おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
発進!ナギサタワー!! 感想その2
オーバを『大葉』と発音できるよう頑張る!

・・・と言いつつ、いまだに気づいたら『オー↑バ↓』(『アルマ』と同じ発音で)と発音してます。
ううむ・・・オーバオーバ言い過ぎてバッチリ染み付いてやがる・・・。

アルマといえば、ふと神田とアルマって『ダチ』なんだなーって考えたら、妙にムズムズしました。
『友達』っていうと普通なのに、『ダチ』っていうとなんかムズムズ。
何かもう、バッチバチに痺れながら、イノセンスでブイブイいわせてそう。


さて、続きからナギサタワー回後半の感想です。
後半は本気でデンジに惚れる。
オーバにもある意味惚れる(笑)


【発進!ナギサタワー!! 感想その2】


オーバの戦力外通告があまりに面白すぎて、これより先の感想が書けません(笑)
「てっぺんは俺が取る!」なんて勝手に目的すり替えたと思ったら、いきなりヒューンって・・・。
キッチリ海にドボンする所まで書かれてるのがまた素晴らしい。
落ちていくオーバを上から見てるあの構図だけで、本気でもう死にそう。
まだだ・・・まだ死ねねぇ・・・(笑)


さて、本編の感想(後半)。
オーバを心配し身を乗り出した拍子に、サトシも手が滑り落下。
しかし、すんでの所で下にいたデンジがキャッチ!

サトシは助けるのにオーバは助けないデンジ(笑)

本気で笑い死ぬかと思った。
オーバも助けろよデンジ!
離れてたのかも、とか色々考えたけど、サトシ助けれるなら手届いただろ!
前回も書いたけど、「オーバ!」と一応叫んだにも関わらず、デンジが手を伸ばした気配が微塵も感じられない(笑)
いや、見えない所で手を伸ばしたのかもしれないけども。

デンジ「危なかったな」

オーバは?落ちてったオーバは危なくなかったの?
しかもデンジさん、元いた位置より下の方でサトシキャッチしたって事は、ワザワザ降りたって事だよね?
そうまでにしてサトシは助けるのに、オーバは助けなかったんですね。
デンジひでぇ(笑)
ちょっ・・・止めて・・・公式でこういうのホント止めて・・・。
本気で腹筋が持たない。
落ちていくオーバを楽しむとか、それは視聴者の仕事ですよ(笑)

どうでもいいけど、サトシをキャッチした時の二人の手の色にも思わずニヤッとしてしまった。
デンジ、本当に白いなぁ。

あと、デンジは力なさそうだと思ってたけど、サトシを片手で引き上げちゃうくらいは出来るんですね。
思いっきりプルプルしてたけど。
ポケモン界では結構皆人一人くらい軽々引き上げたりする事もあるというのに、こういう所がとってもデンジ(笑)


サトシを引き上げた所で、点検用通路への入り口から入ろうと提案するデンジ。

デンジ「このタワーは俺が設計し、造ったんだぜ」

自慢げに語るデンジが超可愛い!
設計から創設までやってのけるなんてカッコイイなぁ。

・・・・・・じゃなくて。
点検用通路って、こんな下部分にそんなものがあったの!?
何故・・・何故それを先に言わないんだデンジ・・・。
せめてオーバがてっぺん目指し始める前に言ってやれよ。
皆してあんなに一生懸命にてっぺん目指してたというのに、実は入口は下でしたってお前・・・。
これじゃあ、オーバがてっぺんに到達してた所で、結局入る所なくて困ってたんじゃねぇか(笑)

オマケに、「オーバ!!」って叫んだ割に、それ以降は思いっきりスルーってデンジ(笑)
公式でそういう扱いするの本当に止めてください。
そろそろ腹筋が死滅し始めたんじゃないかと思うくらい痛いです。
何このオデンダイエット(笑)


一方、海にドボンしたオーバ。
自力で浮かび上がり、息を吸いながら一言。

オーバ「ぷはぁ!酷い目に遭ったぜ」

普通あの高さから落ちたら、水とはいえ、よっぽど上手く落ちない限りとんでもない事になると思うのですが。
ある程度の高さから落ちると水だってコンクリート並みの硬さになるというのに。
それを「酷い目に遭った」で終わらせれるオーバがすげぇよ。
あんなにピンピンしてるとか、どんだけ強靭な肉体の持ち主なんですか。
・・・まぁロケット団なんかしょっちゅうだけども(笑)

そして、入水しても崩れないあのアフロ。
何あのアフロ、強すぎるだろ。
あと、サンダルなんか絶対に脱げてそうだけど、後々ちゃんと履いてるんだよね。
何故抜けなかったサンダル・・・。

心配するタケシとヒカリに、「平気平気!」と手を振るオーバ。
あんな目にあったのに本気で平気そうなオーバがどこまでも愛おしい。

それにしても、青空の下、海に浮かぶオーバと遠くで見守るタケシ&ヒカリ。
何というのどかな光景でしょう。
波に揺らめくオーバが、海に漂う赤マリモに見えて、本気でお腹が苦しい。


そうこう言ってる間に、サトシとデンジは無事タワー内へと潜入。
あたかも何事もなかったように歩く二人がとっても面白い。
でもちゃんとオーバの心配もしてくれました!・・・・・・が。

サトシ「オーバさん・・・大丈夫かなぁ・・・」
ピカチュウ「ピィカ・・・」
デンジ「アイツの事だ。心配ないさ」
ライチュウ「ライライ」


オーバの心配終了。

ちょっ・・・短っ!
そんな軽く流して終わりって、ちょっ、デンジ!(笑)
オーバを何だと思ってんですか!
・・・はっ!まさかこれが日常茶飯事だったりするの!?
そういや、オーバってあの性格だからいつも無茶してそうだもんなぁ。
今回はロケットだったけど、『飛び乗って落ちる』ってだけならしょっちゅうやってそう。
そっか、デンジは昔からそんなオーバをよく見てきてるんですね。
だから「まぁオーバだし、別に大丈夫だろ」だけでいいんですね!(そこまで言ってません)
ありがとうございます(笑)


デンジは、ロケット団は展望室でタワーをコントロールしていると推測。
次の瞬間、突如タワーが傾き、床を滑っていくサトシ達。
チルーッと滑っていくデンジも可愛くていいなぁ。
止まった後、サトシの足の上にデンジの足が乗っかってるのが地味に気になった(笑)

どうやらタワーが水平飛行に移ったのが原因らしい。

ロケット団曰く、タワーの向きが変わっても、操縦席は水平に保たれる設計なんだとか。
なんですかその凄い設計は!
感想その1でも書いたけど、ホントニャース天才すぎるだろ!


