おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第188夜 聖戦ブラッド 感想その2(神アレ風味小説)
本当は書かないでおこうと思ったんだけど、どうにもこうにも気持ちが晴れなかったので、Dグレ感想を書く前に叫ばせてください。
2日の夜、妹と出かけてたんですが、出かける前にSQ(Dグレ)パラ読みしてた時の事。

前に色フワンテ厳選する際、予備にダイヤの方もフワンテの前でレポート書いてあったんです。
そのまますっかり忘れてたんだけど、ふいに思い出し、妹待ってる間だけ厳選してみるかと、Dグレ読みながらDSのスイッチをON。

すると、なんと本気で色違いフワンテ出現。

普段ならここでかなり焦る所なんだけど、この時の私は何故か妙に落ち着いていた。
捕まえてもいないのにニックネームを考えながら、冷静にクイックボールを投げた・・・

──────つもりでした。

しかし、何故か画面はOPムービー。
流れ出す『チャータラララータータッタッタター(DPtオープニングのあの音楽)』。

訳が分からない。

何で昨日の私はここでソフトリセットかけてしまったのか。
落ちついてる振りしていつも以上に焦りすぎだこの大バカ者!
どう考えても思いっきり動揺してるじゃないか!
返せよ!折角出てきた色違いなんだよおおおお!!(某錬金術師ネタ)

・・・はぁ・・・orz


さて、本題。
昨日のDグレ感想の続きです。
続きっていうか、読みながら浮かんできた神田小説(神アレ風味)。


【第188夜 聖戦ブラッド 感想その2】


俺とアルマはいつも一緒だった。

同じ『セカンド』として造られた、たった一人の友達。



大人しい俺とは逆に、アルマは明るく活発だった。
少し照れ屋で、そのくせ人懐っこくて。
思い返せば、最初に話しかけてきたのも向こうからだった。
ずっと一人だと思ってた俺の前に現れた、もう一人の『仲間』。
性格は全然違うが、俺達はすぐに打ち解けた。
大嫌いだった研究所での実験も、アルマがいれば大丈夫だった。

アルマは、いつも笑っていた。
俺が落ち込んでいると必ず傍に来て、俺が立ち直るまで元気付けていった。
俺が落ち込み役で、アルマが励まし役。
立場が逆転した事なんて、数えるくらいしかないだろう。

アルマに、何故そんなに笑っていられるのかと尋ねたことがある。
すると彼は、はにかんだような笑顔でこう答えた。

「生きてることが楽しいから・・・かな?」

アルマの言葉の意味は、よく理解できなかった。
俺は実験も研究所も大嫌いで、アルマといる時以外、決して楽しいと思えなかったから。

俺にとって生きる事は、苦痛以外の何者でもなかった。
セカンド特有の超再生力も、死にたいと願う俺にとっては、単なる邪魔者でしかなかった。
死のうとしても死ねない体。
何度自分で自分を傷つけたか分からない。

でも、アルマは決まってこう言った。

「ユウ、命は限りあるものなんだよ。生きてるって、凄い素敵な事なんだよ」

だから、命を粗末にするな、と。

アルマは自分の境遇を不幸だとは考えていないようだった。
自分達は『大切な命』を救う為に生み出された存在であると、誇りにさえ思っていたようだ。


「命は大切なものなんだ。だから、救える命は全て救いたい」


それが、アルマの口癖だった。



いつかアルマと一緒にここを出よう。
二人でどこか遠くへ・・・ずっと遠くまで逃げれば、きっと誰も追ってこれない。
そうすれば、俺にもアルマの言う『生きる事の楽しさ』が分かるかもしれない。

しかし・・・その願いが叶う事はなかった。



アルマに異変が起こったのは、本当にいきなりだった。

最初は、実験器具の破壊。
その次は、研究員に重傷を負わせたと聞いた。
あの優しいアルマがそんな事をしただなんて、信じられなかった。

「僕、どうしちゃったのかな・・・。自分で自分を止められないんだ・・・」

アルマの暴走は何をきっかけに起こっていたのか、俺には分からない。
しかし、アルマは確実に壊れていく。
いつか俺の事も分からなくなるんじゃないかと、怖くて仕方なかった。


