おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
零3作目の恐怖再び
CALLING進めました!

飽きたと言ってた妹ですが、何とか説得し、隣についててもらうことに成功しました。
妹の気が変わらないうちにクリア目指して頑張りたいと思います。

・・・って思ってたけど、このゲーム、一気にやるのは30分~1時間が限界です。
それ以上は私の心臓と喉(声)的にヤバい気がする(笑)


【CALLING~黒き着信~プレイ日記7】


●徨ノ章(オウノショウ) 神楽凛 パート3

千代さん宅であろう場所に転移してきたところからスタート。
前回、2階から足音が聞こえたから、2階へ来いという事なんだろうと思いつつ、1階から回ります。
だって罠だったら嫌じゃない(笑)

居間から順に家の奥へと見ていって、台所でマッチを、風呂場で『子のキー』を入手。
特に心霊現象もないし、残るは一部屋だと油断しまくってクイックターンした瞬間でした。

背後に黒髪の女性がアップでドーン。

またかよおおおおおお!!!!!
お前ランダム霊現象だったのか!ビックリさせんなコノヤロウ!!
そして、この時のあまりの驚きに、1階にもう一部屋残ってる事をすっかり忘れて2階へ向かうプレイヤー。
これが後の悲劇に繋がるんだぜ・・・。

2階へ上がろうとすると、上からチーンという仏壇の鐘の音が聞こえてきました。
やっぱ誰か居やがるよぉ・・・と内心ビビりつつ、2階へ。

なんとここで懐中電灯の電池が切れるというまさかの展開に。

いやいやいやふざけるんじゃねぇぜ懐中電灯さんよ。
こんな所で切れてどうすんだよ。もっと踏ん張ってくれよ。
明かりないとアイテムも拾えないってのにどうしてくれるんだよおおおお!

泣きたくなったのを堪え、とりあえず奥の部屋から探索。
・・・と思いきや、部屋に入った途端、携帯に仏壇が写ってる写メールが届きました。
どうせ明かりないとアイテム撮れないし、奥の部屋には仏壇がないので、手前の部屋に行ってみる事に。

手前の部屋に入ろうとすると、襖に隙間があり、何やら覗きマークが出現。
中を覗いてみると、黒猫少女(れいこちゃん)らしき子が仏壇の前に座ってるのが見えました。
2階にいたのはこの子だったのか・・・!
千代さんじゃなかった事に慌てふためいたけど、何をするでもなく消えてったので一安心。
この襖は開かないみたいなので、奥の部屋から回る事に。

入った瞬間に襲って来んなよと心配しつつ、奥の部屋から手前の部屋への襖をオーぷうおおおおおお!?!?
襲われはしなかったけど、上から遺影が降ってきやがった・・・。
ホントビビるから、扉開けた瞬間ってのはマジで勘弁してくれ・・・。

アイテムはあったけどどうせ調べられないので、まずは少女が座っていた仏壇をチェック。
すると、『ロウソクに火を点ければ懐中電灯の代わりになるかも』との表示が!
そっか!さっき拾ったマッチはここで使う為だったのか!
てっきり霊を燃やせとか、いっそ家ごと燃やしちまえとかそういう事かと思ってました(笑)

ロウソクに火を点け、何とか明かりをゲット!
明かりをゲットした所で、さっき机の上にあった写真立てを調べてみました。
写真に写っていたのは、岸辺道人さんと千代さん夫妻。
やっぱここは千代さんの家であってるみたいですね。

その隣に、手紙も置いてありました。

▼岸辺道人の手紙
岸辺千代様
いつも世話ばかりかけてすまない。最近は冷え込むようになったから、お前も膝が痛むだろう。見舞いも無理してまでくる事はない。先日、かわい友達ができたよ。上の階に入院している子だ。気晴らしに屋上へ出たらその子がいてな、ついつい話し込んでしまった。今では時々病室まで遊びに来てくれる。まるで孫がもう1人できたみたいだよ。今度来た時にでも紹介しよう。お前も身体には気をつけて。
岸辺道人


可愛い友達ってのが、れいこちゃんだよね。
やっぱれいこちゃんと道人さんが入院中に仲良くなって、その繋がりで千代さんとも知り合ったのか。

手紙を読み終えると、下から何やら電話の音が。
折角明かりも手に入った事なので、一旦スルーして奥の部屋をチェック。
押し入れの中で木製のピースを発見したくらいで後は何もなかったので、電話に出る為下へ向かいます。
どうでもいいけど、かなり電話放置してたのにシツコイというか何と言うか・・・根性ある人ですね(笑)

階段を下りた所にある黒電話に出てみると、今回もやっぱりれいこちゃんからでした。

れいこ「どうして死んじゃったの・・・・・・?退院したら、いろんな所へ遊びに連れてってくれるって約束したのに・・・・・・ みんな私をおいていってしまうの・・・・・・?私、独りぼっちになっちゃった・・・・・・」

