おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
黒き英雄ゼクロム&白き英雄レシラム
ポケモン映画、2本連続見てきました!

どっちが好きかっていうと、まぁどっちも好きだったんだけど、僅差で黒かなぁ。
登場シーンが白よりちょっと多かったんだよね。バッフr・・・おっと誰か来たようだ(笑)


【黒き英雄ゼクロム&白き英雄レシラム】


いつも通り書いてると終わらないと思うので、箇条書きで書きます。
一応カッコ書きしてるけど、基本は黒ベースで書いてあります。


・ストーリーの方は黒白通して大体同じ感じ。
・ゲームを基準に考えれば、これくらいの違いのがポケモンらしいのかも、と思う。
・一番の違いは、BGM!
・同じシーンなのに、BGMが違うだけで全然違う印象になった。
・同じシーンでも、セリフが微妙に違ってたり、そこにいるポケモンが違ったりってのも結構発見。
・間違い探ししてるみたいで結構面白い!

・OPのゼクレシ受け取り説明からして黒白で違いが!
・黒はジョーイさん&タブンネ。
・白はジュンサーさん&ムーランド。
・DSの色も黒と白。
・タブンネのDSの開き方がスゲェ。片手で閉じたり開いたり、どうなってんのあの手・・・。

・OPの「海に、空に、陸に~」って所でも黒白でポケモンが違う。
・黒ではここでいきなりバッフロンが出てきて思わず挙動不審な動きをしてしまった。
・OPバトルでトウヤかトウコが出るかとワクワクしてたけど、残念ながらそんな事なかった。
・てか、バトル相手のトレーナーは映らなかった。
・バトル相手のポケモンは、黒がナゲキで、白がダゲキ。
・空を飛んでるポケモンも、黒がバルジーナ、白がウォーグル。
・ちゃんとゲームと対応してる!
・分かれ道では、黒では左の道へ、白では右の道へ。
・まさに運命の分かれ道!

・黒ではドレッドさんが砂漠地帯へ。
・白では氷山地帯へ。
・しょこたんの少年声の上手さにビックリ!しょこたんがやってるって知らなきゃ分かんないぞ。
・予想以上に早く登場しちゃったゼクレシ@ドレッドさんを選んだ方。
・黒:大竜巻を蹴散らすレシラムさん。
・この直後に登場したバッフロンの群れに思わず小さく声が出た。こんな所でもアフロ・・・。
・一人違う意味で大興奮してる私を見て友人がこっそり爆笑。
・白:巨大な氷山を打ち砕くゼクロムさん。
・ずっと思ってたんだけど、ドレッドさん、なかなかのイケメンですね。
・しかし、あの髪を見てるとどうも有名な某無免許医を思い出す(笑)

・シキジカの色は夏。ちゃんと季節に合わせてあるんですね。
・シキジカ(恐らく)♂の声がまさかのイケメンボイス。
・崖から落ちかけてるシキジカ2匹を助けにやってきたサトシ。
・崩れやすい足場だろうとポケモンの為になら即身をはれるサトシがカッコイイ。
・その様子をハラハラ心配そうに見つめるビクティニ。
・ビクティニがサトシに惚れたのはきっとこの瞬間。一生懸命な優しさに心打たれたんだろうね。
・何とかシキジカを抱えあげるも、重みでバランスを崩し、崖から落ちかけるサトシ。
・ピーンチ!・・・と思った所で、ビクティニがサトシに何やら力を注いでくれました。

・サトシ、崖から崖へ大ジャーーンプ!!

・ビクティニの力、スゲェ!
・・・・・・・と、思った一方で、サトシならビクティニの力がなくてもやってのけそうだと思ってしまった(笑)
・DPで橋が落とされたからってジャンプで崖飛び越えたサトシさんならきっと(笑)
・どう考えてもおかしい状況なのに、予想以上に驚きが少ないアイリス&デント。

・洞窟を抜けて町へ向かうサトピカ&シキジカ達。
・追いかけてサトシに道を教えてくれるビクティニが超いい子!
・サトシの後をちょこちょこ付いてくるピカチュウ&シキジカ達って構図がめちゃくちゃ可愛い(*´▽`*)
・結晶通路(と勝手に名付けてみた)で「誰かいませんかー?」と声をかけてみるサトシ。
・その声に反応するゼクロム(レシラム)。
・サトシの半端ねぇ伝・幻ポケ遭遇体質に反応したんだろうか(笑)

・洞窟を抜けた先は、剣の城。
・偶然にもあの城に通じる場所に降り立つなんて、なんかこの時からサトシは『選ばれてた』って感じですね。
・後々、この経験が凄く重要になってくるし。
・デントから剣の城の説明。
・飛んできたってまた凄いおとぎ話だな(笑)・・・・・・と思ったら本当だったという衝撃。

・サトシ「俺はいつでも腹が減っている!」
・確かによく腹減った~って言ってますね(笑)
・デントのマカロン、めっちゃ美味しそう。
・映画見終わってから、思わずマカロン買ってしまった。
・マカロン食べたそうにこっそり見てるビクティニの可愛さが半端ない。
・透明になってこっそりサトシのマカロンを拝借するビクティニ。
・マカロンが消えて泣きだすサトシ。
・・・・・・・嘘泣きだった!何このイタズラ天使!
・花火に驚いてマカロンを喉に詰まらせるビクティニも超プリティ。

・バトル大会に出る為、街へ。
・白ではここで、ジャンタさんの手持ちとして色違いのゴルーグが登場!カッコイイ!
・何故かずっと付いてくるビクティニ。サトシがよっぽど気に入ったんですね。
・ビクティニグッズ可愛い!私も欲しくなった。
・モーモントさん、ギアル、ギギアル、ギギギアルの扱いが・・・。
・機械の一部としてハメちゃいますか。
・バトル大会に出てたイッシュ御三家のトレーナーが個性的で好き!
・それぞれ和(ダイケンキ)洋(ジャローダ)中(エンブオー)のイメージに合ってますね!
・ジャローダの優雅さにうっとり(*´▽`*)
・エンブオーの逞しさにキュン(*´▽`*)
・ダイケンキのカッコよさにほう・・・(*´▽`*)
・アイリスのエモンガがかないさんだったのか!
・ボルトチェンジで反則負けになっちゃったアイリス。
・可愛子ぶって許してもらおうとするエモンガに思わずニヤリ。いい性格してんなぁ(笑)
・黒ではここで、カリータの手持ちとして色違いサザンドラが登場。こっちもカッコイイ!
・サザンドラに目を輝かせるアイリスがめっちゃ可愛い!
・デントのヤナップはカリータのサザンドラに敗北。
・バトルは残念だったけど、くるくる回って倒れるヤナップがすんごい可愛かった。
・順調に勝ち進んでいくサトシ。
・ミジュマル、アクアジェット覚えたんだ。
・エンブオーに勝利後、うっかり出てきてズルッグとハイタッチするビクティニ。このうっかりさんめ。
・サトシがピンチになるとビクティニパワー炸裂。サトシ大好きか!
・火の粉1発でダイケンキに勝利しちゃうポカブ。
・もはやあれは火の粉ではなく、猛火発動で放ったブラストバーンレベルだった。
・頭突き1発でサザンドラに勝利しちゃうズルッグ。
・ビクティニのパワーアップ能力、どんだけチートなんですか(笑)

