おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
シッポウジム戦!VSジムリーダー・アロエ!!
やっぱりノーマルタイプのジムは皆のトラウマだった(笑)


【シッポウジム戦!VSジムリーダー・アロエ!!】


毎回苦労してるノーマルタイプのジムって事で、今回はどうなる事かと思ってましたが、見事に敗退でしたね。
上にも書いたけど、やっぱりノーマルタイプのジムはトラウマだったか。
ノーマルタイプ=苦労するってジンクスは今回も破れませんでしたね(笑)

かくいう私もゲームでアロエさんに苦労した一人だけどね・・・。
ミルホッさんのかたき討ちにちょっと・・・ね・・・。
ホント、まさかあんな威力でドーンと落とされるとは・・・。
プレイ日記書いてる黒白では何とか1発でクリアできるよう頑張りたいものです。


本編。
OP前に一瞬だけデスマスデントの横顔が映ったのを見て思わずニヤリ。
あれを見たのはもう結構前の事になるのに、いまだにこんなニヤニヤさせてくれるとはやるなデント。
ホント、デスマスをゲットしなかった事が心から悔やまれる(笑)


さて、アロエさん&キダチさんに案内され、一般人は立ち入り禁止な書庫へとやってきたサトシ達。
この辺りはゲームと同じですね!
ちなみにここは、アロエさん達の許可がないと入れないらしい。
そんな貴重な所に入れるなんて羨ましい・・・!

アロエさんから、まずはバトルの前にイッシュ地方の事を学んでみないかと言われ、困惑するサトシ。

アロエ「ポケモンバトルにだって知識は大事。どうだい?これなんかお勧めだよ」

マジっすか!ここにある本、何読んでもいいの?ひゃっほう!!

・・・と、私なら結構本気で浮かれて読みだすと思う。
ポケモンバトルも好きだけど、本読むのも好きなんだよ。
特にこういう歴史書とか遺跡関係の本がありそうな所はかなりワクワクする(*´▽`*)
この瞬間、かなり本気でサトシが羨ましかった(笑)

私と違ってサトシはもちろん「俺、勉強しに来たんじゃないんだけどなあ・・・」と苦い表情でしたが。
あからさまに「勉強嫌いです」オーラムンムンなサトシが可愛い(笑)
そんなサトシに、アイリス&デントから読んだ方がいいんじゃないかとアドバイス。

デント「もうジム戦は始まってるのかもしれないよ。アロエさんの言葉、態度一つ一つがサトシを試しているものなのかも」

流石にデントもアイリスも鋭いですね。
アイリスはアニメじゃまだジムリーダーじゃないけど、デントはジムリーダーだったし、ジムリーダーとして挑戦者の何を見るかはしっかり分かってるって感じ。
2人のアドバイスを受け、ジム戦の為だと自分を奮い立たせたサトシ。
あんなに気合入れなきゃいけないとは、よっぽどジム戦前に面倒な事はしたくなかったんだろうなぁ(笑)

早速アロエさんのお勧め本に手を伸ばし・・・・・・たらなんと、ジムへと通じる階段が登場!
ゲームでは問題を順番に解いていって・・・って感じだったけど、アニメじゃ最初から教えてくれるのか!
まぁ、教えてくれると言っても、「これを引っ張ってごらん」みたいに丁寧に言ってる訳じゃないけど。

アロエさん曰く、アロエさんはやはりこの書庫に入った時からサトシを試していたらしい。
まず最初に、アロエさんがこの書庫で本を読む様勧める。
その際、さり気なく「これなんかどうだい?」とジム入口の最短ルートを分かりにくく教えてみる。
そこからトレーナー達がどんな行動をとるかで、そのトレーナーの性質を見極めているんだとか。

