おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
海辺のポケモンスクール!
かなり遅れ気味ですが、ようやくアニポケ見ました。

予告で地方放送の不思議を垣間見た気がした。
あれ・・・?友達がシェイミとかマイちゃんとか言ってたんだけど・・・あれ・・・?

とりあえず、続きから感想です。


【海辺のポケモンスクール!】


今回もヒカリ達の成長についてみっちりキッチリ書き込んだ回だった気がします。
なんかDPになってから主人公ズの成長を見せる回が多くなった気がするなぁ。
無印~AGの時は私がそこまで集中して見てなかっただけかもしれないけど。


さて、とある海辺の町に辿り着いたサトシ達。
そこで一行を待っていたのは、ヒカリのママ・アヤコさん!
アヤコさんお久しぶりです!
フタバ祭以来だよね?
相変わらず落ち付いててお美しい。

アヤコさんは時々色んな街を回って、『初めてのポケモンコーディネータースクール』を開校してるらしい。
アヤコさん、そんな事までやってたのか!
凄い凄いとは思ってたけど、本当に凄いお人だ。

カリキュラムを見ながら、明日は見学させて貰おうと盛り上がる一同。
基本的な事から、ちょっと専門的な内容まで結構しっかりやるんですね。
これは確かに面白そう!
ポケモン好きとしては、小さい子じゃなくても参加してみたくなる内容だなぁ。

そこへ、アヤコさん宛に1本の電話が。
明日、近くにあるトナリノタウンでコンテストが開催されるのだが、その審査員であるジョーイさんが急患で出れなくなった為、臨時審査員を頼まれたらしい。
ジョーイさんの本職は女医だもんね。
それにしてもアヤコさん凄いな。
トップコーディネーターともなると、審査員まで頼まれちゃうんですね。

どうでもいいけど、トナリノタウンって名前、適当すぎやしませんか?
思わず聞き間違えたかと思ったよ(笑)

どうしようと悩むアヤコさんに、「自分達が代わりにスクールを受け持つ」と宣言するヒカリ。
てっきりアヤコさんから頼まれるのかと思ってたから、さり気なくビックリした。
まさかヒカリが自分から言い出すとは!
でも、ヒカリだって立派なコーディネーターだもんね。
サトシやタケシだって、トレーナーとしては教える立場にも立てるくらいの立派な先輩。
それに、今までだって『先生』という立場に立たされる事もあった訳だし、これもまた良い経験ですね!


翌日、早速5人の子供たちとスクールを開講する3人。
小さい子と並ぶと本当にサトシ達が大人に見えるなぁ。
前回、前々回は何だかとっても長身なイケメンが2人程出てたから、3人共すごく子供に見えたのに。
でも、このギャップが堪らん(笑)
ハッ!まさかスタッフはこれを狙ってこのタイミングでこの話を・・・?
さり気なく、子供っぽく見せた後に大人っぽく見せてその成長を分かりやすく示すとか、本気で考えてそう。

話を戻して。
集まった子の中に一人だけ、不貞腐れた顔をしてる男の子を発見。
名前はタクミくん。
この子はもしかして・・・と思ってたら、案の定ヒカリに「コンテストリボン持ってる?」とか、サトシに「まだ1個足りないんだ」とか、初っ端から色々とケチをつけてきました。
きたぜツンデレボーイ。
一人はいるよね、こういうマセてんだか捻くれてんだかって感じの子。
うん、大好き(笑)

まずはポケモンと触れ合ってみようという事で、ピカチュウとポッチャマが前に。
他の子たちはキャッキャ触れ合う中、タクミくんだけはやっぱりツーン。
ようやく触れ合ったと思いきや、ポッチャマのほっぺを思いっきり引っ張ったりとやりたい放題。
なんて自由な子だ。
ツンデレ+姫・・・いや、王子デレも入ってるなこれは(笑)

そんなタクミくんに優しく注意するヒカリ。
この注意の仕方がまた良かった!