これって道人さんが死んじゃったって事だよね?
何この切ない攻撃・・・・・・と思っていると、ここでムービーに突入。

玄関に現れたれいこ。
ゆらゆらと揺れながら凜へと歩み寄る。
画面いっぱいのアップまで迫った所ですぅっと姿を消していった。
一言、「・・・・・・独りぼっちになっちゃった・・・・・・」と言い残して。


アップが怖過ぎるよれいこちゃん。
怖い・・・けど、切ない・・・。
零もそうだったけど、ホラーゲームってこういう切ない裏事情があるからつい進めちゃうんだよね。


さて、イベントも一段落した所で、次に行く場所が分からず困った米神さん。
1階に1室残ってる事も忘れ、もう一度2階に行ってみようとして・・・・・・ムービー発生。

階段から地を這うように下りてくる髪の長い女性霊。

誰か!誰かバ○サンを頼む!!

ゴッキイイイイイイイ!!!ゴッキーじゃないかお前エエエエエエエ!!!!
なんでこんな所で切子(@零3作目)と再会せねばあかんのですかハドソンさん!!
いや、切子じゃない事は分かってるけども、あの地を這う動きはまさにゴッキーそのものだったよ!!
もう二度と会うまいと思ってたのに!
くっそー・・・零3作目のトラウマシーン思い出しちまったじゃねぇか・・・orz

その後、行く場所が分からず、2階、居間、台所と彷徨い、お風呂場へ到着。
風呂場の扉開けた瞬間、霊の出現音が鳴るから、何かなーと思って覗いたら・・・えぇ、いらっしゃいました。
お風呂にどっぷりと女性の方が浸かってらっしゃいました。

見なかった事にしてお風呂場から出た所で、ド真前にチェックし忘れてた部屋(寝室)を発見。
この部屋の存在を最初に思い出していればゴッキーに会わずに済んだのに・・・。

寝室に入ると、赤と青の布団が2組敷いてあり、青い方で道人さんらしきお爺さんが眠っていました。
あれ?なんで道人さんがこんな所に?と思っていると、すぅっと消えていき、代わりに箱が出現。
さっき拾ったピースが怪しいですね。

箱を調べる前に、とりあえず部屋内を探索。
押し入れの中に『かえりたい』と書かれていました。
うん、ホント、そろそろ現実に帰りたい。
凜ちゃんがではなく、私が。
さっきのゴッキーでかなり気力がそがれました(笑)

他には何もないみたいなので、道人さんの置き土産をチェック。
箱は零4作目の朔夜の部屋にあった箱同様、スライド式のパズルを解くと開く仕組みになっていました。
このスライド式パズル、本気で苦手なんだってば・・・orz

かなり時間をかけて、3回くらいやり直して、ようやく解除。
零4作目よりピースは少なかったけど、どっちにしろ難しかったぜ・・・。
中に入っていたのは、一通の手紙でした。

▼日比野の手紙1
岸辺千代様
暑中御見舞い申し上げます。すっかり御無沙汰しております、厳しい暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?一度、病院の方にも検診に来ていただけたらと思います。もし、来院に抵抗が御座いましたら、私個人宛に連絡をいただいても一向に構いません。以下に連絡先を記しておきます。個人の携帯番号ですので、お気軽にご連絡ください。

997-116-286

くれぐれもお体を大事になさってください。
日比野鏡子


日比野さんってのは、千代さんの担当医か何かですかね?
今度は日比野さんの番号で転移しろって事か。

・・・と考えていると、予想に反してムービーに突入。

手紙を読み終えた凜は、聞き覚えのある名前に頭をかしげる。

凜「日比野鏡子・・・・・・この名前、どこかで・・・・・・」


あれ?凜ちゃん、日比野さんって人の事知ってるの?
・・・って事は、そこから凜ちゃんと千代さんも何かしら繋がってたりするのか?

なにはともあれ、ここでこの章は終わりらしく、セーブ画面に。


徨ノ章 終了。


プレイ日記にしたらちょっと短めですが、パズルでかなり時間を使ったので、今回はここまで。

次辺りにそろそろ白江さんが来るって信じてる。
あ、でも千代さんも操作する事になるんだっけ。
まぁとりあえず、凜ちゃん3連続って事だけはないだろう(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2010/10/14 23:45】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<今度はホウエン御三家 | ホーム | ポケモン配信メモ>>
コメント
>サキ様
ゴッキーとの遭遇、本当にビックリしました(T▽T)
まさか階段から登場するとは・・・!
学校で階段は十分トラウマになってましたが、更にトラウマ化決定ですよ(笑)
サキ様の仰ってた「この先もっと怖くなる」というのが少し分かった気がしました(^^;)

とはいえ、まだ千代さんも白江さんも操作してないので、まだまだ物語りは続くはず・・・。
一体この先にどんな恐怖が待ち構えているのかと思うと、それだけでビクビクしちゃいます(><)

でも最後の結末を見るまでは諦めません!
また進めたらプレイ日記アップしたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/19 13:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サキです♪

いつかは遭遇されてしまうだろうと思って
いたのですが…大変でしたね。
※這う幽霊!!
これからも怖い場面は出てきますが
頑張って下さい!

