おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
イッシュ地方へ!ゼクロムの影!!/アイリスとキバゴ!
アニポケ見ました!
ようやくBWに進出できた(笑)

富山でもBW一発目は一時間スペシャルだったので、1話と2話まとめて鑑賞。
細かく書いてると長くなってまた遅れるので、今回は短めに。
・・・・・・するつもり。

とりあえず、サトシのリセットっぷりと、ロケット団の進化っぷりはまだ許容範囲内だった(笑)


【アニポケBW 第一話 第二話】


【OP ベスト・ウイッシュ!】

OPで梨香さんの歌声が聴けるのが嬉しい!
曲自体はCD持ってるから知ってたけど、明るくてテンポもよくて覚えやすい、凄くいい曲だと思います!

BWのテーマは『原点回帰』ってことでOPにも注目してたんだけど、初代OPのめざポケと比べて、めざポケは初めての旅立ちの歌なのに対し、こちらは何度も旅した後にまた新たに旅に出るときの歌になってるんだよね。
その辺りの違いに、サトシの『今まで』が詰まってる気がする。

個人的に、『きみはだいじょうぶ!なぜかだいじょうぶ!みんなだいじょうぶ!』が凄く好き!
意図的だろうが意図的でなかろうが、ヒカリとのキーワードである『大丈夫』が入ってるのがなんか嬉しい!


アニメーションの方もかなり手が込んでましたね~。
まさかCGで来るとは!
ポケモン達だけで、人間が全然でないというのも、OPとしては新しい試みですね。
ちょこまか走るピカチュウが物凄い可愛い(*´▽`*)

あと、最初見た時、「ポケモンの影の中をピカチュウが走りぬけるだけ?新しいけど・・・う~ん・・・」なんて思ってたんですが、本編でポケモンと出会う度、そのポケモンに色が付いていく仕掛けだったんですね!
コメントでOPにもある仕掛けがしてあると聞いてたんですが、これの事だったのか!
白黒の世界に、出会ったポケモンの数だけ色が増えていく。
何コレ素敵!
こういう演出、凄い大好きです!

しかし、ゼクロムとは出会ったけど、レシラムとはどこで出会ったんだ?
何度見返してもレシラムとサトシが出会った所は見受けられなかったんですが・・・。
まさか冒頭のアレがカウントされてるのか・・・?
それとも、ゼクロムとレシラムは2個1で考えられてるだけ?
ううむ、分からん・・・。


──────────


【イッシュ地方へ!ゼクロムの影!!】

いきなりゼクレシのアップから始まった第一話。

ナレーション「ここはカントー地方のマサラタウン。この町に住む少年。サトシ。10歳

サトシ、やっぱり今シリーズもまだ10歳だったか。
10歳も12年目・・・いや、もうすぐ13年目ですね(笑)

それはさておき、この始まり方!
めちゃくちゃ無印の第一話を思い出しますね~!
マサラタウンのサトシの部屋からスタートする所とか、手から順にサトシの顔のアップに持っていく流れとか。
まさに『原点回帰』って感じ!

でも、DPの最終回でもそうだったけど、あの頃とはやっぱり少し違う。
あの頃いなかったピカチュウが一緒にいる事。
右の棚の上に、今までのトロフィーや思い出の品が飾ってある事。
寝坊せずにちゃんと準備万端な事。
サトシの成長の証もちゃんとギュッとつまってて、思わずほっこりしちゃいました。

特に棚の上においてあるものが何か気付いた瞬間に嬉しさが爆発した!
今までの功績を示すトロフィーや賞状に交じって、ハルカから貰った木彫りのヒメグマ、安らぎの鈴×2個、タケシのランチボックス、カスミのハンカチ・・・。
今までのシリーズの思い出がめっちゃ凝縮されてる!と大興奮でした(*´▽`*)

そういや、今これ書いてて思い出したけど、サトシは結局、シンジに安らぎの鈴返さなかったんですね。
今度会う機会があれば、この鈴の話出してくれると嬉しいんだけど・・・。
・・・あ!そういやシゲルは!?
シゲルはあのままシンオウに居残りなの!?
うっわー・・・突然心残りな事を思い出しちゃったぜ・・・。


気を取り直して。
今回イッシュへ行く当初の目的は、旅行だったんですね。
最初からリーグ目的じゃないのってオレンジ諸島編以来だよね。

ハナコママ「サトシ、オーキド博士が迎えにいらしたわよ」
サトシ「はい!」


お・・・おぉ・・・サトシがハナコさんにも敬語使っとる・・・。
普通に「うん」とかって答えると思ってたから、軽くビビった(笑)
ちゃんと敬語はしっかり身に着いたままなんですね。

この直後の、ハナコさんがサトシの帽子を直すシーンが何気に好き。
サトシはあまり家にいないから余計、こういうたまに見れる親子の触れ合いにキュンとしてしまう。


一方、ロケット団本部。
ムサシとコジロウがついに衣装チェンジ!
白から黒になっただけだけど、それだけでも印象が物凄い変わるなぁ。
更に、サカキ様から直々に命令を受けてるってのが、まさに悪役って感じ。
この辺りも無印を思い出しますね!
あの頃のロケット団もサカキ様から直々に命令受けてたし。
最近じゃすっかり忘れてたけど、ロケット団の3人って初期はエリート候補の超優秀団員だったんだよね。

ロケット団の3人がサカキ様から与えられた任務は、『潜入工作員としてイッシュ地方に入りこむ事』。
DP最終回でも出てきた秘書のお姉さんのいう『謎の組織』ってのは、プラズマ団だよね。
N!ゲーチス!プラーズマー!!
サカキ様の発言を聞いてる限り、この3人は囮・・・なのかな?
ロケット団のイッシュでの動きにも注目したい所です!


飛行艇に乗り、いざイッシュ地方へ!
飛行艇の便名が『カントー発、飛行艇151便』だった事に思わずニヤッとしてしまった。

到着したと同時に、何かの気配を感じとったピカチュウ。
ピカチュウの見上げる向こうには大きな雷雲。
ポケモン達って伝ポケや幻ポケの気配に本当に敏感だよね。

そこへ、毎度同じくピカチュウを狙って登場したロケット団。
真の目的は違えど、今作でもピカチュウはまだ狙うつもりなんですね。

そんな中、先程の雷雲から激しい雷がピカチュウを直撃!!

サトシ「何か・・・いる・・・」

黒雲の中から、ゼクロムの影が出現!

ホウオウの時と違ってなんという激しい出会い!
てか、第一話から主要伝ポケと遭遇しちゃうなんて、流石サトシだ(笑)
しかし、何故ゼクロムはここにいたのか・・・。
ゲームにはなかった展開だけに、今後どう繋がっていくのか楽しみです!

その様子を近くで見ていたのは、今作のヒロイン・アイリスとキバゴ!
アイリスもキバゴも可っ愛いなー!
そして予想以上の野生児っぷり。
ポケスペのサファイヤを思い出す子だなぁ。
もちろんこういう子も大好きです(*´▽`*)


無事雷雲(ゼクロム)をやり過ごした後、ちょうどアララギ博士がお迎えに来てくれました。
やっべ!アララギ博士凄い美しい!スタイル良い!なんて最高の博士だ!
・・・もちろん今までの博士も大好きですが(笑)

アララギ博士の運転でカノコタウンへ向かう一行。
車から見える新ポケモン達に大興奮のサトシ。
・・・に負けないくらい可愛いカッコいい美しいと大興奮で悶えてた私(笑)
皆本当に活き活き動いてて、見てるだけでワクワクしてきます!

