おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アナタとイタイ<●><●>
5通目の赤いラブレター↓

テープで止められたラブレター


今回の彼女との遭遇は、言うなれば『君の勢い感じる!熱い気持ち伝わってくる!』って感じでした。
ホント、勢いと情熱を感じすぎて泣きそうになりました。
あまりの事態に、思わず仰け反って背後にあったベッドに力いっぱい体当たりかましたくらいです。


【CALLING~黒き着信~プレイ日記20】


●<2周目> 哭ノ章(コクノショウ) 神楽凜 
※1周目のプレイ日記はこちら → 哭ノ章1  哭ノ章2

今回は1周目でもあった凛ちゃんのターン。
1周目ではこの章が最後だったけど、2周目ではこれが最後じゃないんですね。

千代さん宅の寝室からスタートなので、まずは千代さん宅を探索。
その際、1周目のプレイ日記では「しゃがまなくて良かったー」とか書いた机の下の足(台所)ですが、ふとした好奇心で、隣でしゃがんでみよう!なんて思っちゃったんですよ。
本当にねー・・・なんであんな好奇心が湧いちゃったんだろう・・・。

白い服に真っ黒な目の少年が体育座りしてました。

なんていえばいいんだろうあの恐怖・・・。
昔、あまりの恐怖に途中で見るのを止めた『呪怨』に出てくる少年霊みたいな奴がいた・・・。
コイツがダメで呪怨見るの止めたのに・・・。
私のバカ・・・好奇心のバカ・・・orz

あと、1周目じゃ気付かなかったけど、コンロ下の扉に『どうして』って書かれてました。
よく見ると文字が・・・っての、結構あるな。


1周目同様、他は何もなかったので、黒宮病院へ転移。
・・・と同時に、持ってたロウソクの火が消灯。
白江さんのターンで灯りを見つけて安心してたから、またもや綺麗に忘れてました。
そういや凜ちゃんはまだ電池見つけてなかったんだった・・・orz

とりあえず携帯を拾い、案内人の日比野さんの後をついて談話室から廊下へ。
ここで何を思ったか、日比野さんの後を追わずに階段方向へ向かってしまった私。
まだ麗子ちゃんは出ないだろうと思ってたんです。

・・・が、普通に襲撃されました。
行く順番が逆でも麗子ちゃんは出現するんですね・・・orz


麗子ちゃんを振り切った後、日比野さんを追って3階ナースステーションにて、『日比野の日記1』を入手。
ナースステーションを出ようとした所で気持ち悪いっピエロのオモチャが勝手に起動。
1周目でも思ったけど、これ用意したの誰だろ・・・。
こんな気持ち悪い人形を病院に置いておくって、相当趣味悪いぞ(笑)

食堂と2階の204号室でノイズを録音しつつ、2階廊下の一番奥で電池をゲット!
そういや、よく聞くとこのラジオ、麗子ちゃんの自殺についてのニュースが流れてたんですね。
「長期入院中の少女が飛び降り~」とかって部分だけ聞きとれた。


さて、灯りも無事入手したので、日比野さんの日記を回収。
201号室にて、『日比野の日記2』
手術室にて、『日比野の日記3』
204号室にて、『日比野の日記4』
食堂にて、『日比野の日記5』
301号室にて、『日比野の日記6』
言っちゃいけないと思いつつも、やっぱり言わせて頂きたい。
何故こんな色んな所に点在させたんですか日比野さん・・・。
懐中電灯なしで見つけて、その後全部回収に向かうの、結構大変なんですよ(笑)

あと、2周目でもやっぱり異空間へと誘う黒猫は出るんですね。
2周目だから何か変わってないかと思ったけど、1周目と変わらず異空間に繋がってました。
あの子は一体何故凜ちゃんを騙そうとしてるのか・・・。

日記を2~6まで集めると、3階のナースステーション内から電話の音が。
「救急隊からの受け入れ要請~」という会話を聞き、日比野さんから『黒宮の名刺』を貰い、早速1階へ。


1階院長室に転移。
まずは近くの棚で『日比野の日記8』を入手。
どんな内容だったかスッカリ抜けてたけど、ここで岸辺のおじいちゃん死亡の事が書かれてたんでしたね。
うっかりまた泣きそうになった・・・。

