おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヤグルマの森!クルミルとアーティ!!
アニポケ見ました!
アーティさんが予想以上に濃いキャラだった(笑)


【ヤグルマの森!クルミルとアーティ!!】


今回もロケット団はお休みでしたね。
今までならば、絶対クルミルゲット作戦とかやってそうなのに。

最初以来、ロケット団の絡みがここまでないとサトシとしても寂しいんじゃないだろうか。
今まではあんなに頻繁に顔合わせてた人達が、急にパッタリ来なくなったんだもんね。
しかも、彼等もイッシュに来てると分かってるのに。
サトシの口からもロケット団の話は全然出ないし、今までと違ってロケット団とは本気で別行動なんですね。
前回も書いたけど、サトシ達のお話とロケット団のお話が、お互いに全然関係ない所で同時進行してるって感じ。
現時点で、サトシ達がイッシュ伝説に全然関わってこないのも気になる。
映画じゃちょっと昔のコミカルロケット団っぽくなってたし、今後また関わる様になってくるのかなぁ?


本編。
ヤグルマの森へとやってきたサトシ達。

デント「ヤグルマの森は、真っ直ぐ進めばあっという間、脇に逸れれば自然の迷路と言われているんだ」

確かにゲームじゃ真っ直ぐ進めばすぐに橋に辿りついたよね。
プラズマ団を追いかける為に、アーティさんから森を進んでくれと言われなければ。
そういや、初めてここに来た時はまだ攻略本出てなかったから、3猿に突然遭遇してビックリしたっけ。
あの頃から3猿が大好きだったので、プラズマ団そっちのけで3猿2匹ずつゲットするまで粘ったもん。

森の事なら任せてと自信満々なアイリス。
アイリスは確かに森とか山には詳しそうですね!

・・・と思う一方で、こんなに自信満々に言い切られると不安になるのは、きっとアニポケだからに違いない。
今までタケシの見事な方向音痴っぷりで何度も迷ってきたからなぁ(笑)


さて、自然を満喫しながら森を進んでいくと、突如後方からクルミルがやってきて、ピカチュウへキック!
いやはや、見事なまでの奇襲でした。
何かされて攻撃してきたとかじゃなく、本当に急に襲撃してきたって感じだもんね。
強そうなポケモンを見ると挑みたくなる性質なんだろうか?
結構ケンカっ早い子なのかもしれない。
ピカチュウにとったら災難だったけど、このクルミルキックがめっちゃ可愛かった(*´▽`*)

反撃したピカチュウの10万ボルトは、クルミルにかわされ、そのままサトシへ。
サトシもピカチュウもクルミルに振りまわされてるなぁ(笑)
この後出したクルミルの、糸を吐くからの虫食いがまた可愛いのなんのって!!
あのお手手でピカチュウの顔に貼り付き、あのお口でかじかじ。
これちょっと可愛すぎんだろ!芋虫系のポケ大好きなんだから止めてくれ!悶え死ぬ!
舌ったらずな鳴き声も物凄く可愛い!犬山さん最高です!
はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・私はピカチュウになりたい・・・(笑)

デントの説明によると、クルミルはファッションデザイナー達のマスコットとして人気が高いらしい。
そりゃあんだけ可愛かったら、ファッションデザイナーじゃなくてもマスコットにしたくなるよ。
葉っぱの服着てるとか、設定からして本当に可愛すぎる(*´▽`*)

クルミルの強さを見込んだサトシは、早速ゲット!

・・・しようとしたら、クルミルはすかさず糸を吐くで反撃。
起きあがったサトシが、なんか雪だるまみたいになってる(笑)
糸で普通にぐるぐる巻きになっただけかと思ってたから、めっちゃ噴き出してしまったじゃないか。

ピカチュウのアイアンテールで糸を切ってもらい、もう一度クルミルゲットに挑戦!
今度は10万ボルトが命中するも、ボールを投げる前にクルミルは逃亡。
クルミルの逃げ方がめっちゃスパイダーマンだった。


クルミルを追いかけるものの、結局途中で見失ってしまったサトシ達。
デントに「深追いは禁物」と言われ、素直に道に戻ろうとするサトシがいいですね!
いつもなら迷わず深追いして迷ってたもんなぁ。
今までの迷った経験は無駄じゃなかったか!