ヒカリ「ポケモンの気持ちになってあげないと。タクミくんだって悪戯されたら嫌でしょ?ポケモンも一緒よ」

ポケモンだって生き物。
人間と同じように感情もあれば、人間と同じように痛いという感覚だってあるんだよね。
現実でいうペットなんかもそうだけど、相手はぬいぐるみや人形じゃないんだから、ちゃんと気持ちを理解して接してあげる事が一番大切なんですよね。

そういやヒカリ達も、ポッチャマ家出回で同じ様な失敗したっけ。
タクミくんみたいに悪戯した訳じゃないけど、あの時もポケモンの気持ちを分かってあげられなかったんだよね。
でも、こんな風に注意できるようになったって事は、あの時の教訓がちゃんと活きてる証拠ですね!
あの時の失敗をこんな風に活かしてくれるなんて、ホント、DPスタッフやるなぁ。
失敗を悔いるだけでなく、そこからどう成長できるか。
その時学んだ事を、しっかり身につけているか。
今までもこういう話はあったけど、その1回で終わらせないのが素晴らしいですね!

タクミくんにも分かってもらえた所で、もっと沢山のポケモン達と触れ合って貰う事に。
サトシ達の手持ちポケを見て、思わず嬉しそうな表情を見せるタクミくん。
ちょっ・・・デレ早いなお前!
もっと引っ張るかと思ってたのに(笑)
やっぱポケモン大好きなんじゃんか。

・・・と思ったけど、当たり前だよね。
よく考えたら、ワザワザこのスクールに参加してるくらいだもんね。
あれだけ少人数なら、きっと応募制だろうし。
いやぁホント、いいツンデレくんだ(笑)


一方、アヤコさんが審査員を務めるポケモンコンテスト・トナリノ大会。
やっぱり出場してたかムサシ!
コンテストっていうから、きっと出てくれると思ってた!
しかも、『魅惑のゴージャスレディ』とか言われてた。
あれ?前からそんなん言われてたっけ?
まぁ確かに魅惑のゴージャスレディではあるけども(笑)

今回の演技は、ハブネークをボールから出す所のみ。
全部見れなかったのは残念だけど、電気シールで、電気を翼の様に見せてるのは凄い素敵でした!
アヤコさんのムサリーナを見る目がとっても生き生きしてたから、今回のムサシはかなり好調だったと見た。


戻って、スクールサイド。

タケシが超ベテランの先生なんですが。

子供たちの対応といい、質問への答え方といい、教え方といい、どれをとってもパーフェクト過ぎる。
いつもなら『流石タケシ!』で終わらせる所だけど、そろそろ突っ込ませてもらうぞ。
タケシ、将来有望すぎるだろ!
世界一のブリーダーどころか、タケシなら先生とか家政婦とか、果ては医者にだってなれちゃうよ!
小さい頃からたくさんの弟妹の面倒を見なきゃいけない長男坊で、出ていった父の代わりにジムリーダーまでしてたあの大変だった過去の経験こそが、今のタケシの全てなんだなと考えると、本当に感心する。
タケシ、本当にいい男だ。
綺麗なお姉さんに目がないのが玉に傷だけど、そんな所も含めてホント大好きです(笑)

そんな中、タクミくんはまたもポッチャマに悪戯。
眠ってる隙に顔に落書きされたらしく、怒ってタクミくんを追いかけるポッチャマ。
ポッチャマには悪いけど、なかなかハイセンスな落書きでした(笑)


その後は、サトシが皆フカマルをゲットした時の話を聞かせてました。
しかし、何ともうろ覚え(笑)
ちょっ・・・サトシさん!「ちゃんとゲットしてたっけなぁ」ってどんだけアバウトなんですか!
友情ゲットだったけど、ちゃんとゲットしたよ!
『君たちとの出会いは全部ちゃんと覚えてる』って歌にもあるでしょう(笑)

フカマルの頭ガジガジには普通に笑ってるタクミくん。
ツンツンしてはいるけど、やっぱこうして見ると普通の子供だなぁ。
結構デレも多い気がする(笑)

どうでもいいけど、ボールに戻したはずのフカマルが、次の瞬間、普通にサトシの横にいたのはどういう訳ですか?
一瞬我が目を疑ってしまった(笑)


お次は、モンスターボールを投げる練習。
なんかサトシがとっても良いお兄さんだった。
特に、「頑張って」とか「惜しい!」とかのフォローが素晴らしく素敵なお兄さんだった。
サトシも昔に比べて教え方とか随分上手くなったよね。
アバウトなのは変わらずだけど、ちゃんと的を得た意見を言ってるし、励まし方なんかも上手い!
こういう面にもちゃんと成長が現れてるのがいいですね!

