おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ホラーゲームバトン
感想やプレイ日記はまだ書いてない上に、あまりの忙しさにダウンしてた記憶しかないので、以前見つけて、いつかやってみようと思ってたバトンをやってみたいと思います。


【ホラーゲームバトン】


▼Q1 |ω・)ノ…早速ですが、ホラーゲーム歴を教えて下さい。

今日記読み返したら、2008/12/1から零1作目をやり始めてました。
零1作目を購入したのはもう少し前ですが、序章からして怖すぎて、そのままずっと封印してたので、本格的にやり出したという意味ではまだ2年と4ヶ月くらい。


▼Q2 一番好きなホラーゲームは?

やっぱり零シリーズが一番好きですね~。
・・・零シリーズ、CALLING、呪怨しかやった事ないけど(笑)


▼Q3 どこら辺が好きですか?

めちゃくちゃ怖いのに、その裏に隠された物語が物凄く美しく切なく、最後はめちゃくちゃ感動できる辺り。
あと、グラフィックが凄く綺麗で、主人公達にしろ霊達にしろ、魅力的なキャラが多いのも一つの理由。
カメラとか懐中電灯を武器にしちゃうのも面白いと思う。


▼Q4 逆に一番嫌いなホラーゲームは?

・・・AQさん、本当にすみません。
現在進行形で進めてる『恐怖体感 呪怨』です(笑)


▼Q5 是非嫌いな理由をぶちまけて下さい!

嫌いって言うか、苦手と言ったほうがいいのかな。
とにかく全てが怖すぎる。
元々、呪怨の映画が怖すぎて最後まで見れなかったのもあって、苦手意識が半端ないです。

また、皆様から教えて頂いた情報では、どんなに頑張っても最後まで報われないらしいんですよ。
零もCALLINGも、最後に感動があったこそ頑張れただけに、ただ怖いだけなんてキツ過ぎる・・・。


▼Q6 今までで一番怖かったゲームはなんでしょ?

これも呪怨。
出てくる霊がまた、私が零3作目でトラウマになったゴッキーに似てるもんだから、本当に泣きそう。
結構本気でリタイアしたいレベルで怖い(笑)


▼Q7 |д・)ところで、三度の飯よりホラーゲーム好きですか?

三度の飯の方が大好きに決まってるじゃないですか。


▼Q8 遊ぶ時雰囲気作りする?する人はぜひ詳しく!

真夜中に電気を消してイヤホンで・・・。

・・・なんて事したら確実に私の心臓は仕事を放棄する事でしょう。
休日じゃない限り、どうしても夜~夜中にプレイする羽目にはなってますが、音量はなるべく小さく、電気はめっちゃ明るく、隣には妹を配置して頑張ってます(笑)


▼Q9 思わず叫んじゃったりした事ある?

叫ばない事の方が珍しいです。


▼Q10 (ノ∀`)今更だけど怖いのはへっちゃらな方?

正直、大の苦手です(笑)
だけど、怖い話は気になってついつい読んじゃうといういらない好奇心も持ち合わせてます。

しかし、ホラーゲームなんて一生しないと思ってたくらいホラー苦手だったのに、このブログ始めてからこんなにホラーゲームをプレイする事になろうとは思ってませんでした。
人生って本当に分からないものですね(笑)


▼Q11 ホラーゲームの主人公になりたい?

絶対に嫌です。
ホラーゲームは、どんなに怖くても所詮『ゲーム』だと分かってるからまだ出来るんであって、現実にあんな状況に放り込まれようものなら、スタート1歩目でゲームオーバーです。


▼Q12 思い出のホラーゲームや忘れられないホラーゲームってある?

全部思い入れがあるからどれか一つってのは決めれないので、全部について書いてみる。

・零1作目 → 初めてのホラーゲーム。怖すぎて数年間封印したのはいい思い出です。
・零2作目 → 本格的なプレイ日記を始めたのはこれが最初だったっけ。
・零3作目 → ホラーゲーム進めてて怖すぎて泣いたのは浅沼切子さんが初めてでした。
・零4作目 → 耀ちゃんと長さんの愛の鬼ごっこに、思わず小説まで書いた。
・CALLING → 会いにきてくれる赤い女は画期的過ぎると思います。
・呪怨 → まだ2章しかクリアしてないけど、結構本気でもう止めたい(笑)


▼Q13 アナタにとってホラーゲームとは何ですか!?

恐怖を乗り越えたからこそ見れる壮大な感動の物語。

・・・だといいんだけどなぁ(笑)
呪怨にも是非これを心掛けていただきたかった。


▼Q14 お疲れ様です!最後に思う存分ホラーへの愛を叫んで下さい♪

耀ちゃーーーーん!長さーーーーん!俺だーーーー!
(2人が)早く結婚し・・・・・・ゲフンゲフン(笑)


──────────


こうして書いてみると、いかに、そして何故呪怨がこんなにも苦手なのかよく分かった。


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/03/31 23:02】 | バトン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手返信 | ホーム | 神アレ小説(アレ神でもいいや(笑))>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1565-28502249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。