その頃、地上に残された3人はポケセンでジュンサーさんにデンジ達の事を報告。
心配するジュンサーさんに、オーバから何とも素敵な言葉が飛び出しました。

オーバ「なーに、デンジの事だ。タワーを取り戻して帰ってくるさ」

何これ・・・何なのこの信頼関係。
デンジもオーバの心配してなかったけど、オーバもデンジの心配全くしてねぇ。
お互い、相手の強さをしっかりと信じてる。
何この絶対の信頼関係!
くっそー・・・前回といい今回といい何なんだお前らはよぉ・・・。
オーバもデンジも素敵過ぎるだろ。

若干デンジの方は「まぁ放っておいても大丈夫だろ。オーバだし」みたいなニュアンスに感じたのは気のせいという事にして私の胸の中にそっと隠しておきます(笑)


そこへやってきたジョーイさんを見て、途端メロメロになるタケシ。
タケシ「痺れまくっております!」
うん、今回も見事な痺れ具合だった。
ジョーイさんにではなく、グレ様にだけど(笑)

グレ様に引きずられていくタケシを無言で見つめるオーバがなんか可愛い。

気を取り直して、ポケセンの補助電源が故障した事を説明するジュンサーさん。
あ、普通に故障だったんですね。
前回、まさかこれもナギサタワーのせいじゃないよね?なんて心配してたけど、そっか、ただの故障か。
ですよねー、普通同じ所から供給してたら危ないですもんねー。

ところで、修理作業してる中にマスターの姿を見たんだけど・・・あれ?あれれ?
マスターってそんな事までやってのけるの!?
凄いなマスター!


一刻の猶予もない中、最後の手段に出る事を決意するジョーイさん。
ついに自転車発電来た!

・・・って、待てい!
その前に、オーバの行動でもんの凄く気になるものを発見してしまったんですが!

尻ポッケに手を突っ込むオーバ。

何故そこに突っ込んだオーバ!(笑)
不可解というか理解不能というか訳が分からないというか、いやホント、なんで!?
普通、サイドに付いてるポッケに突っ込むよね?
尻ポッケはちょっと体勢的に辛くないですか?
何でそこなんだよオーバ・・・もはやお前の考えが理解不能だよ。
流石オーバさん、私の考えの遥か上空を突っ走っていかれる。
てっぺん目指してるだけあるぜ。


話を戻して。
自転車発電に超やる気満々なオーバ。

オーバ「こう見えても昔はチャリンコでブイブイいわせたもんだ!」

うおおおおおい!!
何言っちゃってんのこの子!何言っちゃってんの!?
オーバコノヤロウ!何さらっと問題発言してくれちゃってんの!?
チャリンコでブイブイって!ブイブイって!!
ダチ、ガキの頃、てっぺん、バッチバチときて、ついにブイブイまでオーバ語録入りしちゃったよ!

しかも、「こう見えて」とか言ってるけど、別に全然意外じゃないから!
普通にやってそうなイメージだから!
それより気になるのは、デンジも一緒にブイブイいわせてたかって事だから!

チャリンコでブイブイ言わせてるデンジ・・・。
ヤバい想像しただけで色々ヤバい。
ひぃひぃお腹痛い。

てか、荒くれ者の巣くう街でてっぺん目指すだけじゃ飽き足らず、チャリンコでブイブイってお前・・・!
だって、その後20歳になったら武者修行に出たんでしょ?
雪山で半袖&サンダルでビバークなんかしちゃったりしながら、四天王になっちゃったんでしょ?
ちょっ・・・濃っ!オーバの人生、まだまだ短い部類のはずなのにめっちゃ濃っ!!
もうお前の人生、すでに殿堂入りだよ!
何なの?ホント、オーバって何なの?神様?・・・そう・・・そうね。そうかもしれない。
もうオーバ=髪様・・・おっと間違った。神様でいいや。

オーバ「ぼんやりしてんじゃねぇ!お前も乗るんだ!」

この一言により、タケシも強制参加決定。
熱い、熱いぜオーバ!

その傍らで、ヒカリが自分も手伝うと自ら名乗り出てるのがいいですね!
困った時は皆で助け合う大切さ。
自分ができる事を自ら進んでやる事の重要さ。
前に教わった事がちゃんと活かされてるのが素晴らしい。
最近はこういう時に自ら動ける人、減ってきてるらしいからねぇ。
自分の行動を思い返せば、私もその中の一人だろうと思う。
ヒカリを見習って精進したいと思います!


ナギサタワーサイド。
展望室を目指し進んでいく2人。

デンジ「折角のジム戦をこんな騒動で邪魔されるとは・・・悪いなサトシくん」

お・・おお・・・まさかこんな所でデンジの謝罪が聞けるとは思ってなかったよ。
ジム戦放棄については全く謝らなかったというのに(笑)

それにしても、前回と比べてデンジ本当に変わりましたね。
何度でも言いたくなる変わりっぷりだ。
感想その1にも書いたけど、これが昔のバッチバチに痺れてたデンジなんですね。
ちょっと躓いたとか転んだではなく、デンジは完全に立ち止り、前を見ようとしなくなっていた。
自分で決めたゴールを、それこそが真実のゴールだと信じ込んでいた。
そんな状態になったデンジに立ち直らせるきっかけを与えたサトシは本当に凄い。

サトシは別に、デンジを立ち直らせようとしてワザとそれっぽくした訳じゃない。
純粋にポケモンを信じていて、その行動が偶然昔のデンジと同じだっただけ。
でも逆に、そんなサトシだったからこそ、何も言わずとも気持ちが伝わり、デンジは立ち直る事ができた。
オーバやマスターもあんなにも必死になってくれたのは、サトシを見て昔のデンジを思い出したからかも。

サトシにしても、最強と呼ばれるジムリーダーがやる気を失くしていた姿、そして新たな目標を見つけて立ち上がる姿を見れたのは本当に良い経験になったんじゃないかと思う。
サトシがもしこの先、本当にポケモンマスターになったとして。
今のサトシの夢は『ポケモンマスター』だから、そこで一旦ゴールテープを切ったともとれるんだよね。
でも実際はそこがゴールじゃなくて、その先にまた無限に可能性が広がってる。
メリッサさんにも教えて貰った事ではあるけど、今回こういう体験をする事で、改めて実感できたんじゃないかな。

他の漫画に出てきたセリフに、『この世に偶然はない。全て必然である』というものがあるんだけど、もしその通りだとしたら、きっとサトシとデンジは出会うべくして出会ったんですね。

・・・デンジの謝罪一つでこんなに語る羽目になるとは思ってなかった(笑)


話を戻して。
デンジ曰く、ナギサは昔から『太陽が照らす街』、『眩い光が降り注ぐ輝く街』と呼ばれてるらしい。
太陽が~の方はゲームのあれですね。
『眩い光が降り注ぐ輝く街』って、なんかカッコいいなそのキャッチフレーズ。

余談ですが、個人的には、最初の町シリーズのキャッチフレーズが好きです。
マサラ『マサラは まっしろ はじまりのいろ』
ワカバ『はじまりを つげる かぜがふく まち』
ミシロ『どんな いろにも そまらない まち』
フタバ『わかばが いぶく ばしょ』
(ポケモンW○kiより)
中でもマサラは、私にとってもポケモンを知った原点の町だから、凄い好き。

