おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第201夜 絶望の罪人
3日に、SQとDグレ小説3巻買ってきました!
でも、Dグレ21巻はまだ発売されてなかった・・・。
何故・・・何故小説は置いてあるのに21巻は置いてないんだ・・・。
こちとら標識も空を舞うような(本当にぶっ飛んでました)暴風雨の中買いにいったってのに・・・orz


とりあえず、小説はまだ読んでないのでSQの方から。
続きからSQ(Dグレ)の腐向け感想です。

何日にも渡ってちょびちょび書き足していったから、途中でおかしな所なんかもあるかもしれないけど、時間がないのでもう直さないし気にもしない(笑)


【第201夜 絶望の罪人】


●サイン会情報

2010年12月19日(日) 12:00~

※抽選で外れた人にも、当日来場すれば、サイン会へ参加できる可能性も!
※当選者はDグレコミック、またはDグレ関連書籍を1冊持ってくる事。


抽選に外れた人にもまだチャンスがあったとは何たるサプライズ!
これはもしかしたらもしかするかも!

・・・と言いたい所だけど、万一抽選に当たっても、19日は東京に行けないんだよね・・・orz
応募ハガキ出した後に行けなくなるなんて思ってなかったよ・・・。


──────────


●Dグレの期間限定モバイルサイト

Dグレ期間限定モバイルサイトオープン!

マル秘企画ってもしかしてこれの事だったのかな?
早速アクセスしてみました!
あったコンテンツは下記の通り。

刊行情報。
作品&キャラ紹介。
第一話の無料試し読み。
オリジナル待ち受けフラッシュの無料プレゼント。
更に、キャラ人気投票が開催されてます!

▼実施期間 : 2010年12月3日正午0:00 ~ 2011年2月3日午後17:00
▼応募方法 : モバイルサイトの特設ページから、好きなキャラ『5人』を選んで投票。
▼プレゼント : 投票者の中から抽選で10名に先生直筆サインプレゼント。


もちろん早速投票してきましたともさ。神田に。
しかし、今回選ぶのは1人じゃなくて、5人なんだよね。
私の中で神田がトップに躍り出てるのは紛れも無い事実なんだけど、後4人って言われると本当に困った。

あと、投票出来るキャラ名一覧にセル・ロロンがあるのに、ティムやアルマがいないのはどういうこったい(笑)


──────────


●あらすじ

トクサを助けようとするアレンの動きを札で封じたリンク。
リンクは、以前テワクが話していた夢の話を思い出していた。

テワク『突然頭の中に変な映像が流れてきて』
リンク『映像?』
テワク『兄様とトクサがアレン・ウォーカーに殺されてるところ』

その話を信じた訳ではなかった。
だが、この数カ月、毎日24時間アレンを監視していたリンクは感じとっていた。
アレンの異変を。
外見だけではなく、内側から滲む様に感じる冷たく殺伐な気を。

リンク(「14番目」への覚醒が始まったのは間違いない!)

自由を失ったアレンの身体は、乗っていたトクサから落下し、地面へと叩きつけられる。
アレンは、自力で口に貼られた札を何とか剥がし、リンクに今ならトクサを助けられるかもしれないと叫んだ。
しかし、それをルベリエが阻止。

ルベリエ「きくな! ウォーカーは暴走している 締め上げてゲートを開かせなさい!!」

リンクが迷ったその瞬間。
今度はリンクに抱えられていたテワクに異変が起こる。

テワク「兄様 兄様はどこ・・・? 殺したんですの・・・? 兄様はッ アレン・ウォーカー・・・!!」

ボコボコとテワクの身体を侵食していくアルマ細胞。
テワクは怒りに任せ、動けないアレンへと襲い掛かった。

・・・否、掛かろうとした。
しかし、間一髪、巨大化したティムが体当たりでテワクの身体を弾き飛ばし、アレンは難を逃れる事となった。
今までにない大きさにまで成長したティムに驚きを隠せない一同。

リンク「そんなことは後で・・・」

言おうとしたリンクに、再び暴走を始めたトクサが迫る。

アレン「ダメだよせーーーーっ」

アレンが叫んだ直後の事だった。
突如、忽然とその場からトクサの姿が消え去ってしまう。
何が起こったか分からず、誰もが呆然とする。

同様に呆然と立ち尽くしていたテワクの足元には、伯爵の方舟のゲートがぽっかりと口を開いている。
それに気付いたアレンは、力の限りテワクにそこから離れるよう叫ぶ。
必死に手を伸ばすリンク。
・・・しかし、後1歩届かず、テワクの身体はゲートの中に消えていった。

