おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
死体安置室って要は、病院で言う所の霊安室じゃねぇか
骸骨を見てこんなにも安心できる気持ちになったのは初めてだった。
ホント、愛おしすぎる。
今ならあの骸骨型銅像に熱い愛の抱擁をかませると思う。


【イケニエノヨルプレイ日記4】


●ソノゴ・・・ 4.静寂の死体安置室
『かつての生贄たちの遺体が安置されている地下室へとあなたをいざないます・・・・・・』


不気味な像は生贄を意味し、ひとりの生贄に対し、ひとつが作られたといいます。
あなたが迷い込んだ地下迷宮には、いくつかの像が立っているようです。
果たして敵となるか、味方となるか・・・・・・。


ついに『何故ここに来たのか』という説明はスッ飛ばされるようになったか(笑)

何でこんな地下に迷いこんじゃったんですかね、この主人公は。
単純に道に迷ったんなら、確実に地下に来ちゃった時点でおかしいと思うよね。
恐らく肝試しか何かでトンネルにやってきたあの主人公の続きだったりするんだろうか・・・。


さて、そんなこんなで今回もいきなり地下室からスタートみたいです。
鉄の階段が張り巡らされた部屋で、もちろん背後の扉は開かず。
よくよく見渡すと、目の前の踊り場らしき所や、下の階段なんかにイケニエ達がウロウロしてました。
なんか骸骨っぽいものも見えたんだけど、あれが銅像・・・?

★ラジオを拾え

ラジオってのは踊り場に落ちてるあの物体ですかね?
右側の通路を塞ぐようにイケニエ♂が突っ立ってるので、バレない様慎重に近づき、ラジオをゲット。

『ラジオはどこかからの強い思念を受信しているようだ・・・・・・』

なんという霊石ラジオ(@零シリーズ)!(笑)
強い思念受信って、完璧に零シリーズに出てきた霊石ラジオの類じゃないですか!
何だか懐かしい道具を拾った気分でニマニマしつつ、Aボタンで説明文モードを解除。

次の瞬間、突如真っ赤に染まった画面。
同時に鳴りだした耳鳴りの様な怪奇音。


ほおおおおいほいほいほい!どうしたラジオ!
一体何故そんな急にあらぶりだした!?
どどどどどうしよう!一体どうしたら・・・!!

とりあえず近くにあった骸骨の置き物をチェック。

『ラジオが銅像からの強い思念を受信しているようだ・・・・・・』

あ、やっぱこの骸骨が銅像なのか。
もっと穏やかな形にすればいいのに、何を思ってこんな形にしちゃったのか・・・。
そして一体コイツは何を言いたくてこんな真っ赤な画面にしてくれちゃったのか・・・。

先へ進もうにも、左の通路はこの銅像が塞いでる&動かす事も出来ないので進めず。
右の通路はイケニエ♂がいて道が塞がれているので、一旦スタート地点の扉へ戻ってみるも、やっぱり入れず。
開始早々、早くも積んだと感じた瞬間でした(笑)


どうしたらいいか分からないので、一か八か、死ぬ覚悟で右のイケニエ♂に突撃してみると、なんと襲われる事なく進めたではありませんか!何これどゆこと!?

『動きが停止している・・・・・・。今なら安全だろうか』

どうやら、あの骸骨型銅像の近くにいると、銅像からの思念をラジオが受信し、画面が赤くなる。
画面が赤くなってる間はイケニエの動きが止まり、襲われる事はない・・・という事らしい。
あの銅像は主人公の味方って事か。
ありがとう銅像!
不気味な姿してるけど、今なら君と熱い抱擁をかわせそうだよ!