あと、サトシが「俺達の知らないポケモンか」って言った瞬間、ハナコさんがサトシの後ろ姿を見ながら、ちょっとだけ寂しそうな笑顔を見せたのが気になった。
きっとハナコさんはこの時からサトシの旅立ちを感じとってたんだろうなぁ。
長旅から帰ってきたかと思ったら、またすぐ旅に出て、なかなか一緒にいれないサトシとハナコさん。
その分、会えた時はサトシは思いっきり甘えてくれるし、ハナコさんも思いっきり甘えさせたりと『親子』を堪能してるけど、それだけじゃ・・・むしろ、そうした瞬間があるからこそ、余計寂しいんだろうな・・・。


カノコタウンのアララギ研究所に到着すると、さっきの雷の影響で、ピカチュウの電気袋からパチパチと電気が溢れてたので、検査してみる事に。
検査の最中、ひたすら嫌そうだったピカチュウに思わずキュンとしてしまった。
検査結果は、とりあえず異常なし。
これが後にあの悲劇を呼ぶこととなるんですね(笑)

その後、アララギ博士は、今日旅立つ新人トレーナーに最初のポケモンを渡しに別室へ。
そこにいたのは、今作でのサトシのライバル・シューティー!
デジカメで色々撮影してるのが何だか超現代っ子な感じ。
確か声優さんが、バクの声やってた渡辺さんなんだよね!
声的には、バクと近いけど、バクよりちょっと高め・・・かな?
キャラ的には全然関係ないのに、バクボイスというだけで赤アフロが脳裏を過っていくのが何とも憎々しい。

サトシ「昨夜はさ、すっげえドキドキワクワクで眠れなかったんじゃないか?俺もそうだったもん!」

うん、そうだったね。
それで寝坊して御三家他の子に持ってかれてちょっと問題児なピカチュウと旅に出る事になったんだよね(笑)
ホント今回は無印の最初思い出す事多くて悶えてしまう!

そして、イッシュ御三家もついにお披露目!
元気一杯なポカブ、可愛いミジュマル、自信満々なツタージャ!(サトシ談)
いちいちハイテンションに反応するサトシが、本当にサトシらしい。
でも、気持ちは凄い分かる。私も画面の前で超ハイテンションだった。
この中からたった1匹しか選べないなんて、なんて残酷なシステムだと初代からずっと思ってます(笑)

シューティーは3匹の中からツタージャを選択。
当然って感じに自信満々なツタージャも、ぷぅとむくれるポカブも、真っ白に燃え尽きたミジュマルも皆可愛すぎる・・・!さっきからその攻撃、私へ効果抜群ですからね。気を付けてくださいよ全く。

博士から図鑑とモンスターボールを貰うシューティ。
今回のポケモン図鑑の声は石塚さんなんですね!


研究所を旅立つシューティーを追いかけていくサトシ。
シューティーからイッシュリーグについて教えて貰い、更に目を輝かせてます。
もう完全にイッシュへの憧れと好奇心が爆発した顔してるぜ。
そういや、シューティーの口癖は「基本だろ」なんですね。
何となく初期~中期頃のシゲルを彷彿とさせる気がする。

そこへ、検査を終えたピカチュウが登場。
イッシュでは発見されてないピカチュウに興味津々なシューティー。
シューティーにとってはピカチュウを実際に見るなんて初めての事なのかもしれませんね。
言動がシンジみたいにちょっと大人びた子という印象があったんだけど、デジカメでパシャパシャ取りまくるほど興奮してる姿は何とも10歳らしいなぁ。
しかし、見方によってはピカチュウじゃなくてサトシを写してる様にも見える(笑)

その流れで、2人は早速バトルしてみる事に。


ピカチュウ(サトシ)VSツタージャ(シューティー)。
バトルの前にまずはツタージャを撮影。
シューティーはデジカメで何でもかんでも記念撮影、が基本なんですね。
なんでも写メってブログに掲載する現代の風習を表してるんだろうか。

あと、さり気なく木の陰から覗くミジュマルに思わずキュンときた!
何やってんのあの子!

そんなこんなで始まったピカチュウとツタージャのバトル。
先制電光石火で押せ押せなピカチュウだけど、なんと10万ボルトが出ないというまさかの展開!
更に、ボルテッカーまでもが不発!
これぞまさに、なん・・・だと・・・?状態。
サトシ&ピカチュウもポカーンだったけど、私もポカーンだったよ。
てか、ピカチュウ、なんか異様に疲労困ぱいしてないですか!?
技が出ないと行き場のないエネルギーを技以外で放出する為、技出すより体力奪われる・・・とか?

電気技以外は出るようなので、アイアンテールで反撃にかかるピカチュウ。
おぉ!さっきの電光石火もだけど、アイアンテールもエフェクト変わってる!
ヤッベェ!カッコイイぞこれ!
しかし、残念ながらツタージャには当たらず。

シューティー「ツタージャ、グラスミキサー!」
サトシ「なんだ?あの技は」
シューティー「知らないのかい?」


いや、これは仕方ない。
今まで旅したどの地方にもいなかったポケモン、どの地方にもなかった技だもんね。
私も初めて黒白やった時はサトシと同じ反応でしたさ。

グラスミキサーがヒットしたピカチュウは、そのままダウン。
敗因はピカチュウうんぬんより、サトシの集中力不足ですね。
いきなり電気技が使えなくなってしまったピカチュウが心配で、バトルに集中できてなかったように思う。
・・・シンオウリーグベスト4、なんて言わない・・・言わないよ・・・(笑)

シューティー「キミ、基本からやり直した方がいいよ」

10年以上旅してきたサトシが、新人トレーナーから初心者扱いを受けるとは・・・。
イッシュ地方って恐ろしいですね(笑)

でも、あながち間違いではないよね。
イッシュ地方では今までとは技もポケモンも全然違う。
今までの知識が全く通じない所も多々ある。
そういう意味では、ちゃんと『イッシュの基本』をしっかり勉強しといた方がいいんじゃないかと思う。
それプラス、今までの経験をどんな風に応用していくか。
この辺は、今まで沢山旅してきたサトシだからこそできる事だろうし、是非そういう部分も今後出してくれる事を期待しながら観賞していきたいと思います!

あと、結構大口叩いてたシューティーくんですが、口先だけじゃなく、本当に強かったですね!
新人なのに、おどおどする事なく、しっかり状況を判断し、的確に攻撃を仕掛けてたのが凄い!
新人っていうと、大抵初バトルはミスってる事多かったし。
サトシの今回のライバルという意味でも、この子が将来的にどんな風に成長し、サトシとどんな風に交流を持っていくのか、凄く楽しみです!


試合終了後、シューティーと目も合わせずにピカチュウを研究所へ連れていくサトシ。
何よりもピカチュウを優先した辺りに、サトシの焦りと心配が現れてますね。
なんか凄く痛々しく見えた・・・。

アララギ博士曰く、原因は電気を取り込みすぎた事によるオーバーロードらしい。
ゼクロムさんってば、なんて事してくれちゃったんですか・・・。

そこへ、港で見たあの雷雲がまたもやサトシ達のいる場所へと接近!

