おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第197夜 擦れ、違いて
おーーーーーーーーーい!!!

何なんだこの展開!!
あまりにビックリして、思わずフルフォント突っ込みしちゃったじゃないか!

分からない・・・。
萌えればいいのか泣けばいいのか叫べばいいのかもはや分からない・・・。
とにかく急所にボルテッカー食らったような衝撃だった・・・。
あと、人の髪についてこんなにも心配したのは、アニポケのマキナちゃん以来だった(笑)


あ、そうそう。
今回からずっと読者アンケート出そうと思ってます。
順位が気になるってのもあるんだけど、ファンとして応援の意味も込めて。
物語としてはかなり終盤になってきてる気もするけど、ファンとしてはDグレにはもっともっと続いて欲しいし。


書き忘れてた。
続きからSQ(Dグレ)の感想です。


【第197夜 擦れ、違いて】



●カレンダー

今年もコミックカレンダー2011発売されるみたいです!
B4変形・壁掛け型。
14枚。
メタルイラスト集風カレンダー。
2400円。
予約締切は9月22日で、発売日が11月11日。

宴1巻表紙の神アレイラストが載ってたけど、表紙の時より2人の距離が近くて思わずニヤニヤ。
この2人はどうしてこうも並んでるだけで萌えさせてくるんだろう。
アッカンベーしてる神田も、決め顔なアレンも、いつ見ても素敵(*´▽`*)

いつもネットで予約してるので、今年もネットで予約する気満々です!


──────────


●扉絵

『アレンに持たれたティム(大)がナマズみたいな何かと喧嘩』

このナマズみたいななんかの正体が分からない。
どっかで見た様な気がするんだけど、見事に思い出せない。
もういっそナマズン(@ポケモン)って事で片づけてし・・・・・・・・・ん?ナマズン・・・?

ナマズン・・・ナマズン・・・ナマズ・・・・・・・・・あぁ!あれか!
ズゥ爺ちゃんがアレンの足直す時に出してくれた魔導ゴーレム『癒問蛇(アトゥーダ)』か!
そうだそうだ、前回ナマズンに似てるって書こうかどうか迷ったんだった(笑)

改めまして、『アレンに持たれたティム(大)がアトゥーダと喧嘩』イラストについて感想です。

本編の緊迫した雰囲気とは裏腹に、なんとも可愛らしいイラストです。
ベーってしてるアトゥーダも可愛いし、ムキーッてなってるティムも可愛いし、タジタジなアレンも可愛い!
個人的に一番ツボったのはティム。
あのムキーって感じの悔しそうな顔ったらもう、思わず抱きしめたくなりました。
あの大きさのティム、本気で欲しいなぁ。


──────────


●あらすじ

アルマを庇うように、神田の太刀を受け止めたアレン。
突如割って入ったアレンに戸惑いを見せるアルマ。
神田はアレンを睨み付け、「何の真似だ」と問いかける。
神田のただならぬ雰囲気を感じたアレンは、笑顔で場の空気を紛らわせながらゆっくり神田に問いかけた。

アレン「え~と・・・ 神田?なんですか その変な顔」
神田「どけ」
アレン「今まで見たなかで一番おかしな顔ですよー? なんでそんな顔してアルマを斬ってるんです!?」
神田「何の真似かってきいてんだよッ!!」

どこうとしないアレンに痺れを切らした神田は、アレンごとアルマへと攻撃。
『五幻・裂閃爪!!!』
衝撃で吹き飛ばされるアルマとアレン。

そんな中、ズゥは浅紫色へと変化した神田の髪を見て、五幻式まで解放している事に気付く。
五幻式は適合者の魂を昇華して発動する技。
このままでは神田が死んでしまう。
しかし、ズゥの声は神田に届かない。

アルマに向けて更に六幻をつきたてる神田。
止めに向かおうとするアレンだが、神田から受けた傷口から血が勢いよく噴き出し、再び座り込んでしまう。
神田がアレンを本気で斬った事に驚くリーバー班長達。

だが、彼らにものんびり観戦している暇はない。
アルマの意思に乗っ取られ暴走するトクサが、容赦なく攻撃を仕掛けてくる。
バクが精霊石でどうにか止めているものの、石にはすでに少し割れており、限界が近い。
一方でフォーも、ティキを相手に必死で奮闘していた。


傷口を抑え、再び立ちあがったアレン。
その間も、神田とアルマは戦い続けていた。

アルマ「尽き果てろぉっ!!!」

アルマの攻撃が神田の体を徐々に溶かしていく。
必死の形相で攻撃を続けるアルマ。

アルマ「死ねっ 死ねっ ここで・・・っ ここで死んでくれ・・・!!」

その目には涙が浮かんでいる。

次の瞬間、アレンがアルマの手を掴み、攻撃を中断させた。
アレンはアルマに問いかける。
アレンが見たように、アルマも神田の過去を一緒に視たはず。
神田が生きる事を選んだ理由を知ったはず。
それでも神田が許せないのか、と。

アルマが答えるより前に、神田が倒れこむのがアレンの目に映る。
アレンが神田に気を取られた隙に、アルマは尻尾でアレンを捕え、締め付け出した。

アルマ「なんなんだよお前 ユウのトモダチ・・・? 許せないのかだって・・・? 当たり前じゃない」

アレンの口に手を突っ込み、アレンに攻撃を加えようとするアルマ。

アルマ「ユウが生きてる限りぼくは・・・」

そこまで話した所で、突如バランスを崩したアルマは、その場に倒れこんでしまう。
同時に、アレンを拘束していた尻尾も力なくほどけていった。
苦しむアルマの胸から飛び出す、梵字が書かれた心臓の様な球。