『太陽が照らす町』だからソーラーシステムを造ったというデンジ。
趣味の機械弄りとか何とかいって、ちゃんと街の為を思っての行動だったんだ。
バトルに飽きて失くしても、ちゃんと皆の為を思って動いてくれてたんですね。
そう考えると、なんかちょっと感動。

デンジ「だから皆の生活を支えているこのタワーを俺は必ず取り戻す!」

街の皆の為にここまで動けるデンジがカッコよすぎる。
ゲームじゃデンジのせいで大停電引き起こされてたってのに(笑)
さっき「俺が造ったタワーをあんな奴等に渡して堪るか」とか言ってた気もするけど、それはあれだよね、ウッカリなんか違う事言っちゃったみたいな。
自分が造ったからじゃなくて、街の為だよね(笑)

アニメデンジ、外見的にも性格的にも本当にイケメンすぎるだろ!
そしてそれにここまで付き合うサトシはもっと凄い気がする。
本当に献身的な子だよ。


ポケセンサイド。
ペースダウンするタケシを容赦なく叱りつけるオーバ。
何と言う熱血スパルタ指導。
オーバに「こらぁ!根性見せやがれ!」なんて叱られたら、限界でも思わず頑張ってしまうかもしれない、と結構真剣に考えて、思いっきり後悔しました。
どんだけオーバ好きなんだってまた妹や友人に突っ込まれる。

ジョーイさんに「頑張って」と応援され、俄然やる気モードになるタケシ。
流石タケシ、お姉さんパワーは絶大ですね(笑)
そんなタケシに、オーバからも励ましのメッセージが。

オーバ「てっぺんを目指せ!漕いで漕いで漕ぎまくれー!!」

コイツまた目的すり替えよった!!
しかもまた『てっぺん』かよ!
自転車発電の一体どこにてっぺんを目指す要素があるんだよ!
誰が一番発電したかとかそういう事?
いやいやいや、今はどうでもいいだろそんな事。
オマケに、タケシにまでてっぺん目指させんな。
何仲間に引き込もうとしてるんですか(笑)

てか、どんだけてっぺん大好きなんだよオーバ!
それ以上どこに登りつめようってんだよ!
お前はもう最初っからてっぺんに登りつめてんだよおおおおお!!!

・・・ひぃ・・・ふぅ・・・はぁ・・・。
ヤバい・・・マジでオーバで死ねる気がする。
前回と今回を繰り返し見続ければ、普通に痩せれそうな気もする(笑)


ナギサタワーサイド。
展望室入口まで辿りついたサトシ&デンジだけど、ロケット団の罠にハマり、見事檻の中にIN。
入口の開閉スイッチを押すと檻が落ちてくるとか、一体なんのコントだこれは(笑)
あんなマヌケなハマり方したくないなぁ。

・・・と思ったけど、自分の今までの行動を考えると確実にハマる気がする。
零でも同じ罠に何度もハマったしね・・・orz
でも、デンジと一緒に檻に閉じ込められるならそれでもいいと思えるから不思議だ。
是非変わってくれサトシ(笑)

ピカライの電撃攻撃で何とか檻を壊そうとするも、電撃は全部吸収され、リサイクルされる仕組みらしい。
今回はエコなロケット団なんだとか。
そういえば前もエコがどうとか言ってたっけ。
最近は凄いエコを押してきますね。
停電も電気の大切さを教えてるし、今回は環境・エコの大切さについても描かれてるんですね。
万年貧乏なロケット団が言うとますます説得力あるなぁ。

電気が効かないならと、サトシはフカマルを投入。
岩砕きで檻をぶち壊し、無事に脱出完了!
ロケット団曰く、フカマル対策は考えてなかったらしい。
いつもどこかに抜けがあるお間抜けロケット団が凄く愛おしい(笑)

デンジ「お手柄だぞフカマル!」

おぉ・・・デンジが褒めるんかい。
フカマルは初めて見たはずなのに、まるで以前からの知り合いの様な褒め方に、思わず突っ込んでしまった。
さながら、生徒を褒める先生のようだった。
デンジ先生か・・・いいな、それ(笑)

フカマルはその勢いで入口のドアも突き破り、ロケット団の座ってる操縦席をガジガジ。
出てくると必ず何かに噛みついてるフカマルが可愛い。
フカマルってゲームでは噛みつくも噛み砕くもキバ系の技も覚えないのにねぇ(笑)
あ、でも説明には「大口を使って攻撃」とか書いてあるんだよね。
バトル以外で使うのか(笑)


ロケット団と早速バトル。
ハブネーク&マスキッパに対し、ピカチュウ&ライチュウで対抗するサトシ&デンジ。
デンジとタッグバトルか。
羨ましい・・・羨ましいぞおおおおお!!!

しかし、電気は全て吸収&リサイクルされる仕組みのせいで電気攻撃は全て無効に。
ここで、もしかしたらデンジがエテボースかオクタンを出すんじゃないかって一瞬期待してしまった。
「こいつがオレの切札!」
このセリフと共にオクタンが出てきた時の衝撃は今でも忘れてません。
今回出てくる事はもちろんありませんでしたが(笑)

実際に出てきたのは、サトシのハヤシガメ。
2体を体張って止めたあの防御力は流石ですね!
そんな中、突如光り出したハヤシガメ。
・・・え?ちょっ・・・まさか・・・まさかまさかまさか!!!

ハヤシガメ、ドダイトスに進化!

えええええ!?ここで進化って・・・えええええ!?
ついでに、「進化の光だ」の時のデンジが、光の具合でとっても悪そうに見えたのにもえええええ!?(笑)

正直に言います。
オデンに気を取られて思いっきり油断してたので、本気でビックリしました(笑)
OPのイラストでいつか進化する事は分かってたけど、まさか今回来るとは思ってなかったんだよ!

いやぁ、そっか!ついにハヤシガメもドダイトスに進化か!
サトシが御三家の最終進化系2体持つって初めてだよね。
なんか新鮮だなぁ。
逆に金銀時代なんかは、御三家の最終進化系1匹もいなかったけど。

なにはともあれ、おめでとうドダイトス!!
これでまたシンオウリーグに向けて戦力アップですね!
電気タイプに強いからデンジとのジム戦でも活躍しそうだし、今後の活躍が楽しみです!

シンジの手持ちにもドダイトスいるけど、その辺はどうするんだろう?
出来れば2人ともこのまま手持ちに入れといて欲しいなぁ。


・・・とか何とか思ってたら、驚きはまだ終わってませんでした。

ドダイトス、新技・リーフストームまで習得。

えええええ!?進化だけじゃ飽き足らず、新技まで習得しちゃうの!?
何この超展開!
ムサシの言うとおり、いきなり進化&新技習得なんて卑怯ですよ!
オデンスペシャルと思わせといていきなりドダイトス大活躍とか、脳みそが追いつけてないから!(笑)

リーフストームでロケット団を吹っ飛ばすドダイトス。
リーフストーム、凄い威力ですね!
これは本当に期待できそうだ。
改めて、進化&新技習得おめでとう!ドダイトス!

