おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アイビイイイイイイイ!!!
『呪怨』を進めたので、プレイ日記を書きたいと思います。
本当はまだやるつもりなかったんですが、妹がなんか妙に急かしてきやがりまして。
CALLING終わってからにしない?と何度も説得したのに、許してくれなかったんだぜ。
なんて鬼畜な奴だ。

ちなみに、CALLINGはまだ3周目全部クリアしてませんが、平行してちゃんと進めてます。
今の所、新たに特記すべき点や新しく届いた画像はないので、また何かあったらプレイ日記書きたいと思います。


とりあえず、やってみた感想は一つ。

もう止めていいかな・・・?(笑)

アイツは・・・あの霊はホント無理だってば・・・。
なんであんな動きしてんの・・・?


【恐怖体感 呪怨プレイ日記その1】


『呪怨』
つよい恨みを抱いて死んだモノの呪い。
それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる。



●あらすじ

これは、家族を襲った惨劇の記憶。
私は愛犬のアイビーを追いかけ、見慣れない廃工場へ迷い込んでしまう。
真っ暗な工場。頼りになるのは偶然持っていた懐中電灯だけ。
アイビーを照らし出すはずの光の中に、一人の少年が浮かび上がる。
私は、少年に導かれるようにさらなる深淵へ入り込んでいく。
扉の先に、あんな出来事が待っているとは、その時の私は知る由もなかった・・・(説明書より)


Wiiに戻るか、ゲームを始めるかの選択画面からして怖くて、やる気が一気にマイナスになりました。
充血した目のアップはダメだろ。
ここでリタイアしたくなる画像持ってくるのはちょっとやりすぎだと思いますよ。


●OPムービー

閑静な住宅街に建てられた一軒の白い家。
ゴミやホコリで散らかった室内。
誰もいないはずなのに、時折感じる誰かの気配。
二階の窓に映ったあの女性の影は・・・?

急いで二階へあがってみるも、そこにはやはり誰もいない。
・・・勘違いか。
そう思いながら戻ろうと振り向いた瞬間、そこに彼女は立っていた。

白い服。
長い黒髪。
ゆっくり近づいてくる彼女の眼は、恐ろしいまでに見開かれており、じっとこっちを見つめていた。


・・・よし、もう止めよう(笑)

↑OPムービーを見た最初の感想がこれでした。
ヘタレとでもチキンとでも好きに罵ってくれ。
そもそも、なんで実写なんですか?
早くも恐怖度が半端ないわ。

ところで、説明書に登場人物が一切載ってなかったんだけど、操作キャラは明穂だけなのかな?
ストーリーなんかも詳しく書いてないから、いまいちよく分からない・・・。


●迷い込んだ廃工場 明穂

愛犬アイビーの散歩途中、とある廃工場へとやってきた。
突如何かに反応し、走り出すアイビー。

明穂「アイビーったら急に走りだしちゃって、いったい何を追いかけてたのかしら。もう使われてない工場みたいだけど勝手に入って大丈夫かな。出てこないみたいだし、探しに行かなきゃ・・・」


アイビーってば、なんて余計な事してくれちゃうのか・・・。
変なもの追いかけるなよ。
画面が暗くてよく見えないのも相まって、本気で先に進みたくない。

てか、画面暗すぎて本気で何も見えなくて、どこに進めばいいか分かんないんだよね。
見えにくい所のレベルじゃない。
文字通り、本気でお先真っ暗。一寸先は闇。
AQさん、これは絶対に暗すぎです。明らかに暗さ調整失敗してます。

でも、ここで立ち止まってられる時間はそう長くないんだよね。
というのも、左下に表示されてる懐中電灯の電池残量がゼロになるとゲームオーバになるらしいんですよ。
しかも、その電池は故障品かと突っ込みたいくらい減り方が半端なく速いというオマケつき。
マップが見えなくて道を手探りで探さなきゃいけない = 時間がかかる = 立ち止まってる暇はない。
何この強制的に進行させるよみたいな雰囲気・・・。
どんだけプレイヤーの度胸を試してるんだこのゲーム・・・。


とりあえず事務所っぽい部屋を進んでいくと、入口から直進した所にある扉の奥からアイビーの鳴き声が。
アイビーはこの奥か!

しかし、扉に近づいた途端、突然扉が勝手にクローズ。
まぁ大体はそう来るでしょうね。
零でもCALLINGでもそのパターンはあったよ。
そして、なんか勝手に扉を開けようとし始める明穂。
お前が勝手に開けるんかい(笑)
でもね、どうせ開かないよ。だって零でもCALLINGでもそういうパターンだったもん。

・・・と余裕綽々でいたら、何故か普通に扉が開き始めまして。
あれ?開くの?ちょっと待って。今の部屋まだ探索全然してなああああああああ!?!?!?

何覗いてんだすっぽんぽんのショタボーイが!!!

