おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
激闘フルバトル!サトシ対シンジ!!
コメントで教えていただいたんですが、アニポケBWにベルが登場するそうですね!
更に、ベルの声はリナリー@伊藤さんだとか!

楽 し み で 仕 方 な い 。

アニメでもやっぱ「ふええ」って言っちゃうんだろうか?
リナリーボイスで「ふええ」って言ってくれちゃうんだろうか?
頼む!是非言ってくれ!超聞きたい。

あと、サンヨウトリオ&3猿が好きすぎて、早くアニメデントが見たい。
毎週デントが登場するのかと思うと、心が弾んで仕方ない。
あぁ早くBWが見たい!

・・・そう思うなら早くDPの感想書いちまえ自分・・・orz

続きから、アニポケ感想です。


【激闘フルバトル!サトシ対シンジ!!】


サトシもシンジも凄すぎて、本当に息するのも辛い。
グラフェスの時も昇天するかと思ったけど、今回も本気で昇天出来そうなレベルです。
まだ決着付いてないのにこれってヤバくないか・・・?
決着がつこうもんなら、感想書けないほど大興奮してるかもしれない・・・(笑)

あと、今回ようやく気付いたんですが、今回はハナコママ見に来てないんですね。
テレビで見てる様子も出てないので、ちょっと寂しい・・・。
次回シンジとの決着が着いたら、ちょっとでいいから映ってくれるといいなぁ。
オーキド博士やシゲル、カスミにケンジ、ハルカなんかも見てくれてる場面が映るとなおと嬉しい。


本編。
前回からナレーションが素敵過ぎてニヤニヤする。
『宿敵』って言われると、何か出会うべくして出会ったって感じがして、ホントニヤニヤする。

エイチ湖でのフルバトルと同じメンバーで挑んだサトシは、順調にシンジのポケモンを2体撃破!
ここまでは本当に順調でしたね。
しかし、3体目のドラピオンがその流れを断ち切り・・・という所からスタート。

前回に引き続き、ブイゼル(サトシ)VSドラピオン(シンジ)。
ドラピオンの背後をとったつもりが、逆に尻尾に捕まってしまったブイゼル。
180度回転するあの頭、本当に便利かつ敵に回すと厄介だなぁ。
ソニックブームで反撃に出るブイゼルだけど、尻尾を掴まれソニックブームは発動せず。
何だかここからシンジの雰囲気が一気に変わった気がする。

この絶体絶命のピンチを、浮袋を膨らませ、空間を作り、水鉄砲で上手く脱出したブイゼル。
これは上手い!なんともサトシらしい脱出方法だなぁ。
シロナさんからも、ブイゼルの特徴を上手く活かしているとかなり高評価!
『浮き袋を膨らませる』ってのは、図鑑の説明を覚えてたのか、実際に交流してる上で膨らむのを見て覚えてたのかは分からない(サトシなら後者かな?)けど、それを実戦で活かすってのはなかなか出来ないもんね。
コンテストでも言われてた様に、いかに『らしさ』を出せるかが勝敗のカギにもなってくる。
サトシがポケモンの特徴を上手く利用するのは昔からの事だけど、ヒカリの物語を見た上でこういう描写を見ると、改めてその大切さと凄さに気付かされますね。
トレーナーにしろポケモンにしろ、DPでは『個性』について本当に上手く描かれてるなぁ。

普通に感心しちゃってるロケット団がただの良い人っぽくてなんか笑える(笑)

コジロウ「これは相手もさぞやビックリ・・・・・・してないじゃん!!」

流石シンジ・・・これくらいじゃ全く怯んでくれないか。
むしろ、ブイゼルが無事脱出する事までしっかり先読みしてたようで。

ブイゼルが着地する前に、ドラピオンは毒びしをフィールドに散布。
ブイゼルが地面に着地すると同時に、毒びしの効果が発動し、ブイゼルにダメージが!
ゲームじゃ交代時に毒効果発動だけど、アニメの毒びしってそんな効果なのか・・・。
撒き菱はゲームと同じだったから、てっきり毒びしもゲームと同じだと思ってたよ。

そこへ、畳みかけるようにドラピオンのミサイル針がブイゼルを直撃!
ブイゼルはあえなく戦闘不能に。
ドラピオンのミサイル針めっちゃ強っ!!!