「ねぇ、ユウ・・・僕が本当に止められなくなったら、僕を殺してくれる・・・?」



そして、事件は起こった。


アルマの暴走。

力で捻じ伏せてもなお、アルマは止まらない。
止めに入ったヤツから順に、アルマに殺されていく。
生半可な攻撃では、すぐに再生してしまう。
上層部の奴等は、同等の能力を持つ『セカンド』同士で戦わせる事を決意した。

「ユウ、アルマを殺しなさい」

嫌だと拒んだ所で許されるはずもなく。
俺は強制的にアルマの前へと連れて行かれた。


「邪魔するな、ユウ」

冷たい目でこちらを睨みつけるアルマ。

「アルマッ!!」

俺の声なんか、全然届かなくて・・・。

「アルマ!聞こえないのかよ!アルマ!!」


でも─────



「 ・ ・ ・ コ ロ シ テ ・ ・ ・ 」



声は聞こえなかった。

しかしあの瞬間、確かに彼はそう言った。




あれから9年。
俺は誰とも親しくならないように努めてきた。
親しくなればなるほど、別れが辛い事を知ったから・・・。


─────なのに。


「救えるものなら救いたい」


アルマと同じ事を言う奴に出会ってしまった。


白くて細い、モヤシみたいな少年。
自分の身を犠牲にしてでも他人を助けようとする甘い奴。

バカじゃねぇかと思うのに、何故か目が離せない。
どうでもいいと思ってるはずなのに、気づいたらアイツを気にしてる自分がいる。

相手は、14番目のノアの宿主。
頭の中で深入りするなと警鐘がなる。


「その時は僕を殺してください」


ほらまたこのパターンじゃねぇか。
俺が気にかける奴はどうしてこうも自己犠牲心旺盛な奴ばっかなんだ。


中央庁はいざとなたら殺せという命令を下した。

でも、俺には関係ない。

俺は俺の思うようにやるだけだ。




「バカモヤシ!!」




俺はもう殺したくない。


──────────


▼支離滅裂
物事に一貫性がなく、ばらばらで、まとまりのないこと。また、そのさま。


ワォ!まさに↑の文にピッタリの言葉じゃないか~!
・・・すみませんすみません。
妄想が止まらなかったから書いてみたけど、結局上手くまとまらなかった・・・orz


もっと簡潔にまとめてみた↓

・神田は壊れていくアルマを助けれなくて、それをずっと後悔してた。
・神田が人と距離を置いてたのは、アルマショックが原因。
・アレンの言動がアルマとダブった。
・今度は絶対に殺さないし、死なせないと誓う。

・・・という、妄想の産物です。

アルマの性格とか口調なんかは、99%捏造です。
私的にアルマは、『ミュウツーの逆襲・完全版』(ポケモン)に出てくるアイというキャラに近いイメージがあって、そちらを参考にさせていただきました。
ポケモン知らない方はすみません。

余談だけど、アルマ暴走の理由は、神田が関わってるという裏設定もあります。
神田を守ろうとしたとか、神田に酷い事する計画を聞いちゃってキレたとか、そんな感じだといい。


更にアルマ&神田語り。

勝手なイメージとして、アルマは自分から色々動き回るけど、神田は隅っこで大人しくしてるタイプだったんじゃないかと思うんです。
だから、もし同じ日に生まれてたとしても、神田よりアルマの方が世の中を知ってる、みたいな。
神田はアルマに『世界』を教えてもらったんじゃないかなぁ、なんて。

極端な話、子神田にとっては、アルマが全てだったとか。
んで、アルマにとっても、神田は特別な存在だった。
友達でもあり兄弟でもある、みたいな感じの強い絆で結ばれてて、境遇が境遇だけに、お互いに信頼できるのはお互いのみ!くらい考えてたかもしれない。

ただ、神田よりもアルマの方が柔軟な考えが出来る子で、世界の為になるんだよーとか言われたら、俄然やる気になって頑張ってたとかね。


あと、上の小説でも書いたとおり、神田とアルマは殺し合いをさせられたんじゃなく、アルマを止める為に神田が出撃させられたんだと思う。
そうでもしなきゃ、アルマは止まらなかったんじゃないかなぁ・・・。
その結果、神田を傷つける事になろうとも、中央にとって神田は道具と一緒だっただろうし。