その後、引き出しに入ってる携帯を取ろうとして院長に襲われ大絶叫。
1周目でも襲われたのに何故か綺麗に忘れてる自分の鳥頭っぷりが本当に憎い・・・orz

院長室から出て、処置室の前まで行き、ノイズを録音。
再生後、凜ちゃんの記憶がフラッシュバック。
よく見るとさ、日比野さんが「知ってるわ」って言う前に、一瞬悲しそうな顔する瞬間があるんだよね。
でも、不自然じゃない程度に間を開けずに「知ってるわ」って笑顔で返答。
白江さんのターンで拾った日記を読む限り、日比野さんもかなり辛かっただろうに・・・。
それでも凜ちゃんに責任は感じさせないよう、凜ちゃんを悲しませないよう、必死に笑顔を作って・・・。
考えれば考えるほど日比野さんの優しさに泣けてくる。

回想が終わると、愛しの白江さんからラブコールが!
「!!う、うわっ!!」なんて言うもんだから、かなり心配したけど、まだ生きてると分かって少し安心。
でもホント、一体白江さんに何があったというのか・・・。

携帯を閉じた後、麗子ちゃんからの襲撃2回目。
この麗子ちゃんからの襲撃、毎回「一人にしないで・・・」なんて言いながら襲ってくるもんだから、「一人にしないよ!だから襲って来ないで!」と思わず命乞いしてしまう(笑)


麗子ちゃんを振り切ると、受付へ戻り、ノイズを録音。
「もう一時間か・・・」と寂しそうに呟く麗子ちゃんの気持ちを考えると、本当に胸が締め付けられます。
色々と辛い事が次々起こって、信じてた看護師さんにも裏切られたって思って悲しんでる時に、ようやく信じられる人に会えたと思ったら、その人からも裏切られたと勘違いする様な事が起こって・・・。
重なり合った不幸な偶然が、たった13歳の女の子を命を奪うほど追い詰めちゃうなんて・・・。
本当にやるせない事件ですね。

待合室に麗子ちゃんがいるのを確認し、受付カウンターにて『日比野の日記9』、処置室にて『日比野の日記10』を入手。
言っちゃ悪いけど、日比野さんの日記10を読む度、日比野さんと日高さんは一体どこで麗子ちゃんについての愚痴を言ってたんだろうと思ってしまう。
日比野さんも自分で言ってるけど、麗子ちゃんが来そうな場所でそんな事言うなんて、うっかりしすぎだよ。
文句言うなとは言わないけど、この愚痴が麗子ちゃんに届いてなければ、もしかしたら麗子ちゃんは助かってたかも・・・と思うと、本当に惜しくて仕方がない・・・。


玄関に戻り、エレベーターに消えていく日比野さんを目撃。
そういや、1周目じゃここで詰まりましたっけ(笑)
その節はアドバイスくださり、本当にありがとうございました(*´▽`*)

床に落ちてるカギを拾い、早速日比野さんの携帯へ転移。
3階ナースステーション前から、2階のナースステーションへ移動。

ここで、院長&日高さん最強コンビが車イスを押しながら出現。
襲われないのを言い事に近づいてみたんだけど、めっちゃ怖かった(笑)
それにしても、「あの患者を部屋に連れ戻しなさい」なんて言ってるけど、あの患者って誰だ?

それはさておき。
ここで、コメントにて赤い女との遭遇ポイントがあると教えて頂いたので、早速行ってみます!


まずは、近くにあるエレベーターへ行き、エレベーターをチェック。
扉を開こうとすると、いつもは全開出来るのに、何故か少ししか開かず、代わりに覗きマークが出現。
恐る恐る覗いてみるも、その先はいつもと同じ異空間だけが広がってました。
しばらく覗いていても、全く変化はなし。

・・・で。
いつもならここでまんまと罠に引っ掛かる訳ですが、今回はコメントで、『恐らく戻るボタンを押した瞬間に来る』と聞いてたので、ヤツが来るタイミングはすでに知ってたんですよ。
フッフッフ、タイミングさえ分かっていれば何も恐れる事はない。
戻るボタン押した瞬間に来るんだろ?

戻るボタン押したら、どうせ背後に立ってるんだろ?

・・・と、勝手に決め付けた私と妹。
そして、いざ戻るボタンをプッシュ。

・・・したら眼前に上から降ってきやがったよコンチクショオオオオオオ!!!