ちなみに、このターンが終わってから説明書を読んでみたら、ラジオが思念を受信してる間はイケニエに襲われないとしっかり書いてありました。
説明書全く読んでないツケがこんな所で回ってきたか(笑)


それはさておき。
何とか第一関門を突破できたので、そのままイケニエを避けつつ下へ進み、一番最下層にある扉をオープン。
左は壁が壊れてて進めないので、右の奥にある赤い扉へ行ってみる事に。

扉を開くと同時に、部屋中央の壊れた床から、イケニエ♀が這い出てくるのが見え、思わずフリーズ。
更に、部屋は血塗れ&拷問道具の様なものが置いてあるのが見え、後ずさり&扉クローズ。
・・・この部屋はなんかおかしい。
入っちゃいけない気がする。

しかし、もちろんここしか進める場所がないので、意を決して中へ突撃!
すると、入ってすぐの左側に愛しの銅像が置いてあるのを発見し、そちらへ目掛けて猛ダッシュ!
イケニエ♀の動きが止まったのを確認し、銅像の前で一旦休憩。
まだコイツと知り合って間もないというのに、早くも愛しい存在になってるぜ(笑)

1、2の3で更にダッシュして、奥にある扉をオー・・・・おおおおおお!?!?!?

なんかすぐ右側にイケニエがおりよったあああああ!!!
ちょっ・・・戻る戻る!銅像の所に戻・・・ふおおおおお!
ここまで銅像の力届いてないから、背後のイケニエ♀も動きだしてる!!

必死に穴の回りをぐるりと回って銅像の元へ行き、もう一度イケニエの動きを止めた隙に奥の部屋へ。
よく見たら、こっちの部屋のイケニエは壁に手枷で繋がれてるじゃないか。
ビビって損したぜ・・・。


繋がれたイケニエ♀はスルーして、左にある拷問椅子の上でノートを入手。

▼何者かの手記
もうダメなようだ・・・・・・
少女を隠し できるかぎり この場から 離れるしかない
もしこれを見る者がいたら 私の息子ブラックに伝えてほしい
親らしいことを 何ひとつしてやれず すまなかった・・・・・・と


私の息子ブラック・・・だと・・・?

え!?え!?これ書いたの、ブラックのお父さん!?
しかも『少女を隠し~』って、あの少女とブラック父は知り合いだったって事!?
それとも、ブラック父のいう『少女』って、あの少女とは関係ない違う子の事!?
どっちにせよ、何この衝撃の事実!
結局何があったかも気になるし、ブラック一家とあの少女の関係も気になるし、ブラックとブラック父の関係も気になるし、一体どこから気にしたらいいのか・・・!!!

それ以上の事は書かれてないようなので、先へ進もうと振り返・・・・・・あれ・・・?

なんで壁に貼り付けられたイケニエ♀が解放されてんの・・・?

訳が分からない。訳が分からない。何て事をしてくれるんだ。
そういうの止めてよ本当にもう。
ボーっと突っ立ってるイケニエ♀の横をすり抜け、奥に伸びている通路へ。

狭い洞窟のような通路の途中で、看板を発見。

▼作業者への注意
命なき者に追われた場合 この横穴に身を隠し やりすごすこと


横穴・・・?
つまり、この通路にいればイケニエは追いかけてこないよって事?

ところで、作業者って一体何の作業者ですか。
まさかイケニエを作る為の作業者だったりしないでしょうね・・・?


真っ直ぐ進むと行き止まりになっているだけだったので、左へ。
すると、なんか布に包まれた人型のものがたくさん置いてある部屋に出ました。
・・・来てしまった・・・ここが死体安置所か・・・。
今すぐ引き返したくて仕方ない・・・。

深呼吸をし、恐る恐る前へ進・・・・・・ほぎゃああああああああ!!!!!

ちょっ・・・!!!バッ・・・!!!
なんで今目の前に降ってきたイケニエ♂!!
どこにスタンバってたんだお前!!!

ビビって振り向くと、例の少女が走っていくのが見えたで、追いかけてみる事に。

★逃げろ!

おぉ!表示も逃げろって出てる!
やっぱあの子は助けようとしてくれてたのか!

