おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
シッポウシティ!博物館で大冒険!!
デ ン ト (笑)

アニポケスタッフはデントを一体どうしたいんだろう。
とりあえず、視聴者の腹筋崩壊を狙ってる事だけはよーく分かった。


【シッポウシティ!博物館で大冒険!!】


予想してたよりなかなかシリアスなお話だったけど、それでも私の腹筋は筋肉痛に追い込まれました。
やっぱダメだろあの仮面デントは!
なんであれをデントにやっちゃったんだスタッフ!
私の腹筋を返せ!(笑)


本編。
ついにシッポウシティへと到着したサトシ達。
『芸術の街』と呼ばれてるだけあって、オシャレ・・・というか、何だか凄く自由なイメージの街ですね。
ゲーム同様、ジムは博物館内にあるというのも面白い。
博物館とかが好きなので、個人的には黒白でかなり好きな部類のジムでした。

早速博物館へ行ってみるも、今日から至宝展があるというのに、何故か博物館は閉館。
サトシのジム戦も楽しみだけど、それより何より純粋にこの至宝展が見てみたいという欲望もむくむく(笑)

とか思ってると、突如中から男性の悲鳴が!
中から飛び出してきた男性曰く、昨日の深夜、一人残って秘宝展の最終チェックしていた時、証明が消える、足音が聞こえる、泣き声が聞こえる、人魂に追いかけられるなどの怪奇現象に見舞われた。
一旦帰ってスタッフと共に調べるも、異常は見られず。
安全を考えて秘宝展の開催は延期。
スタッフ達が帰った後、もう一度一人で調べていると、突如カブトの化石に追いかけられ、大慌てで外へ飛び出した所でサトシ達と出くわした、という事らしい。

大勢で行ったら何もないのに、一人の時にのみ何かが起こる。
昔からこういう話聞く度に思ってたんだけど、絶対これ卑怯だよね。
ホラー苦手な人にしたら一体どんだけ鬼畜な状況だ(笑)

アイリスは、これは何かの祟りだと予想。

アイリス「あらぶる魂がこの博物館に、何か災いをもたらそうとしているわ!」

その意見を大袈裟だと笑うデントは、科学的に証明できるという意見。

デント「そういう超常現象って、大体は思い込みか勘違いなんだ」

アイリスとデントが全くの正反対な意見ってのが面白い!
今までもアイリスとデントは対極の存在として描かれてると思う部分が沢山あったけど、これもそうですね。
服装や行動一つを見ても、野性的なアイリスと都会的なデントって感じで正反対。
性格も、結構大雑把なアイリスに対し、デントは結構几帳面。
サトシに対する意見も、アイリスは厳しめ、デントは優しめな。
肌の色も、アイリスは黒人系で、デントは何となく白人系な感じなのも、そこを意識してるのかも。

かといって、2人が全く気が合わないかといえば、そう言う訳でもなく。
いい仲間として仲良く、そしてたまに意見の一致も見せながら楽しく旅をしてる。
ゲームでもこういう対極なものの同調・・・とでも言えばいいのかな?
正反対の性質をもつ者同士が互いの意見を尊重しあい、新たな答えを見つけるってのが描かれてただけに、アニメでもデントとアイリスが対極である事は凄く重要な意味を持ってる気がしますね。
正反対だけど表裏一体っていえば、DPでもサトシとシンジでしっかり描かれてたけど、あの2人のパターンとはちょっと違うし、どんな風に描かれていくのか凄く楽しみです!

で、ここでまた重要になってくるのが、どちらの意見にもつかないサトシ!
今回の話を聞いた直後だって、2人が色々考えてるのに対し、サトシはのんびり

サトシ「不思議な事ってあるんだな~」

・・・という感想。
ゲームで、主人公がNに『君はどちらにも染まっていないニュートラルな存在』って言われてたけど、アニメではサトシがそのポジションですね。
どちらにも染まれるけど、どちらにも染まらない存在。
そこがまたサトシらしくていいなぁ。
サトシって幽霊と出会っても幽霊って気付かないタイプだと思う(笑)

そんな事よりジム戦を気にしてる辺りもサトシらしい。
しかし、ジム戦はとりあえずお預け。
ジム戦どころじゃないってのもあるけど、何よりジムリーダーであるアロエさんが出張中なんだとか。
ここでようやく自己紹介。
男性はアロエさんの旦那さんで、ここの副館長のキダチさん。
ゲームにも出てたから最初から知ってただけに、いつ名乗るのかと思ってました(笑)


