おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最後の最後にラスボスがいた
HG進めてた時は、かなり流し読みしてたので、ポケモンじいさんから貰ったトゲピーのタマゴの秘密を全く覚えてなかったのですが、SSでついに分かりました。
アレン(@トゲチック)にはそんな秘密が隠されてたんですね・・・。


【HG&SSプレイ日記18】


▼シナリオ用メンバー
カンダ(オーダイル♂)
アレン(トゲキッス♂)
リナリー(ピカチュウ♀)
ミランダ(パラセクト♀)
ラビ(エテボース♂)
マリ(ニドキング♂)
クロウリー(エルレイド♂)

▼補欠
ウォーカー(イワーク♂)



ミニリュウ受け取りはまた後日暇を見て行くとして。
妹がぽつりとレッドさんについて呟いてたので、先に進みたいと思います。

まずは、43番道路でマリに輝く葉っぱを拾わせ忘れてたので、43番道路へ。
忘れててごめんよ、マリ。

45番道路をアイテム回収&トレーナーを倒しつつ、南下。
ここでは、ウォーカーが輝く葉っぱを拾ってくれました!

45番道路を抜けた後は、ワカバタウンへ戻る前に各地のアイテム回収。
滝登りが使えるようになったので、スリバチ山にも行ってきました。
空手王のノブヒコともバトルしたけど、生憎手持ちがいっぱいだったので、バルキーは貰えず。
こちらもミニリュウ同様、また後日、暇を見て取りにいきたいと思います。


ワカバタウンへ戻って。
ウツギ博士に呼ばれていたので、ウツギ研究所へ。
主人公のおかげで研究もはかどってるからと、マスターボールが貰えました!
博士曰く、このマスターボールは、ポケモンの研究を認められた人に贈られるモノらしい。
トゲピーの一件以外は協力した覚えがないけど、こんな貴重な物貰っちゃっていいんだろうか(笑)
ありがたく使わせて頂きます!

その後、ウツギ博士から、舞妓さん達が主人公を探してるという情報を入手。
歌舞練場で待ってるそうなので、エンジュへ向かいます。
HGでは、舞妓さんイベントスルーしてリーグ向かおうとしたら、幼馴染に何度も呼び止められたしね。

余談ですが、マリルと戯れるヒビキくんの真後ろからヒビキくんに電話してみたんですが、何か普通に「今どこにいるの?あ、なんだ、ワカバタウンか!」と返されました。
背後にいるんだから直接話そうよ!(笑)


エンジュシティ。
早速歌舞練場へ入ろうとした所で、中から出てきたハートくん(@ライバル)と激突!
どんッ!って聞くと、DPtライバルくんを思い出すなぁ(笑)

ハート「なんで、なんで・・・・・・なんでオレは勝てないんだ・・・・・・相手はただの舞妓さんじゃないかっ・・・・・・」

舞妓さん達って、普通に申し込まれたバトルは普通にお受けしますって感じなんだろうか。
お客のおじさんも強いって知ってたし、ライバルくんも挑戦してるって事は、結構有名みたいですね。

ハート「見てたのか・・・・・・。そうだよ、オレは勝てなかった。舞妓さん5人抜きなんて簡単だと思ってたのに・・・・・・コテンパンにされちまった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうせお前も舞妓さんに挑戦しにきたんだろ?ロケット団を潰したからってあんまり調子に乗るなよ。ここの舞妓さん達、馬鹿みてーに強いからな。さあ、行けよ。やってみろよ。オレは中には戻らない。お前が勝つ所なんて見たくないからな」

散々舞妓さんが強いやら調子乗るなやら言ったくせに、最後の最後に「お前が勝つ所なんて見たくない」と、主人公が勝つだろうと信じてくれてる発言をしちゃってるライバルくんに思わずニヤリ。
何だかんだこの子は主人公の実力を認めてるんだろうね。
負けず嫌いだからそれを認めたくないし、相手にも知られたくないんだろうけど、ポロッと出てますよ(笑)

ただ・・・・・・勝つ所見たくないなんて言ってるけど、私、HGじゃこれでもかってくらい最初のブラッキーにコテンパンにされた挙句、レベル上げてきて再挑戦したのに、超ギリギリで勝ったんだよなぁ・・・。
今回は何回目で勝てるやら・・・。