・・・さり気なく「ゲットだぜ!」広めようとしてたけど(笑)
気合入りまくってポーズまで教えちゃうサトシ、可愛いなぁ。

それにしても、モンスターボール投げるのってやっぱ難しいんですね。
トレーナー達は皆バカスカ当ててるけど、あれ、実はかなり凄い事だったんだ・・・。
現実問題、実際にやったら難しいだろうとは思ってたけど、まさか本気で難しかったとは・・・。
ポケモン界のトレーナー達は皆、ちゃんと練習してノーコンを直してるんですね。
某番組の、番号入ったプレートをボールで打ち抜くアレとか皆得意そうだなぁ(笑)

そして、例のタクミくんは、ここでもポッチャマに悪戯。
悪戯しようと思ったからといって、あれほど見事に命中させるなんて凄いなこの子!
タクミくんってかなりボールコントロールあるんですねぇ。

そんなタクミくんを見て、何故ポッチャマにだけ?と不思議がるタケシ。
そりゃあ 愛ゆえに に決まってるじゃないですか(笑)
タクミくんくらいの男の子って、好きな子を苛めたくなる年頃なんですよねー。


ここらで一旦お昼休憩。
お昼ご飯はやっぱりタケシお手製のお弁当なんですね。
こんな所で思いがけずタケシの料理食べれるなんていいなぁ。
サトシ達が大絶賛する度気になってます(笑)

ヒカリ達もお昼を食べながら、午後から何をするかおさらい。
しかし、ヒカリはタクミくんの事が気になる様子。
悪戯が過ぎるだけっていっても、それが一番の問題だから悩むんだよね。
一筋縄じゃいかない生徒にぶち当たるのもまた、一つの良い経験ですね。


その頃、トナリノ大会の方は、早くもファイナルになってました。
ムサリーナは順調に勝ち進んでる様子。
一次も二次もカットってのはちょっと寂しいなぁ。
少しくらいムサリーナのバトルも見たかった。

それにしても、さっきからコジロウとニャースがワクワクしすぎてるのが凄く可愛い。
こんな風に後ろでムサシを応援してくれる二人が大好きです!


スクールサイド。
午後はヒカリのコーディネート講座からスタート。
午前中は基礎編、午後からは応用編って訳か。

まずは口頭で簡単にコンテストについて説明。
途中、「もっと具体的じゃないと分からない」とダメだしするタクミくん。
突っ張ってるくせに、授業内容はしっかり聞いてくれてるんですね。
しかも、自らより学ぼうとするなんて、実はこの中で一番意欲的な子なのかも。

口で言うより実際に見せた方が早いので、実際にコンテスト技を披露する事に。

まずはマンムー&ヒノアラシで『フレイムアイス』。
今回は見事1発で成功でしたね~!
完全にものにしたって感じですね!
きっとあのコンテストの後も一杯練習したんだろうな。
ここまで完璧に使いこなせるようになってたとは、ヒカリもポケモン達も凄い!

タクミくんの評価は「まぁまぁかな」だったけど。
さっきはあんなに魅入った表情してたくせに素直じゃないなぁ(笑)

それならば、次は同じ技を違うポケモンでやってみると言いだしたヒカリ。
そう言ってヒノアラシの代わりに出したのは、パチリス。
パチリスの放電で、氷を光らせるという技らしい。

名付けて、『氷のシャンデリア』!