何にはともあれ、幽霊を信じるアイリスと科学を信じるデント。
互いの信じるものの目線から博物館を調査してみる事に。
対極な二人だからいつかあると思ってたけど、アイリスとデントの対立がこんなに早く見れる事になるとは!
なんか一生懸命な2人がめちゃくちゃ可愛い(*´▽`*)

まずはキダチさんに館内を案内してもらう3人。
こういう古代展とか凄い大好きなので、アニメだって分かっててもワクワクしてしまう!
アイリスがカイリューの骨格標本にいち早く気付いたのには「おっ!」ってなった。
流石竜の心を知る娘!

あと、ロケット団が受け取ってたダミー石の本物も発見!
やっぱあれは隕石を狙う為のものだったのか。
ゲームではドラゴンの骨がプラズマ団に盗まれたけど、アニメではドラゴンの骨じゃないんですね。

一番の目玉・秘宝展では、デスカーンの棺を見たアイリスが、祟りと何か関係あるかもと発言。
更に、デスマスのお面を見て「何か感じる・・・」と。
デスカーンの棺はともかく、デスマスのお面に関しては見事に言い当てちゃってるアイリスがさり気に凄い。
アイリスのシックスセンス、案外本当にあるのかも(笑)

書庫到着した所で、館内案内は終了。
関係資料読み放題の博物館か。
デントの言うとおり、本当に至れり尽くせりだなぁ。

キダチさんに何か分かったかと聞かれる、デントもアイリスも成果はなし。

サトシ「俺はとりあえず・・・腹が減ったな」

流石色気より食い気なサトシさん(笑)

デントの提案で、キダチさん&一行はこのまま博物館内に泊まる事に。
キダチさんも言ってたけど、何か起こると言われてる博物館に泊まろうだなんて、本当に勇気ありますねぇ。
私は多分無理だ(笑)

あと、デントがジャージに着替えてなかったのにも若干ビックリした。
お前、前は寝る時ジャージだったくせに・・・。
絶対寝にくいだろその格好。
緊急事態に陥ってもすぐ行動できるようにとの配慮ですか?
どう考えてもジャージの方が動きやすいと思います(笑)


その頃ロケット団は、ミッションの為に裏路地に潜伏し、フリントさんと待ち合わせ。
気配なく3人の背後に現れるフリントさんがカッコいい!
サカキ様から送り込まれるくらいだから相当出来る人だとは思ってたけど、本当にエリートって感じですね。

フリントさんから伝えられたミッション内容は、ヤブクロン回で3人が受け取った『とある石のダミー』を、博物館に展示されている『隕石』とすり替える事。

フリント「ただし本当の狙いは、その隕石であって、隕石ではない」

って事は、あの隕石がメテオナイトって訳ではなさそうですね。
まだメテオナイトが発見されたって話も出てないし。
本当の狙いはメテオナイトに秘められたパワーであって、この隕石はメテオナイトを探す為のいわゆるメテオナイトレーダー的な役割として狙ってる・・・って感じなんだろうか?


戻って、サトシ達サイド。
不穏な空気を感じ、真夜中に皆を起こしだすアイリス。
ここからがデント&アイリスの意見の相違の見所だった(笑)
あらぶる魂が何かしようとしてると分析するアイリスに対し、ことごとく科学的に解明しようとするデント。
そんなデントの心霊現象科学的解説↓

・漂ってきた霧 → 空調の故障。
・彷徨う鎧 → 低周波による振動のせいでポルターガイスト現象が起こった。
・刀で襲い来る鎧 → 誰かが糸で操っているのかも。
・人魂 → 放電による発光現象。
・宙に浮かぶ鎧兜 → 磁場の変化が甲冑の鉄分と反応を起こした。
・部屋内に降り注ぐ雨 → スプリンクラーの故障。
・廊下に響く泣き声 → 低周波で何かがこすれる音。
・涙を流すマスク → 空気中の水分が雫になった。
・ガラスに体当たりするマスク → 磁石のS極とN極のように、何かと引き合っている。
・動く骨格模型 → 低周波か磁場の変化で・・・(分析断念)

デントって案外負けず嫌いなんですね(笑)