ゲームとは違うけど、これは面白いですね!
最初にしっかり最短ルートを教えてるってのがまた面白い!
確かにここからどう動くかは人によってかなり分かれるだろうし、相手の性質を見極めるにはピッタリかも。
とはいえ、それだけで相手の戦略とか読みとるのはかなり難しい事だけど。
仮に、こういう行動した子はこういうタイプの戦略を取りやすいとか分かったとしても、それに対応したバトルを実際にするってのもまた難しいんだよね。
あと、普通の世間話からスタートしたはずなのに、いつの間にか見定められてたというあの話術も凄い。
流石ジムリーダーですね。
そして、これが後のアロエさんの戦法ともリンクしてるとは、この時は全く予想出来てなかった。

ちなみに、大抵のトレーナーは自分の興味ある分野や薄めの本を選ぶ傾向にあるとか。
早く読み終わってジム戦したいって思ってる子が多いのか。
アロエさんの勧める本を素直に選んだサトシは、『見たとおりそのまんま。こっちの挑発にもホイホイ乗っかってくる』性格&戦略という分析を頂いてました。
うん、凄い当たってる(笑)
アロエさんの観察眼が凄いというか、サトシが分かりやすいというか・・・。
でもサトシは、真っ直ぐ一直線!とにかく突っ走れタイプではあるけど、そう思ってたら、いきなり突拍子もない事やってくれるのが魅力なんだよね。
アロエさんが分析を元に動くのならば、それが攻略の鍵になるのではないかと思ってみたり。

サトシ「じっくり研究してくださいよ!アロエさん!」

私もサトシをじっくり研究したい。・・・・・・別の意味でも(笑)

余談だけど、アロエさんのデントの呼び方『ソムリエ坊や』に思わずニヤッとした。
そういえばキダチさんにも子供って言われてたけど、デントって何歳なんだろ?
タケシと同じく15歳くらい?
とりあえず、本人にしたら『坊や』と呼ばれるのは嫌だという事は分かった(笑)


階段を下りて地下のバトル場へと到着した一同。
バトル前にエプロンを締めるアロエさんがカッコイイ!
なんか「今からアンタ(挑戦者)を料理してやるよ!」みたいな感じで、さり気なく迫力が(笑)

アロエさんは更に、今回のバトルでどのポケモンを使うか披露。
ミルホッグとヨーテリーか。
前置きでも書いたけど、ミルホッさんはゲームでも本当に強かった・・・。

今回初登場のヨーテリーは、これまたかんわいいいいい(*´▽`*)ですね!
アイリスにスリスリしてるシーンとか、サトシの顔なめてるシーンとか、是非とも代わって欲しかった!
私もヨーテリーと戯れたい!
楽しそうにじゃれ合うアイリス&サトシがまた可愛くて、見てるだけで微笑ましくなったシーンでした。

キダチさん曰く、2匹共アロエさんの命令をよく聞いてくれるとても良い子なんだとか。

キダチ「当博物館の警備にも、一役買ってもらっているんですよ」

この発言をした数分後、ロケット団が博物館に忍びこんじゃうんだよね。
そう考えると、何と言うシュールな回だ(笑)

あと、やっぱりこれは書いておかねば!

デント「チャレンジャーを試すジムリーダーと、くせのない味わいのノーマルタイプ。この組み合わせは、チャレンジャーの持ち味を十分に引き出してくれるはずだ!」

デント、めっちゃキラキラしとる!(笑)

久しぶりに本格的なテイスティングタイムでしたね!
まさかここで入るとは思ってなくて、思わず巻き戻してもう一回見てしまった(笑)
言ってる内容はいたって普通なのに、デントがキラキラしながらクルクル回ったりするからだ!
くそっ・・・そろそろ慣れた気がしてたけど、背景が付くとやっぱまだダメだったか・・・!
デントのテイスティングタイムをいつになったら普通にサラッと流せるようになれるだろうか・・・。


さて、ようやくジム戦スタート。
シッポウジムでは、挑戦者もあらかじめ仕様ポケ2匹を選んでおかなければいけないというのがルールらしい。
ほほう・・・。
大体皆、ジムに挑戦する前にどの子を使うか考えてあるものだけど、それは確定ではなく予定。
でも、ここではそれを確定にしなきゃいけないのか。
更に、アロエさんも手持ちを全部見せてる上に、先発でどちらを出すかまで教えてくれるというオマケ付き。
よりトレーナーの作戦力、応用力が試されるバトルになるって訳ですね。

