おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サンヨウジム!VSバオップ、ヒヤップ、ヤナップ!!
『5~6話は続いてるので2話続けて観てはどうですか?』・・・と、ありがたいアドバイスを頂いてたのですが、結局時間がなくて6話がまだ見れずにいます・・・orz
6話見るのを待つより、5話の感想書いてしまった方が早そうなので、先にこちらの感想アップします。


【サンヨウジム!VSバオップ、ヒヤップ、ヤナップ!!】


高鳴る胸の鼓動。
全身にほとばしる鳥肌。
内から溢れだすじっとしていられないほどの興奮。
サンヨウ3つ子と3猿が好き過ぎて息するの辛いです。
でも、オーバの時はもっと大変だったから、きっとまだ大丈夫!(笑)

それにしても、まだ5話目だというのにもうジム戦なのか。
話には聞いてたけど、本当に早いなー。
ちょっと気になって調べてみたんだけど、これ、無印と同じペースなんですね!
無印でもタケシのいるニビジムに挑戦したのが、ちょうど5話目だった。


本編。
サンヨウシティへと到着したサトシ達・・・・・・って、あれ?アイリスは!?
アイリスが一緒に走ってないよサトシさん!
どこ行っちゃったの!?

・・・と焦ってたら、OP後に普通に登場。
おぉ・・・ちゃんといたよ。良かった。
一体さっきはどこ走ってたんだ(笑)


サンヨウジムの場所を知らないサトシを「子供ねぇ」とからかうアイリス。
からかわれても怒らないサトシが、アイリスは本心ではなく冗談で言ってると分かってる=アイリスとそれだけ打ち解けてきたって感じで凄く良い(*´▽`*)
冗談を平気で言いあえる関係って凄く大切だと思います。
あと、こういうやりとり、喧嘩ップル好きにはホント堪らん(笑)

堪らんといえば、前々から書こうと思ってたんだけど、アイリスの髪の毛からひょっこり顔を出すキバゴも可愛すぎて本当に堪らん。木の実を必死で食べてる姿もめっちゃ可愛い。
誰だこんな可愛い設定考えた神スタッフは。
本当にありがとうございます。見る度萌えてます(笑)

そこへ、アイリスとキバゴに興味を示したらしく、突如話しかけてきた男性が一人。

待ってましたデントおおおおお!!!

宮野さんボイス、めっちゃカッコいい!!
チャオジー(@Dグレ)でもなんて良い声だと思ってたけど、本当に素敵!
動くデントを見るまでは、ひたすらに目が気になると思ってたけど、なかなかどうしてイケメンじゃないか。
いや、デントがイケメンなのはゲームでもう知ってたけどさ。

デント「若草の様にフレッシュな肌と、新芽を思わせる牙が、爽やかさと限りない未来を醸し出しているねぇ。自然な雰囲気の君には、とってもお似合いのパートナーだ」

お・・・おぉぉ・・・デントってそういう事言うキャラなのか。
いきなりスラスラ出てきた、まるでタケシがお姉さんを口説き落とす時の様な文章に思わずニヤッとするやらジタバタ悶えるやらと、何だかとっても忙しく動いてしまったじゃないか。

ピカチュウを見て、物凄く嬉しそうに目を輝かせてはしゃぐデント。
会う人会う人にこんな反応されてるピカチュウを見てると、そのうちサトシとピカチュウはイッシュで噂のトレーナー&ポケモンになってしまうのではないかと思う(笑)

デントは、豊富な知識と経験を元に、トレーナーとポケモンの相性や、もっと仲良くなる方法をアドバイスする、『ポケモンソムリエ』という資格を持っているらしい。
イッシュ以外の地域ではあまり知られてない設定なんですね。

どうでもいいけど、いつもは年上=敬語を使ってたはずのサトシが、ここにきていきなりデントにタメ口で話しかけ捲ってるという違和感はどうしたものか(笑)
サトシが初めて会う年上の人に敬語使わないのなんて、かなり久しぶりだよなぁ。
これが一緒に旅するよフラグなんですね、分かります。


デントの案内で、サンヨウジムへとやってきたサトシ達。

サトシ「たのもー!」

相変わらず古風な第一声だ。
これぞサトシ(笑)

しかし、意気込んで入った先は、オシャレなレストラン。
・・・ハッ!あのウェイターは!!!

ポッド!!!コーン!!!

