おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
もう霊安室には行きたくない・・・
4通目の赤いラブレター↓

キスマークラブレター

キスマーク付き(笑)


【CALLING~黒き着信~プレイ日記19】


●<2周目> 繋ノ章(ケイノショウ) 白江真 その3

前回は、どうにかして地下に行こうとしてる所でストップ。
ダストシュートから携帯を投げ入れて転移する為、まずは、クッションに使えそうなもの探しへ向かいます。

でも、クッション云々言うけどさ、包帯あるだけ全部使ってグルグル巻きにして投げれば大丈夫だと思う。
もしくは、美容室でゲットしたハサミをまだ持ってるみたいだから、そこらにあるシーツを適度な大きさに切って、それに携帯を包んで包帯でグルグル巻きにするとか。
1階まで行くのが面倒で、ひたすらベッドの前で「白江さんこれ使って!」とAボタン連打しちゃったぜ(笑)

もちろん使ってくれるはずがないので、1階の診察室にて医療用コットンを入手。
すると、自動的に白江さんが携帯にコットンと包帯を巻いてくれました。
なんかミイラっぽくなったというか、呪いのアイテムっぽくなったというか・・・(笑)
とりあえず、「これで多少の衝撃にも耐えられるだろう」と言ってるので、早速投げ込んでみます。

3階へ戻り、ダストシュートから補強した携帯を投下。
今度は麗子ちゃんが現れなかったので、成功したようです。
次に、日高さんの携帯に電話し、地下へと転移。


転移した先は、地下にある洗濯物収納室でした。
携帯拾った直後、近くの洗濯機の蓋が勝手に開いてかなりビビった・・・。
そんな自動ドア機能いらないよ!自分で開けれるよ!

あと、置いてあった机の引き出しを開くと、黒猫型のシミを発見しました。
なんか妙に可愛かった。

一番奥でセーブポイントを発見したので、一旦セーブし、今度は廊下へ。

地下ってだけて今までとはケタ違いの恐怖を感じました。
だって病院の地下っていえば、あの部屋があるじゃない・・・。
開けた瞬間、なんか人型に見えるシミまであるしさ・・・。
もうこれ以上先には進みたくない・・・orz

しかもさ、異界へ通じてるエレベーター調べた直後にクイックターンしたら、ターン女出るとは何事ですか。
地下でターン女はダメだろ!
ただでさえビビってんのに、これ以上必要イベント以外でビビらせてどうするんだ!
地下に来て早々、近所迷惑レベルの大声で叫んだわ!

そして、少し進んだ所で、早くも霊安室発見。

・・・もう帰っていいかな?(笑)

私「おい妹!PCなんかやってないで画面見ろ!画面!あと、もっと私に話しかけろ!」
妹「は?なんで?何かイベントでも起こった?」
私「いや、まだ何も起こってない」
妹「じゃあなんで?」
私「今から霊安室入るってのに、一人じゃ怖いからに決まってんだろ!(力説)」


この後、妹がPCで何かやってるのが一段落つくまで、本気で怖くて入れませんでした。
こんな所で力説しても仕方ないけど、ホラーは好きだけど、その反面、本当に本っ当に苦手なんだよ・・・orz


妹の作業が一段落した所で、ようやく意を決して霊安室の扉をオープン。
入った途端、中央のベッド近くに看護師さんが出現しました。
泣いてるっぽいし、襲って来なかった辺り、恐らく日比野さんかな。
日高さんなら確実に襲いかかって来てただろうし(笑)

んで、中央のベッドに横たわってるアレ・・・あの・・・遺体・・・は、麗子ちゃんですか・・・?
なんで廃病院なんかに置きっぱになってるかな・・・。
てか、今まで境界には死体とか遺体なんてどこにも見当たらなかったじゃない・・・。
調べろって言ってるようなもんじゃない・・・。

いきなり調べるのは恐ろしいので、まずはいつも通りライトを消して部屋内をチェック。
すると、ベッドの下で『卯のキー』を発見しました!
ライトを消さなきゃ見えないってのはまぁ許すけどさ、なんでワザワザそんなとこに隠すかな。
遺体が横たわってるベッドに近づく恐怖分かってんですか?
・・・いや、分かってるからこそやらせたんだろうけど。

さて、他には何も無い様なので、まずは麗子ちゃんの頭元にあるお線香をチェッ・・・うおおおおおおい!!!
何で今勝手にベッド横に移動した!?
私が今調べたの、遺体じゃないってば!頭元のお線香だってば!
ホント、私の恐怖メーター振り切れかけてんだから余計な事するなって!