その様子を見た伯爵は、再生能力にガタが来たのだという。

伯爵「所詮は死に損いのボロい肉体でできた即席AKUM(ハート) 卵殻で力が湧いたとて まぁ知れてマスネェ アルマ=カルマよ(ハート)」


ボロボロの体で、それでも神田を殺す為、必死に立ちあがろうとするアルマ。
アレンが必死に引き留めていると、突如神田からの鋭い攻撃が2人を襲う。
間一髪のところでアルマを抱え、攻撃を避けるアレン。

アレン「神田!?なにをするんです!!」
神田「破壊する そいつをよこせ」
アレン「・・・あきれた! 一体何考えてんのかと思ったら キミ何も考えてませんね?」

ただ破壊のみを頭に置き行動する神田に、アレンが静かに、激しく叱咤する。

アレン「こんなになったアルマを目の前にして 思考に蓋をした・・・ 考えると辛いから アルマと正面から向き合おうともしない・・・っ 教団への怒りを捨ててでも一緒に生きたいと思った大事な人じゃないんですか!! なに逃げてるんだ神田ッ!!」

神田の怒りに合わせ、変化する六幻。
9年前にアルマを殺した時の、あの羽が生えた様な形になっていた。
怒りを露わにしながら、ゆっくりとアレンへ近づく神田。

神田「なんなんだよお前? アルマをAKUMAにしたのは お前だろ 支部を潰し 第三使徒を化物にしたのも ノアのくせに教団にいるお前のせいだろ」

その言葉に、アレンの怒りも爆発する。
イノセンスを発動し、神田へと向かって行くアレン。

アレン「神田ぁ!!」
神田「全部 お前のせいだろが ノア野郎ぉっ」

─── お前さえいなければ・・・!! ───

二人の攻撃が激しくぶつかり合う。
その様子に驚く一同。

神田「お前なんかに・・・っ 俺のなにが解んだよ!!!」

破壊ノ爪と爆魄斬が互いの体を傷付けあう。
それでも戦うのをやめようとしない二人。
それを見ていたアルマは、弱弱しく、しかし再び動き出した。

アルマ「邪魔・・・しないで・・・ 時間がないんだ・・・」

アルマの目に再び涙が浮かぶ。

─── ユウが生きてる限りぼくは・・・・・・ ───

─── いつかぼくが・・・っ ───

アルマが叫びながらアレンを攻撃する。
咄嗟に振り向いたアレンの目に入ったのは、涙を流し、辛そうな表情を浮かべたアルマ。

アレン「神田ぁああっ ただアルマを破壊するだけで・・・っ それで本当に終われるんですかぁぁ!!」


瞬間。

神田の刀が、アレンの体を貫いた。


驚く一同。
喜びの表情を浮かべるノア。
確かな感触に、神田の動きが止まる。

アレン「ちゃんと・・・アルマの顔見てくださいよ」

六幻が刺さったアレンの肌が、ノアの様に褐色に染まっていく。

アレン「なんで・・・・・・あんな顔するのか 僕じゃ全然・・・ わからないんですよ・・・っ」

最後の力を振り絞り、神田を突き飛ばすアレン。
六幻から解放された褐色の体は、ゆっくりと地面へ沈んでいく。

神田「・・・っ モ・・・ モヤシ・・・っ」

倒れるアレンを呆然と見つめる神田。
しかし、人の気配を感じ、目を上げると、そこには涙を流したアルマがいた。



──────────


読み終わって結構時間経ったけど、いまだに色んな感情が渦巻いてて上手く感想書けるか分からない・・・。
混乱して自分でも何を言いたいか分からなくなっちゃいそう。
とりあえず頑張ってみます。


前回の続きでアルマを庇うように神田の太刀を止めたアレン。
AKUMA=敵であるはずの自分を庇う奴が出てきたら、そりゃアルマだってビックリするわな。

アレン「わわっ もっとさがってアルマ!!」
アルマ「なっ なんだよお前!?」


お前ら友達か!・・・と思わず突っ込みたくなるこの会話が可愛すぎる(笑)
同時に、不謹慎だけどちょっと嬉しかった。
上手く説明できないんだけど・・・一見共闘してるような感じの、こんな会話は絶対見れないと思ってたから。
しかし、この2ショットを見れば見るほど、アルマが普通に大人になってたら・・・なんて妄想してしまう。
絶対アレンと良い友達になれてたと思うんだ。

ところでアルマくん、さり気なくアレンくんにボディタッチですか?
アレンくんの生肌にボディタッチですか?
くそっ・・・そこ代わってくれ(笑)


あ、そういえば上の扉絵感想でアトゥーダ云々言ってたけど、よく見るとこのページに普通にいました(笑)
ズゥ爺ちゃんの所に戻って頭撫で撫でして貰ってた。
可愛いなアトゥーダ。

それにしても、ズゥ爺ちゃんのやせ細り方が心配すぎて困る。
皆の怪我具合も心配だけど、お年寄りだけあってズゥ爺ちゃんを一番心配してしまう。
だ、大丈夫なんだろうな・・・?


神田「何の真似だ」

神田のただならぬ雰囲気を感じとったアレン。
もう目が正気じゃない・・・よね。
アレンをアレンだと一応は認識してはいるけど、冷静に考える事は出来てない。
自分の行動を邪魔する相手かどうかが一番に来てるって感じ。

それにしても、こんな緊迫した場面でもうっかり「キャッ!神アレの見つめ愛!素敵!」と考えちゃう腐った自分を褒めるべきか貶すべきか・・・。
明らかに見つめ愛じゃなくて睨み合いですよ米神さん。

アレン「え~と・・・ 神田?なんですか その変な顔」
神田「どけ」
アレン「今まで見たなかで一番おかしな顔ですよー?」


いつもはイケメンで、たまにアレンには恋人に対する優しい顔なんかも見せてくれてたはずなのに、今はアレンに向ける視線すらこんなにも厳しい・・・一体どうしちゃったの神田!
・・・って事ですね!(笑)

いやでも、一応(笑)なんて付けたけど、結構本気です。
恋人云々のくだりは単なる妄想だけど、普段の神田はいつだって強くて、カッコよくて、冷静で、怒りっぽい割にちゃんと自分の感情を抑えてて・・・。
こんなに感情を取り乱してる姿なんて、絶対なかったのに・・・。
アレンが最初、こんな風に冗談めかして言ったのも、いつも通りの自分を演じる事で、いつもの神田に戻ってくれないかと少しだけ期待したからじゃないかと思う。

アレン「なんでそんな顔してアルマを斬ってるんです!?」
神田「何の真似かってきいてんだよッ!!」


今回は読む前からドキドキはしてたんだけど、最初は神アレが見れると思って良い意味でのドキドキが多くて。
でもこの辺りの会話からちょっとあれ・・・?なんて思いだして。
神アレのバトルはあるだろうとは思ったけど、予想以上の深刻さにどうしよう!