ひゃっふう!3つ子が揃った!!!
3つ子好きにはなんという眼福な光景!ホント大好きこいつ等(*´▽`*)
ポッドの声優さんは、森田成一さん。
ブリーチの一護とか、ぷよぷよのシェゾとかやってらっしゃる方ですね。大好きです!
コーンの声優さんは、石井真さん。
失礼ながらあまり知らないなぁと思ってたんですが、まさかブラックジャックのラルゴ役をやってらしたとは!
すみません。めっちゃ見てました。ラルゴめっちゃ好きでした。

正直、3つ子に囲まれ、あれこれ注文を聞かれるサトシがめっちゃ羨ましかった。
おいサトシ、そこ代われ(笑)
・・・ジム戦をしにきたサトシにしたら災難だっただろうけど。

ところで、サトシを見て「な~にあの子」「イケてな~い」と発言してたお姉様方。
もっとよく見て!サトシめっちゃ可愛い、時々めっちゃカッコイイじゃない!

そんな中、痺れを切らしたサトシがジム戦をしに来たんだと大絶叫。
その声に応じ、ようやく自分達がジムリーダーだと正体を明かした3人。
引っ張って引っ張ってカッコつける3つ子が、この演出いらんだろとか思っちゃうのに、本当に愛おしい(笑)

それにしても、この3つ子、女の子にモッテモテですね!
こんなにキャーキャー言われてるの見ると、初期のシゲルを思い出しちゃうじゃないか。
前回もブラッキーでシゲルを思い出したばっかだし、ちょこちょこシゲルを思い出させる演出あるな。

サンヨウジムのアニメ版ルールは、挑戦者が任意でジムリーダー3人のうちから1人を選び、その1人に勝てればバッジをゲットできる、というもの。
アニメじゃ強制的にパートナーの苦手タイプになってたというのに、なんという羨ましい仕様!(笑)

参考までにと、3猿もついにお披露目!

バオップ!ヒヤップ!ヤナップ!

くっほおおおおおおお!!!!かんわえええええええ!!!
ヤバいヤバいヤバい、これは可愛い!可愛すぎる!
3猿めっちゃツボなんだってば!余計ハマるじゃないか!
( ・ ω ・ )(´・ω・`)(^ω^)な顔がホント堪らん!

デント「さぁ、誰にする?僕かい?」
ポッド「俺だ!俺が相手をしてやるぜ!」
コーン「コーンを選ぶというなら、それはそれで構いませんが」


この性格の違いがまた素敵(*´▽`*)
そんな3人の中からサトシが選んだのは・・・・・・

サトシ「俺、全員と戦います!」

ホントに言いよったよこの子・・・!
確かに3人とも捨てがたいけども、まさか本当に3人選んじゃうとは・・・!
相手はジムリーダー。
1人を倒すだけでも大変なはずなのに、それを一度に3人も相手にするって、並大抵の覚悟じゃできないよね。

サトシ曰く、3人全員を選んだ理由は『色んなポケモンとバトルしてみたい』から。
バトル大好きなサトシらしい理由ですね。
トレーナーが違えば、バトルも変わってくる。
使うポケモンも違えば、更にバトルは変わる。
ましてやサトシにとってイッシュは初めての土地。
知らないポケモン、知らない技、知らないバトルが沢山ある。
色んなポケモンとバトルする事で、よりイッシュのバトルを学ぼうというのもあったのかな、なんて思います。

サトシの熱意に応え、3試合して2勝できたらバッジゲットというルールでバトルする事に。
あああしかし羨ましい!
1回で3人と戦えるなんて、1度で3度オイシイじゃないか!(笑)


1回戦は、ポッドのバオップと対戦。

ポッド「まずはこのポッド様とバトルだ!」

・・・え?今なんと?
自分の名前に様付けされませんでした?
どっかの炎使いの四天王みたいに自分の名前に様付けされましたよね?
もーちょいちょいアイツを思い出す事するの止めてよー。
ただでさえ炎タイプ使いって所で思いだしてるんだからー。
はーあ、ホント大好き!

・・・今もまだオーバ病は治ってないみたいです(笑)

あと、応援団の女の子達の声援が、「フレー!フレー!ポッド!ファイト!ファイト!ポッド!」なのがまた、初期のシゲルの取り巻きさん達を思い出して仕方ない。

ポッドのバオップに対し、サトシが選んだのはポカブ。
相性云々ではなく、最初のジムの最初のバトルではポカブを使うと前から決めてたらしい。
こういう決め方をしてるのがまた無印に戻った感じがしますね。
DPでは結構相性重視してたもんなぁ。


ポカブ(サトシ)VSバオップ(ポッド)。
強力な炎技と穴を掘るによって反撃できないまま翻弄されるポカブ。
火の粉をものともせずに弾いたあの火炎放射に、不規則な動きにも対応してみせた穴を掘るが凄かった!
流石ジムリーダーのポケモン。可愛くても侮れませんね!

どうでもいいけど、バオップの顔が(´・ω・`)から攻撃時に(`・ω・´)になったのが可愛かった。
いつもタレ目だけど、あんな表情も出来るのか。くっそー、可愛いなー!

このままバオップが押しきるか?
・・・と思いきや、ここからポカブ&サトシが反撃開始!