あー・・・無理。もう無理。
私が呪怨ダメになった理由、確かこの子だったはずなんだよ(笑)

とはいえ、こんな初っ端で諦めるのはちょっとばかし悔しい。
あの子はアレだ。すっぽんぽんの男の子なんて、ショタ心をくすぐる為の仕掛けにすぎねぇ。
大丈夫大丈夫大丈夫ショタ萌えショタ萌えショタ萌え(←呪文)


ビクビクしながらもう一度開けようとするも、今度は常例通り扉は開かず。
仕方ないので、今いる部屋をくまなく探索してみる事に。

すると、早速奥の方で何やら光るアイテムを発見!
行ってみると、椅子の上に電池が落ちてました。
これが予備電池・・・もとい、プレイヤーの命の残量になるのか。

更にその奥で、工場棟のカギを入手。
これでさっき閉まった扉が開く様になるのかな?

近くにあるロッカーも開けるみたいなので、一応チェッ!?・・・クしようとしたらモップが倒れてきた。
ビックリした拍子にリモコン振っちゃったんだと思うんだけど、なんか画面がぐるぐる回ってしまって、一瞬今どこ向いてるのか全く分からなくなって、思わずパニクりました(笑)

モップが倒れてきたロッカーの隣のロッカーから、新聞記事の断片を入手。
・・・あれ?読めないのこれ?一体何の為のアイテムだよ。
断片だから、全部集めると読めるようになるのかな?

もう一つロッカーが残ってたので、そちらもオープ・・・・・・ふおう!!!
扉閉める時にチラッと影に見えたの、さっきのショタボーイだよね・・・?
何やってんのあの子・・・さっきは扉の向こうにいたくせに、こっち戻ってくんなよ・・・。
てか、アイツの名前なんだっけ?
呪怨の映画、途中で見るの止めた上に、その途中までも怖くてあんま見てなかったから、全然知らないんだよ。
・・・まぁ、そのうち出てくるだろう。それまではショタボーイでいいか(笑)

気を取り直して、来た道を戻ろうとすると、突如机が勝手にがたがた揺れ出しやがりました。
思いっきりビビるプレイヤー。
叫びながら仰け反った拍子に、またもや回転する画面。
それにビビってまたもや叫びながらリモコンを振ってしまい、画面も更にグルングルン回転。

・・・の結果。
自分がどこ向いてるかマジで分からなくなって、扉まで辿りつけず、しばらく迷子になってました(笑)
いや、でもこれは私が悪いんじゃない。
本気で画面が暗すぎて、どこに何あるか全く見えなかったもん。
上にも書いたけど、この暗さは本当に失敗だと思う。


それでも何とか電池残量が危うくなってきた所で扉へと到着。
扉を開けて、アイビーが通って行ったと思しき通路へ出ました。
ちょっと進んだ所ですぐまた扉があったので、そっちの扉もオープン。

ほぎゃあああああ!!!腕掴まれたああああああ!!!!!

てか、なんか向こうから赤い女性が覗いてるううううううう!!!

あああああなたはどちら様ですか!?
赤い女(@CALLING)!?
隙間から覗いてきた顔がなんか妙に真っ赤だけど、呪怨でも赤い女登場!?
ふっざけんな!離せコンチクショオオオオオオオオ!!!!!(←パニック)

左右に矢印が出てるので、必死にWiiリモコンを左右にブンブンブン。
・・・あ、離してくれた。
良かった・・・振るのであってたのか(この時点では、リモコンの操作方法しか読んでなかった)

怖い・・・マジ怖い・・・もう先に進みたくない・・・。
でも電池残量がヤバ過ぎるのに電池落ちてないから、先に進まざるを得ない・・・(笑)

勇気を出して扉の先へ。
今度は彼女は出てこないようで一安心。


扉の先は、外・・・なのかな?
金網とかしてある工事現場っぽい場所に出ました。
恐る恐る先へ進んでいくと、途中でいきなり金網がガシャンとなる音が!
キョロキョロと金網の向こうを探る明穂。

うぉう!ショタボーイ!!

今なんで突然画面左下からひょっこりこっち覗いたんだよ!
いきなり出てきたらビビるに決まってんだろ!!
さっきから何なんこの子・・・なんで明穂に付きまとってくるん・・・?

てか、それよりも電池!命の残量がヤバすぎる!
奥に光を見つけ、そちらに向かって一直線・・・・・・ふぎゃあ!!!

ちょっちょっちょっ!板みたいなものが倒れてきた拍子に、またリモコン振ってしまった!
また画面クルクル回っ・・・・・・って、またお前かよおおおおお!!!
何なんですかあのショタボーイは!
何でクルクル回転しちゃってる真っ最中に出てくるかな!?
更にビビって、余計多く回っちゃったじゃないか!
あああこんな事してる間にも電池が・・・!!!