まさかこんな所で新技が来るとは!
フレイムアイスに続く氷の決め技第二段か。
氷のシャンデリア・・・カッコイイですね!
氷タイプの技は綺麗なの多いから、コンテストで魅せるとなると色んなバリエーション作れそうだなぁ。

早速試してみるヒカリだけど、氷が砕けて失敗という結果に。
アイディアは良かったけど、まだ試してはいなかったんですね。

タクミ「氷の中のパチリスが全然動かないんだもん。あれじゃつまんないよ」

さり気なく鋭い所を付いてきますねタクミくん。
生意気言ってる様でいて、アドバイスは物凄い的確。
この年でこんな意見を言っちゃうとは、なかなか見る目あるなぁ。
授業を真剣に理解しようとしてた姿勢といい、コンテストにかなり興味あるっぽいですね。
実は独学でコンテストについて勉強してたりして。


しばしの休憩中、タクミくんのダメ出しに落ち込み悩むヒカリ。
心配してすぐ話しかけてくれるサトシとタケシがいいですね!
何だか以前スモッド様が、『前のヒカリは悩み事があってもなかなか相談できずにいたけど、ミクリカップ以来、素直に相談するようになった』と仰ってた事を思い出しました。
言われて気付いたんですが、確かにその通りだなぁと。
また、人の意見に流されるのではなく、はたまた意地になって自分の意見を押し通すのでもなく、ちゃんと自分のやりたい事と人の意見を照らし合わせて考えてる所も成長したな、なんて思わせてくれますね。

今回はタクミくんのアドバイスを元に、パチリスを氷の中で回転させてみる事を閃いた模様。

早速もう一度チャレンジしてみるものの、今度はパチリスが目を回してしまい失敗。
アイディアは良かったけど、氷の大きさとパチリスの回転方法が難ありだったみたいですね。

コンテスト技って本当に難しいな。
ヒカリの技が完成するまでをこんなにも丁寧に描いてくれてるから、その苦労が痛いほど伝わってくる。
技を組み合わせると聞くと簡単そうに聞こえるけど、実際は全然簡単なんかじゃない。
少しでもタイミングがずれれば失敗に終わる、なんてザラにある事。
皆、コンテストではあんなにも軽やかに、優雅に演技してみせてるけど、その陰では何度も失敗して、それからまた試行錯誤して、形になるまで何度も練習して、を繰り返してるんだよね。
なんか改めてコンテスト技って芸術なんだなって思った。
コーディネーターと呼ばれる人達って本当に凄いですね。

話が逸れちゃいましたが、元に戻して。
サトシはもう一度やってみたらどうかと勧めるものの、タクミくんから再び苦言が。

タクミ「あんなにクルクル回ったら、目を回すの当たり前じゃん」

さっきのといい、今といい、ホントよく観察してますね。
技の欠点を的確に見抜いてる。
タクミくん凄いな!
きっと彼にはコーディネーターとしての素質があるに違いない。
実はタクミくんのご両親もどちらかがかなりの凄腕コーディネーターだったりして(笑)


一方、ポケモンコンテスト・トナリノ大会サイド。
あれよあれよと言う間にファイナルも終わっていた模様。

そして、ムサリーナ4個目のリボンゲット!

うおおおお!ムサシもついに4個目のリボンゲットしたよ!
これでグラフェスに王手ですね!
ムサリーナのグラフェス出場、いよいよ濃厚になってきたなぁ。
楽しみ楽しみ。

アヤコさん曰く、今回のムサシは完璧だったとか。
トップコーディネーターであるアヤコさんが認めるくらいムサシって実力あるんですね。
これはグラフェスに来たらかなり手強い相手になりそうだ。
ノゾミ、ケンゴ、ウララちゃんなんかも参加しちゃうだろうし、一層グラフェスが楽しみになってきました!