それでは。
【2010/10/19 10:51】 URL | サキ #-[ 編集]
>mikua様
これを始める前に、友人から「零よりマシ」って聞かされてたんですが、全然マシじゃないですよね(^^;)
むしろ、霊と戦えない分、こっちの方が怖いんじゃないかと思います(笑)

黒髪の女性。
ホントふざけんなって感じです(^^;)
振り向きざまにいらっしゃるってのがまた嫌なところですよね。
どうやら彼女、クイックターンした時オンリーのランダム霊っぽいんですよ。
それならばクイックターンしなければいいだけの話なんですが・・・なんと、クイックターンのボタンが走るボタンと同じなんで、走ろうとして間違えてくるっとやっちゃう事がしばしば・・・。
ハドソンはワザとこのボタン配置にしたとしか思えません(笑)

看護士さん。
また一人しか見かけてませんが、前回案内してくれた看護師さんは美人さんでしたよ~(^^)
ドアップは物凄いビックリしましたが(笑)
個人的には月蝕ではしえちゃんが好みだったので、しえちゃんみたいな看護士さんが出てきてくれると嬉しいなと思います(*´▽`*)

ゴッキー。
まさかCALLINGでもこのタイプの霊に遭遇する羽目になるとは思ってませんでした(T▽T)
バル○ン、マジで欲しいですよね!
それか、キン○ョールでもいい。
テクモもハドソンも、ゴッキーの国から色々連れて来すぎだと思います(笑)
ゴッキーは今の所ここでしか遭遇してませんが・・・ホント、一体何者なんでしょう・・・。
お風呂場にいた彼女に似てた気もしますし、こじつけてしまえば、学校のトイレのあの人にも似てる気がします。
単なる演出なのか、実はストーリーに関係してるのかは分かりませんが、出来ればもう出てこなくてもいいかな、なんて思ってます(笑)

零の完全新作が出るなら、是非ゴッキーは止めていただきたいですよね!
切子さんとの遭遇は、恐怖のあまりマジ泣きしたくらいトラウマです(笑)

零リメイクの方は、私も主題歌は月子さんにお願いしたいです。
単純に私も月子さんが好きという事もあるのですが、零の世界観をあそこまで見事に表現できるのって月子さんが一番だと思うんですよ。
なので、リメイクでは月子さんの新曲、もしくは、旧作同様『蝶』のままがいいな、なんて。

スライド式パズル。
mikua様も苦手なのですね。
零4作目でもありましたが、これは本当に難しいですよね(><)
どっちに動かせばいいかなんて全く計算できないので、いつも適当にカチャカチャやって、偶然完成するのを待つのがセオリーです(笑)
唯一良かった事といえば、CALLINGのは零よりピースが少なかった事くらいですかねぇ。
零のあのピースの多さといったらもう・・・一体あれだけに何分かけたことか・・・orz

日比野さん。
あれから色々考えてたんですが、凛ちゃんが入院してた病院は、れいこちゃんと同じ黒宮病院のはずなんですよ。
んで、その病院には千代さんの旦那さんも入院していて、千代さんは何度か足を運んでいた。
つまり、千代さんと面識のある看護士さん=黒宮病院の看護士さんじゃないかな、なんて。
それならば凛ちゃんが知っててもおかしくないかなと思います。
日比野さんがどんな方かは分かりませんが、手紙を読んでる限りじゃ凄く優しそうな方ですし、是非襲ってこないで頂きたいものです(笑)

それにしても、こう怖い事が立て続けに起こると、mikua様の仰る通り、耀ちゃん&長さんボイスが本当に恋しくなります(^^;)
とりあえず、電話がなる度に「耀ちゃん!」と叫びながら出るようにしてます。
・・・来るはずがないのは分かってるんですけどね・・・orz
頼りの白江さんも電話に出てくれないし(何度かかけた(笑))、耀ちゃん&長さんボイスが本当に恋しいです(T▽T)

でも、ここまできたらメゲずに最後まで頑張りたいと思います!
2周目が本番だとも聞いてるので、最低2周は頑張るつもりです。
また進めたらプレイ日記アップしますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/19 10:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/18 15:57】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1389-827daa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。