おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒカリ・新たなる旅立ち!
私がDP最終回を見たのが2月中旬頃だから・・・あれから半年以上経ってるのか。
まだ半年。
もう半年。
たまに某チャンネルで入ってるのを見たりもしてたんだけど、とにかく全てが懐かしすぎて泣きそうになった。


君が溢れてくる 風が通る草の道

陽炎揺れるその向こう 眩しい笑顔そのままかな

(『君の胸にLaLaLa』より)



とりあえず今回は・・・いや、今回も叫びまくります。


【ヒカリ・新たなる旅立ち!】


ヒカリ&ポケモン達、久しぶりいいいいいい!!!

ヒカリもヒカリのポケモン達もアヤコさんもナナカマド博士も・・・って、あぁもう!
言い出したらキリがないけど、本っ当に皆久しぶり!
ああああこの雰囲気!この音楽!この声!
本当にDPだ!DPを見てるんだ!
しかも、OP、ED、アイキャッチまでもがDPに戻ってるとか、そりゃDP好きは懐かしさで泣くだろ!

アニポケスタッフめ・・・こんな所でまで本気を出しやがって・・・。
しかも、前半でグラフェスの再現をしちゃったかと思ったら、後半で1話の再現を持ってきちゃうとか、スタッフ一同、ちょっくら本気出し過ぎじゃないですか?
あまりの嬉しさに頭パーンってなったじゃないですか。
本当にありがとうございます。
アニポケスタッフの粋な心遣いに心から感謝するでしゅ!


本編。
まず最初に登場したのは、ヒカリを起こしに来たアヤコさん。
今回は至る所で叫んでたんだけど、この始まりのBGMでも思いっきり叫んだ(笑)
なんかもう、一つ一つのシーンにDPを見てるんだって実感が詰まってて、本当に嬉しい!

さっきから普通の感想書こうとしてるのに、↑こういう事ばっか書いては消して、書いては消してを繰り返しててなかなか先に進めない・・・何というDPマジック・・・(笑)

気合を入れ直して。
アヤコさん曰く、ヒカリは帰って来てからずっとお寝坊さんらしい。
旅先で皆とワイワイやってるのも楽しいけど、やっぱり自分の家は色んな意味で安心するんだろうね。
大好きなママもいるし、まだ10歳のヒカリにとって、一番落ち着く空間なんだろうなぁ。

・・・って思ってたら、布団に入ってたのはヒカリではなく、ポッチャマでした。
ヒカリが来るぞ来るぞと期待させておいて、まずはポッチャマを出すとは、何というプロの焦らし方・・・。
ポッチャマに会えた喜びと、ヒカリじゃなかったビックリが一気に押し寄せてきて、とりあえずまた叫んだ(笑)


肝心のヒカリは、朝からお庭でヒノアラシと一緒に特訓中。
お寝坊さんって言われるくらいだから、今日までずっとお寝坊さんでのんびりしちゃってたんだろうけど、ママに本格的に言われる前に、こうしてちゃんと自分からケジメを付けようと出来るのが偉い!
しかも、ただ起きただけでなく、ちゃんと特訓まで始めてるんだもんね。
流石ヒカリ、旅の中で培った向上心は今も健在ですね!

ヒカリが練習していたのは、ヒノアラシ単独の、スピードスター&火炎車のコラボ技。
その完成度もさることながら、ちゃんと新技練習してたんだって事に感心しました。
グラフェスが終わったからといって休んでるばかりではなく、ちゃんと次を見越してる。
うんうん!これぞ成長したヒカリって感じ!

あ、あと、ポッチャマ&ヒノアラシの喧嘩も超懐かしかった!
頭と顎を押しつけ合って短いお手手をブンブンブン・・・。

可愛すぎんだろお前らあああああああ!!!!

短いお手手・・・!ブンブンって・・・!頭と顎ごっつんこって・・・!!!
・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
やっべぇ・・・懐かしすぎて、ポケモン達の可愛さまで半端ない感動に変わって押し寄せてきやがる・・・。
久しぶりに見たポチャヒノの可愛さに危うく殺されかけたぜ・・・(笑)

朝から元気満々の2匹を見たアヤコさんは、ヒカリにバトルをしないかと提案。
ヒカリとアヤコさんのバトルまで見られるなんて、どんなサービスだおい!
アニポケスタッフ、ちょっと飛ばしすぎだろ!大丈夫か!?
いや、一番だいじょばないのは私の頭なんだけども(笑)


ポッチャマ&ヒノアラシ(ヒカリ)VSニャルマー&ブラッキー(アヤコさん)。
今更ながらに思ったんだけど、ヒカリの家ってかなりの豪邸ですよね。
広い花壇もあれば、庭にバトルフィールドまであるんだから。
この広い敷地をアヤコさん一人で管理してるのかと思うと、本当に尊敬です。