アララギ「まさかあの雲は、伝説と呼ばれしポケモン・ゼクロムが生み出したものでは・・・」
サトシ「ゼクロム?」
アララギ「この地方の言い伝え。巨大な雷雲は、人とポケモンを見守る神の目。幾つもの稲妻は、神による裁きの鉄槌とも、天を支える柱ともいわれた」


ゼクロムの電気に反応し、苦しみ出すピカチュウ。
ピカチュウは一体どうなってしまうのか。
ゼクロムは何故出現したのか。


・・・という所で次回へ続く。
毎回の事ながら、何とも波乱の幕開けですねぇ。
まさかゼクロム関連の事でピカチュウが電気技使えなくなるとは思ってなかった!

このまま2話目の感想も一気に書いてしまおうと思います。


──────────


【アイリスとキバゴ!】

突如現れた雷雲とゼクロム。
ゼクロムの電気エネルギーに晒され苦しむピカチュウ。
危険も顧みず、ピカチュウを抱きしめて一緒に電気を浴びるサトシに、ピカチュウへの愛を見た。
流石サトシ、ポケモンの事となると命張ります精神はいまだ健在か。

ところで、1話を見終わった時点で私、「電気技が使えない=旅しながらしばらく謎解き?」とか、「今までの技の代わりに新技でも習得させるのかな」とか思ってたんです・・・・・・が。

第2話冒頭にて、早くも電気技復活。

早っ!復活早いよスタッフ!!
1話が終わった時点での私の妄想は何だったんだよ!(笑)
つまり、さっきのゼクロムさんは、「すまんな坊主。ちぃっと迷惑かけちまったみてぇだ。だが安心しな。おっちゃんがすぐ治してやるからよ。ほら、これで元通りだ。じゃあ、達者でな!」って事だったんですね。
なんて親切なのゼクロムさんってば・・・。

でも、真面目な話、ゼクロムからピカチュウへ何らかのエネルギーが与えられた様に見えるのが気になるよね。
この出会いと出来事こそが、サトシとピカチュウがゼクロムに認められた証だったりして・・・。


はてさて、ようやく元気を取り戻したピカチュウ。
喜ぶサトシはまず、ちゃんと技が出るかその場で確認。

サトシ「よーし!俺に向かって10万ボルト!」
サトシ「いいぞ!その調子でボルテッカーだ!」


サ ト シ (笑)
思わず盛大に噴き出しちゃったじゃないか!
自分の体で確かめるとか、普通は考えませんって。
流石サトシ、この辺りも本当に変わりませんね。
あと、何のためらいも無く技を繰り出したピカチュウにも盛大に噴き出しました。
サトシなら技受けても大丈夫だと分かってるんですね(笑)

なにはともあれ、ちゃんと電気技使えるようになって良かった!


その夜、サトシはハナコさん&オーキド博士に、イッシュ地方を旅する事を決意したと報告。
やっぱりハナコさんもオーキド博士もそう来ると思ってたのか。
サトシだもんね(笑)
目指すはジム巡りと、イッシュリーグ!
今大会ではどこまでの成績を残せるか、今から楽しみです!

翌朝、早速旅へと出発するサトシ。
出発する前にハナコさんが「ハンカチ持った?」とかって色々心配してるのが、これまた初期を思い出しますね。
沢山旅してきたけど、あの頃とおんなじだって思うと、なんか嬉しくなる。
もちろん、旅した分変わった所もたくさんあるけど。
特に、アララギ博士とシューティーくんの話になった時、「今度は負けませんよ」って笑顔で言えた所なんかは、今まで旅した中での成長がちゃんと現れてると思う。
初期のサトシなら、もっと悔しがってムスッとしてただろうしね(笑)

旅立っていくサトシを見送るハナコさん達。

ハナコ「次に会う時はどれくらい逞しくなっているやら、楽しみですわ」

本当は寂しさもあるだろうけど、ハナコさんにとってもサトシが旅して成長していくのは楽しみでもある。
息子の成長の為、夢の為にこうして笑顔で送り出してくれて、次会う時の成長っぷりを楽しみに待っててくれるハナコさんは本当に素敵なお母さんですね。

その様子をこっそり見ていたミジュマル。
1話目からずっとサトシの事気にしてるよね、この子。
可愛いって言われたのがよっぽど嬉しかったんだろうか。
ホント可愛いなコイツ!


さて、旅の道中でアイリスと出会ったサトシ。
今までサトシとヒロインの出会いと言えば、ピカチュウの電撃で自転車破壊というパターンでした。
なので、今回もそんな感じだろうなーと思ってた・・・・・・の、に。

まさかサトシにポケモンと間違えてボール投げられるなんて(笑)

明らかに図鑑のキバゴとは形違うんだし、もうちょっと疑問持とうぜサトシ。
新しすぎて腹筋が痛くなったわ(笑)

サトシがアイリスをポケモンと間違えた原因は、アイリスの髪の中にキバゴがいたから。
「君の図鑑にはこ~んな顔したポケモンが載ってるの!?」と怒るアイリスが可愛い!
てか、この辺りのサトシとアイリスの会話が凄い可愛い!
そして木の実を食べるキバゴもめっちゃ可愛い!
ただでさえ新ポケモンの可愛さに悶えてるっていうのに、キャラでまで悶えさせるとはやるなスタッフ・・・。

ピカチュウを見て大興奮なアイリス。
アイリスのはしゃぎっぷりから、ピカチュウのイッシュでの珍しさと人気の高さがよく分かる。
こりゃ行く先々で囲まれるんでないかい?
どうでもいいけど、ピカチュウの電撃を浴びても幸せそうなアイリスが、何だか凄くナタネさんを思い出した(笑)

一旦腰を落ち着け、昨晩の雷の話をする2人。
アイリスはゼクロムに凄い反応してたけど、ゲーム同様、現時点ですでに何か知ってるのかな?
彼女の今後の行動にも注目したい所です。


一方ロケット団は、とある洞窟にて本部に潜入成功した事をご報告。
伝ポケゲットの為、本部に預けてあるポケモンを転送してほしいと頼むも、「イッシュにいないポケモンを使うのは目立つから、現地で調達せよ」との命令が。
ロケット団のポケモンがニャース以外出ないって教えて頂きましたが、そういう事だったんですね!
ううむ、今までの子が見れないのは寂しいなぁ。
特にソーナンスなんかは無印時代から一緒だっただけに、地味にショック・・・。

ニャース「あれ~?ニャーは大丈夫なのかニャ・・・?」

ごもっともです。
多分ロケット団員は皆、ニャースがポケモンだって忘れてるんだよ。
しかし、普通にカントーのポケモンがいるだけでビックリなのに、その上喋るなんて、そんな珍しいニャースをボールにも入れずに連れ歩いてる方が余計目立つんじゃなかろうか(笑)
折角カッコよく決まってるのに、その辺の詰めの甘さが流石ロケット団。
今までにないくらいのシリアスムードだからこそ、尚更笑ってしまった(笑)


