おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
タマゴからかえったあばれん坊!
お久しぶりなアニポケ感想です。

しばらく見れない日が続いてたのは自覚してたけど、予想以上に録画が溜まっててかなりビビった(笑)
早く見なければ更に溜まってしまう・・・これはヤバい・・・。


【タマゴからかえったあばれん坊!】


ヒウンシティを目指す途中、休憩していたサトシ達。
タマゴに興味津々で近づくキバゴが可愛い!
この子は本当に好奇心旺盛な子ですね。
まだ生まれて間もないし、見るもの全てが珍しく見えるんだろうね。
前回はその好奇心が裏目に出てサトシ&ミジュマルの特訓中にトラブルを招く結果になったりもしたけど(笑)
いつかキバゴの好奇心が元で事件が~・・・みたいな回とかも出てきそうな気がする。


初っ端から話がそれてしまいましたが、元に戻して。
キクヨさんから貰ったタマゴ、ついに光り出しましたね!
いよいよ孵化が近づいたって感じで、見てるこっちまでワクワクしてきた!
どのポケモンが生まれるか分かってても、孵化する瞬間ってドキドキしてしまうんですよね。

あと、前から思ってたんだけど、ポケモン界のタマゴって便利だよね。
孵化が近づくと光って知らせてくれるとか、本当に助かる。
まだ大丈夫だろうと思ってちょっと目を離した隙に孵ってた、なんて事も少なそうだし。

アイリス「キバゴ、お兄ちゃんになるんだよ」

そっか、キバゴも孵ったばっかだから、これが初孵化体験になるのか。
お兄ちゃんになるって言われて照れながら大はしゃぎするキバゴの可愛い事可愛い事!
お兄ちゃんポジにはピカチュウがいるけど、今まで一番年下はキバゴだったもんねぇ。
この会話、めっちゃ和む(*´▽`*)

しかし、はしゃぎ過ぎて転んだ拍子にタマゴにぶつかってしまい、タマゴはコロコロと坂道を急降下!
無事に生まれるまで決して気を抜いてはいけない。
今までのサトシ一行に加わったタマゴの鉄則ですね(笑)

ここはピカチュウが電光石火で追いつき、大岩にブツかる前になんとかキャッチ成功。
・・・途中、小岩にはブツかってたけど(笑)
まぁでも、タマゴは無事だったようで、本当に良かった!
ナイスピカチュウ!流石いざって時は頼りになりますね!
機転を利かせて電光石火を思いついたサトシもナイス!

タマゴの無事を確認後、ピカチュウに御礼を言い、サトシに謝るアイリス。
・・・・・・おやぁ?
なんかこの2人、前より仲良くなってませんか?
最初の頃はあんなにケンカばっかりだったというのに、この素直っぷり。
ある意味生命の危機だったからってのもあるだろうけど、最初の頃なら、タマゴが無事でもケンカになってたかもしれないと思うんですよ。「もっと気を付けろよ!」「だから謝ってるでしょ!」みたいに。
でも今回はどうですか?

アイリス「サトシ、ごめんね」
サトシ「気にすんなよ。タマゴは無事だったんだから」


ね?なんっか前より仲良く感じる。
サトシがバトルしてる時も、最初のジム戦では結構厳しい意見バンバン飛ばしてたのに、前回なんかは全力でサトシを心配し、応援してたもんね。
一緒に旅してる間に培われた仲間意識がそうさせてるんだろうと思うと、凄くキュンキュンする(*´▽`*)
いいぞもっとやれ・・・!


一件落着した所で、いよいよタマゴが本格的に孵化開始!

タマゴから孵ったのは、ズルッグ!

誕生おめでとうズルッグ!
生まれた直後に、皮を引っ張ってパッて離すあの仕草を見せてくれたのが嬉しかった!
あれ、初めてゲームで見た時、あまりにツボって相当悶えてたんですよ。
何度見ても可愛すぎる(*´▽`*)
友人は、「あんなに下がるの気にしてるんだから、サスペンダーつけてあげればいいのにね」って言ってたけど、それじゃ意味ないんだよ。あの頑張って上げたけどすぐ下がるってのを見たいんだよ(笑)

どうでもいいけど、ポケモン図鑑から『腰ばき』って言葉が飛び出した事に軽く衝撃を受けました。
たるんだ皮を腰ばき・・・ポケモン界でも腰ばきってあるんだ・・・(笑)

それにしても、今回もまたかなり個性的な子が生まれましたね~。
ピカチュウが目に入った途端、睨みつけるからの頭突き!
おいおいおい、ちょっと急すぎやしませんかズルックさん。
私がアニポケでズルッグを見たのは映画が最初なので、バトル好きで強い相手にはどんどん挑もうとするようなタイプだろう事は分かってましたが、まさかここまでとは!
しかも、睨みつけた時の顔!