この、最初に手持ちを全部見せて考えさせるってのが、さっきの書庫でのやりとりにも繋がってる気がする。
あれも、最初にゴールを教えて、それからどう動くか考えさせてるんだもんね。
あの書庫でのやりとりをどんな風にバトルに活かすのかと思ってたけど、状況は少し違えど、あれと似たような事をして相手の反応を予想する為の布石にしてたんですね。
適当にゲームに沿わせてるだけかと思いきや、細かい所までちゃんと繋げて考えてあったとは!
やっぱり奥が深いぜアニポケ。これは面白い!

面白いと言えば、ジムリーダーもポケモン交代ありってのも面白いですね!
チャレンジャーのみ交代ありで、ジムリーダーは交代なしってのが多いし。
これがまたサトシを苦しめる事になるんだけど(笑)


最初のバトルは、ヨーテリー(アロエさん)とポカブ(サトシ)。
ヨーテリーの気迫スゲェ・・・。
あんなに人懐っこい子だったのに、一旦フィールドに入ったら急変するんだもん。
アイリスじゃなくてもビックリするわ。
可愛い雰囲気から一転、見た目は可愛いままなのに凄く逞しく見えますね!

対するポカブもやる気満々!
この時アイリスが、「サトシの期待に応えたいのよ。選んでもらって嬉しいのね」みたいな事を言ってたんだけど、ポカブの過去をふと思い出して何だかじーんとしてしまった。
ポカブは弱いと言って捨てられた子・・・バトルに選んでもらえる喜びを誰よりも理解してるんだよね。
そして、選んでもらったからには、全力で頑張ろうとする。『今度こそ』トレーナーに喜んでもらう為に。
・・・って考えたら、なんて健気な子・・・!!!って泣きそうになった。
深読みはダメだ・・・。ホント深読みだけで泣ける・・・(笑)


さて、そんなこんなで始まったバトル。
先制で火の粉を仕掛けようとするポカブだけど、技を出す前に吠えるを使われ、ミジュマルと強制交代!
引きずり出された時のミジュマルの顔が妙にツボった(笑)
めっちゃ寝起きじゃないですか!
バトルするぞという意気込みが見事なくらい感じられない(笑)

アロエさんは更にミルホッグに交代。
サトシもポカブにもう一度交代させようとするも、黒い眼差しでミジュマルが交代不可に!
何このコンボ!凄い!
デントが、トレーナーの作戦まで崩す心理的効果を狙ってのコンボって言ってたけど、まさにその通りですね。
あらかじめアロエさんの手持ちも出す順番も分かってるから、それに合わせて作戦を立てたはずなのに、バトルが始まった直後にその作戦を無に帰されるんだもんね。
いきなり戦略崩しされるのは痛いし、焦って混乱しちゃう人も多いと思う。
アロエさんは書庫でのやりとりからずっとこれの為に布石を置いてたのかと思うと、本当に凄いとしか言えない!

無理やり引きずり出されたやる気のないミジュマルは、やる気のない水鉄砲で攻撃。
命令はちゃんと聞いてるけど、この不機嫌さったら・・・何というマイペースな子(笑)
いや、それでこそミジュマル!

それでも、ミルホッグの攻撃を受けてからは本気モードになり、10万ボルトを得意のホタチガード!
これはアロエさんもビックリしてましたね。
このガード法、ミジュマルなら皆やるのかと思ってたけど、結構珍しいのか。
その後もミルホッグのけたぐりをジャンプでかわして水鉄砲を決めたりと、なかなかいい勝負!

・・・だったんだけど、ホタチを吹っ飛ばされ丸腰になった所で、ミルホッグの10万ボルトが炸裂!
ミジュマル、あえなく戦闘不能に。
初っ端から不意を突かれたとはいえ、なかなかいい勝負してると思ったんだけどねぇ。
ミジュマルはホタチが手元から離れちゃってからが弱味ですね。
シェルブレード以外の必殺技を身につける事が今後の課題になるのかな?