今ふと思ったんだけど、オーバが戦力外通告受けたのはこの為だったんですね。
オーバがいたら、あの熱血パワーで一人先走ってそうだもんなぁ。
サトシがハヤシガメ出す前に、まずは俺(オーバ)が動く!みたいな(笑)

あと、サトシに比べてデンジは大人しかったですね。
やっぱ自分が造ったナギサタワーをなるべく傷つけたくなかったんだろうか。
結局思いっきり風穴開いたけど(笑)

残る問題は、ロケット団の装置を利用して、タワーを元の場所へ戻す事。
始めて見たであろう機械を徐にいじり出し、しっかり使いこなしちゃうデンジが凄い。
シャッターボタンとか、ホントよく分かったな。


ポケセンサイド。
やっぱり限界なタケシ。
彼らは一体どれだけの時間こぎ続けてるんだろう。
あんな全力で漕いでたら、そりゃ限界にもなるよね。

しかし、ジョーイさんの応援で再び復活!
フルチャージまでやる気が出せるタケシの根性には本当に脱帽です。

タケシ「てっぺんは自分が取りまぁーす!!」

う つ っ た (笑)
タケシにオーバの口癖が移ったでえええええ!!!
何この面白おかしい状況。
きっと隣でオーバがてっぺんてっぺん叫んでたに違いない。

それにしても、オーバ体力ありますね。
さっきからメーター全然減ってない。
常にあのポジションを維持してやがる。
しかも、息切れすらしてねぇ。
タケシが2度ほど限界に達するほど漕いでるというのに・・・。
これが昔ブイブイ言わせてた力か・・・!
流石オーバ、もはや半端ない所の問題じゃない。

そんな中、ナギサタワーがこちらへ飛んでくるのを目撃した一同。

ビックリしていると、ここでポケセンの補助電源が復旧!
やったぜマスター&街の人達!
マスターの「やったな!」がカッコよすぎて、思わずグハッてなりました。
元密猟者で、美味しいコーヒーを入れる喫茶店のマスターで、電気の復旧までやっちゃうなんて凄すぎるよマスター!
しかも、元密猟者なのにジュンサーさんと仲いいとか、どんだけ素敵なんですかマスター!
マスターってもしかして、喫茶店の「マスター」じゃなく、習得者とかそっちの意味のマスター?(笑)


一方、ナギサタワー内部では、デンジ&サトシ&ポケモン達が奮闘中。
ピカチュウ、ライチュウ、レントラーの電気をエネルギーに飛び続けるナギサタワー。

ここからのデンジはまさに超人でした。
超人過ぎて、感想の大文字も多くなってます。

まずは、ロケットを操縦するデンジ。

・・・マジで操縦してる・・・!
何か難しい事言いながら「着陸する!」って、お前はどこのパイロットだ!
さっきもこの機械一目見ただけで使いこなしてたし、どんだけ凄いんだよ!
もはや趣味の機械弄りってレベルじゃないだろ!ただの天才だよ!

これだけでもかなり大興奮だというのに、まだまだ興奮を冷めさせてくれないデンジ。
心配するサトシに向けて一言。

デンジ「大丈夫だ!俺の造ったタワーを信じろ!」

こんのイケメンがあああああ!!
俺の造ったタワーを信じろ = 俺を信じろって事だろ!?
こっっっんのイケメンがあああああ!!!
しかもよく考えたら、ナギサタワーの性能よりも、今はデンジの操縦テクニックを信じなきゃいけないから、やっぱ結局は『俺を信じろ』って事になっちゃうんだろ?
ヤバいカッコよすぎて死ねる。
デンジのせいで萌え死ねる。

そして・・・

デンジ「いけえええええ!!!」

本当に元あった場所に戻しよった!!
いやいやいや、本気で凄すぎるだろデンジ!!
あんなフラフラ走行してたのに、あんなにぴったり戻しちゃうとか、どんだけ天才なんだよ!!

1歩間違えば、街全体が壊滅してもおかしくない状況だよね。
それを救っちゃったデンジは、まさしく輝き痺れさせるスターでした。

イケメンで、長身で、声もカッコよくて、バトルも強くて、シンオウ最強とまで言われてて、天才で、ソーラーシステムやナギサタワーも作っちゃって、四天王とダチで、ロケットまで操縦しちゃうジムリーダー。
何これ・・・私、ポケモンでこんな凄い人知らない・・・。


外でその様子を見守っていたオーバ、ヒカリ、タケシ。

またオーバのアフロがなびきよった・・・!!

小刻みにプルプルと震えるようになびきよった・・・!
ありがとうございます。
思わずニヤッとさせていただきました。


窓のシャッターを開け、タワーから街を見下ろすデンジ&サトシ。

サトシ「流石です!デンジさん!」

デンジ「ああ」

あまりに自信に充ち溢れすぎてて、盛大に噴き出してしまった。
「ああ」じゃねぇよ「ああ」じゃ。
いや、言いたくなる気持ちは分からんでもないけども。
でも、だからってそんなハッキリ返事するな。腹筋が痛い。
デンジ、お前も私を笑い殺す気か(笑)


所変わって、ナギサジム前。
ナギサタワーの一件で何故か崩壊寸前のナギサジム。
タワーが揺れた衝撃だけでこうなるって、ホント何故だ(笑)

デンジ「ジム戦はしばらくお預けにしてくれ」

デンジ再登場決定おめでとおおおおおお!!!
ジム戦するにしたら尺が短すぎると思ってたけど、ホント何この素敵な展開!
ありがとう!本当にありがとうアニポケスタッフ!!

しかし、これでまた私が分割感想を書かねばならない日が来る事も決定したというわけですね(笑)
よっし!その挑戦、受けて立つ!
何話でも、思う存分デンジを出し捲っちゃってください。
出来るならジム戦が終わった後も再登場させちゃってください(笑)
そして、オーバもセットで出してくれると本気で信じてます。

・・・とか何とか言いつつ、結局デンジだけでオーバ出なかったらどうしよう。
いたらいたで、「何でまだいるんだよ。ナギサへはたまにしか帰らないんじゃないのかよ」って笑うんだろうけど、いなかったらいなかったで、「ハブられた(笑)」って笑いそうな気がする。
んで、そのあとに「何故オーバがいない!!」って怒りだしそうな気もする。
どっちに転んでもとにかく1回は笑わせてくれそうなオーバが本当に大好きです。
大好きだから、やっぱデンジと一緒にもう一回再登場してくれ。

ジムの設備が復旧したら必ず連絡を入れると約束するデンジ。
デンジから連絡が入るなんて、想像しただけで鼻血噴きそうです。


オーバ「確かヒカリくんはグランドフェスティバルに出るんだよな。頑張れよ」

ヒカリ・・・くん?
ちょっ・・・オーバさん!『ヒカリちゃん』じゃなくて君付けですか!(笑)
何で『くん』・・・もう止めてくれよオーバさんよぉ。
最後の最後まで何でアナタはそうなんですか。
オーバ語録、本当に面白すぎて本気で腹筋が持たない。