話が逸れたので元に戻して。
まずはヒカリが「ママからお先にどうぞ!」って言い出したのに、おっ?ってなった。
今まではずっとアヤコさんがヒカリを試すって感じが強かっただけに、ヒカリがアヤコさんに先攻を譲るってのは、それだけヒカリに自信が付いたという事なのかな、なんて。
グラフェスで準優勝した事で、遠いと思ってたアヤコさんの背中が、少し近づいて見えたのかもしれませんね。

アヤコさんの繰り出した技は、ダブルシャドーボールに、ダブルスピードスターという、例の左右対称戦法!
流石アヤコさん、初っ端から魅せてくれますね~。
対するヒカリ側も、負け時と身軽な動きと可愛いアクションで華麗に回避!
ポチャヒノがお互いに足を蹴りあって離れる回避方がめちゃくちゃ可愛い(*´▽`*)

そして、ここからがまた素晴らしかった!
ヒカリがポッチャマのバブル光線&ヒノアラシのスピードスターでグラフェス使用技の応用を魅せたかと思えば、アヤコさんもノゾミと同じ方法(相手の技を利用して自分のポケモンを魅せる)でそれを打ち破ってみせる。
続いて、ポッチャマがハイドロポンプを打とうとすれば、ニャルマーが猫だましでそれを阻止。

グラフェス準決勝を再現って・・・!!!

何やっちゃってんのお二人さん!
そんな嬉しい事されちゃったら、DPファンはギンガに飛び立てるよ!
あああグラフェスの感動が蘇ってくる・・・!

アヤコさん「準優勝で終わりじゃない。次に繋げる為のバトルにしなきゃね」

相変わらずいい事言うなぁ、アヤコさん。
これまで何度も描かれてる事でもありますね。
ゴールは自分で決める事が出来るからこそ、諦めなければどこまでも高みを目指せるんだよっていう。
でも、口ではどれだけでも言えるけど、それを実行するのは難しいんだよね。
頭では分かってても、心は勝手に満足しちゃってる、なんて事もあるし。
だからこそアヤコさんは、グラフェスでの改善点を実際のバトルでヒカリに見せつける事で、ヒカリに「まだまだやるべき事はある。満足してる場合じゃない」って訴えかけてくれたんだろうね。
ホント、いい母親だ。

しかし、ヒカリも負けず劣らず素晴らしかった!
のんびりお寝坊さんだって言うから、新技なんてまだ出来てないだろうと思ってたのに、まさかの新技披露!
ヒカリはあの旅の中で、幾度となく『向上心がある限り、いつまでも高みを目指せる』という事を学んできた。
成長したヒカリにとっては杞憂だったみたいですね。

新技の方は、ヒノアラシの火炎車を、ポッチャマの渦潮で包み込む合体技か。
どことなくアイスフレイムを思い出す技ですね。
でも、氷と違って水は炎を消しちゃうし、形が常に不定形だから、かなり難しそう・・・。
今回もいい所まではいったけど、結局失敗しちゃったし。
とはいえ、今回の失敗が爆発だったのを考えれば、これが決まればかなり強力なダメージを与えられそう!
当たるまでは綺麗に輝きを魅せて、当たった瞬間に一気に爆発!とかね。
完成が楽しみな技ですね!


失敗した事でポッチャマ&ヒノアラシがケンカを始めてしまい、バトルはここで終了。
良い所まではきてるけれど、なかなか上手くいかない事にちょっぴり落ち込むヒカリ。
「また旅に出て修行しようかな」とポツリ呟くと、それもいいんじゃない?とアヤコさんからの後押しが!

ヒカリ「でも、私が旅に出たらまたママが・・・」
アヤコ「寂しくないって言ったら嘘になる。でも、あなたが行きたいなら、ママ喜んで応援するわよ」


このセリフ聞いた途端、もうアヤコさんへのラブが全身から溢れだしました。
寂しいって事を白状しつつも、しっかり背中を押してくれる。
ちゃんと自分もヒカリが前へ進もうとしてる事を喜んでいるんだと言ってくれてるのが、本当に素敵!

でも、全く否定をしない辺りが、笑顔の裏に厳しさを含んでる気がした。
ヒカリの決断を笑顔で受け入れ、後押ししてくれてるように見えるけど、その一方で、「あなたが決めた事なら私は否定しないから、ここから先は、あなたが一人で決めなさい」って言われてるみたい。
もちろん、ヒカリにその力があると認めてくれてるからの事だろうけど。
本当にいいお母さんだ。

ヒカリ曰く、実はもう行き先は決めてあるらしい。

ヒカリ「ホウエン地方!」

な ん で す と ・ ・ ・ ! ?
ほほほほホウエン地方とな!?マジですか!
これ、絶対ルビサファリメイクを匂わせてるよね。
うわーうわー、いいなぁホウエン!
ハルカはまだジョウトにいるのかな?
もしホウエンに帰って来てるなら、どっかで出会えるといいよね。

あと、ヒカリはミクリ様がどうのこうの言ってたけど、個人的には石の御曹司がとっても気になります。
何度も何度も言ってるけど、ホント、何故1話で終わっちゃったのか・・・。
もっと出してくれても良かったじゃない・・・。
1話限りで、しかもストーリーにも関わってこないとか、ちょっと寂しすぎるじゃない・・・。
ゲームじゃDPtで彼の事を匂わせておいて、HGSSでまさかまさかの登場させちゃったくらいなのにさ。
やっぱり彼が一番強くて凄いんだってアニメでも思わせてよ。