ここでアロエさんは、ヨーテリーに交代。
手の内を見せたミルホッグに代わって、まだ吠える以外の手の内を見せてないヨーテリーに変えたのも、相手の作戦を崩す為の戦略の一つだったりして・・・。
アロエさんは行動、セリフの一つ一つが戦略に繋がってるような印象があって、どうも深読みしてしまう(笑)

対するサトシは、さっき吠えるで強制交代させられたポカブ。
やる気満々の所を交代させられたから、さっき以上にやる気満々ですね!
しかしバトルの方は、先制の体当たりを避けられ、逆にシャドーボールが命中。
火の粉で反撃を図るも、ヨーテリーの突進をまともに食らい、ポカブも戦闘不能に。
ヨーテリーも火の粉食らってたはずなのに、ダメージがあまり蓄積されてないのが痛いですね。
ポカブの方は、決定力・・・もとい、火力不足が今後の課題かな?

あと、ミルホッグもヨーテリーもあのスピード!
デントも言ってたけど、アロエさんのポケモンは静と動の使い分けが本当に凄いんだよなぁ。
ホント、何という圧倒的なバトル・・・。

ベルはバッジ2つって言ってたけど、それってつまり、アロエさんをクリアしたって事だよね?
チャオブーのニトロチャージだけでごり押ししたって言ってたけど、確かに手持ちポケモンが1匹しかいなくて、あのコンボを受ける必要がないなら行けるかもしれんなぁ・・・と思ってみたり。

シューティーはどうだったんだろう?
彼は結構ポケモンゲットしてるから、きっとこのコンボを受ける事になったと思うんだけど・・・。
イメージ的に、戸惑いはしただろうけど、ちゃんと対応して見せたんではないかと思う。
もし本当に1回でクリアできたんだとしたら、彼の実力はかなりのものだよね。
彼等が今後どうなっていくかが本当に楽しみです!


話を戻して、バトルに負けて落ち込むポカブ。
あああ落ち込んでる・・・!めっちゃ落ち込んでる・・・!!!
弱いからって捨てられたというあの過去を思うと、なんか無性に抱きしめたくなる・・・。

でも、元トレーナーと違って、サトシは負けた事でポケモンを責めるんじゃなく、自分を責めるんだよね。

サトシ「負けちゃったのはお前のせいじゃない。俺がダメだったんだ。こんなトレーナーでごめんな、ポカブ」

こういう瞬間に、サトシの今までの冒険の軌跡が詰まってる気がする。
無印時代からサトシはこういう捨てられた子とかをよく仲間にしてて、その子達と強くなってきた。
だから、負けたのはポケモンの力を引き出せなかったトレーナーにも責任がある。
戦い方次第でポケモンはいくらでも強くなれるって事をよく分かっているからこそのセリフなんだよね。
反省するならポケモンだけに強いるのではなく、まずは自分から。
心がけは誰にも出来るものだけど、意識せず自然とそれを実行に移せるサトシが凄い。
ホント、サトシって良いトレーナーだ。
次に挑戦する時は、この悔しさをバネに是非是非勝利してもらいたいものです!


ポケセンに戻った後も、落ち込み気味なサトシ。
不謹慎ながら、タマゴを抱えてため息ついてるサトシが凄い可愛かった!
私はあのタマゴケースになりたい・・・(笑)

両側からサトシを励ましつつ、しっかりアドバイスしてくれるアイリス&デントもいい!
特にアイリスは、バトルに関しては厳しい意見が多かっただけに、サトシを励ましつつアドバイスしてるって姿に思わず「おっ?これは・・・(*´▽`*)」ってなった。
なんかサトシを少しずつ認めていくアイリスの様子が分かるのが嬉しいですね!