サトシ「逃がすな!バオップに食らいつけ!」

その言葉通り、ポカブはバオップのシッポにガブリ!
きた!サトシらしいバトル!
地形とポケモンの特性や性格を活かした、サトシならではの反撃ですね。
こういう突拍子もない事やらかすのはBWでも健在な様で良かったです!

地面に叩きつけられようとも、決してバオップのシッポを離さないポカブ。
ポカブってばなんて・・・なんて健気な子なの・・・!!
こういう頑張る姿見てると本当にキュンとする!

そのままバオップを投げ飛ばし、火の粉で目眩ましした隙に、トドメの体当たり!
この火の粉の使い方も上手い!
壁に叩きつけられたバオップは堪らずKO!

第一試合は、ポカブの勝利!

おめでとうポカブ!
何度強力な技を食らっても粘り強く立ち上がるあの根性!
トレーナーを信じ、最後の最後まで全力で戦ってくれるあの優しさ!
元トレーナーめ!何が弱いだ!やっぱこの子強いじゃないか!
実力的にも、精神的にも、申し分ないくらい最高だよ!

サトシの元に真っ先に駆けよっていくポカブ。
サトシに褒められ凄く嬉しそうにしてる姿に、思わず前回を思い出して目頭が熱くなってしまった。
ホント、いいトレーナーに拾われて良かったねって言ってあげたい。


コーン「次はこのコーンがお相手しますよ」

『この○○』って聞くと、どうもダイゴさんを思い出すのは私だけでしょうか。
なんかポケスペのダイゴさんを妙に思い出してしまう(笑)

それにしても、『ポッド様』の次は『このコーン』か。
何とも偉そうな奴らだぜ。
私がそういうの大好きだって知っててやってんのか?
余計ハマるからホントもう勘弁してくれ!

・・・あ、嘘です。止めなくていいです。
むしろもっと言ってください(笑)


一方ロケット団は、サンヨウシティに到着後、裏路地にてボスと通信。
悪役らしい動きにますます磨きがかかってきましたね。


戻って、サトシとコーンのバトル。
コーンのヒヤップに対し、サトシはピカチュウを選択。
今度はちゃんと相性を考えた選択で来ましたね。

ピカチュウ(サトシ)VSヒヤップ(コーン)。
電光石火で果敢に攻めるピカチュウだけど、影分身でかわされ、ひっかくを決められてしまう。
技出す時、ヒヤップの顔が(`ω´)になるのがホント堪らん。
何あの可愛い顔・・・ホントヤベェ・・・猿ヤベェ・・・。

コーン「ヒヤップ!水鉄砲です!」 指パッチン☆

ごめん・・・ホントごめん・・・めっちゃ噴き出した(笑)
何なのこの子・・・なんでそんなに指パッチンが似合っちゃうの?
数えたら、この試合中4回も指パッチンしてたしさ。
見ながら「多い!指パッチン多いよコーン!!」って叫び悶えちゃったじゃない。
アニメで見ると更にサンヨウ3つ子にハマりそうな気がしてたけど、本当にヤベェ!
さっきからヤバいしか言ってないけど、それくらいハマった(笑)

肝心のバトルの方は、相性ではサトシが有利なものの、水鉄砲や泥遊びでピカチュウのバランスを崩し、技自体を出させないという荒技を披露しちゃったコーン&ヒヤップ。
何となく、こういう戦法ってサトシも出来そうだなーなんて思うんだけど・・・。
予想外の動きで相手の技を封じたり、思わぬ方法で反撃したりするサトシの戦法に似てる気がする。
決定的に違うのは、サトシはそれをその場その場の直感でやってるのに対し、コーンはあらかじめ予想し、計画的にその戦法を取っているという点。
サトシとコーンじゃ全然タイプが違うけど、コーンのような冷静さと計画性を取り入れれば、サトシはもっと強くなれるんじゃないかと思いました。

バトル結果は、ピカチュウ、まさかの敗北。

今回はちょっと熱くなりすぎた&相手のペースに飲まれすぎたって感じかな。
しかし、それにしたってピカチュウが負けるとはビックリした・・・。
DPではラティオスと引き分けた実力の持ち主なのに・・・。
コーンのヒヤップ > ピカチュウ = ラティオス ・・・って事ですか?(笑)
新シリーズの序盤だから仕方ない事ではあるけど、今までずっと旅を続けてかなり鍛えられてるはずのピカチュウが、あまり負けすぎってのもちょっと違和感なので、そろそろ勝利シーンも見たいなー・・・なんて。