伯爵「貴方方が計った「第三使徒計画」実によく理解できマス 生存を求める故のごく自然な行動ダ しかしながら我々には理(ルール)があるノデス」

伯爵が不気味な笑みを浮かべ、ゲートの入口を開く。

伯爵「我々は自らが掲げた「神」で殺し合わなければナラナイ その筋道からハズれる事は断じて許しマセン 力を欲するなら「ハート」を探すコトデスヨ」

先に方舟に乗っていたマーシーマの腕には、ぐったりとしたマダラオが抱えられている。
サード達が捕まった事を改めて認識したアレンは、ギリっと歯をかみしめた。
方舟に消えゆく伯爵は、『理』に従ってサード達は自分達のコマとさせて貰うという。
そして、アレンへと不吉なメッセージを残す。

伯爵「近いうちにお迎えにあがりマスネ おまえはもう その場所では生きられないでショウ・・・?」


・・・その後しばらくして。
黒の教団本部のとある一室。
十字型の穴から光が差し込む暗いそこで、巨大化したティムが札を張られ、ロープで動きを封じられている。

そしてアレンもまた、札が貼られた部屋の中で、左手に札を貼られ、足枷を付けられた状態で閉じ込められていた。

ノアの様に黒い肌をして・・・。



──────────


神田の過去編というか、今回のこの件はこれで終了・・・なのかな?
ノア達も引き上げ、一先ず一段落って感じですよね。
・・・全くもってめでたしめでたしじゃないけど・・・。
何だこの一難去ってまた一難状態・・・。

とりあえずいつも通り順番に。


リンクが思い出していたテワクちゃんが見たという夢の話。

テワク『突然頭の中に変な映像が流れてきて』
リンク『映像?』
テワク『兄様とトクサがアレン・ウォーカーに殺されてるところ』


結局この夢ってなんだったんでしょう?
本当にテワクちゃんが予知みたいなものをしちゃったのか、それともワイズリーさんの力なのか・・・。
私的には後者かなと思ってるんですが、だとしたら、ワザワザあんな夢を見せた理由が気になる。
テワクちゃんを殺さなかったのは、サードは後で使えるから(アルマ細胞の暴走)だとして、やっぱこれもアレンを教団と仲間割れさせる為の罠の一つだった・・・っぽいよなぁ。

それを信じてた訳じゃないけど、アレンの異変を感じとり、アレンの動きを封じちゃったリンク。

リンク『この数か月 毎日24時間彼を監視し接触してきた私だからわかる 外見だけじゃない 内側から滲む様に感じる冷たく殺伐な気 今までの彼とは決定的な違和感 「14番目」への覚醒が始まったのは間違いない!』

・・・間違いではない。
間違いではない・・・けども!
そこまで言っちゃうなら、アレンが今14番目の変化を必死に抑え込んでる事までキッチリ感じとってくれ!
まぁまだギリギリセーフかもって思ったからこそ、動き封じるだけに止めたんだろうけどさ。
しかし、何もあんなぐるぐる巻きにせずとも・・・。

あ、そっか!
肌をこんなに露出してるなんてお母さん許しませんよ!って事ですね!
「はしたないですよ!誰かに襲われでもしたらどうするんですか!隠しなさい!」って言いたいんですね!
なら仕方ない(笑)


それはさておき、この時リンクの回想した2コマ!
リンクと一緒に歯磨いてるアレンの可愛さったらもう(*´▽`*)
あの嫌そうな顔と、頭に乗ったティムが堪らない。

あと、今回は流石に神田出ないよなーと思ってたら、神田1コマだけ出てた!

リンクがアレンの日常を回想した時の1コマが、アレンと神田の喧嘩!
アレンの日常の回想として与えられたのはたった2コマなのに、その中に神田との喧嘩がランクインしちゃうなんて本当に素晴らしいというか最高ですというか、本当にありがとうございます。
しかし、逆に言えば、咄嗟に思い出されるほどって、君達リンクの前でどんだけ喧嘩してたんだよ。
アレンを止めるリンクと、神田を止めるラビがとっても保護者(笑)


札で動きを封じられ、なすすべなく落ちていくアレン。
この時の、トクサとアレンのアイコンタクト・・・と呼んでいいのかあれ?
まぁとにかく、2人のブツかる視線が状況の絶望感を上手く表してて、見事にこっちまで不安感が増しました。
結構本気でトクサさん終わったと思った。
まだ生きてるみたいで本当によかった。
・・・って言っても、全然大丈夫とかめでたしとか言える結末ではないけども。