・・・って私の不安が最高潮になった所で、案の定神田さんがプッツン。

『五幻・裂閃爪!!!(ごげん・れっせんそう)』

コラアアアアア!神田コラアアアアア!!!
アルマはともかく、アレンまでも巻き込んで新技披露しちゃうんかよおおおおおお!!!!
カッコいいけど!技はカッコ良かったけど!
なんって大変な事しでかしてくれちゃうんだ神田め!
それでも神田大好きな自分がちょっと憎くなっただろ!(笑)


神田の髪の色が浅紫色になってる = 命を昇華しすぎだと気付いたズゥ爺ちゃん。
やっぱ五幻式も命吸い取ってるんですね・・・。
三幻式が特別なんじゃなくて、三幻式以上がヤバいのか。
以前立てた仮説(半適合者説)がますます色濃くなってきた気がする。
ホント、こんな無茶ばっかしてたらコロッと死んじゃいそうだから止めてくれよ神田。
お前が無理する度にファンの寿命も縮んでるんだってば。

あと、ズゥ爺ちゃんが「死んでしまうぞ!」って言ってるけど、アナタもね!なんて心配してしまった。
何度見てもやせ細り過ぎてて心配が消えない・・・。

ところで、あの髪色、浅紫色だったんですね。
どんな色だろうと思って調べたら、ゴニョニョ(@ポケモン)の体みたいな色だった。
別名・薄紫。
普段は『薄紫』の方を使うから、『浅紫』って言うとあんまピンとこないなぁ。

てか、この髪の色は・・・戻るんだろうな・・・?
五幻式解いたら、元の色にちゃんと戻るんだろうな・・・?
別に神田の髪が浅紫色になったからって嫌いになるとかは全然ないけど、黒の方が神田ってイメージだから、出来ればちゃんと戻ってほしいな、なんて・・・。
感想前にも書いたけど、人の髪についてこんなにも心配になったのは、アニポケのマキナちゃん以来です(笑)


アルマに更なる攻撃を加える神田。
この時の目が、さっきアレンにも向けられてた目と同じで、目の前の敵を倒す事しか考えてないって感じで、見てるだけで本当に切なくなってきました。

止めに向かおうとするアレンだが、神田から受けた傷口から血が勢いよく噴き出し、再び座り込んでしまう。
神田がアレンを本気で斬った事に驚くリーバー班長達。

リーバー「アレンを本気で斬ったのか・・・っ!?」

神アレは確かに喧嘩ばっかりだったけど、それなりに仲良しだったと思うんだ。
てか、本人達はそう思ってなくても、周りから見た印象的に。
一応エクソシストの仲間だし、お互い強い事は認めてるし、何だかんだ一緒に特訓してたし。
顔を合わせれば喧嘩するけど、だからって仲間だと認めてない訳じゃない。
そんな関係だと思ってたからこそ、神田が本気でアレンに刃を向けるなんて信じれなかったんだろうな・・・。
それだけ神田が周りが見えなくなってるってだけなんだけど、それでもやっぱり衝撃ですね。


そうこう言ってる間にも、アルマに意識を乗っ取られたトクサが皆へと攻撃。
・・・って、うぉい!もうトクサである部分が見えてないじゃない!
だだだ大丈夫なの!?トクサもちゃんと元に戻れるんだろうな・・・?

バクちゃんが一生懸命トクサを止めてくれてるけど、精霊石も限界ギリギリ。
かなり割れてきてるし、もう僅かしか持たないんではなかろうか・・・。

一方ではフォーもティッキー相手に奮闘中。
こんなボロボロなのに、皆頑張ってる・・・。
皆まだ諦めてないのかと思うと、本当に胸が締め付けられる。
頑張れしか言えないけど、ホント頑張れ・・・!!


再び立ち上がるアレン。
肩の傷、なんかおかしな感じになってますね・・・。
普通に斬られた傷じゃなくて、イノセンスに蝕まれてるようなビキビキってあれが・・・。
クラウン・クラウンがアレンを苦しめた様に、イノセンスである六幻から受けた傷もアレンにとっては『ノアとしてのダメージ』になっちゃうんだろうな。
ティモシー回で神田もそれは知ってるはずなのに・・・。
それすらも頭が回らないほど理性を失ってるんですね。


その間も続く、神田とアルマは戦い。
アルマ「尽き果てろぉっ!!!」
アルマの攻撃が神田の体を徐々に溶かしていく。

アルマ「死ねっ 死ねっ ここで・・・っ ここで死んでくれ・・・!!