その発想はなかった!
これはダメだろ!?この出方はマズイだろ!?!?
今まで大体背後だったじゃん!
教室から覗いた時だって奥ゆかしく遠くに立ってただけだったじゃん!
なんで今回いきなり前に回った挙句、そんな近くにダイブしてきたの!?
上にも書いたけど、本気でめっちゃ仰け反って、思いっきりベッドに体当たりかましたからね!
あああ・・・また隣の奥さんから「悲鳴が聞こえたんだけど」とか言われてしまう・・・orz

いまだに彼女の恐ろしい顔が脳裏に焼き付いて離れません・・・orz
もうエレベーター開けれない・・・(笑)


しばらく休憩をとり、心を落ちつけてから再開。
2階ナースステーションに鍵を開けて入り、『日比野の日記7』を入手。
読み終わると、隣にあったノートパソコンが勝手に起動したので、表示されてるチャット画面をチェック。
何度読んでも、ハマチ、AL、ガラナの3人はムカつきますね!
楽しくチャットしたいだけなのに~とか言ってるけど、お前らが一番荒らしてるよ。

あと、これは私の勝手な憶測だけど、このチャット履歴を読み終わると、麗子ちゃんが背後に現れて、結局何もせずに・・・何も言わずに消えていくんだけど、これにも意味がある気がする。
恐らく麗子ちゃんは凜ちゃんが約束した『リン』だと気付いてると思うんですよ。
でもきっと、凜ちゃんが何故来なかったかは知らないままのはず。
それでも麗子ちゃんの中には凜ちゃんを信じたい気持ちもまだ残ってて、だからこそ凜ちゃんが麗子ちゃん=黒猫さんだと知った時にどうするかを知りたいと思ってしまった。
だからこの時は襲って来なかったのかな、なんて・・・。

・・・良い風に考えすぎかもしれないけど、そうだといいなと思う。


ナースステーションから出た後は、もう一度日比野さんを追って3階談話室へ。
談話室に入ると同時にムービー突入。

チャットをし終え、嬉しそうに検査に向かう麗子ちゃん。
この笑顔が、凜ちゃんとの約束がどれだけ麗子ちゃんの心の支えになってたかが伺えますね。
そして、これを機にようやく凜ちゃんの中で全てが繋がって・・・。
近くにいたのに助けられなかった。
今までずっと気付いてあげられなかった。
凜ちゃんの後悔もどれだけ大きいものだっただろう・・・。

ハッと何かに気付いた凜ちゃんが、談話室を出ようと走り出した所でムービー終了。


哭ノ章 終了。


2周目の哭ノ章はここで切れるんですね!
1周目じゃこれが最後だったから、一体どうなるのかと思ってました。

コメントで教えて頂いた情報によると、哭ノ章を合わせて残り3章だそうなので、残るは2章ですね。
恐らく、白江さんのターンと、凜ちゃんのターン・・・かな?
もうすぐ真のEDかと思うと、なんだかドキドキしてきました!
もう一踏ん張り頑張りたいと思います!


最後に、今回届いたラブレターの中身↓

早く会いたい

髪の毛&赤い布の切れ端入り。
真ん中付近に『アナタとイタイ』という文字と、気持ち悪い目のイラストが沢山。
目のイラスト付近に、『あいたい あいたい』、『はやく』。
赤い布付近に、『アイタイ』。
左上に『ずっとみてる』。

セロテープで封してあるなんて、ハートシールやキスマークに比べて雑になったな。

・・・なんて思ってたけど、これなら仕方ないよね。
髪の毛と赤い布の切れ端が落ちないようにしないといけないもんね。
・・・・・・クソッ・・・いらんもん入れやがって・・・・・・orz


あと、コメントで教えて頂いてた『2日開けると届く』という手紙ですが、やっぱり届いてませんでした。
頂いた情報では、このタイミングで間違いないかなと思うのと、問題の届く手紙も今回届いたものじゃないかなと思ったので、一応ご報告させていただきます。

んで、これは私の勝手な予想なのですが、その2日開けて届いたと言われてる方は、CALLINGをやって赤い女に遭遇後、Wii画面に戻らず電源を落としたのではないでしょうか?
例えば、セーブ画面でセーブして、そのままの画面で電源オフにした・・・とか。

私の今までの経験上、恐らくCALLINGから届く手紙(赤い手紙、死亡通知など)は全て、手紙が届く様な事をし、セーブした後、Wii画面に戻った時に初めて届くはずなんですよ。
なので、Wii画面に戻らずにWiiの電源を落としてしまった場合、次にWiiを立ち上げた時にCALLINGからの手紙が届くようになるのではないかなと。
もっと細かく言えば、単にWiiを立ち上げるのではなく、『Wiiを立ち上げ、CALLINGのソフトを入れた時に届く』というのが正解かもしれませんが。