猛ダッシュで来た道を戻り、洞窟の看板付近で勝手に一安心。
あの看板の『横穴』=この通路だと勘違いしたまま、何の疑いも無く思いっきり一安心。

・・・してたら、後ろから追って来てたイケニエに普通に襲われゲームオーバーになりました。

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』

チックショウ・・・騙された・・・orz
(↑勝手に勘違いしてただけとも言う)


チャレンジ2回目。
今回は死体安置所の入口からスタート。

通路で止まってちゃダメだと思い、ダッシュで繋がれたイケニエ♀のいた扉までUターン。
ここまできたらもう勝ったも同然だ!・・・と思いきや、扉は開かず。
ちょおおおお!!ここが開くんだと思ってたのにコノヤロウ!!!

そして結局イケニエに追いつかれ、逃げ切れずにゲームオーバーに。

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』

分かった。
もう分かった。
あの行き止まりのくぼみが『横穴』だろ。
2回も同じ所でやられりゃ、流石に閃いたわ。


チャレンジ3回目。
イケニエが降ってきた後、通路に戻って行き止まりのくぼみへ。
そこでひっそり息を殺していると、追いかけてくる1体をやりすごす事に成功!
やっぱここが正解だったか!

よーし、これで死体安置所に戻ればいい・・・・・・って訳じゃないんですね!
まだ追手がいたんですね!油断してすみませんでした!!
もう一度横穴へリターンして、再び息を潜める主人公@プレイヤー。
2体目が歩いていくのを見計らい、よし!今度こそ!

・・・と思ったら、更にもう1体登場。
何体来るんだよ!隠れてるの苦手なんだってば!

3体目をやり過ごし、今度こそ何も来てないのを確認後、ようやく死体安置所へリターン。
おおう・・・何やら蠢くイケニエ達がワンサカいるではないか・・・。
一体どうやって進めというのだ・・・。

恐る恐る進んでみると、なんと、奥に愛しの銅像がでーんと鎮座しているのを発見!
ひゃっふうううう!会いたかったよ骸骨ちゃん!!
イケニエの隙間をぬって銅像の元へと駆け寄り、ようやく一休憩。
はーあ、マジでコイツの傍にいると落ち着く。
恋じゃないかと勘違いしてしまいそうなくらいだぜ(笑)


深呼吸してから、更に奥に進んだ所にある扉へダッシュ!
よーし、何とか無事今の部屋は突・・・・ぱああああああああああ!!!

また上からなんか降ってきやがった!
どんだけ落ちてくるのが好きなんだお前等は!
本気で心臓止まったらどうすんだ!!

しかし、落ちてきただけでそのまま彼(彼女?)は消えてしまった様子。
襲われなくて良かった・・・。

辺りを見渡してみると、何かの工場、もしくは研究所みたいな感じの部屋でした。
ここでイケニエを量産してたんだろうか・・・。

奥へと進んでみると、またもや銅像を発見。
イケニエでも近くにいるのか?と思いながら銅像に近づ・・・・・・!?!?
ちょっちょっちょっ!どうした銅像!
なんでお前が近づいてきてんだよ!
まさかここまで助けてくれたのに、いきなり裏切りですか!?

・・・と思いきや、ここで暗転。

4つの像・・・・・・
あなたを助けてくれた強い思念は、一体誰のものだったのか・・・・・・
かつて犠牲になったであろう4人の死者に
あなたは心当たりがあるでしょうか・・・・・・


『静寂の死体安置室』 クリア



助けてくれた4つの骸骨・・・。
かつて犠牲になった4人の死者・・・。
このキーワードに反応した妹が一言。

妹「4人の犠牲者って、イエロー以外の4人の事じゃない?」

おぉ!言われてみれば確かに!
イエローは自殺するまで無事だったみたいだけど、後の4人は呪いで殺されたんだと考えれば数はあうもんね!
ブラックはソノゴ1で死ぬ所をバッチリ目撃しちゃったけど、この回の主人公が1の主人公より後にここにきたと考えれば、ブラックももう死んでるんだから辻褄もあうし。
って事は、ピンクもイケニエ化したのに助けてくれたのか。
ありがとう皆。


・・・とか言って、後々ブルーやレッドが生きて出てきたらどうしよう。
数が合わなくなってしまう(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/06/15 23:45】 | イケニエノヨル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<生命の泉 | ホーム | 親名にビックリした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1637-3fde4de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。