・・・と、ワタワタアイテムを拾おうとした所で、残念ながらタイムリミットになってしまったようで。
電池が切れ、懐中電灯が点滅を始めました。
そして暗闇の中から突如襲い来るさっきの赤い女性。
彼女のアップが画面いっぱいに表示され、ゲーム―オーバーに。
もちろん盛大に叫びました(笑)


さて、早くもゲームオーバーになった訳ですが、その際に、こんなモノ↓が表示されました。

明穂編ビビり度1

ゲームを始める前に、性別と星座を聞かれたんだけど、この性格診断に使う為だったのか。
まさか自分が主人公になるのかと思ってビビったじゃないか。

ちなみに、文章の方はこう書かれてます。

『色々な恐怖がありましたが、いちいち驚いてくれたあなた。素直なうお座らしいと言えますがそれでは心臓が心配。もしもの時はかかり付けのお医者さんに相談を。』

私のビビりっぷりは医者にかからなきゃいけないレベルなんですか・・・?
でも、その下に表示されてるビビり度とヘタレ度はさほどじゃない気がする。
私、案外ビビりじゃないんじゃない?(笑)
(・・・と思ってたのを、後に後悔する事となる)


チャレンジ2回目。
呪怨は、零やCALLINGの様な『セーブポイント』というものは存在しないらしく、その章をクリアした時にオートセーブされる設定になっているらしい。
つまり、ゲームオーバーになったら、その章の最初からやり直さなければいけないという鬼畜仕様なんだぜ。
セーブポイントくらい作っといてよ・・・orz

でも利点も一つあって、1回通った道だから、2回目以降は上記の場所まで結構早く来れました!
電池も結構残ってるし、なかなか良いペースではないかい?

倒れてきた板と、突然出現したショタボーイにもう一度ビビりつつ、さっき拾い損ねたアイテムをゲット!
やっぱりこれが予備電池だったか。

この先へは進めないので、今度は逆方向へ。
途中でまたもや何かが倒れてきて、叫んだりクルクル回ったりしながら、もう一つ光ってたアイテムの所へ到着。
拾おうとした所で上からヘルメットが落ちてきて、またもやクルクル。

私「なんかさっきから画面回り過ぎじゃない?」
妹「お前がリモコン振ってるからね」
私「私が振ってる以上に回ってない?」
妹「確かにちょっと回り過ぎやけど、お前もかなり振ってるからね」


リモコン振りまくって本当に申し訳ない(笑)
でも無意識だから止められない止まらない。

とりあえず、出荷棟のカギを入手できたので、これで先に進める・・・のかな。

あと、カギを拾った場所の近くにある机の引き出しから、新聞記事の断片も入手しました。
これで2個めの断片か。やっぱ全部集めたらいいんだろうか・・・。


この後、どこをどう歩いたかよく分からないけど、どうに新しい扉へ到着。
入ってみると、恐らく出荷場(カギに書いてあったので)らしき場所へと出ました。
途中発見した扉はまだ入れないみたいなので、他の場所から探索。
金網の裏へ回った所で、予備電池を入手しました。
よし、これで命がまた少し伸びた。

赤いランプを頼りに奥へ歩いていくと、階段を発見。
裏から更に奥にある配電盤が置いてある場所へも回れるみたいなので、階段を上る前にまずはそちらへ。
配電盤の前にもアイテムを発見・・・・・・したけど、何あの赤い液体・・・?血・・・?
いや、きっとただの絵具だ。絵具えの・・・・ぐぅ!?!?
何何何!?なんで配電盤の扉勝手に凹みだしたの!?
中から叩かないと無理な凹み方してるけど、中に人入るの無理だろ!?
しかもよく見るとしっかり手形だし。
暗いし怖いし命の残量も減るの早いし、ホント泣けてくる・・・。

落ち付いた所で、赤い絵具の中に落ちてる予備電池をゲット。
・・・あれ?これがカギじゃないって事は、さっきの階段上ってかなきゃいけないのか?

来た道を戻り、階段で上へ。
上った先の通路を進んでいくと、何やらまた赤い絵具がたっぷりついた扉を発見。
開けようとするも、ここは開かず。
なんだ、この恐ろしそうな部屋は入らなくていいのか!・・・と安心した瞬間。

扉の割れたガラスの隙間から、白い手がニュッと登場。

やっぱり何かあるのかよチクショオオオオオ!!!
入らなくていいのかと安心させといてドーン。
はいはい、よくあるパターンですよね。
すっかり頭から抜け落ちてたよ!

奥へ進むと、エレベーターを発見。
近づいた瞬間、猫の鳴き声と何かが崩れる様な音がして、またもや画面クルクル。
どんだけ回らすんだこのゲーム。
いや、ビビった拍子にうっかりリモコン振っちゃう私も悪いんだけどさ。

エレベーターは動いてないみたいだけど、床に検品室のカギが落ちているのを発見。
これでさっきの開かなかった扉に入れって事かな?


階段を下りていくと、途中何やらブーブーとブザー音が。
何事かと上から覗いてみると、配電盤の扉が一つ外れ、そこからブザー音が鳴り響いてました。
一瞬何か動いた気もしたけど、暗すぎてよく見えなかった。
いや、むしろ見えなくて良かった(笑)

先程開かなかった扉まで戻ると、案の定カギでオープン。
やっぱり暗くてよく見えないけど、ここが検品室か。

入ってすぐの床で、予備電池を入手。
その奥の机が積み上がってる上にもアイテム反応を発見。
こっちからじゃ取れないみたいなので、ぐるっと回って取りに・・・ガタン!(上から落下物)
・・・・・・鉄板・・・か?
何落としてんだよバカ・・・当たったら死ぬぞ・・・。

先に進むと、一つ開いてる窓からショタボーイが覗きを働いてるのを目撃。
こらこら、ここは女子更衣室じゃありませんよ。
・・・とか言ってみたけど、ビビってまたもや回ったのは言うまでも無い(笑)