・・・なんか昨日読んだ時&感想書いた時は全然大丈夫だったのに、今改めて神田とアルマの境遇を思うと、思わず涙が出てきた・・・。


今回の本誌で、神田がアルマを見た時のあの表情。
あの顔こそが、本来の神田なんじゃないかと思う。
何ていえばいいんだろう・・・純粋?無垢?子供っぽい?
うーん・・・なんか違うな・・・。
とにかく、いつもの様な険しさを感じさせない、あの柔らかい表情。
あんな神田、初めて見た。


あああ何かもうすみません!
感想といいつつ、気づけば神田とアルマについてしか語ってない。
でも今はこれ以外の事について語れない・・・。
伯爵襲撃とか、神田とアルマを引き合わせる事が伯爵サイドにどう関係あるのかとか、他にも色々気になる所は多々あったけど、脳内の97%は神田とアルマに占領されてます。

落ち着いて、他の事にも目を向けれるようになったらまた感想書くかも。


・・・あ!
最後に一つだけ思い出した!
またもや見返してたら、表紙のラビのバンダナとマフラーが紫である事にようやく気付いた。
何というリメイクマツバさん(@ポケモン)・・・!
ますますラビとマツバさんがダブって見える(笑)

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/11/03 11:29】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<第97話 「本部襲撃」 | ホーム | 第188夜 聖戦ブラッド>>
コメント
>亜狐様
返信が遅れて申し訳ありません(><)

小説の方、読んでいただきありがとうございます♪
わわわ!泣いていただけただなんて、なんと恐れ多い事でしょう!( ̄□ ̄;)
こんなヘボ文に亜狐様の涙を頂けるだなんて本当に光栄です!
また、本当にありそうと言って頂き、心から感謝いたします(*´▽`*)

最初はただのアルマ&神田妄想のはずだったのが、いつの間にか神アレに・・・。
自分の神アレ脳が恐ろしいです(笑)

神田とアルマは性格も考え方も正反対だけど、だからこそお互いにない所を補える大切な友達だったんじゃないかと思ってます。
だからこそ、アルマと同じ事をしようとするアレンを放っておけない、みたいな。
神田は本当は凄く優しい子ですから(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2009/11/09 13:17】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>文月みそか様
返信が遅れてすみません(><)

Dグレ再開、本当に嬉しいですよね!
この日をどんなに待ちわびたことか(*´▽`*)
あまりの喜びと衝撃に、感想も小説も勢いだけで書き殴ってしまいました(笑)
でも、かなり支離滅裂になっているので、読んでいただいた方には逆に申し訳ないくらいです(^^;)
読んでいただき、本当にありがとうございました♪

アルマ。
やはり文月さんもアルマの印象は明るく前向きな子ですか!
あの照れ笑いした顔や言動を見てると、やっぱりそんなイメージがありますよね。

アレンとアルマ。
アルマとアレンは性格こそ違えど、その考え方が似てる『似た者同士』なのではないかなと思ったんですよ。
アルマもアレンも優しいイメージといいますか、他人の為に自分を犠牲にしちゃうような子なのではないかなと・・・。

んで、神田とアレンは境遇が似てる『似た者同士』。
さらに、アルマ&アレンとは違い、考え方こそ違えど根本的な性格はアルアレより神アレの方が似てるのではないかなと思ってます。

オマケで、アルマと神田は同じセカンドだけど、性格も考え方も正反対で、お互いにないものをお互いが持ってるからこそ惹かれあう、みたいな関係だといいなぁ、なんて。
何だか思いっきり妄想しまくっちゃってますね(笑)

私の見解はさておき、文月さんのご意見を拝見して、改めてなるほどと思いました!
言われてみれば確かに、神アレは境遇が似てるけれど、その後とった行動はまるで正反対ですよね!
文月さんのご意見を拝見するまで、思いっきりスルーしてました(^^;)

神田もアレンもお互いに同じ経験をしているけど、相手は自分の意思とは正反対の行動に出ている・・・。
だからこそ、あんなに反発しあっちゃうんですね。
もっと腹を割って話をしてみれば、一番の親友になれるかもしれない位置にいるはずなのに・・・。

でも、だからこそ相手の目を覚ませるのはお互いしかいない!なんて事になってればとっても素敵だと思います( ̄m ̄*)
「バカモヤシ!!」の逆Ver、大いに期待したい所ですよね!(≧▽≦)
是非とも神アレラブラブパワーでこのピンチを打開していただきたいものです!