その頃、シキジカを見つけ、話を中断して追ってきたサトシ達。
バトルもせずにいきなりボールを投げたサトシに呆れるアイリス。

アイリス「君って子供?分かってないなあ。ゲットの前にはまずバトルでしょ」
サトシ「そうだった!」


ほら、サトシはさ、視聴者に分かりやすく説明してくれてるんだよ。
こんな事しちゃ、よっぽど運良くないと捕まんないぞって。
もしくは、モンスターボールに見せかけたクイックボールだったとかね。
・・・これくらいのリセット、まだまだ軽く許容範囲内です(笑)

結局シキジカには逃げられ、ミネズミにひき逃げされ、散々だったサトシ。
イッシュ初ゲットはお預けですね。


その夜、サトシはアイリスと一緒に食料調達。
アイリスが獲った果物の下敷きになったサトシとピカチュウが可愛かった(笑)
それにしても、木登りして果物採集なんて、アイリスは本当に野性的な子ですね。
サトシも超人並の運動神経だけど、アイリスもかなり超人並の運動神経を持ってそうだ。

果物を食べながらゼクロムに会いたいと語るアイリス。
こうして聞いてると、単純に伝ポケだから会ってみたいって感じですね。
ゲームとはまた違った絡み方になるのかな?

そしてやっぱり追ってきてるミジュマル。
何この可愛い子!キュンとするだろコノヤロウ!


翌朝、アイリスがいなくなってたので、一人&一匹で出発したサトシ&ピカチュウ。
マメパトを発見し、早速ゲットしようとチャレンジ!
マメパトは胸の辺りの毛がハート模様になってるのが可愛いよね。
あの丸っこいボディも堪らん。

ピカチュウの10万ボルトで1匹KOするも、近くにいた他のマメパトから総攻撃を受け、ゲットできず。
鳥ポケゲットに苦労するのとか、鳥ポケから襲撃食らうのとか、状況は違えど無印1話を思い出すなぁ(笑)

残った1匹のマメパトに狙いを定め、再チャレンジ。
1回ボールから出てきた所で、思わず「おっ?」って声が出てしまった。
BW初のゲットシーンだから、こういうパターンまでじっくり描いてくれてるんですね。
上級者でもゲットに苦労する時はあるし、この辺を丁寧に書いてくれるのは個人的には嬉しかった!

そうそう!嬉しかったと言えば、サトシの帽子くるん!
DPも引き続き、今回もやってくれたのは嬉しかった!!
この動き!これぞ初代!原点回帰!
是非是非今後も帽子くるんやってほしいものです(*´▽`*)

そんなこんなで、ついにマメパトをゲット!

イッシュ初ゲットおめでとうサトシ!
イッシュでの初めての仲間はマメパトなんですね。
ピカチュウを抱っこしながらクルクル回って喜ぶサトシがまた可愛いのなんのって!

そこへ、ひょっこり戻ってきたアイリス。
アイリスはマメパトゲットくらいでそんな喜ばなくても~みたいな感じだったけど、サトシは「だって、新しい友達が増えたんだぜ!」と愛から和図ニッコニコ。
1匹1匹との出会いを大切にするサトシが素敵です。
こういうの見る度、サトシは本当にポケモンが好きなんだなって思う。


そんな中、またもや登場し、ピカチュウとキバゴを奪おうとするロケット団。

ムサシ「またお前達かと聞かれたら」
コジロウ「答えてあげよう、明日の為」
ムサシ「フーチャー、白い未来は悪の色!」
コジロウ「ユニバース、黒い世界に正義の鉄槌!」
ニャース「我等この地にその名を記す!」
ムサシ「情熱の破壊者・ムサシ!」
コジロウ「暗黒の純情・コジロウ!」
ニャース「無限の知性・ニャース!」
ムサコジニャー「「「さぁ集え!ロケット団の名の元に!」」」


前口上、めっちゃカッコよくなっとる!
さり気なく『白い』未来とか『黒い』世界とかって今作のイメージカラーまで入ってるし!
あと、なんかカッコよく言ってみてるけど、『ムサシ=破壊者』、『コジロウ=純情』、『ニャース=知性』ってのが今までのロケット団を見事に表してて思わずニヤッとしました。
特にムサシの破壊者が(笑)

そしてやっぱり驚かれるニャース。
ほらな、余計目立ってる(笑)

マメパトでどうにかピカチュウとキバゴを救出しようとするサトシだが、ムサシの新ポケモン・コロモリの風おこしでマメパトがダウンしてしまう。
ムサシ、前より強くなってない!?
流石、DPでコンテストベスト4まで勝ち進んだ実力は伊達じゃないですね。

気球で逃げようとするロケット団を急いで追いかけるサトシ&アイリス。
2人して木登りして・・・って、サトシ早ぁっ!!!
パッと見、アイリスの方が絶対早そうなのに、途中で追いぬくってどんだけだ!
しかも、そのまま気球に向かって大ジャンプ。

アイリス「えっ!?うそぉ!?」

いやいや、これがサトシです。
信じられない行動、信じられない超人っぷりこそがサトシです。
てか、やっぱりサトシの超人っぷりはBWでも健在だったんですね(笑)
僅かに届かず落下したのが、サトシにしたら本当に惜しい。

そんな危機を救ってくれたのは、ずっと付いてきてたあのミジュマル!
ホタチをブーメランのように投げ、気球を撃ち落としてくれました!
まさかこんな早くミジュマルのホタチさばきが拝めるとは!
アニメで見れるのをずっと楽しみにしてたから、凄い嬉しかった(*´▽`*)
落下時の衝撃でピカチュウとキバゴの入れられてた箱が割れ、2匹も無事救出!
喜ぶミジュマルがまたかんわいいいいい!!!

その後のロケット団とのバトルでもミジュマルが大活躍!
コロモリのエアスラッシュを受け、動けずにいた2匹を守る様に、ロケット団目掛けて水鉄砲!
最後はピカチュウのボルテッカーでいつも通りお空の彼方へ・・・・・・・・・

・・・・・・飛んでない!?!?!?

ちょええええええええ!?
どうしたロケット団!何故飛ばなかったロケット団!
技を食らう前に煙幕で逃げるなんて、どんなカッコいい悪役だ!
そうか・・・これが皆さんの仰ってた今までのロケット団と違う所なんですね。
今シリーズは今までにないくらい本物の悪役らしい活躍を見せてくれるのかな?
教えて頂いた話では、プラズマ団との対決もあるみたいだし、ロケット団からも目が離せませんね。

ちなみに、個人的にはロケット団のこの変化は上に書いた通り許容範囲でした。
今までのおドジで人情深い3人も好きだけど、こういうカッコいい3人ってのも結構好きだった。


ミジュマルに御礼を言い、ポケモンセンターへ向かったサトシ&アイリス。
今までのジョーイさんも可愛かったけど、イッシュのジョーイさんもめっちゃ可愛い(*´▽`*)

皆回復し終わった所で、アイリスから見直したというお褒めの言葉と、御礼が。
・・・って、今気付いたけど、サトシの方が身長高いんですね!
今までのヒロインは大体同じくらいか、サトシより高めだったから、なんか珍しく感じた。
これくらいの身長差、凄い好きかもしれない(笑)

最後はポケセンを覗くミジュマルの姿で、次回へ続く。
もうホントさ、この子可愛すぎるだろ。
早くゲットしてくれサトシ!
こんな可愛い子がトコトコ健気に追いかけてると思うと、夜も眠れん(笑)


・・・と思ってたら、どうやら次回はミジュマルが活躍するお話のようで。
次回でミジュマルゲットになるのかな?