何このレベル1らしからぬ迫力(笑)

怖っ!めっちゃ怖いっすよズルッグさん!
生まれたばっかだというのに、どんだけガン飛ばすの上手いんですか!
流石悪タイプ持ってるだけあって、悪さは生まれつき兼ね備えてるんですね(笑)

悪タイプといえば、前もちょっと書いたけど、サトシが悪タイプゲットするの初めてですね!
今まで使った事のないタイプだけに、どんな育て方をしていくのか凄く楽しみです!


ズルッグはバトルに興味があるのかと判断したサトシ。

サトシ「よし、ピカチュウ!挨拶代わりにバトルだ!」

ピカチュウも驚いてますよサトシさん(笑)
生まれた直後にもうバトルか・・・。
出来ない訳じゃないけど、まさかこんな早くにバトルさせてみるとは思ってなかったよ。


ピカチュウVSズルッグ。
ズルッグの覚えてる技は、頭突きと睨みつけるの2つ。
「それだけ?」って突っ込んだアイリスと、「って、アイリスのキバゴも引っかくと竜の怒りだけだろ?」って突っ込み返すサトシのやりとりが何だか凄く可愛かった。
サトシって普段はあんなにボケボケなのに、たまに凄い的確に突っ込んでくるよね(笑)

肝心のバトルの方は、ズルッグの睨みつける、顔はかなり迫力満点だけど、威力はイマイチのようで・・・。
攻撃技の頭突きも、レベル差の為かピカチュウには全然効果なし。
ふむふむ、やる気に実力が伴ってないパターンの子か。
あの睨みつける顔の迫力から、こりゃ実は凄い強い子が生まれたんじゃ・・・なんて気がしてたけど、よく考えたら映画でもビクティニの力借りる前はまだまだって感じだったもんね。

それならば防御の方は?・・・という事で、今度はピカチュウに指示を出すサトシ。

サトシ「ピカチュウ、10万ボルト!・・・じゃなく、10ボルト位で」

おぉ!懐かしい技が出た!ピカチュウ必殺・10ボルト!(笑)
これ、無印時代にパラスを進化させようって回でやってましたよね!
本当に懐かしいなぁ。
BWは至る所で無印時代を思い出させる仕掛けが組み込まれてるから困る。
懐かしさと嬉しさで思わず悶えてしまうじゃないか。

ちなみにズルッグにとっては10ボルトでもかなり効いた様子。
それでもやる気満々で立ち上がる姿が頼もしい!
かなり負けず嫌いな性格なんだろうね。
バトル好きで負けず嫌い・・・何だかサトシにピッタリなポケモンですね!

アイリスとキバゴにしたら、「やっかいな弟ができちゃったね」らしいけど(笑)


バトルの後は、サトシの他のポケモン達と顔合わせ。
ここでも挨拶代わりだとばかりに全員に頭突きをかましていくズルッグさん。
本当に喧嘩っ早いなおい!(笑)
それに対する皆の反応も十人十色で凄く面白かったです!

真っ先にズルッグに話しかけたのは、マメパト。
マメパトはこのメンバー内では優しいお姉さんって感じですよね。
可愛い新入り(弟分)にも優しく話しかけ・・・たら、いきなり頭突き。
そりゃ驚いて逃げるわ(笑)
マメパトはいざって時は凄く勇敢だけど、ちょっぴり臆病な所もあるんですね。
ホント、可愛いなぁ(*´▽`*)

それを見た直後に話しかけに行ったミジュマルがスゲェ(笑)
この子はやると思ってたけど、案の定やり返してましたね。
ホタチで殴り返したのには笑ってしまった!
シェルブレードじゃなかったのはミジュマルなりの優しさだろうか・・・。
・・・って思ったら、まさかの水鉄砲を本気で発射!
流石ミジュマルさん、期待を裏切らないぜ(笑)

一方のズルッグは、その水鉄砲をたるんだ皮を伸ばして防御!
デントやサトシも感心してたけど、そうやって防御するんですねぇ。
ミジュマルのホタチガードに引き続き、これも面白い防御方法ですね!

