思ってたけど、カズナリの活躍を描く為だったんですね。
これがラストのカズコトに繋がるってわけか。
なるほど、上手く出来てるなぁ。


一段落ついた所で、コロシアムに戻って早速タッグバトル!
サトシ&ヒカリは、モウカザル&ヒノアラシ。
カズナリ&コトネは、ワニノコ&チコリータ。

炎タイプ2体に対し、ワニノコを選択したカズナリはセオリー通りですね。
それに対し、コトネは何か考えがあるらしく、相性の悪いチコリータで勝負。
「ガッツあるもん」なんて言っちゃう辺り、コトネはサトシと似てるなぁ。


さて、まず最初にペースを握ったのは、カズコトペア。
サトヒカペアが先攻で攻撃を仕掛けるものの、チコリータの光の壁でダメージを半減。
その隙をついてワニノコがモウカザルに水鉄砲!
コトネのいう「考え」ってこれだったんですね!
そういやヒカリとのバトルでも光の壁使ってたっけ。
コトネはサトシと似てるかもって思ったけど、こういう補助技を駆使する辺りは全然違いますね。

チコリータが防御してる間に、相性の良いワニノコで攻撃。
これは上手いタッグ攻撃だなぁ。

一番ペースを崩されたのが、ヒノアラシ。
バトル慣れしてないから光の壁で攻撃が効かない事に焦っちゃった模様。
その隙を見逃さないコトネとカズナリは流石!
ヒノアラシは、チコリータとワニノコに集中攻撃される羽目に。
練習ではいい動きをしてたけど、やっぱりまだ慣れてない分、少し不利みたいですね。
現時点では、ヒノアラシもまだバトルに問題有り、かな。


ここから、バトル慣れしてないヒノアラシをモウカザルが上手くカバー。
モウカザルがヒノアラシを抱っこして煙幕させてるのがめっちゃ可愛かった!
抱っこするモウカザルも、抱っこされるヒノアラシもどっちも可愛い!

煙幕でワニノコの足を止めるものの、すかさずチコリータのソーラービームが2匹を襲う。
チコリータのソーラービームが予想以上の迫力だった!
ソーラービームとか溜め系の大技って本当にカッコいいなぁ。

しかし、サトヒカがそう簡単にやられる訳もなく。
モウカザルが穴を掘り、ヒノアラシ共々地下へ潜りソーラービームを回避。
こういう機転の利かせ方は流石サトシですね!
そしてここから一気に形勢逆転!
そのまま穴を掘るでワニノコを攻撃。
続けざまに、チコリータにマッハパンチ(モウカザル)、ワニノコにスピードスター(ヒノアラシ)。
一瞬の隙をチャンスに変える。
長年旅してきたサトヒカの実力は伊達じゃありませんね。


まともに攻撃を受け、ウロたえるカズナリに、大丈夫だと笑顔を向けるコトネ。

コトネ「ポケモン達を信じるのよ!」

コトネ、良い事いうなぁ。
トレーナーが信じる事でポケモン達も頑張れる。
こういう所もコトネとサトシは似てるんですね。
もちろんシンジが言ってた通り、それだけで勝てるわけじゃないけど。

コトネの言葉に応えるよう立ち上がるチコリータ。
そして、カズナリもワニノコを信じると強く宣言。

ここでワニノコの進化きた!

カズナリの信じる心がワニノコを進化へと導いたんですね!
そして、カズナリがここまで信じれたのは、きっと隣にコトネがいたから。
うう~、こういうタイミングでの進化ってホントにジーンとくるなぁ。


進化したアリゲイツのハイドロポンプで追い詰められるモウカザル&ヒノアラシ。
生まれたばっかなのに効果抜群のハイドロポンプに耐えちゃうヒノアラシが凄い(笑)

トドメだとモウカザルに突っ込んでくるチコリータだけど、ヒノアラシの火炎車&モウカザルの火炎放射コンボには勝てず、ついに戦闘不能に。
ただでさえ効果抜群の火炎車に、援護として効果抜群の火炎放射まで・・・。
さり気なく容赦ねぇなサトヒカ(笑)