まだまだ容赦なく落ちてくる落下物にビビりつつ、ようやくアイテム回収。
ん?電源のレバー?
これでエレベーター動かせって事か?
とりあえずエレベーターまで行ってみるか。

あ、そうそう!
戻る途中に見つけた机の引き出しから、またもや新聞記事の断片も入手しました。
これで3つ目だけど、いまだに読める画面が出てこない。
何枚あるのこれ・・・。

あと、上の引き出しを開いたら、いきなり手が出てきて引き出しを閉められました。
勝手に開けちゃって本当にすみません。
もう開かないからお前も出てくんな。


他には何もないようなので、出荷場へリターン。
すると、突然明穂が持ってたらしい携帯に着信が!
え?何?このゲームでもCALLINGみたいに着信なるの?相手は麗子ちゃんですか?(笑)

携帯『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛』(有名なあの声)

・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
どうせなら耀ちゃん(@零4作目)からが良かったな・・・。


電話は聞かなかった事にし、早速エレベーターへ。
多分さっきの時点でお気づきの方も多かったと思います。
私も到着してから自分のミスに気付きました。
電源レバーを刺す所って言ったら、普通は配電盤だよね。
ホント、何無駄な動きやってんだか・・・orz

気を取り直して、階段を下り、配電盤へ。
・・・あれ?壊された扉に手形の血がついて・・・・・・いや、見なかった見なかった。

電源レバーをブザーの鳴ってる配電盤へセットすると、何やら電源の入った様な音が!
これでエレベーターが動くようになったっぽいですね!

しかし、この後、暗すぎてまたもや迷子になり、階段まで辿りつくのに電池残量がまたもやギリギリに。
あぁもう!こういう時こそ走りたいのに、何故このゲームは走るボタンがないんだよ!
これも恐怖演出の一つだろうけど、時間制限ある上に走れないってのは、絶対失敗だと思う。

一心不乱にエレベーターへ向かうと、エレベーターが開いてるのを発見!
よし、乗り込んで違うマップ行けば、そこに電池も落ちてるはず!
そうと分かればダッシュで乗り込・・・・・・ドサッ!(上から女性が降ってきた音)

!?!?!?!?
え?え?え?ちょっ!!!何!?誰!?なんで上から降ってきた!?
てか、え!?おそっ・・・襲ってくる・・・・!?!?!?

ゴッキイイイイイイイイイイ!!!!!(本日一番の大絶叫)

ああああああ無理無理無理無理!!!無理!!!
何なんだよそのゴキ○リみたいな動きは!!!
お前みたいなのは零シリーズからのトラウマなんだってば!!!
アップで来るの止めろ!ホント無理!泣くぞ!!!(←超必死)

右方向に矢印が出てるので、必死に右側に向かってブンブンブン。
日本語か何なのか分からない言葉を叫んでしまったけど、どうにか逃げる事が出来たらしい・・・。

エレベーターに行くのは嫌だけど、電池残量がヤバい・・・。
でも行きたくない・・・。

やっぱ引き返そ・・・・・・なんで先回りしてんだよおおおおおお!!!

階段の方に逃げようとしたら、ゴッキーが先回りしてやがった!
何これ?やっぱエレベーターに行けって事?
叫びすぎて疲れたし、怖すぎるし、もう嫌だこのゲーム・・・orz


・・・と思ってたら、エレベーターまで後1歩の所でまたもや電池切れという悲劇。
何回ゲームオーバーになれば気が済むんだ私・・・。

明穂編ビビり度2

文章は1回目のと全く同じだけど、ビビり度が半端なく上がってやがる・・・。
危うく振り切れそうじゃねぇか・・・。


私「・・・もう止めていい?」
妹「ダメ」



チャレンジ3回目。
やるべき事、行くべき場所は分かったから、今回はサクサク進めた気がする。
サクサク、時々クルクル(笑)
・・・いや、出てくる所分かっててもビビるってこれは。

んで、何だかんだゴッキーと再会し、逃げおおせた所で再びエレベーターへ。
今度はゴッキーが降ってこなかったので、無事エレベーターに乗る事が出来ました。
ボタンを押すと同時に、動き出すエレベーター。
しかし、扉が閉まる直前、何かがエレベーター内に乗り込んで・・・・・・って、アイビー!?
おぉ!アイビーじゃないか!
良かった!アイビーも無事だったのか!
・・・てか、ゴッキーが怖すぎて、アイビー探しにここに入った事、すっかり忘れてたよ(笑)

はー、良かった。
もしかして、これでこの章はクリアかな?

・・・と、安心した瞬間でした。

突如扉に向かって激しく吠えだすアイビー。
ガタンと大きな音を立てて止まったエレベーター。
そして、いきなり聞こえてきた『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛』というあの声。

ゆっくり扉が開くと同時に見えたのは、大量のうごめく髪の毛の様なもの。
まるで主人を庇うかのようにその中へアイビーが飛びこんでいく。

アイビー「キャ・・・キャイン!!!」


Episode Clear


『その呪いに触れたモノは命を失い 新たな呪いが生まれる・・・』



アイビイイイイイイイ!!!!!