かなりド派手に、とっても痛そうに地面に叩きつけられたアレン。

・・・にも関わらず、六幻は絶対に離さないあの根性。

正確には、一度は手から抜け落ちたはずなのに、次のコマではしっかり六幻を握ってるんだよね。
預かり物だし、イノセンスだからってのもあるんだろうけど、その預けた相手が神田ってのが・・・ね。
アレンってばなんて健気なの・・・!とかって凄いキュンキュンしてしまった。
ホント、ニヤニヤしすぎるこの顔を早くどうにかしたい(笑)


アレン「今なら助かるかもしれないんだ リンク!!!」

口に貼られた札を何とか剥がし、リンクを説得しようとするアレン。
アレンの「ムギッ」が可愛すぎる。

ルベリエ「きくな! ウォーカーは暴走している 締め上げてゲートを開かせなさい!!」

お前、マジちょっと黙ってろ。
前回も黙ってろって突っ込んだけど、ホントしばらく黙っててください。
これ以上事態を悪化させないで頂きたい。
見方によっては、現時点じゃルベリエさんこそが最大のお邪魔虫な気がしてならない。

こんなん言ってるけど、まだルベリエさん本当はいい人説を押してます。
黙ってろなんて言ったけど、一瞬アレンが14番目に取り込まれかけたのは事実だし、元仲間であるサードに『あのアレンが』攻撃しちゃうなんて、そりゃ暴走してるようにも見えるだろうしね。
まぁ、アレンの一ファンとしては、偉そうなこと上からゴチャゴチャ言うなら、もう少しアレンが本当に暴走してるかくらい見極めれるようになってからにして下さい、って言いたい所ですが(笑)
だって、最近のルベリエさんにはどうも同情すべき点が見えないんだもの・・・。
過去色々あったからって、人に八つ当たりしすぎというか・・・結局は自分がされて嫌だった事を、他人に対して「同じ目に遭わせてやる」ってやってるだけな気がしてどうも・・・ね。

迷うリンク。
この一瞬の戸惑いは、アレンの言葉を信じようとしたからだと思いたい。
長く見張ってたからこそ14番目の出現に気付いたように、長く一緒にいたからこそ、アレンの言葉が全くの嘘ではないと思った(気付いた)から、動けなかったんだと思うんだ。


しかし、今度はリンクに抱えられていたテワクに異変が起こる。

テワク「兄様 兄様はどこ・・・? 殺したんですの・・・? 兄様はッ アレン・ウォーカー・・・!!」

テワクちゃんはリンクが札で抑え込んでるから大丈夫だと思ってたけど、全然大丈夫じゃなかった。
アルマ細胞の力の源は恐らく怒り。
テワクちゃんのマダラオさんへの想いが、細胞の暴走へと繋がった・・・のかな?
あの夢はこの為に仕組まれてた気がしてならない。

ボコボコとテワクちゃんの身体を侵食していくアルマ細胞。
怒りに任せ、動けないアレンへと襲い掛かるテワクちゃん。
この時のテワクちゃんが何ともおっそろしい・・・。
あんな可愛い子がこんな事になっちゃうなんて・・・。

しかし、間一髪、巨大化したティムがテワクちゃんに体当たり!

ティムでっか!!!

前突如巨大化した時も確かにデカイと思ったけど、改めて見ると本当に大きいですね!
体当たり1発でアルマ細胞で強化された人一人吹っ飛ばすくらいって、相当強くないですか?
万一こんな巨大ティムに上に乗られでもしたら、ひとたまりもないんじゃなかろうか・・・(笑)
見た目はあんな可愛いのに、この大きさにもなると凄い迫力あるなぁ。
キシャアアアアアなんて威嚇されたら、思わず尻ごみしてしまいそう。

手乗りサイズから一気にこの大きさだもんな。
そりゃ皆ビビるわ。
・・・これで神田のゴーレムと喧嘩した時のティム勝機がまた増えましたね(笑)


リンク「そんなことは後で・・・」

言おうとしたリンクに、再び暴走を始めたトクサが迫る。
一瞬、トクサさんの存在スッカリ忘れてて、暴走したテワクちゃんかと思った(笑)
そういやトクサさんもまだ暴走したままなんでした。

アレン「ダメだよせーーーーっ」

アレンが叫んだ直後、突如、忽然とその場から消え去ってしまったトクサ。
呆然とする一同。
同じく呆然とする私(笑)