アルマが何故涙を流したのかは分からないけど、それだけ辛い思いをしながらも、攻撃する手を止めないアルマが本当に切ないというか・・・見ててこっちまで辛くなってきた。
『ここで死んでくれ』って事は、きっとアルマだって本当は戦いたくないんだよね。
もうトモダチと戦いたくない。
トモダチを傷つけたくない。
でも、アルマにはアルマの事情があって、自分が死ぬわけにはいかない。
だからこれで終わりにしてほしいって思ってて・・・。

前回までの話を見てる限り、AKUMAとして目覚めたアルマは本当に憎しみだけに捕らわれてしまったのかと思ってたんだけど、そうじゃなかったんですね。
アルマには今も昔と同じように感情があって。
今は憎しみや使命感で隠れてるけど、その奥底には昔と同じ優しさなんかも持ってるのかもしれない。
じゃなきゃ、涙なんて出てこないもんね。
本当に辛い展開すぎて、私までアルマに貰い泣きしそうだ・・・。

そんなアルマの手を掴み、攻撃を止めたアレン。
その手の繋ぎ方・・・恋人繋g・・・ゲッフンゲッフン、いえ、なんでもありません(笑)

アレン「どうしてなんです・・・? 僕がノアに視せられたようにキミも視たはずだ 9年前 神田が生きることを選んだ理由を・・・ それでも許せないのか!?」

「僕の他に女がいただなんて許せない!」・・・って理由が、速攻脳裏をよぎりました(笑)
こんな真剣な場面でどうしてこうアホな妄想しか出てこないんだ私の脳内・・・。

真面目に考えると、生きる理由がある神田が、アルマは羨ましかったのかな、とも思った。
でも、後々のセリフを見てると、ちょっと違う気がする。
もっとこう、『あの人』とか本体の記憶とか関係なく、アルマ自身思う所があったんじゃないかな、なんて。


アルマが答えるより先に倒れ込んだ神田。
ああああ神田!神田あああああ!!!
チラッと見える手が凄い事になってるよぅ・・・。
回復すると分かってても心配で、思わず目を逸らしそうになった。

しかしそんな中でも、神田を心配して必死に呼びかけるアレンに思わずニヤッとした。
アレンと神田がお互いを必死で心配する姿って萌えるよね(笑)

アレンが神田に気を取られた隙に、尻尾でアレンを捕え、締め付けるアルマ。
触手プレイが終わったと思ったら今度は尻尾プレイか!(違)
しかも、アレンの口に手突っ込むとか、どんなプレイだそれは!!
この辺かなり真剣な場面のはずなのに、違う意味で「ヤメロー!」と叫びながらのたうち回ってしまった。
きっとアルマはS(笑)

アルマ「なんなんだよお前 ユウのトモダチ・・・?」

グッジョブ!ナイス質問だアルマ。
でも口に手突っ込んでちゃ、アレンだって答えられないだろ。
仕方ないので私が代わりに・・・ゴホン。

いいえ、ユウの嫁です(真顔)

私のアホ発言はさておき、アルマが「トモダチ?」って聞くと何だか凄く切ないですね。
神田はアルマの知らない9年間を歩んでる訳だから、トモダチがいたっておかしくない。
ましてや、こんな場面で出てくるなんて、トモダチだからだろうなと私だって思う。
それが、アルマにとっては少し辛い事なんじゃないかと思うんだよね。
他の悪役だと「トモダチ?」って聞いた所でおかしくはないんだけど、アルマが言うとつい深読みしてしまう。

許せない。当たり前だと答えるアルマ。

アルマ「ユウが生きてる限りぼくは・・・」

なんか深い言葉きた!!
涙流しながら言うくらいだから、この時言おうとした事こそが、アルマが動く一番の理由なんだろうな。
神田が生きてる限り・・・何なんだろう?
アルマは何を思ってこんな行動に出ちゃったんだろう?
きっとこのセリフこそが、9年前にあの悲劇を引き起こした理由にもなるんじゃないかと思う。


そこまで話した所で、突如バランスを崩し、その場に倒れこんでしまったアルマ。
同時に、アレンを拘束していた尻尾も力なくほどけていった。
苦しむアルマの胸から飛び出す、梵字が書かれた心臓の様な球。
その様子を見た伯爵は、再生能力にガタが来たのだという。

伯爵「所詮は死に損いのボロい肉体でできた即席AKUM(ハート) 卵殻で力が湧いたとて まぁ知れてマスネェ アルマ=カルマよ(ハート)」

なん・・・だと・・・!?
ダークマターの力で再生力も回復して、つーか、ダークマターをキッチリ破壊しない限り、無限の再生力になっちゃったんだと思ってたのに違ったの!?
ダークマター、案外ショッボイな!(笑)

てかちょっと待って。
え・・・何?『即席AKUMA』?
人間の肉体をモロ使ったから、最強のAKUMA完成しちゃったんだと思ってたのに、これも違うの!?
単なるその場しのぎの即席AKUMAだったの!?
いや、まぁアルマの意思が残ってる時点でどうなのかとは思ってたけども・・・。

はー・・・これはなかなか衝撃の事実だった。
つまり、アルマは本当にその場しのぎというか、AKUMAとして使うんじゃなく、アレンをノアに引き込む為だけに利用されたコマだったんですね。
なんかますますアルマが不憫になってきた・・・。
セカンドとして実験体にされ、死んだかと思えば実験体として仮死状態(?)で生かされてて、目覚めたら今度は即席AKUMAとして伯爵に利用されてる。
なんでアルマがこんな目に合わなきゃいけないんだろう・・・。
敵である伯爵はさておき、仲間のはずの教団までもがアルマを苦しめてるのがまた・・・。
考えれば考えるほど泣けてくる。


ボロボロの体で、それでも神田を殺す為、必死に立ちあがろうとするアルマ。
アレンも疑問に思ってたけど、本当に何でだろう・・・。
何がアルマをこんなにも突き動かすんだろう・・・。

アレンが必死に引き留めていると、突如神田からの鋭い攻撃が2人を襲う。
神田、伯爵と喋ってる間に再生しちゃったのか。
てか、そんな超高速再生しちゃうなんて・・・しかも五幻式の状態でやっちゃうなんて・・・。
神田、本当に頭に血が上りすぎだよ・・・。
自分が死んじゃうとかそういう事すら分かって無さそうだ。

間一髪のところでアルマを抱え、攻撃を避けるアレン。

アレン、アルマをお姫様抱っこ。

アレアルか・・・なんて思ってない・・・思ってない・・・(笑)
逞しいアレンが超攻に見えた、なんてそんな・・・そんな・・・。

アレン「神田!?なにをするんです!!」
神田「破壊する そいつをよこせ」
アレン「・・・あきれた! 一体何考えてんのかと思ったら キミ何も考えてませんね?」


ちょっと待って!ちょっと待って!