ちょっ・・・アイビーどうなっちゃったの!?
めっちゃ高く苦しそうな声で鳴いて終わったんだけど、まさか・・・・・・。
てか、明穂も無事なんだろうな・・・?
結局どうなったか全く分からなかったんだけど・・・。
何この最初から終わりみたいな鬱展開・・・orz


クリア時にも出るらしい本日3回目の性格診断↓

明穂編ビビり度3

ビビり度がついにMAXに・・・。
3回目だからそんなビビってたつもりなかったのに、そんなにビビってたのか私・・・。
しかし、ヘタレ度がそんなに高くないって事は、ヘタレではないんだよね?
・・・3回目ともなると迷わず進めただけってのもあるかもしれないけど(笑)

それにしても、3回共文章が同じって、どんだけ医者にかかるの進めてくんのこのゲーム・・・。


とりあえず今回はここまで。
次回は万が一妹に急かされたら進めます(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/03/16 23:28】 | 恐怖体感 呪怨 | トラックバック(0) | コメント(20) |
<<拍手返信 | ホーム | 当事者である自分が一番忘れてたんだぜ>>
コメント
>なつき様
初めまして!
訪問&コメント、ありがとうございます!
また、プレイ日記の方もお褒め頂き、本当に嬉しく思います(*´▽`*)

プレイ日記を書いてるゲームは、横にPCを置いておいて、進めながらどんな風だったとか、どこでどんな事があっただとかという事を細かくメモしてるので覚えてるんですよ。
セリフなんかも全部その場その場でメモしてるので、こうして書けるという訳です。
自分の記憶だけじゃここまで細かくは覚えられません(笑)

それはさておき、呪怨でアイビーがどうなったのか気になって調べていたとの事ですが、結末はお分かりいただけたでしょうか?
呪怨とは、決して逃れる事の出来ない呪い。
それを踏まえて考えれば、おのずと結末が見えてくるはずです(笑)

呪怨は最後までクリア済み&プレイ日記もアップしてありますので、是非是非読んでいただけると嬉しいです(^^)
もし分からない所などございましたら、私に分かる範囲でしたら、いつでもお答えしますので!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/07 11:02】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちは、はじめまして!
呪怨のゲームは実況動画で知りました。
とりあえず1だけ見て、アイビーが一体どうなってしまったのか知りたくて、解説サイトを探している内にここに辿り着きました。
詳細な実況と、場面説明に、まるで本当にゲームを目の前で見ているような気分になりました。というか、よく覚えてますね!
ツッコミも物凄く面白かったです。
これから呪怨関連読んでいきますね。楽しみです^^
では、突然のコメント失礼しました。
【2011/11/03 21:59】 URL | なつき #gWkkGkoU[ 編集]
>ミッフェル様
裏で糸を引くものの存在ですか!
確かにそれだけ大きな組織になると、そういう人もいたっておかしくないですよね!
そして、それに加担する子も・・・。
同じ環境で育っても、全然違う考えの子がいて、対決しあう運命になる・・・とかってなると、凄く切なくて可哀相ではありますが、設定的に凄く萌えてしまいます(笑)

タイプごとに幹部がいるというのも凄く面白い設定だと思います(≧▽≦)
タイプごとに別れていたのならば、タイプによっては仲のいいグループと悪いグループなんてのも作れそうですよね。
あぁ、自分の設定じゃないのに、考えるだけでワクワクしてきました(*´▽`*)

擬人化。
ロリショタ系からナイスミドル系まで幅広く・・・ナイスです!物凄くナイスです!
ロリショタもナイスミドルもどちらも美味しくいただけます(笑)

オカマキャラ。
設定だけでもう惚れそうでした(笑)
人を不幸に・・・というのはともかく、主義や主張は間違ってないのが素晴らしい!
そうなんですよね。
物語で幸せになれるのは、本当に一部の選ばれた人だけで、その影では犠牲になってしまった人達だって多くいる。
でもそれを御伽噺では伝えていない。
それは本当に正義なのか・・・。
その意見が正しいのかどうかは私には分かりませんが、オカマキャラさんのいう事は少なくとも全てが間違いではないと思います。

また、確固たる信念を持たぬ者などを嫌うという点や、男女などの偏見をもって意見価値観を決めつけるのが嫌い、というのも凄くカッコいいです(*´▽`*)
私も性別なんてあまり気にしてないつもりですが、無意識に男だからとか女だからと決め付けてしまうところがあるので気をつけなければと思いました。

ミッフェル様のキャラは本当に素敵な子ばかりで、ますます大ファンになってしまいました(*´▽`*)
素敵な設定を聞かせていただき、本当にありがとうございます♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/28 17:38】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/26 22:54】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
ホラーは苦手ではありますが、零にハマったようにホラーでも設定としては楽しめますし、大好きなので、全然大丈夫ですよ(^^)
黒い商人みたいなのがいるというのもまた面白い設定ですね!
そういう人も結構色んな問題とか引き起こしてくれそうで物語の幅が広がりますし、凄くいいと思います!