・カリータの説明で本物のビクティニがいる事を知ったサトシ達。
・サトシ「俺のマカロン食べたの、ビクティニだったのか!」
・まずそこか(笑)
・マカロンに釣られて登場するビクティニ。よっぽど気に入ったんだなぁ。
・ビクティニのやった事はある意味反則だけど、誰もビクティニを責めないのがいいですね!
・むしろ、ビクティニ凄いと褒めてあげるのに、何だかほっこりした(*´▽`*)
・しかし、バトル大会はどうなったんだろう?サトシは途中で負けたんだろうか・・・。

・ビクティニ&ピカチュウを頭と肩に乗せて歩くサトシが可愛い!
・カリータ「ビクティニが人前に姿を現すなんて、ほとんど奇跡よ」
・あんなドジっ子なのによく今まで見つからずに隠れてられたね(笑)
・結界のせいで街の外に出られないビクティニ。
・ポケモンというくくりではなく、『ビクティニだけ』を的確に通さない結界の仕組みがスゲェ。
・カリータとドレッドさんが兄妹だったという衝撃。ジャンタさんも美人だし、何という美形親子!
・ビクティニと仲直りする為、果樹園奥の水車小屋へ。
・チョロネコって二足歩行なのか!ポーズも鳴き声も色っぽいなぁ。
・水車小屋で水に落ちかけるサトシと、それを助けようと姿を現したビクティニ。
・しかし結局ドボン(笑)
・水の掛け合いをするビクティニ&サトシがめんこい(*´▽`*)

・モーモントさんから大地の民の伝承を教えてもらう一行。
・ビクティニは王様のポケモンだったのか!
・内容は多少違えど、ゲームのイッシュ王国の伝説と大体同じなんですね。
・ゲーム同様、戦った挙句に石となって眠りに着いたゼクレシ。
・このゼクレシはアニメ本編で見たあのゼクロムとは別個体っぽいですね。
・あの結界はビクティニを閉じ込める為のものじゃなかったのか・・・!
・世界を救う為、ビクティニの了承を得て使ったもので、だけど結界を解く前に力を使い果たした王様は・・・。
・何これ泣ける・・・。

・無邪気にポケモン達と戯れるビクティニ。
・1000年もここに閉じ込められてたのかと思うと、その笑顔が凄く切なく見える。
・それにしてもモモンの実でかいな!
・綿を飛ばしながら食べるモンメン。
・ちゃんと尻尾で綺麗にしてから食べるチラーミィ。
・爪で皮をむいてから食べるチョロネコ。
・他にもモグリューやチュリネなんかもいたけど、ほんっとポケモン達が可愛すぎる(*´▽`*)

・ドレッドさんは大地の民が昔住んでいた場所に戻りたいというジャンタさんの願いを叶えようとしていた。
・なんてお母さん思いの良い息子!
・世界各国に散らばった大地の民に訴えかける旅をしてきたドレッドさん。
・この回想で、冒頭で出なかった方の国が出るのか!
・黒なら氷山地帯へ、白なら砂漠地帯へ。
・黒ならオードくんから薬草を、白ならセードちゃんからシママの人形を貰うドレッドさん。
・ドレッドさんは試練を乗り越え、レシラム(ゼクロム)に認められたらしい。
・この時のゼクロムさんが何気に厳しい(笑)
・レシラムは「真実はそこにある」的な感じなのに、ゼクロムは「捨ててしまえ!そんな理想は!」だもんね。
・白はこの後、バッフロンの群れが出てきて思わずニヤリ。

・木の上で眠るアイリス。相変わらず器用だなぁ。
・・・・と思ったら、サトシも木に寄りかかったまま寝てた。座ったままは辛くないかい?
・一人しっかり寝袋で寝てるデントさん。皆の個性がよく分かる(笑)
・ビクティニがサトシに見せた夢が切ない・・・。
・王様が消えてビクティニが泣き叫ぶシーンでは思わずウルッときた。
・やっぱ寂しかったんだね。
・サトシの膝枕で眠ってるビクティニが超天使。
・朝になり、突然サトシ達をどこかに案内し始めるビクティニ。
・デントの起き上がり方。
・腹筋スゲェな!(笑)
・直前までウルウルしてたのに盛大に噴き出してしまったじゃないですか。
・横を見たら友人も必死に笑いをこらえてた。やっぱ笑うよね、あれは(笑)
・海を見に行きたいと訴えるビクティニ。

・サトシ「俺、絶対お前を海に連れてってやる!」

・今回の名言だと思う。
・サトシの優しさにまたまたジーンときた。
・皆手ぶらだと思ってたのに、よく見たらデントだけしっかりカバン背負ってた(笑)

・大地の国復活に向け、剣の城を動かそうとするドレッドさん。
・シンボラー「ぼらああああああ!!!」 ←予想以上にあらぶる鳴き声だった。
・城を動かす動力源として、結界でビクティニを城へおびき寄せ、捕獲。
・あああそんな無理やり・・・。
・城を動かす動力源その2として、大量のユニラン&ダブランが集められていました。
・何このランラン天国・・・!あの中へ思いっきりダイブしたい(*´▽`*)

・空飛ぶ剣の城。

・絶対伝説は冗談だと思ってたのに・・・。何このラ○ュタ(笑)
・ロケット団の衣装が白に戻ってる!
・苦しむビクティニを感じとり、城の中へ入っていくサトシ。
・他の人は全く反応してなかったのを見ると、ビクティニはサトシだけに訴えかけてるっぽいですね。
・流石伝・幻ポケと友達になれる確立ナンバー1を誇る主人公(笑)
・ドレッドさんの手持ちは、黒だとランクルス、白だとゴチルゼル。
・ドレッドさんの手持ちはゲームと逆なのか。
・ランクルス(ゴチルゼル)VSピカチュウ・・・・・・と思ったら、レシラム(ゼクロム)が登場。
・ジャンタ「ゴルーグ、レシラム(ゼクロム)を止めて!」
・なんという無茶ぶ・・・・・・いや、ポケモン同士のバトルだもんね。仕方ない仕方ない。
・↑そう思ったのが間違いだった(笑)
・白では普通に落ちて行っただけだけど、黒での火だるまになって落ちて行ったゴルーグさん。
・ゴルーグさあああん!
・エスパーポケモンの念力で気絶するサトシ。エロ・・・ゲフンゲフン。