──────────


【ED 心のファンファーレ】

OPに引き続き、これまた凄くいい曲!
聴いてるとなんか勇気が出てくる曲ですね。
歌詞もメロディも凄く好みで、最近は通勤時にベストウイッシュと共にエンドレスリピートしてます。

映像がまた可愛くて、本当に悶え苦しんだ!
楽器演奏してるピカチュウ&イッシュ御三家とか、卑怯ですよ!
そんなん可愛すぎて悶えるに決まってるじゃないですか!

あと、まだ登場すらしてないデントも普通に映ってましたね。
ここは隠さないのか(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/02/23 23:47】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(19) |
<<私信 | ホーム | 本家サイト更新>>
コメント
>莉理様
2つまとめて返信させて頂きますm(__)m

シューティーの田舎発言には私も思わず画面前で「カントーなめんなよ!」と叫びました!
あれはカントー好きにしたら、つい叫ばずにはいられませんよねぇ(^^;)
あの発言でシューティーが嫌いになったという方をよくお見かけする気がします(笑)
私の場合は、「そんな事言いやがって、結局お前もシリーズ最後にはサトシを、カントーのトレーナーを認めることになるんだぞ。ふっふっふ、どうデレていくかが楽しみだわい」と邪な思いを膨らませてましたが(笑)

シューティーの声優の渡邉さんは、DPでは某赤アフロの弟・バクを演じてらっしゃいましたね。
バクの声が大好きだったので、BWでも渡邉さんのお声を聞けるのは凄く嬉しいです(*´▽`*)

ロケット団。
私もどちらかと選べといわれるなら、やはりDPまでのロケット団ですね~。
今のシリアスロケット団もカッコよくて大好きなのですが、私も莉理様同様、あのロケット団を見て成長してきた一人なので、あの雰囲気が全く垣間見えないのはちょっと寂しいです(^^;)

一番好きなDPキャラ。
好きなキャラが多すぎて選ぶのに困るのですが、多分、どう足掻いても最終的に行き着く先は某赤アフロなんでしょうね(笑)
ホント、あいつには人生狂わされましたよ。
バッフロンへの情熱も、元を辿ればオーバが原因ですからね(笑)

とはいえ、本当にDPキャラは素敵なキャラが多いですよね!
私もシロナさんやナオシさんも大好きですし、他のジムリーダーやゲンさん、アニポケライバル達などなど、もう例を挙げたらきりがないくらい好きなキャラが多いです!
そしてなんといってもDPヒロインのヒカリ!
私も元々ゲームのキャラデザからして大好きだったのですが、アニメでもっともっと大好きになりました!
DPはキャラもストーリーもまさに傑作と呼ぶにふさわしい作品ですね(*´▽`*)

ちなみに、BWキャラでは、現時点ではデントがトップです。
アイリスを始め、他のキャラももちろん大好きなのですが、デントのあの口調が凄いツボでした(笑)
ゲームも含めると、まだまだ沢山いるんですけどね( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/11 15:32】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
補足です。ゲームもろもろ含めるならやっぱりシロナ様ですね!あんな素敵な女性になりたいです(*^^*)!

そして、ヒカリのキャラデザはゲームの時からすきです~!特に、プラチナverが!

【2011/10/06 21:52】 URL | 莉理 #-[ 編集]
BWで一番「コレないわ(\△/)!」と思ったのは、シューティーの田舎発言でした。
「お前はカントーxteにいった事があるのかよ!」
と画面に向かって吠えたことは忘れられませんね。(笑)だから、シューティーは好きになれないんですよね・・・(^^;)。あはは。
声優の渡邉さんは大好きですが!DPにも出ていましたよね?

ロケット団もDPまでの方が私としては好きですね~。あれとともに大きくなってきたようなものですから(^^;)。

ところで、DPキャラは誰が一番すきですか?やっぱり、あの人ですか・・・(笑)?
アニメキャラに絞るなら、私はナオシさんですね!!!かっこよすぎるんですよ、あの吟遊詩人!最近惚れ直しましたね(*^^*)。

BWの新キャラは今のところデントですね!
・・・だったんですが、アニメで見たカミツレさんに惚れました!!!
ライバルは・・・(^^;)正直ピンと来る人がry

それでは☆
【2011/10/05 22:21】 URL | 莉理 #-[ 編集]
>莉理様
アイリス、本当に可愛いですよね(*´▽`*)
薬草の知識が豊富な事や、サトシを子供扱いする普段の態度から、大人びたキャラなのかと思いきや、なかなか子供っぽい所もあったり、結構おドジだったりと、時折見せる年相応な部分が凄く可愛く思えます!
この子も個性的ではありますが、かなり魅力的なキャラですよね(^^)

ちなみに、あの髪については私もずっと気になってます( ̄m ̄*)
キバゴを中に入れても千切れないあの頑丈さ・・・一体どうなってるのか本当に気になりますよね(笑)

アイリスの声優さんは私は全然知らない方でした。
最近はポケモン以外のアニメを見てないのが、声優さんを知らない一番の理由なんですが(^^;)
とりあえず、ポケモンには恐らく、アイリスの声が初登場だったと思いますよ。

デント。
私もデントは本当に大好きです!
おっとり優しくマジメなキャラかと思えば、まさかまさかのブッ壊れ方!
あのギャップは本当に最高ですよね( ̄m ̄*)
彼はこれからどんどん壊れてくれるようなので、一体どんな一面を見せてくれるのか本当に楽しみです!

デントの声優さんは、私はD.Gray-manというアニメの方で知ってました。
デントのような公式イケメンキャラではないのですが、あまりの声の良さに、あの頃からキュンキュンさせられてたのはいい思い出です(笑)

ロケット団に関しては、今後ロケット団とプラズマ団の戦いがあるので今まで以上にロケット団が沢山見れる回がくるかもしれませんよ(^^)

ただ、タケシがいないのはやはり私も寂しいですね(><)
オレンジ諸島の途中でもいなくなった時期がありましたが、あれはまだ初期だったので、そういうのもありなんだと割り切れてたんですよ。
でも、その後金銀編で復活してからはずっと一緒でしたから、ここでタケシの旅は終わりなのかと思うと、本当に寂しくて仕方ありません(TT)
とはいえ、彼もまだまだ夢を追ってる真っ最中!
いつかどこかでサトシと再会してくれる事を楽しみに待ちたいと思います(^^)
どのシリーズになってもいいので、また一緒に旅とかしてくれると嬉しいですよね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/01 22:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
アイリスとデントについて!

アイリスは(ヒカリを越すとまでは行かないですが)なかなか可愛い子ですよね~(*^^*)。髪の構図が知りたいです(笑)!
声優の悠木さんは私の知っている限りではパティシエールの苺ちゃんとまどか☆マギカのまどか役ですが・・・ポケモンではあまり聞かなかった人ですよね?

