おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
恐怖のトリックルーム!サトシ対コウヘイ!!
人前で派手にすっ転ぶと、反射的に「今すぐ地球爆発しろ」って思ってしまう。

・・・えぇ、会社で派手にやらかしました・・・orz
おかげで、肘をつく度ブツけたらしい右肘が地味に痛むぜ・・・。


さて、アニポケ見ました!
叫びたい。めっちゃ叫びたい。
・・・よし、やっぱ叫んどこう。

グライオーーーーーーン!!!

最後の最後であのサプライズ・・・やるなスタッフ!


【恐怖のトリックルーム!サトシ対コウヘイ!!】


今回の最後のサプライズを見れば見るほど思い出しちゃうのが、エテボースの存在。
どうせならやっぱ、エテボースもグラフェスに駆けつけて欲しかったなぁ、なんて。

グライオンと違って、彼女は遠く離れたカントーへ行ってる。
すぐに駆けつけるのは無理があるかもしれない。
それでも、エテボースに一目でも会いたかったという思いがどうも消えない。
せめてテレビ見ながら応援してる姿でも映ってくれてればまた違ったのかもしれないけど・・・。

・・・ハッ!いけないいけない。
思わずしんみりしてしまった!


気を取り直して、本編の感想です。
コウヘイ戦に向け、タケシ&ウソッキーと特訓するサトシ&ゴウカザル。
後ろに控えるは、ピカチュウ、ドダイトス、オニゴーリ。
ドダイトスの背に乗ってるピカチュウって構図がむっちゃ可愛い!
初っ端から凄い和んだ(*´▽`*)

・・・と思いきや、ものの数十秒で今度は大興奮!

ゴウカザル、フレアドライブ習得おめでとう!!

まさか冒頭からゴウカザルがこんな大技習得しちゃうなんて思ってなかったよ!
火炎車をやろうとして・・・って事は、アニポケじゃフレアドライブは火炎車の上位互換系って位置づけなのか。
効果は今一つのはずのウソッキーに対してあの威力!
リーグ中という大切な期間にこの大技を覚えたのは大きいですよね。
反動がありますから、ボルテッカーやブレイブバード同様、使いどころには注意しなきゃいけませんが。

それにしても、フレアドライブを習得か・・・。
これでまた1歩オーバのゴウカザルに近づいたな(笑)

以前コメントで「サトシ&サトシのゴウカザルは、オーバ&オーバのゴウカザルに弟子入りすればいい」というご意見をお伺いした事があるんですが、私も本気でそう思います。
オーバとサトシなら熱血漢同士気があうでしょうし、良い師弟関係を気付けるはず!
・・・しかし、オーバはどうも人に教えるのが上手いとは思えない。
だってリーグで優勝したのを「天才だから」の一言で終わらせちゃう人だもん(笑)
でも、隣にデンジがついてて、オーバがアバウトな事言う度フォローしてくれれば万事解決するはず。
はーあ、サトシ、本当にオーバとデンジに弟子入りしないかなぁ。

・・・・・・あれ?何故オーバ談議になってんだ・・・?(笑)


話を戻して。
それを見ていたジュンも一緒になって大はしゃぎ!
自分の事じゃないのに、まるで自分の事のように喜んでくれるジュンが凄く可愛い!
自分は負けちゃったけど、こんな風に友達を全力で応援できるなんて、本当に良い子だなぁ。
しかし、最初いなかったはずなのに、一体どこから出てきたんだこの子(笑)
通りすがりに偶然見ちゃっただけか?

ジュンも交えて、コウヘイ戦の対策について話し合う一行。
コウヘイは確か、『セオリーの通用しない、七色のポケモン使い』だっけ?
掴みどころのない相手への対策って本当に困りますね。

話し合う一同を、木の陰からこっそり見ているのは、話の中心人物・コウヘイ。
今までのパターン的に、コウヘイの話題になる = コウヘイ登場フラグ。
だから、またヒカリの背後からニュッとくるのかと思いきや、今回はそこだったか!
何故だろう・・・ヒカリとの距離は遠ざかったはずなのに、どんどん犯罪臭が濃くなっている気がするのは(笑)


その頃、成績を認められ、スタジアム内の売店へと昇格したロケット団。
最初はあんな端っこだったのに、ついにここまで来たか!
凄い!凄すぎるぞロケット団!(笑)

しかし、予想に反し客の集まりはイマイチ。
そこへ、ちょうど通りかかったシロナさん。
ロケット団に誘われ、何か購入しようとするものの、これまた見事に迷う迷う。
そういや前にもアイスどれにしようかかなり迷ってたっけ。
こういう優柔不断な所見てると、何だか親近感が湧いていいですね(笑)
優柔不断なシロナさんも可愛くて素敵!