2人のアドバイスによると、いかなる状況にも動じず対応できるようになる事。
そしてミジュマルとポカブの決定力不足解消が、アロエさん攻略の課題みたいですね。
サトシ自身も、言われる前に自分の事について自己申告してたし、『どうしたらいいのか分からなくて迷う』って段階はちゃんと自分で超えて課題が見えてるのが偉い!
この辺りはやっぱ成長してるんだなぁ。


一方、今回のロケット団は、夜中に博物館へと侵入。
コジロウが警備システムを操作し、ムサシ&ニャースが隕石のすり替えを実行。
相変わらずの手際の良さに、思わず惚れ惚れしちゃいますね。
ホント、こんだけ出来るのに何で今まであんなに失敗続・・・ゲフンゴフン(笑)
なにはともあれ、この隕石がメテオナイトにどう関係してくるのか凄く楽しみです!


翌日、ジョーイさんに勧められ、特訓する為にバトルクラブへとやってきたサトシ達。
ドンジョージさんの「アロエのおっかぁ」って呼び方がなんか好き(笑)
アロエさん、街の人気者って感じですね!

早速ドンジョージさんの案内で特訓場へ。
扉の先には一体何が・・・!!!

・・・という所で次回へ。
この予想外に壮大な演出に思わず笑ってしまった(笑)


あ、そういえば今回からEDが心のファンファーレ2番の歌詞に変わってましたね!
2番の歌詞は『大きく大きく背伸びして 青空に止めもう1センチ』ってとこが本当に大好きです!
・・・世間じゃもう言えるかな?BWなんだろうけど(笑)


次回はシッポウジムへのリベンジ回!
ミジュマル&ポカブは一体特訓でどんな新技を身につけるのか、凄く楽しみです!
見た感じ、ニトロチャージとアクアジェットっぽいかな?

あと、ヨーテリーがハーデリアに進化してたのにビックリした。
一体いつの間に!?


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/07/21 23:22】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<七夕 | ホーム | 旅行予定>>
コメント
>スモッド様
返信がかなり遅れてしまい、申し訳ありません(><)

スモッド様もかたきうちに苦労されましたか!
ゲームでも毎回ノーマルジムは強敵揃いなだけに、今回も見事な強敵っぷりでしたよね(^^;)
プレイ日記書いてる黒白ではなんとか苦労せずに突破できたらと思います!

アロエさん。
アロエさんのトレーナーを見極める心眼は本当に素晴らしかったですね!
まさかあんな方法でトレーナーの戦術を読んじゃうとは!
しかも、その試す方法とアロエさん自身の戦略にも上手く活かされるようにんってるというのがまた素晴らしい!
どのポケモンを出してくるか、どちらを先に出してくるかが分かった状態で戦略を立てたというのに、初っ端からそれを崩されるんですから、トレーナーとしては本当に堪ったもんじゃないですよね。
仰る通り、改めてジムリーダーの凄さとバッジの重みを感じさせられる回でした。

サトシと冨岡さん。
負けてしまってもすぐに自分のミスを反省し、頑張ってくれたポケモンをねぎらう事が出来る。
これは本当に素晴らしいですね!
負けたからといって怒る訳でもなく、自棄になる訳でもなく、キチンとそれを受け入れ、そこからまた成長しようとしている。
仰る通り、冨岡さんのこうした負けドラマの組み込み方は本当に絶妙、かつ素晴らしいと思います!
現代っ子は粘り強さがない、諦めが早いという話も聞く中、負ける事、そして諦めない事の大切さを見事に伝えてくれてますね。
私もサトシを見習って、何事も諦めずに最後まで頑張れる強さを身に付けたいものです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/08/19 22:41】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
返信が遅れてすみません;;

ノーマルタイプのジムには毎回苦労してるサトシですが、今回もやっぱり負けちゃいましたね~(^^;)
今までのノーマルジム同様、やっぱりアロエさんも強かった!
でも、実際のゲームでもノーマルジムにはかなり苦労させられてる人が多いだけに、何だかサトシに共感しちゃいますよね( ̄m ̄*)

黒い眼差しを忘れてるリセットっぷりにはあえて突っ込みませんでしたが、まぁサトシですからね(笑)
BWシリーズから見始めた人に説明する為、彼も大変なんですよ(笑)