ミジュマルをピカチュウ共々宥めてたポカブにも、ズルッグの頭突きは炸裂。
あんまり効果はなかったみたいだけど(笑)

ポカブは優しい子なだけに、宥め役になる事とか多いのかな?
炎=熱血
水=冷静
・・・ってイメージがあるだけに、水タイプのミジュマルを炎タイプのポカブが宥めるっていう図が面白かった!
ポカブは可愛い子供のような印象もあるけど、なかなか大人な考えの出来る子なんですね。

そろそろ頭突きのしすぎてクラクラしてきたらしいズルッグ。
それでも止めようとしないのは、もはや意地なのか、悲しき習性なのか(笑)

岩に座ってたツタージャの元へももちろん頭突きをしに行きましたが、そこは流石ツタージャお姉様。
優雅にツルのムチを伸ばし、クールに受け止めてらっしゃいました。
頭を押さえられて前へ進めないズルッグも可愛いし、余裕で止めてるツタージャも素敵過ぎる!
この子は本当に冷静というかクールというか・・・。
そんなんだからついついお姉様って呼んじゃうんだよ(笑)

最後に「その辺にしとけよ」と駆け寄ってきたサトシのあごに、頭突きをヒットさせ、挨拶は終了。
アイリスの髪に隠れなきゃ、絶対キバゴにも頭突きかましてたよね(笑)
ズルッグやキバゴも含め、皆の個性が本当によく出てたシーンだったと思います。
こうやって見ると、本当に皆個性的というか、バラバラな性格というか・・・。
このメンバーで今後どのようなバトルを見せてくれるのか、本当に楽しみです!


前回はお休みだったけど、今回はロケット団も登場!
やっぱシリアスになってもロケット団が登場しない事には落ち着きませんね(笑)

今回は、例の盗み出した隕石を持ってフリントさんと合流するらしい。
てか、彼等はまだシッポウシティにいたんですね。
てっきりサトシ達より早く次の街へ移動してるもんだと思ってたのに。

ううむ・・・BWでは本当にサトシ達とはまるっきりの別行動なんだな。
サトシ達の知らない所で、サトシ達とは関係なく、彼等の物語が進んでってる感じ。
この全然関係ないように思える2つのグループが、一体どこで重なり、どんな風に関係していく事になるのか。
はたまた、最初から最後までサトシ達はロケット団とは無縁に終わってしまうのか。(それはないだろうけど)
今後の展開が気になる所です。


戻って、サトシ達サイド。
夕方になり、夕飯を食べるサトシ達一行だけど、ズルッグだけは食事を取ろうとせず。
そんなズルッグを、ずーっとキバゴが気にしてるんだよね。
一口食べてはズルッグを見て、もう一口食べてはズルッグを見て・・・。
なんていうか、ズルッグの暴れん坊な性格はちょっと怖いけど、初めての弟分が気になって仕方ないって感じ!
周りはお兄ちゃんお姉ちゃんばっかだったから、自分がお兄ちゃんになれたってのが本当に嬉しいんだろうね。
本当に可愛いなぁキバゴ(*´▽`*)

そして、皆がさぁ寝ようって頃になって、ようやくご飯を食べだしたズルッグ。
デント曰く、皆に負けたのが悔しいから意地を張ってんじゃないかって事だったけど、何という意地っ張りな子!
生まれたばっかりでこんな意地の張り方覚えてるなんて、根っからの意地っ張りですね(笑)
そういや配信されたズルッグ、意地っ張り固定でしたっけ。

お腹も膨れた所でモンスターボールに戻そうとするサトシだけど、ズルッグはそれを拒否。
最初はキバゴ同様、生まれたばかりで好奇心が旺盛なのかと思ってたけど、全然違った。

まさか夜中に修行に励んでたとは・・・。

悔しくて眠れないから、皆が寝てる間に強くなってやる!まずは修行だ!・・・ってか?
何その神田(@Dグレ)がやりそうな行動(笑)
努力家で向上心の高い頑張り屋さん、といえば聞こえはいいが、問題はこの子が生まれたばかりって所だよね。
生まれたばかりでこの行動力・・・どんだけ気合入った赤ちゃんだ(笑)

あと、ズルッグがいなくなった事に真っ先に気付いたのがキバゴってのがキュンとした!
も~どんだけズルッグの事気になっちゃってんのキバゴ!
弟分が出来た事がそんなに嬉しかったのかと思うと、こっちまでなんか嬉しくなってくる(*´▽`*)

嬉しかったと言えば、アイリスのラフ着!
デントとサトシのラフ着は前に出てきたけど、アイリスだけ出て来なかったから気になってたんだよね。
出してくださって本当にありがとうございます!
薄ピンクのTシャツに、ピンクの短パンか。
女の子らしくて可愛いですね!
デントが薄い黄色ジャージで、サトシが水色Tシャツ&短パンだから、色合い的に信号機みたい(笑)