どんなに苦しくても一生懸命科学的に理由付けしようとするデントは、物知りを通り越して何だかちょっとマヌケな感じがして、本当に可愛かった!
動くカイリューの骨格模型辺りで分析は諦めてたけど、もっと早く諦めるべきだったよね。
鎧が歩いた時点ですでにおかしかったけど、人を目掛けて襲ってきたのは確実におかしかったよね。
個人的に、デントが「もしかしたら、誰かが糸でつっているのかも」って言った直後、サトシが「いや、それはちょっと(苦笑)」ってやんわり否定してたのが笑えた!
中間立場にいるサトシにすらこじつけだと思われてますよデントさん(笑)

サトシへの分析を見てる限り、デントは結構理想とか妄想とかしちゃうタイプで、アイリスは厳しい目で見るリアリストなのかなーと思いきや、こういう時はアイリスが超常現象信じますタイプで、デントがリアリストだったりと、一貫してないってのがまた面白い性格のキャラ(2人共)だなと思います。
かといって、それが2人のイメージを崩してる訳でもなく、それこそが2人らしいって思えるのがまたいい!
きっとアイリスは不可思議現象が起こっても土壇場で強くて、デントは科学的に分析できない事態にぶち当たると途端弱くなっちゃうタイプだ(笑)

んで、サトシはとにかくあれこれ考えたり分析したりするより先に、自分の思うまま行動しちゃうタイプ。
皆が戸惑ってる中、容赦なく鎧に攻撃するあれが、まさにそれを象徴してると思う。
サトシは本当に『幽霊かも』とかって自分でしっかり認識しない限り、ビックリはすれど、怖がる事なく『不思議な事ってあるんだなー』で済ませちゃうタイプなんだとしみじみ感じた瞬間でした。

それ以上に気になったのが、何故誰もポケモンが関与しているかもと考えなかったかって事だけど(笑)


ヤナップの攻撃で、カイリューの骨格模型をどうにか止める事に成功した一同。
マスクの無事を確認しようとガラス窓を開いた瞬間、マスクがまたもや勝手に動き出し、デントの顔に装着!

きた!デスマスデント!(笑)

デスマスのマスクが!マスクがデントの顔に!!!
ホントさ、この展開を考えちゃった素敵スタッフは一体誰ですか。
上にも書いたとおり、結構真剣な展開ではあったけど、ここで一気に噴き出したよ!
デントがどんなに真剣に乗っ取られてようとも、このカオスさはなかなか消せるもんじゃないですよ!
ホント、どうしてこうなった(笑)

しかも、「罰を・・・受けるがいい!」と言いながら、デントが鬼火で攻撃!

なんという・・・なんというシュールな事を・・・(笑)
デスマスのマスク被ってるだけでもかなりシュールだというのに、攻撃まで・・・!!
止めろっ・・・このっ・・・!素敵過ぎてどうしたらいいか分からんじゃないか!
腹筋に破壊光線でも食らったんじゃないかと思った!
声も喋り方も見事に邪悪な雰囲気を醸し出してて、これぞまさに闇デント!
スタッフも宮野さんも本当にノリノリですね!(笑)

アイリス曰く、デントはあらぶる魂の怒りを理解しようとしなかったから取り憑かれたんじゃないかと分析。
一番否定してたもんねぇ。
あんだけアピールしてるのに気のせいって言われ続けたら確かにカチンとくるかも。

デスマスデントの訴えによると、怒っているのは『マスクを閉じ込めたから』らしい。
そこまで話を聞いた所で、まさかのアロエさん登場!
アロエさんがここで登場するとは思ってなかった!
予告で出てたかどうかはもう前の事過ぎて記憶からは消去されてたし(笑)


キダチさんの話によると、あのマスクは展示品を運んでる最中に見つけたもので、デスカーンのレプリカしか頼んでなかったけど、これもサービスで作ってくれたのかと思ってそのまま展示する事にしたとか。

アロエ「そんな訳ないだろ!」
キダチ「ですよね」


キダチさん、几帳面な人かと思いきや、結構いい加減な性格だったんですね(笑)
サービスならサービスって誰かがちゃんと言いだしてくれうだろう。
優しそうな人ではあるけど、うっかり屋な所があって、原作通りアロエさんの尻に敷かれ・・・ゲフンゲフン。


更に攻撃を仕掛けようとするデスマスをミルホッグの発光で上手く誘い出したアロエさん。
お手手ピーンと伸ばしてるミルホッさんが可愛い(*´▽`*)

