おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
天野なんかもう絶交だ!(by白江さん)
零シリーズのテクモさんもそうだったけど、CALLINGのハドソンさんも本当に・・・本っっっ当に、プレイヤーを絶望のどん底へ突き落とすのが上手いですね。


・・・・・・白江さん・・・・・・orz


【CALLING~黒き着信~プレイ日記21】

※最後まで進めてありますが、長さ的に途中で一旦区切ってあります。


●<2周目> 怨ノ章(オンノショウ) 白江真

待ってましたの白江さんターン!
前回は麗子ちゃんのお母さん・朝霧夕子さんの携帯に電話した所で終わってたので、今回は夕子さんの住んでいたと思われるアパートの1室からスタート。
どうやら、予想通り夕子さんも境界に取り込まれちゃったみたいですね。

まずは、リビングゾーンにあるテレビの下で朝霧夕子の日記1を入手。
開いた瞬間から、BGMが突如寂しげなものに変化。
なんか裏に隠された真実を見つけたって雰囲気が濃くなってきたな。

▼朝霧夕子の日記1
10月28日 最近、ずっと忙しい日々が続いている。昼間の工務店の事務だけでは、麗子の入院費を払えない。先週から夜間のコンビニのバイトを入れたので帰宅は毎日午前様。


夕子さん、やっぱり無理して働いてたんだ・・・。
明るいうちは工務店で、夜は日付が変わるまでコンビニで働いて・・・。
何これ・・・最初から泣けてくる・・・。

11月17日 ひさしぶりに麗子と話した。先日、会いに行く約束を破った事を責められた。バイトの子が急病で休んだのでローテーションが変わり、仕方なかったが、それを子供に理解しろというのは、酷な事かもしれない。

夕子さんは麗子ちゃんの為に頑張ってるからなかなか会えないんだけど、麗子ちゃんはそれを知らないから会いに来てくれないお母さんを責めてしまう。
とはいえ、夕子さんにしたら、子供にお金の話をするのも・・・とか思って言えなくて・・・。
でも、麗子ちゃんだってもう13歳なんだから、ちゃんと事情話せば分かってくれたかもしれないのになぁ。
なんか凄くもどかしいすれ違いですね。

2月7日 あの人と別れる時、麗子は私が守ると誓ったけれど、もう自信が無い・・・・・・働いてもお金は出て行くばかり・・・・・・麗子のためだけど、いつまで続けられるか分からない。未払いのため、電話を止められた。支払う余裕はないので放置する。

お母さんの電話が繋がらなかったのはそういう事情だったのか。
『あの人』ってのは、麗子ちゃんのお父さんの事だよね。
出てこないと思ったら、やっぱり別れてたのか。
夕子さんは女手一つで麗子ちゃんを必死に育ててきたのかと思うと、本当に胸が締め付けられる。

4月24日 突然めまいがして寝込む事がしばしばある。コンビニのバイトは続けられなくなり辞める事にした。
でも工務店の仕事だけでは、どうしようもない・・・・・・一体どうすれば・・・・・・


夕子さん・・・やっぱ過労で・・・。
・・・と心配した直後、次のページで更にビックリ。

5月9日 限界・・・・・・生きるのが辛い・・・・・・

夕子さああああああんんんん!!!!

生きるのが辛いって・・・辛いって・・・!
誰か助けてあげてくれよ!
頼れる人とかいなかったんだろうか・・・?
ううう・・・画面が霞むぜ・・・。

6月17日 自殺をしようと思い、山陰に来た。崖の上から日本海を見たら、脚がすくんでしまった。死ぬのが嫌だとまだ思えるなんて。麗子を置いてきてしまったのに。

そうだよ!死んじゃダメだよ夕子さん!
「生きてりゃいい事ある」なんて無責任な事は言えないけど、まだ打つ手はあるかもしれないじゃない!