そして何故オーバがコンテストの話題を出しちゃったんだ。
実は俺も出た事あるんだ。ミミロップで!
・・・なんて言い出したらどうしようかと一瞬本気で心配しちゃったじゃないか。

ひっひっふー。
オーバからこんな風に応援されたら、きっと何でも頑張れる気がする。


最後、2人並んでサトシ達を見送るオデン。
夕陽の中、爽やかに手を振るオデンのカットが半端なさすぎて、思わず大爆発しそうになりました。
何この素敵なカット・・・!
夕陽の中のバイバイは確かにアニポケの伝統ではあるけど、まさかオデンで見れる日が来ようとは・・・!!
このシーンを見れただけでもずっと楽しみにしてた甲斐がありました!
でも、この二人のやる事なす事全てに反応してしまう自分がもう可哀相に思えてきた(笑)

ところで、やっぱ身長はデンジの方が高いんですかね?
カットによっては同じくらいにも見えたんだけど、割合的にデンジの方が高かった気がする。
とりあえず、足の長さは確実にデンジの勝ちだと思う(笑)


長かったオデン感想もようやく終わった。
はー、ホントよく書いたな。
まさか2週連続分ける羽目になるとは思わなかった。
デンジ再登場の暁にはきっとまた分割する事になるんだろうな(笑)


次回は、アヤコさんの代わりにポケモンスクールの講師をするお話。
スモッド様から、この話もかなり素晴らしかったと教えていただいたので、凄く楽しみにしてました!

取り溜めしてあるので、早速見てきたいと思います!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/04/01 23:47】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<セレビィさんに誘拐(時渡り)されるとは思わなんだ | ホーム | たーなーおーろーしー>>
コメント
>kivaxtuto様
シンジとサトシでドダイトスの技構成が違うのは、確かにシンジのドダイトスの方がレベルが上というのもあるんでしょうが、何より、サトシの育て方の違いを出す為ではないかと思います。
ドダイトスの育て方は必ずこれだと決まってるわけではありませんし、同じ技構成のドダイトスを2匹出すより、全然違う技構成のドダイトスを出すほうが見てるほうも楽しめますしね(^^)

身体の大きさは・・・どうですかねぇ?
よくアニメではレベルによって身体の大きさが表現されてる事(サトシのゴウカザルよりも、オーバのゴウカザルの方が身体が大きい等)もありますし、kivaxtuto様の仰る通り、サトシのドダイトスの方が少し小さめかもしれませんね。

主要キャラの手持ち。
ここまで被るのって珍しいですよね。
シリーズ始まって以来ではないでしょうか?
DPでは人と人との繋がりを描くと同時に、それぞれのトレーナー性も細かく描写されてます。
同じポケモンを持たせること、そしてそのポケモン達の違いを描くことで、トレーナーによってポケモンのバトルスタイルもガラッと変わるという事を見せたかったのかもしれませんね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/21 13:55】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ちょっと前への記事へのコメントをスミマセン・・・

この回でサトシのハヤシガメがドダイトスに進化し「リーフストーム」を覚えた訳ですが
実は「ハードプラント」のイメージが強いシンジのドダイトスもタッグバトル大会で
タケシのグレッグルに「リーフストーム」を使っているのですよねぇ~

「ロッククライム」や「エナジーボール」というシンジのに無いのがあるとはいえ
サトシのがシンジのを超えるのはまだまだ無理だという事を意味している?

DPのOPの「Together2008」を見る限りサトシのグライオンはシンジのグライオンより小柄のようですが
サトシのドダイトスもシンジのドダイトスより小柄なのですかねぇ~

それにしてもDPって良く主要キャラの手持ちが被りますよねぇ~
【2010/10/20 19:54】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>toshiki様
ナギサジム戦、延期になりましたね~!
楽しみが先延ばしになってしまいましたが、デンジファンとしては、デンジの再登場が決定したわけですから、凄く嬉しいです(*´▽`*)
楽しみがまた一つ増えました♪

ハヤシガメ進化。
OPで進化するのは知ってましたが、ついに進化しちゃいましたね!
ドダイトスは地面タイプも持ってますから、まずはデンジ戦で大活躍を見せてくれそうな気がします(^^)
今後の活躍に期待ですね!

デンジ戦。
ルールはジムによってそれぞれですからね~。
しかし、最後のジム戦だけあって4VS4以上の白熱したバトルを見せてくれる可能性は大だと思います!
それに、4VS4にして30分の間にギュッギュに詰め込むより、3VS3で一つ一つのバトルを丁寧に描いてくれる方が見ごたえもありますし(^^)
もしかしたら、1つ1つのバトルをじっくり見せる為にワザと数を減らしたのかもしれませんね。

ジュン。
ゲームにないジムバッジゲットしてましたね~。
以前、他の地方でも違うジムバッジ持ってるトレーナーがいましたし、こういう所は完全アニメオリジナルですね。
オレンジ諸島ではサトシもゲームにはないジムバッジゲットしましたし、アニメにはゲーム以上に色んなジムがあって、トレーナーがどのジムにいくのか自分で選べるというシステムまであるみたいです。
もちろん、カントーならカントーで認められたジムのバッジじゃないと大会には出られないみたいですが。
こういう違いも面白いですよね(^^)

コトネとカズナリ。
別れてから結構経ちますが、一体どこまで進んだんでしょうねぇ?
本編には出てきてませんが、きっと見えない所で連絡取り合ってると思いますよ(^^)
ハルカも本編では連絡取り合ってませんでしたが、色んな方たちと連絡取り合ってたと話してた事ありましたから。
でも、出来る事なら二人の近況も教えて欲しいですよね!
まだ登場していないイツキくんやカリンさんだけでなく、新デザインになったジムリーダー達も見てみたい所です(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/04/12 21:31】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>スモッド様
なんと!年末~3月にかけて何度かこじらせてらしたんですか!( ̄□ ̄;)
それは大変でしたね(><)
今は大丈夫みたいで、本当に良かったです(*´▽`*)
最近はまた暑くなったり寒くなったりしてますから、お気をつけ下さいね☆

落下したオーバ。
これは思わず突っ込んじゃいますよね(笑)
あの高さから落ちて「酷い目に遭った」で済ませられるオーバは、本当に超人だと思います。
まぁ、スモッド様の仰る通り、ロケット団やサトシ達もそうですが(^^;)
あと、AGのカスミとマサトのは私も覚えてます!
あれもビックリでしたよね( ̄m ̄*)
まさかあの高さから落ちて無事だとは!
ポケモン界の皆さんは本当に体が丈夫でいらっしゃる(笑)