神田の梵字、凄い事になってる!!

なんか凄い一気に広がっちゃってるんですけど!
アルマとの戦いでかなり再生能力使っちゃった反動・・・だよね。
五幻式まできたのも影響してるのかな?
おおお・・・ますます心配の種が・・・orz
神田!生きろよ!絶対死ぬなよ!


ただ破壊のみを頭に置き行動する神田に、アレンが静かに、激しく叱咤する。

アレン「こんなになったアルマを目の前にして 思考に蓋をした・・・ 考えると辛いから アルマと正面から向き合おうともしない・・・っ 教団への怒りを捨ててでも一緒に生きたいと思った大事な人じゃないんですか!! なに逃げてるんだ神田ッ!!」

まったくもってアレンの言うとおりだと思う。
神田はきっと、辛いから考えるのをやめた。
相手はAKUMAで、自分はエクソシスト。
破壊すべき対象を破壊してるだけだと思いこもうとした。

・・・けど、思いこめなかったからこそこんな事になったんだろうな。
考えるのを自主的にやめたというより、考えるのをやめたくて自分を追いこんで追い込んで、その結果、見事に理性が吹っ飛んだって感じじゃないかと思う。
ちょっと飛ばしすぎた感ムンムンだけど。

それに気づき、ちゃんと向き合え!って怒ってくれるアレンがいいですね。
でも、アレンもかなり辛い立場にいるよなぁと思う。
アレンは神田の過去を少なからず知ってしまった。
二人がどんなにお互いを大切に思ってたかを知ってしまった。
そんな二人が、9年の時を経て、再び殺し合いを始めている。
しかも、その原因の一端は自分だった。
自分がもしその立場だったらと考えると、アレンには悪いけど、本気で嫌過ぎる。
自分の為にこんなに犠牲が・・・とか思うと、私だったら何とかしようと思う前に心が折れそう。
アレンは本当に強いですね。
もちろんフォーの叱咤や、信じてくれてる皆がいたからってのが大きいけど。


神田の怒りに合わせ、変化する六幻。
9年前にアルマを殺した時の、あの羽が生えた様な形になっていた。
これはイノセンスが壊れ、イノセンスの原石そのものが出てきたから・・・かな?

神田「なんなんだよお前? アルマをAKUMAにしたのは お前だろ 支部を潰し 第三使徒を化物にしたのも ノアのくせに教団にいるお前のせいだろ」

その言葉に、アレンの怒りも爆発する。
イノセンスを発動し、神田へと向かって行くアレン。

アレン「神田ぁ!!」

神田「全部 お前のせいだろが ノア野郎ぉっ」


言っちゃった・・・!
アレンにとって、きっと一番辛いであろう言葉を言っちゃったよこの人は・・・!!
やっぱ先月号の微妙な表情は、「アレンを差し出せば・・・」とか考えちゃったのかなぁ・・・。

でも、神田の気持ちは分かる。
アレンを責めたい訳じゃないけど、神田にとっては自分の大切なトモダチがこんな事になっちゃって。
9年前と同じ様にまた破壊しなきゃいけない羽目になっちゃって・・・。
それが全てアレンをノアに引き込む為だった、なんて言われてもはいそうですかと納得できるはずかない。
ましてや、こんなに気持ちがブレた状態ならば尚の事。

とはいえ、きっと神田だって心の奥では分かってると思う。
アレンが悪い訳じゃなくて、アレンも被害者なんだって。
だからこそ、ティモシー回でアレンを助けたんだろうし。
でも今は・・・今だけは、自分の気持ちを抑えきれなくて八つ当たりしちゃったんだよね。

─── お前さえいなければ・・・!! ───

アレンに向けられたであろう神田の今の気持ち。
読者としては、神田の気持ちもアレンの気持ちも見えてて、どっちの気持ちも分かるから本当に辛い。


二人の攻撃が激しくぶつかり合う。
その様子に驚く一同。
二人のここまでのマジバトルに、私もビビった。

神田「お前なんかに・・・っ 俺のなにが解んだよ!!!」

とりあえず、神田が辛いのだけは分かるんだけどねぇ。
アレンだって結局は神田について何も分からない、ただの予想で動いてるだけ。
でも、だからこそ、神田は正気にならなきゃいけないんだよね。
神田を分かるのは神田だけ。
それならば、神田自身が自分の気持ちを見失ってちゃ解決できない。
アレンはそれを伝えたいんだよね。

その後ろで、弱弱しくも再び動き始めたアルマ。

アルマ「邪魔・・・しないで・・・ 時間がないんだ・・・」

アルマの目に再び涙が浮かぶ。

─── ユウが生きてる限りぼくは・・・・・・ ───

─── いつかぼくが・・・っ ───


『ユウが~』だけ見た時は、アルマは自分達セカンドは生きてちゃいけないって思ってるのに、神田がいる限り、どうしても一緒に生きたいと思ってしまうから殺さなければと思ってるんだと思った。

・・・んだけど、『いつかぼくが』って何!?
『いつかぼくが』はその仮説に全然当てはまらないんですが、一体どゆことアルマさん!
なんて深い思考をしてるんですかアナタは・・・。
いや、私が浅いだけかもしれないけど。
これについてしばらく考えてみたけど、良い感じの仮説も浮かばなかったので、今はスルーしときます。
また思いついたら日記に書くと思う。