話が大分逸れたので元に戻して。
旅立つのは決まったけど、どの子を連れて旅に出るかで迷っているというヒカリ。
初心に帰ってポッチャマだけを連れて行こうと思ってたって所が、サトシの影響を受けてるなぁって感じ。
でも、ポケモン達と特訓しながら、まだこの子達の力を全て引き出せていないのではないかと感じたらしい。

うーん・・・これは確かに迷うなぁ。
そもそも、ポケモンの力を引き出すのだって、どこをゴールとするかだよね。
人の成長にゴールがないように、ポケモン達だって、ゲームじゃレベル100とか努力値配分などの一区切りがあれど、アニメじゃ戦い方によっていくらでも成長していけるんだもんね。
最終的には、自分がもっとこの子達と戦いたいと思うか、違う子を育ててみたいと思うかになるんだろうなぁ。


そこへ、野菜を届けにイイゾーさん&カネさんが登場。
お二人も久しぶり!
カネさんからの情報によると、ジュンは既に旅に出てしまった後なんだとか。
流石ジュン、相変わらずのせっかちっぷりですね(笑)
ゆっくりする暇があったら先を目指して突っ走る。
良い事なんだけど、ジュンのあのハイペースだとかなり疲れそう(笑)

貰った野菜を片付けてると、旅用に準備したリュックがもぞもぞ動いてるのを発見したヒカリ。
開いてみると、中からヒノアラシがこんにちは。
置いてかれると思ってこっそり忍び込んでただなんて、何という可愛い子・・・!!!
なんだかサトシのエイパムを思い出しちゃいました!
あの子は忍び込んでたどころか、しっかりバッチリ付いてきちゃったけど(笑)

いよいよ迷いだしたヒカリは、挨拶がてらナナカマド博士へ相談してみる事に。
ここからしばらくDP1話の思い出ラッシュだった!
自転車に乗ってナナカマド研究所へ向かうってシーンも、DP1話にありましたね~。
あぁ本当に懐かしい(*´▽`*)


ナナカマド博士に挨拶し、早速相談を始めるヒカリ。
しかし、ナナカマド博士はその相談には乗れないかもしれないと曖昧なお返事。
理由は、ヒカリのポケモンについて一番よく知っているのは、ヒカリ自身だから。
ですよねー。
人の指示通りに動くってのは楽だけど、それで自分が本当に納得できたかどうかは別問題。
とりあえずポッチャマだけ連れてって、ダメだと思ったら他のポケモン達を後から送ってもらう、なんて事だって出来るは出来るけど、こういうのは最初が肝心っていうしね。

ナナカマド「大いに迷うがいい。なぜなら、若いという事は悩む時間があるという事だからな」

ナナカマド博士も本当にいい事言うなぁ。
結局答えは、ナナカマド博士の言うとおりなんだよね。
色んな人からアドバイス(Not結論)を貰うのもよし。
ひたすら一人で悩みぬいてみるのもよし。
悩んで悩んで悩みまくって、最終的にどうするかは自分で決める。
自分で決める事で、決断力と責任感を得られる。
自分で決めた事だから、誰にも文句は言えない。
それが一番良いやり方なんだと思う。
そうやって皆成長していくんだろうね。


一方研究所の中では、今回のゲスト・シンコがシンオウ御三家を前に、どの子を選ぶか悩み中。
新たにポケモンを進めようとしてる時の自分を見てるようだ(笑)
私も偉そうに書いてるけど、相当優柔不断だからなぁ。
毎回毎回、使いたいポケモンが多すぎてなっかなか決められないんだよね。

そんな中、ヒコザルとポッチャマがケンカを始め、割れた窓から逃亡。
DP1話の悲劇再び(笑)
今回もまたケンカっぱやいポッチャマとヒコザルだったのか(笑)
そして今回もナエトルはハブですか・・・そうですか・・・。
ナエトル好きとしては、御三家で1匹だけハブってのはかなり寂しい・・・。
どうせなら3匹共逃げ出しちゃうとかでいいじゃない。
もしくは、2匹を止める為にナエトルも連れてくとかさ。
あまりに不遇すぎるから、今度DPt進める時は絶対ナエトル選ぼうって思っちゃったじゃない。


ここらでアイキャッチがあったんだけど、アイキャッチにヒカリとポッチャマしかいないのが寂しい・・・。
DPだーって喜んでたけど、これを見ると、本当に皆バラバラの道を歩み出したんだなって実感がいきなり湧いてきて、何だかちょっとウルッと来そうになった。


CM明け。
シンコから事情を聞いたヒカリ達は、手分けして2匹の捜索に当たる事に。
ヒカリとシンコは、早速森の中へ。
シンコにポケモンとの付き合い方を教えたり、質問に答えたりするヒカリがとってもいい先輩に見える!
1話の再現っぽい感じになってるだけに、ヒカリが随分一人前のトレーナーになったんだと改めて実感しますね。
アドバイス内容も、今までの旅で培ってきた経験をしっかり活かしてるし、本当に素晴らしい!