レイジ「脱出に成功し、安心した一瞬にこそ隙が生まれる。サトシくん、それがシンジの狙いだったんだよ」

解説ありがとうレイジさん(笑)
はー、流石シンジ。
前回から何度も『流石シンジ』って言ってる気がするけど、本当にそれしか言えない。
まさかそこまでしっかり読んでたとは・・・!!
さっき全く怯む様子がなかったのも、全部想定済みだったからなんですね。

安心した一瞬の隙を突く・・・。
つまり、今までの動き(尻尾で捕まえたり)はそこまで考えた上での動きだった訳だよね。
んで、サトシはまんまとその罠にかかったと・・・。
よく知った相手でも予想立てるのって結構難しいのに、シンジはそれをやってのけてる。
はー!ホント凄い!まだこれでも序盤の方だってのに奥が深すぎるよシンジさん!


サトシが次に出したのは、ムクホーク。
妥当な選択ですね。
ジュンも言ってたけど、毒びし効果を考えると下手に飛行・鋼・毒以外のポケモンは出せないもんね。
鋼と毒は今のサトシの手持ちにいないから、自然とムクホークかグライオンになるよね。
しかし、妥当すぎてシンジの作戦にまたハマってる気がしてならない・・・。

ムクホーク(サトシ)VSドラピオン(シンジ)。
ドラピオンのミサイル針を華麗にかわすムクホーク!
冷凍ビーム浴びてたから心配してたけど、思ったより体力残ってたみたいですね。

・・・なんて一瞬でも安心してる場合じゃなかった。

続いてツバメ返しで突っ込んでいくムクホークだけど、ドラピオンはギリギリまで引き付け、見事に回避!
更に、得意のシッポ攻撃でブイゼル同様、ムクホークをがっちり確保。
いつか突っ込もうと思ってたけど、アニメのツバメ返しは結構外れる確立高いですよね(笑)
ゲームじゃ必中技なだけに、あまり外されると地味に違和感を感じてしまう。

それはさておいて。
尻尾に捕まって逃げられないムクホークは、至近距離でクロスポイズンを受けてしまう。
更に、そのまま地面に叩きつけられ、毒びし効果が発動!

・・・って、ちょっと待てい!
毒びし、ムクホークにまで効いちゃうんかい!(笑)
いや確かに、着地してダメージ受けるんなら、地面に叩きつけられてもダメージ受けなきゃおかしいけども!
本来効果がないはずの飛行タイプですら、地面に触れればダメージを受けてしまう毒びし・・・か。
アニメ毒びし、恐ろしい子・・・!(笑)

クロスポイズン&毒びしコンボに耐え切れず、戦闘不能になってしまったムクホーク。
あわわ・・・先に2勝したって安心してたけど、一気に追いつかれちゃいましたね・・・!
ライバル対決と銘打ってるだけあって、やっぱそう簡単には勝たせてもらえるはずがないか。


サトシの次のポケモンは、ドダイトス。

シンジ「だろうな」
サトシ「え!?」
レイジ「ダメだよサトシ君!シンジの読み通り過ぎる!」


何この兄弟・・・先読みしすぎだろ・・・。
この「予想通り!」っていう絶対的自信が溢れ出たセリフ、どうなのよ・・・。
シンジとレイジさんが本当に恐ろしい・・・。
飛行タイプ持ってるグライガーかもって考えはなかったんですか・・・。

フィールドに降り立ったと同時に、毒びしのダメージを食らい苦しむドダイトス。
ロケット団の言うとおり、毎回こんなんなるの見てたら、見てるこっちも痛い気がしてきますよね。

タケシ曰く、毒タイプのポケモンがいれば相殺できるのに・・・との事。
ですよねー・・・。
しかし、サトシの手持ちで毒タイプって言ったら、フシギダネとベトベトンしか思い浮かばない。
シンジがもしそこまで徹底的に調べ上げてたとしたら、ドラピオンが活躍するのは必然の流れだったのかも。