元研究所組の意見の相違。
確かにポケモン達にも個性がありますから、研究所を恨むもの、全てを忘れようとして平穏を望むものなどそれぞれの考えがありますよね。
中にはその意思を継ぐものだって出てくるかもしれませんね!
ミッフェル様のポケモンは素敵な子が本当に多いですから、どの子がどんなポジションになるのか、私も凄く楽しみです( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/25 14:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/24 06:56】 | #[ 編集]
>ゆーさん
爆笑して頂き、ありがとうございます( ̄m ̄*)
自分でも予想通りのビビりっぷりでした(笑)
しかし、まさかビビり度診断でMAXを示す程のビビりだったとは自分でも驚きです。
一体何にそんなにビビってたんだろう・・・。
いや、ビビらなくていいものにまでイチイチビビってましたが(笑)

ゆーさんはプレイ動画&映画を見た事があるんですね!
あの映画を最後まで見れた人を私は勇者と呼んでいます(笑)
私は怖すぎて映画は途中で断念しちゃったので、ゲームは是非最後まで進めれるよう頑張りたいと思います!

クルクル回るアレ。
おぉ!他の実況者様も回ってらっしゃいましたか!
やっぱりあれは仕様なんですかねぇ?
確かにブンブンリモコンを振り回してはいたのですが、それにしてもあまりに回り過ぎな気がしたので(^^;)
リモコンを振るとクイックターン出来るとは書いてなかったのですが、もしかしたらクイックターンが出来るように設定されてて、ああなってしまうのかもしれませんね。

操作キャラ。
各章ごとに違うんですね!
プレイキャラは明穂の家族ですか。
そう言えば説明書に『家族を襲った惨劇の記憶』って書かれてましたっけ。
という事は、今後お母さんやお父さん、兄弟なんかも出てくる予定なんですね。
呪怨はキャラの顔が見えない&声がついてないので妄想しかできませんが、想像力をフル活用してその辺りは楽しみたいと思います(笑)

最後の章。
アイテムを集めないと最後の章が見れないなんて、なんとも鬼畜な設定ですよね(><)
どっかで見逃すとまたあの恐怖を体験しなきゃいけないのかと思うと、本当に泣きそうです(T▽T)
一応注意深く見てるつもりではありますが、電池の時間が気になって焦っちゃうのと、画面が暗いのでどっかで見逃す可能性大です(^^;)
またアドバイスを頂きつつ、頑張って進めていきたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/24 01:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>零霰様
こちらも返信が遅れてすみません(><)

零霰様もホラーは苦手なんですね。
大丈夫!私もです(笑)
ホラー苦手なくせに、好奇心で怖い話を見てしまうという何とも厄介な性格をしてます(^^;)

プレイ日記の方、楽しんでいただけた様で私も嬉しいです(*´▽`*)
進めてる間はめちゃくちゃ怖かったですが、少しでも楽しんでいただけたのでしたら、頑張った甲斐がありました!
ホラーゲームのプレイ日記は、いかに私がビビらず叫ばず進めるかをモットーに頑張ってるのですが、大体毎回失敗に終わってます(笑)
こんなアホなプレイ日記でよければ、またアップしたら覗いてやってください( ̄m ̄*)

最後になりましたが、アイビーには是非戻って来てほしいですよね!
最後の「キャイン!」という高い悲鳴が本当に気になります(><)
明穂も無事かどうか不明なままですし、次回の章で何かしら分かるといいのですが・・・。
とりあえず、また頑張って進めてみたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/24 00:40】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>ミッフェル様
返信が遅れてすみません(><)

はい、呪怨もついに始めちゃいました。
近所のおば様にはまだ指摘されてないものの、家族の話だと今回も絶好調に悲鳴が響き渡ってるみたいです・・・orz
このゲームは特に私の苦手なタイプの霊が出てきてるだけに、今まで以上に悲鳴が響き渡るのではないかと今から心配しています(T▽T)

ショタボーイ。
ミッフェル様はこの子を可愛いと思われたんですか!
あああ羨ましいです!
私も是非そういう邪な目で見て楽しもうと頑張ってたんですが、どうしても恐怖が先立ってしまい、毎回叫ばされました・・・orz
よし!次回はもっと邪な目で見れるよう頑張ってみたいと思います(笑)

話はちょっとそれますが、好きキャラの幼少期について。
分かります分かります!
好きなキャラの幼少期って、見てると本当に癒され萌えしますよね(*´▽`*)
変態と呼ばれてもいいから是非お持ち帰りしたいです(笑)
そういえば、思い起こせば、私がDグレの感想を書き始めたきっかけも、子神田登場による興奮が爆発した事でした(笑)

ミッフェル様宅のポケモン達。
ポケモンならばきっと大丈夫です!
ミッフェル様の設定は本当に素敵なものばかりで、恐怖よりも萌えが勝ってるので、霊魂だろうが魂の集合体だろうが、思いっきり萌えさせて頂ける自信があります(笑)
ホラーは苦手なくせに、そういう設定は大好きですから( ̄m ̄*)
また素敵な設定がお聞きできるのを楽しみにしてますね♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/24 00:33】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>時崎様
こちらも返信が遅れてすみません(><)

妹に急かされ、ついに呪怨プレイスタートしましたよ~!
初っ端から怖くて怖くて仕方ありません(T▽T)
今回も攻略本がないみたいなので、アドバイスの方、是非是非お願いしますm(__)m