・・・と思いきや、しっかり迷ってらっしゃった(笑)

やっぱアイリスの「任せて!」は迷子フラグだったか。
シックスセンスとか森の声とか、どれもこれも明確な安心感のないものばかりだもんねぇ。
「俺の勘も結構あたるんだけど」とちょっと自信ありげなサトシを信じた方が案外普通に戻れてたりして。
どうやらタケシの後を継ぐ方向音痴さんは、アイリスみたいですね(笑)

渓谷に辿りついてしまったサトシ達は、アイリスの提案で、木の上から道を探す事に。


で、早速一番目立つ大木へとやってくる訳ですが、この大木が凄く綺麗!
なんていうか・・・ジブリとかに出てきそうな感じ?
最近のポケモンは、ポケモン達にも力が入ってるけど、こういう自然にもかなり力が入ってる気がする。

ちょっと見てくると木を上っていくアイリスに引き続き、サトシも木の上へ。

サトシ「俺も言ってくる!」
デント「気を付けろよ」


デントさんがとってもサトシの保護者。
そして、ここで自分も行くと言い出さない辺りがデントらしい。
体力あんまある様に見えないもんね(笑)

木の上に辿りつくと、何やら不可解なミノムシのようなものを発見した2人。
サトシに変なの呼ばわりされてる(笑)

中から現れたのは、公式イケメンジムリーダー・アーティさん!

公式イケメンジムリーダーって書いたけど、早速前言撤回したくなった。
いや、イケメンなのはイケメンなんだけどさ。
黙って立ってりゃ誰もが振り向くイケメンなんだけどさ。
行動と言動が・・・どこからどう見ても変じ・・・ゲフンゲフン(笑)
アーティさん曰く、あんな行動をとってた理由は、

アーティ「だって、森のポケモン達がビックリしちゃうじゃないか」

・・・らしい。
いやいやいや、森のポケモン達だってあなたのその行動にビックリだよ。


木から下りて、アーティさんの話を聞くサトシ達。

アーティ「僕は森のポケモンの様に自然の中で暮らしているんだよん」

アーティ「ん~、説明しても分かって貰えるかなあ?この僕の『純情ハート』を」

アーティ「僕は絵を描いたり、服のデザインをしたり、言ってみればまぁ、天才的なアーティストなんだけどね」


もうどこから突っ込めばいいのか分からない(笑)

『~だよん』とか『ねぇん』って語尾とか。
『純情ハート』とか。
自分で『天才的なアーティスト』って言っちゃうところとか。
あぁもう!アーティさんうっざ!(良い意味で)うっざいぞこの人!(←褒め言葉です)
自分で天才とか言うもんだから、オーバ思い出して余計悶えたじゃないか!
うざいを褒め言葉に変える奴なんてオーバくらいだと思ってたのに、まさかアーティさんまでとは・・・。
『純情ハート』辺りで全員ポカーンとしてる辺りに、アーティさんの変人っぷりが現れてる気がする(笑)
ありがとうございます。こういう人、本当に大好きです(笑)

とりあえずアーティさんの話をまとめると、アーティさんはアーティストなんだけど、創作に行き詰まってしまった為、インスピレーションを得る為に森のポケモン達と共に生活してみてるって事らしい。
「それが『純情ハート』ですか?」と真剣に聞き返すサトシに思わず笑ってしまった。
あと、アーティさんの取るポーズがいちいち面白い。
アーティさんがヒウンジムのジムリーダーだとしってワタワタしてるデントも面白い。
もうやめてくれ腹筋が痛くなってきた(笑)


アーティさんが戻らないとジム戦が出来ないので、サトシ達も一緒に野宿し、森の生活を体験してみる事に。
アーティさん曰く、森の中で原始的な生活をしていると、忘れていた感性を思い出したり、改めて自然の素晴らしさに気付いたりと、とにかく全ての事が新鮮に感じるんだとか。
それは私も分かる気がする!
普段は電化製品に囲まれて生活してて、たまに自然の中にいくと、何か見るもの全てが新鮮に感じるんだよね。

そんな中、サトシが「俺も─────」と言いかけた所で、クルミルキック再び(笑)