このデスマスは展示物に紛れてここまで来た訳だけど、ひょんなことからマスクを落としてしまった。
キダチさんはそのマスクをレプリカだと思って展示するも、デスマスにしたらそれは、マスクを奪われた上に箱に入れて取り出せない様にされちゃったのと同じ事。
それで、マスクを取り戻す為に今回の騒動を起こした、という事らしい。
確かあのマスクは、デスマスが人間だった頃の顔・・・だっけ?
そんな大切なものを取られたと思ったんだから、そりゃ焦るよなぁ。
キダチさん、ホントもうちょっとしっかり調べてから・・・(笑)

アイリスの主張通り、祟りって訳ではないけど、ゴーストポケモンだし、デスマスは確かに怒ってたし、『あらぶる魂の怒り』というアイリスの説はあながち間違いじゃなかったんですね。
まぁそれを言ったら、『ポケモンが技を使ったからこんな事が起きた』と科学的に解明できたともいえるから、デントの科学的に証明できるって意見も間違いじゃないんだけども。
結局はどっちも正解だけど、どっちも不正解。
デントとアイリスは微妙だとかって言い合ってたけど、どっちもどっちですね(笑)
今度からは別々に主張し合うんじゃなく、2人の意見を合わせて考えればいいよ。
正反対の意見を持ってるからこそ、逆にそれがいい刺激になると思うんだ。


真相がわかった所で、キダチさんがデスマスに謝罪。
デスマスもそれを許諾し、ようやく一件落着。

あー・・・デスマスはゲットなしなんですね。
普通にバイバイしちゃったのがちょっと残念。
なんで展示品に紛れてここまで来ちゃったのかって理由も分かんなかったし、実は寂しくて付いてきたとかそんな裏話があって、じゃあ一緒に行こうぜってなればよかったのに。
デントがゲットして、今後もちょくちょく取り憑かれてればよかったのに(笑)
これでデスマスデントは終わりかと思うと本当に寂しい(笑)


次回はついに2つ目のジム戦!
ノーマルタイプのジムには毎回苦労させられてるからねぇ。
一体今回はどうなる事やら・・・。

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/07/08 23:19】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<浴衣 | ホーム | 生きてます>>
コメント
>スモッド様
この回は本当に面白かったですよね!
ギャグ回としても、デントとアイリスの違いを描いた回としても凄く楽しめました(^^)

アイリス。
確かにああいう直感・・・と言えばいいのでしょうか?
変な空気を敏感に感じ取るのって、野生の動物の方が優れてるって言いますし、都会で育ったような人よりも、野性的なアイリスは少しそういう能力が優れているのかもしれませんね。
まるで霊能力者になりきってるかのようなアイリスが可愛いやら面白いやらで、そういう意味でも今回は楽しめました( ̄m ̄*)

サトシ。
見事にどちらの意見を信じるわけでもなく、『自分』を貫いてましたね。
ゲームと同じく、アニメでも黒白どっちだ?なんて展開が多いんじゃないかと思ってるんですが、仰る通り、中立立場であるサトシが物語のキーマンになりそうですね。
今後、色んな経験を通して、サトシがどんな答えを導いていくのか、凄く楽しみです(*´▽`*)

キダチさん&アロエさん。
キダチさんは絶対尻に敷かれてるタイプですよね(笑)
気が弱そうではあるけど、結構しっかり者な人なんだろうと思いきや、なかなかのうっかり屋さん。
何とも面白い人ですよね( ̄m ̄*)
そしてそんなキダチさんを支え、引っ張っていく素敵な奥様・アロエさん!
ジムリーダーらしい貫録と観察眼で見事事件を解決に導いてくれたあの手際の良さは流石でした!
彼女は凄く強敵になりそうですね。
次回は富岡さん脚本という事で、一体サトシとどんなバトルをする事になるのか、凄く楽しみです!