戻って、スクールサイド。
タクミくんの言葉をアドバイスに、更に修正を加えるヒカリ。
今度はミミロル&パチリスで挑戦です。

タケシの分かりやすい解説。
マンムーの氷の礫では、中の空洞が狭く、パチリス自身が回転するしかない。
しかし、ミミロルの冷凍ビームならば、もっと大きな氷の球を作り出す事が出来る。
中の空洞を広げれば、パチリスが氷の壁を走るだけで回転を生み出せる。

・・・という事らしい。
タクミくんの苦言も凄かったけど、あれだけでここまで考えちゃうヒカリも凄い!
フレイムアイスの時、スズナさんに教えて貰った『発想の転換』が役に立ちましたね!

早速試してみると、今度は大成功!
氷の球体に電気が反射して、幻想的な光を放つ大きな氷のシャンデリアが完成しました。
これは美しい!
氷と光って元々相性がいいだけに、成功すると美しさが半端ないですね!
本当に良いアイディアだ。
パチリスが走ってる姿はどうもハムスターの滑車クルクルを思い出すけど(笑)

何はともあれ、新技完成おめでとう!ヒカリ&パチリス&ミミロル!


パチリスが頑張る姿、一つの技が完成していく楽しさを見て、思わず大声で応援しちゃったタクミくん。
タクミくんはやっぱりコンテストが大好きみたいですね。
自分のじゃなくても、一つのコンテスト技の完成にこんなにも真剣になれるくらいだもんね。
こういう場面で思わず本音がポロリしちゃうのがとっても可愛い。

そのお陰でポッチャマとも無事仲直り。
タケシの見解では、タクミくんは本当はポッチャマが最初から大好きだったけど、どう接すればいいか分かんなくて、つい悪戯しちゃってたんだろう、との事。
ちょっ・・・何その正真正銘のツンデレ宣言!
まさかアニポケでこんなツンデレ宣言が聞けるとは思ってなかったよ(笑)

ただ、ポッチャマの件はそれで納得したとして、気になるのがヒカリ達への態度。
あれは好きの裏返しっていうより、代理できた先生達を試してたって感じなのかな、なんて思う。
・・・いや、試してたってのもなんか違うか?
代理ってだけでも、えーって感じなのに、やってきた先生は大人ではなく、まだまだ子供と呼べる3人組。
自分より年上とはいえ、子供が先生なんて・・・とか思ってたんじゃないかなぁ。
んで、思わず反抗的な態度取っちゃった、みたいな。
途中からもっとコンテストについて色々と知りたいと思ったけど、一旦突っ張っちゃった手前、どうすればいいか分かんなくなって引っ込みがつかなくなってたんだと思う。
一瞬嬉しそうな顔したくせに、バレる前に急いで無愛想な表情に戻してたしね(笑)

でも、最後はちゃんと素直にヒカリを応援してくれるまで心を開いてくれました。
色々生意気な事も言ってたけど、やっぱ根は良い子だ。
タクミくんも今回の事で一回り大きく成長できたかな?


こうしてスクールは無事終了。
夜、アヤコさんと合流し、まずはお互いに結果を報告。
これでムサリーナの優勝がヒカリにも伝わりましたね。
ヒカリもムサリーナの実力は認めてるし、グラフェスで会えるのを楽しみにしててくれるといいな。

グラフェスといえば、アヤコさんからヒカリに、グラフェス用の新しい衣装がプレゼントされました!
流石大舞台だけあって気合入ってますね~!
どんな衣装になるのか、お披露目が凄く楽しみです!


次回は、ついにポケモンレンジャーのナツヤが登場!
特別なヒードランを保護する為のミッションを行ってる最中なんだとか。
ゲームの配布ミッションがベースのお話ですね。

でも、友達の話では、シェイミ&マイちゃんの話が来てからナツヤくんだったはずなんだよね・・・。
おかしいな・・・友人の勘違いだろうか・・・。
何かの手違いで、地方だけマイちゃん回飛ばされたなんて事だけはありませんように。


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/04/15 23:55】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<まさかアレが通信協力ミッションのイベントだったとは・・・ | ホーム | セカンドエクソシストについて考えてみた>>
コメント
>スモッド様
こちらこそ参考にして頂いてるだなんてありがとうございます(*´▽`*)
本当に本当に光栄です!
なんか、こういう風にお互いの意見を参考にしあえるって良いですね(*^^*)

ダイエット。
はい、一応期限は終わったものの、夏に健康診断があるので、まだ頑張ってます☆
ダイエットを始めてから、一番うひゃー!な体重と比べて2キロくらいは落ちました(^^)
でも目標体重まではまだまだなので、これからも自分のペースで頑張りたいと思います!