今度はピカチュウではなく、サトシに向かって。
この子は本当に素晴らしい蹴りかます芋虫ですね。
芋虫ポケモンがこんな見事に蹴り決めてくるって早々見れんぞ(笑)

アーティさんの肩に乗って食事し始めるもんだから、この子はアーティさんのポケモンかと思ったけど、一緒に生活してるうちに仲良くなっただけの野生ポケモンなんだとか。
こんな気の強い子を懐かせちゃうなんて、流石虫ポケモン使いですね!
こんな所にもジムリーダーたる威厳が感じられます。
変人とか言っちゃって本当に申し訳ない(笑)

あと、「ゲットする前にそのポケモンについて知る事も大切」というアドバイス!
これも聞いてて凄く納得してしまった!
DPで描かれてたように、ゲットしたポケモンが必ずしも自分に合うとは限らないんだよね。
ブイゼルやエテボースのように、自分とは違う道を目指したがるポケモンだっている。
ヒコザルのように、そのトレーナーのやり方では合わないポケモンだっている。
ゲットした後でもそういうのはちゃんと考える事は出来るけれど、自分とは合わないんだって最初から分かっているのといないのとじゃ、大違いだもんね。
何となくこのセリフはDPの延長線上にあるものな気がして凄く注目してしまいました。

アーティさんのこのアドバイスにより、ゲットする前にクルミルの観察をする事に。
デントは食事の準備か。
確かにデントは虫ポケモンみたいになって野生の中でひゃっほう!なイメージじゃないもんねぇ(笑)


アーティさんの虫ポケ講座『クルミルとの挨拶は、頭部のこぶにおでこをくっつける』。
なるほど、あのこぶは感覚器官になってるのか。
皆が次々挨拶を交わしていく中、次は自分だと帽子をとってやる気満々なサトシが可愛い(*´▽`*)
しかし、一人だけ挨拶代わりにドーンと頭突きをされてしまうサトシ。
サトシ目掛けてキックしてきた事といい、さっきのバトルを相当根に持ってらっしゃる(笑)
前回のズルッグといい、今回のクルミルといい、皆サトシに頭突きするの好きね(笑)

早速移動を始めたクルミル。
この辺り、本当に何気ないクルミルの一日を見てるだけなのに、色んな事に気づかされるってのが凄くいい!
食事をした後、草原らしき場所でお昼寝。
たったそれだけの事だけど、サトシ達は次は何をするか分からなくてワクワクドキドキしてるんだよね。
当たり前の行動も、見方を変える事で面白い事になるってのが良いですよね!

そして、皆で転がって空を見上げる(お昼寝)シーン!
空の広さを改めて認識し、その奥に広がる宇宙に思いを馳せる一同。
普段何気なく見上げる空一つをとっても、普段と違う環境で眺める事で、改めて分かる事がある。
なんかいいね!こういうの!
何となく先日見てきた映画『ライフ』を思い出しました(*´▽`*)

お昼寝が終わると、再び食事に向かうクルミル。
しかし、ちょうどコロモリも食事中だったらしく、バトルに。
コロモリが出てきた瞬間、一瞬ムサシかと思ったけど、そんな事はなかった(笑)

コロモリの攻撃から身を呈してクルミルを守るサトシ。
ピカチュウに攻撃させるかと思ったら、自分が飛び出すとは・・・。
流石サトシさん、無茶してくれるぜ。
・・・これはまだ序の口だったけど(笑)

なにはともあれ、ピカチュウ&クルミルの攻撃で、コロモリ達は無事退散。
そしてついにクルミルにデレ期が!
助けてくれた御礼だとばかりに、サトシに木の実をプレゼント。
でも「くれるの?」って聞かれたら、勘違いしないでよねとばかりにプイッ!

ツンデレ頂きましたあああああ!