7月6日 いまだに死ねずにいる・・・・・・偽名をつかって転々と生活してる。先月の入院費を払い込んでいないので病院の方では私を探し始めているかもしれない。麗子・・・・・・ごめんなさい。

なん・・・だと・・・?
そっちの手は考えてなかったよママン・・・。
まさか麗子ちゃんを本気で捨てちゃってただなんて・・・。

そもそも、朝霧親子って生活保護は受けてなかったんですかねぇ?
その手の話に詳しい訳じゃないから間違ってるかもしれないけど、生活保護受けてれば、医療費無料、もしくは、一部負担してもらえるって聞いた事あるんですよ。
・・・中途半端に収入があるからって受けさせて貰えなかったのかなぁ・・・。

7月21日 偽りの生活を続けている。1人だけならバイトだけでしのげる・・・・・・ふと、忙しかった日々が夢の様に思い出される。でもおそらく今の生活の方が夢・・・・・・麗子の事が頭をよぎるが今更戻れない・・・・・・でも、携帯だけは捨てられない。麗子から電話がかかってくるのが怖くて電源は切ったままなのに・・・・・・

もう止めてくれ・・・切なすぎて胸が痛い・・・。
お母さんから本気で捨てられちゃってた麗子ちゃんも、麗子ちゃんを捨てるしか方法が見つけられなかった夕子さんも、どっちもどっちで辛かったんですね・・・。


次に、床にオモチャのロボットが落ちてたのでチェックしてみると、足の裏に『S・AMANO』の文字が。
あれ?これって天野さんの私物なの?ロボット好きなんだろうか。
・・・と思いきや、なんと腰の辺りで曲げるとフラッシュメモリとして使える仕組みになっているのを発見!
何これ!可愛い上に面白いな!私もこんなフラッシュメモリ欲しい(笑)

PCでチェックしなきゃいけないらしいけど、この部屋にはPCらしきものは見当たらず。
PCっていうと、しんいちの部屋、ネットカフェ、学校、病院にあったけど、どっかに飛べって事か?

とりあえず飛ぶ前に、他に何かないかチェック。
あ、そうそう!色々チェックしてる最中、時計の数字がパスワードになってるのを発見しました!
『酉子卯子辰申』
ホント、どこにでも混ぜ込んであるなこのパスワード。

キッチンゾーンへ移動すると、机の上に携帯が置いてあるのを発見。
早速ゲッ・・・・・・・・!?!?!?
ちょっ・・・今、近くに置いてあったゴミ袋が勝手に動いたぞ!?
零4作目の霊安室にもあったよね、勝手に動くゴミ袋。
皆一体何捨ててんだよ・・・。
ネズミでも間違って入りこんでるんじゃないですか・・・?

気を取り直して、今度こそ携帯をゲット!

Wiiリモコン『ううう・・・うううう・・・(女性のすすり泣く声)』

・・・・・・夕子さん、ですか?
泣きたくなる気持ちは分かったけど、いきなり泣きだしてもいいとは言ってません。
急に手に持ってるリモコンから声が聞こえ出すプレイヤーの気持ちも考えてよ。
めちゃくちゃ怖いんだから。

しかもこの声、あちこち調べてる間、一定間隔の間を空けてちょいちょい聞こえるし・・・。
怖いわ切ないわ、私に一体どうしろというんだ・・・。


その後、食器棚の引き出しの中に鍵付きの日記があるのを発見!
適当にボタン押してみたら、案外すぐ開いてしまったので、どういう原理だったのか今でも分かってません(笑)
多分マインスイーパーみたいな感じだったと思う。
中身は、朝霧夕子の日記2でした。

▼朝霧夕子の日記2
8月4日 麗子が自殺した。テレビで娘の自殺を知るなんて・・・・・・ 麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、麗子、れいこれいこれいこれいこれいこれいこレイコレイコレイコレイコレイコレイコ麗子!悪い母親でごめんなさい・・・・・・


うわぁ・・・夕子さんはテレビで麗子ちゃんの自殺を知っちゃったのか・・・。
もうショックなんてもんじゃないですね・・・。

8月5日 今更、自分が母親だと、病院に名乗りでる勇気がない・・・・・・ 入院費も払っていないし、葬儀を出す余裕なんかない・・・・・・ 2ヶ月も失踪した母親が突然現れたら、それこそ何を言われるか・・・・・・ 麗子がいなくなった今、もう私は今までの私を捨てるしかない・・・・・・

