おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ドキッ☆イケニエだらけの地下牢獄!
ソノゴ・・・のストーリー1と比べ、どう考えてもイケニエ(霊)の数が多すぎる。
何あのイケニエパラダイス。


【イケニエノヨルプレイ日記2】


そういえば前回のプレイ日記で書き忘れてましたが、登場人物はブルー、イエロー、ピンク、レッド、ブラックの5人の大学生の他に、彼らが失踪した24時間後に事件のあった渓谷を訪れた『アナタ』と呼ばれるキャラも存在します。
要は、事件のあった渓谷に、プレイヤー自身が迷い込んだって感じなんだろうね。
今進めてる『ソノゴ・・・』では、この『アナタ』を操作して、5人が消えた謎を解いていくらしい。


●ソノゴ・・・ 2.謎の地下室
『かつて何者かを封じていたと思われる薄暗い地下室へとあなたをいざないます・・・・・・』


とある夜、あなたは道端で幼い少女に頼みごとをされます
携帯電を取ってきてほしい・・・・・・
そう言われ、謎の地下室へ連れてこられたのですが・・・・・・


少女「でんわはロッカーのなか。ここまでもってきてほしいの・・・・・・」

少女には申し訳ないけど、全力でお断りしたい(笑)

てか、この少女ってあの助けを求めてた少女と同一人物なんだろうか・・・。
話の流れ的に、主人公もストーリー1の人とは多分違う人だよね?
1の主人公はあの風呂場でどうなったんだろう?
後であの風呂場から再開するストーリーもあるんだろうか?
一体どういう事なのかサッパリ掴めん・・・。


さて今回は、地下への階段前からスタート。
背後に出口らしき扉があるけど、いつも通り開きませんでした。
この、どう足掻いても先にしか進めないって状況には、怖いながらも大分慣れた気がする(笑)

★奥へ進め

階段を下りてすぐに、ロッカーが並んでいるのを発見したけど、もちろんここで携帯は発見できず。
ですよねー、そう簡単に見つけさせる訳がないですよね。
指示からして、『奥に』進め、だもんね。

その先の一本道の廊下を進んでいくと、曲がり角の壁に何やら紙が貼ってありました。

▼貼り紙
【注意!】
生贄はまれに生気を求め襲いかかってくる。取り扱いにはくれぐれも気をつけるよう。


取 り 扱 い (笑)

いやいやいや、この注意書き絶対おかしいだろ!
生贄の取扱説明書かれても、アイツ等どうやって取り扱えばいいんですか!
まずアイツ等の使い方を教えてくれよ!(笑)

思いもよらない笑いポイントに、案外このゲームはギャグも入ってるのかも、なんて油断しながら曲がり角の先へ進み、突当たりの広間へ出・・・・・・た所で、ちょっと後退。
数秒かけて深呼吸をし、もう一度広間を覗き・・・・・・やっぱり後退。

・・・鴉(からす)部隊(@Dグレ)みたいな格好をさせてある人型のものが4つも置いてあった・・・。
笑わせといて直後にこれかよ・・・。
何でこんな怪しいものの間を通って奥の扉に向かわねばいけないのか・・・。
オマケに右側の鴉の影に1体イケニエ♂までいるし・・・。
早くも引き返したくて仕方ない。
携帯くらい一晩我慢して、明るくなってから大勢で取りにくればいいじゃない。

鴉達に動くなよと念じながら、イケニエ♂に見つかる前に猛ダッシュで奥の扉へ。
良かった・・・無事気付かれずにやり過ごせた・・・。


更に階段があったので降りてみると、ボロボロの扉の奥から何やらイケニエらしき声が・・・。
嫌な予感を感じつつも扉を開いて・・・・・・近っ!!!
ちょっちょっちょっ!そこのイケニエ♂!お前近すぎんだよ!
そのままもう一度扉を閉め、猛スピードで後退する主人公@プレイヤー。

一旦落ち着こう。
奴は開いてすぐの左側にヌボーッと立ってた。
って事は、もう気付かれるの覚悟で、入ってすぐ右側へ走れって事だよね。よし!
気合を入れ直し、いざ出陣!

・・・と思ったけど、もう一回開いたら奥にもイケニエ♀が立ってるのが見え、もう一度クローズ(笑)
待って。ちょっと待って。何で複数体いるの?
こちとらまだ1体分の覚悟しかできてねぇよ!