残ったアリゲイツは、ヒノアラシがアリゲイツの攻撃を避けた隙に、モウカザルがマッハパンチを打ち込み、そのままノックダウン!
この時のマッハパンチの見せ方が凄かった!
まさかの視野360度大回転!
一瞬映画かと思うくらいの素晴らしい演出だった。

そしてタッグバトルは見事サトヒカが勝利!
いやぁ、本当にいいバトルだった!
正直、本気で最後の最後までどっちが勝つか分からなかった。
攻めたと思ったら攻め返され、そしてまた攻める。
ここまで白熱したバトルを見せてくれた4人と4匹に拍手を送りたいです。


その後、バトルの話をしながらのんびり昼食を取っていると、カズナリパパから連絡が。
ジョウト行きの飛行船が出発しちゃうと慌てて飛行場へ。
そういや冒頭で時間がないって言ってたっけ。
バトルやっててすっかり忘れてたんですね(笑)


飛行場でカズナリパパと無事合流した一同。
ついにカズコトともお別れの時が・・・。
いざとなると、やっぱもう少し一緒に旅してくれても良かったのになぁって思っちゃいますね。

しんみりしてると、ここでコトネからまたもや爆弾発言が。

コトネ「ねぇ、カズナリ。ジョウトに帰ったら、私と一緒に旅をしようよ!」

こここ、コトネェェェェェ!!!
お前って子は!お前って子は!
なんて視聴者へのサービスを忘れない良い子なんだ!(笑)

カズナリ「僕も思うんだ。コトネと一緒だったら、何か良い事ありそうだなって」

カズナリィィィィィ!!!
何それ・・・何その素敵なセリフ・・・!
それはもう、コトネへの告白と受け取ってよろしいですか?
あぁもう、お前ら素敵過ぎる・・・大好きすぎる・・・。

カズコト二人旅決定!!

ありがとうDPスタッフ!
アナタ達の素晴らしきサービス精神に、本気で涙がチョチョギレそうです。

そういやふと思ったんだけど、今まで二人は別々に旅してたのか。
雰囲気的に幼馴染っぽいし、てっきり一緒に旅してたのかと思ってた。


そして、爆弾はまだこれだけではなかった。
コトネのバッジの話から、次のジム戦の話に。

ここでまさかのアカネちゃん&マツバさんのカットが!

ふおおおおう!ちょっ・・・アカネちゃんとマツバさん!
まさかこんな所でお目にかかれるとは思ってなかった!
でも、タケシやサトシの回想だからか、二人のイラストは旧Verなんですね。
まぁ仕方ないよね。
アカネちゃんはともかく、マツバさんなんて一瞬誰?ってなっちゃいそうな変貌っぷりだもんね(笑)
どっちのマツバさんも大好きです。


コトネとカズナリが世話になったからと、お礼にポケギアをくれたカズナリパパ。
何という太っ腹なお人だ!
カズナリ達とも番号交換したみたいだし、これはもしかしてカズコト再登場フラグ!?
是非また一緒に旅してほしいなぁ。


次回はムウマとヤミカラスを連れた姉弟が登場。
闇の石を巡って何やら喧嘩するみたいですね。

美人のお姉さんの為に頑張るタケシ・・・。
ミッフェル様に教えていただいたグレ様活躍回はこれかもしれない(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/10/27 23:14】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<ポケモン配布情報 | ホーム | 携帯電話の恐怖>>
コメント
>kivaxtuto様
アニポケって長年やってるだけあって、今では有名になった声優さんが、昔モブやってたりゲスト出演されてたりってのが結構ありますよね。
櫻井さんのファンになったのは結構最近の事だったので、アニポケに出てらっしゃったのを知った時はかなりビックリしました!