話を戻して。
サトシ達がズルッグを見つけると、木の陰からデンチュラが登場。
デンチュラもかんわいい(*´▽`*)
でも予想以上に声が渋カッコ良くてビックリした。
見た目が可愛いから、もっと可愛い声だと思ってたよ。
なんだか急にデンチュラが超カッコよく見えてきたぜ。

流石にこれにはズルッグも逃げ出すか・・・と思いきや、強敵相手に怯む事なくやる気満々。
何という鉄の心臓(笑)
いや~、この子本当にいい性格してるわ!
サトシとは方向性の違う熱血漢だと思うんだけど、こういう所を見てると、やっぱサトシにピッタリだと思う。

とはいえ、レベルの低いズルッグが相手になるはずもなく。
デンチュラが使ってた技は、エレキボール、エレキネット、ミサイル針・・・かな?
ミサイル針だけちょっと自信ないけど、多分あれはミサイル針だったと思う。
個人的に、エレキネットを是非アニメで見てみたかったので、ここで出してくれたのは嬉しかったです!

デンチュラはピカチュウの10万ボルトで何とか撃退。
お・・・おぉ・・・そういう戻り方するんだ。
後ろ向きで巣穴に戻っていくとは、まさに蜘蛛ですね。
(蜘蛛は逃げる時とかは後ろ歩きでバックして戻るらしいので)
デンチュラの巣は木の根元にあるのか。
もそもそ引っ込んでいく姿が本当に可愛い(*´▽`*)

攻撃を受けたズルッグの方は、かなりのダメージな上に、麻痺までしてしまった様子。
それでもまだ立ち上がろうとするなんて、本当に根性ある子だなぁ。
その分、限界まで無理しちゃうんじゃないかってちょっと心配になるけど・・・。

ズルッグの回復方法は、近くにポケセンがない為、今回もアイリスが薬草を探してきてくれました。
こういう時アイリスの知識って本当に頼りになりますね!
今まではタケシが薬を持ち歩いてたのが基本だっただけに、薬草で回復ってのも面白いと思う。

あと、苦い薬草をちゃんと飲んだズルッグに「偉いぞ」って褒めてあげてたサトシに思わずニヤニヤ。
なんかサトシの子育てを見てるみたいで、凄く和んだ(*´▽`*)


その頃ロケット団は、待ち合わせの場所で飛行艇に乗り込み、無事フリントさんと合流。
サトシ達のほのぼのムードから一変、超シリアスムードになるのが、さっきも書いたように、サトシ達とは全く関係のない所で進んでるお話って感じで、なんかドキドキする。
サトシ達が休んでる間、遊んでる間、バトルしてる間に、どんどん彼等の計画は進んでってるんだもんね。
いつもなら、サトシ達もガッツリ絡んでてもおかしくないだけに、どうなってしまうのか本当に想像つかない。

それはさておき、今回は新たなロケット団員が登場!
ゼーゲル博士・・・ロケット団お抱えの科学者みたいですね。
どっかで聞いた事ある声だなーと思ったら、ジンダイさんの声優さんだったんですね!

早速3人が盗み出した隕石の分析を始めるゼーゲル博士。
ゼーゲル博士曰く、この隕石は「この星にはない成分で出来ている」らしい。
んで、分析の為の光線をあてていると、何やら紫色に光り出すという反応が!
ゼーゲル博士はこの反応を待っていたらしいんだけど、一体何が何やらサッパリです。
ロケット団のやろうとしてる事はまだ謎が多すぎるからなぁ。

でも、そのうちロケット団とプラズマ団が対決するのは決まってるんだよね?
・・・って事は、やっぱゲで始まりトで終わるあの子絡みだったりするのかなぁ・・・。
ロケット団とプラズマ団って聞くと、巷で噂になってるそれしか思いつかない。

ただ、だとしたら、ゼクレシがどうなるかだよね。
ゲームじゃ石になって眠ってたけど、アニメじゃ1話目からバリバリ登場しちゃったし。
ゲームのような事は今年の映画でやっちゃったし、まさかNとサトシの対決は見れなかったり・・・?
個人的に、是非そこだけは外さないでいただきたいです。
ゲームではNがいてこそのBWだったじゃない。
頼みますよアニポケスタッフ!