・上手い事いったぜ・・・・・・と思った途端、案の定乱れ始める竜脈。
・あの剣の城が竜脈を抑えるピンの役割をしていたらしい。
・伝説を聞いた辺りからそうじゃないかと思ってたよ。
・ビクティニがサトシに夢で見せた自分の過去。
・王様「城を動かしてはいかん。城を動かせば竜脈が乱れ、世界を滅ぼす事だろう」
・なんてこったい。竜脈ってそんな重要なものだったんですか。
・昔、竜脈が乱れたのはゼクレシが眠った後の事なので、ゼクレシはこの事実を知らないらしい。

・もう1体の大いなる竜に助けて貰う為、城の地下洞窟へ。
・サトシが偶然知ってて本当に良かったね。
・結晶通路で、いつの間にか皆と違う道を進んでたサトシ。
・ドレッドさんの時も思ったけど、あんな密集して歩いてたのいよくはぐれられたな(笑)
・ゼクレシが仕掛けてくる試練『ザ・道崩壊』。
・1歩間違えば死ぬぞこの試練。鬼かアンタら(笑)
・しかし、ギリギリとはいえ、それを乗り越えちゃうのがサトシの超人たる所。
・この試練をドレッドさんも乗り越えたのか・・・。

・ゼクロム(レシラム)「お前の理想(真実)はなんだ?」
・サトシ「俺はビクティニを助けたいんだ!」
・海に連れていくって約束したんだもんね。
・黒と白で、この辺りのセリフに何か変化があるんじゃないかと気にしてたけど、全く変化はなかった。
・折角『理想』と『真実』という別の立場にいるだけに、ちょっと残念。
・なので、ゼクレシが反応した部分はどこだったのか、勝手に理由付けしてみた。
・ゼクロム → ビクティニを助け、海に連れて行くという夢(理想)。
・レシラム → ビクティニを助けたい、世界を守らなきゃという偽りのない気持ち(真実)。
・ゼクロム「お前の覚悟が理想を見せる」
・レシラム「お前の勇気が真実となる」

・ゼクレシのセリフがいちいちカッコ良すぎて悶える。

・竜脈の暴走に気付き、ヘリで皆を脱出させようとするモーモントさん。
・ギギギアル達がヘリの部品として使われてるうううう!!!
・落ちて行ったはずのゴルーグも無事戻ってきました。良かった良かった!・・・って思ったのに。

・ジャンタ「ゴルーグ、城を止めて!」

・まさかの無茶ぶりに盛大に噴き出した(笑)
・とりあえず操縦席を破壊しに行くゴルーグ。だよね、狙うはそこしかないよね。
・それを阻止する為、ゴルーグに攻撃をしかけるレシラム(ゼクロム)。
・城の壁に思いっきり叩きつけられるゴルーグ。
・ゴルーグさあああああん!!!
・レシラム(ゼクロム)が止めを指そうとした所で、サトシを乗せたゼクロム(レシラム)が登場!
・良かった!ゴルーグさんはまだ無事だ!
・サトシを城へ下ろし、ゼクレシの激しい戦いが開幕。
・ゴルーグVSゼクレシ~この辺りのバトルも黒と白で結構違ってたなぁ。
・竜脈に飲まれるレシラム(ゼクロム)を、背中に乗せて助けるゼクロム(レシラム)。
・やっぱお互いが大切なのかお前等!凄いキュンとしてしまったじゃないか。
・竜脈の暴走を見て、自分のした事が間違いだったと気付いたレシラム(ゼクロム)。

・ランクルス(ゴチルゼル)を倒し、ビクティニに駆けよるサトシ。
・サトシ「犠牲が必要な真実(理想)なんていらない!」
・サトシの言ってる事こそ、理想であり、それが一番大切な真実でもあるんだよね。
・真実と理想って全然違う印象があったけど、結構似てるんだなぁって気がした。
・レシラム(ゼクロム)の協力により、無事ビクティニを救出。
・ダッシュでビクティニを受け止めに行くサトシにキュン。
・レシラム(ゼクロム)から事情を聞いたドレッドさん。
・よかれと思ってやった事が間違いだった。これはショックだっただろうね。
・しかも、ビクティニに苦しい思いまでさせちゃったんだし、優しいドレッドさんにしたら辛いだろうな。

・ゼクレシ「剣(の城)を使え!」
・一度抜いてしまった栓を、もう一度適切な場所に突き刺せって事ですね。
・自分がどうにかするというドレッドさんを残し、避難しようとする皆。
・しかし、ビクティニが結界を通れない=ビクティニを抱えたサトシも通れない。
・王様ってば、わざとじゃないとはいえ、なんて厄介な物残してくれちゃったの・・・。
・竜脈のパワーが逆流し、バランスが崩れ、傾く城。
・落ちかけたサトシをキャッチして助けてくれたドレッドさんがカッコイイ!

・・・・・・・って思った次の瞬間、ドレッドさんが城から落下。

・笑っちゃいけない・・・笑っちゃいけない・・・。
・オーバがナギサタワーから落ちるシーンなんか思い出してないんだから・・・。

・そして、城はサトピカ&ビクティニを乗せ、宇宙へ(笑)

・あの高度・・・普通、死ぬぜ・・・?
・この宇宙から地球を見下ろしてるようなシーン、ラティオスが夢映しで見せてくれた景色を思い出した。

・ビクティニとピカチュウを抱きかかえ、必死に守ろうとするサトシにキュン。
・とりあえず、ピカチュウは嫌だろうけどボールに入れちゃえばポケモンは無事なんではないだろうか。
・今気付いたけど、あの結界はボールに入ったビクティニも感知しちゃうんだろうか。
・もしボールに入れれば感知されないんなら、一回ゲットしちゃえば良かったのにねぇ。
・試してみたけど無理だっただけかもしれないけど。

・助けに来てくれたゼクロム&レシラム。
・・・・・・・と、ゴルーグさんに乗ったドレッドさん。
・ゴルーグさん・・・またこんなに頑張って・・・。
・サトシがあんな限界感じてるのに、案外平気そうなドレッドさんにビックリ。
・ゼクレシの力をもってしても破れない頑固な結界。どんだけ強力に作ったんだこれ。
・結界が狭まり、逃げ場を失ったサトシ達。
・きた!予告に出てた焦点の定まらない目をしたサトシ!
・ハラハラしてる一方で、ポケモン守って瀕死なサトシにキュンキュンしてる自分がいた(笑)
・頑張って結界をこじ開けようとするゴルーグさん。
・ドレッド「頑張れサトシ!君は大いなる竜に認められた男だろ!」
・直前まで『サトシくん』だったのにいきなり呼び捨てですかドレッドさん(笑)
・大いなる竜に認められたといっても、英雄である以前に、サトシはまだ10歳の子供なんだよね。
・しかし、ここで一番頑張らなきゃいけないのがサトシってのも紛れもない事実。
・諦めるもんかともう一度立ち上がるサトシ。
・でも、寒さで意識が朦朧とし、すぐさま倒れてしまう。
・そして今回一番の感動シーン。

・サトシ「海に連れてくって・・・約束したのに・・・ごめん・・・」

・さとしいいいいいいいいい!!!!!
・サトシの流した涙が氷の結晶となり儚く割れる演出に、思わずこっちまで涙がポロリ。
・このシーン、儚くて凄く悲しいんだけど、あまりの美しさにゾワッときた。
・ピカチュウが必死にサトシを揺すり起こそうとする姿が、何だかミュウツー映画のあのシーンと被った。
・今更だけど、ビクティニの「クティク(訳:サトシ)」が好き(*´▽`*)

・サトシを守る為、ビクティニも結界を破ろうと立ち上がった!
・一度は結界に阻まれ地面にたたきつけられるビクティニ。
・心配そうなサトピカに向けた「大丈夫。絶対に助けるから」とでも言う様なビクティニの笑顔。
・ビクティニ一番の頑張りを見る前に、この笑顔でうっかり大号泣。
・そして、ビクティニのVジェネレート発動!
・ついに破られた結界。
・サトシ「ビクティニイイイイイイイイイイ!!!」
・あああああ今年もどんだけ泣かせるんだよポケモン映画あああああああ!!!