一章。
おぉ!一章はこれてオールクリアですか!
取り逃しがなかったみたいで良かったです(*´▽`*)
一応調べれる引き出しとかは全部調べたつもりだったのですが、何せ画面が凄く暗いもので、見逃した所も結構あるんじゃないかと心配してたんですよ。
あの恐怖をやり直さなくていいみたいで、ホッとしました(笑)

二章。
二章では落書きを6枚ですね!
了解です(^^)
そのうち一枚は、赤い女の追撃を見た後、棺の中を調べるんですか。
へぇ~・・・・・・棺・・・・・。
・・・一体今度はどこを探索させられるんですか・・・(T▽T)
早くも恐ろしくなってきました・・・orz

でも、始めてしまったからには、最後まで進めたいですし、また頑張って探してみたいと思います!

あ!あと、赤い女とショタボーイの名前もありがとうございます!
赤い女は伽椰子、ショタボーイは俊雄という名前だったんですね。
今度からそう呼ばせて頂きます(^^)

では、コメント&アドバイス、本当にありがとうございました☆
【2011/03/24 00:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>mikua様
こちらも返信が遅れてすみません(><)

mikua様も呪怨の映画、ご覧になったんですね!
ちゃんと最後まで見られたのがもう凄いです!
私も一度ビデオかテレビ放映かで見た事あるのですが、怖すぎて途中で断念したので(^^;)
なので、ここだけの話、今もまだゲームの続きやりたくねぇなぁと渋ってます(笑)
とりあえず、ムービーは次から必ずカットします。

懐中電灯。
あの電池の減り方は本当に異常ですよね!
あまりの減りの速さに、絶対不良品だと何度も呟きましたもん(笑)
プレイヤーの命と連結してるというのなら、せめて霊石灯の様に武器として使わせて頂きたいものです。

ショタボーイ。
mikua様もコイツがトラウマでしたか!
ですよね~!
私はコイツの何がそんなに怖かったか、ハッキリは覚えてないのですが、とにかく妙に怖かった印象だけは残ってて、見た瞬間もうアウトでした(^^;)
このゲームでは、至る所でちょこちょこ出てきてはイタズラの様な事をしていくので、本当にイラッとさせられます(笑)

武器の方は、私も射影機か霊石灯を是が非にでもお借りしたい所なのですが、残念ながら逃げるしかできないみたいです・・・orz

赤い女。
私的に、CALLINGでの赤い女ショックが抜けきってない状態でこれを進めたので、本当に泣きそうなくらいビビりました(T▽T)
赤い女はダメですよね・・・。
響きからしてもう怖いですもん・・・。

ちなみに、この赤い女が恐らくゴッキーの正体だと思われます。
顔が(恐らく)同じだったので。
赤い女とゴッキー、私の苦手霊の見事なコラボに、本気でもう二度と出会いたくないです(T▽T)

アイビー。
最後のアイビーは・・・・・・鳴き声的にはやっぱり絶望的なのではないかな、なんて思います(><)
その後、明穂もどうなったか出てきませんでしたし、下手したらアイビーも明穂も・・・。
ホント、出てくる霊の恐怖度もさることながら、展開的にも初っ端から何とも鬱にさせてくれるゲームです。

mikua様の仰る通り、こういうゲームにこそ癒しとして耀ちゃんボイスが必要ですよね!
あんな恐ろしい声なんかじゃなく、是非作品を飛び越えて耀ちゃんからの電話をお願いしたいものです(笑)

櫻井さんボイス。
なんと!深夜アニメに櫻井さんと保志さんが出てらっしゃったんですか!?( ̄□ ̄;)
しかも、保志さんキャラの上司が長さん似だなんて、どんだけ素敵なアニメですか!
あああでも、櫻井さんキャラと長さん似上司の絡みがなかったのが本当に残念でなりません・・・orz

しかしその一方で、長さんの部下に樹月くんという何ともオイシイ状況が出来上がってるとは、なかなかやりますね( ̄m ̄*)
お巡りさんコスな樹月くん、是非私も見たいです!!
紅い蝶リメイクでは是非樹月くんの衣装チェンジも組み込んでほしいですよね(*´▽`*)
もし本当に衣装チェンジできたら、もう絶対あの蔵から動かない自信があります(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/23 23:53】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
こちらも返信が遅れてすみません(><)

呪怨、ついに始めちゃいましたよ~。
初っ端から予想以上の恐ろしさに、早くも断念したいです(T▽T)
呪怨は映画の方をチラッとだけ見た事があるのですが、あまりの恐ろしさに途中で見るのを断念した伝説の映画なので、私もゲームがあっても生涯やることはないだろうと思ってました(笑)
瑠璃様の仰る通り、現時点ですでに零やCALLINGの方がマシに思えてなりません・・・orz

ストーリー性。
・・・え?心温まるストーリー、呪怨にはないんですか・・・?
理不尽に驚かされるだけ・・・?
え?え?えええええええ!?( ̄□ ̄;)

何という理不尽かつ、人間の恐怖心理を見事につついたゲームでしょう・・・orz
理由もなく呪われたら、誰だって怖いに決まってるじゃないですか(T▽T)
零もCALLINGも、誰かを助ける為に頑張るって感じだったからこそ頑張れたというのに・・・。

