おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ニュームーン/トワイライト・サーガ
DVDで見た映画の感想です。
今回の映画は、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』。
前作である『トワイライト/初恋』見てハマって、続編があるって聞いてずっと気になってたんだけど、富山では上映されないまま終わっちゃってたんだよね。
くそぅ・・・田舎め・・・orz

ちなみにこの映画、主演男優さんの吹き替えボイスが、なんと櫻井さん(@神田)なんだぜ。

1作目は字幕で見てきたから、そんなん全然知らなかったんだぜ。
あまりの驚きに、第一声聞いた瞬間に思いっきりむせたよ(笑)
神田より少し高めではあるけど、それでもほぼ神田ボイスだったので、思わず大興奮でした。

1作目の内容忘れちゃってたから初恋の方も一緒に借りてきたんだけど、借りてきて大正解だった!
まさかこんな所で櫻井さんボイスを堪能できるだなんて!
トワイライトにハマってて本当に良かった(笑)


【ニュームーン/トワイライト・サーガ】



●あらすじ
18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、彼はバンパイアの宿敵、狼一族の末裔(まつえい)だった……。(Yahoo!映画より)



前作に引き続き、今作もいい感じにもどかしかった!(笑)
トワイライト映画の魅力の一つは、このもどかしさじゃないかと思う。
ヴァンパイヤと人間との恋愛というファンタジーストーリーなのに、どこか凄く現実的な男女のすれ違い模様が上手く描かれてる気がして、思わずのめりこんで見てしまいます。
まぁ映画なので多少の無理やり設定はあったけど(笑)

エドワードもベラもお互いあんなにも愛し合ってるのに、お互いを大切に思うからこそのすれ違い。
そして、まさかの別れ。
エドワードが去った後のベラの落ち込みっぷりったらもう、それはそれは見てられないほどでした。

んで、そんな時にタイミングよくベラの支えになってくれる幼馴染のジェイコブ!
三角関係のようで三角関係でないようで、やっぱり三角関係なこの展開がまたキュンキュンさせてくれる!
もう何度ジェイコブとくっ付いちゃえよと思ったことか(笑)

しかし、実はジェイコブも普通の人間ではなく、狼に変身する狼族の血を引いていた、というまさかの展開。
これは1作目・初恋の方ですでに伏線が張られてましたよね。
1作目でジェイコブが「自分は狼の末裔だ」なんて言ってたもんだから、あの時からずっとジェイコブは狼に変身するのではないかと思ってたんだよ。
いやはや、まさか本当にそうくるとは思ってなかった(笑)


ちなみに、今作ではエドワードの出番はちょい少なめ。
ベラが死んだと思い込んでから、ベラがいないのなら自分も死のうと決めるまでの時間があまりに短くて、思わず妹(一緒に観てた)と一緒に突っ込んでしまった(笑)
でも考えてみれば、そんな即決できるくらいベラを愛してたんだよね。

「ベラのいない世界なんて、生きている意味がない」

エドワードの思いにまたもやキュンキュンさせられました。
でもね、そこまでベラの事を思ってるのなら、他の家族も言ってたけど、いっそベラをヴァンパイアにして一緒にいたほうが幸せなんじゃないかと思うんだ。
何より、ベラ自身もそう望んでるわけだし。
ヴァンパイアは魂のない死人で、愛するベラをそんな化け物にしたくないという気持ちも分かるんだけどね。

最後は色々あって、ベラをヴァンパイアにする事になって(まだヴァンパイアにはなってない)、エドワードが「結婚しよう」とプロポーズしたところで終了。
色んな問題や葛藤はまだあるだろうけど、エドワードもようやく踏ん切りがついたのかなと思います。


とはいえ、物語はこれで終わりじゃない。
前作に出てきたビクトリア姉さん(敵ヴァンパイアの綺麗なお姉さん)の復讐劇もまだだし、ジェイコブとの関係もまだ綺麗に終わってないしで、どうやら第三作目に続く模様。
最初はこれで終わりだと思ってたので、これは嬉しい誤算だった!
調べてみたら、第三部は今年の11月に公開されるらしい。
富山でもやってくれるといいなぁ・・・(切実)



スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/08/24 14:59】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ピーカーチュー! | ホーム | 本家サイト更新>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1337-5bedec3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。