・ビクティニが消えた空を見上げ、気絶してしまうサトシ。
・次にサトシが目を開けると、ドレッドさんが城を操縦し、竜脈を止めようとしてる真っ最中でした。
・落ち込む前に、まずやるべき事(後始末)を見失わないドレッドさんは、確かに英雄だったと思う。
・城の降りる場所は、城が元あった場所(アイントオーク)ではないらしい。
・暴走した事で、竜脈の流れも変わっちゃったのか。
・ビクティニの力がないので、ゼクレシも城を押すお手伝い。

・ゼクレシと並んで城を押してたゴルーグさん。

・ゴルーーーーーグさあああああああああああんんんんん!!!!!
・しかも、城の中央下辺りという、押すとしたら一番大変だろう部分がゴルーグさん。
・ゼクレシと並ぶ3番目の伝ポケはキュレムではなく、ゴルーグさんなのではないかと見間違えるほどの活躍。
・モーモントさんのギアル達といい、大地の民、ポケモン使い荒いな!(笑)

・竜脈の頭へ無事着陸。
・竜脈も沈下し、良かった良かった!
・すっかり忘れてたロケット団も地上に降りたのを見てようやく一安心。
・さり気なく彼等もサトシと共に宇宙へ行ってたんですね(笑)

・ロケット団「「「何だかとってもいい感じ~」」」

・!?!?!?そのセリフは・・・!!!
・まさか今年の映画でこのセリフが聞けるとは思ってなかったので、思わずじーんときた。

・城が降り立った場所は、偶然にもビクティニが行きたがっていた海の近く。
・しかし、肝心のビクティニがいない・・・。
・ルカリオやラティオスの件もあるので、先が読めなくてまたもやじわっときてしまった。
・ポケットからビクティニの大好きなマカロンを取り出すサトシ。
・いつの間に忍ばせてたんだ(笑)
・このマカロン、黒白で色が違うんですね。
・サトシが海に向かってマカロンを投げると、マカロンが空中でストップ。
・サクサクと食べられていくマカロン。

・ビクティニ生きてた!!!

・良かった!本当に良かった!
・しかし、ビクティニはどうやって助かったんだろう?
・実はサトシ達が気付かなかっただけで、透明になって一緒に城に乗って来てたの?
・嬉しかったのは嬉しかったんだけど、何だか唐突過ぎるイメージ。
・これだと、今まで姿を現さなかった理由も謎のままだし。
・欲を言えば、ビクティニが戻ってくる過程をもう少ししっかりと描いて欲しかったな。

・最後はどこかへと並んで飛んで行ったゼクロム&レシラム。
・彼等は一体どこへ行っちゃったんだろう・・・。
・アニメ本編の個体とは別物だろうから、少なくともイッシュにゼクレシが2体いる事になるのか。
・なんかゼクレシは1体しかいないイメージなので、ちょっと複雑。
・ビクティニは大地の国へ帰るらしい。
・海をバックにサトシとビクティニが向かいあってるシーンがまた綺麗で感動的。
・頑張れよというサトシに、ビクティニが笑顔でピース。
・ビクティニ、マジかんわいいいいい!!!


・EDでは、大地の国に戻った皆の様子が描かれていました。
・オードくんとセードちゃんが手を繋いで走るシーン、黒白で最初に手を引っ張る子が逆でしたね。
・カフェにいるロケット団を映すカメラ位置も黒白で違う!

・・・・・・・プルーフちゃん!?

・ちょっ・・・ロケット団の前を歩いていくサトシ達の後ろからプルーフちゃんが歩いてったんですが!
・他のキャラも出てるのかと思って目を凝らしたけど、そんな事はなかった。
・でも考えてみれば、クルトさんとリオカさん、イッシュにいるんだよね?
・通行人とかでもいいから、どっかで出てこれば面白いのに。

・最後の『pokemon with you』の文字になんかウルッときた。
・今もまだ、ポケモンを見たくても見に行けない子がいるんだよね。
・1日も早く復興出来る事を心からお祈りしていますm(_ _)m


今回、『悪役』と呼べる人は1人も出て来なかったのが面白かったですね。
昔、争いを起こしてしまった2人の王子も、まさかこんな事になるとは思ってなかった。
王様だってビクティニを閉じ込めようと思って結界を張ったんじゃない。
ドレッドさんはただ大地の国を復興させたかった・・・ジャンタさんの夢を叶えてあげたかっただけ。
ドレッドさんに強力したゼクレシも、良かれと思って手伝っただけ。
誰も悪意なんて持っていなかった。
皆、「そんな事になるなんて思っていなかった」だけ。

しかし、悪意がないからこそ、良かれと思っていたからこそ、スケールが大きな事に繋がってしまった。
悪意のない失敗が一番怖いというけれど、今回はまさにそのパターンでしたね。

箇条書きでもちょっと書いたけど、そんな大失敗をやらかしてしまったドレッドさんが、落ち込んだり自暴自棄になったりする前に、ちゃんと自分の失敗の後始末をやり遂げる姿は本当に立派だったと思います。
ビクティニを犠牲にしようとしたのは間違いだったと思うけど、本当は家族思いの優しい青年だし、自分の失敗に立ち向かう強い意志と勇気も持ち合わせてる。
ゼクレシがドレッドさんを選んだ理由が分かる気がしました。


あと、ゼクロムとレシラムがこのタイミングで目覚めた理由として、ドレッドさんが大地の民の末裔だった事が一つの要因になってるのではないかと思う。
元々大地の民の王子が扱ってたポケモンだったっていうしね。
てか、実はドレッドさんって王様の血を引いてたりするんじゃないかなぁ。
ビクティニが一瞬王様とドレッドさんを見間違えるシーンを見ててそう思った。

では、何故ドレッドさんを選ばなかったもう1匹がサトシに反応して目覚めたのか。
ゼクレシは元々一つだったと言われてるだけあって、片方が起きれば、もう片方にもそれが伝わる。
そんな「起きそうだけど、まだ完全に起ききっていない状態」だったからこそ、大地の民ではないサトシの強い思いにも反応する事ができたんじゃないな、なんて思ってます。