その頃、サカキ様と通信中のロケット団。
今回の目的は、夢の跡地にて『夢を現実に変えるエネルギー』を入手する事らしい。
ゲームだとプラズマ団が絡んできた夢の煙事件ですが、アニメじゃロケット団が絡んでくるんですね。
カラクサタウンでもスルー。
サンヨウでもスルー。
・・・プラズマ団ってどこで出てくるんだ?
ロケット団の活躍が見れるのは嬉しいけど、プラズマ団にも早く会いたいものです。


ジムサイドに戻って。
最後の相手は、デント&ヤナップ。

デント「バッジは簡単には渡さないよ」
サトシ「望むところです!全力で戦って、必ずバッジをゲットします!」


・・・・・・?
・・・・・・。
・・・・・・あ!!!
サトシがデントに敬語使ってる!
さっきは思いっきりタメ口だったというのに・・・。
ジムリーダーだと分かったからかな?
目上の人だと分かったら即敬語を使うサトシは偉いけど、最初のインパクトから、デントにだけはタメ口なイメージだっただけに、逆にこれもこれで違和感が・・・(笑)

あと、デントのセリフがいちいちカッコよくて、いちいち反応してしまう。

デント「ヤナップ、深みもコクもある、十分に熟成されたバトルをするよ」

デントの言葉が一番深いよ!(笑)


ヤナップの相手としてサトシが選んだのは、ミジュマル。
アイリスやコーンも言ってたけど、ここでマメパトを使わなかったのにはビックリですね。
この無謀さがサトシらしい所なんだよなぁ。
タケシに挑んだ時も、イワークやイシツブテに対してピカチュウで勝負だったし。
こういう所はホント、昔から全然変わってないよね。
でも、だからこそ相手と同タイプ、相性で有利なタイプ、相性で不利なタイプという3パターンのバトルが見れるんだし、視聴者側にしてみたらこういうのは面白い展開だと思う!
有利なタイプでガンガン勝ち進んでいくのも爽快でいいと思うけど、苦手なタイプだからこそ、どう克服していくかっていう面白さが出てくるってもんだしね。

という事で、早速フィールドに出てきたミジュマル。
・・・ですが、ヤナップの威圧感にビビり、サトシの後ろへさっさと避難。
なのに態度だけはデカイというこの行動のギャップ!
お前は・・・!本当に・・・!もう・・・!なんでそんな素敵な性格してるんだよ!
ホント、この個性的過ぎるミジュマルが愛おしくて仕方ない。

サトシ「今はお前の力が必要なんだ!いや、お前じゃなきゃダメなんだ!お前はここ一番に強い。頼りになる奴だ。この前だって、ピカチュウとキバゴのピンチを助けてくれたじゃないか。あの力を貸してくれ!俺と一緒にバッジをゲットしようぜ!」

サトシにおだてられ、やる気を出したミジュマル。
このお調子者め(笑)
この単純なんだか複雑なんだかよく分からない性格が本当に堪らん。
今回、ホントどうしたらいいのか分からないくらい悶える展開が多すぎるぞ!

それにしても、サトシってばなかなかやりますね。
ここ一番に強いという事。
ちょっと弱気な所もあるけど、お調子者な一面もあるという事。
どう勇気づければやる気を出してくれるのか。
まだゲットしたばかりだけど、ミジュマルの事をもうこんなに分かってるとは!
DPでもテーマとしてあげられてた様に、こういう風にポケモンの個性を理解するというのは凄く大切な事。
それを知ってるのと知らないのとでは、バトルも全然違ってくる。
サトシは昔からだから無意識な部分もあると思うけど、ミジュマルへの説得はちゃんと分かっててやったっぽいし、ちゃんと今までの経験も活かされてますね!


そんなこんなで始まったミジュマル(サトシ)VSヤナップ(デント)。
まだ途中だけど、全体的に見てミジュマルは、実力はあるけど経験不足って感じですね。
たまに調子に乗っちゃって自分をピンチに追いこんじゃう時もあるのが玉にきずかな。
ヤナップに軽くあしらわれて弄ばれてるように見えた(笑)

しかし、ヤナップの種マシンガンを当てられ、お尻ひりひり赤くしてる姿は実に可愛かった。
「ジュマ~」って鳴き声も実に可愛かった。

あと、スッゴイ気になったのが、ヤナップがミジュマルに噛みついてたシーン。
ω ← この口で噛みついてたあのシーン!
・・・本当に痛いんだろうか?なんかふかふかしてそう(笑)

あ!まだ気になるシーンあったんだった!
色々あるけど、デントが放ったセリフで一番気になったのがこれ↓

デント「ヤナップ!太陽の恵みを、パワーに変えるんだ!」

何故そんな暗号調に技を指示しちゃったのか。
ポッドのオレ様、コーンの指パッチンに引き続き、盛大に噴き出した(笑)
デントはこれから先もずっとこんな素敵な口調なんですかね?
ヤッベェ・・・楽しみ過ぎる(笑)

あとさ、ヤナップのソーラービームの撃ち方もさ・・・あの・・・かめ○め・・・いえ、何でもありません(笑)

そして、デントまで指パッチンやりおった・・・!