オマケに、悩むシロナさんに釣られた客で、お店も大繁盛!
チャンピオンですらダシに使ってしまったロケット団・・・か。
マジで世界狙えるよ君達(笑)


そうこう言ってる間に、ついにサトシとコウヘイの試合の時間になったようで。
今回から、タケシ&ヒカリに加え、ジュンも一緒に観戦なんですね!
これは嬉しいサプライズ!
ナオシさんみたいにさっさと帰っちゃったらどうしようかと思ってたよ。

おぉ!シンジも見てる!!
しかも、モニターとかではなく、観客席で!生で!!
やっぱサトシが気になってるんですねー。
ライバルしてるなぁ。

ちなみに、シロナさんは迷いに迷ってアイスにした模様。
アイスが好きなんだろうか。ホント可愛いお人だ。
呆然とその様子を見てたタマランゼ会長も可愛かった(笑)

そして、売店のロケット団も小型テレビでしっかりチェック。
何だかんだサトシとは長い付き合いだもんなぁ。
3回戦ってのもあるだろうけど、それなりにサトシ個人を気にしてくれてるんだろうな。


さて、肝心の試合は、草のフィールドで執り行われる様子。
コウヘイが最初に出したポケモンは、ツボツボ。
防御、特防ナンバー1ポケモンを出してきたか。
ツボツボは敵に回すと本当に厄介ですよね。

対するサトシが選んだのは、ヨルノズク!
ジュンも反応してたけど、この子、珍しい色違いなんですよね。
アニメでこっちの色見慣れたから、普通色の方が色違いっぽく感じてしまうけど(笑)

サトシなら新技を覚えたゴウカザルを出してくるという読みが外れたコウヘイはちょっとビックリ。
だよね、私もそう思ってた。
タケシはこれを、スピードで撹乱する作戦だと分析。
タケシがそういうならそうなんだろうけど、どっちかっていうと、シンジ戦へ温存したんじゃないかなぁ。
だってゴウカザルはシンジとサトシを繋ぐ、一番の鍵だもんね。
仮にコウヘイに勝って、次の試合でシンジとあたったとして、万一ここでゴウカザルが下手に次の試合に出れないくらいのダメージを受けちゃったら・・・とか考えたんじゃないかなぁ。

ヨルノズク(サトシ) VS ツボツボ(コウヘイ)。
殻にこもる×3回で防御力を上げ、ヨルノズクのゴッドバードを弾き返すツボツボ。
元々超高い防御力を、あれだけ更に上げられればそりゃ・・・ね。
てか、ヨルノズク、いつの間にかゴッドバード覚えてたんだ!
マグマラシやヘラクロスもそうだったけど、シンオウリーグに備えて皆技調整したんですね。
サトシが今までどれだけ学んできたか、そして今回がいかに本気なのかがよく分かる。

続いて、パワートリックで防御力と攻撃力を入れ替え、ツボツボは超強力アタッカーに!
ちょおおおお!ゲームじゃなかなか成功しないとか言われてる戦法じゃないですか!
私は実際に使った事ないけど、こういうの見てると一回使ってみたくなるなぁ。

ヨルノズクは、これまた新技・エアスラッシュを放つも、ツボツボはジャイロボールで軽く相殺。
そのままヨルノズクにもヒットし、ヨルノズク大ダメージ!
超強力アタッカーになったツボツボのジャイロボール・・・流石に凄い威力ですね。
サトシは一旦ドンファンに交代する事に。
これは良い判断ですね!
今まではこのままごり押しで進めて結局倒されるか、奇跡で勝つかってパターンが多かったけど、DPになってからサトシは、ちゃんと交代を上手く使ってるイメージがある。


ドンファン(サトシ) VS ツボツボ(コウヘイ)。
パワーにはパワーで対抗って訳ですね。
ツボツボのヘドロ爆弾を弾き返しながら、転がるでツボツボへと迫るドンファン。
しかし、これもジャイロボールで上手く受け流されてしまう。
ヒカリの言うとおり、回転技を上手く利用してますね。
攻撃力が高くなった分、防御力はかなり低くなったから、少しのダメージで倒せるはずなんだけど、こうも上手く受け流されてはその『少しのダメージ』すら与えられないもんなぁ。
流石、3回戦まで勝ち残った強者だけありますね。

パワーでごり押しが通じないと悟ったサトシは、すぐさま残る1匹・フカマルに交代。
ここでフカマルを出したのには驚いた!
バトル慣れ云々ってのもあるけど、何より、流星群はまだ完成してないのに!?って事に。

そしてジュンは興奮しすぎである(笑)
思わず足かけて立ち上がるとか、どんだけフカマルを待ち望んでたんだ。


フカマル(サトシ) VS ツボツボ(コウヘイ)。
例の超強力ジャイロボールで向かってくるツボツボ。

サトシ「来るぞフカマル!受け止めろ!」

↑サトシがこう言った瞬間からすでに口を開けて待ってたフカマル。
最初から手で受け止めるという選択肢を放棄してるぞこの子(笑)
でもまぁ結果的は、狙い通りツボツボはフカマルの口に見事スッポリ。

サトシ「どうだ!俺のフカマルは何にでも噛みつく癖があるんだ!」

そんな自信満々に言うな。思わず噴き出した(笑)
まさかあの噛みつき癖がここで功を奏すとは!
フカマルの癖を利用した見事な戦法ですね。

身動きが取れないツボツボは、フカマルの口の中へヘドロ爆弾を連続放射!
フカマルに吐き出させる為とはいえ、何という鬼畜プレイ。
口の中にヘドロ爆弾って、考えただけでうへぇ・・・ってなる。
ツボツボを吐きだそうとするフカマルに、サトシは一か八かで『あの技』を命令!

