おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
阪急電車 片道15分の奇跡
1日は映画のファーストデー(1000円の日)だったので、友人と映画を見てきました!
続きから簡単に感想です。


【阪急電車 片道15分の奇跡】


●あらすじ
ある日、結婚式に出席したOLの翔子(中谷美紀)は、花嫁と見間違えるような純白のドレスで現れ、新郎新婦を唖然とさせる。それは、彼女の復讐だった。会社の同僚でもある婚約者を後輩に寝取られた翔子。別れ話を切り出してきた婚約者に出した条件が、結婚式への出席だった。新郎新婦を尻目に、颯爽と披露宴会場を後にした翔子。帰宅途中の電車で、好奇の視線を集める彼女に老婦人が声をかけてくる。その老婦人とは、曲がったことの嫌いな時江(宮本信子)。孫の亜美(芦田愛菜)と電車に乗っていたところ、純白のドレスに引き出物というチグハグないでたちの翔子が気になって、声をかけたのだった。女子大生ミサ(戸田恵梨香)の悩みは、恋人カツヤ(小柳友)のDV。2人で同棲するための物件を見に行く途中、電車に乗り合わせたドレス姿の翔子のことを話しているうちに口論となり、カツヤが降りてしまう。それを見ていた時江が吐き捨てた“くだらない男ね”という言葉で、ミサは別れを決意するが……。セレブ気取りの奥様グループに嫌々付き合っている庶民派主婦の康江(南果歩)。今日も高級レストランでのランチに誘われ、胃痛を我慢して出かける。電車内で傍若無人に振舞う奥様グループに肩身の狭い思いをしていた康江は、“おばちゃんってサイテー”という、ミサからの厳しい言葉を耳にして、急激に体調が悪化してしまう。地方出身で都会の雰囲気に馴染めない大学生の権田原美帆(谷村美月)と圭一(勝地涼)。ある日、電車の中で出会った2人だったが、その距離は近づくのだろうか……。大学受験を控えた女子高生の悦子(有村架純)は、人はいいがアホな社会人の竜太(玉山鉄二)と付き合っている。下校時の電車内で友人たちから進展状況を問い詰められるが、プラトニックな関係は保ち続けていた。だがある日、高校の担任から第一志望の大学は難しいと言われ、自暴自棄になって竜太とラブホテルに向かうが……。(goo映画より)



見終わった後、自然と『人に優しくしたい』と思える素敵な映画でした。

偶然同じ電車、同じ車両に乗り合わせただけ。
ちょっと気になったから助けてあげただけ。
そんな小さな偶然と、小さな親切心から生まれた、小さな物語。
一つ一つは本当にどこにでもありそうなくらい小さな感動なんだけど、その小さな感動がまた他の小さな感動を生みだし、それが繋がって、最初の感動を生みだしてくれた時江さんにも大きな影響を及ぼす事となる。

登場人物が多いだけあって、結構話があちこちしたりもするんだけど、一つ一つが本当に簡潔に分かりやすい形でまとまってて、詰め込みすぎだと感じさせない演出が凄く良かったです!
原作を読んだ友人も、カットされててちょっと残念な部分もあったけど、予想以上に上手くまとまってたとの事。
ちなみに、そのカットされた部分ってのが、教えて貰ったらまた凄く良いシーンだったので、そういう演出もきっちり取り入れてたらどうなってたのかなとも思う。
ある部分は、入れると逆にちょっと詰め込み過ぎになっちゃう可能性もあるけど。


あと、個人的に一番好きだったのが、やっぱりメインとなる人達の温かさ!
親切にしてもらったから、今度は自分が親切にしよう。
自分だけが良い思いをするのではなく、どうせお金を使うのならば家族皆で使いたい。
大好きだからこそ大切にしたいと、お互いに思い合える恋人達。
もうそれだけで見てて心がほんわか温かくなるんだけど、そんな温かい人達だからこそ、あの小さな出会いがこんなにも自分の人生を変えるものとして受け取れたんだろうと思うと、またそこで感動がブワワっと・・・!

ポケモンアニメでもよく描かれてる事だけど、『知らない人同士でもちゃんと助け合える優しさ』って本当に大切な事なんだと再認識させられる映画でした。

これを見終わった後、小さい事ではあるけけど、友人が通りすがりのおばあさんにちょっとした親切な事をしてあげてるのを見て、そこでまたもやほっこりさせられました。
あたしゃ優しいアンタに惚れ直したよ(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/07/01 23:16】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<みたらし団子蕎麦 | ホーム | ラララ言えるかな?>>
コメント
>バン様
GWにやってたの、私も見てましたよ~(^^)
『阪急電車』、本当にいい映画ですよね!
人の優しさと暖かさを感じられ、観終わった後、自然と人に優しくできる人になりたいと思える、とても素敵な映画だと思います。
最後の時江さんのお説教で後味もスッキリですしね( ̄m ̄*)

『リンダリンダリンダ』。
ガールズバンドのお話ですか!
なかなか面白そうですね~(≧∇≦)
見た事がないので、また今度見てみたいと思います!
お勧めいただき、ありがとうございました♪

ざるそば。
そういえばみたらし団子蕎麦をやってからもうそんなに経つんですね!
しかし、実はあれ、私の記憶違いでまだ未完成だったんですよ。
時間と勇気があればまたチャレンジしてみたいと思います(笑)

最後になりましたが、嫌な風が流行り出してるみたいなので、バン様は体調にはお気をつけくださいね!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/05 21:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/20 18:04】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1653-222cebc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。