ただ、個人的にちょっと気になったのが、シンコが「グラフェス準優勝おめでとうございます」って話を振った時、「ありがとう」と笑顔を見せた直後、一瞬だけ難しい表情してたのが見えた事。
ついさっきアヤコさんとのバトルで、あの決勝での弱点やミスについて思い知らされたばかりだったもんね。
色々思う事があったんだろうなぁ。
でもその一方で、シンコはそんなヒカリを尊敬していると言ってくれた。
後々ヒカリがあの決断をするに至った理由の一つが、これなんじゃないかと思う。
これについては後ほどまた書きます。


色々話をしながら歩いてるうちに、ついに逃げ出したヒコザル&ポッチャマを発見した2人。
そして、お久しぶりですアリアドスさん!(笑)
まさかアリアドスに襲われる辺りまで再現してくれるとは思ってなかった!
本当にサービスいいなぁ。

早速ヒノアラシの火炎車で2匹を救出。
落ちてタンコブが出来たと文句を言うポッチャマ(研究所っ子)に思わずニヤッとした。
ポッチャマってこういう性格の子、本当に多いんですねぇ(笑)
ホント可愛すぎる!

しかしこの直後、アリアドスの毒針からシンコを庇い、ヒノアラシが負傷!
女の子を身を呈して庇うだなんて、なんて男前な子・・・!
ヒカリに甘えたり、喧嘩っ早かったり、ちょっと我儘だったりと、なかなかの子供っぷりだったヒノアラシだけど、ヒカリとの旅を通して、いつの間にかこんなに逞しくなってたんですね。
ポッチャマの時も書いたけど、成長したのはヒカリだけじゃなく、ポケモン達もなんですね。


集まってきたアリアドス達を、手持ちポケ総動員で倒していくヒカリ。
ミミロ!パチリス!マンムー!トゲキッス!あああ皆懐かしいよう!!
ちゃんとヒカリの手持ち全員見れるってのがまた嬉しいじゃないか(*´▽`*)
本当にありがとうスタッフ!
彼等を登場させる為に出てきてくれたアリアドスさん達も本当にありがとう(笑)

何とかアリアドス達を気絶させ、今のうちに逃げようとする2人だけど、ここでラスボス登場。

色違いアリアドス。

なんという素敵な子を登場させちゃうのかアニポケスタッフは。
まさか色違いのアリアドスが出てくるなんて思ってもみなかったぜ・・・。
ゲームで色違いに自然遭遇した時くらい驚いた。
色アリアドスは紫ベースで、脚の紫部分が青いんですね。綺麗な子だ。
私なら迷わずゲットする(笑)

色アリアドスの強力なサイコキネシスで動けないヒカリ達。
その間に、気絶させたアリアドス達までもが復活し、皆を糸でがんじがらめに。

ヒカリ「だいじょばな~い!」

はい!ヒカリの『だいじょばない』頂きましたー!
さっきからずっと頼もしい先輩だったから、てっきり言ってくれないのかと思ってたぜ。
いやぁ、さっきの「大丈夫大丈夫!」といい、「だいじょばない」といい、これぞヒカリですね(*´▽`*)
久しぶりにこの口癖が聞けたのも凄い嬉しかった!


「だいじょばない」が飛びだしちゃうくらいのこの大ピンチを助けてくれたのは、ヒノアラシ!

なんと、ここでマグマラシに進化!

え・・・?え・・・・・・!?えええええええええ!?!?!?
おいおいおい!サトシのヒノアラシもDPの終盤で進化したじゃない!
あれがあったから、絶対この子は進化しないもんだと思ってたよ!
何この予想外の展開・・・。
アニポケスタッフはいつも私の想像の斜め上を突っ走ってくれますね。

最後は新たに覚えた大技・噴火で一気にアリアドス達をふっ飛ばし、無事危機を脱出!
マグマラシ、カッケエエエエエエエ!!!!
何あの頼りになる子!見た目はあんなに可愛いのにどんだけカッコいいんだよお前!

しかし、これでポッチャマとのちまっこいケンカはもう見れないのか・・・。
頭ごっつんこしてお手手ブンブンしてるのが可愛かったのに・・・。
ああいうケンカを今やったら、絶対ポッチャマ潰されるよね(笑)
でも、こうなったらいっそバクフーンにまで進化して欲しい気もする。
ポッチャマが小さな王子様なら、マグマラシが大きな王子様になって、二人でヒカリを守ってればいいよ。
万一そんな事になったら私が萌える(笑)