サトシ「そのまま流星群だ!ツボツボを打ち出せ!」

ツボツボを咥えたまま、ゼロ距離で流星群を放つフカマル。
光と共に打ちだされたツボツボは、綺麗な流星群となって地上へ!

フカマル、ついに流星群完成!

おおおおおきたああああああ!!!流星群!!!
まさか本番で完成させちゃうとは思ってなかった!
フカマル凄い!本番で実力を発揮しちゃう子だったんだねぇ!
本当におめでとう!!
ポッチャマもついに流星群の恐怖からの脱出、本当におめでとう(笑)

これが決め手となり、ツボツボついに戦闘不能!
そりゃこれだけ強烈な技決められたら、防御力下がってるツボツボじゃなくてもひとたまりもないよね。


コウヘイの2体目は、ベロベルト。
どうでもいいけど、ベロベルトを見る度、アルベルト伯爵(@ダークライ映画)を思い出してしまう。

フカマル(サトシ) VS ベロベルト(コウヘイ)。
先制でベロベルトの舌で舐めるがフカマルにヒット!
サトシも観客もロケット団も思わずドン引きしてたけど、私は「ベロベルトの舌で舐める攻撃くらい、愛があれば普通に受け入れられる!」とかって結構真剣に思ってた自分にドン引きした(笑)

足元がおぼつかないフカマルは、穴を掘るで一旦地中へ。
そこへ、ベロベルトがパワーウィップで追撃!
地面に舌を差し込んで深まるを掘り当てちゃうとは、これまたなかなかの力技だなぁ。
サトシは上空へと放り出されたフカマルをボールに戻し、ヨルノズクにチェンジ。


ヨルノズク(サトシ) VS ベロベルト(コウヘイ)。
ベロベルトがパワーウィップで狙うも、空にいるヨルノズクにはあと1歩届かず。
この時のヨルノズクの表情『むん!』って感じの表情が本当に可愛い。
なんか妙にツボって思わず一時停止しちゃったレベルで可愛い。
たまに何でも無い所でこんな風にツボるんだよね(笑)

ヨルノズクの放ったエアスラッシュはベロベルトに直撃!
すぐさま10万ボルトで反撃するベロベルトだけど、ヨルノズクは華麗に回避。
そして、これまた新技・神通力でベロベルトを地面に叩きつけ、ベロベルトをKO!
ヨルノズクってば、今回だけで一気に新技3つも披露とは凄い!
ホント、一体いつの間にこんなに覚えてたんだ。

中継を見てたロケット団も、もはや商売どころじゃないと大興奮。
気持ちは分かるがちゃんと商売もしようぜ君達(笑)

あと、コウヘイの「戻れベロベルト」の言い方&声が凄いカッコよくて思わずドキッてなった。
コウヘイは普通にしてれば普通にカッコイイと思うのに、なんでこんなに残念なんだろう(笑)

そんなコウヘイの最後のポケモンは、ヨノワール!
これまた強い子持って来たね。


ヨルノズク(サトシ) VS ヨノワール(コウヘイ)。
今回のタイトルにもなってるヨノワールの『トリックルーム』がついに発動!
そっか、今までのバトルは全て、サトシのポケモンのスピードを見る為だったのか。
スピード遅い子中心のパーティだから、最初から張っておいても良かったとは思うけど、万が一サトシがスピード遅いポケモン出してきたらを考えて最後まで取っておいたんですね。
裏を返せば、ヨノワール1体で全て倒さなきゃいけないという窮地でもあるけど(笑)

でも、ここからのコウヘイは本当に強かった!
まずはヨルノズクを先制雷パンチ1発でKO!
早っ!ヨノワールさんめっちゃ早っ!!
トリックルームの恐ろしさを身にしみて感じる瞬間ですね。

サトシが次に出したのは、ドンファン。


ドンファン(サトシ) VS ヨノワール(コウヘイ)。
転がるで反撃しようとするドンファンだけど、トリル効果でまたもやヨノワールが先制。
シャドーパンチをモロに食らってしまう。
どうでもいいけど、倒れたドンファンのお尻がめちゃくちゃ可愛い。
なんだあの丸いフォルム!なんだあのプリッとした可愛いお尻!!
ドンファンがやられてるというのに、思わずこんな顔→(*´▽`*)になってしまった(笑)

一旦交代させようとするサトシだけど、ヨノワールの黒い眼差しがドンファンに命中!
交代できなくなった隙に、もう一度ヨノワールのシャドーパンチがヒットし、ドンファンも戦闘不能に。

なんていうか・・・凄いですねコウヘイは。
パワートリックにトリックルームに黒い眼差し。
流石頭脳派というべきか、こういう特殊変化技を本当に上手く活用してる。
失礼ながら、アニポケでここまで実バトルにもありそうな展開が来るとは思ってなかった(笑)

サトシ、コウヘイ共に残るは1体のみ!