次のページ捲るまで、トクサさんがリンクを守る為にどうにかして自分で消えたのかと思った。
もしくは、掴みかかる瞬間に何とかコントロールできるようになって、元の身体に戻ったとか。

そんな淡い期待しながら次のページへ進んだもんだから、素晴らしいまでの絶望感に襲われました。

伯爵の仕業やったんかい。

なんでじゃー!と思ってもう一回戻ってみたら、普通に伯爵が何かしようとしてるコマがあった。
申し訳ない、全く目に入ってなかった(笑)


立ち尽くしていたテワクの足元には、伯爵の方舟のゲートがぽっかりと口を開いている。
コレ見てふと思ったんだけど、よくリンクは吸い込まれなかったね。
さっき絶対トクサさんにバッチリ掴まれてたと思ったのに。
リナリーの時はリナリーの手を掴んだ人まで引きずり込まれてたけど、もしかしたらその辺は調整できるのか?

テワク「兄様 トクサ キレドリ ゴウシ みんな テワクを ひとりにしないで・・・」

不謹慎だけど、一言叫ばせて頂きたい。

テワクちゃん可愛すぎるだろおおおおおお!!!!

うんうん分かってるよ!こんな可愛い子を一人になんかするはずないじゃない!
皆ちゃんとテワクちゃんの所に帰って来てくれるよ!
いや、いっそ皆が帰ってこないというなら私が一緒に・・・ゲッフゴッフ!

・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
すみません、思わず取り乱してしまいました。
「テワクをひとりにしないで」がかなりツボったもので(笑)


方舟気付いたアレンは、力の限りテワクにそこから離れるよう叫ぶ。
必死に手を伸ばすリンク。
・・・しかし、後1歩届かず、テワクの身体はゲートの中に消えていった。

あああここなんか妙に切ない!
リンクが昔の記憶思い出してるのがまた凄いくる!

サード達5人とリンクは小さい頃からずっと一緒だったんですね。
でも、リンクは監査官に、残りの5人はサードになって・・・。
何で同じ鴉だったはずの6人のうち、リンクだけが監査官として選ばれたんだろう?
単純に一番能力が上だったからというよりは、そこにルベリエさんの思いやりが何かある気がしてならない。
あくまでも、ルベリエさん実は良い人説を押すなら、の話だけど。

あ!あと、もう一つ気になったのが、テワクちゃんの『リンにいさま』って一言!
テワクちゃんって昔はリンクって呼び捨てじゃなく、『リンにいさま』って呼んでたのか!
マダラオさん同様、リンクの事も実の兄の様に慕ってたんですね。
・・・でも今は、何故かリンク呼び。
やっぱりルベリエさんが関係してる何かがあったんじゃなかろうか・・・。

・・・いや、待てよ。
前リンクを見て頬染めてたし、リンクを一人の男として意識してるだけってのも考えられるか!
そしてリンクのあの慌てよう・・・。
・・・あれ?もしかして2人って実は両想いとか、そんなオイシイ展開もあったりする・・・?
リンク×テワクちゃん・・・凄く良いと思う!


話が逸れたので元に戻して。

伯爵「貴方方が計った「第三使徒計画」実によく理解できマス 生存を求める故のごく自然な行動ダ しかしながら我々には理(ルール)があるノデス」

伯爵が不気味な笑みを浮かべ、ゲートの入口を開く。

伯爵「我々は自らが掲げた「神」で殺し合わなければナラナイ その筋道からハズれる事は断じて許しマセン 力を欲するなら「ハート」を探すコトデスヨ」

『殺し合わなければナラナイ』の『ナラナイ』が強調されてるのが気になる所ですね。
サードの様な相手の力を利用して・・・なんてのは許されない。
お互いがお互いに与えられた力のみで戦う必要がある。
伯爵がそう言い切る理由・・・。
伯爵がそこまで筋道に拘る理由って一体何なんだろう・・・。

先に方舟に乗っていたマーシーマの腕には、ぐったりとしたマダラオが抱えられている。
ちょっ・・・マダラオさんってばいつの間にゲッチューされてたの!?
いや、無事じゃないだろうとは思ってましたけども!
でも、肌の色の変色以外は暴走治まってるんですね。
これも伯爵の力によるもの?