「ひゃくごじゅういち」
これ、本当に懐かしいですよねー!
私も不意に頭に浮かんだフレーズだったんですが、懐かしさのあまり思わず書いちゃいました(*^▽^*)
サトシのウロ覚えは確かにギャグアピールっぽいですね( ̄m ̄*)
あまりにサトシらしくて、思わず笑っちゃいました(笑)

>このゲームに出会いえて本当に良かったーーーーーーー

激しく同感です!
私もポケモンと出会って色んな事を学び、色んな人と知り合いました。
ポケモンがあったから今の私がある。
ポケモンと出会えなかったら、こんな充実した時間を味わえなかったのではないかと思うくらいです。
ポケモンと出会えた事に本当に感謝です!

あと、プラチナ&HGSS情報もありがとうございます!
バトフロクリア時にそんな素敵なセリフが聞けるのですね!
また頑張ってクリアしたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/04/26 22:32】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
私もあれから何度もオデン回を見返しました( ̄m ̄*)
あまりに見返しすぎた為に、夢にまで影響があったくらいです。
いやぁホント、オデン回はヤバイですね!
これから先、あと何回見返せば気がすむのかとちょっと自分が心配です(笑)

今回のお話。
今回も本当に素晴らしかったですよね!
氷のシャンデリア完成は本当に感動しました(*´▽`*)
何度も失敗して、何度も修正して、ようやく完成。
こういう過程を見せてもらえると、それまでの苦労がよく分かりますから、余計感動しちゃいますよね!
瑠璃様の仰る通り、グラフェスでヒカリが一体どんな演技をしてくれるのか凄く楽しみです(≧▽≦)

瑠璃様の地域ではもうグラフェス開催なんですね!
思い返してみると長かったはずなのに早かったな、なんて思っちゃいますね。
ヒカリが今の実力で果たしてどこまで行けるか、本当に楽しみです!
グラフェスにはノゾミやケンゴだけでなく、ウララちゃんやムサリーナも出てくるでしょうし、皆と当たるかもしれないと思うと、それだけでワクワクしてきます(^^)
ヒカリも皆も是非頑張ってほしいですね!

ナツヤくん回。
やっぱりスペシャルだと放送順が逆なんですね!
うーむ・・・何故だ・・・。

ナツヤくんの回は、取り溜めしてある分なので早速鑑賞してきました!
ナツヤくん、予想以上に可愛くて面白くていいキャラしてましたね~(≧m≦)
ドジっこかと思いきや、決めるところではバッチリ決めてくれるし、本当に大好きです!
また感想書いたらすぐアップさせていただきますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/04/26 14:49】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんばんはスモッドです。
貴重なご意見とか、僕のこと考えてるとか、光栄だとか凄く嬉しいですし、励みになります。
なんてお礼を言っていいのやら、そして此方のほうこそ米神様の貴重な意見を参考に
ブログも書いてます。

ダイエットまだ頑張っておられたんですね。その努力に脱帽です。
少しづつ落ちているということで、良かったです。そのまま続けていけば「ダイジョウブ」ですよ
自分を信じて頑張ってくださいね

前回うっかり突っ込み忘れたのですが、「ひゃくごじゅういち」懐かしいですね
あのうろ覚えは子供達へのギャグアピールかも?