ドダイトス(サトシ)VSドラピオン(シンジ)。
クロスポイズンで向かい来るドラピオンを、エナジーボールで弾き返すドダイトス。
続けて、リーフストームで追撃!
なんだ、予想通りとかいってシンジ押されてんじゃん。
・・・なんて思える余裕すらなくなってきました。
サトシが押してても、安心できないのがシンジクオリティ。

ドラピオンはミサイル針でリーフストームを相殺!
激しい爆発が巻き起こる。
爆風が収まると同時に、ロッククライムでドラピオンへと迫るドダイトス。
しかし、後1歩の所でドラピオンの両腕にがっちり受け止められ、どくどくのキバを決められてしまう。
まさかロッククライムが止められちゃうなんて・・・!

大ダメージを受けたドダイトスは、ここで一旦光合成で体力を回復。
光合成で回復というのは、前回のフルバトルでのあれを思い出して何だか凄くハラハラ。
シンジが、無言でひたすらじっと回復が終わるのを待ってるのがまた嫌な予感を醸し出してて、更にハラハラ。

回復も終了し、ここから反撃開始!
・・・という所で、一瞬の隙にドラピオンがミサイル針を放ち、ドダイトスに集中攻撃!
堪らずドダイトスは戦闘不能に。
あのドダイトスをミサイル針の集中攻撃だけで倒しちゃうだなんて・・・!!
ドダイトスはデンジ戦でもあまり活躍出来なかったから、ここで是非活躍して欲しかったなぁ・・・。

てか、ドラピオンこれで3タテ!?
ちょっ・・・ホント強いなこの子!!!
もはやドラピオン無双じゃないですか!

そしてさっきからシンジが本当にえげつない。
ブイゼルの脱出を予測しての毒びし。
飛行タイプのムクホークにワザワザ毒びし食らわせて倒す。
ドダイトスの回復をわざと待ってからのトドメ。
なんかもう、サトシを気力から徹底的に潰す気満々じゃないですか!

シンジ「残る1体はグライオンだな」
サトシ「ああ、そうだ」
シンジ「バトルスタイルも把握出来た。ボスゴドラとトリトドンのおかげでな」
サトシ「なに!?」
シンジ「手持ちポケモンと戦術の確認。その為にあの2体は倒れる役目を進んで担ってくれた」
サトシ「進んで!?」
シンジ「ドラピオンが出てからのお前のバトルは、全て俺の読み通りだ」


ホントどこまで読んでるのこの子・・・!
ボスゴドラとトリトドンを戦わせただけでここまで把握出来るなんて凄すぎだろ!
やっぱシンジってバトルセンス凄いあるんだと実感せざるを得ない瞬間ですね。
相手の動きを読めれば、その分試合運びも自分の有利な様に進める事が出来る。
それは誰でも分かってる事だけど、誰にでもできる事ではない。
自分のポケモンの特徴。
相手のポケモンの特徴。
相手のトレーナーの戦術やバトルスタイル。
それらを全て把握し、その上でどうくるか見立てなきゃいけないもんね。
シンジマジで凄いな。
一体どれだけ努力したんだろう・・・。

でも、凄いのはシンジだけじゃなかった!
ボスゴドラとトリトドンをサトシのバトルスタイル&ポケモンを知る為だけに使ったと言ったシンジ。
以前のサトシなら絶対ここで食ってかかってたはず。
けど、今回は違った。

サトシ「シンジ、凄いよ!本当に。だから俺はお前に勝つ!」
シンジ「俺もお前に勝つ!勝ってもっと上へ行く!」


お互いを認め合ったサトシとシンジの笑顔!

この笑顔で勝ち宣言をかわし合う2人が本当に堪らん!
お互いのやり方を批判し合うだけだったあの頃の2人はもういない。
互いのやり方を認め、尊重し合えるまでに成長した。
昔は『勝って自分のバトルスタイルの方が正しいと認めさせたい』って思いばかりが先立ってたけど、今は相手のバトルスタイルと強さを認めた上で、自分のバトルスタイルがどこまで通用するかを試そうとしている。
これぞライバルって感じで、本当に良いですね!