一件落着し、ナナカマド研究所へ戻ってきた一行。
話は戻って、どの子にするか迷っていたシンコに、結論は出たのかと尋ねるナナカマド博士。

シンコ「どのポケモンにするか、当分決めない事に決めました!」

シンコ曰く、もっともっと勉強して、それから決めるとの事。
これ、良い結論だなぁって思った。
シンコはかなりの勉強熱心な子みたいだから、もっともっと色んなアドバイスを聞き、色んな体験をした上で考えるってのが一番自分で納得できる方法になるんじゃないかと思う。
まだジムとコンテスト、どっちに出るかも決まってないみたいだし、まずはそっちから決めるのもありだろうし。
ナナカマド博士の言うとおり、シンコには時間はたっぷりあるんだし、今は色んな事を勉強して、大いに迷って、一番自分が納得のいく結論を出せるといいですね。

そしてヒカリも今回の事でキチンと結論が出た様子。
ヒカリが出した結論は、全員一緒にホウエンへ行く、というもの。

ヒカリ「まだまだ皆と勉強する事、いっぱいあるなぁって。もっと絆を強めて、今度こそトップコーディネーターになってみせます!」

これって実は、シンコの影響が強いんじゃないかって思う。
シンコはヒカリを尊敬してると言ってくれた。
しかし、ヒカリが素晴らしいトレーナーである事は事実だけど、決勝で負けてしまったのもまた事実。
ならば、応援してくれてるシンコの為にも、本当に凄いコーディネーター・・・それこそ、今の子達の魅力を最大限に発揮できるようになるくらいのコーディネーターになりたいと思ったんじゃないかなぁ、なんて。
他にも、マグマラシの進化とか、かなりピンチに陥った事とか色々あるだろうけども。

なにはともあれ、こういう結論に至ったのは凄くヒカリらしいと思う。
ヒカリは極める事に関してはかなり向上心あるイメージがあるので。
ただ、その一方で、ヒカリがこういう結論を出した事にちょっと寂しさも・・・。
サトシもかなり仲間を大切にする子だけど、物語の設定上、それが出来ないんだもんね。
いや、無印時代を思えば、やろうと思えばできるんだろうけど、それだど無印時代みたいに、どんどんお別れを体験する事にもなりかねないし、それを考えるとやはり・・・ね。


最後はヒカリが船でホウエンで旅立つシーン。
ヒカリは皆と一緒に、今度はどんな旅をするんだろう?
ホウエンでもヒカリらしく頑張ってほしいものです!


次回は、DP特別編第2話・タケシスペシャル!
こっちも凄く楽しみです!

予告を見た感想として一言だけ言うなれば、

コメントで皆さんが言ってらしたラティアスってこれか!(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/09/18 23:36】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<黒と白の英雄 | ホーム | ポケパーク2!>>
コメント
>スモッド様
この回は本当に大興奮でしたね!
仰る通り、叫ばずにはいられない20分でした(≧∇≦)

ヒカリ。
寝坊してるっていうから気が抜けてるのかと思いきや、早朝練習してるわ、いつの間にか新技編み出してたわ、ヒカリには本当に驚かされっぱなしですね!
ああいう大きな大会後は気が抜けてだらけてしまったりという事が多いので、てっきりだらけるヒカリがいかに立ち直っていくか、みたいな話になるのかとばかり(笑)
成長したヒカリは本当に一味もニ味も違いますね。
私達の心配を軽く受け流した上に、予想のはるか上空を駆け巡っていってくれる。
だからこそ彼女はこれほどまでに人を惹きつけるんでしょうね(^^)

アヤコママ。
グラフェス決勝の再現にはビックリでしたね!
バトル中にさり気なくヒカリへ教訓や改善点を訴えかける。
それをあんなにもさらりとやってのける辺りに、アヤコさんの実力を垣間見た気がしました。
また、ヒカリが旅に出ると告げた時も、笑顔で背を押してくれつつも、さり気なく『自分で決断させる』ことを勧めている。
こうした優しさと厳しさの使い分けも本当に素晴らしかったと思います!

そして、ナナカマド博士のあの言葉!
一から十までアドバイスして導いてあげるのは簡単だけど、一番大切なのは、『自分で考える』という事なんですよね。
それをあんなにも自然に教えてくれる。
大切な場面でちゃんとそのパスを出してくれる。
仰る通り、ポケモン界は本当に素敵な大人が多いですよね(*´▽`*)
スモッド様同様、私もそんな人に一歩でも近づけるよう精進していきたいものです!

シンコ。
勉強熱心で何事も真摯に取り組むあの姿勢は本当に素晴らしいの一言です!
やろうと思ってても実行に移すのは難しいですし、本当に偉い子ですよね(^^)
最終的に、まだ選ばない事にしたという結論も、彼女らしくていいなぁと思いました。
もっと勉強して、悩んでから決めるというのは、ナナカマド博士のあのセリフにも繋がってますし、本当に上手くまとめましたよね!