叫びながらアレンを攻撃するアルマ。
咄嗟に振り向いたアレンの目に入ったのは、涙を流し、辛そうな表情を浮かべたアルマだった。
なんだよぅ・・・なんでそんな辛そうなの?
アルマにはアルマの目的があって、それは分かるけど、結局何が理由なのかが全く分からない。

アレン「神田ぁああっ ただアルマを破壊するだけで・・・っ それで本当に終われるんですかぁぁ!!」


瞬間。

神田の刀が、アレンの体を貫いた。


なんか大変な事になってる事は瞬時に理解できた。

・・・けど、2人の近さに申し訳ないくらい萌えた(笑)

半裸の神アレがこんな近い距離にいるなんて・・・!!!
半裸の神アレがこんな触れ合ってるなんて・・・!!!
くっほおおおおおおお!!!(じたばたゴロゴロ)

アレンが神田に刺されてる事よりも、とにかく二人の近さにばっか目が行くんですがどうしたらいいですか?
てか、最初に思ったのが、「アレンが刺されたー!」でもなく、「神田がアレンを刺しちゃったー!」でもなく、「神アレの距離近っ!」だった自分がとっても嫌だ。
神田がアレンを刺すとか・・・ね、絶対もっと心配したりする所なのにさ。
ましてや、アレンの体の色がノア色になってるという大問題まで起こってるのにさ。
神アレの近さに万歳とか考えちゃってる自分が本当に自己嫌悪です(笑)

だって、今までのDグレで神アレがこんなに近かった事ってあった?
いや、マテールですでにあったけど、あの時はアレンが神田に肩かしてただけだったしさ。
レベル4戦のあれだってラビいたしさ。
こんな向かい合って、一瞬抱き合いそう・・・もしくは抱き合ってる様にも見えるポーズ、他にないだろ!
ちなみに、刺されてる腹部分を隠して、神田がアレンに勢いよく抱きついてるかのように見えるのをじっくり楽しんじゃった神アレファンは私だけじゃないと信じてる(笑)

アレンの手が神田の肩に置かれてるのにも思わずキュン。
こんな真剣な場面で、何これ可愛いとか思っちゃったじゃない。

その一方で、神田コラアアアアアア!!!!と盛大に叫んだ。
そしてお母さんに怒られた。
だってこれは・・・ねぇ?
萌えるは萌えるけど、ダメだろ!
イノセンス・・・てか、武器で刺すのはやっちゃいかんだろ!!
どこまで見境なくなってたんだ神田!


驚く一同。
喜びの表情を浮かべるノア。
てか、どう見ても伯爵が喜びすぎなんですが。
何その嬉しそうなハートマーク。
「神アレキター!!」とか思ってるのかと一瞬考えちゃったじゃないか(笑)

伯爵とティッキーの表情的に、もしかしたら、最初からこれが目的だったんですかねぇ?
イノセンスで攻撃されれば、14番目が目覚めるかもしれない。
その為に神田を怒らせ、アレンにその怒りが向く様仕向け、アレンを攻撃させた。
アレンへ恨みを持たせるなら、きっと過去的に神田が一番適役だったんだと思う。


確かな感触に、神田の動きが止まる。
これもある意味、アレンが神田を呼び戻した・・・になるんだよね。
そう考えると萌えるんだけど、やっぱいまいち盛り上がれない。
特に、読み終わってから時間が経てば経つほど盛り上がれなくなってきた。
最後の煽り文に「衝撃の犠牲!」って書いてあったけど、衝撃所じゃないよ。
もはやビックバンレベルだよ。

アレン「ちゃんと・・・アルマの顔見てくださいよ」

六幻が刺さったアレンの肌が、ノアの様に褐色に染まっていく。
これ、やっぱり14番目が出てきちゃうんだろうか・・・。
あああアレン・・・。

アレン「なんで・・・・・・あんな顔するのか 僕じゃ全然・・・ わからないんですよ・・・っ」

最後の力を振り絞り、神田を突き飛ばすアレン。
六幻から解放された褐色の体は、ゆっくりと地面へ沈んでいく。
最後にちょっと困ったように笑うアレンが・・・なんか凄い切ない・・・。
自分じゃアルマを助けられない。
だから、後は頼んだって感じで、本当に切ない。

神田「・・・っ モ・・・ モヤシ・・・っ」

倒れるアレンを呆然と見つめる神田。
神田もまさかこうなるなんて思ってなかったんだろうね。
てか、まさか自分がアレンを刺しちゃうとまでは思ってなかったと思う。
本当に勢いでやっちゃって・・・でも今更後悔して・・・。
ううう・・・神田にとっても辛い展開だなぁ・・・。

余談だけど、神田がアレンを「モヤシ」って呼んだの、久しぶりだよね。
最近ずっと過去編だったり、二人の絡みなかったりだったし。
なんか凄く懐かしく感じてしまった。
今までちょっとおかしくなってたけど、この瞬間に昔の二人に戻ったみたいな錯覚を覚えた。


最後は、人の気配を感じ、目を上げる神田。
そこには涙を流したアルマがいた。
最後の神田の表情が、ようやく・・・初めてアルマを正面から見たって感じ。
アルマの涙にも、この時まで全然気づいてなかったんでしょうね。

これから神田がどうでるんだろう?
アルマも。

一番気になるのが、刺されたアレン。
なんかノア化進んじゃってたけど大丈夫なのか・・・?