一度注目モード(?)解除してお線香調べ直してみたけど、どうしても麗子ちゃんの遺体を調べさせたいらしい。
仕方ないので、いざ麗子ちゃんの遺体をチェッ・・・・・・って、うおええええええ!?

幽体離脱ですか!?

ちょっちょっちょっ!麗子ちゃん!?麗子さん!?麗子様!?
何故にこの近距離で幽体離脱し遊ばれたのでござるか!?
舐めまわすように見てたのは謝るから、襲うのだけは勘弁し・・・・・・うおおおおおおお!?!?!?

やっぱ襲ってくんのかよ!!!

必死に振りほどき、廊下へ猛ダッシュ!
しかし、廊下に逃げてもまだシツコク追ってくる麗子ちゃん。
何これ!?まだ消えないの!?時間制!?

とりあえず洗濯物収納室に入ろうとしてみるも、扉は開かず。
ならばと逆方向の階段付近まで行ってみるものの、階段はやっぱり開いておらず逃げられない。
・・・のに、まだまだ追いかけてくる麗子ちゃん。
しかも、即死モードまで発動して。

この辺りで、本気で私の恐怖メーターが吹っ切れました(笑)
あまりにパニックになり過ぎて、思わず洗濯物収納室近くの曲がり角(エレベーターの逆側の、物が沢山置いてある場所)の壁辺りにしゃがんで隠れようとしたからね。
しゃがんで隠れれるのは、零3作目の螢だけですよ米神さん。
キャラも違えば、ゲーム自体も違いますよ。
もちろん、普通に麗子ちゃんに襲撃されましたさ・・・orz
即死モードじゃなかったのが唯一の救いだった・・・。

その後、やっぱり時間制だったらしく、しばらく逃げ回ってたらようやく消えてくれました。
はぁ・・・本気で死ぬかと思った・・・・・・私が(笑)


何かアイテムでも置いてってないかと、念の為、もう一度霊安室へ。
すると、さっきまであったはずの遺体消失してました。
なんという事でしょう・・・。
このパターン、零4作目の長さんターンでもあったぞ・・・。

とりあえずアイテムはないみたいなので、廊下に戻り、奥の方を目指します。
その途中、突如響いた『ドン!』という何かを叩く様な音。
白江さんが振り返ると同時に、どんどんボッコボコに凹んでいく扉。
それはまるで、何者かが向こうから無理やり扉をぶち壊そうとしてるかのような光景でした。

↑冷静に書いてみたけど、もちろんプレイ中はちっとも冷静になれなかった。
麗子ちゃんとの遭遇でビビり易くなってる所にこれだから、ここでも思いっきり叫びました(笑)
ちなみに、勝手に凹んだ扉は、駐車場の入口の扉でした。
凹んだ跡が、何だか凄く人間の形に見えるのが本当に怖かった・・・。
そして何も飛び出してこなくて本当に良かった・・・。


気を取り直して。
奥にある一番広い部屋は、地下資料室らしい。
そこを調べる前に、さっきは麗子ちゃんに追われてて調べれなかったので、一番奥の階段前まで行ってみる事に。

ここで突如、注視モード赤い女Verに突入。

いやぁ~はっはっは。
そういや時崎様から次の出現場所は『勝手に凹む扉の近く』って聞いてたんでした。
ゲーム始める前にちゃんとチェックしたはずなのに、あまりの恐怖に見事に抜け落ちてたよ・・・orz
でもまぁ、どうせまたどっかからこっそり隠れるようにこっち見てるんだろ?
お前のパターンはもう掴んだぜ!

