おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ノッポの本気
遅くなってしまいましたが、CALLING進めました!
続きからプレイ日記です。


【CALLING~黒き着信~プレイ日記14】


●<2周目> 憑ノ章(ヒョウノショウ) 凉谷しんいち
※1周目のプレイ日記はこちら → 憑ノ章

1周目とは時系列が変わって、ここでしんいちの憑ノ章が入ってきました。
コメント下さった方々の考察では、『しんいちも凛ちゃん同様、最初は学校に飛ばされて、凛ちゃんから転移の話を聞いて近藤さん家に飛んできたのではないか』・・・との事です。
確かにそれだったら、しんいちが近藤さん家で怨霊化して襲い掛かってきた理由とかも説明出来ますもんね!

しかし、しんいちは一体どこで近藤さん家の番号を知ったのか・・・。
「自分の番号はダメなのか・・・あ!それなら!」みたいな感じで閃いてたけど、ネットカフェの根岸さんみたいに近藤さんの客だったから知ってた・・・とか?
・・・にしたって、いきなり閃いた上にかけてみようと思うなんて、それなりの理由がないと出来ないよね。
しんいちは個人的にこの事件について調べてて、その途中、何らかの方法で近藤さんが変死した事と、近藤さんの携帯番号を知ってしまったとかそんな感じかな?


さて、しんいちの章は短いので、サクサク進めます。
ウロウロしてる間に停電になって、携帯に近藤さんから着信。
近藤『生きていなくとも、魂はあるのだ……』
今思い返せば、これって人形の事言ってたんですね。
オレは霊を信じてる!とかって宣言かと思ってたぜ(笑)

それにしても、いちいち出てくる操作説明がとっても鬱陶しい。
言われんでも2周目だから分かってますって(笑)

廊下に飛び出し、コメントにて教えて頂いた場所(物置部屋近くの天井)でパスワードを発見!
『申子巳午未酉』。
瑠璃様、教えていただき本当にありがとうございます!
教えていただかなければ100%見逃したままでした(笑)

その後、襲ってきた近藤さんを振り解き、物置部屋へ。
懐中電灯ゲット後、一旦セーブし、いざ恐怖の人形達(ふすまの隙間から覗いてたアレ)とご対面!
1周目で逃げ方は分かってるし、まぁ大丈夫だろうと思ってたんですが、こんな時に限って上手くターンできなかったり、操作ミスってクイックターンしちゃったりで、本当に死ぬかと思いました。

廊下に逃げたところで、再び近藤さんとこんにちは。
ここでふと、近藤さんに殺されてもあの写真は届くんだろうかと思い、ちょっと実験してみる事に(笑)
この実験結果については、この記事の最後に書いておきます。

あと、1周目では気付いてなかったんですが、この時、廊下の窓に無数の手形がついてたんですね。
見つけた瞬間、窓の向こうから手をついてるのかと思ってかなりビビッた・・・。

近藤さんから逃げ切り、寝室へ戻ると、黒電話に電話が。

麗子『つかまえた……』

1周目では、しんいちはこの後どうにか学校へ転移したんだと思ってましたが、ここでお陀仏だったんですね。
あの黒猫を被せられた写真は、やっぱりしんいちが死んだからだったのか。


憑ノ章 終了。


──────────


●<2周目> 痕ノ章(コンノショウ) 白江真 パート1

来たぜ白江さんのターン2回目!
操作キャラが白江さんってだけで、テンションが異常に上がる(笑)

美術室で凛と話していた白江は、ふと凛の隣に天野の霊が立っているのに気付く。
ゆっくりと美術室を出て行く天野。
白江は凛への挨拶もそこそこに、急いで天野を追いかけた。


相変わらずのイケメンっぷり!
シャツの胸元の開き具合も相変わらず絶好調ですね!(笑)