サトシ達サイドに戻って。
翌朝、元気になったズルッグは、ご飯も食べず、デンチュラにリベンジマッチを挑みにダッシュ。
なんという負けず嫌いな子・・・!
あの性格ならリベンジとかやりそうだと思ったけど、まさか元気になって早々に立ち向かっていくとは(笑)
てっきりサトシと一緒に修行してからとかになるとばかり・・・。
意地っ張りで負けず嫌いで、その上ちょっぴりせっかちさんなんですね(笑)

で、ズルッグのお望み通り再登場してくれたデンチュラさん。
しかし今度は1匹ではなく、4匹!
それでも尚怯まないズルッグに漢を見た。
ホント、鉄の心臓ですねこの子は(笑)

ズルッグが気になって見に来てたキバゴは、急いで皆に連絡。
さっきからズルッグの異変に気づくのが全部キバゴってのに凄いニヨニヨしてしまう。
自分の弟分だから、自分が守ってあげないとって思ってるのかな?
ホント、このコンビ可愛すぎる(*´▽`*)


キバゴの知らせで、サトシのポケモン総力戦でズルッグ救出へ!
ズルッグのピンチギリギリに現れた皆が、まさにヒーロー過ぎた(笑)

まずはピカチュウが10万ボルトでズルッグの背後のデンチュラを牽制。
デンチュラのエレキネット&エレキボールを、それぞれエアスラッシュと火の粉でかき消すマメパト&ポカブ。
ミジュマルはシェルブレードでエレキネットをカッコよく切り裂くも、今度は自分がピンチに。
それをツルのムチでさり気なく助けてくれたツタージャお姉様は、そのままリーフストームで攻撃。
最後はピカチュウが10万ボルトでデンチュラ全員に攻撃し、デンチュラ達は無事退却!

ここでも各々の長所や個性なんかがしっかり描かれてるんだけど、それが見事に調和してるんだよね。
前半でサトシのポケモン達の個性がありありと描かれてただけに、普段はあんなにバラバラでも、いざって時はしっかり協力し合っていい協調性を見せるってのに凄く燃えた!
いいねいいねこういう展開!
個人的に一番のお気に入りポイントは、ツタージャがミジュマルを助けたシーンでした。
ただ敵に向かって攻撃するだけでなく、ちゃんと周りの状況を把握し、仲間のピンチもしっかり助けちゃう辺り、やっぱり他の子よりかなり実力があるんだなって思う。
流石ツタージャお姉様!

しかし、デンチュラにとっては、いきなり縄張り荒らされた挙句、追いだそうとしたらめっちゃフルボッコにされちゃったって話なんだよね、これ。
皆の協調性が見れたのは良かったんだけど、よくよく考えれば何というハタ迷惑な話なんだ(笑)


でもまぁ、これがきっかけでズルッグの心境にもちょっとは変化があった様子。
最初はあんなに皆と一緒を拒んでたご飯も、皆と同じ時間に同じ場所で食べるように。
自分には本気で心配し、助けてくれる仲間がいると分かった事で、少し心を許したって感じですね。
ただ、ちょっと皆と距離があるのは、やっぱり意地っ張りなだけに、すぐには慣れれないのかな?
実は皆とどう接すればいいか分からないっていう人見知りな面もあったのかも。

そんなズルッグと一緒にご飯を食べようとやってきたキバゴ。
お兄ちゃんだ・・・めっちゃお兄ちゃんしようとしてる・・・!
やっべぇ・・・いつも可愛いけど、今回のキバゴはいつもに増して可愛いぞ・・・!!!
このお兄ちゃんぶってる所がめっちゃツボ(*´▽`*)

しかしズルッグはそれを拒否し、2匹はケンカに発展。
そんな中、デントからこんな提案が。

デント「ズルッグなら、キバゴのバトル練習にもってこいの相手じゃないか?」

なるほど!
確かにキバゴもまだ生まれたばかりでレベルはそんな高くないんだもんね。
ヤナップの手加減タネマシンガンでやられてたくらいだし(笑)
ピカチュウの10ボルトに倒れたズルッグとなら、いい勝負が出来そうだ(笑)


ズルッグVSキバゴ。
2匹共、ヤナップやピカチュウ相手だと何とも可愛い事にしかならなかったけど、似たような実力同士なのもあって、今回はなかなか迫力あるバトルを見せてくれましたね!
ところで、ズルッグの睨みつけるはあの顔で固定なんだろうか。
毎回迫力あり過ぎて噴き出すんですが(笑)

最後はキバゴが竜の怒りを発車しようとしてる所にズルッグが頭突きをかまし、竜の怒りが爆発!
結果は両者共倒れで引き分け。
キバゴの竜の怒り、今回もちゃんと打てませんでしたね。
まぁ今回は失敗したっていうより、邪魔されたって感じだったけど。
フカマルの流星群の時も大変だったように、キバゴの竜の怒りも完成までにはまだまだ苦労するとは思うけど、どんな経緯で完成していくのか、凄く楽しみです!