う~ん・・・これはちょっと・・・うん、夕子さんの言ってる事は間違ってはいないと思う。
けど、自分の大切な娘が死んで、しかも死因は自殺で、なのにまだ自分の事を第一に考えてるって、それは母親としてどうなんだろう・・・とも思うんだよなぁ。
まぁ、夕子さんもそれを後悔してるからこそ、今こうして泣いてるんだろうけど。
母親としてはダメな事したとは思うけど、やっぱり夕子さんのそれまでの苦労を考えると・・・ね。

8月7日 私は頭がおかしくなってしまったのだろうか。電源を切ってある携帯から声がした。あの声は麗子だ。私を責めている・・・・・・死んでもなお、会いに行かない私を責めている・・・・・・麗子、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめ (以下白紙)

この携帯からの声で、夕子さんも境界に取り込まれたって事かな?

麗子ちゃんは母親を恨んで・・・か。
確かに恨みは少なからずあったと思う。
麗子ちゃんは事情を知らせられないまま約束を破られてた訳だし。
でも・・・本当は、まだ心のどこかでお母さんが会いに来てくれるのを待ってたんじゃないかなぁ。
電話で言ってた「嘘つき!」とか「お母さんのバカァ!」とかは、寂しさの裏返しだと思うんだよ。

日記を読み終わると、日記に挟まれてた日比野の手紙2も入手できました。

▼日比野の手紙2
朝霧夕子様
黒宮病院の看護師の日比野です。忙しい事と重々承知しておりますが、出来るだけ麗子ちゃんに会いに来てあげてください。お母さんが会いに来た時の麗子ちゃんの笑顔はとても素敵です。私でお力になれる事がありましたら、遠慮なくおっしゃってください。
日比野鏡子


白江「黒宮病院・・・・・・やはり、もう一度調べる必要がありそうだな」

え!?もう一度病院行かなきゃいけないの!?
なんだよもう・・・結局戻るのかよ・・・。

日高さんの携帯は地下なので、院長の携帯に電話し、早速転移・・・と、思いきや、ここでムービー突入。
凜ちゃんと電話が繋がりました。

妹「ここでお母さんに襲われるんじゃない?」

そっか!ここで凜ちゃんターンのあの電話と話が繋がるのか!
私より画面見てないはずなのに、そういう所はしっかり覚えてるのかアイツ。

白江「あれ?も、もしもし?」
凛「? ・・・・・・もしもし?」
白江「その声は・・・・・・?まさか君が出るとはな・・・・・・。そこは黒宮病院だな?」
凛「えぇ。どうして白江さんが・・・・・・?」
白江「『病院』へ転移しようと思ったんだが・・・・・・ま、それはいい。それより、よく聞くんだ。『境界』にはいろんな場所が点在するが、これらが発生した事の発端は、その黒宮病院にあるはずだ・・・・・・」
凛「それって、どういう事・・・・・・?」
白江「平たく言えば、『黒のページ』を使って我々を『境界』に引きずり込んだ犯人がいる・・・・・・」


そう言った瞬間、白江の背後に突如一人の女性が立っていた。

白江「!! う、うわっ!!」

驚き、思わず携帯を落としてしまった白江。

凛「!? 白江さん!?もしもし!!白江さん!!」


ムービーが終わると同時に始まった夕子さんとの戦闘。
なんてこったいおっかさん・・・。
あの電話はこういう事だったんですね・・・orz

どうでもいいけど、まずは夕子さんが襲ってこないうちに落とした携帯を・・・・・・って、あれ?
ちょっ!拾って!白江さん、ほら、携帯拾ってってば!
そこに落ちてるそれだよ!灯りもあるから見えてるでしょ!?
何で拾ってくれな・・・・・・うおおおおおおおおいいいいいいい!!!!

背後から夕子さんにだーれだってされたぞ!?

いきなり目の前に後ろから抱きつかれるように手が伸びてくるなんて卑怯だろ!!
思わず、さっき同情するんじゃなかったとか思ったくらいビビったわ!(笑)

どうやら時間制だったらしく、しばらく逃げていると夕子さんはすんなり消えてくれました。
気を取り直して携帯を拾うと、またもムービーが発生。

携帯を手に取る白江。
すると、触っていないのに勝手に電話番号が入力され始めた。

997-858-838

白江は、強制的に違うアパートの一室へと転移させられる事となった。


勝手に番号入力したのは、天野さんですかね?
もしかして、白江さんを助けてくれたのかな?