・・・と思いながら振り向くと、予想以上に近い位置に立ってた彼女。

ちょっ!近くない!?今までで最高の近さじゃない!?
しかも全然隠れてないし!
・・・あ、よく見ると腰にリボンついてる。何これ可愛い(笑)

その後彼女は、こっちを見つめながらゆっくりと放射線治療室へと消えていきました。
今回は・・・いや、今回も怖かった・・・。
これで4回目の遭遇か。
クリアまでに後何回遭遇しなければいけないのか・・・。


アイテムらしきものは何もなかったので、最後は一番広い地下資料室へ。

白江「地下資料室・・・・・・ここなら連続死亡事件の手がかりがあるかもしれないな・・・・・・」

そういや報告書は地下の資料室に置いてあるとかって院長のメモに書いてあったっけ。
・・・・・・つまり、この広い場所をくまなく探せと?
鬼かコノヤロウ。

探さない事には次に進めなさそうなので、頑張って全部(・・・だと思う)探しましたさ。
まずは、入ってすぐの机の上で、報告書1を入手。

▼報告書1
8月3日14時20分頃
当院に長期入院中の患者が自殺。
名前:朝霧麗子  年齢:13歳
302号室の窓から投身自殺。担当看護師の日比野さんが窓から飛び出す瞬間を目撃しています。事件当日、日比野看護師は同室に救急からの入院を受け入れたため準備に追われていた模様。事情を聞く限り、当院側の過失は無かったと思われます。


麗子ちゃんって13歳だったのか。
見た目的に、もっと幼い子かと思ってた(笑)
救急からの入院ってのは凜ちゃんですね。
ホント、悪い偶然が重なったものだ・・・。

その机の引き出しから、報告書2も入手。

▼報告書2
8月10日
日比野看護師が深夜勤中に倒れているのを西坂看護師が発見。その5時間後に死亡を確認。家族の承諾を得て病理解剖を行ったものの、頭部、体部とも問題は無く、死因の特定には至っておりません。西坂看護師の報告によりますと、日比野看護師は当日、亡くなった朝霧麗子さんがよく利用していたチャットルームをご自分のノートパソコンで見ていたそうです。


日比野さんがこの病院での最初の犠牲者だったのか。
ノートパソコンで見てたチャットルームってのは、黒のページ・・・かな?
もしかして、日比野さんが一番最初の黒のページによる犠牲者?

奥の長い机の上にて、報告書3を入手。

▼報告書3
9月22日
201号病室の志村高男さん(30)が急に意識不明となり、その2時間後に死亡が確認されました。病理解剖は家族の承諾が取れず、行われませんでした。志村さんの病状は快方に向かっており退院の予定も間近でした。死因の特定には至りませんが状況としては日比野看護師の件に酷似しています。


患者の霊なんてあんまいなかった気がするんだけど、一体誰の事だろう?
窓に頭ぶつけてた人?それとも、談話室に立ってた青い服の男性?
まぁ、ストーリーに関係なさそうだからどっちでもいいんだけども(笑)

一番奥の床にて、報告書4を入手。

▼報告書4
これで4人目の報告となります。
立て続けでないにしても、この病院で4名もの人が亡くなった事でマスコミの追求は厳しくなる一方です。
しばらくは軽率な発言をしないよう、皆さんに注意を呼びかけてください。


立て続けじゃなくても、変死が4人も・・・だもんね。
そりゃマスコミも何か事件じゃないかって騒ぐわな。

戻り際の奥の本棚にて、報告書5を入手。

▼報告書5
3月26日
この3月をもって、当院の営業を停止する事となりました。この1年に起きた5件の死亡事故とその事に対しての当院の責任を問われての事です。身に覚えの無い事で糾弾されるのは非常に辛いものがあります。皆さんの新しい職場については他の医療機関へ院長が紹介状を送り、対応を行っているところです。