歌舞練場に入ると、舞台上に舞妓さん5人が勢ぞろいしてました。
プレイヤーを無視して、さっさと舞台に上がっていく主人公(笑)

タマオ「ようおこしやす。うちは舞妓のタマオ。あんさんとは、キキョウの街でお会いしましたなぁ」

キキョウでトゲピーのタマゴ受け取った直後にお会いした舞妓さんですね。

タマオ「ルギアを招き寄せるためには、正しい心でポケモンと触れ合うことができる、そんな人が必要なんどす。うちらは、もしもそんな人が出てきはったら、目印となる不思議なタマゴを渡すよう、ポケモンじいはんにお願いしておりました。そして、ポケモンじいはんからウツギはんを通じて、タマゴはあんさんに渡されたのどす」

なん・・・だと・・・?
あのタマゴ、そんな秘密があったのか!
予想以上に深い理由付きつけられてビックリしたよ!
ついでに、思わず、HGの時に流し読みしすぎたと反省した(笑)

はー・・・そうか・・・アレンがルギアを招き寄せるトレーナー候補の目印だったとは・・・。
そんな大切な子を預けてくれてありがとうございます。
あの子にはいつもお世話になってます。
今じゃ立派なトゲキッスです。

タマオ「せやけど・・・心の清らかさだけでは、ポケモンの力に負けてしまう。ちゃーんとポケモンを扱えるか、今からそれを試させてもらいます。準備はよろしいか」

あんまりよろしくないけど、とりあえず頑張ってみます(笑)

▼まいこはんのタマオ
・ブラッキー♂ レベル38


ミランダが先頭だったので、まずはアレンに交代。
ブラッキーの悪の波導に耐えつつ、こちらも波導弾で反撃!
一回怪しい光で混乱させられたりもしましたが、次のターンですぐに回復してくれました!
こちらもHP赤ラインになっちゃったものの、波導弾×3発でブラッキーを無事KO!

よっしゃあ!ブラッキーに勝てた!
HGじゃこの子に何度も全滅させられたから今回も心配してたんだよなー。
これで一番の山場は越えたぜ!

・・・と思って油断した結果、最後の最後で後悔する羽目になるのは言うまでも無い(笑)


コウメ「なかなかお強いどすなぁ。あんさんには、ウバメの森で助けられました。うちが方向音痴な舞妓のコウメ。あんさんがヤドンの井戸でロケットはんをやっつけて困っていたガンテツはんを助けてあげはったのは、うちがこの眼で見ましたえ。次はポケモンで勝負させてもらいまひょ!」

お次はウバメの森で迷子になってた舞妓さんか。
まさかヤドンの井戸事件の事までしっかり見てたとは・・・。
あそこで迷子になってたのはそういう裏事情があったからだったんですね。

▼まいこはんのコウメ
・エーフィ♂ レベル38


まずはミランダのキノコの胞子で眠らせ、ラビに交代。
エーフィが眠ってる間に、とりあえず冷凍パンチを打ってみるも、まずまずなダメージ。
次に威力は低いけど効果は抜群なので、泥棒を指示してみた所、なんとこれが急所に当たり、エーフィィKO!
うぉ!ラッキー!よくやったラビ!偉い!
ミランダも一発サイコキネシス受けちゃったけど、ちゃんと耐えきって眠らせてくれてありがとう!


サツキ「大したものどすなぁ。あんさんには、この場所でロケットはんを追い払ってもらいました。あの時はおおきにー。けど、ほんまはうち、強いんよ?能ある女は爪隠す。うちが舞妓のサツキ。いざ、ポケモンで勝負させてもらいまひょ!」

ここでクルクル回ってた可愛いロケット団に絡まれてた舞妓さんはこの人だったのか。
あそこで戦わなかったのは、『能ある女は~』っていうより、むやみやたらに力で解決しようとするんじゃなく、状況を見極めてるって感じで凄くカッコ良かったです!

▼まいこはんのサツキ
・ブースター♂ レベル38


ミランダからすぐに、カンダに交代。
相性的に炎技打ってくるかと思ったけど、最初の攻撃は電光石火だったので、カンダへのダメージは僅か。
次のターンで、カンダが先制で滝登りを決め、ブースターを一発KO!
相性いいとはいえ、凄いなカンダ!
やっぱりお前はいざって時にやってくれる子だよ!