さて、転移した先は、違うアパートの個室。
まずは、テレビの傍に置いてある携帯をゲット。

白江「くそっ!壊れてやがる・・・・・・」

・・・え?壊れ・・・て?え?携帯が?壊れてるの!?
えええええ!?どゆこと!?どうなっちゃうの!?
転移できないじゃん!

とりあえず色々部屋内を調べてると、テレビ横の棚で、幼い女の子と映ってる天野さんの写真を発見。
ここが天野さんの部屋か!
一緒に写ってるのは娘さん?
でも、この部屋は一人暮らしっぽいし、お母さんは写ってないし・・・。
・・・まさか、麗子ちゃんの父親=天野さんじゃない・・・よね?
写真は女の子が幼すぎてよく分からいけど・・・。

それにしても天野さんってば、白江さんを自分の部屋に連れ込んで、逃げ道までなくして一体どうするつもりだ。
これで白江と2人っきり!キャ!嬉しい☆・・・って事?(笑)

写真を調べた事により、PCが調べてみろとばかりに電源入ったけど、その前に他の方もチェック。
いつも通り灯りを消して探してると、レンジの横に『丑のキー』を発見しました!

あと、その下の棚を調べた後、換気扇が手に見えてビビって叫びながら上見たら、その隣にパスワードを発見。
『申丑午寅酉申』
なんとも情けない発見の仕方だったけど、まぁ結果オーライだよね(笑)


その後、トイレも一応チェックし、再び出ようとした瞬間でした。

注視モード・赤い女Ver突入。

コメントにて、天野さんの部屋のトイレに出ますよとは聞いてたんですよ。
・・・けどね、PC調べた後だと勝手に思い込んでたもんだから、まだ出ないと油断してて凄いビビった。
そりゃもう、大音量で叫ぶくらい・・・。

それはそうと、個人の家の個室トイレといえば、やっぱアレですよね。
便器からこんにちは。
だってそこ以外出れるような場所ないもん。

・・・と、予想し、覚悟を決めて振り返るも、そこには誰もおらず。
代わりに、上から何やら血の様なものが便器の水へポチョンポチョンと垂れ落ちてました。
これは・・・あれか?
学校のトイレに引き続き、上にいますパターンですか?
このトイレ、天井に何かあったっけ?
なかったとしたら、まさか天井に貼りついてる?
あぁもう・・・嫌な予感マックスだよ・・・。

仕方ないので、恐る恐る上を向・・・・・・あれ?向けないぞ?
おかしいなと思い、もう一度便器を見ると、突如注視モード解除されました。
そして、勝手に上をみる白江さん。

そこには、通風口から体を乗り出した赤い女がいました。

ほーらな、だから嫌な予感マックスって言ったんだ・・・。
なんなのよこの近さ・・・。
白江さんがここに入ってからずっと彼女はそこから白江さんを見つめてたって訳ですか?
ふざけんなよハドソンめ。
個人宅のトイレにこんな恐ろしい仕掛け作りやがって。
おかげで、これ終わった後一人でトイレいけなくて、この年になって妹引き連れてったぞ(笑)

その後、白江さんと目があったのを確認すると、大人しく通風口へと戻っていった赤い女ですが、通風口の扉はしっかり締めていったのが偉かった。
この恐ろしい状況に似合わないくらいの丁寧な対応に、思わずここだけは笑ってしまった(笑)


他には何もない事を確認後、PCを調べると、早速さっきのフラッシュメモリーをチェックする事に。
出てきたのは、しんいちのPC同様、パスワード入力画面でした。
・・・パスワードっぽいもんなんか記憶にないぞ・・・。

とりあえず手当たり次第に思いついた語句を入力。
『AMANO』
『SADAO』
『SHIRAE』
『MAKOTO』
『SAMUSARA』
あと、他にも色々入力したんだけど、沢山いれすぎて何入れたか忘れてしまった。
ちなみに、当たり前ですが、しんいちのパスワード『MAKO』でもありませんでした(笑)

何か拾い忘れがあったのかと部屋内を探すも、何も見つからず。
転移しようにも携帯が壊れてて出来ない。
ヤバい・・・本気で分からん・・・。
今こそ助けてよ天野さん!


