おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
気付いたら、数日置きに零新作について考えてる(笑)
零新作・・・もとい、紅い蝶リメイクに期待する事。


・同じWiiで出てる月蝕ではバグが多かったので、今回はバグなしでお願いします。
・紅い蝶ED、虚EDの他に、X-BOX版の約束EDも追加。
・声優さんは旧作のまま変更なし。
・テーマソングもつっこさんの『蝶』のままがいいなぁ。
・変わるとしても、是非今回もつっこさんで!
・樹月くんと睦月くんのエピソードをもっと詳しく。
・てか、「樹月くんの想いが強すぎて儀式失敗。でも睦月くんは死亡」ってどゆこと?・・・と今でも思ってる。
・澪繭のお父さんのエピソードについても出してみるといいと思う。
・攻略本のみに書いてある裏設定では、「澪繭の父・操は、幼い頃に迷子になった澪繭を探して皆神村に迷い込み、虚に落ちて死亡した」となってるので。
・繭のパンチラショット。
・いっそ樹月くんをあの倉から連れ出して一緒に回りたい。
・ちーちゃんを是非お持ち帰りしたい。
・Y崎H正さん似の彼も健在ですか?
・エロいエクソシスト・・・もとい、飛び降りた女の恐怖軽減+エロさアップ。
・真壁先生、体力回復は卑怯ですよ。
・これを機に、1作目と3作目もお願いします。


この他に、「何故か耀ちゃん&長さん登場」と言ってみた所、妹から「それは絶対にない」と否定されました。
知ってるよ!でも、分かってても言いたかったんだよ!(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/02/08 23:05】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ポケモンドクター・タケシ! | ホーム | 嫌いだと言って、本当に嫌いになれたらよかったのに。>>
コメント
>ねこ様
一瞬本当に心理テストだったのかと思ってワクワクしながら読み進めました(笑)
くっそー!見事に騙された!(笑)

繭。
そうなんですよ。
無敵に見せかけて実は無敵じゃないという。
まぁ相当放置しておいても倒れなかったので、ほぼ無敵に近いのかもしれませんが(笑)
囮に使えるくらいですから、恐らく相当繭の防御力とHPは高く設定されてるのではないかと思います。

ホラーアクションゲーム。
私もホラーは怖いもの見たさという好奇心はあるものの、根からのビビりなので、最初は進められるかとかなり心配してました。
・・・というか、零1作目を買ったはいいものの、あまりの恐さにスタート直後に止めて、そのまま数年間封印してましたからね(笑)

私みたいなビビりでも進めれたので大丈夫・・・と言いたいところですが、私はビビりだけどホラー好きという部分もあるので、本気でホラーが苦手だという方はあまりお勧めできないかもしれません;;
毎回心臓に悪いビビらせ方をしてきますから・・・orz

一つ言えることは、私としてはですが、その恐怖を味わってでも見て良かったと思える感動のエピソードが零の良い所だと思ってます(^^)

あ、あと余計なお世話かもしれませんが、ネット上にプレイ動画なんかもアップされてるので、そちらを見て出来そうかどうか参考にするのもいいかなと思います。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/27 00:16】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
この心理テストで、貴方の姉妹に対するツンデレ度が分かります。


 …すみません嘘です。

 ご感想ありがとうございました。本番の眞紅の蝶がどうなるか、楽しみです。しかし、繭さん無敵ではなかったのですね…何だか「繭さん=囮戦法」というイメージがあったので、驚きました。

 ちなみに、私はアクションゲームが超苦手、ホラーも苦手なので、色々と零は進められる気がしないです。しかも友人の勧めているのは、流れ的に「紫の日記」です。自宅に霊の現れる…自分が動くアクションゲーム…すみません、また気が向いたら…やってみます。

 ありがとうございました。
【2012/04/18 20:53】 URL | ねこ #-[ 編集]
>ねこ様
おぉ!ご友人から零やろうと誘われてらっしゃるんですか!
私も是非是非お勧めします(笑)
零は自分で進めるのは本当に怖いですが、慣れてくると戦闘もなかなか面白いですし、ご友人と一緒なら一層心強くて結構進めれると思いますよ(^^)

紅い蝶リメイク。
面白いご意見をありがとうございます!

1.繭に話しかけられるか。
私は是非とも話しかけたいですね~。
いきなり恐ろしいセリフを言われるのは怖いですが、折角一緒にいるのに一切話しかけれないというのも寂しいですし、是非是非話しかけれるようにして欲しいものです!

2.繭は囮に出来るのか。
実は旧作・紅い蝶の時も、表示はされてないものの、繭にもちゃんと体力ゲージが設定されてて、一定ダメージを食らうとゲームオーバーになるようになってたんですよ。
しかし、試しに繭が襲われてるのを放置してみた事があるのですが、相当放置してたはずなのに全く倒れる気配がなかったという(笑)

個人的に囮戦法にはかなりお世話になったので、是非囮戦法は使えるようにしておいて欲しいのですが、あまりにタフ過ぎても面白くないので、囮に使えるけど、使い過ぎると死んじゃうよくらいのほどほど鬼畜設定でお願いしたいなと思います( ̄m ̄*)

追加イベントの想像。
繭を連れての逃亡ですか!
テクニックなんかも要しそうですし、なかなかの鬼畜ミッションではありますが、そのギリギリがまた面白そうですね~(≧∇≦)
繭を連れての鬼ごっこはなかなかにスリル満載だと思いますが、是非やってみたいものです( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/13 01:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こっそりと、過去のブログにコメントしてみます…読み逃していただいて結構です。
 先日、友人から「カメラで敵を倒す面白いゲームがあるから、一緒にやらないか」と誘われ、「まさか零じゃなかろうな」と突っ込んだところ、引き下がりました。ホラーは駄目だと言っているだろうが…。ここの零ブログを読んでいてよかったです。
 さて、零ブログを読み返していて、私からもリメイク版で気になることをいくつかあげてみたいと思います。ブログを見たことしかないので、お門違いの意見もあるかもしれませんが、ご容赦ください。
1.繭には話しかけられるか
a、話しかけられる。「そこ…誰かいるよ」「ここ、なんだか懐かしい」から、「どこにいくの、お姉ちゃん」など、たまに別人のコメントが入ることもあり。
b、話しかけられない。あくまで小突きまわすのみ。どかどかげしげし。

2、繭は囮にできるのか
a.囮戦法健在。無敵のお姉ちゃんはどんどん霊に襲われてもらいましょう。
b.そりゃお姉ちゃんだって襲われ過ぎたら死にますよ。人間だもの。で、死んだらやっぱりゲームオーバー。

 どちらがいいですか?

 それから、これは追加イベントの想像です。
・足の悪いお姉ちゃんを連れて、真壁先生(紗江でも可)から逃げろ!
など、いかがでしょうか?
 
【2012/04/06 20:56】 URL | ねこ #Xrmia9ZI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1512-e4840321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。