さて、本当はもっと色々語りたい事があるけど、そろそろ朝5時になっちゃうので寝ます(笑)


【追記】

書き忘れてた今後の展開予想・・・てか、希望(笑)


▼アレンを抱えて戦う神田。
あんな場所で倒れてちゃ危険だし、ノア化したからって伯爵に攫われても困るので。

▼アレンに向かって手を伸ばす神田。
伯爵達に攫われそうになった時に、「モヤシ!」って叫びながら手を伸ばしちゃえばいい。

▼むしろ、「アレン」って呼んじゃう神田。
「モヤシ」に反応しない時の最終手段。

▼14番目かしたアレンを呼び戻す神田。
「誰かを救える破壊者になるんじゃなかったのかよ!バカモヤシ!」みたいな。
とにかく神田の愛でアレンを呼び戻してくれ。

▼泣く神田。
アルマとの件が片付いたら思いっきり泣けばいいよ。アレンの胸で。

▼笑う神田。
アレンに向けて、昔アルマに向けたみたいなとびきりの笑顔をお願いします。

▼抱き合う神アレ。
泣く神田を抱きしめるアレンって構図は原作で出てもなんらおかしくないと思うよ。

▼アレンに謝る神田。
「ノア野郎」についてとかね。でもアレンは別に怒ってなくて、「神田が謝った!?」ってビックリして、そこからいつもみたいな言い争いの喧嘩始めちゃえばいい。


長くなりすぎた気がするので、この辺で終わっときます。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/08/02 23:40】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<お祭り行ってきました | ホーム | ベストウィッシュ!>>
コメント
>八重様
今回のDグレは本当にどんな反応をすればいいか分かりませんでしたよね!
ファンの妄想力と愛が試されてるのかと思いました。
萌えながら悲しむ・・・なんて器用な技術を求める漫画なんでしょう(笑)

アルアレ、アレアル。
やっぱあのお姫様抱っこには萌えざるを得ませんよね!
私も一気に脳内でこの二人のCPストーリーが展開されました(笑)
大人しく・・・もとい、ぐったりとお姫様抱っこされてるアルマの可愛い事可愛い事(*´▽`*)
そして、同じような体格の男を軽々お姫様抱っこした挙句ピョンピョン動くアレンの逞しさ&カッコよさ!
その前にも、
アレン「わわっ もっとさがってアルマ!!」
アルマ「なっ なんだよお前!?」
なんて可愛い会話もありましたし、アレンがアルマを止める際なんてお手手恋人繋ぎしちゃってましたし、ホントもう最高な二人でした(笑)

そして神アレ!
見つめ愛から始まり、まさかの愛の抱擁・・・もどき(笑)
大変な事になってると頭の隅では理解してるのに、口からでる言葉は「ごちそうさまでした」というアホ発言のみでした。
読み終わった後、あんな目を逸らしたくなる場面だというのに、気づいたらあのページ開いてる自分がいたくらいです。
もうホント、星野先生は一体どんだけファンの愛を試しているのかと(笑)

神田の耳元で囁くアレン。
言われてみればそうですよね!
あの密着した状態で話してるんですから、アレンは神田の耳元で囁いてる事になりますよね!
しかも、きっと息も絶え絶えに・・・色っぽい声で・・・(←妄想)
あぁ・・・神田が別の意味でヤバい(笑)

しかし・・・八重様の仰る通り、やっぱり何があっても刺しちゃうのはダメですよね(><)
理性なくしてノア野郎なんて言っちゃってるけど、神田だって本当はアレンを仲間と認めてるはず。
そんなアレンを刺しちゃって、アレンはアレンで本当にノア化しちゃって・・・。
この後一体どうなってしまうのか、次回が気になり過ぎて爆発してしまいそうです。

白と黒。
そういえば昔、Dグレはエクソシストが黒、ノアが白という普通は逆であろうイメージカラーがあるという話を聞いた事があります。
言われてみれば、彼らの衣装はエクソシストが黒でノアが白ですよね。
そして両方の性質を併せ持つアレンが灰色。
ここまでしっくりくると、八重様のご意見はかなり合ってるのではないかと思います!
星野先生はこういう伏線が得意な方ですし。
最初は一体どんな意味があるのかと思ってましたが、こんな所にも物語の伏線があったんですね~。
しかし気になるのが『D』。
星野先生が以前対談で、考えてたタイトル(候補)に全て『D』がついてたから、そのまま残ったと仰ってましたが、これにも何か意味がありそうですよね。
マナの骸骨にも書いてあったくらいですし。
一体どんな意味があるのかこちらも気になる所です。

では、コメント&素敵な考察をありがとうございました☆
【2010/08/20 01:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>久瀬れたす様
こちらも返信が遅れて本当にすみません(><)

今回のDグレは本当に色々やらかしてくれましたよね!
まさか神田がアレンを刺すなんて・・・!
いくら理性を失っているからといっても、まさかあんな暴言吐いた上にマジで刺しちゃうなんて・・・!!

・・・という事以上に、二人の近さ・密着度にばかり目が行ってしまう自分が憎いです(笑)
アレンが手を広げてるのが、まるで神田を抱きとめようとしてるように見えて本当にヤバいです。
アレンが神田の肩にそっと手を置いてるって構図がまた堪らん(笑)
神田のモヤシ呼びが久しぶりに見れたのにも思わずニヤニヤしちゃいました(*´▽`*)

でもホント、れたす様の仰る通りウヒョーウヒョー言ってる場合じゃないんですよね(^^;)
アレン、まさかのノア化ですもんね!
あわわ・・・本当に一体どうなってしまうんでしょう・・・。
やっぱり14番目に意識乗っ取られちゃったりするんでしょうか?

でもきっと、アレンが神田を呼び戻してくれたように、そしていつぞやの「バカモヤシ!!」の奇跡のように、神田がアレンを呼び戻してくれると信じてます!
・・・もとい、期待して待ちたいと思います!
次回が本当に待ち遠しいですね(≧∇≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/08/20 00:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>白亜様
かなり返信が遅れてしまい、本当に申し訳ありません(><)
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます!
前々から覗いてくださってただなんて、嬉しすぎて顔がこれ→(*´▽`*)のまま戻らなくなりました!