最後に、ゴルーグさんの頑張った軌跡を振りかえってみる。

・「ゼクレシを止めて」 → 落下。黒では火だるまで落下。
・「城を止めて」 → 壁に叩きつけられ戦闘不能寸前。
・恐らく落ちていくドレッドさんをキャッチしたのもゴルーグ。
・そのままドレッドさんを乗せて宇宙へ。
・結界をこじ開けるのに協力。
・城を押すのに協力。しかも一番大変な箇所。

サブタイは『ビクティニと伝説の巨兵ゴルーグ』で良かったんじゃないかという気がした(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/08/09 23:42】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(21) |
<<再戦シッポウジム!新技炸裂!! | ホーム | やらかした>>
コメント
>kivaxtuto様
このお話、私も読みましたよ~!
アイリスの祈るシーン、これは是非入れて欲しかったですよね!
サトアイ的にもオイシイですし( ̄m ̄*)

何より、ヒロインのこういうシーンを入れる事で、よりサトシの英雄っぷりがアップする気がするんですよね。
まぁコロコロの漫画=映画の全てではありませんし、漫画家さんによって表現が違うので、多少の食い違いが出るのは当たり前なんですが(^^;)

でも、そう考えると、映画になかったこのワンシーンを入れてくれるだなんて、かなりグッジョブですよね!
本当にごちそうさまでした(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/19 00:39】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
コロコロの漫画版と本編の食い違いは良くある事ですが
個人的に↓のシーンが無かった事が不満です。
http://i.imgur.com/SU20b.jpg
【2012/01/16 17:20】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
公式サイトのブログにちゃんと書かれてたんですね~。
隅々までしっかり読めてなかったので、全然知りませんでした。
今年もちゃんと読めるか分かりませんが、またちょこちょこチェックしてみたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/11 22:14】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
なんと!ウォーグルとバルジーナ達、ゲームとは逆の色Verに登場してましたか!( ̄□ ̄;)
黒も白も一気に見てきたので、記憶がごっちゃになってまして、多分ゲームと同じだろうと思って書いちゃいました(^^;)
でも、ゲームと逆ってのがまた面白い演出ですね!
DVD、しっかりゲットしてきたので、また見返してみたいと思います(^^)

BGM。
BGMの違いは本当に面白かったですよね!
個人的には、サトシが結界から解放されたビクティニを受け止めるシーンのBGMが一番印象的でした。
同じシーンなのに、凄く違った雰囲気に感じたんですよね。

ビクティニ。
ビクティニは本当に可愛かったですよね(≧∇≦)
あんなおドジでよく今までバレずにいたなぁと思っちゃうくらいのドジっぷりに、もう顔がニヤケっぱなしでした(笑)
あんな子がいたら、そりゃあ海にくらいどうにかして連れてってやろうって思っちゃいますよね!

王様の死。
あの場面は私も思わず泣きました(><)
王様が弱っていくのに対し、それに気づかず無邪気にはしゃぐビクティニ。
この対比が凄く切なくて、今思い返しても胸が締め付けられます・・・。

来年は15周年という節目。
一体どんな素敵な映画になるのか、本当に楽しみですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/09 22:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
アニポケ声優さん中心の舞台挨拶に参加したのは山寺宏一さん(モーモント)、
松本梨香さん(サトシ)、悠木碧さん(アイリス)、津田美波さん(キバゴ)、
福圓美里さん(ミジュマル)、石塚運昇さん(オーキド博士&ナレーション)、
かないみかさん(エモンガ)、渡辺明乃さん(ズルッグ)、藤村知可さん(ジョーイ&ヤナップ)、
古島清孝さん(ドリュウズ&コロモリ)、湯山監督です。
http://blog.pokemon-movie.jp/2011/07/post_288.html

湯山監督、梨香さん、山寺さんはゲスト声優中心の方にも参加し
ゲスト声優としてビクティニを演じる水樹奈々さんはそちら側での出演です。
http://blog.pokemon-movie.jp/2011/07/post_287.html
【2012/01/07 01:15】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
ななななんですってえええええ!?( ̄□ ̄;)
そんな素敵な舞台挨拶があったんですか!?
古島さん、渡辺さん、福圓さんまで登場されてただなんて・・・!!!
あああ是非見てみたかったです!
・・・いや、富山じゃ無理でしょうけど(笑)

舞台挨拶はてっきりゲスト声優さんばかりだと思ってたんですが、そんな舞台挨拶もあるんですね~。
都会の方でのみだとなかなか行く事はできませんが、今度からちょっとチェックしてみようかなと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/07 01:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
冒頭で空を飛んでいたポケモンは正しくは黒がウォーグルで、白がバルジーナです。

だから、白と黒で出番が違うポケモンはタイトルの色とゲームとでは逆になってます。ナゲキとダゲキはゲームでは一応両方に登場しますがブラックはダゲキが出やすくホワイトはナゲキが出やすいので映画とは逆といえます。

ただしEDのトルネロスとボルトロスはゲームと同じ色の方に登場していました。その周りにいたエルフーンとドレディアも同じ色の方でしたね。

映画、楽しかったです。BGMの違いで雰囲気の違いが一番出ていたと思ったのはビクティニがこっそりマカロンを持って行った場面です。そしてビクティニの可愛さが半端なかったです。無邪気なところ、ランプにぶつかったりマカロンを食べられそうになって慌てて出てくるドジさ、最高です。ただ姿が見えなかったのが幸いでしたがゲップの音が全然可愛くありませんでした(笑)

一番泣きそうになったのはビクティニが王様の死に気付かず王様に笑いかける場面と王様が夢の中で消えていく場面です。2回見ても泣けました。

15周年作もポケモンの魅力と感動が詰まった作品になることを期待しています。
【2012/01/06 13:14】 URL | いちる #-[ 編集]
舞台挨拶の件は知っていますか?

ゲスト声優(タレント)中心のとアニポケ声優中心のがあったんですよね
(人間役は担当してないか脇役程度でポケモン役のみの方も出るなどまさにオタ向けでした
また古島さんや渡辺さんはあくまでポケモン役としての紹介でライバル役には触れられず
古島さんは「自分にも歓声が来るとは思わなかった」などの自虐ネタを披露し
福圓さんは夏のシキジカも演じていた事を明かしました)
【2012/01/05 21:18】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
2つまとめて返信させて頂きますm(__)m
説明ベタなので、とりあえず順を追って説明させて頂きますね(^^;)

まず、ネット上ではネタバレは基本的にルール違反である事は前にも書きましたよね。
本来ならば、管理人さんが「ネタバレOK」と書いていない限り、ネタバレは避けるべきというのが一般的に言われているルールです。
とはいえ、うちは「ネタバレは禁止」と明言している訳ではないので、コメントで書かれたら書かれたで仕方ないかと割り切っていますが。
(書かない理由は色々あるのですが、今回は関係ないので割愛させて頂きます)

しかし、kivaxtuto様はちゃんとネタバレしてもいいのか私に尋ねてくださったので、返信で「本当は極力ネタバレはしてほしくない」と正直に話し、その旨をお願いさせて頂きましたよね。
kivaxtuto様のようにちゃんとこちらの意見を聞いて下さる方はなかなかいらっしゃらないので、正直凄く嬉しかったです!