白江「この病院を廃院に追い込んだ一連の事件は、朝霧麗子という少女の自殺から始まっているのか・・・・・・この少女は一体・・・・・・」

院長も巻き込まれ損というか・・・別に悪い事したわけじゃないんだよね。
麗子ちゃんの治療をいい加減にしてたわけじゃないし、麗子ちゃんのご両親と連絡が取れなくなったからって麗子ちゃんを追い出すとか言い出したわけでもないから、むしろ感謝されてもいいくらいなのに・・・。
そう考えると、いくら寂しかったからといって、麗子ちゃんの全てを同情は出来ないなぁ。
流石にやりすぎだよね。

もちろん、麗子ちゃんが全て悪いとも言えないんだけど。
だって、麗子ちゃんが自殺した原因は、日高さん(と聞き役として日比野さんも)が文句言ってた事も関係してるわけだし、病院側に全くの過失がなかったかといえば、そうでもないんだよね。
信用している人に次々裏切られたと感じた麗子ちゃんの悲しみは、それこそ計り知れないものだし・・・。
皆が皆、ちょっとずつ悪くて、それが誤解を解く前に全てすれ違ってしまった。
なんかもう、色んな意味で切ないなこのゲーム・・・。


他には何もなさそうなので部屋から出ようとすると、突如画面いっぱいに日比野さんのアップが出現!

日比野「あの子を・・・・・・あの子を助けたかった・・・・・・」

振り向くと、背後に日比野さんが立っていて、ゆっくりと奥へ歩いていきました。
こっちに来いって事か?
ついに白江さんにも日比野さんからのヘルプが入りましたね。
しかし、毎回突っ込んでるけど、もう少しソフトな方法で助言願います(笑)

日比野さんが消えた所に行ってみると、死体検案書が置いてありました。

▼死体検案書
氏名:朝霧 麗子
年齢:満13才
性別:女
生年月日:(判読不可能)
死亡日時:8月3日14時20分


生年月日だけ不自然に判読不可能なのが気になる(笑)
あと、その隣に、連絡所2も置いてありました。

▼連絡所2
朝霧麗子の保護者へ連絡が取れず。自宅の電話は止められており、携帯も繋がらない状態。朝霧麗子の遺体は当面、地下の霊安室で預かる予定。
保護者連絡先  朝霧 夕子
997-674-681


白江「ん?母親と連絡が取れていないとは・・・・・・母親にも何かあったのか?」

ついに麗子ちゃんのお母さんが出てきた!
・・・けど、自宅の電話も携帯も繋がらないって本当にどういう事だ?
携帯番号出てきたって事は、お母さんもやっぱ死んでるんだよね?
白江さんの言うとおり、お母さんにもきっと何かあったんだろうな・・・。

どうでもいいけど、お母さんの名前(夕子)と麗子ちゃんの名前をあわせると、『ゆうれい』になるんですね。
ハドソンってば、こんな小ネタ混ぜてくれちゃってもう(笑)


この後、夕子さんの所へ転移する前に、院長の携帯にのみ転移出来た(他の場所は繋がらなかった)ので、一応病院全部回ってみたけど、特に何も無ありませんでした。
夕子さんの携帯に転移


繋ノ章 終了。


今回は本当に怖かった。
場所が地下ってだけなのに、何でこうも恐ろしく感じるんだろう・・・。


それはさておき、今回届いた彼女からのラブレターです↓

いつもいっしょ

手を繋いで立っている白江さんと思しき人物&赤い女のイラスト。
白江さんの右脇に、『いつもいっしょ』。

白 江 さ ん (笑)

いやいやいや、怖いって!
白江さんの首がおかしな方向に折れ曲がってますよ!
てか、白江さんと手繋いでるし、もうこれ、白江さんのストーカーでいいんでないの?(笑)


あと、前回張り忘れた、麗子ちゃんからの死亡通知(白江さんVer)。

黒猫白江さん

盛大に噴き出しました(笑)
イケメンがこんな面白い格好したときの破壊力は半端ないですね。
白江さん、本当にすみません。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/02/11 23:05】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<GANTZ | ホーム | 本家サイト更新>>
コメント
>瑠璃様
力尽きたドア(笑)、めっちゃ怖かったです。
私もきっと、射影機を持っていたら多少は強気でいられたと思います。
しかし、悲しい事にCALLINGは手ぶら・・・。
武器がないのに襲われるかもしれないというあの不安。
麗子ちゃんに襲われた後だったのもあって、結構本気で泣きそうになりました(笑)