「貸し作るの嫌だから御礼しただけなんだからね!勘違いしないでよね!」とでも言うかのようなあの態度!
そんなんされたら萌えない訳にはいかないじゃない!
ツンツンしつつも、次第にサトシに心を開いていく様子が本当に堪らん(*´▽`*)


夕方になり、大木の所へ戻って皆で夕食。
本当はここ、スッ飛ばそうかと思ったけど、どうしても気になる事があったので書いてしまった。

アーティ「わぁお、僕の好きな物がよく分かったねん」
デント「一応ソムリエですから」


デントは見た目でその人の好きな物が分かるのか・・・。
スゲェなソムリエ!
私もこの森でデントの新たな一面を発見する事ができました(笑)


夜はクルミルと一緒に木の上で就寝。

アーティ「君達は旅に出てから、どれだけの発見をした?僕はね、子供の頃に虫ポケモンの美しさに純情ハートを奪われて、絵を描いたり、バトルをしたり、それをずっと繰り返してきたんだけど、いまだに発見があるんだ。本当ポケモンの世界は不思議に満ちているよね」

アーティさんが凄い良い事言ってる・・・!
凄い良い事言ってるのに、『純情ハート』が物凄い気になる(笑)

真面目な話をすると、アーティさんの言ってる事って、『人生は死ぬまで勉強』ってアレだよね。
生きている限り、新しい発見がある。
もうないと思っていても、見方を少し変えるだけでも新しい発見をする事がある。
もっと言えば、考え方を少し変えるだけで、つまらないと思ってた事が途端楽しくなるって事もある。
以前、『人生がつまらない、辛いと思う人は、視点を少し変えてみるといい』って話を聞いた事があるんだけど、アーティさんの話を聞きながら、本当にその通りだよなぁと改めて思う事が出来ました。

ホラーゲームなんかも、もう慣れてきたと思ってるのに、いまだに叫びまくってるしね。
慣れるどころか、毎回新しい恐怖に大絶叫ですよ(笑)


それはさておき、ここで今回最大のクルミルツンデレポイントが襲来!
サトシに「一緒に寝るか?」と聞かれ、一度はそっぽを向いて拒否したのに、しばらくしたら「やっぱり一緒に寝る!」とばかりにサトシの寝袋に入ってきたクルミル。

可愛すぎんだろクルミルううううううう!!!!!

何なのこの子!何なのこの子!!
可愛い意外に一体どう叫べばいいのか分からんくらい可愛すぎる!!
サトシ&ピカチュウと一緒に寝てる!本当に一緒に寝てる!
かーーわーーいーーいーーーー!!!

・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
毎回毎回ポケモンの可愛さに殺されかけてるんですが、今回は・・・いや、今回もマジでヤバかった・・・。
いつか本当に幸せそうな顔して悶え死んでそうな自分が恐ろしい・・・(笑)


翌朝。
サトシ達が目を覚ますと、ミネズミによるクルミル誘拐事件が発生していました。
ミネズミってば、よく木の上のクルミルを発見できたね。
下手したら寝袋に入ってて見えないだろうに(笑)

クルミルは途中で自力で脱出するんだけど、それを知らないサトシ達は、ミネズミを追って巣穴へ。
そこにいたのは、クルミルを攫ったミネズミと、衰弱したもう1匹のミネズミ。
アーティさんによると、クルミルの葉っぱは、ミネズミの腹薬にもなるんだとか。
そんな万能薬だったのあの葉っぱ・・・。
って事は、どんな葉っぱでもいいのかと思ってたけど、葉っぱの種類は決まってるみたいですね。

ミネズミの方は、アーティさんに薬を貰って一安心。
この時のアーティさんがめちゃくちゃ優しいイケメンで、思わずキュンとした。
変人なんて言って本当にごめん(笑) ←2回目。


一方クルミルは、脱出したはいいものの、通りかかったシキジカに引っ掛かり、そのまま断崖絶壁へ。
サトシが自分の腕に糸を吐かせて引っ張ろうとするも、風がそれを邪魔し、クルミルは崖下の川へ真っ逆さま!

そして、やっぱり自分も飛び込むサトシ。

サトシが飛びこんだ事に誰も突っ込まないもんだから、めっちゃ噴き出してしまった(笑)
アーティさんはさておき、デントもアイリスも、もはやこれくらいじゃ驚かないんですね。

泳ぎながらどうにかクルミルを捕まえる事に成功するも、その先には大きな滝が。
アニポケで川に落ちる=その先は滝になっている法則(笑)
しかし、滝つぼに落ちる前に、アーティさんのハハコモリが糸で2人をキャッチ!
ハハコモリの声が予想以上に色っぽくてどうしようかと思った。
「はっはぁ~ん」だなんて、何誘っ・・・ゲフンゲフン(笑)

あと、ボロボロになったクルミルの服を作りなおしてくれたハハコモリは、まさにお母さんだった。
鼻歌交じりに服を縫ってる姿は、ファッションデザイナーにも見えた。
アーティストなアーティさんには本当にピッタリなポケモンですね!