フカマル(サトシ) VS ヨノワール(コウヘイ)。
まだまだ続くトリックルームの効果。
結構長時間効果が続くのがまたこの技のいい所であり、相手にしたら嫌らしい所ですね。
ヨノワールに先制でシャドーパンチを食らうも、穴を掘るでヨノワールへの接近に成功したフカマル。
上手くヨノワールの真下から飛び出し、ヨノワールに一撃・・・と思いきや、ヨノワールあっさり回避。
そして背後からシャドーパンチ!

サトシ「シャドーパンチに噛り付け!」

なん・・・だと・・・!?

コウヘイ「えぇ!?技を食べた!?そんなバトルがあるんですかぁ!?」

コウヘイのこの突っ込みには激しく同意せざるを得ない(笑)
まさかフカマルが技まで食べちゃうとは思ってなかったよ!
どんだけ万能なんだフカマルの噛みつきは!

しかしこのアニメならではのバトルの魅せ方は本当に上手いとしか言いようがない。
普通は個性云々って言えども、フカマルのような『癖』までバトルに取り入れようとはなかなか思わないもんね。
それを、それこそ無印時代からごく自然体でバトルに取り入れちゃうサトシは本当に凄い!
これがサトシの持ち味であり、サトシのバトルスタイルなんだよね。

ヨノワールの手に噛みつき、ヨノワールの動きを封じたフカマルは、そのままゼロ距離で流星群を放射!
この作戦も本当に上手いなぁ。
トリックルームは素早さが遅いほど先に動ける技。
でも、身動きできなければ素早さなんて意味無いもんね。

本日2度目となる流星群も、見事に大成功!
フカマル、本当に流星群をマスターしたんですね!凄い!
・・・けど、2回共『ゼロ距離』だったのが地味に気になる。
まさか相手を咥えて巻き込んだ上でのゼロ距離射撃じゃないと成功しない、なんて事ないだろうな(笑)

最後は、シャドーパンチでバランスを崩されるも、フカマルは見事体勢を立て直し、竜の波導を放出!
ヨノワールがついに戦闘不能になり、サトシの勝利が決定!

サトシ、4回戦進出おめでとう!!

タケシは「流星群完成がキーになった」って言ってたけど、どっちかっていうとあのトリッキーな噛みつき攻撃の方が勝利のカギになったのではないかと思う(笑)

コウヘイ「全く、計算外にも程があるバトルでしたねぇ」

それがサトシのバトルです(笑)
シンジとの対戦前に、まさかこんなにも『サトシらしさ』が強調されたバトルが見れるとは思わなかった!
フカマルの個性をこんな形で上手く活用できたのもまた、サトシのいうように『ポケモンを信じた』からこそ。
各ポケモンの力量・個性を知り、なおかつその持てる底力を信じていたからこそできた事。
サトシは自分のバトルスタイルをリーグ直前に再確認・再認識できた事で、よりキレのある、個性的なバトルを演出できるようになったんじゃないかと思う。
アニメならではの魅せ方で本当に楽しいバトルでした。

コウヘイ「おかげで僕のバトル方程式に新たなデータが刻まれましたよ」

負けても落ち込まず、すぐさま自分の新たな成長へと繋ごうと出来るなんてコウヘイ凄い!
・・・と思う反面、あの怪しい笑いがやっぱり怖い(笑)
どうも犯罪臭・・・ゲフンゲフン(笑)


これにて3回戦が全て終了。
そして、発表された4回戦・・・準々決勝の組み合わせ。

サトシ VS シンジ。

きたきたきたあああああああ!!!
ついにサトシとシンジ決着の時!!!
しかも、準々決勝からは6VS6のフルバトル形式!
サトシとシンジの決着はやっぱりフルバトルでって事ですね!
くうう~!早くも大興奮です!!

シロナさんが神妙な顔付きをしてたのがまたドキッとさせてくれる。
性格もバトルスタイルも全く正反対の2人。
ヒコザルという1匹のポケモンを介して、深い繋がりのある2人。
お互いに色んな意味で影響し合い、ここまで来た。

かつてのフルバトルではサトシが負けてしまったけど、今回はあの時とは全然違う。
サトシも、シンジも、色んな意味で変化を見せてくれた。
そんな2人が一体どんなバトルを見せてくれるのか本当に楽しみです!