追いかける前に2階を探索してみようかなと思ったんですが、他の教室に入ろうとすると、「天野を追わなければ」とかって表示されて入れなかったので、寄り道せずに天野さんを追ってみます。
でも、凛ちゃんターンで白江さんに電話した時、「天野を見失ってしまったよ」とか言ってたんだよね。
そうか・・・追いかけてしばらくしたら見失うのか(笑)

階段まで来ると、1階へと降りていく天野さんを目撃。
追いかけて1階へ降り、さてお次はどこだと辺りをキョロキョロ。
キョロキョロ。
キョロキョロ。
・・・・・・。

早くも天野さん消えやがった。

消えるの早ぇよ天野さん!
見失うの早ぇよ白江さん!
一体どこ行きゃいいんだよー・・・orz
しかも、なんかノイズ音みたいな音まで聞こえる。どこだ。

とりあえず適当に、一番近い玄関から。
ちょうど一番見えやすい場所に一つ開いてる下駄箱があるんですが、その中で『申のキー』を発見!
いや分っかりにく!!
偶然アイコンが掴めるマークに変わってなきゃ完璧見逃してたぞ!

そのまま図書室へ行ってみると、中に入った途端、天野さんからのメールが届きました。
・・・・・・???・・・・・・あ!
はは~ん、図書室のカウンターだろコレ。こっちが正解だったのか!
そんな事を呟きながら意気揚々とカウンターを覗いてみるも、アイテムも何もなし。
いや、これどこの写メだよ天野。もっと分かりやすいヒント写真にしてくれよ。

見事なまでにピンと来る部屋が思いだせなかったので、とりあえず図書室探索。
アイテムはなかったけど、録音出来るポイントがあったので、早速録音してみました。

デブ「マイ!こんなところでナニしてんの?」
チビ(マイ)「あ・・・・・・うん。ちょっと本読んでたの」
デブ「メロンパンと焼きそばパン、買ってきてって言ったでしょ!」
チビ(マイ)「次の休み時間に行こうと思って・・・・・・あ・・・・・・今から買ってくるね」
デブ「頼んだよ!」
チビ(マイ)「すぐ買ってくるから・・・・・・」


保健室の日誌に書いてあった『小倉舞』ってチビの事だったのか!
パン買って来いって、なんという典型的なパシリですか(笑)
バナナ食ってた事といい、デブちゃんはホント食べ物の事ばっかだな。

てか・・・あれ?マイはあのデブちゃんに苛められてたの?
まぁ、そもそも、あのデブ&ノッポは問題児な感じムンムンだけど、マイはどっちかっていうと苛められっこみたいな印象があったから、一緒にいる事自体不思議だったんだけども。
マイはデブ&ノッポの友達というより、単なる使い勝手のいいパシリとして扱われてるんじゃないかなぁ。
離れたくても、仕返しが怖くて離れれないとか。
机のいたずら書きも、もしかしたらデブとノッポが、自分達から離れようとしたマイに怒ってやったのか・・・?


他には何もないみたいなので、お次は逆方向の廊下へ。
教室を調べる前に、何やらまだノイズが聞こえるので、一番奥の突当たりまで行ってみました。
案の定、録音ポイントがあったので、早速録音。

マイ「体育館倉庫に呼び出したよ・・・・・・」
デブ「どやってシメる~?」
ノッポ「いちいち余計な事をチクってばかりいるからね・・・・・・!ちょっとは後悔させないと」
デブ「さっさとカネまきあげてウマいモンでも食いに行こうぜー。ハラへってイライラしてきたよー」
ノッポ「クミは食い気ばっかだな。さぁ、行くよ!」


何だろう・・・ホラーゲームなのに何で私と妹はこんなに爆笑してるんだろう・・・(笑)
あのデブちゃんはクミって名前だったんですね。
凶悪な事言ってる割に可愛い名前だな。
そしてやっぱり食い気一番なのか(笑)
そうだよね、死んでからもバナナむさぼってるくらいだもんね。
それでこそクミだ(笑)