サトシが身体を張って自分を助けてくれた事により、完全に心を開いてくれたらしいクルミル。

サトシの足にスリスリ・・・って、超デレとる(笑)

最初、あんだけケンカ売ってきた子とは思えないほどのデレデレっぷり!
まぁあそこまで自分の為に身体はってくれたら、そりゃ落ちるよね。
サトシって本当にポケモンを落とす天才ですね。
これを素でやってのけるんだから恐ろしい(笑)

なにはともあれ、クルミルゲット、本当におめでとう!


でも、これが7体目という事で、ボールが反応しなくなってしまいました。
無印時代は確か、勝手にボールが消えて転送される仕組みだったよね。
イッシュじゃ違うのか。
なんかこういう違いも、遠くへ来たって感じがしますね。

アーティさんの案内で、森を抜けた先のポケモンセンターへ行き、1匹転送したサトシ。
アララギ博士に預かってもらったってのにもちょっとビックリ。
てっきりイッシュでもオーキド博士の所に送るんだとばかり思ってたよ!
こういう所でも、今までのポケモンを出さない様気を付けてるんですね。
このアララギ博士に預かってもらう子達って、イッシュでの旅が終わった後はどうなるんだろう?
皆オーキド邸に送ってもらうんだろうか・・・。
まだまだ先の事だけど、地味に気になる。

あと、アララギ博士の所に送られたポケモンがどの子だったのかも気になる!
ピカチュウと御三家はないだろうし、ズルッグは前回出たばっかりだと考えると・・・マメパト?
サトシは今後、他にも色々ゲットするらしいし、イッシュでは手持ちを順次入れ替え方式になるのかなぁ。


ポケセンから出た後、ようやくクルミルはサトシとおでこを合わせてくれました。
これで本当に仲間になったって感じですね!

その様子を見ていたアーティさんも、何やらインスピレーションを感じとったらしい。
サトシとクルミルから何かを感じとるだなんて、サトシ好きな私にとっては何という美味しい展開!
本当にありがとうございました(笑)

どうでもいいけど、最後に「さらば!」と言って去っていくアーティさんがとってもタキシード仮面だった(笑)


次回は待ちに待ったダイパ特別編!
富山ではヒカリ回とタケシ回が別々に放送されたので、多分私も別々に感想書くと思います。

久しぶりに見るヒカリがどんな物語を見せてくれるのか、凄く楽しみです!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/09/10 23:06】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<紫の日記! | ホーム | 気を付けろって言われた時はもっと気を付けなければ>>
コメント
>kivaxtuto様
8つ以上といっても、あまりに多くては管理が出来ませんし、ジムリーダーにも誰だってなれるわけではありませんから、ジムの数は各地域に多くて20~30くらいだと思うんですよ。
もっといえば、例えばシンオウのナギサジムなんて、サトシが到着した当初は、もはやジムの役目を果たしてませんでしたよね。
そういう問題のあるジムを放置しているという事は、それだけ数が少ない、これ以上減らすと少なすぎる事になってしまうという証拠なのではないかな、なんて。
じゃなきゃ管理がずさんすぎますし(笑)

また、ジムリーダーという職業は、トレーナーを導いていく立場にあるもの。
普通ならば、例え100人いようが200人いようが、定期的に集会なんかを開かなければいけないはずなんですよね(^^;)
なので、余計ジムリーダー達がお互いをよく知らないというのが不思議な感じがして・・・。
まぁあまりグダグダ書いても、アニメの話なので意味はあまりないのですが(笑)
もしかしたら、召集にはポッドやコーンだけが行ってて、デントは毎回留守番してた、なんてことも考えられますしね( ̄m ̄*)