その夜。
オーキド博士からブイゼルを送ってもらったサトシ。

オーキド「あと1体はどうするんじゃ?」
サトシ「はい、今待ってる所なんです」


待ってる・・・?
ここに到着するのを・・・?

・・・って、まさか・・・まさかまさかまさか!!!

ヒカリとポッチャマに呼ばれ、外へと飛び出すサトシ。
タケシの指さす先には、月をバックにこちらへ飛んでくる1体のポケモンの影。

サトシ「待ってたぜ!グライオン!」

グライオーーーーーーーーーン!!!!!
会いたかったよグライオオオオオオオオンンンン!!!!!
お別れ回の時に、リーグには是非駆け付けて欲しいとかって書いたけどまさか本当に来てくれるとは!!
くっそおおおおおなんだこの感動!!!
アニポケスタッフめどこまで大興奮させれば気が済むんだこのやろおおおおおお!!!!
本当にありがとうございます!大好きですこういう展開!
一生アニポケスタッフに付いていきます!
グライオンの修行の成果がいかほどなのか、凄く楽しみです!


次回はサトシVSシンジ!!
シンジはボスゴドラに、トリトドン(東)に、ドラピオンか。
これまた新ポケを揃えてきましたね。

対するサトシは、ピカチュウに、ムクホークに、ブイゼル、ゴウカザル。
んで、グライオンも呼ばれてるから、グライオンも絶対入ってるはず。
もしかしてあのフルバトルメンバーで再チャレンジするつもりなのかな?
だとしたら、最後の1体はドダイトスだよね。

一体どんなバトルになるのか、本当に楽しみです!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/11/22 23:26】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<柾輝誕生日おめでとう! | ホーム | 拍手返信>>
コメント
>メタル様
確かにフカマルの竜の波動もさり気なく問題ですよね。
竜の波動を使う度に麻痺ってたら、避けられたときや1劇で倒せなかったときに困りますもんね(><)
現にジュンとのバトルではそれが敗因の一つになりましたし・・・。

竜の波動は元々反動技ではありませんし、なんとかあのパワーについて行けるようになるといいですね!
今後フカマルの登場があるならば、その時には是非使いこなせるようになってるといいです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/06 18:12】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
フカマルようやく流星群が完成しましたね。だがまだ竜の波導が使いこなせていない(破壊光線のようにしばらく動けなくなる)ので、連射できるように体力をつけることが今後の課題ですね。
【2010/12/05 18:50】 URL | メタル #-[ 編集]
>toshiki様
流星群、ついに完成しましたね~!
長かっただけに、本当に嬉しいです(*´▽`*)
『流星群』にはポッチャマ追尾機能はついてないみたいですし、これでポッチャマも一安心ですね( ̄m ̄*)
ただ、成功した2回共、『相手のポケモンに噛み付いたまま』だったのが気になりますが(笑)

タクト。
タクトさんの顔、映ってましたね~。
シルエット的にはなんとなくゴヨウさん的なイメージがありましたが、結構強面風な渋いイケメンさんでビックリでした。
雰囲気的にはダークライくらい使ってきてもおかしくなさそうな、本当に強く、それでいて妖しさも漂わせる方でしたね。

シンジ。
サトシが変わったように、シンジもまた凄く変わりましたよね。
以前はサトシを認められずにツンツンしてましたが、今はサトシの実力を認めているからこそ、それなりの態度を取れるようになったんだと思います。
フルバトルが終わった後、この2人がどんな会話をするのか凄く楽しみです(^^)

グライオン。
呼んで欲しいとは思ってましたが、まさか本当に呼び戻してくれるとは!!
これは本当に嬉しいサプライズでしたよね(*´▽`*)
修行を経て強くなったグライオンの活躍に期待したいところです!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/01 09:51】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>メタル様
フカマルの噛み付き攻撃は本当に凄いですよね!
あまりに何でも食べちゃうので、逆に一体何だったら食べれないのかと思っちゃうくらいです(^^;)

私の勝手な予想では、フカマルの住んでた地域は岩なんかが少し硬めで、それによく噛み付いて歯を鍛えてたのかな、なんて思ってます。
もしかしたら、食べてたものも、こちらでいう胡桃などの固めのものが多かったのかもしれませんね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/01 09:37】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
フカマルがまさかの流星群完成でした。
これでポッチャマももう安心です。
タクト君の顔も映ってました。
タクト君は強面(こわもて)です。
シンジ君の性格が丸くなったような気がします。
まさかここでグライオンの再登場!
やはりシンオウリーグで呼びました。
予想的中です。
【2010/11/29 17:00】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
ロケット団のメカを喰い尽くしたり、技を食べたりもするフカマルの強靱な歯、一体何を食べて育ったんだろう、すごく気になります。
【2010/11/29 15:31】 URL | メタル #-[ 編集]
>スモッド様
この回は本当にサプライズ尽くしの素晴らしい回でしたね!
ゴウカザルから始まり、ヨルノズクの新技披露、フカマルの流星群完成、サトシらしさ全開のバトルに、グライオン再登場まで!
あまりのサプライズ尽くしに、途中で一体何を書いていいやら分からなくなるほどでした(笑)