それにしてもあれからずっとポケモンと過ごしてると考えると、そうしてすきなことにずっと
携われることに幸せに感じますね。
そしてアニメを通して数え切れないほど多くの大切なことを学んだ。ゲームを通して
アニメを通して「沢山の友達ができた」、このゲームに出会いえて本当に良かったーーーーーーー

余談ですが上記「」部分をプラチナ・HGSSのバトルフロンティアで類似台詞を聴くことができます
他にも名台詞が聞けるので四天王クリア時ご自身で確認してみてください。


ではでは
【2010/04/24 21:32】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
オデン登場回から早2ヶ月…私は一体何回この回を見返したのだろう…ってくらいオデンフィーバーが収まらない私です…。
今回の話もとっても楽しかったです!何より新技「氷のシャンデリア」がとっても素敵で感動しました!グランドフェスティバルではヒカリらしい素晴らしい演技を見せてくれることを楽しみに待ってます!私の地域では来週グランドフェスティバル開幕します。一足先に楽しんできますね☆
来週はナツヤくんの回ですか。私の地域ではマイちゃんの回とナツヤくんの回が1時間スペシャルで同じ日の放送だったんですが米神さんの住んでいる地域はナツヤくんの回が先なんですか。この回も面白いですよ~!ナツヤくんが可愛かったり、かっこよかったりですごく楽しめると思いますよ♪
【2010/04/23 21:37】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
>スモッド様
スモッド様の仰ってた通り、今回も本当に素晴らしい回でした!
こういう風に悩み、誰かと協力しあいながら解決していくというお話は本当に良いですね(^^)
DPになってからは特に、主人公達の思い悩む姿、そして解決していく姿を細かく描写してくれてるのが素晴らしいと思います。
スモッド様の仰る通り、視聴者としても親近感が湧いて、更に興味を持って見る事ができますよね(^^)

ヒカリのセリフ。
これはやっぱりポッチャマ家出回の教訓を活かしてますよね!
この描き方は上手いなぁと思いました。
スモッド様の仰るように、こういう風にキャラの成長を伏線として持ってくるのってDPになってからですよね。
DPになってから社会問題なんかも取り入れることが多くなりましたし、アニポケスタッフの配慮には本当に脱帽です。

落ち込むヒカリと励ますサトシ&タケシ。
このシーンは本当にスモッド様に感謝です!
スモッド様のご意見を拝見させていただかなかったら、きっと良い仲間を持ったな、だけで流してたでしょうから。
貴重なご意見を本当にありがとうございました(^^)

コンテスト技の難しさ。
今までは完成してからの技を何気なく見てましたが、こうして経過を見せられると、改めてその難しさが見えてきますね。
2つの技を組み合わせるという事は、それぞれの特性を活かし、より綺麗に魅せるという事。
どちらか一方だけが輝いていても、はたまたお互いに良い所を消しあっても意味がない。
その辺の微調整が本当に難しそうですね。

そして、スモッド様の仰る通り、これはサトシやタケシ、そして私達にも言えることですよね。
一見華やかそうに見えても、その影では皆努力している。
努力してるからこそ結果が付いてくる。
最近、ちょっとダイエットに挫けそうになってたんですが、またやる気が出てきました!
落ちたは落ちたんですが、結局目標には到達できずだったので、これからも継続して頑張りたいと思います(`・ω・´)

発想の転換と新技完成。
おぉ!これまたピタリでしたか!
何だか答え合わせやってるみたいでワクワクしてきました(笑)
意見が良く合うのは、私がスモッド様ならこう考えるだろうなというのを意識して書いてるからかもしれません( ̄m ̄*)
でもまさか、本当に同じ事を考えられてただなんて・・・!
なんという光栄な事でしょう(*´▽`*)
本当に嬉しく思います!
スモッド様のご意見は本当に参考になるので、これからも参考にさせていただきますね♪

氷のシャンデリアが完成した瞬間は、思わず私も「きた!」と叫んで拳を握りました。
苦労して完成させたものは本当に感動させられますね(^^)

タクミくん。
彼は本当に将来有望なコーディネーターになりそうな素質を持ってますよね。
まさかあんな的確に苦言を飛ばしてくるとは。
言い方はキツイですが、アドバイスとしては申し分ない意見だったと思います。
最後は自分の態度もキチンと反省できてましたし、将来が楽しみですね(^^)