サクラ「見事な戦いぶりどすなあ。あんさんには、氷の上で背中を押してもらいました。草履で氷をスケートする、うちが舞妓のサクラ。あんさんが竜の穴で長老の試験に見事合格しはったのも、祠の外からちゃあんと聞いてましたえ。では、ポケモンで勝負させてもらいまひょ!」

あぁ、あのゾーリがコーリに・・・の人か(笑)
・・・って、えええええ!?あの長老のテストまで聞いてたの!?
凄いな!どこまで追ってきてたんだ舞妓さん!(笑)

▼まいこはんのサクラ
サンダース♂ レベル38


まずはミランダからマリに交代。
交代時にやってきたサンダースの攻撃は10万ボルトだったので、マリには効果なし。
こういう読みが当たった瞬間って本当に快感ですね(*´▽`*)
オマケに、次のターンでマリに持たせてあった先制の爪が発動!
先制で地震をお見舞いし、ブースターに引き続き、サンダースも1発KO!
プラチナのマリも先制の爪マスターだったけど、この子も先制の爪よく発動させてくれるなぁ。
本当に頼りになる子です!


コモモ「さあ、うちが最後どす。コガネの地下で見かけたあんさん、大層頼もしかったどすえ。地下でもくるくる踊りを踊る、うちが舞妓のコモモ。ラジオ塔を乗っ取ろうとしたロケットはんを見事食い止めたあんさんの大活躍は、ほんま惚れ惚れするほどやった。その強さ、今度はうちに見せておくんなはれ。いざ、ポケモンで勝負させてもらいまひょ!」

最後はコガネの地下で出会った舞妓さんですね。
あんな所で何してたんだろうと思ってたけど・・・そうか、主人公の実力を探る為にあそこにいたのか。
ようやくあんなに舞妓さん達に会いまくった謎が解けました。

▼まいこはんのコモモ
・シャワーズ♂ レベル38


今までの流れ的に、今回も楽勝だろうと思ってたんです・・・・・・・・・が。

ここでまさかまさかの舞妓さん大逆転。

リナリー、ミランダ、カンダ、アレン、ラビが次々倒されました・・・orz
シャワーズの波乗り、どんだけ強いんだよ・・・。
HGじゃシャワーズにはそんな苦労しなかったはずなのに・・・。
しかも、残るは水タイプが苦手なマリのみ。
折角最後の一人まで来たというのも相まって、本気で泣きそうになった(笑)

しかし、カンダ&ラビが後1撃で倒せるという所までHPを減らしてくれてた事と、マリの方が素早さが高かった為、先制を取れた事が功を奏し、何とか勝利!
よしゃあああああ!負けたと思ったけどギリギリ勝てた!
ありがとう皆!本当によく頑張ってくれた!
途中まで楽勝だと思ってたのも本当だけど、まさか1回で本当に勝ちぬけるとは思ってなかった!


タマオ「うちらの目に、間違いはおまへんでした。あんさんこそ、これを持つのに相応しいお人・・・・・・さあ、受取ってくださいまし」

海鳴りの鈴も無事ゲット!
ありがとう舞妓さん!これでルギアに会えます!

一段落着いた所で、突如地面が揺れ、女の子が入ってきました。

女の子「お姉さん!大きなポケモンの影が渦巻島の海に!あれはひょっとすると・・・・・・」
タマオ「ほな、つばさはん!うちらは一足先に、渦巻島へ行ってますえー!」


おぉう・・・慌ただしすぎて思わず呆気に取られてしまった・・・。
とりあえず、ルギアが来てるから、主人公も渦巻島に来いって事ですね。
よし!早速・・・・・・

・・・・・・と思ったら、こんなタイミングで電話をかけてくるお母さん。
このお母さんからの『主人公のお金でアイテム買っちゃった電話』、なんでこんなにタイミング悪いんだろう。
ロケット団の時といい、今回といい、どんだけウケを狙ったタイミングですか(笑)


さて、次回はルギアイベントやってリーグに向かいたいと思います!