この後、かなり長時間悩んで悩んで、それでも分からず、本気でリモコン放り出しかけました(笑)
んで、また皆様からヒントを頂こうかなと思いだした頃。
なんと、妹が攻略サイトを発見し、パスワードを調べてくれました!

天野の名刺に書いてあった番号『993-754-862』こそがパスワードだったんですね。
そんな番号があったことなんか、綺麗サッパリ忘れてたよ。
てか、あんな序盤で拾った番号がパスワードだなんて、誰が思いつくというのか。
もっと簡単なパスワードにしてくれよ天野・・・。
もしくは、せめて何かヒントくらい出してくれよ・・・。


早速入力してみると、天野さんの書いた境界に関するレポートが表示されました!
かなり長かったので、適当に要約してみた↓

▼天野さんのレポート
自分も境界に取り込まれてしまったが、完全に取り込まれる前に調べた事をまとめておく。
もし、これを読んでくれる人がいて、『境界』からの脱出の手掛かりになれば幸いだ。

・境界へは、黒のページにアクセスした人が無差別に取り込まれる。
・きっかけは、朝霧麗子の自殺。
・境界に点在する場所は、ここに取り込まれた人の記憶や思念から作られている。
・取り込まれた人は、最初は生きている時の延長線上にいるが、長時間ここにいるか、霊との接触を繰り返すことで、霊になってしまい、現実世界でも死んでしまう。
・恐らく、体が生きてる間に現実世界へ戻れれば生還できるはず。
・麗子ちゃんの作り出した『黒のページ』は、自分を苦しめたネット上の無秩序に対する怒りではないか。
・その反面、見捨てられる事への恐怖・空虚感を埋めようとしている様にも思える。
・境界の拡大は、病院から出たかった麗子ちゃんの願いの表れ。
・霊は電話を通じてのみ、思いを伝えてくる。
・逆に、電話を通じて説得する事も可能ではないか?
・夕子さんの部屋で、麗子ちゃんの番号メモを入手した天野さん。

俺に残 さ  れた 時間で、
                     アトで  きそウな
事は
          そ れ  位シ        か
                  残 っ
      ていナいのだアアアアああああああああああああああああ(以下、意味不明な文なので略)

997-600-184


きた!麗子ちゃんの番号!
これで麗子ちゃんに電話して気持ちを伝えろって事か。
コメントで皆さんが仰ってたのはこのことだったんですね!
天野さん超良い人!
なんか最後はヤバそうな感じになってたけど、とにかくありがとう!
ホント、よくここまで調べたなこの人。
あと、どうでもいいけど、手書きならまだしも、PCで書いてるのに途中スペース空けまくりとか、途中一文字だけカタカナにしたりだとかって、かえって面倒じゃない?(笑)


PCから離れると、突然天野さんのドアップが!
だから、何度も言ってるけど、もう少しソフトに来いよ。

天野「白江・・・・・・やっとここまできたか・・・・・・」

白江が振り返ると、そこには机に腰掛けた天野がいた。

白江「!! 天野・・・・・・」
天野「きっと、白江なら・・・・・・ここまで来てくれると信じてたよ・・・・・・」


天野さん、本当にありがとう。
アナタが白江さんを導いてくれたからこそ、ここまでくる事が出来ました。

白江「天野。オレはお前の足取りを追って、ここまで来た・・・・・・ そして、この『境界』に関してお前が調べてきた事も理解した・・・・・・ でも、これを通じて、お前は何をオレに伝えたかったんだ・・・・・・?」
天野「取材してきた事をお前に知って欲しかった・・・・・・ ただ、それだけだ・・・・・・」


・・・・・・あれ?
携帯使わなくても霊になった天野さんとお話出来てるよ?(笑)