デント。大好きです~(*^^*)!あのほんわかしているところと時々おかしくなるギャップ(笑)がたまらないっ!!!
宮野さんはイナズマイレブンを見ていたので、馴染み深いです。

でも、ロケット団の○○やタケシがいなかったりするところを考えるとやっぱり寂しいというか・・・感情移入できないです(T_T)。ヒカリが特別に好きだったこともありますしね。

それでは☆
【2011/09/25 17:52】 URL | 莉理 #-[ 編集]
>バン様
はい!ようやくBWに突入できました(≧▽≦)
まだまだ録画だけしてあって観賞出来てない回がたっぷりなので、早く追いつければいいのですが、なかなか追いつけずに一人ジタバタしてます(笑)

それはさておき、私の着眼点をお褒め頂き、本当にありがとうございます(*´▽`*)
でもちょっと褒めすぎですよ~;;

私もポケモンについてまだまだ知らない事や覚えてない事、忘れてる事なんかも沢山あるので、ここにきてくださってる皆さんの知識には本当に驚かされるばかりです。
正直、いまだにタイプ相性とかあやふやになることも多いですし、技の効果なんかも「あれ?なんだっけ?」なんて言ってる事も結構ありますから(^^;)

感じ方というものは、本当に人それぞれです。
ポケモンが好きだという人もいれば、嫌いだという人だっているように、同じものを見ても、同じ事に気付くとは限りません。
そして、例え自分がそこに気付けなかったとしても、それが間違えてる訳でもありません。
深く考えたり、細かい所に気付くのが偉いわけではないのですから(^^)
人によっては、「そんな細かい所どうでもいい。面白いか面白くないかだけ書ければいい」なんて仰る方もいますしね(笑)

それでも、もしそういう点に気付けるようになりたいなと思うのでしたら、これから注目していけるように努力していけばいいと思いますよ。
実は私も昔、人様の素晴らしい考察を拝見しながら、自分もこんな感想を書けたら・・・ともんもん羨んでた時期があったんです(^^;)
もちろん最初からそんな風になるのは無理なので、「あの人ならどう考えるかな」とその人になりきったつもりで感想を書くようにしてみたりと、色々やってみました。
結局今も理想の考察や着眼点は持ててないのですが、以前よりはそういう所に自然と目がいくようになったかなと思ってます(^^)

あと、うちのサイトにコメントしていいのかどうかなんて、そんなの、もちろんいいに決まってるじゃないですか!
バン様とお話させて頂けて私も凄く楽しいですし、むしろこちらからお願いしたいくらいですよ(≧▽≦)

バン様はご自身の事を『似非ポケモン好き』なんて仰ってますが、全然そんな事ないと思いますよ。
好きだから詳しくなきゃいけないなんて決まりないんですから、詳しくなくても好きなら好きでいいじゃないですか(^^)
私だって全然詳しくないくせに「○○大好き!」とか言ってるもの、沢山ありますしね(笑)

細かい話なんて出来なくても、それを見たり聞いたりプレイしたりして、少しでも『楽しい』って思えたのなら、『好き』の理由として十分だと思います。
少なくとも私は、「この話面白かったよね!」と一言言い合えるだけでも楽しいですし、同じ話題を共有できる事を本当に嬉しく思います(^^)

最後になりましたが、面倒だなんて全然思ってないですよ!
こういってはバン様に申し訳ないのですが、何だか少し前の私を見ているようで、私と同じ不安を抱いてる人がいるんだ!・・・なんて、少し安心してしまったくらいです(^^;)

私なんかでよければ、またバン様と色んなお話をさせて頂けると嬉しいです!
バン様さえよろしければ、またお暇な時にでも気軽にコメントしてくださいね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/30 16:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/29 23:05】 | #[ 編集]
>メタル様
ソウリュウシティのジムリーダー=シャガさん。
私もそうだと思います!
アイリスが旅に出てる以上、ジムを守ってるのはきっとシャガさんですよね!
アイリスをヒロインに選んだのも、黒白で違うジムリーダーを、2人共自然に登場させれるようにする為ってのも一つの理由だったのではないかなと思います。

ただ、現時点ではアイリスの旅の理由が明らかになってませんが、もし『立派なジムリーダーになる為に修行に出てる』とかだとしたら、無印でのカスミの様に、最後にアイリスと戦う事になるという展開も考えられるかなとも思います。
シャガさんは、カスミのお姉ちゃんみたいな感じで、ジムリーダーとして登場はするけど、戦わない・・・とか。

まだまだ先の事ではありますが、一体どんな風になるのか今から本当に楽しみですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 23:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
ようやくBWに突入出来ました~♪
BW一話二話は本当に無印時代を彷彿とさせる構成でしたよね!
私も始終心が弾みっぱなしでした(*´▽`*)

イッシュ御三家。
この子達、本当に可愛いですよね~!
ゲームやってる時も思ったんですが、1匹だけといわず、3匹共是非お供につけてくれとアララギ博士に交渉したいくらいです( ̄m ̄*)

ミジュマル。
あの健気にトコトコ付いてくるミジュマルの姿は本当にキューンとしちゃいますよね!
ミジュマルが出る度、「サトシ・・・っ!!早く!早くその可愛い子ゲットしろ!!可愛すぎて(私が)死ぬ!」と叫んでましたもん(笑)
あんな可愛い子に好かれちゃうなんて、サトシが本当に羨ましくて仕方ありません(*´▽`*)

サトシ。
サトシのゲットは大体が友情ゲットで、バトルするにしても、大体ポケモンの方から「一緒にいきたけりゃバトルで俺に勝ってみな」とかって言いだしてましたもんね~。
そして瑠璃様の仰る通り、何よりこの時のサトシは今まで見た事ないポケモンと新しく始まった旅に大興奮してた。
忘れてても仕方ありませんよね!・・・・・・という事にしておきましょう(笑)
後は、ピカチュウが強すぎて、バトルしたら一気に倒しちゃうかもっていう不安もあったのかもしれませんし(笑)

ロケット団。
まさか最後に吹っ飛ばないなんて、本当にビックリでしたよね!
一体彼等に何があったというのか・・・。
まぁ今まで散々やられてきてますから、単純にサトシ達の行動パターンを覚えただけといえばそれまでですが(笑)
もうあの「ヤな感じー」は出ないんですかねぇ?
このカッコいいロケット団も大好きですが、そのうちまたあのセリフが聞けるといいなとも思います。

デント。
私もデント大好きですよ~(*´▽`*)
私の見てる中ではまだ登場してませんが、BW開始直前SPで動くデントを見た&宮野さんの素敵ボイスを聞いて、一発でハマりました!
デント、本当にカッコいいですよね!
あと、内容は知らないのですが、デスマスの仮面を付けたデントの画像を見た事があるので、一体彼の身に何が起こるのか物凄く気になってます(笑)
早くデントに会いたいです(*´▽`*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 22:49】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
第三話での伏線、今回は回収されなかったんですか。
ちょっと残念ですが、これでまた楽しみが増えましたね!
私はまだ見てないのでどんな伏線なのか分かりませんが、私もその伏線を楽しみにしたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 17:35】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
ようやく私もBW世代突入です(笑)
OPの仕掛け、本当に凄かったですよね!
ポケモンしか出ないというのも新しいですし、凄く面白くて大好きです(*´▽`*)
曲の方も、toshiki様の仰る通り、めざポケが初旅の歌なのに対し、こちらは何度も旅を経験した後に新たな旅立ちをする時の歌になってるのがまた面白いと思います!