そして、仰る通り、そんなシンコが傍にいてくれたからこそ、ヒカリは今回の決断をする事が出来たんだと思います。
シンコが自分を尊敬してくれるからこそ、その期待に応えようとした時、自分で見えてきた欠点もあったんじゃないでしょうか。

そんなヒカリが出した結論・全員連れていくというものは、本当にヒカリらしいものでしたよね。
スモッド様の仰る通り、ヒカリはどちらかというと、ポケモンに助けられてこそ本領発揮できるという子ですから、今までの子を大切にして、更に絆を深めたいと言ってくれたのは正直嬉しかったです(^^)
ポケモン達から貰ったものを自分はまだ全部返せていない。
それどころか、今回もまた助けられてしまった。
だからこそ、もっともっと強くなる為に、この子達にお返しする為に、一緒に旅をしたい。
そう考えたんじゃないかな、なんて思ってます。

それにしても、グラフェスの再現だけでなく、1話の再現までくるとは本当に凄いサービスですよね!
ホント、スタッフは視聴者をどんだけ興奮させれば気が済むのか(笑)
この調子でまたヒカリ編をやってくれないかな、なんてちょっと期待してみたり( ̄m ̄*)

タケシ編はまだ見れてないのですが、本当に気になってます!
早めに見れるよう調節してみたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/10 22:45】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
ダイゴさんが再登場するとしたら・・・ですか。
正直に言えば、西さんのお声は私の想像してたダイゴさんボイスとはかなり違っていました(笑)
しかし、何の理由もなく今更変更というのは、それはそれで何だかなぁという気がしちゃうので、再登場するとしても、西さんのままであって欲しいかなと思います。
あ、もちろん、何か事情があって変更になる分には仕方ないと思いますが。
何にせよ、是非是非ダイゴさんには再登場してほしいものです(*´▽`*)

ポチャヒノ連携技。
再登場フラグであってほしいですね~!
DPは私が感想というものを書き始めた初めてのアニメなので、思い入れが深いんですよ。
ヒカリにもヒカリのポケモン達にも是非是非再登場してほしいものです(*´▽`*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/10 15:43】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
ヒカリのヒノアラシ、進化しましたね~!
サトシのヒノアラシが進化したのが、ヒカリのヒノアラシと区別しやすくする為だと思ってたので、まさかここで進化が来るとは思ってもみませんでした。
サトシのマグマラシと共演ってのも面白そうですし、いつかやってくれると嬉しいですね( ̄m ̄*)

ミミロルのモデル。
話としては出てきませんでしたが、きっともう撮影は終わった後でしょうね。
専属モデルになるという話が出たりしなかったのかとか、どんな感じになったのかとか、色々気になってただけに、ここに触れられなかったのはちょっと残念でしたね(><)
でもきっと、ミミロルとヒカリならば大成功を収めたんだと信じてます!

ジュン。
ジュンの行き先についても全然分からなかったのは残念でしたが、さっさと旅立っていったという情報だけでも聞けたのは嬉しかったです(^^)
いつかまたサトシと出会ってくれるといいですよね!

ヒカリの行き先。
ホウエン来ましたね~!
私もこれはルビサファリメイクフラグだと思ってます!
ゲームの黒白でもポケセンでもルビサファリメイクを匂わせる事が色々ありますし、早く情報が出てくれると嬉しいですよね(*´▽`*)

ポッチャマとのケンカ。
確かにヒノアラシはマグマラシに進化して、少し落ち着いた雰囲気を漂わせてましたよね。
ポケモンは進化すると性格が変わる子も多いですから、ポッチャマとケンカするどころか、今度は一番仲良くなっちゃうなんて事もあるかもしれませんね(^^)

最後になりましたが、アニポケ情報もありがとうございます!
しかし、現在笑えるレベルで時間がないので、その辺りを見るのは一体いつになる事やら(^^;)
恐らく綺麗さっぱり忘れた頃に見る事になりそうですが、楽しみにしてたいと思います(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/10 00:27】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
ヒカリを20分存分に楽しむことが出来、僕も視聴時は相当テンションが高かったです。叫んでましたよ勿論(笑)

久しぶりのヒカリ
早朝練習は本当に凄いですね。仰る通り寝坊という台詞で少し練習も休んでいるのかな?なんて思ったら母親に言われる
前に自ら起床して練習もばっちりやっている。ママとのバトルでは娘が現状で安心しないよう再現するという驚きの
演出をする中でも、それに負けないよう合体技を披露、これは母親も知らなかった。寝坊はしていても見ていない所で
練習は怠っていなかった、仰る通りグランフェを準優勝で終えて心でどこか安堵して怠けてしまっても不思議でない
でもヒカリは違う、ノゾミが言ってて今いる場所で満足せず上を目指すというあの台詞はしっかり自分の言葉として
胸に抱き向上心を決して忘れない、旅の中で培ってきた技術は勿論のこと志もしっかり持ち続けていますね、

アヤコママと博士
”ねこだまし”の再現からの娘への訴えであったり、包み隠さず寂しいと言いながらも背中を押す、アヤコママ
仰る通り裏を返せば娘が判断しなければ何もしないということですね、そしてそれは台詞として博士が言いました
自分のポケモンだから、悩む時間があるから、ポケモン界の大人ってなんでこんなに素敵な人多いのだろう。
オーバやキクノ、ミカンやミクリ、若いトレーナーに道しるべの1つを案内する。でもその道しるべの入り口を
案内するにすぎない、その入り口からどのように進むかは本人に考えさせる。こんな素敵な大人が沢山いたら
あれだけ立派に育つのも頷けますし、そんな大人になれるといいなぁと感じたり、