サトシが6体目に繰り出したのは、もちろんグライオン。
ここでシンジも、ドラピオンからテッカニンに交代。

グライオン(サトシ)VSテッカニン(シンジ)。
高速移動&特性の加速でどんどん素早くなるテッカニン。
ここで思わずバトンタッチするかもと思った人も多いのではないかと思う(笑)

グライオンはストーンエッジで反撃にでるも、テッカニンは素早さを活かし、全て回避。
連続切りでどんどん切りつけてくるテッカニン。
素早く相手の後ろに回って切りつける動きがまたカッコイイですね!
接近してくるならと炎のキバを出すも、テッカニンはこれまた回避し、再び連続切り!
地面に落ちたグライオンは、いまだ残る毒びしのダメージを受けてしまう。
この毒びし、本当に厄介ですね。

サトシはここでグライオンを戻し、ゴウカザルに交代。
ゴウカザルが出た事で、ロケット団も思わず大興奮!
ムサシ、ゴウカザルがダメージ受けるの見て「毒びし腹立つ~!」って、相当ゴウカザル大好きですね(笑)
てか、全体的にさり気なくサトシを応援してくれてるのに思わずキュンとしてしまう。
・・・もはや商売になってないのは気になるけど(笑)


ゴウカザル(サトシ)VSテッカニン(シンジ)。
まずは厄介な毒びしを何とかする為、穴を掘るで地中へと身をひそめるゴウカザル。
そのままフレアドライブでフィールド全体を燃やし、ついに毒びしが消滅!!
何と言う荒技!ゲームじゃこうはいきませんね。
ナレーションの声も思わずひっくり返るほどの予想外の展開。
ブイゼルの脱出方法もそうだったけど、こんな事、サトシじゃないとホント思いつかないよなぁ。
サトシのバトルはこういう予想外の方法で状況を打開してくるのが面白いですよね。
きっとこの柔軟な思考がサトシの強さの秘訣なんだろうな。

さり気なくシンジも、今バトル一番の驚きを見せてるのがまた良いですね!
これまではずっとシンジの読み通りだったかもしれないけど、ここにきて初めて読みが外れたんだろうな。

シンジ「お前らしいバトルだな」

↑何となくシンジのこのセリフが、シンジもこのバトルを心から楽しんでる様に聞こえた。
サトシとのバトルは、こういう予想外の展開があるから面白い、みたいな。

ギガドレインで攻撃に出るテッカニン。
しかし、先程のフレアドライブの影響で、加速できなくなっていた模様。
・・・え?フレアドライブにそんな効果な・・・ゲフンゲフン(笑)

スピードが落ちたテッカニンに、ゴウカザルのマッハパンチがクリーンヒット!
テッカニン、戦闘不能に。
ボスゴドラの時もそうだったけど、ゴウカザルのマッハパンチ、めっちゃ強いですね!
シンジを恨んでる訳じゃないけど、シンジとのバトルでゴウカザルが活躍してるとやっぱ嬉しくなってしまう。


次にシンジが出したのは、ユキメノコ。
サトシもダメージを受けたゴウカザルを一旦下げ、ピカチュウに交代。

ピカチュウ(サトシ)VSユキメノコ(シンジ)。
まずはユキメノコがあられでフィールドをあられ状態に!
ユキメノコの特性『ゆきがくれ』が発動し、幽霊の様な動きでピカチュウを翻弄する。
ユキメノコにあられを覚えさせてたのは流石ですね!
ポケモンの特性や特徴を活かすというのは、今まで幾度となく描かれてましたが、今回はシンジの方がより多くそれを実践してる(上手く活用してる)印象を受けますね。
ドラピオン然り、テッカニン然り、ユキメノコ然り。

ピカチュウは得意の10万ボルトを放つも、あられがユキメノコを守り、全く当たらず。
逆に、氷の礫で吹っ飛ばされてしまう。
続いてボルテッカーで突っ込むも、ユキメノコはこれまた特性のゆきがくれを活かし、上手く回避。
こんなに外れると、なんかスズナさん戦で連続で技外して負けた時の事思いだしてきた(笑)

でも、やっぱりやられっ放しで終わるサトシとピカチュウじゃなかった!
氷の礫をジャンプで避け、そのままアイアンテールをユキメノコの額にクリーンヒット!
ユキメノコがダメージを受けた事により、あられ状態も解除!