ホームボタン休憩をしながらもう一度気合を入れ直し、再び出陣。
入ってすぐ右側へとダッシュ・・・・・・って、うおおおい!なんで行き止まり!?
慌てて振り返ったら、左にいたイケニエ♂がゆっくりこっちに向かってきてるのが見え、早くもパニック!
ヤバい!捕まる!どうしよう!

泣きそうになりながら、一か八かダッシュで横を駆け抜けてみた所、どうにかやり過ごせたようで、イケニエ♂はそのまま突当たりの行き止まりへと歩いていくのが見えました。
よ、よし・・・何とか1体目は振り切った・・・。

ぐるりと逆側へ歩いていき、お次は2体目のイケニエ♀・・・ふぉ!?
ちょっ・・・なんでまだ他にイケニエいるの!?
なんでイケニエ複数体設置してあんのこの部屋!
その上、地図ないってのにこんな迷路みたいな通路にしやがって!

どっち行けばいいんだよー・・・とウジウジしながら、イケニエに見つからないようダッシュで駆け抜けていくと、右奥の方に何やら扉らしきものを発見!
やった!これでこの部屋から・・・ほぎゃあああああ!!!(ダッシュで後退)

・・・ビビった・・・扉目掛けて走り出したら、いきなり目の前にイケニエ♂が立ってて叫んだ・・・。
奴が後ろ向いてて良かった・・・。
これで前向いてたら、自らゲームオーバーになりに彼の胸へダイブしてた所でした。

この部屋最後のイケニエっぽい彼をどうにかやり過ごし、ボロボロの扉へ。


次の部屋は、なにやら血塗れのカーテンが沢山かかっている部屋でした。
・・・ここにもまたイケニエがいる・・・orz

恐る恐る進んでみると、突如横のカーテンが勝手に開き、中からイケニエ♀がこんにちは。
おいいいいいい!!!なんだこの自動カーテン!!!
イケニエにもビックリだけど、カーテンの開閉音と、目の前で突然勝手に動き出すタイミングにビビるわ!

自分では開く事の出来ない自動カーテンに誘われ、たまに見えるイケニエにビビリながら、カーテン迷路を抜けると、何やら扉が3つある広い所に出ました。
地図もないんだから、一体どこが正解なのかくらい書いておいて頂きたいものだ。

とりあえず順番に、一番近い右の扉へ。
中は牢屋みたいになっており、頭に袋を被せられ、手足を拘束されたイケニエが1体閉じ込められてました。
コイツは一体何をしてこんな所に閉じ込められてるんだろう・・・。
てか、こんな牢屋があるなんて、この地下は一体何なんだ。
説明にも『何者かを封じていた』なんて書いてあったし、あまりいいイメージがない場所ですね。

中にいたイケニエは特に何もしてこない&他に行ける場所はないので、もう一度外へ。
左にある茶色の扉(茶色)は開かないので、一番奥にある真ん中の扉に言ってみる事に。


一番奥の扉に入ってみると、狭い通路の先に更に扉があったので、続けてそちらもオープン。
両脇に牢がズラーっと並んでる上に、真ん中の通路にふよふよ火の玉が飛んでいるのが見え、思わず後退(笑)
ここが正解だったか・・・。
あの火の玉、襲って来ないだろうな・・・。

恐る恐るもう一度扉を開き、1歩1歩慎重に中へ踏み込むと、ここで画面に指示が。

★懐中電灯を消せ!

懐中電灯?明かりついてるとあの火の玉に襲われるって事?
言われた通り明かりを消し・・・・・・あの爺ちゃんは誰ぞ!?
火の玉かと思ったら、爺ちゃんイケニエの持ってる火の玉だった!
あー・・・そういえば、説明書に猛スピードで追ってくる明かりを持った爺ちゃんがいるって書いてあったな。
この爺ちゃんがその猛スピード爺ちゃんか。
でも、さっき火の玉状態の時は凄いスピードだと思ったんだけど、明かりを消して姿が見えると、途端スピードが遅くなった気がする。だから『懐中電灯を消せ』だったのかな?

ところで、明かり消してもう一つ気付いたんですが、両脇の牢にめっちゃイケニエが溢れかえってた。
予想以上の数の多さに、恐怖通り越して笑ってしまったじゃないか。
ホント、一体何をしてこんなに閉じ込められてるんだよ・・・。

牢をすり抜けて襲ってくるなよと念じつつ、爺ちゃんが横道へ逸れた隙に一気に奥までダッシュ!
うおおおおお!奥も全部牢になっててこっちにもいっぱいイケニエ入ってるううううう!!
どんだけの人数が牢に入れられてんだよここ!