赤い女。
やっぱり次はもっと近いんですね・・・orz
しかもいきなり来るだなんて、なんと恐ろしい・・・((( ̄□ ̄;)))
彼女はどこまで迫ってくるつもりなんでしょう・・・。

助言、本当にありがとうございます!
運命の瞬間は戻るボタンを押した直後ですね!
そうと分かってれば多少は覚悟できるので、凄くありがたいです(*´▽`*)
知らずに見るとの、知ってて見るのでは、多少なりとも驚きが違いますもんねぇ(笑)

私と妹の会話。
やはり怖い動画を見る時やホラーゲームをやってるときは、『一緒に見て、一緒に怖い思いをしてくれる仲間』がいないと怖いですよね!
例え隣にいたとしても、自分一人が集中してて、隣の子は別の事をしてるんだと、結局怖い思いするのは私だけかよ、みたいな気がして(笑)
お仲間がいてくれて本当に安心しました( ̄m ̄*)

では、コメント&アドバイス、本当にありがとうございました☆
【2011/02/15 15:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>時崎様
来ましたよ~力尽きたドア!
ちゃんとプレイ前に時崎様からのアドバイス読んだはずなのに、パニックになった拍子に綺麗サッパリ抜け落ちて、相当叫びました(笑)
まさかあんな近い位置に突っ立ってるとは思ってなかったので、ホント、Wiiリモコン落としかけましたよ(^^;)

・・・なのに、次は更に近いんですね・・・orz
ハドソンさんは本気でプレイヤーの心臓を止めにかかってるんでしょうか・・・。
今のうちからしっかり覚悟して臨みたいと思います!

次の出現場所は凛ちゃんターンのエレベーターですね!
いつもと違う開き方をするエレベーターというと確か、「あの患者を連れ戻せ」とかって院長が言った後に覗くんでしたっけ?

・・・という事は、次は凛ちゃんの哭ノ章になるんでしょうか?
残り3章という事は、哭ノ章の後にまだ2章も追加されてるんですね!
1周目では哭ノ章で麗子ちゃんを助けられずに終わりましたが、2周目は白江さんのお話もまだ終わってないですし、一体どんな展開、どんな結末になるのか凄く楽しみです(^^)

また進めたらプレイ日記書かせて頂きますね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/15 11:39】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
力つきたドアww by co-daさん。
co-daさんは「出てくるなら出てこいよ!」とビビりながら言ってましたけど、出てきたら出てきたら絶対悲鳴上げたでしょうと思いました(笑)
赤い女…今度は近い…本当に近いですよ…。米神さんの驚きが出来るだけ少なくなるように少しアドバイスを。
おそらく彼女はエレベーターの隙間を覗いただけでは出てきません。しばらく周りを見渡してもただ異空間が見えるだけだと思います。そして、ここからです!戻るのボタンを押した時が運命の瞬間です!こちらに何も無いと思わせておいて、いきなり来ると思います!!
すみません…これはほぼ私の考察です。他の実況者様はこの場所をしばらく覗いてても何も起きなかったのですが、急に彼女が出てきたので、もしかしたら「戻る」の瞬間に来るのではないかと…。これは私の想像なので間違っている可能性が大いにあります…。もしそうだとしたら、すみませんでした!

追記 米神さんと妹さんとの会話があまりにも私と妹が一緒にホラーゲーム実況を見ている時の会話と似ていて、笑いましたww私の場合「ポケモンばっかやってないでこっち(パソコン画面)を見てよ!怖いんだから!!」ですwwwwww
【2011/02/14 22:32】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
来ましたね。力つきたドア。
そして近い、あの人。
次回は、更に近いですよ。
次は凛ちゃんのターンです。
そして出現位置は、以前言ったかもしれませんが、エレベーターです。いつもと違う開き方をします。そして、覗いてください。

さぁ!ラストまで残り三章です、頑張ってください!
【2011/02/14 20:28】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1510-901213cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。