もう何なんこの3つ子・・・。
何でこんな素敵な事ばっかやってしまったん・・・?
色んな意味で突っ込みどころ満載なのに、もはや何もおかしくない気がしてきた・・・。
ヤッベェ・・・マジヤッベェぞこれ・・・。
これからずっとデントがついてくるのかと思うと、本当にヤッベェ・・・。
早くこのテンションに慣れなければ・・・(笑)


ミジュマルに迫るヤナップのソーラービーム。
ミジュマルどうなる!?

・・・という所で次回へ。

初っ端のジム戦からして続きものですか!?
なんという豪華な・・・。
6話と続いてるってのはこういう事だったんですね。

うおおおおお!めっちゃ続き気になる!
早く見たい!


・・・って思ってたら、おい!どうした次回予告!
マコモさん登場とか、さり気なく一緒にいるデントとか、夢の跡地での事件発生とか、なんか面白そうなシーンが色々出てたのはいいんだけどさ、なんか忘れてないですか?
ジム戦どうなったか綺麗さっぱり抜けてませんか?

いや、多分前半でジム戦やるんだとは思うけど、いきなり全然違う話題になったからビビったわ(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/03/20 23:48】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<塔の上のラプンツェル | ホーム | ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島>>
コメント
>kivaxtuto様
見た目で一番タイプなのが、コーン。
色んな意味で一番気になるのが、ポッド。
とにかく大好き過ぎるのが、デントです。
3人とも大好き過ぎて選べません(*´▽`*)

・・・と書こうと思ってたんですが、自分の感想読み返す限り、どうもデントな気がしてなりません。
この間もデントをガン見してる夢見たくらいなので、恐らくデントです(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/03/29 23:37】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
3猿の中ではヒヤップが1番好きな様ですが3兄弟の中では誰が1番好きですか?
【2012/03/20 13:34】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
なんと!ポケスペではそんな面白い展開になるんですか!?( ̄□ ̄;)
ベル&チェレンと一緒にトリプルバトル・・・うわ~!うわ~!これ、是非ゲームでもやってみたいですね!

仰る通り、マイナーチェンジ版でそういうイベントが増えてる事を心から期待してたいと思います!(`・ω・´)

では、素敵な情報をありがとうございました☆
【2011/10/10 23:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/05 10:48】 | #[ 編集]
>瑠璃様
確かに買い物中のデントは、ジムリーダーの威厳は見えず、凄く一般人って感じでしたよね( ̄m ̄*)
何より、自分からサトシやアイリスに話しかけてきたあの気さくさ!
こういう所がまた人気の秘密なんだろうと思います。
あの女の子達の熱狂っぷりは本当に凄かったですもんね(笑)

しかし、サトシのタメ口には本当にビックリでした!
思わず私も、瑠璃様と同じような内容のツッコミしましたもん(笑)
いつもなら敬語使ってもおかしくなさそうな年頃の相手に、めちゃくちゃタメ口。
・・・なのに、ジムリーダーと分かった途端、いきなり敬語にチェンジ。
仕方ない事とはいえ、このいつもとのギャップに、笑いを堪えるのに必死でした(≧m≦)

ポッド。
やっぱり某四天王とちょっと被りますよね!
炎タイプ使いとか、赤い髪とか、『ポッド様』とか、熱血漢とか・・・。
どう足掻いても私のオーバ病を治させないつもりなのかと疑いたくなるレベルです(笑)

コーン戦。
こちらはピカチュウ、まさかまさかの敗北でしたね。
シリーズ序盤なので仕方ないとはいえ、相手は電気に弱い水タイプってのがどうも・・・。
新ポケ達の活躍を見せなきゃいけないってのは分かりますが、あまり弱体化させすぎるのも不自然すぎますし、ほどほどにしておいてほしいですね(^^;)

ミジュマル。
この子は本当にいい味出してますね!(笑)
気が強いように見せかけて気が弱くて、お調子者で単純でマイペースで、トラブルを引き寄せる事も多々ありそうですが、みていて本当に飽きません(≧m≦)
バトルの方は、実力はあるけどまだまだ経験不足って感じですね。
これからどんな風に成長していってくれるのか、凄く楽しみです♪

デント。
あの不思議な口調、どんどん出てくるんですか!
しかも、ソムリエVerになると更に多くなるだなんて・・・!!!
あああどうしましょう!
楽しみすぎてヤッバイです(*´▽`*)
おのれデントめ・・・どれだけ・・・どれだけ私をハメれば気がすむんだ・・・!(笑)
次回が凄く楽しみです!