では、コメントありがとうございました☆
【2009/11/09 12:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>サンコン様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪

私の妄想に賛同いただきありがとうございます!
さらなる妄想を書かせていただければ、神田の中でアルマの存在は絶対的だったんじゃないかと思うんです。
そんな彼がいう事だから、神田も信じてはいなくても、信じようとしていた。
でも、あんな事件があって、友達を作らないという決意と共に、アルマの言葉も思いださないようにしていた。
捜し人がアルマならば、捜していた=会いたかったんだろうとは思うんですが、やっぱりあの事件は思い出したくなくて、なるべく思いださないようにしていて・・・。
そんな中、アルマと同じ事をいうアレンに出会ってしまった。

・・・とか、どうですかね?(笑)
神アレとか抜きにしても、どんな形であれ神田がアレンを見てアルマの事を思い出してるのは確かなんじゃないかなと思うんですよ。
だからムカつくといいつつ、助けちゃう、みたいな。

それはさておき、今回の神田は本当に美人さんでしたね!
アルマを見た瞬間のあの子供に戻った様な表情!
あんな緊迫した雰囲気ではありましたが、なんて可愛いのかとニヤニヤしてしまいました(*´▽`*)
ノアも認める神田の美貌!
本当に素晴らしいですね(*´▽`*)
そりゃ読者も惚れますって(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2009/11/05 22:56】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
すごい素晴らしいです!!
絶対ありそうだし!!
原作では大丈夫だったのに涙でてきましたし!!
神アレ万歳!!
米神さま万歳!!

・・・テンションおかしいですね。
すいません。
【2009/11/05 19:27】 URL | 亜狐 #-[ 編集]
こんにちは!!
やっとこさ自分のところで書きたい放題してやってまいりました。
まずは、星野先生のご回復と、Dグレ再開が嬉しいですね!!
そして、早売りの感想をあげていらっしゃる!と思っていたら数日の内にこんな素敵な読み物まで!!
米神さん素敵過ぎです!!
私もアルマの性格は米神さんが書いておられる感じだと思います。
なんかこう、元気で明るくて純粋で、前向きな子代表みたいな印象持ってます。
米神さんのこのお話を見るまでは、神田は、アレンと自分を重ねた部分があるのかなと思ったのですが(同じ様に大切な人を破壊した過去を持ちながらも、他人と距離を置いた自分とは反対の選択をして、いろんな人と笑顔で関わって全てを守ろうとするアレンに、うらやましさとかも感じてたらいいなぁとか)、
アルマとアレン君が似てる・・・という見方もあるのですね!!むしろ、切ない内容ではあるけれど、話のつくりが素敵過ぎて、こうであったらいいなと思います。
私もアルマと神田に全てを持っていかれた感じですが、来月は間違いなく、神アレ呼び戻し大作戦ですよね!!あの素敵展開を私も楽しみにしています!!
ではでは、長文乱文失礼いたしましたm(_ _)m
【2009/11/05 14:45】 URL | 文月みそか #lRzGrBdM[ 編集]
神アレは、おいといて・・・
米神さんの思考(妄想)?は私も同感です。前、アレンが言った「犠牲ばかりで勝つ戦争なんて虚しいだけですよ」と言われた時の神田の顔は・・・
・・・まぁ苦しそうだったし【考えられませんでした(汗)】
それにしても今回の神田は、すごく色っぽいですね!めっちゃ美人だし女の子みたいです!!最初に神田が目から血を流してだけど・・・赤丸みたいに耳、目、鼻、口から同時に出なくて良かったです。
あとノアの一族が言ってた「こんなキレーな子に」「キレーでもヤローじゃわい」やっぱり神田は、キレーなんですね!!
(≧ω≦)b (笑)
【2009/11/04 19:41】 URL | サンコン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1044-ca4a76db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。