しかし、マイ(チビ)はまだしも、クミ(デブ)とノッポは最低ですね!
問題児だって言われてたみたいだけど、まさかここまでとは・・・。
やってる内容は一体いつの時代のスケバンだよって感じでイチイチ笑えるけど(笑)


それはさておき、まだ天野さんが見つからないので、更に探索。
保健室は入れなかったので、隣の校長室へ。
ここでようやく、さっきのメールの写メが校長室の机だった事に気付きました。
折角のヒント写真なのに、見事にスルーしちゃって本当に申し訳ない(笑)

写メに写ってた通り机を調べてみると、引き出しの中から天野の取材ノート6を入手しました。

▼天野の取材ノート6
意識不明の末、死亡した女子高生3人について、校長に取材した。
3人の問題行動に関しては、指導部だけでは解決しなかったため、養護教諭の清水先生が3人のカウンセリングにあたっていたらしい。3人の行動に関しては、保健室で清水先生にカルテを見せてもらう必要がありそうだ。


さっきは保健室に入れなかったけど、これで入れるようになったのかな?
じゃあ早速行ってみますか!

・・・と思いながら校長室を出た所で、ムービーが発生。

校長室から出た白江は、保健室の前にマイとノッポが立っているのを目撃する。
幸い、2人はまだ白江に気付いていないようだ。
その隙に、ゆっくりと立ち去ろうとする白江。

しかし次の瞬間──────────バタン!

開け放しになっていた校長室の扉が閉まり、その音で2人が白江の存在に気づいてしまった。
怯えるマイと、挑戦的に近づいてくるノッポ。


・・・え?何?逃げろって事?逃げればいいんだよね?
・・・・・・どこに!?
とりあえず目的の保健し・・・うわっ!ちょっ・・・ノッ・・・ポオオオオオオオオオオオ!?

逆さG方式は止めなさい!

※逆さG ・・・ 零4作目に出てきた悪霊。天井から逆さまにぶら下がって掴みかかってくる。

斬新な襲い方だとでも思ったのか!?
零4作目でもう体験済みだよコノヤロウ!!
そもそも、CALLINGじゃチビ以外皆、正面からの掴み攻撃オンリーだったから、上から来る恐怖になんて備えてねぇよ!心臓めっちゃ跳ね上がったわ!!
「きゃあーああああ」みたいな雄叫び上げながら掴みかかってくるとか、本当に止めていただきたい。
あの声が更なる恐怖を呼び込んでるよもう・・・orz

何とか振り解いたものの、保健室方面にはバリアーが出来てて進めなかったので、逆の図書館方面へ。

・・・って、ちょっ!ちょっ!ちょっ!!!
何で画面にノッポ張り付いてんの!?
何で白江さんが走るのにあわせてお前も移動してんの!?
てか、その状況で何で襲ってこないの!?

オレはお前とダンスする趣味はねぇ(by白江さん)

襲いもせずに白江さんの肩を掴んだまま一緒に移動とか、逆に怖いわ!!
斬新過ぎるだろノッポ!

そうこう言ってるうちに、図書室に到着したのですが、ここにきて、扉が開かないというまさかの事態。
何この反抗的な扉。さっきは入れたくせに。
・・・あ!そういや、以前クミに4階で襲われた時(凛ちゃんターン)は、3階に逃げると助かったっけ!
そっか!2階へ逃げろってことか!

そうと分かれば、今来た道を急いでUターン。
階段上がろうとしたところでまたノッポに掴まれたけど、今度は普通に正面からでした。
なんだ、普通の襲い方も出来るんじゃん。
じゃあワザワザ上からぶら下がってくんなよ!