また観賞し次第、感想をアップさせていただきますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆


【2011/03/29 12:06】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
5話でジム戦って本当に早いですよね!
BWは原点回帰がテーマといいますが、まさかジム戦の話数まで回帰しちゃうとは思ってませんでした。
でも、その分プラズマ団とのいざこざをじっくり描くつもりなのかもしれませんし、バトルサブウェイへのチャレンジなんかも見れるかもしれませんよね(^^)
今後の展開が凄く楽しみです♪

さて、バトルの方は、ピカチュウがまさかの敗北。
タクトさんのラティオスと引き分けたのがついこの間だったので、これには本当に驚きです!
いきなりピカチュウだけでどんどん勝ち進むというのは、確かにお話的には微妙ですが、あまり弱体化させすぎるのもかえって違和感があるので、ほどほどでお願いしたいですね(^^;)
またピカチュウの活躍が見れるのを楽しみにしてたいと思います!

ロケット団。
プラズマ団が登場するまでは、ロケット団がゲームでのプラズマ団イベントをこなしていく・・・という感じですね。
とはいえ、ロケット団とプラズマ団ではやり方も違うでしょうから、こちらもどうなるのか凄く楽しみです(^^)

偽ポケッチを欲しがっていたポニーテールの女性。
なんと!そんな人がいたんですか!?( ̄□ ̄;)
そんな細かい人、全然覚えてないどころか、チェックすらしてませんでした。
これに気付けるなんて、toshiki様凄いです!(≧▽≦)
教えてくださって本当にありがとうございます!
探せばまだそういう人がいるかもしれませんね( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/28 16:05】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>スモッド様
元々サンヨウ3つ子は設定的にも見た目的にもツボだったのですが、自分でもまさかここまで大興奮するとは思ってもみませんでした(笑)
・・・いや、ゲームで「燃えつきた」を見た時から、ポッドは絶対にヤバイと思ってたんですけどね(笑)

アイリスとサトシ。
雰囲気的に、かなり打ち解け合ってきたという感じがしますね(^^)
口調は2人共あまり変わってないものの、以前みたいな喧嘩はありませんし、やはりお互いの良い所を見る機会を持てた事が大きな要因になってるのかなと思います。
こうしてお互いの良い所を評価しあい、仲良くしていけるのは本当に素晴らしいですよね(^^)

キバゴ。
キバゴの重さを考えると、あれ、本当に凄いですよね( ̄m ̄*)
どんな強靭な髪の毛だと思わず突っ込みたくなります(笑)
でも、あの髪の毛からひょっこり顔を出すのがまた可愛いんですよね!
本当にあの設定を考えた人ナイスです(*´▽`*)

デント@宮野さん。
宮野さんボイス、本当にカッコいいですよね!
今までのレギュラー陣の声優さんも皆豪華でしたが、デントにまさか宮野さんが当てられるとは驚きでした!
流石ポケモン・・・やりますね(笑)

3人全員に挑むサトシ。
おぉ!スモッド様も同じ考察をされてましたか!
私も凄く嬉しいです(*´▽`*)
新天地にくるとどうしたらいいか分からず、とにかく無難な事だけを選びがちになってしまいますが、サトシは意欲的に困難な道を選び、自ら進んで色んな事を学ぼうとしている。
スモッド様の仰る通り、経験しなければ分からないというのはまさに今までの旅で培われたものですし、強くなりたいという意志の強さは流石アグノムに選ばれただけありますよね(≧▽≦)
新しい事に挑戦するのは怖いですが、私もそういう事があったら、サトシを見習って勇気を出して頑張りたいと思います(^^)

ポッド&コーン。
デントもさる事ながら、この2人も本当に面白いですよね!
あの独特の口調に、3つ子という設定だけど全然違う性格。
双子や3つ子というと、どうも似た者同士なイメージを持ってしまうだけに、これだけ性格やバトルに違いがあるのは面白いですし、こういう部分でも個性の大切さが分かっていいですよね(^^)

そして個性といえば、今回のサトシ!
ポカブやミジュマルの性格、個性をしっかり理解しているからこその指示!
しっかり理解しているからこその応援!
これは本当に素晴らしかったですね(≧▽≦)
色々不安も多いでしょうが、いざという時に今までの経験から、より良い選択肢を導き出せるというのは本当に大切な事ですし、こういう長所を活かし、今後も是非頑張っていってほしいものですね(^^)

次回のマコモさんのお話は冨岡さん脚本なんですね!
わわわ!それは凄く楽しみです(*´▽`*)
また早めに見れるよう何とか都合をつけれたらと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/28 13:25】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
あの3猿は皆、ちゃんとタマゴから育てた子なんですね!
サンヨウトリオがせっせと赤ちゃん3猿を一緒に育ててる姿を想像するだけで顔がニヤけてしまいます(*´▽`*)

