おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
白江さんがますます恋しくなりました
CALLING進めました。
今回は1周目でもやったターンなので、あまり新要素はない・・・かな?
プレイ日記もちょい簡略なものになってます。


そういえば、これもコメントで教えていただいた事なんですが、2周目では、1周目とは時系列が異なってる(章の順番が変わってる)らしいんですよ。
なんでも、2周目の時系列が正しい時系列なんだとか。

んで、今回早速変わってる箇所を発見!
1周目では、しんいちの『憑ノ章』の後に、凛ちゃんの『醒ノ章』だったんですが、今回は『憑ノ章』が飛ばされて、いきなり『醒ノ章』からスタートになってました。
それに気付いた妹が一言。

妹「しんいちはもうお払い箱って事か・・・」

おいこら妹(笑)


【CALLING~黒き着信~プレイ日記13】


今回のタイトル画面。
右上にあるキーボードが、誰も触ってないのに勝手にカタカタ入力されてました。
ホント、何パターンあるんだこれ・・・。


──────────


1周目にあった章が始まる前の冒頭ムービーみたいな会話文、2周目はない・・・のかな?
確か1周目の醒ノ章では、章スタート前に例の女子高生トリオについての会話があったはずなのに、今回はいきなり章スタートだったんだよね。
あれは1周目だけのお楽しみで、2周目でじっくり見ればいいやなんて事は出来ないようになってるのか。


●<2周目> 醒ノ章(セイノショウ) 神楽凛
※1周目のプレイ日記はこちら → 醒ノ章1  醒ノ章2  醒ノ章3

白江さんのターンに引き続き、凛ちゃんでも学校探索。
1周目同様、凛ちゃんターンは音楽室からスタートです。
凛ちゃんが繰り返し見ていたあの夢。
1周目クリアした後にこの映像と何も知らない凛ちゃんを見ると、凄く切なくなってくる・・・。

さて、まずは音楽室を出て携帯をゲット。
メリーさん・・・もとい、例のおデブちゃんからの電話は、一瞬スルーしてやろうかどうしようか迷いましたが、地味に着信音が煩かったので渋々出ておきました(笑)
4回目の着信が終わった直後、ふと、1周目では何もなかったけど、2周目では振り返ったら実は背後に立ってるなんて事があるかもと思いつき、思わずクイックターン。

・・・するんじゃなかった!またお前か!!

このタイミングで出てくる振り向きざまの彼女(ランダム霊)。
狙いすぎ狙いすぎ!誰もそんなん求めてないって!
くっそー・・・ポインタの反応悪いからってクイックターンするんじゃなかった・・・orz
てか、なんでこのゲームはこんなにもポインタの反応が悪いのか。
クイックターンさせる為にわざと反応鈍くしてあるんじゃないかと疑ってしまう。

どうでもいいけど、この振り向きざまの彼女、長いから、もう『ターン女』でいいですか?(笑)


その後、扉の壊れた3-2へ。
中を覗いて、おチビに向こう側から覗き返された後、おデブの襲撃イベント。
よっし!またAボタン回避決まった!
これ、タイミング難しくてなかなか決まらないから、たまに決まると本当に嬉しい!

しかしこの後、勘違いして開いてない方の階段に向かってしまい、おデブちゃんに何度も襲われる羽目に。
3-2覗く前は、降りれるようになる階段も扉が閉まってたから、てっきり逆側だと思ってしまった・・・orz
逃げてる途中、3階に行くのがあまりに遅かったからか、親切な事に非常階段の写メが届きました。
知ってるよ!今向かってんだよ!(笑)


3階。
パソコン室に入れないのをチェック後、トイレに駆け込むしんいちを目撃。
しんいちの入ってる個室を開けようとしてしんいちの反応を楽しむ事も、もちろん忘れずにやっておきました(笑)

親切なボコボコロッカーさんから懐中電灯をゲット後、おデブから再び着信。
「新しい遊び相手みーつけたー……集合ぉー……」
↑この言い方がイラッとする(妹談)