・・・って、よく見たら伯爵ってばまだぐるぐる巻きのままだったんですね。
思わず噴き出した(笑)

方舟に消えゆく伯爵は、『理』に従ってサード達は自分達のコマとさせて貰うという。
・・・え?何?今後、サード達が敵として登場しちゃうって事?
折角アレンとトクサさんは分かりあい始めてた所だったのに!?
なんだってんだよー・・・orz

そして、アレンへと不吉なメッセージを残す伯爵。

伯爵「近いうちにお迎えにあがりマスネ おまえはもう その場所では生きられないでショウ・・・?」

いや、しばらく来なくていいです(笑)


黒の教団本部のとある一室で、札を張られ、ロープで動きを封じられたティム。
よくこの巨大ティムを押さえつけれたね。
やっぱ札で動きを封じて・・・とかかな?今も札貼られてるし。
・・・そっか、ティムにも札が効くのか。

同様に、札が貼られた部屋の中で、左手に札を貼られ、足枷を付けられた状態で閉じ込められたアレン。
アレンは本当によく拘束される主人公ですね。
なんなのよ・・・皆そんなにアレンを拘束してどうするつもりなのよ・・・(笑)

・・・という冗談はさておき、一番気になるのがやっぱりコレ。

アレン、ノアの様な黒い肌になってるんですが・・・。

ななな何これ!?まさか本当に14番目の覚醒始まっちゃったの!?
髪の毛で表情が見えないのがまた気になる!
大丈夫なんだろうか・・・。

コムイさんは止めなかったのかなぁ?
・・・でも、14番目が出たのをルベリエさんにも目撃されちゃったし、止めるに止めれないか・・・。

他にも色々気になる事があるんだけど、アレンが預かってた六幻はやっぱ回収されたんだよね?
恐らくまだアレンは神田を迎えに行ってないと思うんだけど、神田はどうなるんだろ?
てか、そもそもアレンが神田についてどう説明したかだよね。
うっかり居場所吐いちゃってたら、きっと捜索隊が組まれて探しに行かれてそうな気がする。

でも、アレンの性格的には絶対白状してないと思うから、現時点では保留・・・かな?
どちらにせよ、神田が戻ってきたとしても、普通に「お疲れ様」なんて事にはならないだろうなぁ・・・。
アルマと一緒に逃亡した事で、何かしら罰が与えられたりするんじゃないだろうか・・・。

途中で忽然と姿を消してたラビとブックマンの行方も気になるし、おかしくなってたチャオジーも気になる。
あぁもう!どんだけ気になる事あるんだ今回!


次回が早く読みたいです。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2010/12/10 23:02】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<ポケモン配信情報 | ホーム | コメント投稿時のお願い>>
コメント
>なな様
コムリン事件!いいですね~!
是非やってほしいです(≧m≦)
コムリンが無理でも、とにかくコムビタン事件の様なドタバタギャグ話が読みたいですよね。
最近ずっと辛い展開ばかりでしたから、本能的に戦いとか使命とか全部忘れれるお話を求めてるんだろうなと思います(笑)

神田、アルマ、クロス元帥が揃ったドタバタ・・・これは面白そうですね!
迷惑してるアレンを見るのもまた一興ですし、この際アレンには我慢してもらって・・・( ̄m ̄*)

ハガレン。
私も凄く寂しかったです(><)
鋼は、コミック派ではありますが最初からずっと読んでた漫画でしたし、凄く大好きな作品だったので本当に泣けてきました(TT)
何だか今でも終わっちゃったなんて信じられません。
Dグレには是非長く長く続いて欲しい物ですね!

あ、ハガレンといえば、最終回のエドのプロポーズは凄くカッコよかったですよね!
あの言葉に思わず私もノックアウトでした!
エドウィンももちろん大好きなので、あれはあれで最高だったのですが、欲を言えばそれを是非ロイさんに言って欲しかっ・・・ゲフンゲフン、いえ、何でもありません(笑)

映画の方も是非見に行きたいです。
いっそ友人と予定が合わなくても、一人でも見に行ってやろうかと思ってます( ̄m ̄*)
どうなるかは分かりませんが、映画公開が楽しみですね♪

余談ですが、私もロイエド大好きです(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/15 12:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>あいこ様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪
いつも覗いて頂いてるようで、本当に嬉しく思います(*´▽`*)
最近Dグレ感想が遅れ気味で申し訳ないです;;

エクソシスト=兵。
そういえばそんな事が書かれてましたね!
私もあいこ様の仰る通り、星野先生のお言葉は、『自ら掲げた神』の『兵』という意味を指しているのではないかと思います。
エクソシスト達は、現在は教団に雇われてはいますが、教団がいるいないに関係なく、イノセンスの適合者として選ばれた以上、どんな形であれノア達と戦わされる運命だったでしょうから・・・。