白亜様もDグレファンで、毎月SQ購入されてるんですね!
今更な話題ですが、SQに移籍と聞いた時はビックリしましたが、こうしてDグレがまた連載されてるのを見れるだけで本当に幸せに感じます(*´▽`*)

今月号。
今回は本当にビックリしましたね~!
まさか神田がアレンを刺しちゃうとは!!
二人が戦うとしても、まさかこんな超展開が待ち受けてようとは、想像だにしてませんでした。
見ようによっては、アレンが自ら刺されに行ったようにも見え、少し切ないものを感じました。

その一方で、思いもよらなかった神アレの密着っぷりに、これでもかというほど悶えさせられましたが(笑)
あれは本当に鼻血もんですよね( ̄m ̄*)
あの近さは反則です!

しかし、倒れたアレンがノア化しちゃうという緊急事態に・・・。
これから一体どうなっちゃうのか、本当に予想がつきません(><)

でも、絶対大変な事になると分かっているのに、あのエロい14番目が登場しちゃうのかと思うと、高鳴る鼓動が止まりません(*´▽`*)
私も白亜様と同じく、あのエロカッコいい14番目アレンが大好きです(笑)
あの挑発的な目がまた素敵ですよね(*´▽`*)

そして、14番目降臨といえば、いつぞやの「バカモヤシ!!」。
また神田がアレンを呼び戻してくれる事を心からお祈りしたいと思います(*´▽`*)
次回の展開が凄く気になりますね!

最後になりましたが、Dグレだけでなく私も応援してくださるという温かい言葉、本当にありがとうございます!
そして、そういってくださった矢先にしばらくブログ放置してしまい、本当にすみません(><)
とりあえず落ち着いたので、また頑張って更新したいと思います!

では、コメントありがとうございました☆

【2010/08/19 17:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
今月号はかなり衝撃的でしたね…。
私も米神様と同じで、萌えていいんだか泣いていいんだか叫んでいいんだか
わかりませんでした^^;
すごい複雑な気持ちになりながら読んでました。
でもやっぱり萌える所は萌えますよね!(笑)
そしてアルアレとかアレアルにも
萌えを感じるようになりました(笑)
おおおお姫様抱っこは反則ですよね!
しかもその時のアルマの顔がすごく可愛くて
ニヤニヤが止まりませんでした^^//
神アレも、米神様の仰っていた"見つめ愛"や最後の愛の抱よ…いえいえ、
急接近etcには鼻からトマトジュースが噴出しそうになりました(笑)
それに急接近(というか密着←)で
アレンが話してた時って
多分神田の耳元付近で囁かれてるんですよね。
それを想像してまた勝手に悶えていたりもしました(笑)
でも神田…
やっぱり刺しちゃうのはマズイですよね…
複雑な思いです^^;

それと、今回でアレンがノアのようになった時
ふと思ったのですが、
私、エクソシストとノアは
"黒と白"というイメージがあるのです(実際そうだった気もしますが)。
そしてアレンは2つの性質を持った存在。
つまり、"灰色"ですよね。
D.Gray-manの"グレイマン(灰色男)"って
そういう意味なのかなー?
なんて思いました。
Dは…わからないですけど(笑)

アレン一体どうなってしまうのでしょうか…
来月号もすごく気になりますね!
感想も楽しみにしてますo(^-^)o
【2010/08/17 14:03】 URL | 八重 #R63KSl6.[ 編集]
神田の刀がアレンの体に突き刺さったときの2人の近さには、私も悶えさせていただきました。はい^^。
しかも半裸!お互いに半裸!!
抱きしめあってるように見えちゃいますよね^^によによ。
でも実際の物事を考えると、によによしてる場合じゃないですよね・・・。
アレンが14番目になってしまう・・・!
そしたら神田が、必死にアレンをと助けようとしてくれればいいんですけど・・・。はい、希望です^^。←
まあ、次回に期待ですよね^^。
次回の感想の楽しみにしています!!

【2010/08/12 21:53】 URL | 久瀬 れたす #-[ 編集]
初めまして。
前々から楽しく米神さんの記事を
読ませて貰ってる白亜と申します。
私もかなりディープなファンです!!
ジャンプスクエアも毎号買っては奇声をあげて
読んでます(笑
今月号の展開はほんと一秒も目が離せません
でしたね!!とゆうか神田がものすごいことに!!
いやいや、アレン刺しちゃだめでしょ!!
まぁ、抱き合ってるように見えたのはもう鼻血モン
でしたけどっっ!!
とうとう14番目覚醒しちゃいそうですね・・・。
私アレンが大好きなんですが14番目も好きなんですよ・・・。
だってエロ(黙れ
もちろん神田もよだれ出るぐらい愛してますW
もうこうなったら神田が「アレンっっ!!」って呼んで
たすけてあげてwすごい期待してる。
あとこの回が終わったら神田がアレンに
「悪かったな」「ありがとう」
ぐらい言っちゃいなよ!!ありがとうは無理かな・・・
そういうキャラじゃないし・・・。
ともかくこれからもDグレと米神さんを応援し続けます!!
長々とすいませんでした<(_ _)>
【2010/08/06 20:07】 URL | 白亜 #-[ 編集]
>ウドン様
こんにちは(^^)
Dグレ、凄い展開になってますよ~!
私も読んでて凄くビックリしました!

神田とアルマ。
そしてノア化したアレン。
気になることが多すぎて、次回が本当に待ち遠しいです!
これから彼等がどうなるのか、怖くもあり、楽しみでもあり・・・。
アレンが神田の目を覚まさせたように、今度は神田がアレンを助けてくれると信じたいです。
次回もドッキドキですね!

また来月号も読み次第感想アップさせていただきますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/08/06 12:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちは!
最近ずっと黒ファイに気がとられてましたがDグレはそんなことになってたんですねぇ…
SQのほうはかさばるのでコミックしか買ってなかったんですが、激しくどきどきの展開ですね
次回の感想も楽しみにまってます!
【2010/08/05 16:42】 URL | ウドン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1318-557fefc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。