しんいちのいるトイレに女子高生トリオが入っていくのを確認し、引き続き3階探索。
2-4で1周目同様、おチビの襲撃に遭ったんだけど、よく見るとチビの動きってめっちゃ怖いですね・・・。
あの頭をガクガク前後に振りながら足に縋り付いてくるモーション。
狂って笑いながらしがみ付いてるようにも見えて、本当に恐ろしい。
女子高生トリオの中じゃ一番恐ろしいと思う。
あと、チビに襲われた時の振り解き方が、どうしてもチビに蹴り入れてるようにしか見えない(笑)

廊下突き当たりで『放浪者のメモ3』を入手後、一応もう一度4階へ。
何か変わってないかと思ったけど、1周目と特別変化はありませんでした。

それにしてもランダム霊現象が多すぎである。
ターン女に始まり、前を横切る黒い影、突如上から降ってくる生首、画面にビッシリ映る大勢の顔、メニュー画面閉じた直後の人形アップ、そして時折聞こえるガラスが割れる音などのラップ音。
慣れたと思って油断した頃に出てくるから、結局毎回叫ばされてます・・・orz


2階。
1-2で『放浪者のメモ6』『新聞記事1』入手。

そして、ついにやってきました2階女子トイレ。
一番奥のトイレに閉じ込められて、隣のトイレの上から赤い目の女に覗き込まれてたあれ。
1回体験してるからきっと大丈夫だろうとタカをくくって挑んだんですが・・・やっぱり怖かった・・・orz
彼女のイベントも怖かったけど、一番怖かったのが、イベント終了直後。

突如放送が始まり、女のすすり泣く声が・・・。

ええいまたタイミングのいいことしやがって!
ただでさえこのイベントは怖いんだから、余計なオマケまでつけるなよ!

ちなみに、教えて頂いた情報によると、この上から覗いてた彼女も例の赤い女だそうです。
白江さんのストーカーらしいけど、凛ちゃんターンでも出てたんですねぇ。

そうそう!ここでもう一つ新たにパスワードを発見!
赤い女がいた3番目のトイレの壁に、『未卯巳酉卯申』と書いてありました。
何か置き土産でも残してないかなと入ってみて正解だったぜ。

あと、廊下を走ってる最中、凛ちゃんのものではない足音が聞こえてきて地味にビビッた・・・。
2周目でも一切油断させてくれない辺り、流石ハドソンですね(笑)


1階。
思い返せば、ここでも黒猫に騙されてたんですね。
何かあるのかとついていった先は、異世界へ通じる玄関だもんね。
助けてくれたり騙したり、敵か味方か分からない子だなぁ。
でも、助けてくれる割合の方が多いし、きっと味方・・・だよね?
個人的には、麗子ちゃんの良心・・・「自分が引き込んで(巻き込んで)しまった皆を助けたい」という思いが具現化したものが、あの黒猫なんじゃないかと思う。

図書室で、『新聞記事2』『放浪者のメモ4』を入手。
保健室で、『保健室の日誌』を入手。
廊下突き当りで、『放浪者のメモ5』を入手。

これらは1周目でもゲットしてるので、内容は割愛。
その他に、1階廊下の壁に連絡プリントが貼ってあるのを新たに発見しました!

▼連絡プリント
生徒のみなさんへ
校内のパソコンからのアクセス制限について。
生徒の皆さんの自主性を重んじ、今までは校内のパソコンによる校外ネットワークへのアクセス制限を、最低限に留めておりました。しかし、再三の注意にもかかわらず使用申請の手続きをしない使用者が若干名ですが見られました。セキュリティ面および生活指導の側面からも望ましくない状況です。そのため本校の方針として今後一切、校外ネットワークへのアクセスを禁止します。


あーあ、折角ネットやり放題の素晴らしい環境だったのにねぇ。
この若干名っての、絶対あの3人だろ(笑)

他は何もなかったので、用務員室でカギをゲットし、3階のパソコン室へ。

そういや、階段を登る途中にたまにいるランダム霊(女子高生)。
よくよく見ると、ポーズが2パターンあるんですね。
ただ突っ立ってるだけのパターンと、こっちへ歩いてこようとしてる様なポーズのパターン。
前者はまだしも、後者のパターンは本気でビビる・・・。