ズルッグもキバゴも、実力はまだまだだけど、成長していく本番はこれから!
赤ちゃん同士、この2匹がどんな風にお互いに影響し合っていくのか目が離せません!


最後に、ズルッグを正式にゲットした所で、次回へ続く。
そういや、ズルッグはまだボールに一度も入れてなかったんだったという事をすっかり失念してた為、なんで今更ボールに入れて正式ゲットなのかとしばし悩んだ(笑)

なにはともあれ、サトシ、ズルッグゲット、本当におめでとう!


次回は早くもアーティさんが登場するらしい。
前回アロエさんが終わったばっかなのに、次でもうアーティさんが登場だなんて、展開早いなー。

アーティさんが何だかとってもやらかしてくれそうなポーズ取ってたので、色んな意味で楽しみです。
予告だけ見てると、彼はギャグ要因な気がしてならない(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/09/07 23:40】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<頑張って復活しまくるからその間に自滅してください作戦(笑) | ホーム | 拍手返信>>
コメント
>kivaxtuto様
そういえば、そんな事言ってましたねぇ。
・・・ほら、イッシュに来てポケモン図鑑も変わりましたし、きっとポケモン図鑑の性能がアップしたんですよ(笑)
もしくは、自分の手持ちのタマゴから生まれたポケモンは、モンスターボールでゲットしてなくても技が調べられる仕様だったとか。

まぁ、この辺の設定も結構曖昧なのかもしれませんね(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/07 23:28】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
そういえばシンジがゲットされたポケモンしか技を調べられないと言っていましたが
技を調べた際のズルッグはまだ正式にゲットされてなかったのですよね(笑)
【2012/02/03 19:44】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>メタル様
確かに現時点で一番サブリーダーになりそうなのは、冷静なツタージャですよね。
デントのヤナップ&イシズマイもなかなかしっかりしてるので、出てきた時にはちゃんとリーダーシップ取ってくれそうではありますが、失礼ながら、出番の多さを考えるとツタージャの方がサブリーダーになってそうなイメージがあります。

とはいえ、メタル様の仰る通り、今後他のポケモンの出番が増えたり、他にサブになりそうな子がゲットされないとも限りませんから、一体誰がサブリーダーポジを引き継いでいくのか凄く楽しみですね(^^)
今後の展開に注目したいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/13 13:51】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サトシ一行のポケモン達のリーダーは、ピカチュウで決まりですが、サブリーダーは、無印編では、サトシのフシギダネ、AG編では、タケシのミズゴロウ、DP編では、ヒカリのポッチャマと、タケシのグレッグルが、そしてBW編では、サトシのツタージャが、サブリーダーではないでしょうか?まだメンバーが少ないので、わかりませんが、このままいくと、ツタージャがサブリーダーになる可能性が高いと思います。
【2011/11/10 19:46】 URL | メタル #-[ 編集]
>スモッド様
今回のサトシとアイリスの触れ合いも、本当に良かったですよね!
仰る通り、最初はあんなに喧嘩ばかりだった2人が、物語が進むに連れ、どんどん信頼しあい、仲間として認め合っていく様子が、本当に上手く表現されてる気がします。
BWでは、ゲームを元にポケモンと人の繋がりを色濃く描いていくんだろうと思ってましたが、人と人の繋がりも、DPを引き継ぎきちんと描いてくれてるのが嬉しいですね(^^)

ピカチュウ。
シッポで一旦受け止めるあの配慮は凄かったですね~!
ただキャッチするだけでなく、最善の方法でキャッチする。
仰る通り、長い旅の中で自然と培われてきた事なんでしょうね(^^)
スモッド様のコメントを拝見して、改めてピカチュウもサトシと共に成長してきたんだなぁと実感させられました。

ズルッグ。
この子もまたかなりキャラの濃い子ですよね( ̄m ̄*)
まさか生まれたばかりであんな柄の悪・・・いえ、見事な睨みつけるを見せてくれるとは(笑)
生まれたばかりなのに、強そうな相手にも怯まず立ち向かおうとするあの勇気と根性も本当に凄すぎます。
その反面、一人でこっそり特訓したりとかなりの努力家さんでもある様子。
これからどんな風に成長していくのか、どんな風に皆と打ち解けていくのか、本当に楽しみです!