それはさておき、フウロちゃんとカミツレさんの絡み、是非是非見てみたいですね~!
ジムリーダー同士の絡みとかってなかなか見れないですから、凄く面白くなると思います!
スズナさんとスモモちゃんの絡みをスルーした代わりといってはなんですが、こちらで是非そういう絡みをやってもらいたいものです( ̄m ̄*)

シャガさん。
おぉ!シャガさんが早くも出演決定ですか!
声はてらそまさんなんですね!
一体どんな感じのキャラになるのか、凄く楽しみですね(^^)
素敵な情報をありがとうございます♪

キャプテン翼など。
3作品とも、申し訳ないくらい読んだ事はありません;;
私は腐女子ですが、その作品を『腐女子に人気があるから好きになる』という訳ではないんですよ(^^;)
そもそも、腐女子に人気だからこれを読もうとか、腐要素のある作品を自ら進んで探す、なんてことは基本的にしてません。
大体は、偶然見たとか、面白そうなストーリーだったから読んでみたとか、どちらかというと、腐とは全く関係ないところから、その作品にハマっていくんです。
もちろん、キャラに一目惚れして・・・なんてミーハーな事もありますが、ストーリーが面白いと感じられなかった時点で読まなくなりますし。

また、最近は面白い漫画ないかなと新しく探す事もなかなかしないので、WJ、SQ以外の漫画にはかなり疎いんですよ(^^;)
アニメなんて、最近はポケモン以外一切見てませんしね(笑)
折角お話くださったのに、全くついていけなくてすみませんm(__)m

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/29 12:09】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>メタル様
ロケット団、BWになってから本当に出なくなりましたよね。
サトシ達に絡まない分、登場時間も少なくなってますし、登場しない回もある。
シリアスロケット団には大分慣れましたが、ロケット団が登場しないというのは今までなかった事だけに、いまだに少し戸惑いがあります(^^;)

でも、仰る通り、ロケット団が出なくとも、声優さんはちゃんとレギュラー陣の手持ちポケとして登場してるんですよね!
ゲストポケなんかでも声を当ててらっしゃる事がありますし、毎回ロケット団声優陣を探してみるのも面白いかもしれませんね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/28 14:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>スモッド様
今作では地図を握るデントがしっかりしてそうなので、どうやって迷うのかと思ってましたが、やっぱり方向音痴さんがいたんですね( ̄m ̄*)
タケシを引き継ぐ方向音痴さんは、アイリスだったのか(笑)
必死で言い訳してるところも含めて、本当に面白いシーンでした!
アイリスはしっかり者キャラで行こうとしてるのに結構おドジってのが可愛いですよね(*´▽`*)

クルミル。
サトシの友情ゲットを見ていると、ポケモンとの出会いも本当に絆があってこそ、縁があってこそのものなんだなぁという気にさせられます。
ツタージャみたいに、嫌であればポケモン達の意思で逃げ出す事だって可能ですし、人と人においても、出会った人全てと友達になれるわけではありませんもんね。
この人と一緒にいたいと思わせる『何か』を、サトシは持ってるんでしょうね。
私もそういう人になりたいものです(^^)

アーティ。
彼はもう色んな意味で最っ高でしたね!
ジムリーダーとしても、変人キャラとしても(笑)
取るポーズや話し方など、本当にいちいち面白くて、もう腹筋が崩壊するかと思ったくらいです( ̄m ̄*)
しかし、このまま最後まで変人キャラを貫いてくれるかと思いきや、ジムリーダーらしいしっかりした一面や、一人の人間として尊敬できる一面、その視野の広さなど、本当に様々な顔を見せてくれ、素直に凄い人だと感心しちゃいました。
特に、ポケモンを知る事と、人生は一生勉強だという点は流石でしたよね!
ああいう事を、あんなにサラッと教えられちゃう事にも本当に尊敬です!
この世界のジムリーダーは本当に素晴らしい人が多くて素敵ですね(^^)

次回。
もう感想アップしちゃいましたが、ヒカリの再登場は本当に大興奮でした!
次のタケシ回も本当に楽しみです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/28 14:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
まさかまさかのクルミルゲットでしたね!
仲間が増えるのは嬉しいですが、2話連続ゲットなんて展開が来るとは思ってなかったので、これにはビックリでした!
仰る通り、こうポンポンゲットしていくのは、無印時代を思い出しますよね(^^)
BWは本当に無印を思い出させる演出が多くてワクワクしちゃいます(*´▽`*)