ただ、私が直接kivaxtuto様に「ネタバレは止めて欲しい」とお願いしてある事こそが、kivaxtuto様に「ネタバレしないでくれ」とお願いさせて頂いてる一番の理由なんですよ(><)

「ネタバレは止めて欲しい」と言っている人に対して、「ネタバレしましょうか?」と聞くのはおかしいと思いませんか?
kivaxtuto様が親切心で仰って下さるのは分かるのですが、これは人によっては荒らしや嫌がらせだと受け取られてもおかしくない行為です。
現に、「注意した方がいいのではないか」と仰ってくださった人は、kivaxtuto様のコメントは管理人に対する嫌がらせか、荒らしにあたるのではないかと心配されていたんです;;


次に、ではなぜ、他の方もネタバレしているのに、それを容認しているのか。

そもそも私が「ネタバレを止めて欲しい」とお願いしたのは、kivaxtuto様への返信内でのみなんですよ。
それ以外はブログのルールとしても書いていませんし、他の人への返信でも書いていません。

他の方が、自分への返信以外のコメントも全て読んでいるかと言えば、答えはノーです。
自分への返信だけを読んで、他の方への返信は一切読まないという方も多いです。
つまり、私がネタバレしてほしくないと思ってる事を知ってる方は、kivaxtuto様以外知らない可能性もあるんですよ。
(中には読んでるのにスルーされてる方もいるかもしれませんが(笑))

上記にも書きましたように、私はここで「ネタバレ禁止」と明言してませんから、書かれたら書かれただと思っていますし、よっぽど気に障るくらい酷いネタバレをされるか、相手から聞かれない限り、注意するつもりはありません。
しかし、kivaxtuto様は私がネタバレは避けて欲しいと思ってる事を知っている。
なのに、「ネタバレしましょうか?」と書かれている。
だからこそ、こうして改めてネタバレについて説明させて頂いているのです。

また、他の人がやっているからといって、自分もしていいという訳ではありません。
「あの人もやってるじゃないか」という前に、自分がやっている事は本当に正しいのか、何か間違いはなかったのか見直す事が大切です。
もちろん私もそれが完璧に出来ている訳ではありませんので、偉そうに言えないのですが(^^;)
でも、これは本当に大切な事だと思うんです。
一緒に精進していきましょう!

ちょいバレを自粛するべきかどうかについては・・・正直、どこまでがよくてどこまでがダメか、というのを説明するのは難しいです(^^;)
私にとってはちょいバレでも、人によっては大きいネタバレだった、なんて事があるように、kivaxtuto様にとってちょいバレのつもりでも、私にとっては知りたくない事だったという事もあると思うんです。

とりあえず言える事は、重要なのは、『自分はどうか』ではなく、『相手はどう思うか』という視点で考える事です。
上記の事を踏まえた上で、ご自分でご判断頂ければと思いますm(__)m


話は変わって、プリキュアについて。
一時、面白そうだと思ってた事もあるのですが、結局見てないので、申し訳ないくらい何も知りません(^^;)
見てみたら面白いのかもしれませんが、そんな時間もないもので;;


最後に、長々とお説教のような事を書かせて頂き、本当に申し訳ありません(><)
あ、でも、決して怒っている訳ではありませnので!
kivaxtuto様のお心遣いが嬉しかったのも本当ですし、ちゃんと理解しようとして下さる姿勢にも本当に感謝しています(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/05 23:37】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>スモッド様
スモッド様も両方見てこられたんですね!
今年のポケモン映画も本当に感動的でしたね!(*´▽`*)

ビクティニ。
この子は本当に、予想を上回る可愛さでしたね!
マカロンに釣られて出てきたり、マカロンを本当に美味しそうに食べたり、上映中は始終ビクティニにキュンキュンさせられっぱなしでした(*´▽`*)

サトシ。
彼の超人っぷりはいつもの事ですが、まさか映画でも崖ジャンプを見せてくれるとは!
ビクティニの力を借りたとはいえ、彼なら自力でやってのけそうな気がしてしまう辺りがサトシですよね(笑)

今回も見せてくれたといえば、ポケモンを想う心の優しさと、約束を守ろうとする強い決意!
サトシの中には常に『ポケモン=自分達と対等な命をもつもの』という認識があるんですよね。
だからこそ、あんなにも一生懸命になれるし、仰る通り、伝説のポケモン達ですら力を貸そうと思わせるんでしょうね!
私もサトシがビクティニに謝るシーンは本当に号泣でした(TT)
ポケモンを想う心にもそうですが、こんな自分が危ない時までポケモンを第一に気にする優しさに凄く心打たれました!
本当にサトシは素晴らしい人間ですね。
一人の人間として、本当に尊敬です!

ドレッドさん。
よかれと思ってる事が間違ってる、というのは本当によくありますよね。
特に対人関係なんかでは、人によって考え方が違いますし、そこからこじれにこじれて・・・なんて事もありがちな話です。
そういう時はどんなに励まされても、後悔なんかの方が先立って、正しい判断ができないもの。
しかしドレッドさんは、自分のやるべき事を見失わず、最後まで自分の後始末をやり遂げた。
ドレッドさんも本当に素晴らしい人でしたね!
仰る通り、それを成し遂げるのはとても難しい事ではありますが、「家に帰るまでが遠足」というように、ちゃんと終わらせるまでが自分の責任なんですよね。
私もすぐには無理でも、常日頃から意識するようにしたいと思います(^^)

『pokemon with you』 。
この言葉、本当にじーんとさせられますよね!
あれから大分落ち着いてきたように見えますが、ただ放送されていないだけで、今もまだ苦しんでる人がたくさんいるんですよね。
映画を見たくても見に行けない。
帰りたくても帰れない。
でも、皆が忘れない限り、ポケモンはずっと傍にいてくれる。

ポケモンセンタートウホクの話は私もサイトで拝見したのですが、本当に素晴らしい計画だと思います!
被災者の方にしたら、本当に小さな事かもしれませんが、少しでも心安らぐ時間と喜びを感じて下さればいいですよね!
まだまだ募金を募集してるお店もたくさんありますし、私も出来る限り協力していけたらと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/05 22:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
楽しみにして頂いてたようで、私も凄く嬉しいです!
本当にありがとうございます(*´▽`*)

今年の映画も本当に泣ける映画でしたね!
瑠璃様の仰る5回の泣きポイント。
私も同じ所でウルウルしてました(笑)
あの伝承とかビクティニと王様の別れとか、本当に切なかったですよね(><)
大好きな人と死に別れ、ワザとではないとはいえ、1000年間ずっと結界に閉じ込められ・・・。
劇中はくるくる表情を変えながらよく笑う子として描かれていたビクティニですが、その奥に秘められた悲しみを思うと、涙なしには見れませんよね(TT)