デント。
まさかデントがここまで非科学的な物を信じようとしないとは・・・(笑)
仰る通り、実はオカルト的なものが一番苦手なのはデントかもしれませんね( ̄m ̄*)

そしてデスマスデントの衝撃!
あれには本当に腹筋が崩壊させられました!
予告からすでにヤバかったのですが、実際見たらあまりのシュールさに、本当にどうしようかと(笑)
あんな演出を考えちゃったスタッフに本当に拍手です( ̄m ̄*)

BWのテーマ。
今回も最終的にどちらも正解だけど、どちらも不正解という結果になりましたね。
考えてみればこういう事って本当に多いですし、現実でこんな問題にぶち当たった時、どう動くのが一番いいのか。
仰る通り、そういう事を私達に考えさせるのがBWのテーマの一つなのかもしれませんね。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/28 22:03】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
最近、毎回返信が遅れて本当に申し訳ないです。
4つまとめて返信させて頂きますm(__)m

ポッド&コーンに対するサトアイの口調。
アイリスは分かりませんが、サトシは普通に敬語になるんじゃないかと思います。
ジム戦回ではデントに対しても敬語を使ってる場面が見受けられましたし、ポッドやコーンに対しては始終敬語でしたから。
・・・とはいえ、彼等はデントと3つ子ですから、途中崩れちゃう時もあるかもしれませんね( ̄m ̄*)

シンジとタケシ。
確かにシンジは大人に対してしっかり敬語使う子ですから、タケシがジムリーダーやってた時に出会ってたら、敬語だったかもしれませんね。
スモモちゃんには敬語じゃなかったなんて事もありましたが、あれは幼馴染っぽいですし。

うたうピカチュウ。
楽しみですね~!・・・と言いたいのですが、イベントに行く予定は皆無なので、全く楽しめないのが残念な所です(^^;)
どうせならもっと地方の人も受け取れるようにしてくれると良かったんですけどねぇ;;

ポケスペ。
あれは・・・どうですかねぇ?
それを知らなかったブレーン側の管理ミスってのもありますから、そのまま有効にされるという可能性もあるかなと思います。
とはいえ、仰る通りあれは無効試合になりかねませんし、やり直しなんてのもまた面白いかもしれませんね( ̄m ̄*)

ポケモン言えるかな?BWのCM。
気になって某動画サイトで見てきちゃいましたが、やっぱイマクニ?さんですね~!
流石初代言えるかな?を歌ってらしただけあって、まるで自分の持ち歌かのように歌ってらっしゃるのが素晴らしかったです(*´▽`*)
もちろん他のお2方も素敵、かつとても印象的な歌い方で素晴らしかったですけどね。

最後に、次の話ですが、まだ見れていません(><)
何度か書いてますが、最近は本当に多忙で、PCに触れない日もあるくらいですので・・・;;
日記に感想をアップしていない=まだ見ていないと思って下さい(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/28 19:26】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/28 18:49】 | #[ 編集]
こんにちはスモッドです。
非常に面白いギャグ回でしたね

アイリス
荒ぶる魂が眠っている 野生的な生活をしているならば物音や森での異変に敏感になり自ずとこうした
感覚もついてくるのでしょう。
しかしまさかデントの仮面で荒ぶる魂を理解しないという理由までつけてしまうとは後者のデントの
やりとりが結構メインだったりして(笑)

サトシ君
仰る通りどちらにも染まらないですね、本当にNがアニメにも登場したとするならば同じニュートラルな
彼を通して物語語りが進んで行くかもしれません。そう考えると楽しみです。

キダチさんとアロエさん
確かにサトシ一行への説明と上手幹帳面を思わせますが、サービスだと思い飾っちゃうとは
確かに尻に…ですね。
アロエさん登場もバトルもカッコいいですね、いい奥さま&ジムリーダーです。

デント君
あの科学的仮定が面白すぎました。AGでカゲボウズの悪戯が「隙間風」とずっと言い張る一行も
ありましたが、デントも現実味あるキャラだけあってそうしたオカルトが苦手かもしれませんね
それ故そんなことは絶対ににありえないから何とか科学的に分析しそれを拒もうとしたみたいですが
まさかサトシ君にまで突っ込まれるとは。

そしてデスマス仮面思わず自分も噴出しました。キャラが変わりすぎて宮野さんの声優の力量に脱帽
しました。この後もどんどん彼の面白さが出てくるのでお楽しみに

終盤で書かれてある通りどちらの意見も間違ってはいない、前回のヤブクロンもそうした展開だった
しゲームでも同じような筋書きがあった。まさかBWのテーマってこうしたものかもしれませんね

次回は冨岡さんが脚本です。お楽しみに
【2011/07/26 09:44】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/22 20:39】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/22 19:05】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/22 16:33】 | #[ 編集]
>toshiki様
返信が遅れてすみません(><)
お待たせしましたが、ようやくアニポケの続きが見れました(^^;)