・・・って、シンジがなんか楽しそうに笑ってるよ!?

えええ!?何その笑顔!
普段見せない笑顔に一瞬ドキッとしちゃったじゃないか!
さっきの毒びし解除といい、サトシらしさが出れば出るほどシンジが楽しそうに見える。
自分の認めた相手と、こんな風に全力で戦えるのが嬉しいんだろうと思う。
本当に良いライバルだ。

ユキメノコは、冷凍ビームで反撃。
ピカチュウは追加効果で氷漬け状態に!
更に、氷の礫で追撃しようとするユキメノコ。
しかし、ピカチュウはボルテッカーで氷を砕き、そのままユキメノコをKO!
流石ピカチュウ!こういう土壇場に本当に強いですね!
今まで幾度となく激戦をくぐり抜けてきただけあるなぁ。

これで残りポケモンの数では、サトシがまた逆転ですね!
でもタケシの言うとおり、サトシの残り3体は全員手負い。
対してシンジの残り2体は、手負いのドラピオンの他に、無傷のポケモンが1体。
ここから一気にやられる事もありえないとはいえないし、気は抜けませんね。

緊張しっぱなしの試合に、ムサシは思わず売り物のジュースをグビリ。
気持ちは分かる(笑)
たださ、そろそろ商売しないと女ボスに大目玉くらうんじゃなかろうか・・・(笑)


シンジは次に、再びドラピオンをチョイス。
サトシもピカチュウを一旦戻し、グライオンに交代。
シンジの隙を突くには、シンジの知らない特訓を受けたグライオンが一番適役だもんね。

グライオン(サトシ)VSドラピオン(シンジ)。
まずはドラピオンのミサイル針を飛んで回避したグライオン。
そのまま空中からストーンエッジ!

ドラピオンはクロスポイズンで相殺するも、爆煙に紛れてグライオンがギガインパクト!

ついに来た!グライオンのエアバトル・ギガインパクト!!
どくどくのキバで反撃しようとドラピオンが振り替えた先にグライオンの姿は無く。
すでに遥か上空へと回避!
これまた見事に決まりましたね!
修行の成果がしっかり出てるのが、ずっと見てた視聴者としても凄く嬉しい!

思い返せば、ゴウカザルだけでなく、かつてグライオンもシンジに弱いって言われてたんだよね。
そんな子が進化して修行して、シンジの裏をかく為の重要ポケとして大活躍してる。
泣き虫で弱虫だったあの頃の面影はもう見えないくらい強くなって戻ってきたグライオン。
そう考えると、本当にポッポ肌&涙ウルウルです。
シンジも思わず「やるな」って呟いちゃってるのがまた良い!

ミサイル針で反撃に出るドラピオン。
その攻撃を上手くかわし、シザークロスで突っ込んでいくグライオン。

・・・って、ここでまた続くんかい!!!

何この生殺し・・・。
流石アニポケスタッフ・・・切り際を分かってますね・・・。
3回に渡るフルバトルって初めてじゃないですか?
それだけ力を入れて描かれてるって事か。


次回は、ついに決着!
シンジのポケモンは、ドラピオンとエレキブル。
対するサトシは、ピカチュウ、ゴウカザル、グライオン。

エレブーVSピカチュウ。
エレブーVSゴウカザル。
ドラピオンVSグライオン。
ゴウカザルがいまだかつてないレベルの猛火を発動してたように見えたけど・・・。
ううむ、一体どうなるのか・・・。

気になるけど・・・明日見る時間あるかなぁ・・・。
見れるといいな・・・。



スポンサーサイト

[テーマ:ポケモン | ジャンル:ゲーム]

【2010/12/23 23:27】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<アレルギー性鼻炎の可能性大らしい | ホーム | うちのユウくんとアレンく・・・様(笑)>>
コメント
>スモッド様
返信が遅くなってしまい申し訳ありません(><)
明けましておめでとうございます!
昨年は本当にお世話になりました(^^)
不甲斐ない管理人ではありますが、今年も引き続き仲良くしてくださると嬉しいですm(_ _)m

さて、サトシVSシンジ戦2回目も本当に激しく燃えるバトルでしたね!