ゴウカザル温存。
やはりこれは、後に控えるシンジ戦が大きそうですよね。
スモッド様の仰る通り、ゴウカザルはシンジとサトシを繋ぐ、最も大きな線です。
ヒコザルの事があったからこそ、サトシとシンジはよりお互いに意識しあうようになった。
だからこそサトシは、シンジとのバトルで万全のゴウカザルをシンジに見せたくて、今回はゴウカザルを控えにしたんでしょうね。
こういうさり気ないポケモン配置でも後の伏線となってるのがアニポケの凄いところですね(^^)

VSツボツボ。
コウヘイにしたらサトシの手持ちを知るための罠だったようですが、この交代戦法は見事でしたよね!
力でごり押しするのではなく、ツボツボの特性や場の状況を知り、それにあわせたポケモンを選ぶ。
スモッド様の仰る通り、今までの経験が本当によく活かされていたと思います(^^)
今までの敗北で得た教訓を活かした、本当にいいバトルでしたね!

ポケモンの個性をバトルに。
これをすんなり取り入れれるサトシは本当に素晴らしいトレーナーですよね!
スモッド様の仰る通り、DPではポケモンにしてもトレーナーにしても、『個性』を重んじて描かれてきただけに、技だけでなく、フカマルの『個性』を活かしたこのバトルは、本当に素晴らしいものだったと思います!
コンテストもそうですが、ポケモンバトルも結局は、『いかにポケモンの実力(魅力)を最大限まで引き出せるか』がキーなんですよね。
実際に場に出て戦うのは、トレーナーではなく、ポケモン達なんですから。
ヒカリがその事を忘れて挫折を味わったように、きっとバトルでもその事を忘れてしまっては、上を目指すなんて出来ないんだと思います。

ポケモンの実力・魅力を最大限に引き出す事こそが、勝利への近道である。

ヒカリとサトシはこの旅の中で、一番大切なことをしっかり学んだようですね(^^)
今回サトシに負けたコウヘイにとっても、更なる高みを目指す為のいい機会となったのではないかと思います。

次回はついにシンジとサトシのフルバトル再び!
一体どんなバトルになるか、見る前からワクワクが止まりません(*´▽`*)
グラフェスの時同様、またもや息も詰まりそうなくらい大興奮しちゃうと思うので、覚悟して鑑賞したいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/11/29 15:27】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>バン様
グライオンが駆けつけてきてくれたのは嬉しかったですが、空から駆けつけるのを待ってると聞くと、どうしてもリザードンを思い出しちゃいますよね(^^;)
私も最初にサトシの「待ってる」発言を聞いたとき、「まさかリザードン!?」なんて心躍らせてました(笑)

最近ずっと出てないですし、是非リザードン達初期ポケっこもテレビで見たいですよね(*´▽`*)
私もサトシとリザードンのあのやり取りがまた見たいです♪

グライオンを呼んだ理由。
おぉ!サトシはサトシなりにちゃんと考えてグライオンを呼んでるんですね!
まだシンジ戦は見てないので分かりませんが、サトシらしい理由だと聞くと、ますます見るのが楽しみになってきました(≧▽≦)
今日の夜辺りにでも、早速鑑賞できたらと思います!

DP編ももうあと数話で終わりかと思うと寂しく思いますが、同時に、BWがようやく見れると思うと、凄く楽しみでもあります!
BW編も引き続き感想を書いていく予定ですので、是非また一緒に語り合ってくださると嬉しいです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/11/29 14:35】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
ゴウカザルがオーバに弟子入りするならば、ピカチュウはデンジに弟子入り!
確かにそれは名案ですね(≧▽≦)
オデンに弟子入りして鍛えてもらうサトシ達・・・いい!凄く良い!!
是非アニメでそんなシーンを拝みたいものです(*´▽`*)
そりゃもう1~2週で終わらず、数ヶ月かけてじっくりと(笑)

フレアドライブ&オーバーヒート。
確かに火炎車などの上位互換にあたるこれらの技であのコンボをやれば、あの時以上の凄まじい威力の技が生み出せそうですね~!
威力だけでなく、見てる分にも十分に楽しめそうなカッコ良い技になるでしょうし、機会があれば是非やってほしいものですね(^^)

インファイトかマッハパンチか・・・。
インファイトはムクホークが覚えてますから、あえて被らないようにという配慮もあるのかもしれません。
また、kivaxtuto様の仰る通り、演出的に見てみても、マッハパンチ1撃でしとめる方が、一撃必殺のようでカッコいいというのもあるのかもしれませんね。