今回の記憶リセットについて。
個人的に、あれはリセットではなく、今までとの違いに驚いての事だったんじゃないかと思うんですよ。
今までは7体目ゲット時に自動転送だったというあのルールがサトシの常識だったから、今回みたいに転送されずにボールが反応しなくなるという経験は初めてだった。
そう考えれば、6体しか持てない事を知っていても戸惑ってしまうでしょうし。
・・・まぁ、あの自動転送は設定時代がなかった事になってる可能性も否めませんが(笑)

ロケット団。
今回も出てきませんでしたね~。
個人的に、出てこない回はあるにしても、こんな頻繁に出てこなくなるとは思ってなかったので、ちょっとビックリです。
とはいえ、サトシ達以上に彼らこそがイッシュ伝説に深く関わってきてるので、今後どうなっていくのか目が離せませんね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/09/24 17:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
アニメでは一地方に8個以上のジムがあるので、
デントが顔見知りではなくてもおかしくないですし、
(ジムリーダーにも格差はありますから
タケシもデントも立場が低めだったのかな?)
ジムリ招集もかなりの人数になりますし難しいでしょう。
(アニメオリジナルのジムリはオレンジ諸島編以外では
キャラの台詞やアニオリのジムバッジによって分かるだけですし)

せめてカミツレとフウロが親友同士として共演して欲しいです。
(DPではスモモとスズナの絡みは見れなかったですね)

原作キャラの情報はOKなようなので言ってしまいますが、シャガさんも登場します、
声はハンサムさんを演じたてらそままさきさんです。

キャプテン翼は腐が食いつく要素を持っていますが興味を示しませんか?

それとマガジンで連載中のダイヤのAという野球漫画も、
スポーツ好きだけではなく腐も食いつきそうですし、
かつてサンデーで連載されアニメも大ヒットしたMAJORも
そういう要素とも取れる展開がありましたね。
【2011/09/24 15:16】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
アーティさんとアロエさんの絡み、私も楽しみにしてたのですが、出ませんでしたね~。
デントもアーティさんを初めて見たっぽい感じでしたし、ジムリーダー同士の繋がりってあんまりないんですかねぇ?
ゲームだとお互い結構知ってる感じだっただけに、ジムリ召集とかありそうなのになぁ・・・なんて思っちゃいます。

ポケモン入れ替え。
クラブのあの設定、本当にいつの間にか消えてましたよね(笑)
ずっと出てこないもんだからどうなったんだろうとは思ってましたが・・・。
それとも、あの設定はまだ生きてるけど、イッシュでは方法が違うだけなんでしょうか?
その辺ちょっと気になりますよね。

ツンデレクルミル。
言われてみれば確かにピカチュウと似てますね( ̄m ̄*)
一緒に行動しつつも、最初は全然サトシに慣れてくれなくて、でもサトシの優しさに徐々にほだされていく・・・。
思い起こせば、サトシの手持ちっ子はそういう子が多いですよね。
相手が意地っ張りな子でなくとも、サトシに優しくされた事がきっかけで懐いて・・・って子。
サトシが自分を偽る事なく、等身大の優しさを持って接してくれてるからこそ、サトシとポケモン達はあんなに厚い信頼関係が築けるんでしょうね(^^)

クルミル。
クルミルは虫タイプも併せ持ってはいますが、御三家以外の草タイプと聞くと、凄く新鮮に感じられますよね!
一体この子がどんな活躍をしてくれるのか、凄く楽しみです(*´▽`*)

ヤグルマの森をジム戦の舞台に・・・。
バトルフロンティア編でありましたよね。
ウコンさんとのバトルだったと思いますが、森一つがバトルフィールドだった事。
あれは本当に壮大で面白かったですから、仰る通り、ヤグルマの森を舞台にというのもかなり面白いモノになると思います!
また、ヤグルマの森は広い上に迷いやすいので、そういう点からトレーナーの冷静さを判断する事なんかも出来そうですよね(^^)

アデクさん。
おぉ!石塚さんが声をされるんですね!
石塚さんは他のアニメでも何度かお声を拝聴してるので、何となく想像がつくようなつかないような・・・(笑)
一体どんな感じのキャラになるのか、凄く楽しみです(*´▽`*)