パソコン室でしんいち&天野さんの霊に遭遇。
女の子置いて一人で逃げていくしんいちには、何度見てもイラッとさせられますね(笑)

天野さんを追いかけ、白江さんの待つ美術室へ。
白江さんのターン最後の場面とようやく繋がりました!
ここで一旦、この世界についての情報を整理してみたいと思います。

・生と死の狭間にある場所で、通称『境界』(天野さん命名)。
・生きている人間もいれば、死んでいる人間もいる。
・ここで死んでしまうと、霊達の仲間になってしまう。
・『境界』への入口は、『黒のページ』というチャットルーム。
・あのページにアクセスしていたもの全員が、この世界に飛ばされる。
・『境界』には、ここに取り込まれてしまった人達の記憶や想いが具現化した場所が点在している。
・場所と場所は繋がってないので直接行き来は出来ない。
・携帯電話を使えば違う場所へ『転移』できる。
・『境界』では、携帯電話で霊の声を受け取る事ができる(着信、録音など)。

んで、この世界を作り出したのが、自殺した『朝霧麗子』という女の子で、凛ちゃんの探し人だった・・・と。

白江さんと別れた後、美術室を出ようとしたところで麗子ちゃんと遭遇。

麗子「……うそつき……」

↑2周目にして、ようやくこのセリフの意味が理解できました。
麗子ちゃんはきっと、凛ちゃんに触れた瞬間、凛ちゃんの記憶を見ちゃったんじゃないかと思う。
凛ちゃんが、かつて会いに来てくれると約束をしたあの『リン』だと知ってしまった。
でも、『リン』は会いに来てくれなかった。
だから凛ちゃんにむかって「嘘つき」と言ったんだろうな、と・・・。

・・・しかし、そこまで読み取ったなら、何故もっと詳しく読み取ってくれなかったのか。
そうすれば誤解も解けてめでたしめでたしだったかもしれないのに・・・。
てか、凛ちゃんに触れた瞬間に入ったあの回想シーンを見たんだとしたら、凛ちゃんが本当に会いに来てくれてた事も、事故に遭った事も全部見ただろうに、何故「嘘つき」?
一体どの部分の記憶を見たんだよ麗子ちゃん・・・orz


気を取り直し、美術室を出・・・・・・!?!?!?!?

チビ「みぃつけたぁー。2人にも教えなきゃあ・・・・・・」

・・・お前の存在なんて綺麗サッパリ忘れてたよ・・・orz
おかげで、ここ出た直後に黒猫のドアップが来ることは思い出せたけどな!(笑)
でも、結構ビックリしたので、心を落ち着かせるため、ダメ元で白江さんに電話してみる事に。

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル  カチャ(電話に出る音)

白江「天野を見失ってしまったよ・・・・・・ 何かあったら、連絡する」

・・・・・・繋がった!!!

ほっほほーい!白江さんが電話に出てくれた!!
1周目じゃ全然出てくれなかったから諦めてたのに!(笑)
あ、チビとの遭遇イベント後じゃないと繋がらないようになってたのかな?

嬉しさのあまり、もう一度コール。

白江「どうやら、あの3人組・・・・・・取り込まれる前から問題児だった様だな」

また出てくれた(*´▽`*)
なんか・・・なんかいいね!白江さんとの電話!
1周目はあっちからばっかだったから、こっちからかけても出てくれるのが本当に嬉しい!

この後しつこく3回ほどコールしてみたけど、この2パターンしか喋ってくれなかった。
何度も電話してごめんね白江さん(笑)


美術室を出た後は、黒猫の案内で1階の保健室へ。
中で、さっき凜ちゃんを見捨てて一人で逃げてったしんいちと再会。
そういや1周目のプレイ日記で「しんいちは脱出できないフラグが立ち過ぎにも程がある(笑)」って書いたっけ。
まさか本当に怨霊化しちゃうとはなぁ(笑)

勝手に転移し始めたしんいちを見送り、しんいちの置き土産の携帯をゲット。
今これ書きながら気づいたんだけど、この学校には3台も携帯があったんですね。
うち1台(凜ちゃんが持ってるヤツ)がおデブちゃんのって事は、あとの2台はノッポとチビのか?
白江さんの持ってたのは、チビのかな?
白江さんが転移してきた先にいたのはあの子だったし。
・・・くっそ・・・あのチビにメモ帳パクられた事思い出しちまった・・・orz