ブイゼルの特徴。
ポケモンの個性を活かしたバトルというのは、無印時代から描かれてた事ではありますが、こうして大々的に取り上げられると改めてその大変さと大切さに気付かされますね。
特にDPでは、ポケモンだけでなくトレーナーの個性もしっかりと描いてくれてる分、余計にそういう大切なモノに気付かされる面が多かったように思います。
DPを見ていると、スモッド様の仰る通り、ポケモン勝負というのはまさに『ポケモンとトレーナーが1つになって、奇跡を起こす』事なんだと実感できますよね。
個性というのは私達にとっても凄く大切なものですから、この機会に私も改めて見つめなおしたいと思います(^^)

シンジ。
シンジの先読みは本当に半端ない凄さですよね!
相手の1手2手先どころか、10手20手先まで考えて行動している。
なかなか出来る事ではありませんよね。
私なんて1手先の行動すら読みを外してワタワタしてるので、本当に尊敬です!
私はWCSにはいつも参加しませんが、先読み能力というものは日常生活でも活用できるものですし、今後少しでも身に付けていけるといいなと思ってます。
お互い頑張りましょうね(^^)

サトシ。
シンジも凄いですが、サトシも本当に素晴らしいですよね!
前なら突っかかっていたであろう事も、今はそれがシンジの強さなんだと素直に認め、受け止めることが出来る様になった。
その上で、自分らしい方法で勝ちたいと願い、その為の努力をするようになった。
スモッド様の仰る通り、本当に素晴らしい成長だと思います。
ヒカリもそうでしたが、これまでのサトシの苦労、努力を思い返すと、本当に感慨深いですね。

DPスタッフの工夫。
なんと!やはりそうだったんですね!
確かにポケモンの成長だけを見るより、ポケモンと共に成長していくトレーナーの姿も見れた方が大人としては楽しめますし、色々共感できますもんね~。
そこまでしっかり考えて構成してくださってたとは、本当に感謝ですね(^^)

ゴウカザルの毒びし解除。
これは本当に驚きでしたよね!
まさかこんな突拍子もない方法で毒びしを消し去ってしまうとは、思いもよりませんでした。
こんな方法を思いつくのはホント、サトシくらいですよねぇ(^^;)
こういう柔軟なアイディアを活かしたバトルこそが、彼の最大の強みであり、ポケモンの個性・秘められた強さを引き出すキーとなっているんでしょうね。

次回は長かったバトルもついに決着!
どちらが勝ってもおかしくないバトルですが、果たしてどちらに勝利の女神が微笑むのか。
最後まで気を抜く事なく鑑賞したいと思います(≧▽≦)ノ

最後になりましたが、メールの方もありがとうございました!
かなり遅くなって申し訳ありませんが、先ほど返信させていただきました。
素敵な小説を本当にありがとうございます♪
詳しい感想はメールにて書いて有りますので、そちらを参照いただければと思いますm(_ _)m

では、コメントありがとうございました☆
【2011/01/06 16:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
返信がかなり遅れてしまい、本当に申し訳ありません(><)

3タテしちゃうなんて、ドラピオン本当に強すぎですよね!
前半はサトシが優勢だっただけに、まさかこんなに次々やられちゃうなんて、思ってもみませんでした。
流石シンジ、今までにないくらい強いですね!

そんな熱いバトルもついに次回で決着!
私も是非グライオンにはドラピオンに勝利してほしいものです!
シンジにかつて弱いと言われた子なだけに、ここで是非見返して欲しいですよね(^^)

また、ゴウカザルの猛火も発動するみたいで、ますます楽しみになってきました!
まだ家の片づけが済んでないので見れないのですが、片づけが終わり次第鑑賞したいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/01/06 14:35】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
返信がかなり遅れてしまい、本当に申し訳ありません(><)

テッカニン。
テッカニンとくればやはり鉄火バトンですよね!
ドラピオンが更に強化されるのはサトシとしては大変ですが、個人的には折角の機会ですから、アニメでの鉄火バトンを是非見てみたかったです( ̄m ̄*)