キバゴ。
お兄ちゃんって言われてからずっとズルッグを気にしてるキバゴ、本当に可愛かったですね~(*´▽`*)
ズルッグはキバゴにとって初めての『年下っ子』。
今まで自分が他の子達に良くしてもらったように、今度は自分が面倒を見てあげなければと張り切ってたんでしょうね(^^)
また、同じ幼いもの同士、ちゃんとバトルが出来る様になったのも良かったですよね!
これからこの2匹がお互いにどう影響しあっていくのか、本当に楽しみです♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/28 11:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
サトシ初の悪タイプゲットでしたね~!
今までいなかったタイプなだけに、一体どんな子に育つのか、どんな風に強くなっていくのか、凄く楽しみです(≧▽≦)
個人的に、あの悪タイプらしい迫力ある睨みつけるは是非今後もやってほしいものです(笑)

ロケット団。
こちらも新キャラが登場しましたね!
何やらあの隕石の秘密を詳しく知ってそうな科学者さんですが、一体あの隕石にはどんな秘密が隠されているのやら・・・。
あれがメテオナイトとどう関係してくるのかも凄く気になる所です。
彼等の活躍にも期待ですね(^^)

デンチュラ。
言われてみれば、最近のアニポケはロケット団がサトシ達に絡んでこない代わりに、何かトラブルを起こすポケモンだったり人だったりが出てくる事が多くなりましたね。
今までも全くなかったわけではありませんが、ロケット団がいないからこそ、そういうシーンが際立っているように思えます。
ポケモンの新たな魅力が見えてくるといういい面もありますが、ロケット団がいないのはやっぱりちょっと寂しいですね(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/24 16:43】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
違う記事に返信しちゃってたので、こちらに改めて書き直しさせていただきますm(__)m

サトシのズルッグ、本当に生まれたばかりとは思えないほど凄い迫力でしたね!
特にあの睨みつけた時の顔が(笑)
生まれたばかりであんな極悪な顔出来るなんて流石悪タイプだと思わず感心してしまったくらいです( ̄m ̄*)

とはいえ、このズルッグは度胸や向上心もぴか一ですから、成長すればかなりの戦力になってくれそうですね!
私もこの子の成長が本当に楽しみです(*´▽`*)

ポケモン達の反応。
私もツタージャの反応が一番ツボでした!
さっと攻撃をかわすあの優雅さ!
立ち向かってくるズルッグを軽く止めて見せたあのクールさ!
本当に彼女は『お姉様』とついつい呼んでしまう素敵さを秘めてますね(*´▽`*)

ミジュマルの予想通りの行動もとても面白かったですね( ̄m ̄*)
個人的に、ポカブとピカチュウでミジュマルを宥めてるあの様子に思わずキュンとしました(笑)
この辺りは、ポケモン達の個性だけでなく、各々の立ち位置や役回りなんかも分かった気がして嬉しかったです(^^)

キバゴがずっとズルッグを気にしてたのも本当に可愛かったですよね!
子供ってワンパクで凄く大変ではありますが、行動を見てると本当に癒されますよね(*´▽`*)
キバゴ&ズルッグ=面倒見のいいお兄ちゃんと生意気な弟かと思うと、顔のニヤケが止まりません(*´▽`*)

アーティさん。
今回は早めに見る事が出来たのでもう感想アップしちゃったのですが、アーティさん、本当に凄いキャラでしたね~!
カッコよくて優しくて頼りになるイケメンのはずなのに、どう見ても変人でした(笑)
でも虫ポケモンについての詳しさや、着眼点の凄さなんかは流石ジムリーダーでしたね!
アーティさん再登場が凄く楽しみです(^^)

ノボリさん&クダリさん。
いやいや、これくらいのネタバレは全然大丈夫ですよ~(^^)
ノボリ&クダリは私も凄く大好きなので、登場が本当に楽しみです!
瑠璃様がカッコ良すぎて昇天しかけたというその回を早く見たくて仕方ありません!
「指さし確認!」とか、「出発進行!」とか、ゲームで印象的だったあのセリフは言ってくれるだろうか。
ノボリさんとクダリさんの口調はゲーム基調のままなんだろうか。
2人が会話するとどんな感じになるんだろう。
あぁもう!考えれば考えるほど楽しみで仕方ありません(*´▽`*)
2人に会う為にも、溜まった録画を早く見なければ!
また頑張って感想も書いていきたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/24 16:30】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。

誤るアイリスと許すサトシtおピカチュウ
確かにいい関係ですね、お互いがお互いを信じる気持ち、信頼できる心が徐々に濃くなっていく描写が丁寧ですね
そして反省して謝罪したのもそれを許すという恋そのものもいい感じ、実際こんな素直にすることすら難しいですから
そしてあの転げ落ちた卵をナイスキャッチする信頼と安定の”電光石火”尻尾で柔らかく保護するとか後の
10ボルトもピカチュウも長旅のお蔭でこうした配慮もできるのも凄いですね。