そして、肝心の『自ら掲げた神』というのも、あいこ様の仰る通り、エクソシスト達にとってはイノセンスの事だと思います。
ただ、ノア達の方は、ダークマターというより、『ノアの遺伝子』と言った方が正しいかもしれません。
ダークマターはAKUMA生産には欠かせないものですが、元は伯爵の一部らしいですから、根源となる伯爵は何に操られているのかと考えると、ノアの遺伝子なのではないかなと思うので。

あと、これは私の憶測ですが、恐らくロードちゃんの言っていた『子羊』というのも、『兵』と同じ意味ではないかと思います。
神話なんかではよく、『子羊』は神や悪魔への捧げ物・・・つまり、生贄として象徴されてるんですよ。
兵にしろ、(生贄としての)子羊にしろ、自分から志願してなったのではなく、『誰かによって強制的にやらされた』という意味合いを兼ねて、そう表現されているのではないかな、なんて思います。

ノア達・・・特に伯爵やロードちゃんは幾分かそれを自覚していそうですが、エクソシスト達は皆、自分達は『兵』ではなく『戦士』として選ばれたと思っていそうですよね。
例えどんなに戦いたくないと思っていようと、『操られている』のではなく、『イノセンスに力を貸してもらっている』と捉えているんじゃないかと思います。

でも実際は、ノアの遺伝子にしろイノセンスにしろ、力を貸してくれてるというより、あれは『人間の身体を借りて、人間をコマとして操っているだけ』な気がするんですよね・・・。
人間を滅ぼそうとするノア達は、人間達からしてみれば確かに脅威であり、『悪』だと思います。
しかし一方で、イノセンスはどうかというと、戦いたくもない人間を無理やり適合者として定め、強制的に戦闘させている。
そして、適合者がノアに力を貸そうとすれば、否応なしに咎落ちにしてしまう。
こんな自分勝手な武器を、果たして本当に『正義』と位置づけていいものか・・・。

これは私の意見ではないのですが、とある管理人様が、『まるで神々が人間達をコマとしてゲームをしているようだ』と表現されていたのですが、まさにそんな感じだと思うんです。
対峙し合う神々が、キマグレに選んだコマ。
だから、エクソシスト達は『戦士』ではなく『兵』、ノア達は『子羊』という表現になったのではないかな、なんて・・・。
伯爵が『殺しあわなければナラナイ』と、まるでそれが使命かのように表現したのも、もし自分達がただのコマだと知っていて、その上で戦っているのならば、そう表現してもおかしくはないでしょうし。

返信でかなり語ってしまいすみません;;
Dグレは考えれば考えるほど奥が深いですね(><)
今後どのような展開になっていくのか、ますます目が離せません!

話は変わるのですが、あいこ様も富山県民なんですね!
同じ富山県民の方からお声をかけていただけるなんて凄く嬉しいです(*´▽`*)
また、あいこ様も神田が一番お好きとのことで、同士様がいらっしゃって本当に嬉しいです!
神田は本当に素敵ですよね♪
外見もカッコいいですし、性格の方もいつもツンツン冷たい態度を取ってますが本当は優しかったり、強い信念を持っていたりと、もう素敵なところをあげるとキリがありません(*´▽`*)
神田と出会って、確実に私の人生は狂わされました(笑)

最後になってしまいましたが、応援メッセージも本当にありがとうございます!
最近はちょっとバタバタしているものですから、そう言っていただけて凄く癒されました(*´▽`*)
本当になんと御礼を言ったらいいか・・・!

これからも無理しない程度に頑張っていきたいと思います!
また一緒にDグレ語りなどしてくださると嬉しいです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/15 11:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんばんは!

Dグレ話、共感してくだって嬉しいです(´∀`)
最近、ドタバタ恋しさにコムイさんまたコムリン作ってなんかやらかしてくれないかなー、なんて本気で考えちゃったりしてます(笑)
皆がギャーギャー喚く姿が見たい(´∀`)
欲を言えば神田とアルマ、クロス元帥がいたらスゴく素敵だと思うんです。
・・・まぁ、アレンくん達には迷惑極まりない話でしょうが(笑)


鋼の質問にお答え下さってありがとうございます><
なんだかスゴく気になっていたのでスッキリです!