ユキメノコ。
私もシンジはどちらかというとゴツめのポケモンを持ってるイメージだったので、ユキメノコはちょっと意外でした!
でも、シンジが今回取り入れてきた『ポケモンの個性を引き出すバトル』の事を思えば、あられ&雪隠れコンボを持ってるユキメノコは、それにピッタリのポケモンかなと思います(^^)

グライオンのストーンエッジ。
書いたつもりで抜けてたみたいです(^^;)
最近は一気に時間を取れないので、所々書き足し書き足しで感想を書いてるので、どうも色んなことが抜けがちになってしまって・・・;;
本当にすみません(><)

気を取り直して、これは私もビックリしました!
まさかストーンエッジまで覚えていたとは!
そして、言われてみれば確かにロックブラストと演出が似てますね( ̄m ̄*)
まぁアニメの表現にも限界はありますから、仕方ないといえば仕方ないのでしょうけど(^^;)
でも、どちらもカッコよくて素敵な技だと思います♪

ゴウカザルVSテッカニン。
私も効果今一つなマッハパンチより、火炎放射の方が良かった気がします。
アニメの演出的に、より迫力のある方が選ばれたのかなと思うのですが、火炎放射もかなりカッコいいですし、こちらの演出でも見てみたかったですね。

グライオン。
確かに折角の『エアバトル』ですから、是非飛行技をもっと覚えて欲しいですね!
ゴッドバードみたいな発動までに時間のかかる技もエアバトルを上手く活用すればいいタイミングで技を発動できるかもしれませんし、そちらも是非試して欲しい物です(^^)

グライオンがエアバトルを教えたら・・・。
一口に飛行タイプといっても、飛び方に癖なんかもあるでしょうから、kivaxtuto様の仰る通り、皆が皆上手くプラスになるとは限らないのではないかなと思います。
ただ、エアバトルは飛行能力の基礎を押さえてる部分もありますから、学んで損はないのではないかなと思いますよ(^^)

3話に渡るバトル。
そういえばハヅキさんも、丸々ではないとはいえ、3話使ってましたね~!
3話丸々使ったフルバトルというのは初めてだったので、そのインパクトが強くてすっぽ抜けてました(^^;)
特にジョウトリーグはシゲルの大きな機転になった時でしたので、そっちばかりに気を取られてた記憶があります(笑)

グライオンVSドラピオン。
サソリ対決と書くと、何だか宿命の対決みたいでよりワクワクしてきました(≧▽≦)
早く部屋を片付けて続きを見なければ・・・!!

マンムーの氷のキバ。
マンムーが氷のキバをやる場合は、あの大きなキバでやると思いますよ。
・・・というか、あれがマンムーの『キバ』ですから(^^;)
あんな大きなキバでやられたら、かなり大ダメージを与えそうですね!

それにしても、ドラピオンの両腕でのどくどくのキバにはビックリでしたね!
まさかあんなことが出来たとは!
てっきり口で噛み付くと思ってただけに、あれはインパクト大でした。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/01/06 14:23】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本当に息が詰まりそうなバトル、次回本当に凄いですよ。

>ブイゼルの特徴。
以前コメントでコンテストでもバトルでも「らしさ」「個性」を蔑ろにしていては上にはいけないことを
仰っていましたが、改めて気づかされましたね。ポケモン1匹1匹の個性をトレーナーがバトルや普段の
触れ合いの中で気がつき、それを活かせるか?そして1人1人が自分にしか出来ない、バトルやコンテストの
やりかた、それらが組み合わさった時、ポケモンとトレーナーが1つになって、奇跡を起こすことが出来る。
それを苦労はしたけれどやってのけた2人がとても素晴らしいですし、「個性」って難しいけれど
しっかり見つめてみたいと感じます。

>シンジって本当に強い
仰るとおり先読みとかが凄すぎる。「一を聞いて十を知る」と言いますが、それがやってのける彼ですね。
実際ゲームでも上級者は先発があるポケモンだと後発に大凡どのポケモンかが把握でき、どのタイミングで
交代や技選びの変更をしてくるか出来るそうです。今年もあるWCSで上位に食い込むにはこれがどうしても
必要となってきます。僕はまだまだそんな力ないですが、沢山経験して磨いていきたいと思います。