シンコと第1話の再現
シンコもメモ帳を片手に常にメモを取るなどなかなか勉強熱心、ヒカリは第1話ではポッチャマを探しに自発的に
行動できる強さを持っていましたが、シンコもこうした別の強さを持っているようですね、ヒカリの話しにも丁寧に
質問し、傾聴しなかなかしっかりとした子ですね、そしてまさかのアリアドスでの再現、おしゃる通りOPEDアイキャッチ
で既に全力投球なのに更にこんなところでも力を注ぐとかあっけにとられました。
ましてヒノアラシを進化させるというサービス付全力過ぎて言葉が出ません。

シンコとヒカリの進路
シンコの選ぶポケモンがどんな答えになるかと思ったらこれから決めるということを選ぶという全く予想しなかった展開
でもこれも仰る通り勉強熱心ですし、いろいろ経験して自分のやりたいことを見つけてほしいと思います。

一方ヒカリもこのシンコの出会いは大きいですね、アリアドスに襲われ旅だったころを思い出した。あれから成長した
自分だけどまだまだ伸ばすところはたくさんある、何しろヒノアラシの進化はみんなを救った奇跡、それも
第1話と同じだった。ヒカリがまだみんなの力を引き出せることが出来ることを改めて知ったのでしょうね、
主要キャラの中でもポケモンに励まされるトレーナーの印象が一番強い彼女です。それ故サトシとはまた別の
角度でポケモンを大切にしている。ポケモン達がいつも側にいて自分を支えてくれる、応援してくれるだからこそ
それを力に変えて前に進む、それは旅のなかで挫折したり、悩んだりして得てきた大きな収穫。だからこそ
「絆を深めて」という台詞は最も彼女に相応しい台詞と決断だったと思います。

ともあれ僕も見た当時興奮していただけでなくまたしてもヒカリに背中を押された気分。ホウエンを目指し
新たな気持ちで奮闘しようとする姿にまた励まされたような気がします。

次回のタケシ編も面白いですよ。ではでは
【2011/10/03 08:01】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>莉理様
この回は私も思わず泣きました!
本編にヒカリが出るってだけでも嬉しいのに、OP、ED、アイキャッチまで戻ってるだなんて、そりゃDPファンなら泣かずにはいられませんよね!
サービスのいいスタッフに、本当に感謝感謝です(*´▽`*)

マグマラシ。
まさかここで進化するとは思いませんでしたよね。
サトシのヒノアラシが進化してたので、てっきりヒカリのヒノアラシはこのままだとばかり思ってました。
でも、皆のピンチを助ける為に進化だなんて、凄くカッコイイですよね!
一番の子供だと思ってましたが、この子もいつの間にかこんなに成長してたんですね(*´▽`*)

フレイムアイスの方は、別記事にも書きましたが、進化する事でより火力調節が出来るようになり、むしろ成功確率が上がるんじゃないかと思うんですよ。
問題は、火力よりも、その身体の大きさにあうだけの氷を作らなくてはいけないという事でしょうか。
マンムー&ミミロルの氷部隊には是非頑張ってほしいものですね。

ライバル達。
こちらは私もちょっと期待してたのですが、全然出てきてくれませんでしたね~(><)
分かったのは、ジュンがさっさと旅立ってしまったという事くらい・・・。
どうせなら、他の皆がどうしてるかも知りたかったのですが・・・残念です。
いつかまた特別編なんかで出てきてくれるといいですね!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/10/02 22:47】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ダイゴさんが再登場するなら声は西凛太朗さんのままで良いと思いますか?
(かなり渋い声でしたが)

ポッチャマとヒノアラシ(マグマラシ)の連携技が完成しなかったのは
再登場フラグだと嬉しいですかねぇ~
【2011/10/02 22:40】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
ミミロルのモデルの件、そういえば全然出てきませんでしたね。
しばらく滞在してるっぽいので、その間に終わっちゃったんだと思いますが・・・専属モデルになったんではなく、1回限りで終わりのモデル出演だったのかもしれませんね。
折角ですし、モデルやってるミミロルも見てみたかったですね!

ケンゴ。
私としては、是非行動を起こしてほしいものです( ̄m ̄*)
一緒に旅は出来ないかもしれないけど、同じ地方を旅して、また色んな場所で出会って、お試しで一緒に行動してるうちに、何かが変わるかもしれない。
ケンゴは完全に振られた訳ではありませんから、是非とも頑張ってほしいものです!

エテボース。
何の描写もなかったのはやはり寂しいですね(><)
でもサトシは一度カントーへ帰ってますし、イッシュへ行く前に会いに行ってくれたと信じてます!