2階に着き、勝手に一安心したプレイヤー。
もうここまでくれば大丈夫だろうと思ったのです・・・・・・が。
なんと、ノッポまで2階へ上がってきやがりました。

まだ追ってくんのかよ。

どこに逃げりゃいいんだコンチクショウ!!
叫びながら2階を駆けずり回る白江さん・・・もとい、プレイヤー。
余談ですが、この時叫びすぎて妹に「静かに騒げ!」と怒られました。
静かに騒ぐなんて難しい事要求するなよ・・・。

悲しい事に2階にも入れそうな教室は見当たらず、何度もノッポの襲撃に遭いながら、泣く泣く3階へ。
3階に到着したと同時に、ムービー発生。

階段を振り返り、追っ手が来ない事を確認し、一安心する白江。
ふと、さっき会った少女・・・凛は大丈夫だろうかと気にかかり、聞いていた番号へと電話をかける。

白江「無事みたいだな……。さっきの坊やは見つかったのか?」
凜「保健室にいたんだけど、電話を掛けて消えちゃった……」
白江「そうか。君も早く転移した方がいい。ここの霊は危険だ」
凜「白江さんは?」
白江「俺はもう少し調べなきゃいけない事があるんでな。『転移』すると今の携帯を置いていってしまうから連絡が取れなくなるかもしれんが……幸運を祈ってる」


ここであの白江さんからのラブコールに繋がるわけですね!
そっか、さっきは保健室に入れなかったけど、中に凛ちゃんとしんいちがいたのか。
そういや、凛ちゃんターンでは保健室移動する前、美術室で酔うとしてマイに見つかってたよね。
あの後、マイがノッポを呼んで、保健室前で待ち伏せしてた・・・のかな?
クミは・・・どうせまたどっかでバナナ食ってんだろう(笑)


ノッポに追われて走り回ったのがいけなかったらしく、久しぶりに3D酔いしちゃったんで、今回はここで断念。
次回はせめて赤い女との2度目の遭遇までいけるといいな。


さて最後に、憑ノ章の途中で書いた実験『近藤さんに殺されてもメールは来るのか』の結果です。
結論から言いますと、バッチリ届きました。

私の携帯じゃ暗くて綺麗に写らなかったので、今回は妹の携帯で撮ってもらいました。
サイズがいつもと違うので、ちょっと大きいかも。


人形としんいち


・・・このしんいち、ちゃんと目閉じてる?
前髪のせいか、開眼してるようにも見える・・・。
どっちでもいいけど、人形と一緒に妙に安らかな表情で倒れてるしんいちに、思わず噴出しました(笑)

あと、上には書いてないけど、本当はしんいちのターンで伸びてくる髪の毛でも死んでみたんですよ。
でも送られてきたのはこの1通のみ。
恐らく怨霊に倒された時だけ送られてくるのかな?
3周目やるなら、全霊に倒されてみたいと思います(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2010/12/13 23:55】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<未来日記な生存報告 | ホーム | ライバル決戦!サトシ対シンジ!!>>
コメント
>時崎様
返信が遅れて申し訳ないです(><)

こちらこそ度々更新がストップしてすみません;;
最近は本当に忙しくて、なかなかゲームも進めれずにいます(TT)

それはさておき、天井ってこのことだったんですね!
まさかしゃがめば交わせるだなんて全く思いつきませんでした。
てっきり天井=天井が迫ってくるなどの仕掛けだとばかり思ってたので(^^;)
次にノッポと遭遇する事があれば、是非しゃがみ回避に挑戦してみたいと思います!

まだまだ続く白江さんターン。
嬉しいような怖いような・・・(笑)
まだ赤い女にも会ってませんし、早く会えるよう頑張りたいと思います!

では、コメント&アドバイスありがとうございました☆
【2010/12/22 17:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
日記を更新しないことが定評の時崎でございますw
ついに出ましたね、天井からの襲撃。
これ、俺が前に言ったように、しゃがめば避けれたのですが・・・
しかし、この章は若干長めなのでまだまだ驚いてくださいw
【2010/12/16 23:51】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1452-31bcd545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。