ヒヤップの技。
アニメではゲームの常識が通じませんからねぇ(笑)
威力が高い低いに関係なく、いかにその技を有効活用するかが決めてになったんだと思われます。
私的には、威力の高い技をバンバン使うより、こういうゲームではなかなか使わなさそうな技をアニメでどうアレンジしてくるかというもの凄く楽しみなので、そういう意味では今回のバトルは大満足でした(^^)

サンヨウトリオ&3猿と一緒に旅。
彼等も個性が強いので、トラブルも多いかとは思いますが、サトシより年上&ジムリーダーでもありますから、それなりに上手くやるんじゃないかなと思いますよ。
大人数なので、そういう点では何かと苦労が多そうですが・・・。
とりあえず、私としてはかなり最高の旅メンバーだと思います(*´▽`*)

ツタージャ。
あぁ確かに!
折角3猿のタイプ=御三家のタイプですし、3猿VSイッシュ御三家なんてのになったら、凄く面白そうですよね(≧▽≦)
ゲームでも御三家のタイプによって相手が決まるくらいですし、是非ツタージャもいてほしかったですね!

ヤナップのソーラービーム。
あの構えはもう、どう見てもそうとしか見えませんでした(笑)
やっぱり同意見の方、多かったんですね。
私だけじゃなくて安心しました( ̄m ̄*)

サンヨウトリオ。
年齢的なことを考えると、まだまだ新米ジムリーダーの部類にいるとは思います。
ただ、アニメでは最初のパートナーがその地方の御三家とは限らない人もいますよね。
現にサトシも、旅立ちのパートナーは電気タイプのピカチュウですし。
アニメではそういう風に一概に自分にとって有利な相性で~なんて出来ないからこそ、挑戦者に選ばせるという形になってるんだと思います。

サンヨウトリオの生まれた順番。
ううむ・・・これは難しいですね。
誰がどこにいてもありえそうですし、面白いなと思えるので、一概にこれがいいとも選べませんし・・・。
とりあえず、ゲームで最初に見た時思ったのは、ポッド、コーン、デントの順番かな、でした。
根拠は全くないんですけどね(笑)
フウ&ランみたいに、教えてくれるとまた妄想が広がっていいのですが・・・デントは一緒に旅してますから、今後出てくることに期待ですね( ̄m ̄*)

ポッドとコーンの再登場。
コーンとのリベンジマッチ!
確かに見てみたいですね(≧▽≦)
進化の方は、ゲームのイメージがありますから、アニメではちょっと難しいかもしれませんが、どちらにせよ相手も強くなってるはず!
もし本当に見れるのなら、今度こそサトシには勝利して欲しいものですね(^^)

藤村知可さん。
声優さんとしてはあまり聞きなれないなぁと思ってたのですが、女優さんとしても活動されてたみたいですね!
お写真も拝見しましたが、凄く可愛らしい綺麗な方でした(*´▽`*)
ふしぎ発見のミステリーハンターとしても活躍されてたようなので、結構見る機会があったはずなのですが、全然覚えてなかったのが悔しいです;;

サトシの過去ポケ達をイッシュで使ってみたら・・・。
別地方のポケモンばかり出してくるんですから、そりゃもういっそ芸能人レベルに群がられるかもしれませんね( ̄m ̄*)
ピカチュウだけであの反応ですから、そんな事しちゃったら、ある意味イッシュで伝説のトレーナーとして噂が広がっていきそうです(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/28 09:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
私はデントが初登場した時に「デント!ジムリーダーがそんなほいほい街を出歩いていても良いのか!?」と思ってしまいましたが買い物袋を持っていたので買い出し中だと気付きました(笑)そう言えばゲームでもレストラン経営してたな…と。でも、ああ見るとデントもただの一般人にしか見えないよなあと思いました。
サトシがいきなりデントにタメ語で話した時は「ちょおおおっとサトシ!?その人はジムリーダーですよ!?確かにサトシより少し年上のタケシくらいの年だとは思うけどデントは一応目上の人なんだからね!?まあ知らないだけなんだろうけど!」と一人で騒いでました(爆)おそらく待ちに待ったサトシとデントの初会話だったので興奮していたのでしょう←殴
ジム戦では私もポッドが某四天王と被って仕方無かったり、ピカチュウが最近活躍出来てなくて少し落ち込んだり、自信満々に出てきたくせにヤナップの威圧にビビるミジュマルやサトシやピカチュウにおだてられて、やる気を出す単純なミジュマルに常に大爆笑してました(爆)
デントのあの不思議なテンションの台詞は今後もどんどん出てきますよ~。デントがソムリエverになると普段よりあんな感じの台詞が多めになりますwww次の6話ではそれが凄く顕著だったと思います。
それでは次のアニポケ感想も楽しみにしてます!
【2011/03/27 14:21】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
たった5話でもうジム戦ですか。
このペースは無印を思い出しますね。
ピカチュウは相性のいいヒヤップに負けてしまいました。DPでタクトのラティオスに引き分けてからシューティのツタージャに負けるなど弱体化している気がします。でも、いつか活躍の場が戻ってきそうですね。ロケット団の目的はやはり夢の跡地でしたね。あと、DPでロケット団の偽ポケッチを欲しがっていたポニーテールの女性がサンヨウジムにいました。
【2011/03/25 20:01】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
こんにちはスモッドです。
まさかオーに序ここまで好きになるとは(笑)米神様素敵すぎます。