ゴウカザルの技。
あえて同じ技構成という事もありますが、基本的には、技構成はトレーナーやポケモンによって違う方が面白いですからねぇ。
kivaxtuto様の仰る通り、意外性という意味も含めて、サトシのゴウカザルは今の技構成で良いんじゃないかなと思います。
再登場するときは、今回のヨルノズク達のように、全然違う技構成になってるかもしれませんが。
その際には是非ブラストバーンを覚えて披露してほしいものですね(^^)

グライオン。
私も一瞬、リザードンかと考えました(笑)
空から駆けつけるといったら、無印から見てる身としてはどうもリザードンのイメージが強くて(笑)
ちなみに、ボールは何らかの形で送ってもらってるんじゃないかと思いますよ。
試合に出すのなら、一旦ボールに戻さなければいけませんから。

ヨルノズクの新技。
これは本当に面白かったですね~!
昔使ってた技を使わなくなったのはちょっと寂しさも感じましたが、あれだけ新しい技盛り沢山だと、寂しさも忘れてついウキウキしちゃいました(≧▽≦)
新技オンパレードなヨルノズク・・・確かにコウヘイの読みはある意味正しかったですね( ̄m ̄*)

もし今回ドダイトスを使っていたら・・・。
ドダイトスがいる間は、トリックルームを使わなかったでしょうね。
ただし、ドダイトス以外の2匹が素早いポケモンだったなら、最初に上手くドダイトスを倒し、その上でトリックルーム・・・という手を使っていたかもしれません。
トリックルーム以外でも結構色んな特殊技を使ってましたし、トリックルームが使えない場合の対処法も練ってあったかもしれませんね。

だからこそサトシは、特殊技のヨルノズク、パワーのドンファン、トリッキーで底力のあるフカマルという組み合わせに変更したんでしょうね。
全体的な能力では、最初のドダイトス達の方が上かもしれませんが、パワーを封じられた時にでも動けるようにとの考えがあったんだと思います。

フカマルの流星群完成。
ついに完成しましたね!
・・・といっても、相手に噛み付いたまま放つという、これまた特殊な完成方法でしたが(笑)

未完成の流星群は、流石にボールに入ってるポッチャマまでは感知しないんじゃないでしょうか?
どんな原理なのかが分からないので、絶対とは言い切れませんが(^^;)

ジュンの知識。
アニポケでは「それを知っててこれは知らんのかい」って事がたまにありますからね~(笑)
でも、アニポケに限らず、現実の私達だって常識だけど知らない事や、マイナーな事だけど知ってる事がありますから、それと同じなんでしょうね。
ジュンもどこかで聞いてパワートリックとかは覚えてたけど、寝言はあまり聞いた事なかったのかもしれません。

コウヘイの強さ。
知識、戦略を考えると、ジュンよりコウヘイの方がより巧みですよね。
しかし、ポケモンに相性があるように、トレーナーにも「この人には勝てるけど、どうしてもこの人には勝てない」って事がありますから、案外ジュンが勝っちゃうかもしれませんよ( ̄m ̄*)
ジュンもサトシほどではないにしろ、なかなかトリッキーなバトルをしますしね。

シンジのボスゴドラ。
やっぱりあの時のコドラを進化させたんですかねぇ?
シンジの手持ちは結構コロコロ変わることがあるので、覚えるのに大変ですね(^^;)

最後に、ベストウイッシュのCDですが、残念ながらまだ買ってないんですよ(><)
また暇を見て買いに行きたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/11/29 14:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
サプライズが次々飛んでくる驚きの回でしたね。

ゴウカザルを温存した理由は自分もシンジ戦のことを考慮してだと思いました。仰るとおり自分とシンジを
繋ぐゴウカザル、一緒に強くなったゴウカザルを万全の状態で挑むためにはこのコウヘイ戦で無理をせずに
休ませていたかったのでしょうね。

ゲーム同様の戦法のツボツボに対して交代をする聡も確かにすばらしいですね、今のバトルの流れを判断し
流れを変えるための交代、キクノをはじめ多くの出会いや、シンジのエイチ湖での敗北で確実に成長してることが伺えますね。

りゅうせいぐん完成も確かに貢献しましたが、自分もフカマルかぶりつきが今回のキーになった
ような気がします。仰る通り、ポケモンの癖をそのままバトルに活かせる彼は本当に凄いですね。
普段の触れ合いからそうしたことを学び取り、それをいかに取り入れるかをやってきたのですが
無印やAG以上にそうしたことが浮き彫りになってきているような気がします。
そのことを忘れて挫折したヒカリがその後勝つことより魅せることに重点を置くようになったのにしても
この癖や特徴個性をトレーナーがいかにそれを知り、それに向き合い、バトルやコンテストで活かしていくか
それが凄く丁寧に描かれているように感じます。コウヘイが計算違いだったこのバトルは改めて
そのことを再認識したバトルでしたね。