実際に私が試した訳ではないので違うかもしれませんが、皆さんから頂いた情報と、実際に私がやってみた経験を合わせて考えてみると、この説が有力ではないかなと思います。


・・・とか言って、次回普通に何か届いてたらすみません(笑)



スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/02/20 23:16】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<スキン配布 | ホーム | 柾輝誕生日祝い小説>>
コメント
>時崎様
CO-DAさんはガチ泣きですか!
ED、かなり感動的なんですね~。
千代さんのあれでもかなり感動したので、今回も油断せず、しっかりハンカチ用意して臨みたいと思います(笑)

それはそうと、CO-DAさんのいうぬいぐるみってのは、もしかして麗子ちゃんが持ってた黒猫のぬいぐるみの事でしょうか??
最後に一体あのぬいぐるみがどう関係してくるのか、現時点では全く予想がつかないので、その辺もしっかりチェックしたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 23:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
はい、やっぱりビビりました(笑)
ビビった後に気付いたんですが、確かにあのパターンは目の前に降ってくる事の方が多そうですよねぇ(^^;)
ホント、妹も私も何故背後にいると考えちゃったのか・・・orz
こういう時の私の予想は、いつも素晴らしいほど高い確率で外れてくれるので、本当に憎々しいです(笑)

次の赤い女。
次は最初からそこにいた・・・ですか・・・。
これまた状況的には凄く恐ろしそうですね・・・( ̄□ ̄;)
場所はトイレだと聞いてるのですが、トイレで最初からそこにいるだなんて、もう嫌な予感しかしません・・・。
キーポイントは注視モード中の音ですね!
了解です!
一体どんな風に待ち伏せ(?)されてるのか、しっかり確認したいと思います!

残る2章。
最後というだけあって、色んな事が判明するんですね!
麗子ちゃんのお母さんについてはずっと気になってたので、一体彼女に何が起こったのかもしっかり見届けたいと思います。
そして最後はしっかりハンカチを用意して臨みたいと思います(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 22:06】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
CO-DAさん、ガチ泣きしてましたからね。
そして、彼はこういいました
あのヌイグルミほしい!w

絶対言うはずです。それくらい、あのヌイグルミに意味ががあるんです
【2011/02/25 00:13】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
あ~…結局驚いちゃいましたか赤い女に(笑)そういえば「いきなり来る」とは書きましたけど「目の前にいきなり来る」とは書きませんでしたよね私。お伝えしていなくて、すみませんでした(爆)今度はですね…登場というより最初からそこにいた…という感じですかね。注視モードになったら音に注目してみてください…。
後2章、これはもう驚きの連続だと思います。私もあまりネタバレはしたくないので言える範囲だけで。次の章では物語のほとんどの謎が解き明かされると思います。特に麗子ちゃんのお母さんについて。そして…真EDは本当に素晴らしいです!涙必至ですのでハンカチのご用意を!!
【2011/02/24 21:09】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
>時崎様
残りの2章はそんなに早く終わっちゃうんですね!
確かにストーリーが短いと、説明によってはネタバレになっちゃいますもんねぇ(^^;)
重要なアドバイスはちゃんと書いてくださった上に、ネタバレはキチンと隠してくださって本当にありがとうございます!

次の赤い女は、天野さんの部屋のトイレですね!
了解です(≧▽≦)ノ
彼女とのストーリー上の遭遇もついに最後かと思うと、残念なような安心したような・・・(笑)
エレベーターでの遭遇は本当に心臓が跳ね上がるほど驚いたので、最後くらいは是非穏便に出てきて欲しいものです。
・・・無理だとは思いますが・・・orz

最後のEDも凄く楽しみです(*´▽`*)
凛ちゃんは麗子ちゃんを助けられるのか。
白江さんはどうなるのか。
千代さんEDはそのままなのか。
まさかのしんいちまで出てきちゃうのか(笑)
最後までしっかり見届けたいと思います!

では、今回もアドバイス頂き、本当にありがとうございました☆
【2011/02/23 08:35】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
さて・・・どうしましょうか・・・
実は後、二章は早く終わるほどの短さですが・・・
正直、あまり伝えたくないんですよ、白江さんの章。あんまり伝えるとネタバレになるので。
次の章で、ストーリー上は最後の赤い女が出てきます。
天野の部屋に行くので、携帯を拾い、PCを調べてパスを探すことになります
その時に、トイレに行って、扉を閉め、調べてください。
スイッチONします
ただ、EDは素晴らしいですよ!
【2011/02/22 23:46】 URL | 時崎 #PFREbF8g[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1521-dd6de1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。