徐々にアイリスと打ち解けあうサトシがいい感じですね、ピカチュウも「友達100人出来るかな?」
タイプですが、彼も同じようなタイプみたいです、ポケモンが好きなもの通し一度触れ合った者同士
こうして触れ合える心の広さはさすがですね。

自分も髪の毛の中に入っているアイリスが可愛い、キバゴはピカチュウの3倍の18キロもあるはずなのに
あんなにすっぽり入って、普通に動けるアイリスが凄いと思う(笑)

そして登場したデント 宮野さんいい声ですね、ほかのアニメにも多数登場される指折りの有名な
声優さんだけに長年続くこのアニメポケモンのメインに採用されるとは本当にすごい。
毎週こんなかっこいいボイス聴けるなんてなんて幸せなんだ、

次回予告ですでに発表されていたとはいえ3人全員に挑むサトシがかっこよすぎる。
仰る通りバトル好きな彼と、新天地に来て学ぼうとするところ(実はこの部分同じ考察で歓喜)が
垣間見えますね、わからないことがあるのなら自ら沢山経験して学ぼうとする意欲、長旅で培ってきた
きただけに、アグノムに選ばれるほどの意思の強さは本物ですね、

ポットとコーンのキャラが面白いですね、喋り方とか行動とか、こりゃ僕もはまりそうだ。
ポカブはサトシに救われたことに感謝し力を出すことが出来ましたし、ミジュマルもサトシの
応援がスイッチになりました。ポケモンの背中を押せるポケモン自身が「応援されている
よし、頑張ろう」という気持ちにさせてくれる彼の励ましはすごいですね。
特に挙げられておられる通りDPのテーマでもあった個性をしっかり理解し、活かす、励まし方にしても
どのように励ませばよいのかをしっかり考慮して行動に移している。新天地に来てなかなか
うまくいかなくても今までの旅の中で得てきたこうしたものはしっかり活かせているようですね。

次回 マコモ博士の回 これまたいい話です。BWになってシリーズ構成の冨岡さんの脚本減少している
だけに貴重ですよ

ではでは

【2011/03/25 10:37】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
何気にサンヨウ三兄弟の3猿は全員タマゴ技を覚えているのですよね!
(「ほのおのパンチ」「どろあそび」「タネマシンガン」)
そして兄弟の中で唯一勝利したコーンのヒヤップの攻撃技が
ポッドのバオップやデントのヤナップよりショボいという・・・

そういやサンヨウ三兄弟と3猿が全員サトシとアイリスに同行したらどんな旅になりますかねぇ~

因みに6話はジュンサーさんの初登場で
あるポケモンも意外な形で登場しOPのシルエットも変化します)

どうせならサンヨウジム前にツタージャをゲットして
イッシュ御三家で三兄弟と戦って欲しかったです!

そういえばやっぱりヤナップのソーラービームが
か○はめ○だと思いましたか・・・
ネット上でもそう思う人が多かったです!

そういえばゲームでのサンヨウ三兄弟は新米ジムリーダーが故に
3人でジムリーダーをやりタイプの相性が良いようにしていましたが
アニメではわざわざ自分のポケモンを出した上でトレーナーに戦いたい人を選ばせてるので
新米ではないのですかねぇ~ むしろ新米だからハンデを背負って経験を積んでるとも?

そういやデント、ポッド、コーンは誰が長男、次男、三男(末っ子)なのですかねぇ~

そういえばフウとランはアニメオリジナルの設定として
ランが姉でフウが弟でしたよねぇ~

ポッドとコーンはデントの家族なので再登場の機会があるでしょうが
その時にはコーンにリベンジして欲しいですかねぇ~
(その時はバオップもヒヤップも進化してるかも?)

前にも言いましたが新ジョーイさんとデントのヤナップは
藤村知可さんが兼任で演じております
(モジャンボがいる森を管理するコノハや
サルビア王女に仕えてたフリージアを演じたりしてましたね!)

アララギ博士、シューティー、アイリス、デントと数々の人にピカチュウが珍しがられてますが
サトシが他のポケモンも何匹かイッシュに連れて行って他のポケモンも度々入れ替えたら
どの位珍しがられますかねぇ~
【2011/03/25 05:20】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1538-e567f487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。