安らぎの鈴。
シンジに返す描写はかかれてませんでしたが、やっぱりサトシが持ったままだったんですね。
私も、もし次にシンジと会う機会があるのなら、是非返してほしいなと思います。
あのタッグバトル大会があったからこそ今のサトシとシンジがいるんですし、記念という意味も込めて、1つは是非シンジに持っててほしいんですよね。

BWに出てくる謎の組織。
やっぱりこれがプラズマ団なんですね!
早くプラズマ団の登場シーンも見たいです(*´▽`*)
恐らく出るだろうと思われるNやゲーチスがどう絡んでくるのかも凄く楽しみです!

シューティー。
確かにちょっとシンジと似てるところがありますね。
シンジよりはツンツンしてませんが(笑)
彼もサトシと関わる事でどんな成長を遂げていくのか、そしてサトシにどんな影響を与えていくのか、凄く楽しみです♪

マメパトゲット。
早速飛行ポケゲットしましたね!
ただ、今年の映画ポスターにマメパトの姿がなかったのが気になる所です。
聞いたお話ではサトシはどんどんポケモンをゲットしているようですし、今ちゃんと手持ちにいるのかどうかが心配です(><)

アイリス。
今回のヒロインは今までとまたガラッとタイプの違う子でしたね~!
ここまで野生児っぽいワイルドな子は初めてなだけに、今後の活躍が楽しみです(^^)

キバゴ。
この子は進化願望のある子なんですね!
・・・って事は、上手くいけばオノノクスまで進化しちゃうかもしれませんね!
カッコいいオノノクスになる所が見れるのを期待したいと思います(≧▽≦)

最後に、DP特別編についてですが、富山でも先日ちゃんと放送されてたみたいです(^^)
録り逃さないよう、毎週ちゃんとチェックしてるんですが、BWではなく『DP』になってましたから。
またこの回が見れるのも凄く楽しみです!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 17:32】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
アイリスはホワイトでのジムリーダーですが、アニメでのソウリュウシティジムリーダーは、アイリスの祖父で、ブラックでのジムリーダーである、シャガじゃないでしょうか。ルビー・サファイアとエメラルドでの、ルネジムのジムリーダーは、RSではミクリでしたが、Eではミクリがチャンピオンになったため、師匠のアダンがジムリーダーを継いでいたためなのか、アニメ版のルネジムリーダーは、アダンで、ミクリはDPで、コンテストマスターという形で登場したので、アニメ版でのソウリュウジムリーダーは、シャガではないでしょうか、まだ先のことなので詳しくわかりませんが、ベストウイッシュでも、楽しみにしていきたいです。
【2011/02/25 17:20】 URL | メタル #-[ 編集]
>スモッド様
はい、早速BW鑑賞しました!
まだしばらくはいつ更新できない日が続くとも分からないので、更新できるうちにやっておかねばと思いまして(^^;)
とりあえず、これでようやく私も新世代に移ることが出来ました(笑)

OP。
やっぱり『大丈夫』には反応しちゃいますよね!
スモッド様の仰る通り、『懐かしい声』なんてまさにヒカリを示唆してるんじゃないかと思い、思わずニヤニヤしちゃいました( ̄m ̄*)

第一話。
私も最初はスルーしてたんですが、感想書くのに一時停止しながら見返してる時にふと気付いたんですよ。
目を皿の用にして確認しました(笑)
便名の方は、ボーっと聞いてたら『カントー』と『151』という単語が妙に頭に残ったので( ̄m ̄*)

サトシ。
サトシからスタートするのは本当に久しぶりですよね!
無印を思い起こさせる演出が至る所に組み込まれてて、無印からのファンにとっては本当に嬉しい限りです(*´▽`*)
また、そんな中でもスモッド様の仰る通り、これまでの旅で身に付けてきた成長の証もしっかり組み込まれてるのが素晴らしいですよね!
・・・かなりリセットされてた部分もありましたが(笑)

第一話は色んな意味で波乱万丈な幕開けとなりましたが、イッシュ地方はサトシの知らないポケモン、知らない技ばかりで、これから先もっと苦労する事もあるかもしれません。
そんな時にどう乗り越えていくか。
それを経て今度はどんな風に成長していくか。
今作のライバル、シューティーとどんな風に関わっていくかも気になりますし、今後の展開が本当に楽しみです(^^)

第二話で早々に電気技復活。
しばらく何話も電気技が使えない状態が続くかも・・・と思ってただけに、本当にビックリしました!
そして、その直後にまさかの「俺に向かって10万ボルト!」(笑)
自分の身体を持ってして確かめるなんて、サトシがいかにポケモンに対して愛情を持っているかが伺えるというべきか、無茶しやがってというべきか・・・(笑)
とりあえず盛大に笑わせていただきました( ̄m ̄*)
気の置けない仲間とはまさに彼らの事を言うんだなと改めて感じた瞬間でした。

それにしても、サトシの身体能力は本当に凄いですよね!
ピカチュウの電気に耐えるのにしても、木登りの素早さにしても、超人並の肉体を持ってるのは今までと変わらないみたいで、ちょっと安心しました(≧m≦)

第二話でのサトシ。
第一話に引き続き、こちらも無印時代を思い出す場面を存分に織り込みつつ、成長した部分もしっかり見せてくれましたね!
バトルをせずにボールを投げるのとかはまぁ、視聴者への説明があるのでさておき(笑)、個人的にはスモッド様の仰る通り、マメパトゲット時のあの喜び方が凄くよかったと思います!
初めての地方でゲットした初めての仲間ってやはり思いいれがありますし、サトシがいかにポケモン大好きかが凄く分かって、本当にいいシーンだったと思います(^^)

そして、こちらも引き続き、シューティーへの対応や目上の人への敬語など、必要な部分はしっかりと成長が残ってるのが素晴らしい!
昔はすぐ熱くなる事の多かったサトシだけに、こうした落ち着いた対応は本当に成長したなと感じさせてくれますね!

そんなサトシを、笑顔で見送ってくれるハナコさん。
本当は寂しいであろう本心は見せず、息子の事を思って笑顔で見送り、笑顔で帰りを待っててくれるハナコさんは本当に素敵なお母さんだなと思います!
ヒカリとアヤコさんのように、サトシもこんな風にハナコさんが待っててくれるからこそ頑張れるんだろうなと思います(^^)