デスマスデント、本当に面白かったですね!
あまりのシュールさに、腹筋が痛くなりました( ̄m ̄*)
ホント、スタッフってば何故こんな事をやらかしてしまったんだと(笑)

アロエさん。
確かエプロンを付けているのがどうのこうの言われたんでしたっけ?
グレ様祭りのアレは某漫画のパロになりすぎてたというので分かりますが、アロエさんの場合はお母さん=エプロンってイメージもあるので、そこまで気にしなくても・・・なんて私たちは思っちゃいますよね。
しかし、あちらの方にすれば、それだけあの歴史が深い心の傷となっているという事。
グローバルなゲームを作る場合は、本当に細かい所まで気をつけなければならないんだと改めて実感する良い機会かもしれませんね。

ロケット団。
今までもちょこちょこ動いてましたが、いよいよ本格始動近しって感じですね!
彼らが一体どんな風にBW伝説に関わってくるのか凄く楽しみです(^^)

ANAアニメ。
おぉ!やっぱり上映されるんですか!
あのアニメ、いつもDVDで見るの楽しみにしてたので、ちゃんと上映されるようで本当に良かったです(≧∇≦)
サマーブリッジスト―リー、一体どんなお話になるのか、凄く楽しみですね♪

最後に、ロケット団VSプラズマ団回、海外版でも延期になったんですね。
やはり海外だけ元の放送順では日本版と矛盾が生じちゃいますし、仰る通りきちんと合わせたかったんでしょうね。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/21 20:45】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
確かにキダチさんは婿養子っぽいですよね( ̄m ̄*)
尻に敷かれてる=婿養子って訳ではありませんが、あの博物館の『副館長』って辺りがどうも婿養子を連想させられます。
館長だったらそうでもなかったのかもしれないですけど(^^;)

ママ呼び。
私も最初ゲームで見た時は思わず噴き出しました(笑)
BWは舞台がニューヨークなので、恐らく米国っぽさを出そうとしたんでしょうね。
しかし、何度聞いても違和感が取れず、思わずニヤッとしてしまいます(笑)

デント。
なんと!あれにはちゃんとした理由があったんですね!
一体デントがそんなにも非科学的な物を信じようとしなかった理由はなんなのか、物凄く気になります。
早く理由が知りたいです(*´▽`*)

そして、後々凄い事になるというデスマスも物凄く気になります!
デスマスデントが凄くツボだったので、デスマスには是非再登場してほしいものです( ̄m ̄*)

シッポウジム。
手持ちポケモンにとっての分岐点・・・ですか。
という事は、やはりアロエさんは一筋縄ではいかないみたいですね。
毎回ノーマルタイプのジムには苦労させられてるだけに、一体どんなバトルになるか凄く気になる所です!

最後になりましたが、色違いタブンネゲット、本当におめでとうございます(≧∇≦)
タブンネ自体なかなか出てこないというのに、更にレアな色違いだなんて凄いです!
色タブンネは紫色なんですね。
ピンクだと子供っぽく可愛い感じですが、紫だと少し大人っぽい可愛い感じがしますね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/21 19:57】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
アニポケ感想久しぶりに書き込みます。
デスマスデントがある意味面白かったです。
アロエのデザインは海外版では変更されているようです。
DPのグレッグル祭りも海外版では修正が入ってたようです。
ロケット団の今後の作戦に期待です。
ANAでBWの短編『ピカチュウのサマーブリッジストーリー』をやるようです。やらないと言われてましたがちゃんとやるようで良かったです。
あと、海外でもロケット団VSプラズマ団と釣り回は放送延期のようです。日本と同じ放送順にしたかったんでしょうね。
【2011/07/17 19:03】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
キダチさんは主導権をアロエさんに握られていますが婿養子って事はないのかな?

原作でキダチさんがアロエさんの事を「ママ」と呼んでいたのは知っていたのに
「ママ」って言った時は笑ってしまいました(笑)
知らない人からすればマザコンと勘違い?

デントが後半はこじつけが強引すぎるほど非科学的な事を信じなかったのにはある理由が(笑)

色々騒動を起こしたデスマスですが後々凄い事に(笑)

因みにシッポウジム戦は手持ちポケモンの分岐点になりますね。

そういえば色違いのタブンネをゲットしました。
http://i.imgur.com/Mml80.jpg
【2011/07/17 02:44】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1649-09597118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。