デンジ。
あれは軽く引っ掛けですよね!
オーバがあんなに一生懸命てっぺんを目指したというのに、入口はまさかの下方向。
オーバの頑張りは一体なんだったのか(笑)
そして、心肺は一言で即終了。
思わず腹筋が痛くなるほど笑ってしまいました(笑)

オーバ&チャリ。
これ、全然意外じゃないですよね( ̄m ̄*)
むしろ、やってない方が意外かもしれないってくらい似合いすぎてると思います。
スモッド様の仰るように、きっと色々無茶して怪我してたんでしょうね。
そんなオーバを知っているからこそデンジは、それだけ丈夫なオーバを信頼して「大丈夫」と言い切れたんでしょうね。
オーバなら大丈夫だと、彼の強さを信じてるからこそのあの態度だと思い・・・たいです(笑)

ヒカリ。
私も今拝見させていただきましたが、本当に同じ意見でしたね!
スモッド様と同じ様に感じられただなんて凄く光栄です(≧▽≦)
全体を通すと小さい行動ではありますが、凄く大切なシーンだと思います。
困ったときは助け合う心。
今の現代人が忘れがちなその心を、私達も大切にしていきたいものですよね。

サトシとデンジ。
またまたお褒め頂き、本当にありがとうございます(^^)
ポケモントレーナーとして、一人の人間として大切な事。
ゴールは自分で決めるものであり、自分がゴールだと思わなければどこまでも走り続けられるという事。
当たり前の事ではありますが、つい忘れがちな事だけに、こうしてちょっとしたキッカケからその気持ちを思い出す、という構成は本当に素晴らしいと思います。
サトシの今後の成長にも色々良い影響を与えてくれてるといいですよね(^^)

CLAMPさん。
あのセリフはサクラちゃんではなく、『ホリック』という結構最近の漫画なんですよ。
ただ、サクラちゃんとも凄く関係のある作品なので、元ネタはサクラちゃんの方かもしれませんね(^^)

マサラタウン。
やはり初代は凄く印象深いですよね!
私も始めて触れたポケモンシリーズなだけに、本当に印象深いです。
戦法なんかは全然分かってないのですが、頑張ってポケモンゲットしたものです(^^)
何だかまた初代のもやりたくなってきちゃいました(≧▽≦)

デンジ「ああ」
これには思わず笑っちゃいますよね(笑)
私も「皆のおかげだ」というのかと思ってたんですが、まさかの肯定。
なんという素敵な返し方でしょう。
ますますデンジに惚れました(笑)

コンテストオーバ。
オーバはコンテストも強そうですよね!
サトシとのバトルを見た感じ、ポケモンのしんの強さを魅せるという意味では、十分コンテストでもやれそうな気がしました。
ミミロップで出てたら流石に噴き出しますが(笑)

君付け。
言われてみれば、タマランゼ会長たちも君付けでしたね!
彼等は違和感を感じなかったのですっかり忘れてました(笑)
オーバが言うと何故あんなにも気になってしまったんでしょう(笑)

デンジの再登場。
これは本当に嬉しかったです!
オーバもまた出るかも、という期待まで出てきましたからね( ̄m ̄*)
純粋にジム戦がどうなるのかも気になる所です。
熱いバトルが繰り広げられる事を期待したいと思います!

次回の感想もまた頑張りたいと思います(^^)

P.S.
素敵な雑誌をご紹介いただき、本当にありがとうございます(≧▽≦)
座談会のメンバー、本当に豪勢ですね~!
てか、どんだけ豪華な座談会ですか!( ̄□ ̄;)
とりあえず手始めに近くの本屋を探してみたいと思います!
素敵な情報を本当にありがとうございました(≧▽≦)
【2010/04/12 17:31】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
デンジはやはり、タワー奪還の為にあえてスルーしてそうですよね。
まぁサトシは初対面ですから助けなきゃと思いますが、オーバとは幼馴染ですもんね。
きっとオーバの頑丈さを信じて、心を鬼にしてあえて見捨てたんだと信じます( ̄m ̄*)
ただ、理由は分かっても、オーバをスルーしたという事実は確かなんだなと思うと、それだけでもう腹筋が捩れそうです(笑)

オデンの信頼関係。
これは本当に素晴らしいですよね!
お互い何があっても「アイツなら大丈夫」と信じあえるこの間柄!
それだけ二人共、相手の強さと心を信じてるんだなって思うと、本当に嬉しくなっちゃいますね(^^)
また、強トレーナーの部類に入る二人がお互いに認めあえる相手なんだと思うと、改めて二人共凄いんだなと思いました。
ますますオデンのファンになってしまう。

ナギサタワー。
デンジ、趣味で作ったのかと思えばちゃんと街の為だったんですね~!
あの若さでここまで街に貢献できるって早々いないと思うんですよ。
旅に出ず街に残ろうと思った辺りからも読み取れるように、デンジは本当にこの街が大好きなんですね。
ここまで思いやりを持てるなんて本当にカッコいいですよね!
私はそんなデンジが物凄く大好きです(*´▽`*)

そんなデンジと一緒に行動できたサトシや褒められたフカマルは本当に羨ましいですよね。
私も何度代わってくれと叫んだ事か(笑)

ハヤシガメ。
今回は電気が効かないという事で本当に大活躍でしたよね!
オマケに進化&新技習得までしちゃうなんて本当に素晴らしい!
私はオデンに気を取られまくって全然予想してなかったので、本当にビックリでした(^^;)

オーバ。
今回も本っっ当に笑わせてくれましたよね!
てっぺんてっぺん言い過ぎで、本気で腹筋崩壊するかと思いました(笑)
彼は一体どんだけてっぺん大好きなんでしょう?
最初から色んな意味で頂点にいるというのに(笑)
前回のイケメンっぷりは夢だったのではないかと思い、思わず見返したくらいです(笑)

『チャリンコでブイブイ』も相当笑えましたよね( ̄m ̄*)
ダチ、バッチバチ、てっぺん、ブイブイ。
一体アイツはどれだけ名言を生み出せば気がすむんでしょう。
ホント、素敵な奴です。
きっと瑠璃様の仰るように、オーバが漕ぐチャリの後ろにデンジが乗り、二人でリッシ湖の畔ででもブイブイ言わせてたに違いありません(笑)

ロケット操縦するデンジ。
このデンジは本当にカッコよかったですよね!!
お前はどんだけ視聴者のハート盗んで行く気だと真剣に叫びました( ̄m ̄*)
破裂しそうになった心臓は大丈夫ですか?
私はもう心臓どころか全身で大爆発しそうになりましたが、何とか持ちこたえました(笑)

デンジ「ああ」
これは本当に可愛いですよね( ̄m ̄*)
どんだけ自意識過剰なんだよ!と思いつつも、そんなデンジが大好きすぎて激しく悶えました(笑)

デンジ再登場決定。
ロケット団マジグッジョブですよね!
ジム戦お預けと聴いた瞬間、思わずロケット団に向かって正座で拝みたい気持ちになりましたもん(笑)
次の登場は一体どんな感じになるんでしょう?
オーバも一緒に出てくれると嬉しいですよね( ̄m ̄*)
瑠璃様の仰る通り、是非バクも一緒に出て欲しいですよね!
マイちゃんも出たという話を聞いたので、一緒に行動するキャラで出てないのは残りバクだけですし、是非!是非オデンと一緒に!!