そして、ビクティニとサトシがかわした小さな約束。
「海に連れてくって・・・約束したのに・・・ごめん・・・」は本当にズルイですよね!
そんなん、あの状況で言われたら、絶対泣かざるをえないじゃないですか(TT)
サトシの涙が砕ける演出も相まって、本当に涙なしには見れないシーンでした。

更にはビクティニの頑張りと、死んだと思わせてからの再会!
そして、別れ・・・。
私もこの辺りは本当にボロ泣きでした。
1回目より2回目の方が、ストーリーが分かってる分色々考えちゃって、より号泣しちゃった気がします(><)

ロケット団。
「いい感じ~」は本当に嬉しかったですね!
まさか今回も聞けるとは思ってなかったので、凄く大興奮&感動しちゃいました(*´▽`*)
アニポケスタッフのサービスの良さにはいつも驚かされます(笑)

デントとチョロネコ。
そういえばなんかビックリした様なビビった様なおかしな反応してましたね。
あまり気にしてなかったのですが、まさかあれがアニメでのフラグになっているとは!
一体デントとチョロネコに何があるのか凄く気になります!
またアニメの方も楽しみにしたいと思います(≧∇≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/04 02:53】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
toshiki様も両方見て来られたんですね!
ビクティニ、本当に可愛かったですよね(*´▽`*)
マカロンにつられまくる単純さまでもが本当に愛おしかったです!

黒白のストーリーの違い。
もう少し大きく違っていても面白いとは思いますが、これくらいの違わせ方も、ゲームの黒白に沿ってるっぽくて良いですよね(^^)

悪役のいない映画。
仰る通り、今回は悪役と呼べるキャラが出て来なかったのが特徴的でしたね。
「よかれと思ってやった事が間違いだった」。
いうなれば、ドレッドさんは良い事をしようとして失敗しただけなんですよね。
しかし、その失敗がかなり大きな事で、オマケに伝説のポケモンと協力してやっちゃったから、なかなか止められなくて・・・。
更には、ビクティニを犠牲にしようとしてしまった。
元が優しい方でしたから、その事実を受け止めるのは本当に辛かっただろうと思います。
でも、そんな状況の中、今自分がしなければいけない事を最後まで見失わず、やり遂げたドレッドさんは本当に英雄だったと思います!

そして、もう一人の英雄・サトシも本当に素晴らしかったですよね!
「犠牲が必要な真実(理想)なんていらない!」。
何事も犠牲があるからこそ今がある。
犠牲ゼロで・・・というのは、本当に夢物語のような事かもしれない。
けれど、それこそが一番大切な事なんですよね。
こういう大切な事をよく分かってるサトシだからこそ、ゼクレシも認めてくれたんでしょうね(^^)

頑張ったと言えば、ゴルーグさんも本当によく頑張りましたよね!
今回の隠れMVPは彼だと思います(笑)
まさかゼクレシと並んで城を押すだなんて思ってもいませんでした(笑)

ロケット団。
「良い感じー」は、私も本当に嬉しかったです(*´▽`*)
シリアスロケット団なだけに、もう聞けないんじゃないかと思ってたので、思わず感動しちゃいました!

ラスト。
ビクティニ、生きてて本当に良かったですよね!
欲を言えば、ビクティニが戻ってくるまでの過程をもう少し詳しく描いて欲しかったのですが(^^;)
良い映画だっただけに、よりそれが気になってしまいます。

ED。
プルーフちゃんにはビックリでしたね!
まさか彼女もイッシュへ来ていたとは!
元々イッシュの子だったんでしょうか?
凄いサービスでしたね(^^)

来年の予告。
私も楽しみにしてたんですが、今回はありませんでしたね(´・ω・`)
代わりにパンフレットにはしっかり書いてありましたが。
でも、出来れば『来年も見に来てね!』のあれ、見たかったですね~。

女性の悪役。
言われてみれば確かに、女性の悪役ってザンナー&リオン以来出てませんね!
わわわそれは盲点でした!
確かにそろそろ出てきても良い頃ですよね!
次のポケモン映画は是非女性の悪役にして頂きたいものです( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/03 04:22】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/03 04:13】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/03 04:04】 | #[ 編集]
>空様
返信が遅れてすみません(><)
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪
今までも読んで下さってた上に、拍手までして頂いてただなんて、嬉しすぎて頬筋が笑顔のまま金縛りになってしまいました(*´▽`*)
本当に本当にありがとうございます♪
ちなみに、私もかなりのチキンですので、コメントを残せないお気持ちは凄く分かります(笑)

ポケモン映画。
空様は白の方を見て来られたんですね!
レシラム、本当にカッコイイですよね(*´▽`*)
谷原さんのお声がまた凄くカッコ良くて、黒白どっちを見てる時もレシラムの登場シーンが待ち遠しかったです(笑)

黒と白の違いは、ストーリー的にはあまりなかったのですが、細かい所で結構違ってました。
もう少し違いがあっても面白かったかなと思いますが、個人的には、ゲームの黒白の違いを考えると、これくらいの方がポケモンらしさが出てるかなという気もしています。
この辺りは賛否両論ありそうですね(^^;)

それにしても、今回のビクティニは本当に可愛かったですね~!
あまりの可愛さに、私もキュンキュンさせられっぱなしでした(*´▽`*)
マカロンを食べたそうに見てる姿にキュン!
マカロンを食べて美味しそうに頬染めてる姿にキュン!
マカロンに釣られ過ぎな所にもキュン!
これで確実に私の脳内はマカロン=ビクティニと繋がりました(笑)
あの可愛さはもはや罪ですね(*´▽`*)

最後になりましたが、空様も腐OKなDグレ&神田&ポケモン大好きだなんて、同じファン仲間として凄く嬉しいです(≧∇≦)
そんな素敵な方にお声をかけて頂けただなんて。嬉しすぎて涙が・・・!!!
本当にありがとうございます!

最近は多忙で更新がストップしちゃう事も多いですが、これからも頑張って更新していきたいと思いますので、空様さえよろしければ、また覗いてやってください(^^)
また一緒にお話して頂けると嬉しいです♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/03 01:40】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
今年のポケモン映画も本当に素晴らしい感動作でしたね!
毎年泣かされてますが、今年も盛大に泣かされてきました。

カリータ。
私も彼女はサトシ達を君付け、ちゃん付けで呼ぶもんだと思ってました。
まさかまさかの呼び捨てでしたね~(笑)
カリータちゃんは結構気の強そうなキャラなので、その雰囲気を出す為、フレンドリーに呼び捨てにしたのかもしれませんね。

谷原さん。
谷原さん@レシラム、本当にカッコよかったですよね!
私も凄くキュンキュンしちゃいました(*´▽`*)
今回のゲスト声優さんは皆良かったと思いますが、中でも谷原さんの声は本当にイケメンボイスで、凄く声優向きな声だなぁと思いながら見てました。

ウォーグル&バルジーナ。
気にしちゃダメです。
アニポケではよくある事です(笑)

エンブオーの技。
あれはやはりニトロチャージだったんですね!
小説版は買ってないので、ようやくハッキリしました(^^)
教えて下さり、ありがとうございます!