>でもやっぱりサトシも凄い
しっかりシンジの強さを認めそれでも自分が活用奮闘する。仰るとおりバトルスタイルの違いが
物語を通してこんなに大きく変化した。シンジだからこそ出来る、シンジが持っている強さを把握し
そして自分の強さも受け入れながら、それを貫き通す強さ、こうした精神面の成長は本当に凄い
ヒカリが危機的状況も慌てることなく処理できたり、、困難なことも自分で解決できるようになったりなど
単純にポケモンの強さや新しい技、進化だけでなく、トレーナーがいかに壁ぶつかり、周りの支えを借りながら
自分が努力を積み重ね、壁を乗り越えていくか?DPでは「トレーナー」視点での課題が大きく
クローズアップされていますね。
実はこのことは湯山監督をはじめ制作側がDPを制作するにあたって工夫したそうで
「大きなお友達にも見てもらえるようにトレーナー視点で物語を構成させた」と語っておられたそうです。
だからこそ彼らを通して沢山学びえることが多い作品だと思います。

それにしてもゴウカザルのどくびし解除には流石に驚いた。勿論彼らしいバトルではありますが
こんな奇抜な作戦を瞬時にひらめける柔軟性はそうとうのようですね。
グライオンのギガインパクトも練習の成果が出ていたり、シンジの計算が狂うバトル
果たして決着は?


別件
うっかり添付し忘れにより2回のメール失礼したいたしました。へたれ小説ですが、読んでいただくだけでも
幸いです。

ではでは
【2011/01/02 10:52】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
ドラピオンがブイゼル、ムクホーク、ドダイトスの3匹を倒してしまうなんて強すぎです。
次回、いよいよライバル決着です。
グライオンには是非ドラピオンに勝って欲しいです。エレキブルVSゴウカザルでは猛火発動。
これはますます面白くなって来ました。
【2010/12/31 15:39】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
やっぱシンジのテッカニンには「影分身」なども使ってテッカバトンをして欲しかったですよねぇ~
それでドラピオンに繋げたらただでさえ強いドラピオンが・・・

シンジの新ポケモンの中で1番意外だと思ったのは「ユキメノコ」ですかねぇ~
どんなポケモンにでも合わせようとする強さを持とうとするシンジですが
やっぱゴツいポケモンが似合うと思った時期もあります。

スルーしているようですがグライオンの「ストーンエッジ」は当時驚きました!
思うのですが「ロックブラスト」と「ストーンエッジ」は
アニメでは演出の違いがあまりない技同士の1つですかねぇ~
(例としては「10万ボルト」と「雷」)

ゴウカザルはテッカニンを「マッハパンチ」で倒しましたが
ここはダメージが1/4に減る「マッハパンチ」よりも
ダメージが2倍に増えて反動もない「火炎放射」を使うべきでしたかねぇ~

グライオンはせっかくエアバトルをマスターしたのだから
「つばめがえし」や「ゴットバード」などの飛行技も覚えて欲しいかなぁ~
(BWでは新技の「アクロバット」を覚えられるようになりましたねぇ~)

そういえばグライオンがサトシの他の飛行ポケモンにエアバトルを教えたら
より強くなりますかねぇ~ 逆効果になりますかねぇ~
(リザードンは逆効果になりそう)

3話を使ったフルバトルといえばジョウトリーグのサトシVSハヅキは
サトシVSシゲルの後編回での終盤から始まりその後2話使うなど
3話ともメイン回ではないとはいえ3話使ってますね!

*追記
そういえばグライオンとドラピオンは蠍同士でしたね!

*更に追記
シンジのドラピオンは「毒々の牙」を口の牙からエネルギーを送る事で両腕の爪でやっていましたが
マンムーが「氷の牙」をやるなら口ではなくあの2本の巨大な牙でやるべきですかねぇ~
(考えただけでもえげつない・・・)
【2010/12/31 11:42】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1454-22d416f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。