次回。
ちゃんとシェイミ回も放送されるんですね!
良かったです(*´▽`*)
富山だけ飛ばされたのかと思ってました(笑)
地域放送だけ逆なんですね~。
今までこんな事なかっただけに不思議でなりません。

トゲキッス回で4900字。
おぉ!かなり書かれたんですね~!
やっぱ自分の好きなキャラが出てるとつい長く語っちゃいますよね( ̄m ̄*)
私も、アニポケ感想かなり遅れてるので、省略出来る所は省略したつもりだったんですが、まさかそんなに長くなってたとは、自分でもビックリでした(^^;)
デンジ再登場回が恐ろしいです(笑)

ではコメントありがとうございました☆
【2010/04/22 15:46】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。

今回もヒカリの成長がバッチリ描かれた回でしたね。確かに無印やAG時代より苦戦を強いられる
シーンや、練習風景を描いてくるシーンが増加したことにより、主人公達の実践への過程が
垣間見え、そこに成長が描かれているように感じますね。具体例ならサトシの最初のジム
敗戦後の練習風景だったり、ヒカリの今回だったりを見ていくことで、まるで今回のタクミ君の
ように視聴者が徐々に組みあがっていく過程が興味や親近感を沸き立たせるように思います。

太字のヒカリの台詞
先週に引き続き全く同じことを書いている。前回の米神様の返信同様。凄く光栄です
でもやっぱりそれだけ大事なシーンで、あのシーンへの伏線なんですよね
ポッチャマ病気→前回の自ら行動然り、パチリスお熱→マンムー和解然り
シンジ一色触発→認めた上で、新たな目標然り、この伏線の使い方のうまさも
これまでにあまり見られなかったDPならではの描き方だと思います。

その後とサトシ&タケシの部分まで合致してる。光栄すぎて涙でそうだ

タクミ君の台詞で思い詰めたヒカリにサトシとタケシが駆け寄るシーンで
僕の名前が挙げられていたーーー。座っていた椅子から転げ落ちそうなくらいの衝撃です
なんか恥ずかしいような、このまま天国に一直線しそうな、兎に角驚きました
しかも僕が挙げられなかった「人の意見と自分の意見を合わせる」という点まで挙げている
なんて素晴らしいお方だ

これもも文章には出来ませんでしたが、コンテスト技の難しさも描かれていましたね。
本番であれだけ優雅に、華麗に、力強い演技が出来るのがついつい普通に見てしまいそうだけど
その裏では何度も失敗して、つまづいて、それでも諦めずに、ポケモン達と一緒にその糸口を
見つけるべくまさに「試行錯誤」という言葉の意味を説明するに相応しいような日常があって
初めてそういった演技が出来るんだと思うと感じられた回でもありました。

2月に行われたオリンピックの選手達や今度のW杯の選手達を初め多くのスポーツ選手達も
TVで見ていて、思わず普通に見てしまいますが、舞台上で本番の力を出す為の
試行錯誤と努力の賜物なんですよね。学校や仕事で貢献している人たちも同じだと思います
なんかこの米神様のこの部分の文章読んで「試行錯誤と努力の大切さ」が改めて感じられた
気がしました。有難う御座います。

ヒカリの発想の転換も凄かったですね、これもまた同意見で合った、今回本当によく合いますね
あの切り替え作戦は、これまで培ってきた様々な経験あってこそですね。
完成した瞬間僕も思わず拍手しましたよ。

タクミ君もポッチャマと仲良くなったり、ヒカリを応援したりと終盤良かったですね。
確かに将来有望なコーディネーターになりそうです。

追記1
僕の地域でもヒードラン→シェイミの順番でした。地域では逆順なんですね。何故だ?

追記2
キッス様前編、米神様の予言どおり大フィーバーしました。米神様が腹筋崩壊なら
此方はハートマークが飛び交う、愛の目と叫びですよ。遂に最高の4900文字に達した
(尤も今回のお話は僕が2500文字に対し、米神様のほうが幾つもの方面を的確に捉えられていて
7500文字語られておられましたが…)

ではでは
【2010/04/22 09:11】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1207-14413006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。