サンヨウ3兄弟。
ななななんと!彼等のお話をまた作っていただけるですってええええ!?!?( ̄□ ̄;)
なんという嬉しい情報!
デント単体でも大好きなのですが、個人的に、3人揃ったところが是非是非見たいです(*´▽`*)
どんなお話になるか、凄く楽しみですね♪

では、コメント&素敵な情報を本当にありがとうございました☆
【2011/09/24 15:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
BWになってからロケット団が、登場しない回が増えてきたので、事実上レギュラーから準レギュラーへの降格といってもいいでしょうか。ただ、ロケット団の三人組の声を演じている声優さんは、サトシのツタージャが、ムサシ役の林原さん、デントのイシズマイが、コジロウ役の三木さん、そして今回サトシがゲットしたクルミルが、ニャース役の犬山さんなので、ロケット団が登場しない回でも、演じている声優さんがポケモン役ででる時もあるので、エンディングのクレジットをよく見てみるのもBWの楽しみではないでしょうか。
【2011/09/23 00:15】 URL | メタル #-[ 編集]
こんにちはスモッドです
アーティーがとても愉快でしたね

迷う
自分もあれ迷うと思いました。案の定迷い何とか苦し紛れに言い訳するアイリスちゃんもとても素敵でした。

クルミル
見つけた時からサトシを好きになるポケモンは割とよくいますね、サトシの懸命さにひかれ徐々に好きになっていく
ズルッグほどではないけれどぶつかっていくなかにそうした何かが見えて切るのでしょうね。

アーティー
前半は純情ハートだの自分を天才というだの3人も思わずかを崩すくらいですが、仰る通りDPでも描かれた
「ポケモンを知る」ということ「一生勉強できる」ということを教える辺り流石はジムリーダーですね、着眼点や
大事なことが何なのかをしっかり後輩に教えていますね、そういえばスズナも前半ははじけていたけれど
ジムだったり、コンテスト技の調節した教え方だったりもそうだったですね、あの世界に住むジムリーダーってのは
単にジムに挑戦してくるチャレンジャーを見るだけでなく、多くの経験をもとに荒牌他紙をしっかり後押しし
トレーナーが新たな選択肢を導き出す後押しをしてくれる、どっちの台詞も結構あてはまることだけに
視聴者釜もまた学んでいけえるようですね。


次回ヒカリが再登場。この放送の時ヒカリ好きであるがゆえに思いっきりはしゃいでたのを思い出す(笑)
とてもいい回なのでお楽しみに

ではでは
【2011/09/22 16:37】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
サトシ、クルミルゲットおめでとうございます。
前の話でズルッグが仲間になったばっかなのに。もう7体超えてしまいました。サトシの記憶リセットもいいですね。このゲットペースは無印みたいですね。ロケット団が全く出てこなかったのはシッポウジムリベンジ回に続いてこれで2回目ですね。
【2011/09/18 19:09】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
原作では親しい関係にあるアーティーさんとアロエさんの絡みが見たかったですね。

そういえばクラブをゲットした話では
「図鑑の白いボタンでポケモンの入れ替えが出来る」設定が出て来ましたが、
便利すぎるためか、いつの間にかなかった事になりましたね。

最初はサトシを嫌っていた→助けてもらった事でツンデレな態度に→最終的にデレデレは
ピカチュウにも共通する事ですよねぇ。

前にも言ったかもしれませんが、サトシが御三家以外の草タイプをゲットするのは
クルミルが初ですよねぇ~

でもヤグルマの森のスケールの大きさを見ると、
ここでジム戦したら面白いだろうなぁ~と思ってます。

DP特別編が終わった直後の話を見ればデントにますます深みにハマってしまうかもしれないです。

そういえばNやチェレンの登場は決定してませんが、アデクさんの登場は確定しています。
どんな登場をするのかまでは言いませんが、
声はオーキド博士やナレーションと同じ石塚運昇さんです。

それとアニメージュの層にサンヨウ三兄弟のウケが良い事から
また彼らの話を書くとスタッフが言及しています。
http://i.imgur.com/oMIyy.jpg
【2011/09/18 04:28】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1723-43ce5fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。