▼レベル
カンダ(オーダイル♂) レベル35
アレン(トゲキッス♂) レベル34
リナリー(ピカチュウ♀) レベル35
ミランダ(パラセクト♀) レベル35
ラビ(エテボース♂) レベル34
マリ(ニドキング♂) レベル35
クロウリー(エルレイド♂) レベル35

ウォーカー(イワーク♂) レベル11



スポンサーサイト

[テーマ:ポケモン | ジャンル:ゲーム]

【2011/05/16 23:13】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<ドキッ☆イケニエだらけの地下牢獄! | ホーム | 色ユニラン>>
コメント
>ミッフェル様
4匹目はギリギリまでお楽しみですね!
了解です!
会ってから一体どの子を交換して頂けるのか判明するのも面白いですし、ゆっくり考えてくださって大丈夫ですよ(^^)

はくまくん。
はくまくんの博愛は理由があっての事ではなく、生まれつきだったんですね!
確かに特別な体験があったからそうなった訳ではないケースも多々ありますもんね~。
愛するのが上手すぎるとも、愛するのが下手だともいえる不思議な感じがまた、ミステリアスなようなギャグなような不思議な魅力になってる気がします( ̄m ̄*)

そして私も、是非是非レッシくんのグレ様バリの鋭い突っ込みが見たいです!(笑)
今度から、はくまくん&レッシくんの事を聞く度、タケシ&グレ様を思い出しちゃいそうです(≧m≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/06/16 21:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
四匹目の子は、ギリギリまでお楽しみにしておいてください
何せ私もどの子にするか決めていない。
はくまのそれは、生まれつきです。
何がきっかけとかそういうのはなく、生まれた時から平等にしか愛せない奴で、彼女や彼氏作っても長続きしない事が多そうです
彼氏はあれです。
あまりに彼女達とつきあって長続きしなかったので同性が好きなだけだと思った結果です。
ミスラ&ツクヨミがお互いしか見ていないという特別が理解できず、うらやましいと思っていそうです

兄弟を平等に愛しているのが、恋愛にまで影響を及ばしたというのもありそうですけどね。

はくまの場合、特別云々よりも、シオリなどに絡んでレッシに教育的指導という名の制裁くらっているのが個人的に好きだったり(苦笑)
グレ様の毒づきみたいな(お前)

一途組もいいですが、チャラいのとか遊び人も個性としては、必要かなと
【2011/06/13 05:35】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
>ミッフェル様
性格の方は了解です!
では、多分ボックスの一番上に置いてあった子辺りをお嫁に向かわせて頂きますね(笑)

代わりに頂ける子ですが、私の方は何でもOKですので、ミッフェル様のご都合に合わせて決めてくださって構いませんよ(^^)
種族、性格、性別もそうですが、むしろ色違いなくても全然OKですので!
色違いは確かに欲しいですが、基本的にポケモンなら何を頂いても嬉しいですから(*´▽`*)

双子ちゃん。
おだやかな性格で食べるのが大好きな姉とむじゃきで負けん気が強い妹ですか!
これまた可愛い姉妹ですね~(≧∇≦)
・・・と思いきや、その直後の「姉の食べるのが大好きは~」というコメントで盛大に噴き出させて頂きました(笑)
まさかそんな裏があったとは!
流石ミッフェル様です( ̄m ̄*)

お互いの好きな色がお互いの体の色になってるというのもまた素敵ですね!
相手の事をどれだけ大切に想っているかという事が凄く伝わってくるので、とても素敵な設定だと思います!
しかし、両親はよく思っておらず、二人は家出・・・。
やはり一筋縄ではいかないのが悲しい所ではありますが、そういう障害があってこそ愛が燃えあがるというものですよね!
また、逃げ出した後はちゃんと協力者もいるみたいで安心しました(^^)

シエル&イリス。
こちらも立場の違いによる禁断の愛というのが切な萌えな展開ですね!
そんな二人の気持ちを一瞬で見抜いたというラプラス姐さんが素敵過ぎます(*´▽`*)
むしろ私はそんなラプラス姐さんに惚れそうですよ!(笑)

はくまくんの博愛の方は、単純に誰もかれも皆大好きって感じではなく、皆平等にしか愛せないというのがまた何か影を追ってそうな感じですね。
一体何が原因で平等にしか愛せなくなってしまうのか凄く気になりました。
ミッフェル様の造られる設定は本当に細かい部分までしっかり造りこまれてるのが素晴らしいです!

では、今回も素敵な設定&コメントを本当にありがとうございました☆
【2011/06/12 23:51】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/08 19:10】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
波ピカ&デオキシス、2匹交換との事ですが、ミッフェル様さえよろしければ、私は全然OKですよ~(^^)
喜んで波ピカ&デオキシスを準備させて頂きます!