白江「どういう事だ?」
天野「記者や編集者に物事を変えたり、解決する力はない・・・・・・」
白江「あぁ。そんな話は何度もお前としたよな。でも、多くの人に記事によって伝える事が、そのきっかけになる・・・・・・お前の信条だろ?」
天野「フッ・・・・・・信条というか性だな。記者の性だ・・・・・・ 白江に読んでもらえて、嬉しかったよ・・・・・・」
白江「しかし、もうどうする事も出来ないのか?『境界』の拡大や、朝霧を止める手立てはないのか?」
天野「無い・・・・・・ いや、もしかしたら、あるのかもしれない・・・・・・」


天野さん、だから自分が境界に取り込まれてもなお、取材まがいの事してたのか。
誰かが脱出する手がかりを掴んでくれる事を願って・・・。
本当にいい人だ。

・・・と、感動してるところで、妹がこんな事を言い出しました↓

妹「白江さん、天野に殺されて終わるんかな?」
私「こんないい人がそんな事するわけない・・・・・・

天野「でも、そんな事、もうどうでもいいじゃないか・・・・・・」


!?

いやいやいや!何言ってんの天野さん!
どうでもよくないよ!?
そこ、めっちゃ重要よ!?

白江「天野・・・・・・?」

ニヤリと不気味な笑みを浮かべ、ゆっくりと立ち上がる天野。

天野「白江・・・・・・ここの世界はまだ謎に包まれている・・・・・・実に興味深いと思わないか・・・・・・?」

近づいてくる天野に、白江は思わず身を固くする。

天野「俺は白江に来て欲しかったんだ・・・・・・ここでコンビを組もうじゃないか・・・・・・!」
白江「くっ・・・・・・!あ、天野っ!?う・・・・・・ぅうわぁあああぁぁぁ・・・・・・!!」



怨ノ章 終了。


白江さああああああああんんんん!!!!!(泣)

てか、何してくれとんじゃ天野おおおおおおおお!!!
まさかここで友達の裏切りにあうとは思ってなかったよ!
てっきり天野さんに助けてもらって、白江さんもちゃんと脱出できるのかと思ってたのに!
なんだってんだよー・・・orz
零シリーズといい、CALLINGといい、男性キャラの死亡率高すぎるだろ・・・。

あと、終わってから気付いたんだけど、さっき白江さんが携帯なしで天野さんと話が出来たのって、白江さんがそれだけ霊に近づいてた証拠なのかなと思いました。
天野さんのレポートから推測するに、『霊との接触が多い = どんどん霊に近づく = 白江さんも気づいてないだけでかなり霊化してた = だから、霊である天野さんと携帯なしで話が出来た』って事だよね。
今まで妙に白江さんだけ霊との接触多いと思ってたんだよ・・・。
全部この為の伏線だったのか・・・orz


とりあえず、一言言うなら、

妹の勘パネェ(笑)

・・・ですかね。
ホント、なんであの流れで天野さんが裏切ると思ったのか・・・。


今回の死亡通知↓

死亡通知・天野

白江さんが最期に見た光景だろうか・・・。
近ぇよ天野。


赤い女のメールも届いてたけど、そちらは別記事にてアップします。


▼パスワードメモ
午子辰亥寅申(学校・3-5の机)
未辰未未酉寅(ネットカフェ・ポスター)
寅卯酉子辰丑(病院・204号室の窓、ライトを消す)
辰寅亥辰午卯(ヲタク部屋・フィギュアの棚)
子巳酉申丑巳(美容室・ホワイトボードの裏)
丑未亥寅子戌(ホテル・ベッドの側面)
申未酉子酉子(学校・1階の閉鎖された階段(階段側)、ライトを消す)
未卯巳酉卯申(学校・2階女子トイレ入口から3番目の個室の壁)
申子巳午未酉(近藤さん家・物置部屋近くの廊下の天井)
丑辰巳酉卯午(千代さん家・二階の廊下突き当たりの左の壁)
亥子辰申丑巳(病院・手術室の中の天井)
辰辰未子卯巳(病院・院長室の奥の棚の中に一文字ずつ、ライトを消す)
酉子卯子辰申(朝霧夕子さん家・時計)
申丑午寅酉申(天野さん家・換気扇の横(しゃがんで下から見上げる))


かなり見つけた気がするけど、まだあるんだろうか・・・。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/02/28 23:09】 | CALLING~黒き着信~ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<絆ノ章 | ホーム | 女子バレー観戦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1526-278ab27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。