保健室を出た所で、愛しの白江さんから着信。
電話が切れた直後に白江さんにかけ直してみたけど、今回は出てくれませんでした。
「早く転移した方がいい」とか言ってたけど、まさかもう転移しちゃったのか?
早い!早すぎるよ白江さん!(笑)

その後、送られてきたヒントメールに従い、4階の扉が壊れた3-2へ。

・・・の前に、用務員室で鳴り響く黒電話に応対。

麗子「もしもし?お母さん……?ねぇ、次はいつ来てくれるの? うん。いい子にしてちゃんと検査も受けるから・・・・・・待ってる。 早く来てね……約束だよ……」

これは麗子ちゃんがお母さんと連絡取れなくなる前のやり取りですね。
お母さんが御見舞に来てくれる事を心の支えに頑張ってた麗子ちゃん。
でもお母さんは何らかの理由で連絡が取れなくなって・・・。
ううう・・・大好きなお母さんと急に連絡が取れなくなるだなんて、考えただけで切ない・・・。

ホント、何でお母さんは連絡が取れなくなったんだろ?
やっぱり、凜ちゃんみたいに事故で・・・とか、お母さんも病気になっちゃって・・・とかかなぁ?
あと、お父さんが全然出てこないのも気になる。
もしかして離婚でもしちゃって、全然連絡取ってなかったんだろうか・・・。
考えれば考えるほど麗子ちゃんが可哀相になってくる。


さて、他は何もないので、メールにあった4階の3-2へ。
この時階段に座って何かを必死に食してたおデブちゃんですが、よく見るとこの時もバナナ食ってました。
どんだけバナナ好きなんだお前は。
似合いすぎてて笑えるから止めろ(笑)

しんいちの持ってた携帯を利用し、3-2の中へ転移。
まずは、録音ポイントで女子高生トリオの会話を録音。

あ!そうそう!これもコメントで教えて頂いたんですが、彼女達の会話に出てくる『ひとりかくれんぼ』とは、『こっくりさん』同様、降霊術と呼ばれるものの一種らしいです。
そんな危険な事を彼女たちはやってたんですね。
てっきり某漫画に出てくる死体ごっこ的なアホな遊びだとばかり思ってたぜ(笑)

中央にある机に置いてある雑誌を調べると、女子高生トリオが出現。
彼女達の攻撃を上手く回避しながら、雑誌に書かれてた番号へ転移・・・・・・

・・・しなきゃいけないのは分かってるんだ。
分かってるんだけども!

お前らボタン押し終わるまで少しは待ってろよ!

1周目は1回目のフォーメーションチェンジで何とか抜け出せたけど、今回はあと少しの所でボタン押し間違えとかやっちゃって、フォーメーションチェンジ2回も見てしまったぜ・・・。
チェンジっていっても、2回目はポジション的にも攻撃方法的にも全然チェンジしてなかったけど(笑)

一体何度目のチャレンジかは分からないけど、どうにか番号入力完了すると、ようやく転移開始。

チビ「どうしていつも私ばっかり・・・ヒドイよぉ・・・」

↑チビのこのセリフも地味に気になる。
結局この子はいじめられてたのか、それとも問題児だったのか・・・。
彼女達についてもまた今後明らかになるんだろうか・・・。


醒ノ章 終了。


今回はやった事ある章だったので、結構サクサク進めた気がする。
この調子で次の章もサクサク進めるといいなぁ。



スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2010/11/25 23:51】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<早くプレイ日記用の黒白進めなくては・・・ | ホーム | サイト更新&拍手返信>>
コメント
>時崎様
え・・・ちょっ・・・うぉえ!?
恐怖のあまり落としちゃうかもって相当ですよね・・・( ̄□ ̄;)
そんな恐ろしい事が起こるだなんて・・・orz

了解です。
携帯は手で持たずに、どこかに置いて固定した上で撮影したいと思います。
上手く撮影できるといいのですが・・・(><)
また色々工夫してがんばってみますね!