そしてそして!
釘宮さんが魔法使い役として出演されてたのにもビックリです!
あの回、何度か見た記憶があるのですが、全然気づいてませんでした。
今改めて無印を見返すとまた面白いかもしれませんね( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/19 00:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
櫻井孝弘さんはまだそれ程有名では無かった無印からモブで出演してるんですよね


余談ですとサトシを魔法でピカチュウ(サトチュウ)にしてしまった魔法使いの声は
当時まだ今ほど注目度は無かった釘宮理恵さんでしたね
【2012/01/15 18:25】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
瓦割りの良い所は、壁を破壊できる事ですもんね!
単純に攻撃するだけでなく、そういう補助効果も是非描いてほしいですね(^^)
アニポケはまだまだ続いてますから、BWで描いてくれる事に期待したいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/11/08 17:17】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
話題が尽きずに再度コメントしてしまう事を大変失礼いたします・・・

コウヘイのヤドキングにしかりシンジのエレブーにしかりコトネのチコリータにしかり
DPでは"光の壁"を使う頻度や"光の壁"を使ったチームプレーが多いような気がしますが
どうせなら"守る"に次ぐシンジのエレキブルの代表的な技でもあり
タケシのグレッグルやシロナのガブリアスも決め技に使った過去がある"瓦割り"で
"光の壁"or"リフレクター"を壊す展開も見てみたかったですねぇ~
【2010/11/08 15:43】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
ゲームに忠実なのもそれはそれでいいのですが、何もかも同じだとそれもそれでつまらないですからね~。
あくまでもゲームはベース。
アニメはアニメで、また別物として捉えるのがいいのかもしれませんね(^^)

声優さんチェンジ。
分かる人には分かると思いますが、そもそもポケモンの鳴き声は男性女性ってのが分かりにくいですからねぇ(^^;)
高い可愛い声だなと思っていても男性声優さんだったり、低いカッコいい声だと思っていても女性声優さんだったりする事もありますし。
何より、音響の方で色々弄って声を変えてることもありますから、すぐ気付けるかというとちょっと難しいのかもしれません。

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/26 14:02】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
今更のコメントどうもスミマセン・・・

金銀編ではジムリーダーの性格がゲームと変わっている事が多かったのですよね!
ツクシやミカンは大人しめだったゲームより気が強かったですし
ケンゴと中の人が同じイブキはゲームより親しみやすい性格でしたし
1番驚いたのはアカネでゲームでは幼さが残る少女だったのに
アニメではタケシの恋愛対象に入るお姉さんでしたね!

この回でも大活躍だったモウカザル(現ゴウカザル)ですが
ヒコザルの頃の声優が林原めぐみさんで
モウカザル以降がうえだゆうじさんですが
女性と男性の違いがあるのに声優が変わっている事に気付きにくいですかねぇ~

【2010/10/26 13:56】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>スモッド様
『全ての命は別の命と出会い、何かを生み出す』
言われてみれば、カズコトとの出会い、そして二人の成長も、これをテーマとしてたんですね!
スモッド様の仰る通り、カズナリの自信とコトネの信じる心は、サトシ達に出会えたからこそ生まれたもの。
今回の出会いは、二人にとってとても大きなものになったと思います(^^)

もちろんそれはサトシ達にも言える事で、二人と一緒に旅した事で得られたものも多いはず。
最初から分かってた事でも、二人の成長を見る事で、仲間の大切さなんかを改めて再認識できたんではないでしょうか。

DPの大きなテーマとして、『絆・繋がり』といったものがあると思うんですが、今回の出会いも見事にそういうテーマを描ききっていたと思います。
スモッド様の仰るように、サトシ達がロケット団の前口上をスルーしないのは、そういう意味が込められてるのかもしれませんね。
彼等とも長い付き合いですし、時には仲間になることだってあるくらいですから(^^)

ポケギア。
これには私もビックリでした!
まさかここでポケギアをゲットしちゃうとは!
これはやはり、シンオウリーグが終わったらジョウトへ行くという暗示でしょうか?
だとしたらカズコトとの再会も大いに期待できますし、今後の展開が楽しみですね(^^)

最後になりましたが、リンクの承認ありがとうございます(≧▽≦)
後ほど早速リンクさせていただきますね☆
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
【2009/10/29 12:17】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>JING様
今回は『タッグバトル』というタイトルにも関わらず、ロケット団の出番多かったですよね~。
私も「あれ?」と何度思ったことか(笑)
でも後々思い返せば、カズナリとコトネが一緒に旅する事へのフラグや、カズコトの連携プレーを強調させる演出も含まれてますし、結構重要だったのかな、なんて思います。
この前座があったからこそ、タッグバトルがより映えた、みたいな。