オマケに、私がもう会いたくないと思ってるあの男の子と女性は今後もっと出てくるんですね・・・。
しかも女性は更に気持ち悪い動きに・・・orz
もう聞いてるだけで泣きそうです(TT)

しかし、やり始めたからにはなんとしても最後までクリアしてみせます!
今まで苦手だったゴッキーを今度こそ克服してみせます!
ショタボーイの方は、いっそ腐女子パワーですっぽんぽんの男の子ハァハァ(*´д`*)ってな感じで萌えてやります!(笑)

また進めたらプレイ日記書きますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/23 18:33】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>モヤシッ子様
返信がkなり遅れてしまい、申し訳ありません(><)

なんと!あの新聞の切れ端は最終章を出す為の秘密のアイテムだったんですか!( ̄□ ̄;)
読めないし使えないし、一体何の為のものだろうとずっと不思議に思ってたんですよ。
教えてくださり、本当にありがとうございます♪

しかし、光ってないからどこにあるか分からないあのアイテムを、全部集めないといけないとは、とんだ仕掛けですねllll(-_-;)
しかも、見つけにくい所にあったり、ランダムイベントをこなさないと入手できないなんて、なんという鬼畜仕様ですか・・・orz
この恐怖を何周もしなきゃいけないのかと思うと、本当に泣きそうです(T▽T)
ゴッキー系の霊が本当に苦手なので、すでにガクブルしてます・・・orz

でも、事前にそれを知れて良かったです!
覚悟はまだ決まってませんが、覚悟を決める覚悟は出来ました(笑)

ストーリーの方は、やはりどっかかんかで映画と連動してるんですね。
呪怨の映画・・・恐ろしすぎて途中で断念したのですが、ホラーゲームで少しはホラー耐性も付いたはず・・・!
今度暇を見つけてどれか見てみようかと思います!
・・・勇気が出たら、ですが(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/03/23 18:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
始終爆笑してましたごめんなさい。いや、さすが鈴音さん、期待通りのビビり具合ですね!

私はまたもプレイ動画で全てを知っているわけですが。あ、映画の方も見たことありますー
くるくる回る現象、私が見た動画の方もよく回っておりました。仕様なんでしょうか?w

操作キャラクターは章ごとに確かいたはずです。明穂?の家族だった気がします。
あと、このゲーム特殊で、最後の章が、何らかのアイテムを全て集めないと出来ない(出てこない)らしいんです。鈴音さんは注意深く周りを見てらっしゃるので、大丈夫かな?w

何はともあれ、恐怖はこれからです!頑張ってくださいね!
【2011/03/22 11:14】 URL | ゆー太郎 #mQop/nM.[ 編集]
ちょ、私ホラー系無理なのにぃぃいいいいいい((ry
うっかり読んじゃいましたよこんちくせう←
なんか、怖いけど笑えましたw
そしてアイビー戻ってきてお願いだかr((


では✿
【2011/03/21 00:05】 URL | 零霰 #aIcUnOeo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/20 00:17】 | #[ 編集]
来ましたね。遂に一章ですか。
では、いつものようにアド行きます。
と思ったら、三枚、手に入れてましたね!おめでとう(?)ございます。一章はオールクリアです。
二章は落書きを集めてください。計六枚あります。
わかりづらい一枚を教えます。赤い女(本当は伽椰子、かやこです)の追撃を見た後、棺の中に一枚あります。
また、男の子の名は俊雄くんですよ。
【2011/03/19 17:11】 URL | 時崎 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/19 11:30】 | #[ 編集]
じゅ…呪怨…とうとうこのゲームをプレイし始めてしまいましたか…。これは私が「ホラーゲームの中でも生涯絶対にプレイしたくないゲーム」と思ってるゲームです…。実況プレイを見ていただけで何度叫んだかもう覚えてもいません…。CALLINGや零の方が全然ましだと思えてしまうほどです。
普通ホラーゲームでも少しは心温まるようなストーリーがあるものですけど、この呪怨にはそれが一切無い。本当にただ理不尽にビビらせられるだけなんです。もう1度言います。理不尽にです。今回の主人公の明穂のようにただ「廃工場に迷いこんだだけ」なのにこんな酷い仕打ちを受けるというものなんです。
あの赤い目の女の方や男の子はこれからもどんどん出てくるので頑張ってください!女の人の方はこれからどんどん動きが怖く&気持ち悪くなっていきますよ…。
それでは本当に頑張ってくださいね!
【2011/03/19 08:30】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
どうもこんばんは、米神様。

早速なのですが、米神様に残念なお知らせです。

米神様が手に入れた新聞紙の切れ端ですが、実は全て入手しないと最終章が出てきません。
そしてこれと似たようなアイテムがこの後の各ステージにも存在し、それも全て集めなくてはいけません。

オマケにかなり見つけ難いところにあったり、入手イベント発生がランダムだったりとかなり鬼畜仕様です。

ストーリーの方ですが、呪怨の映画をどれか一本でも見ていれば、最終章をやるうちにわかるはずです。

それでは頑張って下さい!
【2011/03/19 02:21】 URL | モヤシッ子 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1546-8b3f0ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。