ED。
心のファンファーレ、本当にいい曲ですよね!
BW視聴に合わせて、最近またエンドレスリピートで聴いてます(*´▽`*)
通勤路で聞いてるのですが、朝はやる気が出るし、帰りは凹むことがあってもまた頑張ろうと明るい気持ちにさせてくれて、本当に大好きです!
落ち込んだときはこの曲を聴いてまた頑張りたいと思います♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/25 16:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
とうとうポケモンアニメもBW編に突入!まさしく初期を思い出すような物語に私もずっと興奮しっぱなしでした!
イッシュの御三家皆可愛いですよね!特にサトシのことが気に入り、後を追いかけてきたあのミジュマルが本当に可愛くて終始「かわいい~!」と連呼していました(笑)私と妹はそんなミジュマルを愛着を込めて「みーちゃん」と呼んでいたりします(笑)
サトシのポケモンゲットについては私は、最近はあまりにも自然な流れでバトル→ゲットという感じだったので改めて「体力減らしてからゲット」ということが考えられなかったのではないかと思うことにしてます。それか初イッシュのポケモンゲットが嬉しすぎて身体が先に動いてしまったとか(爆)
吹っ飛ばないロケット団に私もビックリしました!「えええええ!お前らどうした!?何か今までと違いすぎるぞ!!」と叫びましたから(笑)
それからアニメのデント…私、彼がもの凄く好きなんですよね~カッコ良かったり、おかしかったり、可愛かったりでタケシとはまた違う感じのお兄さんキャラな感じで大好きなんです^^米神さんも楽しみにしていてください!!
【2011/02/24 21:41】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
因みに今日の放送で3話の伏線は回収されませんでしたが
まだまだ引っ張るフラグを立てています。
【2011/02/24 19:35】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
遂にアニポケもBWへ進出しました。
OPのベストウイッシュは新ポケモンがシルエットになっていて出会うたびに色が付いていく仕様になっています。無印のめざポケは初めての旅を感じさせる歌なのに対し、原点回帰であるベストウイッシュはホウエンやシンオウと同様、また新しい旅が始まる感じになっていますね。今までのサトシが詰まっている気がします。
サトシ、シンジに安らぎの鈴、返していませんでしたが、もしBWで再登場したら返して欲しいです。シンオウリーグでタクトに敗北した後の話も出てくるといいです。謎の組織が動き出すの件ですが、これはもうプラズマ団だと分かっています。シューティは性格が初期のシンジみたいですね。サトシはDP1回目のシンジみたいにBW1回目のシューティにも負けてしまいました。サトシがマメパトをゲットし、今度はアイリスがヒロインになりました。アイリスのキバゴは前作のヒカリのポッチャマと違い、ちゃんと進化願望はあるようです。あと、富山でDP特別編は放送されますか?
【2011/02/24 16:18】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
>kivaxtuto様
はい、ついにBW突入しましたよ~(≧▽≦)
面白くてついつい感想長くなっちゃいましたが、早く追いつきたいので、いつもよりはザックリにしたつもりです(笑)

第3話で示唆される伏線が、通常地域では今日回収するかもしれないんですか!
ただでさえミジュマルゲットするかもとワクワクしてたのに、そんな面白そうな事を聞いてしまっては更にワクワクが止まらなくなってしまいました(*´▽`*)
なるべく早く3話を鑑賞&感想を書きたいと思います!

ロケット団。
なんと!これでもまだ序の口ですか!( ̄□ ̄;)
私の許容範囲的にはまだまだドンと来いではありますが、kivaxtuto様に「凄いことになってる」と言わしめるほど変わっちゃってるなんて本当にビックリです!
BWでは今までから一変、シリアスな悪役路線を突っ走る予定なんですかねぇ?
彼らの今後の行動と活躍にも期待したいところです(^^)

「おしい、あとちょっとのところだったのに」
↑感想には書いてませんが、リアルタイムで見てた時は思わず噴き出しました(笑)
まさかゲームのセリフをそのまま言っちゃうとは思いませんでしたよね( ̄m ̄*)
今度からあのセリフを見るたび、サトシボイスで再生されそうです(笑)

コジロウの手持ち。
えええええ!?
コジロウ、まだ手持ち0なんですか!?( ̄□ ̄;)
大丈夫なんだろうかと逆に心配になっちゃいますね・・・。
コジロウにポケモンを持たせると、ポケモンを可愛がりすぎてシリアスが保てなくなるとかそういう理由でしょうか?
今後何をゲットする事になるのか凄く気になりますね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/02/24 15:13】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです
とうとうご覧になられましたか、そういえば最近ペース早いですね。

OP
自分も「大丈夫」には思わず反応しました。その前の歌詞が「懐かしいあの声」なので粗確実に
狙ってやった…と信じたいところ

第一話
木彫りのヒメグマ、安らぎの鈴×2個、タケシのランチボックス、カスミのハンカチってそれ気が付かなかった
今度再度チェックしてみます。後の飛行船の番号といいこうした細かい部分もチェックされてるとは流石米神様

1話目からサトシっぷり全面押し出し
AGでもDPでもヒロイン中心に物語が始まっていただけにこうした展開も懐かしいですね、ハナコママも
懐かしいですね、冒険にワクワクしたり、旅立つ気に満々だったり、どの3匹も好きそうだったり
いきなり伝説に遭遇したり、など無印から持ち合わせている部分と、母親に対して敬語であったりなど成長して
培ってきた部分を織り交ぜて描くなんて流石アニメスタッフですね。シューティーとのバトルで電気技が
使えないまま敗北してしまった部分も仰る通り、遠くの土地に来ただけに今までの常識が通用しない
どんな技かはおろかどんなポケモンもいるかも全く分からない、それ故対処しようにも知識がなくては
身動きが取れない。それがこれからの旅の中でサトシが学んでいく、そしてこれも仰る通り今までの経験が
活かせることもまた事実、それをどのようにバトルに取り入れるか?サトシ中心になっているだけに
この辺りがとてもクローズアップされるだけに今後も注目したいところですね。


2話
勿論電気技がすぐに復活したのも驚いたんですが、それを確認するために自分に向けて電撃を宣言+本当に
実行するサトシとピカチュウには驚いた。こんなことを平気でやるなんて世界中を探しても彼らしかあるまい
ただ逆に彼らしい身体全身でお互いの無事を確認できるほどの仲の良い関係も。これからもずっと相棒で
いることを印象付けるシーンですね。

2話でも無印印象と変化したところ
これも挙げられておられますが、木登りを得意としているアイリスを追い抜かすほどの身体能力であったり
キバゴとと間違えてうっかりボールを投げたり、バトルせずにうっかりボールを投げたりは
まさに無印時代マメパトを無事にゲットするところも無印から変わらないポケモンを心から愛している
サトシの第一印象ともいうべきところも描写されていますね。
一方で挙げられてますがシューティに対しても「次負けませんよ」は沢山の旅の中でポケモンだけでなく
相手への対応をしっかり学び、あの敗北をしっかり受け止める辺りは上記の母親の敬語もそうですが
こうした内部的であるけれど、実はとても重要な部分はしっかり成長しているところを見せています。
これからこの地方を旅してそうした精神面もさらにどう伸びているか、寂しいながらも応援する
ハナコママがとても素敵ですね。


ED
素敵な歌ですね。歌詞がとても素晴らしい、落ち込んだときとかに訊くとまた頑張れそうな歌ですね。

ではでは
【2011/02/24 10:07】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
遂にアニポケBWを観れましたか!
3話ではミジュマルだけではなく別の伏線も存在し
通常地域では今日の放送で回収されるかもしれないのです。

ロケット団の変わりっぷりはまだまだ序の口です
これからもっと凄い事になりますよ!

そういえばサトシがマメパトのゲットに1度失敗した際の
「おしい、あとちょっとのところだったのに」の台詞に何か思いましたか?

それとネタバレしちゃうとコジロウって未だに手持ちがゼロなんですよね・・・
【2011/02/24 07:46】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1522-179a1ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。