ビビって振り返った拍子に、横に伸びる通路を発見。
急いでそっちに進んでみると、更に扉があったので、その中へ。


扉の先は、細い通路になっていました。
よく見ると、奥へとふらふら歩いていくイケニエ♀が一名。
アイツの後に付いていけばいいのかな?

バレないようにゆっくり後を付けて行くと、途中で左側に扉を発見。
扉を開いてみると、中にはさっきも見かけた頭に袋被せられたイケニエがいました。
さっきは牢を挟んで見ただけだけど、今回はこの中に入ってしまえば、すぐ触れられる場所にいるという状況。
これはヤバい、入っちゃいけねぇ。
くるりと踵を返し、再びさっきのイケニエ♀ををををををををを!?!?!?

ちょっ!おまっ!さっき奥に歩いて行ったじゃん!
なんで振り返ったら目の前にイケニエ♀がスタンバってんですか!!

ほおおおおい!と意味不明な絶叫を上げつつ、もう一度くるっと振り返り、部屋へ突入。
すみません!ちょっとお邪魔します!助けて下さい!
ついでにこの部屋出るまで襲って来ないでください!(笑)

袋被ったイケニエは近づいても襲って来なかったので、この部屋でさっきのイケニエ♀が通り過ぎるのを待ち、彼女が逆方向へ行った隙に通路の奥へダッシュ。
右の扉は開かなかったので、もう一つの左の扉へ。


どうやら正解だったらしく、奥へと通路が続いてるので歩いて行ってみると、ついにロッカーを発見!
ついでに、一番奥に体育座りしてるイケニエが1体・・・。

★ロッカーを調べろ

ロッカーを調べる前に、何を思ってた奥のイケニエに近づいていく主人公@プレイヤー。
いや、なんか体育ずわりしてる後ろ姿がどうもピンクっぽかったんですよ。
ブラックに引き続き、ピンクとも遭遇?なんて思いながらピンクの背後に立っ・・・・・・

近づいてすみませんっしたピンクさん!!!

チクショウ!普通に襲ってきたよあの子!
確かにブラックと違って姿はイケニエ化してたけど、何もそんな全力で襲ってこなくても!
まさかそんな勢いよく来ると思ってなくて、かなりの大声出たぞ!

もちろんイケニエに捕まった=ゲームオーバーになりました・・・orz

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』


チャレンジ2回目。
今回は、イケニエ♀の後を付けて行く所からリトライ。
前も書いたけど、オートセーブだけど、最初からではなく途中からやり直せるってのが嬉しいですね!

攻略法は分かってるので、上手くイケニエ♀をやり過ごし、ロッカールームへ。

★ロッカーを調べろ

今度はピンクには近づかず、近くにあるロッカーから順に、携帯が落ちていないかチェック。
すると、奥から二番目のロッカー内でようやく携帯を発見できました!
こんな所にあったのか。
この携帯の持ち主である少女が生きてるのならば、ここまできて無事脱出したって事だよね。
・・・やっぱあの子は幽霊で、これは単なる罠な気がしてならない(笑)

なにはともあれ、携帯電話を無事ゲット!

・・・って、あれ?
さっきまで座ってたピンクがいなくなってるんですけど!?
嫌な予感が・・・・・・って、うおおおおおおいいいいいい!!!近っ!
何で背後に立ってんの!?いつ移動した!?
てか、なんで戻る道塞いじゃうかな!

焦る主人公@プレイヤーへ、画面にこんな指示が↓

★身を隠せ

身を隠す?どこに!?
戻る道はピンクに塞がれてるし、この先っていったら、まだ開いてないロッカーが一つあるだけなんだけど!
・・・ハッ!まさかロッカー!?
そのロッカーに隠れろって事!?
どう考えても入る現場ピンクに見られるだろ!

しかし深く考えてる余裕はどこにもないので、一番奥のロッカーをオープン。
案の定、人が入れるようになってたので、急いで中へ飛び込む主人公@プレイヤー。

・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
これからどうするんだこれ・・・。
もう逃げ場所ないだろ・・・。

そんな中、どこからともなくこんな声が・・・。

????「ひとりはさみしい・・・・・・ねえ、ついていってもいい?でも、今度は・・・・・・殺さないでね・・・・・・」

は!?いやいやいや、あなたを殺した覚えはありませんけど!?
ひとりが寂しいなら、この部屋飛び出して違う部屋行ったらいっぱいお仲間いますから!(笑)

それからあなたが無事に逃げだせたのか・・・・・・
定かではありません
しかし あなたの手の中にある携帯電話
そこに残されたメモリーは・・・・・・
24時間前に起こった恐ろしい真実を明らかにしていくでしょう


『謎の地下室』 クリア



・・・ちょっと待って。
主人公が無事に逃げだせたか定かじゃないって事は、その携帯のメモリー、どうやって見ればいいの?