マグマラシ。
ポッチャマとの連携技完成でアリアドスを追い払う・・・確かにそれは見てみたかったです!
進化する事で技が完成という事はありますし、ここで完成してくれるとより感動的だったのですが・・・そう考えるとちょっと残念でしたね(^^;)
とはいえ、新しい技も覚えて、体力的にも力敵にも一層逞しくなってくれましたし、そういう点では本当に大満足です!

ポッチャマとのケンカは、仰る通り、マグマラシの方が乗ってこない可能性がありますよね。
とりあえず、技抜きの力だけで考えるならば、マグマラシの圧勝だと思います(笑)

進化について。
マグマラシ、是非バクフーンに進化してほしいですよね!
この子は今回、ヒカリを守る為に進化してくれたんですから、マグマラシのままでは力量不足だと感じたらきっと最終進化してくれるものと信じてます(≧∇≦)

あと、ミミロルがミミロップに進化というのも是非見てみたいです!
恐らくミミロルが進化しなかったのは、ヒカリらしさを演出する場合、ミミロルで可愛らしく・・・の方が、よりヒカリらしさが出るからだと思うんですよ。
でも、可愛らしさだけの演技ではダメな時もありますし、ヒカリが大人になっていく事も踏まえて、ミミロップで新たに美しさと色気の演出なんかも出来るようになると、より腕が磨かれるんじゃないかな、なんて。
いつかバクフーン&ミミロップを連れたヒカリが登場してくれるといいですね!

糸で縛られてるヒカリ。
ポーズよりも、その状況自体を「なんというサービスシーン!」と思ってしまってました(笑)

シンコ=下屋さん。
どこかで聞いた事あると思ったら、スズナさんの声優さんだったんですね!
調べる時間なくて調べてなかったので、今初めて知りました。
教えてくださってありがとうございます(^^)

最後に、サブマス情報について。
なななななんと!サブマスが次回予告ジャックですってえええええ!?( ̄□ ̄;)
何という素敵なサービス!
思わず地方万歳と叫んでしまいましたよ(笑)
普段は何かと不便ですが、こういう時だけは田舎で良かったとしみじみ感じますね( ̄m ̄*)

では、コメント&素敵な情報を本当にありがとうございました☆
【2011/10/02 22:40】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ヒノアラシ、進化おめでとうございます。
シンオウリーグが始まる前でもサトシのヒノアラシが進化してましたからね。ヒカリのもまさかここで進化してくれるとは有り難いです。
ミミロルのモデルの件はどうなったのでしょうか。
ジュンが旅立った先も気になります。
イッシュ地方だったら嬉しいんですが。
ヒカリの行く先はなんとホウエン地方!
これは、 RSリメイクフラグですね。
ハルカがジョウト地方に行った時も金銀がリメイクされましたからね。
ヒノアラシが進化したおかげでポッチャマとの喧嘩もなくなりそうですね。
通常地域ですがカミツレちゃんの声優は小林由美子さんです。少年声を主に担当していますが、カミツレちゃんがどんな風になるのかが気になります。さらにポケモンミュージカル、アデク登場、育てやのモノズ、冷凍コンテナで怪傑ア☆ギルダーとフリージ男、ミロス島でコピペロス三兄弟の話まであるそうです。
怪傑ア☆ギルダーとフリージ男ってなんぞ…(笑

【2011/09/30 17:35】 URL | toshiki #XRwiWfgU[ 編集]
OPで泣き、本編で泣き、EDで泣いていました・・・。ヒカリ再登場が嬉しくて!
マグマラシは意外でしたね。このままだとバクフーンにまでなってしまうのでは?そうなったらフレイムアイスが心配ですね(汗)。

欲をいうなら、ライバルの皆さんがどうなっているのか教えて欲しかったですね~。コンテスト組はホウエンに行ったと思いますが・・・。
【2011/09/28 07:43】 URL | 莉理 #-[ 編集]
そういやミミロルのモデルの件はどうなったのでしょうね。

ケンゴはヒカリが1人で旅をしてると知ったらまた行動を起こしますかね。

そういえばサトシ側もヒカリ側もエテボースとの再会はなさそうですかねぇ~

自分はマグマラシに進化する事でポッチャマとの連携技が完成し、
アリアドスを追い払うのかと思っちゃいました。

そういえば自分が過去にマグマラシに進化しますと言っちゃったのですが、
忘れていてくれてある意味良かったです。

そういえばマグマラシになったのでヒノアラシ時代には見れなかった、共演も見たい気が。

しかし進化した事でポッチャマとマグマラシが喧嘩したらマグマラシの勝ち?
(マグマラシも大人になり喧嘩自体に乗ってこないかもしれませんが)

マグマラシはバクフーンに進化して欲しいですが、
ミミロルもミミロップに進化して欲しいですかね。
(そっちの体形の方がモデルっぽいですね)

しかし、糸で縛られている時のヒカリは股開きすぎですね、はしたない。

シンコを演じた下屋則子さんはスズナも演じてますね。

サブマスにおいてローカルだからこその特典があります、
通常地域では1時間スペシャルなのが30分で2話に分ける地方では
その回の次回予告をサブマスが完全ジャックします。
【2011/09/28 05:23】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1729-3bf373c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。