エレキボール。
代わりに消えたのってボルテッカーですよね?
言っていいのか悪いのか・・・なんという劣k・・・ゲフンゲフン(笑)
個人的にはボルテッカーの方を残しておいてほしかったなぁ、なんて思いました(^^;)

今後のネタバレ。
ちょうどいい機会ですので、ネタバレについて、改めて説明させて頂きますね(^^;)
私の言う「ネタバレされても気にしない」というのは、あくまでも『不可抗力で知ってしまった時のみ』の事です。
前にもお話させて頂きましたように、ゲームやアニメの展開というものは、出来れば自分の目で見て楽しみたいですし、どうしても気になる事以外、ワザワザ知りたいとは思っていません。

また、ネタバレというものは、ネット上での交流において、基本的にはルール違反だと言われています。
他の方がネタバレしたから、相手がちょっと違うネタバレを知ったからといって、他のネタバレまで言っていいわけではありません。
つまり、「一部ネタバレしたから、他のネタバレも教えましょうか?」というのも、ルール違反になってしまうんですよ(><)

そういう注意を書いていても、ネタバレを書いてくる人は必ずいますから、うちではあえて書いてはいないのですが、kivaxtuto様は私にどうですかとちゃんと聞いて下さったので、私が「ネタバレは極力聞きたくない」とご存じですよね?
だからこそ、これ以上「聞きたくない」と明言してる私に「教えましょうか?」というのは、あまり宜しくない行為になってしまうのです(^^;)

偉そうにグダグダとお説教の様な事をしてしまって本当に申し訳ないです(><)
kivaxtuto様が親切で言ってくださってるのは分かってますし、凄くありがたいとも思うのですが、ちょっと注意した方がいいのではないかという意見も頂いたもので・・・;;
どうかご了承頂きますようお願いいたしますm(__)m

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/02 23:27】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
自分も両方見ました。

ビクティニ
予告編で知ってたはずなのにそれ以上にビクティニの可愛いこと、映画の中でもこりゃ突出してそうで
勝るのはキッス様かな?(笑)

サトシ君
超人っぷりはいつものことだけど(笑)ポケモンとかわした約束を絶対に守ろうとする意志は本当に
凄い。その意志が伝説ポケモン達をも動かす原動力ですね。自分もあの寒さで感覚がなくなりながらも
ビクティニに謝るシーンに泣いてしまった。しかも四方を子供たちに囲まれているにもかかわらず(笑)
あんな極限の状態になってもなおポケモンのことを考えるなんてこれがポケモンがついてきてくれる
所以ですね。

ドレッドさんたち
自分が正しいと思ってやっていたのに、実は間違っていたなんてことはそれがとんでもないことにつながる
事も日常茶飯事だけどそれを周りがそれを励まし、そして自分も受け止めてそして励みにして次につなげよう
と固めてまして行動できる人間なんて相違ないだけにこの差をさらっと書いて伝え等とするのは
流石はポケモンといったところでしょうか?
そんな強い心はそう簡単には持てないだろうけれど、意識してやろうとはしてみたいですね

『pokemon with you』
自分も最後にのシーンを見てグッときましたね、仰る通り被災地ではこの作品を見たくても
見られない人もおられるでしょうね、この作品が楽しめる喜びを感じるとともに僕も同じように
1日も早い復興を願いました。
またどうやらポケモンセンタートウホクというのが今冬出来るそうです。被災地の子供たちを
招待したりなどいくつか工夫もするそうです。ポケモンが子供たちに希望の光となってくれそうですね

ではでは

【2011/08/31 09:20】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
米神さんのポケモン映画感想楽しみにしてました!
いつもポケモンの映画は毎回号泣必至なんですけど今回は例年以上に泣いてしまいました。後になって数えてみると合計5回泣きポイントがあったことが判明しましたw
1、モーモントさんによる大地の民の伝承の話(ビクティニが1000年間一人ぼっちのところ)
2、ビクティニの夢(私はビクティニが消えてしまった王様に向かって泣き叫んだところで既に涙腺崩壊)
3、「海に連れてくって・・・約束したのに・・・ごめん・・・」のシーン(いろんなものが相まって涙で画面が見えない)
4、ビクティニが死んでしまったのではないか…からの元気な姿のビクティニ登場&ビクティニとの別れ
5、ED(この時点ではもう涙で顔ぐちゃぐちゃ)
って感じですww自分で言うのもなんですが多すぎですね(爆)しかも私も黒白両方見たので合計10回泣いたことに…
ロケット団の「何だかとってもいい感じ~」には「おお!その台詞すんごい久しぶり!」と凄い感動しました。
そういえばサトシ達がチョロネコに出会った時、デントが妙な反応をしたのにお気付きになったでしょうか?あのデントの反応は後々のアニメでの話のフラグになってたりします。


【2011/08/28 13:27】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
ボクも両方見ました。
ビクティニは可愛かったです。
黒と白でストーリーが若干違うのがよかったです。今回は悪役が不在の映画でしたね。
ドレッドさんのしようとしていた事は間違いでした。大地の里を復活させるためにビクティニを犠牲にしようとする考えは間違いという事に気付いたドレッドさんに悪気はありません。
サトシの「犠牲が必要な真実なんていらない!」というのが正しいです。
ゴルーグはよく頑張りました。
ロケット団のいい感じーには感動しました。
最後にビクティニは死んだと思いきや、生きていました。EDにはとても感動しました。
プルーフちゃんが数秒写ってたのは驚きでした。
来年の予告がなかったのが残念でした。
あと、そろそろ水の都以来の女性の悪役が出て来てもいいと思います。ザンナー&リオンがポケモン映画歴代悪役の紅一点ですからね。でも、70歳くらいのおじいちゃんな悪役も欲しいな。
【2011/08/27 19:39】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/26 22:54】 | #[ 編集]
カリータがサトシを呼び捨てなのは以外でした。
この手のキャラは大抵、君付けだと思っていたので。

しょこたんの少年声も良かったですが、
レシラム役の谷原さんのイケメンボイスに男ながら痺れてしまいました、

サトシがウォーグルやバルジーナを知っていたのは何でですかねぇ~
今後アニメにも出て来る時はどうなるのですかねぇ~

ミジュマルの「アクアジェット」とぶつかり合ったエンブオーの技は
「ニトロチャージ」だとビジュアルガイドや小説版で判明しています。

ピカチュウの新技「エレキボール」に何か思いましたか?

そういえばエモンガやミジュマルの技のネタバレしてしまったようなので、
今後レギュラー入りするポケモンや一部の技をネタバレしましょうか。
【2011/08/26 18:14】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1691-ebbfe140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。