ズルッグ
自分もこの回を見た時なんという気迫っぷりだと思いました。自己紹介もところ構わずぶつかりにらみ続ける
本当に生まれたばかりか?と首をかしげるくらいです。デンチュラ4匹にも立ち向かうとか只者ではない(笑)
努力家の反面なかなか回りと打ち解けないというまた個性的な子ですがこれからの成長が楽しみですね、

キバゴお兄ちゃん
アイリスからお兄ちゃんになると言われ張り切ってそこから終始見守るキバゴもまた魅力的ですね。喧嘩もあったけど
幼いもの同士気が気でないのでしょうね、そんな優しいキバゴも直接バトルをしてお互いに何かしら収穫はあった
模様。此方も成長が楽しみですね。

ではでは
【2011/09/22 15:58】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
サトシ、ズルッグゲットおめでとうございます。
初の悪タイプゲットです。
ロケット団に新たな仲間「ゼーゲル博士」が登場。ロケット団の今後の暗躍に期待です。
アイリスのキバゴが♂だと判明しました。
デンチュラがいつかのペンドラーやメグロコみたくロケット団ポジションになってましたね。
【2011/09/18 19:01】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
>kivaxtuto様
10ボルト、本当に懐かしかったですね~!
個人的に、この手加減10ボルトが大好きなので、BWでも見る事が出来て凄く嬉しかったです( ̄m ̄*)

アイリス。
彼女が素直に謝ったのは本当に素敵でしたよね!
それだけ2人が仲良くなってきてるのかと思うと、本当にニヤニヤしちゃいます(*´▽`*)
とはいえ、仲良くなった=ケンカをしないという訳ではありませんし、2人の性格が急変する訳でもありません。
これからもケンカをしたり、時には反発しあったり、そして相手に対して新しい発見をする事だって沢山あるはず。
今後、この2人がどんな風に接して行き、どんな関係を築いていくのか凄く楽しみです!

ズルッグ。
言われてみれば確かに映画のズルッグは無邪気な一面も見せてくれてましたね。
そう考えると、強い相手にも怯まず立ち向かうのは、生まれたばかりだからこそ、怖いと認識する前に「戦ってみたい」という好奇心が湧いてくるのが原因なのかもしれません。
サトシ初の悪タイプでもありますし、この子が今後、どんな風に成長していくのか本当に楽しみです(≧∇≦)

配信ポケ。
あの配信ポケは、技構成、性別、性格、そして特性までもがアニメに忠実な設定らしいですからね~。
BW以前の配信もそうだったみたいなので、配信されるアニメポケ=アニメの設定と考えていいんじゃないかと思いますよ。

同様に、アイリスのキバゴについては、配信された謎のタマゴが全部キバゴだったので、♂ってのは知ってたんですよ。
また、最初から♂だろうと思う所もいくつかありましたし、特にこれといった驚きはありませんでした(^^;)

津田美波さん。
申し訳ない事に、私は全く知らない声優さんでしたね~(^^;)
・・・というか、声優さんは好きなのですが、詳しい訳ではないですし、最近はアニメも全然見てないのでほとんど知らないんですよ(><)
白石さんは他に出演されてるので知ってるのあったんですけどね。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/17 23:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/16 20:14】 | #[ 編集]
10ボルトは金銀編でサトシが魔法でピカチュウになる回でも
魔法に必要なものを取る為にパラセクトを軽く刺激する際に使ってますね、
(その回に出る魔法使いの声優はまだ世間から注目を浴びる前の釘宮さんですね)

この回でアイリスが素直にサトシに謝ったのは自分も気になりました、
今後は話によっては非常に仲良かったり、
アイリスが一方的に突っかかってきたり、
サトシの天然っぷりにアイリスが呆れたり、
2人で張り合ったりと様々なのでお楽しみを。

映画を見たならば分かると思いますが、
ズルッグは捻くれた面もある一方で
歳相応の無邪気で好奇心旺盛な一面もあるのでお楽しみを。

食事シーンって今回全ポケモンが揃わない時があるので、
「良いのか」って突っ込みたくなります。

配信でのズルッグの特性は「じしんかじょう」でしたが、
デンチュラからの麻痺を自分では回復出来なかったので、
アニメでも「だっぴ」ではなく「じしんかじょう」のようですね。

そういえばアイリスのキバゴが♂だと判明した事に何か思いましたか?

どうでも良い話をするとキバゴを演じる津田美波さんは当初こそ無名でしたが、
フラクタルやゆるゆりというアニメでメインキャラを演じ知名度や人気が上がってます。
更にどうでも良い話をするとかつてアニポケで無名時代にアゲハントを演じた、
白石涼子さんと同じ事務所です。
【2011/09/15 01:57】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1720-a99686f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。