では、アドバイスありがとうございました☆
【2010/12/13 11:12】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
手持ちはマズイかと。
あまりの驚き、恐怖で落としかねません。
しばらく、思考が完全に停止しますよ。
あと俺からこれに関するヒントです
俺は貞子が大っ嫌いです

二周であえるかどうかもわかりません・・・かなりやりこまないと手紙がこないときもあります
【2010/12/12 23:58】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
>時崎様
・・・・・・・・・( ̄□ ̄;)
い・・・一体何が起こるのでしょうか・・・・?
赤い女の恐怖は白江さんストーカーやあの手紙だけではなかった、という事ですよね?
おおお・・・想像するだけで恐ろしいです(><)

とりあえず、その手紙が届いたら録画準備をしてタイトル画面ですね!
了解です!
うちに今も使えるビデオカメラがあったか怪しいので、頑張って携帯で撮影する事になりそうですが、何とか録画してみたいと思います!
また体験したら、それもプレイ日記にアップしますね(^^)

では、コメント&アドバイスありがとうございました☆
【2010/12/06 17:31】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
訂正します。
六通目と思われる、『アイニイキマス』が来たらです
一時、精神が崩壊しかけました・・・あれはマズイ
【2010/12/04 00:07】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
・・・今、わかったことがあります。
どうやら俺はとんでもない勘違いをしていたようです。
先になりますが
赤い女の七通目がとどいたら、録画準備をしてください。
そしてその機材でTVをちゃんと写すように何かで固定してください。チャンスは一発なので録画しとけば希少価値なのです
その後、タイトルに行き、しばらく放置し、ロードへ
か な り や ば い で す

死ぬかと・・・さらに考察が変わります。
しかし、そちらが遭遇するまでは書けません・・・驚きが減るので

あいつ・・・白江なんかどうでもよかったのか・・・

あと、しんいち君にやられてみてください。凛ちゃんの時に
【2010/12/03 01:03】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
>時崎様
おぉ!時崎様も瑠璃様の考察と同じご意見ですか!
やっぱりあのおチビちゃんには何かしらの事情があって「どうして私ばっかり・・・」と呟いてたんですね。
あの2人と仲良さそうなのに、イジメにあってたらしい彼女。
一体あの子に何があったのか、白江さんのターンでしっかり確認したいと思います。

また、時系列の方も、やはりしんいちのスタート地点は学校で、その後に転移で近藤さん家に飛んだ、というのが有力なんですね!
しかし、だとしたら本当に、彼はどこで近藤さん家の番号を知ったんでしょうねぇ?
凛ちゃんでウロついたときも、白江さんでウロついたときも、近藤さん家の電話番号なんて学校では知りようがなかったというのに・・・。
実はしんいちもネットカフェの根岸さん同様、近藤さんのお客だった・・・とかでしょうか?
疑問が残りますね。

黒猫の考察。
お褒め頂きありがとうございます(*´▽`*)
1周目からずっと、度々出てくるこの黒猫は一体なんなんだろうと気になってたんですよ。
黒猫といえば真っ先に思い出すのが、麗子ちゃんの使ってたHNですよね。
なので、あれは麗子ちゃんの分身の様なものではないだろうかと思ったんです。
んで、だとしたら、何故麗子ちゃん本体とは別に、そういう分身が出来てしまったのかと考えたときに、いつも助けてくれた事を思い出し、『麗子ちゃんの良心』なのではないかと考えたわけです。
もっといえば、凛ちゃんターンでお助けメールを送ってくれる『KURONEKO』も、同様に麗子ちゃんの分身なのではないかなと思ってます。
この辺りも考えれば考えるほど奥が深そうですよね。

麗子ちゃんの「うそつき」発言。
おぉ!確かにそっちの方がしっくりきますね!
麗子ちゃんが凛ちゃんの記憶を覗けたのなら、自分の勘違いにも気付けてるでしょうし、もっと早く解決するはずですもんね(^^;)
はー、本当にありがとうございます!
ずっと気になってた事だったので、ようやく喉の小骨が取れた気分です(*´▽`*)

