おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
車の中に・・・
先日、会社の帰り道で体験したお話。
友人に話したらめっちゃ怖がられた。

ので、調子に乗ってそれっぽいタイトル付けてみた(笑)


【車の中に・・・】


それは、会社からの帰宅途中の事でした。

会社を出た頃には、辺りはもう真っ暗になっていたので、ライトを点けて走っていました。
ライトを点けた時点で少し違和感を感じていたのですが、この時はまだ深く考えていませんでした。


余談になりますが、私の通勤路の途中に蓮畑があって、そこを通る時は、よっぽど急いでいない限り、必ずスピードを落として観察するのが日課になっていました。
蓮の花といえば、朝~午前中頃だけ咲き誇り、夕方にはほとんどの花が閉じてしまうのが普通ですが、たまに夕方や夜でもまだ咲いてるのが1つ2つあるので、帰り道でもよく見ていたんです。

この日も、残業で遅くなったとはいえ、急いでいた訳ではないので、蓮畑を眺めて帰ろうと思っていました。
いつもはここでスピードを落とすのにメーターなんてあまり見ないのですが、虫の知らせ・・・でしょうか。
この日は何故か、ふとメーターが気になって、スピードを落としながらそちらに目を向けたんです。


瞬間、見えたのは、メーターを隠す様にして張り付いている黒い影。

さっきまで感じていた違和感の正体は、まさにこれだったんだと、瞬時に理解しました。



・・・・・・。

・・・・・・。

ここまでシリアスに書いてみたけど、私の頭ではこれ以上、どう足掻いてもシリアスに書けなかったので、やっぱりここから先は普通に書く事にします(笑)


結論から言うと、その黒い影ってのは、小さいカエルだったんですよ。

会社の駐車場に停めてる時、車内が高温になるのを少しでも防ぐため、少しだけ窓を開けてあるんですが、恐らくその隙間から進入していたものと思われる。
小さい虫や蜘蛛、セミが入ってきた事はあったけど、カエルは初めてだったなぁ(笑)

蓮畑のある道ってのが畑に囲まれた裏道で、更に夜遅いので車の通りも全くなかったので、邪魔にはならんだろうと思い、とりあえず蓮畑横付近に一旦停止。
ぴょこぴょこ自由に車内を動きまわるカエルを素手で捕まえ、外へ逃がしてやろう。

と、思ったのですが、うっかり捕まえ損ね、そのままカエルはどこかへ逃亡。
そのどこかってのが、暗くてよく見えなかったんですよね。
一応窓やドアは開けてあったんだけど、ちゃんと外に逃げたんだろうか・・・。

私としては、カエルは別に嫌いじゃない・・・というか、普通に掴めるくらい結構好きな部類なので、別に車で同居しちゃってもいいんですが、この時期、車内はかなりの高温になるからなぁ。
万一まだ車内にいるとしたら、水もないし、暑さで干からびないかが心配。
うっかり潰しちゃっても可哀相だしね。

一応車に乗る時はカエルがいないか確認してから乗ってますが、カエルは現在も発見できず。
やっぱ無事外に逃げてくれたんだろうか・・・。


ちなみに、友人に怖がられたってのは、この話をした友人はカエルが苦手な子だったんですよ。
カエルっていうか、爬虫類とか両生類とか虫系全般ダメらしいんだけど。
「知らない間にカエルが自分の車の中に進入してただなんて気持ち悪い。自分だったら、カエルが本当に居ない事をしっかり確認出来るまで絶対車に乗れない」とめちゃくちゃ怖がってました。
そこまで苦手だとは知らなかったよ。
しばらく彼女は私の車には乗らない事だろう(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/07/10 23:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<キャラ†グレ 感想その1 | ホーム | 浴衣>>
コメント
>時崎様
返信がかなり遅れてしまい、申し訳ありません(><)

やつが出るのは本当に一部だけなんですね!
それなら大丈夫かもしれません(^^)
ジョジョの名言はよく耳にするので、読む時はどこであの名言が出てきたのかチェックしながら読んでみたいと思います( ̄m ̄*)

では、コメント&お勧め頂き、ありがとうございました☆
【2011/07/28 20:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
あぁ、六部のウェザー・リポートですね。
か●つむりは、そん時くらいしか出ないので、安心して読んでください。
三部あたりから読むことをおすすめします
【2011/07/22 23:13】 URL | 時崎 #-[ 編集]
>時崎様
ジョジョにはそんな衝撃的なシーンがあるのですか!?( ̄□ ̄;)
能力の実験台というのは漫画ではありそうな展開ですが、まさか生で食べられるとは・・・。
色々衝撃的な漫画だとはよく聞きますが、本当に衝撃的な漫画なんですねぇ;;

ジョジョは面白いと聞くので一度読んでみたいとは思うのですが、昔、一度だけジャンプに連載されてるジョジョを読もうとしたら、私の苦手なカタ●ムリがうじゃうじゃ出てて、あまりの恐ろしさに見れなくなったんですよ(^^;)
あのシーンさえ飛ばせば、普通に面白い漫画なのかもしれませんが、あのインパクトが強すぎて今でも読む勇気が・・・(笑)

カエル。
カエルもホント、ビックリだったでしょうね(笑)
しかも、仮に上手く外に逃げだせてたとしても、元いた場所からかなり離れた場所に辿りついた訳ですから、二重の衝撃ですよね。
とはいえ、蒸し暑い車の中よりはよっぽど安全でしょうけど( ̄m ̄*)

ちなみに、車の窓を開けてたというのは、本当に僅かしか開いてないんですよ。
手はおろか、指の先しか入らないくらいなので、滅多な事がない限り大丈夫だと思います。
ご心配ありがとうございます(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/21 23:06】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>暁様
はい、まさかのカエルでした(笑)
私はカエルは全然平気なのですが、まさか車の中にいるとは思ってないので、そういう意味でかなり驚きました(^^;)
虫やセミなど飛ぶものなら分かるんですが、カエルも窓の隙間から侵入しちゃうんですねぇ。

友人には、カエルが車内にいる事も怖いけど、カエルを平気で掴めるお前も怖いと言われました(笑)

あれから車中大捜索したのですが、結局このカエルは今も見つかっていません。
死体もどこにもないので、そろそろ本気で外に逃げたという線が一番濃くなってきたかなと思ってます。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/07/21 22:09】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ジョジョ愛読者のため、カエルと聞くとニヤリとしてしまいますね(笑)生のまま食われたり、能力の実験台みたくなったり・・・

カエル君からみたら、暑くて入ってたら、人が入ってきてびっくりしたでしょうね
というより、窓あけてたら危ないような気もしますが・・・
【2011/07/21 18:23】 URL | 時崎 #-[ 編集]
Gかと思ったらまさかのカエルに鳥肌立ちました。なんて怖い話なの…

そんな自分もカエルがダメなので怖がる理由は友人様と一緒です(笑)
【2011/07/21 06:35】 URL | 暁 #QgrDOeKc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1662-5e2a488c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。