さて次回は息も詰まりそうなシンジ戦、果たして?
【2010/11/29 10:39】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
自分もリザードンが来てくれたっ!!!と

思いましたがグライオンだったのでちょっと
残念でしたw

グライオンはシンジ戦でめちゃくちゃカッコいい
動きで戦ってくれたので、良かったのですが
無印時代からポケモンやってる身としては
リザードンが来てくれてたら・・・
と思う所もありますね。

結果グライオンを呼んだ理由はちゃんとあって
サトシらしいなと納得しましたw

米神さんもアニポケいよいよラストスパートかかってきましたねw

ベストウイッシュにも追いついたら新ポケについて語りましょー!

【2010/11/28 16:42】 URL | バン #-[ 編集]
自分が以前コメントした弟子入りの件をこれ程賛同して頂いて大変嬉しいです
サトシがオーバだけではなくデンジにも弟子入りするなら
サトシのピカチュウはデンジのライチュウの直弟子になるべきですね!
(デンジのライチュウは今も使えるのかは分かりませんがピカチュウ時代に
「10万ボルト」、「アイアンテール」、「ボルテッカー」を使ってましたしね!)

ゴウカザルがフレアドライブを取得した件で思ったのですが
サトヒカがカズコトとタッグバトルをした際に
ヒノアラシの火炎車にモウカザルの火炎放射を纏わせ強化させていましたが
それと似た事を
ゴウカザルの「フレアドライブ」とサトシのリザードンの「オーバーヒート」で
やって欲しいものです!

後は「連続マッハパンチ」の上位互換という事で「インファイト」を覚えて欲しかったですが
アニメの演出的には数発浴びせるインファイトよりも
一撃の「マッハパンチ」の方が良いのでしょうかねぇ~
(ムクホークも「インファイト」で相手を戦闘不能にはせず
インファイト後には「ブレイブバード」を決めるのが黄金パターンですしね!)

オーバのゴウカザルは他に「オーバヒート」や「雷パンチ」を使っていますが
流石に「火炎放射」や「穴を掘る」を忘れる訳にはいけないですよね・・・
(特に「穴を掘る」は個人的に決め技としてではなく意外性という意味で
サトシのリザードンの「地球投げ」と同ポジションと思ってます)

それと炎御三家なら誰でも良いから「ブラストバーン」をアニメ初披露して欲しいなぁ~
(サトシのゴウカザルの「フレアドライブ」が赤い炎より熱い青い炎なので
「ブラストバーン」も青い炎が良いかなぁ~)

自分はポケモンファンのネタバレを読んでいた為に
グライオン復帰はTV放送前から知っていたのですが
空から駆けつけるというパターンから
放送当時「リザードンが来る」と勘違いする視聴者が多々いました!

そういえばサトシはグライオンのボールをミツゾーさんに預けていますが
飛んできたグライオンのボールはどうしたのかな(笑)

シンジ戦の事もあって使わなかったのでしょうが
コウヘイが予想したゴウカザル、ドダイトス、オニゴーリの方が
実際にサトシがコウヘイ戦で使ったヨルノズク、ドンファン、フカマルより
強い気がするのですよねぇ~

コウヘイはサトシの事を「新技を覚えたらすぐに使いたくなる」と分析してましたが
ヨルノズクが新技のオンパレードなのでコウヘイの分析は間違ってなかったですね(笑)

ヨルノズクの新技オンパレードは嬉しかったです
「催眠術」や「見破る」などの補助技は優秀でも
攻撃技は「体当たり」や「念力」などでしたしね・・・

コウヘイはサトシのドダイトスが鈍足である事も調べていてもおかしくないですが
もしサトシがドダイトスを使ってきたら「トリックルーム」はやっぱ使わない?
(逆にトリックルームで速くなるドダイトスも見てみたかったです!)

遂に流星群が完成した事で思ったのですが仮にポッチャマがモンスターボールに入っている時に
フカマルが未完成の流星を打ったら追尾するのですかねぇ~

個人的にはフカマルVSヨノワールを見るまで
「ベロベルトの舌で舐めるでフカマルが麻痺し素早さが落ちた事で
トリックルームで早くなるというコウヘイの作戦ミス」を予想してました!

ナオシ戦では寝言の効果を把握してなかったジュンが
コウヘイ戦でヒカリが分からなかったパワートリックの効果や
攻撃力が低くて防御力が高いというツボツボの種族値を把握していたのは意外でしたね!

やっぱコウヘイって頭脳派な分ジュンよりも強いのですかねぇ~

シンジがジンダイさんとのフルバトルでコドラを使ったのを覚えてますか?
やっぱあの個体が進化したという事かなぁ~

そういえばベストウイッシュ!/心のファンファーレは買いましたか?
【2010/11/28 16:17】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1427-1d295578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。