バトルの方は、演出が本当に凄かったですよね(≧▽≦)
マッハパンチでまさかの360度!
あまりのカッコよさに、思わずゾワッときちゃったくらいです。
ああいう演出には思わず見入っちゃいますよね(^^)

カズコト。
私は逆に、二人は最初から一緒に旅してるものだと思ってたので、『実はバラバラに旅してて、今回から一緒に~』という展開にビックリしました(^^;)
お前等最初から一緒じゃなかったんかい!と(笑)

その後のアカネちゃん&マツバさんには本当にビックリでしたよね!
でも、JING様の仰る通り、リメイクVerじゃなかったのが残念なところです(><)
やっぱりタケシ達の回想じゃ旧タイプじゃないと辻褄が合わないという事でしょうか?(^^;)
いつかリメイクVerのマツバさんが見れる事を私も心待ちにしたいと思います!

シゲル。
ななな何ですってぇぇぇぇぇ!?( ̄□ ̄;)
シゲルが予告に出てたんですか!?
富山では普通の予告しかやってないかったので、初めて知りました!
富山ではSPなんかの特別予告は放送されないので、多分都心オンリーの情報だと思います。

実際に見てないので何とも言えないのですが、シゲルが再登場しそうといえば、やはりギンガ団との最終決戦辺りじゃないかと思います。
現在、リッシ湖の調査に向かってるはずですから。
わわわ・・・シゲル・・・シゲルが再登場!
是非来い!とは思ってましたが、まさか本当に来てくれるなんて!
素敵な情報をありがとうございました(≧▽≦)

ポケギアゲットした事でカズコト再登場フラグも立ったことですし、今後の展開に注目ですね(^^)
【2009/10/29 12:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
おはようございます。スモッドです。
訪問&コメント有難うです。
バトルフロンティアは気を引き締めて再戦する心算です。

カズコトいい締め方でしたね。
サトシがジムリーダーやシンジを
ヒカリがライバルやコーディーネーターと
触れ合うことで今まで自分が気がつかなかったことが発見できたり
欠点を克服したり、自分自身を見つめなおす機会になったように。
サトシ一行と触れ合うことで、カズナリは自信を持ち
コトネはポケモンとカズナリを信じれるようになりました。

アニメポケモンで毎回ほど描かれているけど
うっかりスルーされそうな、触れ合いの大切さ
大きさ、大切さが、共に旅をして描かれたことだと感じました。
(サトシ一行がロケット団の口上をスルーしないのもそのためだったりして)

ポケギアプレゼントには驚きました。
早速登録で思わずあの登録音(個人的にあの音スキ)が脳内で。

最後になりましたがリンク大歓迎ですよ。
ぜひともお願いしたいです。
改めてよろしくです。
【2009/10/29 09:23】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
自分もこの回は見ました!カズコト初登場回を見てから久々のポケモンだったんですが、思いの外ロケット団の話が長かった…
タッグバトルは…??と何回思ったことか…(笑)

バトルの演出には自分もビックリしました!!モウカザルのマッハパンチのシーンなんか、久々にポケモン見た自分からすれば「どうしたんだポケモン…っ!!」てかんじで、おもわず姉と二人で叫んでました(笑)
さすが長年やってるだけありますね。

カズコト二人旅宣言は予想通りだったんで、あまり驚かなかったですが、アカネちゃん&マツバさんが出てきた時にはまた姉と二人で叫んでました(笑)
でも出来ればニュータイプのマツバさんが見たかった…!!!
近々ラビ似のマツバさんを見れることを信じてます!!

あと、気になったことがあったんですが、自分が見た時は次回予告の前に別の予告らしきもので、シゲルを見たんですが彼はいつ登場するんでしょう??
あまりに懐かしすぎて、すぐ名前思い出せなかったです(笑)
しかも思い出し方が、最初の頃シゲルにくっついてたチアらしきお姉さんズの応援のかけ声からという…(笑)
ごめんよ…シゲル…。

カズコトもそのうち再登場しそうですし、また何か面白そうなことがあれば見ようと思います。
【2009/10/29 00:42】 URL | JING #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1037-a87356b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。