デンジのポケモン。
おぉ!最後の1体はエレキブルですか!
デンジはDPではなく、プラチナできましたね~!
サトシの方は、ドダイトス、相性のいいフカマル、残りはピカチュウかなと勝手に予想してます。
一体どんなバトルになるか凄く楽しみですね(≧▽≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/04/12 16:41】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>ミッフェル様
私も同じ事考えました(笑)
サトシであの腕プルプル具合でしたもんね~( ̄m ̄*)
届いた所でオーバと一緒に海へドボンしてた可能性大・・・っていうか、掴んだが最後、もろとも落ちていたとしか思えません(笑)
しかし、もしそれを考慮してたとすると、デンジは完璧オーバを見捨てたって事ですよね。
オーバを信じていたからこそか、それともオーバなら別にいいやという気持ちの現れなのか(笑)
是非前者であると信じたいものです( ̄m ̄*)

身長と体重。
確かに身長に比べてオーバは体重ありそうですよね。
あの筋肉質な胸板とか見てると、流石武者修行行ってただけあるなと思わず感心してしまいます。
あんなにピッチリなシャツを来てるのは、きっと筋肉自慢の為だと信じてます(笑)

それに比べてデンジは引き篭もってただけあって筋肉なさそうですよね( ̄m ̄*)
まぁ、力ないくらいじゃ、デンジの魅力を増す事は出来ても、魅力を下げるなんて到底出来ませんが(笑)

グレ様シール。
おぉ!シールでもグレ様ゲットですか!
良かったですね~(≧▽≦)
ポケモンパンのシールで自分の好きなポケモン出るとテンション上がりますよね!
しかも、ミミロルとピカチュウまで当ててらっしゃるとは、ホントドッチ~ニョですね( ̄m ̄*)
残るはポッチャマのみ!
こうなったら、是非ポッチャマも出てほしいですね(≧▽≦)

グレ様が何考えてるか分からない。
確かに今更かもしれませんね(笑)
タケシのゲットの仕方も、見詰め合っていきなりゲットでしたから( ̄m ̄*)
オマケに、そんなに懐いてないのかと思いきや、ゲットしたてだというのに懐き度も高いという奇跡!
ホント、グレ様って何考えてるか分かりませんよね(笑)
そこがまた魅力なんですが(*´▽`*)

それにしても、至る所でグレ様が見れるとは、本当にグレ様に侵されてますね~(≧m≦)
でもやっぱ、どうせなら自分の好きなものに囲まれたいですもんね!
グレ様づくし、いいと思います(≧▽≦)b

では、コメントありがとうございました☆
【2010/04/12 15:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ナギサジム戦、延期になって良かったです。
ついにハヤシガメが進化しましたね。
ドダイトスの今後の活躍が楽しみです。
デンジ戦は3VS3ですね。スズナ戦が4VS4だったのに対し、なぜデンジ戦が3VS3でしょうね。
あと、ゴウカザル回でジュンは原作にないジムバッジを3つ持っていましたね。
ジュンは、スモモ、マキシ、スズナとはバトルしてないようですね。原作では、ジュンとマキシは仲が良くて弟子入りしていたのに、アニメでは弟子入りしてないようですね。
アニメにはオリジナルジムがあるんですね。
それに、コトネとカズナリは無事にイブキまで進んだのでしょうか?気になります。
ポケギア渡した意味ないですね。
空想で、イツキやカリンを見てみたいです。
【2010/04/10 18:38】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
こんにちは、スモッドです。
本題前に僕の身体のほうを心配していただき有難う御座います。
年末~3月に何度かこじらした事もありましたが、今のところ大丈夫です。


落下したオーバーが「酷い目に遭ったぜ」で済むのは確かに僕も思わず突っ込んだ。
いやいや普通無事じゃないから><。米神様が仰るようロケット団も茶飯事ですし
サトシ一行もそうですね。
本題から離れますが、特に印象深いのはAGでバトルフロンティア編の最初
カスミも一緒におつきみ山を歩いていてスピアーに襲われマサトとカスミがかなり高い崖から転落した
にも関わらず「柔らかい茂みのお陰で助かったわ」で済んだのだ。思わずこのときも突っ込んだ。


米神さまが仰るとおり通路があるなら先に言って頂きたかった、しかも
そのオーバーの心配が即終了したデンジ、これもロケット団で昔ありましたね
ムサシが心配しているのに、コジロウとニャースがムサシはほっておいても帰ってくるとか
(ニャースにもありましたね)


オーバーが自転車を漕ぐのは僕も意外じゃないと思います。上記の心配も考慮すると
恐らく自転車でロッククライミングとかしてたんでしょうね、その道中転落とかしょっちゅうだったかも
でもそうこうしているうちに身体が鍛えられあれだけ丈夫に、心も鍛えられ沈んだデンジを救おうと
奮闘していたかもしれませんね。どんだけ凄いんだオーバー(^^

自転車充電を見ていたヒカリが自ら行動に出る語りが「助け合う」の部分を米神様が
追加されている以外は、僕とぴたりと一緒で驚きました。「梅に鶯」とはまさにこのことですね。
自分は今何をやるべきかを考え、それを実行に動かせるあの原動力肖りたいところですね。

サトシの純粋さがデンジを復活させた意見には賛同ですね。大人が子供の純粋に触れて
気づかされるということも偶に聞く話ですし、この「純粋」がいろいろな可能性を導き出す
きっかけにもなりそうですし、僕もポケモンバトルはめっきり弱く対戦しても全然勝てないのですが
それでも楽しめるのは恐らく同じ理由だと思うので、この気持ち大切にしたいと思います。
そしてメリッサから教わった事、そして今回のことの照らし合わせお見事です、きっとサトシにっ
これも今後の何かしらの教訓に繋がってくれるでしょうね。

他の漫画のあの台詞ってCLAMPのカテゴリーがあってふっと思ったのですが
ひょっとしてカードキャプターさくらですかね?違っていたらすいません。

余談のマサラタウンの肩書き僕も印象深いです、4作品の中で一番昔なのに、一番鮮明に
覚えています。ポケモンはおろか、RPGというシリーズですら始めて手に触れた作品だけあって
「会話する」「バトルする」「街や洞窟、道路を歩く」何もかもが新鮮だっただけに
印象の深い作品となっています。(因みにそれまではマリオぐらいしかしてなかった)

「流石ですデンジさん」の問いに対し手の答えには僕も驚きました。てっきり
「これはサトシ君やポケモン達の協力があったからさ」とか言うのだと思ったらあっさりと「ああ」と
一言、デンジも凄すぎる人だ、一肌脱げただけで此処まで変われるのか