ロケット団。
彼等の動きも本当に気になりますよね!
一体メテオナイトとはどんな力を秘めたものなのか、
ロケット団は一体それをどんな風に使うつもりなのか。
プラズマ団との激突はどうなるのか。
サトシ達の物語からも目が離せませんが、ロケット団サイドのお話も目が離せませんね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/08/11 00:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
毎回返信が遅れてすみません;;
4つまとめて返信させて頂きますm(_ _)m

ジムリーダー側も交代出来るジムバトルって本当に珍しいですよね!
交代って聞いた時はビックリしましたが、アロエさんの戦法を見て納得。
アロエさんの戦法、アロエさんのトレーナーの試し方があってこそ、より生かされてくるルールですね(^^)
交代なしというのも面白いですが、リーグなんかでは交代ありですし、今のうちからこういう戦法に慣れておくという意味でも、良い体験になるんじゃないかと思います。

次回のポケモン。
ジム戦以上の衝撃の展開!?
一体何があるのでしょうか・・・?
ミジュマル&ポカブが新技を覚える際に何か起こるのでしょうか?
それとも、ロケット団関係で何か変化があるのか・・・。
何にせよ、次回も凄く楽しみです(^^)

また、通常放送の方でも衝撃の展開があるそうで・・・。
ニャースに一体何が起こるのか、こちらも楽しみです!
最近、以前以上に時間がないので、見れるのは年単位で先になるかもしれませんが(笑)

最後にメールについて。
メールについてはサイトに書いてありますので、そちらを参考にして頂ければと思います。
ただし、メールもPCを開かないと見れない&最近PCの調子がかなり悪いので、メールの返信hこちらへのコメント返信と同じくらい、もしくはもっと遅れるかと思います。
PC自体に触れない日も増えてきているので・・・。
どうかご了承くださいm(__)m

では、コメントありがとうございました☆
【2011/08/10 19:30】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/10 18:25】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/06 22:28】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/06 22:24】 | #[ 編集]
こんにちはスモッドです

自分も”かたきうち”に大苦戦しました。

アロエ
やっぱりジムリーダーってすごいって改めて思わされますね、本1冊でトレーナーを試すとは
ポケモンを紹介しておいてそれ崩してくるとは、トレーナーの判断力や行動力を読みとりらしさをうまく相手が
引き出せるようにしながらも、こっちは更にそれを上回る。バッチの重みを改めて考えさせられますね

サトシ(冨岡さん)
敗北した後も自分を責めてポケモンに謝る。こんなことが自然にできるなんて改めて本当に凄い
敗北を受け止めしっかり前進してる。そういえばDPのクロガネジムも初めシンジのバトルも
初めのコンテストも全部冨岡さんが担当されています。
冨岡さんは負けドラマを大切にしている。負けを受け入れてそこから何を得て何が足りず補うために
具体的にやっていくのか?アイリスやデントのように周りに支えあうこと、そうしたことを力に変えて
這い上がってくるときに得られるものの大きさ、大切さ、それが成長につながることを冨岡さんは
何度も描き視聴者に伝えている。それだけ大切だと訴えている
ドンジョージが終盤で「中途半端な気持ちでは乗り越えられない」と伝えサトシは力強く答えます
そうしたことも含め主人公達を通して自分たちも得ていかなければならないと感じます。

次回特訓ばなしも目が離せませんよ ではでは
【2011/08/06 09:30】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
アロエさんにはやっぱり敗北ですか。
ノーマルタイプのジムで負けたのは無印のアカネ戦や前々作のセンリ戦を思い出しますね。
しかも、くろいまざなしの効果を忘れているというサトシのリセットぷりもいいですね。
ロケット団の今後の展開も気になりますね。
【2011/08/03 17:15】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
ジムリーダー側もポケモンが交代出来るルールは珍しいですし
アロエさんもそれを上手く活用していましたね。

そういえば次回のポケモンにはジム戦以上の衝撃の展開があります。
【2011/08/02 01:09】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1670-a24b7ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。