では、コメント&素敵な考察を本当にありがとうございました☆
【2010/12/02 16:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
ホント、ターン女との遭遇率は半端じゃないです(T▽T)
多分、私が間違えてクイックターンしちゃう事が多いのも原因だとは思うのですが、それにしたってタイミングよすぎですよねぇ(^^;)
そろそろ本気で取り憑かれたのではないかと不安になってきました(笑)

しんいちの章。
しんいちはスルーされたのではなく、単に順番が入れ替わっただけだったんですね!
2周目が真の時系列らしいですし、瑠璃様の仰る通り、私も『しんいちも最初は学校に飛ばされてた』というのが正解な気がします。
学校からスタートして、近藤さん家に飛び、麗子ちゃんに襲われて霊になった。
それならば、凛ちゃんが近藤さん家に飛んだ時、ベッドの下で怨霊化してたというのも説明がつきますもんね!

おチビちゃん。
彼女のあれは、襲ってるというよりは、「助けて」と言ってるのかもしれないんですね。
デブ&ノッポと違い、彼女だけイジメにあってたような描写もありましたし、彼女は彼女なりにずっと苦しんでたんですね・・・(><)
怖い怖いと思ってましたが、一体彼女達はどんな子なのか知らないままでしたし、白江さんのターンで明らかになる彼女達の情報もしっかり確認したいと思います!

では、コメント&アドバイスありがとうございました☆
【2010/12/02 14:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>時崎様
あ、しんいちのターンは飛ばされたのではなく、この章の後にくるんですね!
てっきり綺麗サッパリ飛ばされたのかとばかり思ってました(笑)
章の順番が変わってるってそういう事だったんですね~!
しんいちの章は結構短かった&結構覚えてるはずなので、新要素がないのなら、サクッと終われるかなと思います(^^)

しんいちのターンの次が待ってましたの白江さんターンなんですね!
白江さんをまた操作できるかと思うと、今から楽しみです(*´▽`*)

今度の赤い女は、雑誌を入手後に覗くと出会えるんですね!
了解です(^^)
赤い女コンプリート目指して、今回もバッチリ出会いたいと思います(笑)

そして、新章ではついに即死霊が出現ですか・・・!!( ̄□ ̄;)
あわわ・・・これは心してかからねば・・・!(><)
逃げた後にしばらく待つかすぐ戻るかでまた違うんですね。
ううむどちらがいいのか・・・。
また妹にも相談してどうするか決めたいと思います!

では、コメント&アドバイスありがとうございました☆
【2010/12/02 13:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
瑠璃様のコメントに賛同します。俺もそう思いました!
それに、「どうしていつもわたしばっかり」という発言もありますからね!
それと、しんいち君は転移のことを凛ちゃんから聞いて知ったので、確かに最初は学校でしょう。
しかし、どうして近藤さんの番号を知っていたのか・・・

書きそびれましたが黒猫の考察、いいですね!今度はこれを考察しますね!

麗子ちゃんが凛ちゃんのことがわかったのは、恐らく、ハンドルネームによって自分に会いに行こうとした「リン」と凛ちゃんが同一人物と気がついて、「うそつき」言ったのではないか・・・だって、黒のページは麗子ちゃんの支配下だから、それを知るのは朝飯前だろう。記憶を探れたなら、千代っちと同じくすんなり返してもらえただろうから。

と、出張考察してしまいました・・・駄文ですいません
【2010/12/02 00:28】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
米神さん、「ターン女」に本当によく遭遇しますねえ。彼女に気に入られちゃったんですかね?(笑)
しんいちの章はこの後もう1度プレイするはずです。それで…これは私の想像なんですけど…多分しんいちも1番初めは学校に飛ばされたんだと思います。その後、保健室から転移した先が1週目で1番初めにプレイした近藤さん家だったんだと思います。そう考えれば1週目の初めの章で麗子ちゃんに襲われたはずのしんいちが学校にいた理由も納得できますし、時系列もぴったり当てはまるんですよ。ただの想像ですけどね(笑)
チビちゃんはきっと襲っている…というよりは縋りついて「助けて」と言っているのではないか…これも私の想像ですが、この後プレイするはずの白江さんの章を見ると、そう思えるのです…。
【2010/12/01 19:50】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/01 11:50】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1435-b3ee1750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。