原作は見たのですね!鋼の最終回が終わった後寂しくなりませんでしたか?
私涙枯らしました。(あれ、私だけ?)
Dグレはまだまだ終わらないでほしいですね。

映画で早くロイエドを鑑賞したいものです!!
・・・私も見れるのは忙しくなければなんですが(泣)
お互い見れるといいですね!


では、お邪魔しましたm(__)m
【2010/12/14 23:22】 URL | なな #pK6VcHS2[ 編集]
先程の記事で名前を一乃って書いてたんですが、正確には「あいこ」です。
ケータイからで編集できなかっので、こちらに訂正させていただきました。

何度もすみませんでした;


【2010/12/14 23:17】 URL | あいこ #-[ 編集]
初めまして、一乃と申します。
こちらのブログには、Dグレ関連などの記事を拝見するために
よくこさせていただいてます。

そして今回、ちょっと米神さんにお伺いしたいことがあり、書き込みさせていただきました。

わたしはこないだ、久々にDグレ1~6巻まで読んでいたときに思ったのですが、
6巻の52夜と53夜の間に書かれている先生の言葉に
「兵として戦うエクソシストの話です。彼らは戦火に生きる「戦士」ではなく
 兵となった人間であること……」
と書かれているんですが、
わたしはちょっとその言葉に疑問に思ったのです。
「兵」って誰の兵だ?と。
最近までは多分教皇のトップ辺りかなと考えていたのですが、どうもしっくりせず…。
なんかモヤモヤしながらこの疑問が引っかかってました。

わたしはエクソシストを「兵」ではなく、どっちかっていうと
「戦士」で捕らえていたので
「兵」という言葉に、余計疑問を持ったのだと思います。

ですが今回のSQで、
伯爵の「我々は自らが掲げた「神」で殺し合わなければナラナイ」というセリフに
ビビッときたんです。
もしかしてエクソシストが「戦士」ではなく
「兵」として書かれていたのは
「我々が自ら掲げた神」の「兵」って意味だったんじゃないかなって。
そして伯爵側の「兵」がノアなんじゃないかと。
ロードが言ってた子羊の意味はよく分かりませんが、
ノア側まで考えると頭がショートしそうなので(笑)
とりあえずエクソシストが「兵」として書かれていたのは
こうなんじゃないかと考えているのですが、米神さんはどう思いますでしょうか?
といっても、もしかして「兵」について
単行本や本誌、または米神さんの記事に既に書かれていたら
結構恥ずかしいんですんですけどね^^;

ただ、エクソシストたちにはそれぞれの思いがあるので
自分たちが「兵」だとまでは考えてないんじゃないかとは勝手に思っています…。
それにしても自ら掲げた神ってなんなんでしょうかね?
教団側は「イノセンス」伯爵側は「ダークマター」なんでしょうか…。
Dグレは予測が難しいです;


そして余談ですが、わたしも富山住みなんです!
米神さんの記事に書かれていた神田の富山弁(でしたっけ…?違ったらすいません;)思わず笑ってしまいました(笑)
そしてわたしも神田がDグレで1番大好きです^^


最後に、今回の記事とあまり関連性のないものを長々とすみませんでした;
これからも無理せず頑張ってくださいね。
応援しています^^

【2010/12/14 20:10】 URL | あいこ #kLCZl7R6[ 編集]
>なな様
お久しぶりです!
もちろん覚えてますよ~(≧▽≦)
またのコメント、本当にありがとうございます♪

Dグレ。
分かります!シリアスや切ないお話なんかが続くと、コミカルなギャグ回とかが本当に恋しくなりますよね(><)
最近は、毎回『いつものメンバーでワイワイやってるギャグ回をもう一度見たいな・・・』と思わず考えちゃってる自分がいます。
神アレの何気ない喧嘩。
巻き込まれるラビ。
そんな騒ぎを止めてくれるリナリーの鶴の一声。
何もかもがもう、かなり前の事に感じてます(TT)
今後の展開と皆の動向が本当に気になる所ですね!

ハガレン。
鋼アニメは、1作目は全部視聴済みなんですが、FAの方は残念ながら忙しくて全部見れてないんですよ(TT)
最初の方だけ見てあって、いつか全部見てやろうと思いつつ、いまだに見れずにいます・・・orz
とりあえず、コミックは全部持ってるので、そっちの展開はどうなるか知ってるんですけどね。

ハガレン映画は、友人にもハガレン好きがいるので、是非一緒に行きたいなと思ってます(^^)
これも時間があえばの話になっちゃいますが・・・(><)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/14 15:13】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
お久しぶりです!覚えてますか?