ミミロップでコンテストに出るオーバーを創造したらちょっと噴いてしまいしましたが、案外
強そうかも?因みにAG時代ハルカに対してエニシダやタマランゼ会長も「君」付けだったので
(ヒカリも含めてオーキド博士も)こういった方々は君付けかもしれませんね。

なにはともわれオデンダイエットに成功している米神様に、一山超えられた米神様に
デンジ再登場確定のプレゼントですね。その時オーバーも登場するよう僕も願っておきます

僕の名前を挙げていただいて期待されている次週もきっと僕みたいに(寧ろ僕以上に)
素晴らしい感想記に仕上げてこられるでしょう。20分楽しんできて、また描いてくださいね
期待しております。

追記
下記アドレスから購入出来る雑誌をご紹介します。リンク先の下段にもかかれてありますが
ポケモンの魅力について書かれてあります。ポケモンアニメの製作工程やアニメ其々の魅力など
がかかれてあるのですが、中でも超魅力的なのが座談会です。
湯山邦彦様&盛武源様&神田修吉様&須藤典彦様&冨岡淳広様&吉川兆二様&山田俊也様
というありえないほどのメンバーが揃ったトークは読み応えたっぷり、是非是非お手元に

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CHDVEA/pikapika01-22/ref=nosim/

ではでは
【2010/04/09 10:41】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
前半、オーバさんが落ちてゆくのを見事にスルーした(であろう)デンジさんは『サトシは』助けましたね。私もこの時「あれ…?オーバさんはいいんだ…(笑)」と思いました。けどよく考えてみるとタワーに登るのもサトシを引き上げるのも大変そうだったデンジさんがオーバさんも助けようと手を掴んでいたら、きっと2人一緒に海に落ちてたと思うんですよ。そうなるとタワーを奪還するのが限りなく不可能になる…それを考えてのあえてのスルーだと私は思ってます。まあデンジさんのことだから本当に「あいつなら落ちても別に平気だろ」と思ってたに違いありませんが(笑)
「あいつのことだ心配ないさ」「デンジのことだタワーを取り戻して帰ってくるさ」
2人ともお互いにほとんど同じ台詞を言っているのを聞いて、2人は相手を心配するどころかお互いすごく信頼し合っているんだなぁとすごく嬉しい気持ちになりました。
デンジさんがナギサタワーを造ったのはただの趣味の延長戦だと思ってたんですが、ちゃんと街のことを考えていたんですね。「眩い光が降り注ぐ輝く街」それがナギサシティ。その街の特性を存分に活かせるようにとデンジさんが考えて造ったタワーはきっとデンジさんにとって自分が造った大切な作品であり、街の人々の生活を支えている大切な大切なタワーなんですよね。そのためにタワーを取り返そうと必死になっているデンジさんはすごくかっこいいと私は思いました。
それからデンジさんに褒められたフカマルや一緒に行動できているサトシを心底羨ましいと思ってしまう私…これって病気ですね(笑)
ロケット団…ていうかニャースが造った電気を吸収する装置…これって電気タイプのエキスパートであるデンジさんにとってかなり不利ですよね。ここでハヤシガメを出したサトシはかなりグッジョブだと思いました。前回の次回予告でハヤシガメが光り輝いてたのを見て、もしかしたら進化するか?と思ってましたが本当にドダイトスに進化して驚きました。サトシのポケモンが進化する瞬間は何度見ても感動して、ポケモン達の成長をとても嬉しく思います!!
ここまでデンジさんのことばっかりだったのでオーバさんについて。
前半のてっぺん発言といい、どんだけ笑わせてくれるんでしょうか(笑)前回のイケメン四天王の面影が微塵も感じられないのは気のせいでしょうか?「チャリンコでブイブイいわせてた」」には思わず私も声に出して「古っ!言い回しが古っ!!」とツッコミをいれてしまいました。でも、オーバさんのこの発言を聞いて、オーバさんとデンジさんはきっと自転車の2人乗りなんかしちゃったりして一緒に遠くの街まで行ってたりしてたのかなぁ。もちろん漕ぐのはオーバさんで…とか妄想していた私がいる(笑)
最後のタワーを操縦するデンジさんはかっこよかったですよね!おっしゃる通り少しいじっただけであの装置を使いこなしちゃうデンジさんは天才だと思います!それから、その時のデンジさんのとってもイケメンな表情と素敵な美声が相まって私の心臓は破裂しそうでした。
サトシに「さすがです!」と言われた時の「ああ」と自信満々に答えたデンジさんにはかっこいいというより可愛いと思ってしまったり…。
そしてこの回最も私にとって嬉しかった瞬間…デンジさん再登場決定!最初はロケット団のせいでジム戦が邪魔され、普段は「アハハ♪ロケット団っておバカさんだなぁ☆」としか思わない私も「ちっくしょぉぉ!ロケット団の野郎、せっかくのデンジさんのジム戦を数分で邪魔しやがってぇぇ!!」と怒りが沸いてきたのですが、ジム戦延期となった今では「ロケット団グッジョブ!」と思わずにはいられません(笑)
今度デンジさんが登場する時は是非オーバさんとオーバさんの弟のバクくんも一緒に登場して欲しいと思ってます☆
それから少しネタバレになっちゃうんですが、デンジさんがジム戦で使用するポケモンはレントラーと多分ライチュウとエレキブルを使ってくるようです。最近のポケモンの放送の中で今後放送する話の映像大公開!みたいなやつでデンジさんがエレキブルに冷凍パンチを指示している映像が流れていました。
いつも以上に長々と語ってしまって本当にすみませんでした!読みづらかったらごめんなさい!
【2010/04/08 17:58】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
デンジ・・・
まぁ届いたかもしれないですけど、届いてもオーバもろとも落ちる可能性もありましたよね・・
サトシ相手ですでに腕が・・だったので・・
背(足)はデンジの方がありそう?でも
体重に関してはオーバの方がありそうなイメージがあるので(筋力等々含めると)

グレ様!!そういえば本日の朝食ポケモンパンでしたがついていたシールがグレ様でした。
ミミロル、ピカチュウときているので軽くドッチーニョです(苦笑)
自力でグレ様なかなかでないだけに嬉しかったです。
そんなグレ様シールを見て母がいった言葉→このシールのグレ様なんか企んでる。
そして何考えているか分からないと
前者ともかく後者たぶん今更な気がしなくもないんですが・・
(何せ初登場時の台詞がかったりぃ(ニャース訳))
何か夢といいシールといい、色といいグレ様にのっとられている(爆)
ついでに定期いれもグレ様(爆)
(定期入れに関しては前使っていたものがあまりにもボロボロでもう見てられなかったんですが)
携帯の待ちうけもグレ様、寝室にグレ様のぬいぐるみなのでトイレと入浴時以外はグレ様がどこかにいるという状態です。
(習い事も例外と思ったのですが、親に迎えの電話するために携帯もっていっているので待ちうけ的な意味で例外にはおそらくできないだろうなと・・)
【2010/04/08 16:47】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1189-20d43dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。