ただ、波ピカもデオキシスも厳選はしてないので、性格も個体値も適当に受け取った子になっちゃいますが、それでもよろしいでしょうか??
ちょっとまたどんな子がいたか調べておきますね(^^)

あぁ、考えるだけでワクワクしちゃいます!
とはいえ、仕事の形態が色々変わってしまったので、愛知へ行けるのはいつになる事やら・・・orz
なるべく早めに行ける事を祈ってます(TT)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/06/07 22:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
色違いの件ですが、私もまだ交換していないのにはしゃいでいます。
波ピカがいいかなとかデオキシスがいいかなとか
・・・どちらも自力ゲット諦めたのです。
そしていっそのこと色違い二匹孵化させて両方というのありですかとか貪欲なこと思いました。
【2011/06/02 22:23】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
>ミッフェル様
返信が遅れてすみません;;

ザ・ドSなラルトス♂!
なんという最高な設定ですか!(笑)
流石ミッフェル様の考えられた設定ですね!
良い意味で期待を裏切られました( ̄m ̄*)

偏見を更に増す様な子なのに、相手役として登場ってのが面白いですね!
相性的にはカゲボウズの方がいい&ラルトスの方が年下なのにペット扱い・・・一体何が起こってそんな関係になってしまったのか(笑)
喧嘩ップル大好きな私としてはとっても聞き逃せない設定でした( ̄m ̄*)

エスパータイプの幹部だけど、表向きはブーピッグ等他のポケモンが幹部という事になってるというのも変わってていいですね!
理由が進化云々って以外に、『面倒』ってのが入ってるのがまた素敵です(笑)

色クチートの遠縁って設定もまたいいですね!
思わぬ所で思わぬ繋がりがあったって感じで、何だかワクワクさせられます(*´▽`*)

コメント&素敵な設定を教えて頂き、本当にありがとうございました☆
【2011/06/01 23:30】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/25 19:09】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
筋肉痛、大丈夫ですか?
筋肉痛になるほどとは、ミッフェル様がいかに興奮されてたかがよく伝わってきます(笑)
筋肉痛って酷いときは数日続きますから、結構厄介ですよね(^^;)
早く治る事をお祈りしていますm(__)m

HGSS。
そうなんですよね!
メンバーによっては前回は楽勝だったところで躓いたり、逆に苦労したところで楽勝突破出来ちゃったり・・・。
でもそういう所もポケモンの面白さの一つですよね(^^)
だからこそ、やり直したくなったり、やりこみ甲斐もあるというもの。
ポケモンは本当に奥が深いですね!

擬人化設定。
おぉ!色々お話は聞かせていただいてましたが、書き出してみるともうこんなにCPが出来てたんですね!
ちゃんとNL、BL、GL全部組み込んであるのがまた素晴らしいです(*´▽`*)

個人的に、ウツボット姉さんとルルーディくんのCPが気になりました。
ウツボット姉さんの色気に押されるルルーディくん。
でも男の理性がプッツンくると逆転しちゃうかも・・・なんて、おいしすぎます!(*´▽`*)
ホント、この設定だけで早くも妄想が止まりません(笑)

生まれた日の違う双子。
ハンテール&サクラビスの2匹だったんですね!
双子の女の子同士のCP・・・これもいいですね( ̄m ̄*)
禁断の愛が物凄く大好物なので、その要素が2つも入ってるなんて、なんて私得なCPでしょう!
思わず応援したくなる2人です♪

カゲボウズ♀。
おぉ!この子も双子なんですね!
しかし、お互いに双子である事を認識していないとは・・・。
色違いが災いを呼び寄せる・・・確かに現実でもちょっと特殊な子が生まれると、その子を神と称える所もあれば、災いの子と忌み嫌う所もありますもんね。
そして男の子の方もそうとは知らずに色違いにあまりいい印象を持ってないとは・・・(><)
二人が出会った時の事、そして真実を知ってしまった時の事を考えると凄く切なくなりますね・・・。

そんなカゲボウズ♂くんの恋人予定の子は色違いなんですね!
恋人を通して色違いへの偏見がなくなっていく・・・素晴らしい采配だと思います(≧▽≦)
どんな恋人になるのかまた決まりましたら教えていただけると嬉しいです♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/05/25 17:20】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/22 22:13】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1609-862e9723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。