最近のDグレは衝撃的な事が多過ぎてドタバタな話が恋しくなります(笑)
あぁ!!神アレの喧嘩が恋しい・・・!!
モヤシ呼びが恋しい!!
ラビやリナリーが恋しいー!!

・・・はっ!取り乱してスミマセン!
小説には神アレの戯れ合いは含まれてるといいな・・・。


Dグレとは全く関係ないのですが、米神さんに質問があります!もし良ければお答え頂きたいです!

米神さんの感想話に、たまに合成獣やスカーという鋼のキャラが出てるのを見てふと、疑問に思ったのですが。
鋼の錬金術師FAって見てました?
あと来年公開の鋼の映画は見ますか?
し、しょーもない質問してスミマセン!(汗)
気になっていたもので・・・。
では、長文失礼しましたm(__)m
【2010/12/14 04:19】 URL | なな #SFo5/nok[ 編集]
>柚木様
同感です!
私もルベリエさんに「ちょっと表出ろや」って言いたくなりました(笑)
あの人は今回の件で役に立った所か、邪魔しかしてない気がするんですよね(><)
柚木さんの仰る通り、奴が邪魔さえしなければ、もう少し穏便に事が進んだのではないかな・・・なんて思いがどうも消えません。

そしてリンク!
14番目復活を感じ取ったのは凄いんですが、結局リンクも表面上しか分かってなかったという事でしょうか・・・。
アレンが何とか堪えてることも是非読み取って欲しかったですよね(><)
でも、「助かるかもしれない」という言葉を聞いて、何かしら感じ取っててくれるといいなと思います。

テワクちゃん。
彼女は本当に、今回最大の癒しでした(笑)
あの切な可愛い一言&表情は反則ですよね!
キツイ状況なのも忘れて思わずキュンキュンされられました(*´▽`*)
しかし、彼女が可愛ければ可愛いほど、更に状況を思い出したときの絶望感が・・・。

柚木様の仰る通り、やはり今度はサード達とも戦わなければいけなくなるんですかねぇ??
アレンも辛いでしょうが、教団側にいるリンクもまた辛い立場ですよね(><)
かつての大切な仲間達が敵になるんですから・・・。
出来ればサード達には全員・・・は無理かもしれませんが、せめて今生きてる人達だけでも、無事教団側へと戻ってきて欲しいものです(><)

最後のアレン。
あの肌の色、やはり気になりますよね・・・。
私も一瞬ただの演出かとも思ったんですが、見開きであの色になってるのがどうも気になりまして・・・(><)
アレンがアレンでいれた理由に、ティムの巨大化が関係してるのならば、ティムも一緒に拘束されたことで、その封印が弱まってるとも考えられると思うんですよ。

アレンの教団脱走・・・悲しいですが、大いにありうる展開だと思います。
もしそうなったとき、他の人達が一体どうするかがまた気になりますね。
どんな形であれ、今は特に、また皆で笑い合ってるところが見たいです(TT)

本当に早く次回が読みたいですね!
では、コメントありがとうございました☆
【2010/12/13 11:54】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
今回はもう、私としては
「ルベリエさんちょっと面貸せ」
の一言につきます…(苦笑)

あの人がもうちょっと自重してくれてたら、もう少しくらい事態は好転していた気がするのですよ…!!うぅ…っ(泣)

米神さんの仰る通り、リンクも「私にはわかる!!」と断言するくらいなら、もうちょっと周りの状況とアレンの表情を読んでほしかった…(笑)


そしてテワクちゃんの表情、可愛いですよね!!
私も話の流れを無視して思わずコンビニで萌え萌えちゃいました^P^←
「一人にしないで…」の泣き顔の可愛さ&切なさは反則だと思うのです(´ω`)

あと、これからアレン達はトクサ達とも戦うことになっちゃうんでしょうか…。
……うぅ、切ないですね(泣)


そして最後のアレン。
あれがただの表現ではなく、本当にノア化によるものだとしたらちょっと危ない気がしますよね;
ネアさんがそんなしおらしくしてるとは到底思えないのですが…(もちろんアレンも)。

伯爵も「もうそこにはいられない」みたいなこと言ってましたし、もしかしたらアレンの教団脱走とかもあり得るのかも…?


何にせよ、早くリナリーやラビ、神田達と共にいるアレンを見たいものです(´・ω・`)
【2010/12/13 03:50】 URL | 柚木 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1442-1e012add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。