てか、ソノゴ1の主人公も今回の主人公も、結局死んだって事?
・・・一体どうなったのか全く分からん・・・。


ちなみに、このエピソードをクリアした事で、『ブルーの物語 第1話』が追加されたらしい。
一番最初のタイトル画面に戻ってみると、『プロローグ』&『ソノゴ』の他に、『モノガタリ』というものが追加されてて、その『モノガタリ』の中に『ブルーの物語』が追加されてました。
まだ解禁されてないけど、ブルー以外に、ブラックとイエローの物語もあるらしい。
ピンクとレッドの物語はないのか。ちょっと残念。

・・・・・・で。

これで次に進めれるエピソードは、『ソノゴ・・・』と『ブルーの物語1』の2つがあるんだけど、結局これはどっちから進めていけばいいんでしょう?
ソノゴを進めて行って、終わったらブルーに行けばいいのか。
それとも、一旦ソノゴはストップして、ブルーを先に進めればいいのか。
ううむ悩む・・・。

もしこれを読んでくださってる方で、「こっちのエピソードを先に進めて欲しい」っていうご意見がありましたら、コメントか拍手にお願いしますm(_ _)m
何もなければ、多分ソノゴから進めて行こうかなと思ってます。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/05/17 23:13】 | イケニエノヨル | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<拍手返信 | ホーム | 最後の最後にラスボスがいた>>
コメント
>saito様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪
また、プレイ日記の方も読んでいただけたみたいで、凄く嬉しいです(≧∇≦)

それはさておき。
ご指摘ありがとうございます!
色付き文字にするのが面倒で、前回のプレイ日記のをそのままコピーしてきてたんですが、うっかり直し忘れてたみたいです(><)
早速修正させて頂きました。

もしまた何か間違ってる箇所などありましたら、どしどしご指摘頂けると嬉しいですm(__)m

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/05 01:53】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
最後が「雨の廃屋」クリアになってます。
「謎の地下室」では?
【2012/05/18 00:14】 URL | saito #-[ 編集]
>瑠璃様
この地下室、本当にイケニエが多すぎですよね!
あまりの数に一体何度叫ばされた事か・・・(T▽T)
何とか突破できて本当に良かったです!

特殊な動きをするイケニエ。
・・・・・・・・・orz
このゲームにも一人だけ伽椰子っぽいヤツが出るんですね・・・。
ホラーゲーム作ってるスタッフってホント、ゴッキー大好きなんですね(T▽T)
しかし、今それを知れてよかったです!
これで心の準備が出来ました(笑)

ピンクのセリフ。
なんと!ただ怖がらせるだけのセリフかと思いきや、あれが後々のフラグになってたんですか!( ̄□ ̄;)
それはビックリです!
チェンソー男共々、しっかり覚えておきたいと思います!

最後に、進める順番の方も答えてくださりありがとうございます!
中途半端に違うところへ移るのもあれですし、仰る通り、ソノゴが終わってからブルーの物語を進めたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/05/27 15:01】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
そういえばここって結構な数のイケニエさんいましたね~お疲れ様でしたw
そうそう、そういえば米神さんに少し残念(?)なお知らせがあります。イケニエさんは大抵普通に歩いたり走ったりして襲ってくるんですけど、ただ一人特殊な動きをするイケニエさんがいます。実は米神さんが最も苦手な伽椰子的な動きをするイケニエが出てくるんです。言うのが遅れてすみませんでした!でもとりあえずこのイケニエさんが出てくるのはかなり終盤なのでまだ安心してて大丈夫です!!
ピンクが最後に言った謎の台詞。これは後々に見る話のもの凄いフラグになってたりします。これもまた覚えておくと後になって言葉の意味が分かると思いますよ^^
進める順序は米神さんのお好きなようにプレイして大丈夫ですよ!個人的にもソノゴ…からプレイしてくださったら嬉しいです!
【2011/05/25 17:29】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1604-5a4d3b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。