おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第208夜 迷い生きる 僕らは その2
続きからDグレ本編の感想です。

日記に穴が空き過ぎてるけど、他の記事で埋めるのが面倒なので、Dグレ感想を小分けにして埋めてみる(笑)


【第208夜 迷い生きる 僕らは その2】


●あらすじ

リナリー&マリと合流後、アジア支部へとやってきた神田。
周囲から向けられる驚きの視線を気にも留めず、後ろを歩くリナリー&マリと、アレンの消息や何故あそこにいたのかなど、互いに近況を報告しつつ、ある場所を目指して歩いていく。



──────────


神田、本部へ帰ったんじゃなく、まずはアジア支部に来たんですね。
周りが騒いでるのにオールスルーなのが神田らしくて、神田が戻ってきたんだって改めて実感!
予想外にお早いお帰りだったけど、それでも10ヶ月は本編でご無沙汰だったんだもんね。

リナリー達からアレンについての近況を聞いた神田の感想↓

神田「「何があっても僕はエクソシスト」ね・・・・・・ アイツなら言いそう・・・」

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・え?それだけ?

神田が腹ブッ刺した為に、ネアが復活するかしないかギリギリの所で踏みとどまりながらも、神田とアルマを逃がしてくれたあのアレンくんの近況を聞いた感想が、これだけ?
マテールに着いた時はもっと心配そうに壊れたゲートを見上げてたじゃない。
あの状態で逃げたと聞いたんなら、今の神田ならもっと心配しててもおかしくないと思うんだよね。

それをしないって事は、やっぱ神田は、アレンともう会ってるからなんじゃないだろうか。
前も書いたけど、そもそも、3ヶ月も放浪してたくせに、あんな荷物ないなんて信じられない。
今着てる服にしても、その間のご飯とかにしても、どうしたんだって話だし。
アレンと会ってたんじゃないのなら、それこそあの顔を武器に老若男女問わず、ホイホイたぶらかしてお金を巻き上・・・ゲフンゲフン、生活してたとしか考えられない(笑)

上記のセリフにしたって、神田が今初めて聞きましたな感じになってるけど、リナリーとの別れ際に言った一言だから、アレンがいちいち神田に伝えてなくてもおかしくないし。
てか、フィルターかかってるからかもしれないけど、「アイツなら言いそう」の言い方が、「そういやそれっぽい事も口走ってたなぁ」と思い出してるように見えなくもない。


ちなみに、アレンの行方はいまだ分かっていないらしい。

リナリー「教団が全力で捜索してるのに全然見つからないのよ」
マリ「なんというか さすがクロス元帥の弟子というかな・・・」


アレンはこの3ヶ月、何度も見つかりつつ、その度上手く逃げおおせてるのかな?・・・なんて思ってた、のに。
予想外に教団の捜査網がザルだった(笑)
見つからないアレンが凄いのか、見つけられない教団がアホなのか・・・。
コムイさんみたいな結構偉い立場にいる人がこっそり見つけられないよう邪魔してる、なんて可能性は無きにしも非ずだけど、教団だってそこまでバカじゃないだろうから、多分それはないと思うんだよね。
もっといえば、GPS機能の付いたアポさんだっているのにこんだけ隠れおおせてるんだもんね。
やっぱアレンか。アレンが凄いのか。


あと、神田がプロヴァンスにいた理由は、単純に教団関係の人が必ずくるだろうゲートを見張ってただけであり、リナリー&マリさんと出会ったのは単なる偶然なんだとか。

・・・・・・という嘘ですよね?(笑)
マテールからワザワザ遠く離れたフランスまで来たのは、アルマの眠る場所を悟られないように・・・とかそういう理由もあるんだろうけど、そこにいたのがこの2人ってのが、どうも出来すぎてると思うんだ。
ここまでの旅費なんかもどうしたんだって話だし、そういう細かい点を一つ一つ注目していくと、やっぱり裏にアレンやマザー達が絡んでる気がしてならない。


そして、ここで久しぶりに会ったリナリーへ、神田から禁断の一言が。

神田「・・・・・・なんか おまえ ブサイクになったな」

ブサイク・・・?え?誰が?
まさかリナリー?リナリーに向かって言ってんのこの人?
リナリーに向かってブサイクとか言い放っちゃったのこの人?

おい神田、ちょっと表出ろ。

リナリーが久しぶりの神田を見て、嬉しそうに「ホントに・・・神田だぁ」って眺めてたというのに。
あんな可愛い顔して神田を眺めて、少女漫画なら確実に恋愛フラグだったというのに。
その視線を受けて振り返った神田ももんの凄く美しかったというのに!
事もあろうか、「ブサイクになったな」ですと!?

例え本当に泣き過ぎで顔がむくんでたとしても、もっと言い方ってもんがあっただろうよ。
リナリーが泣いてた理由の一つはお前なんだぞコノヤロウ。
神田が死んだ、あるいは生きててももう戻ってこないと思って泣いてくれてたんだぞ!
前回泣いたのだって、お前が戻ってきた嬉しさで涙してくれたんだぞ!
分かってんのか神田!
ホント、デリカシーというものを一体どこに捨ててきたんだか・・・。
デリカシーが売ってるなら確実に神田にプレゼントするわ(笑)

しかしその一方で、神田のこういう遠慮のない物言いに安心してる自分もいたりする。
ぶっきらぼうな言い方の中に、よくよく聞くとちゃんと優しさが含まれてるんだもんね。
本当はリナリーが泣いてばかりいたんだろうと心配してたんだよね。
後半の「顔がパンッパンにむくんでるぜ どーせ またヘコんで泣いてたんだろ」ってセリフは、「俺が帰ってきたんだから、もうそれ以上泣くなよ」って事なんだよね。
神田はリナリーの泣き顔が見たくなくてわざと言ったんだよね。

なんていうか、神リナのこの幼馴染だからこそ遠慮がないって所がホント好き!
口では冷たい事言ってても、ちゃんとお互いの事を思ってる、分かってる、みたいな。

でも、『あの人』との事がハッキリした事で、どうも神田のリナリーに対する感情は、『放っておけない妹の様な幼馴染』という枠から抜け出せない気がしてならない・・・。
神アレより、神リナはリナリーが女である分、余計にあの人と比べてしまうのかもしれない。

そのせいで、というべきか、そのおかげで、というべきか。
このシーン見ながら、思いっきりアレリナまで妄想がぶっ飛びました(笑)
神田が意識してないのと同様に、リナリーにしても、神田は恋愛対象っていうより兄弟に近いのかもしれないよなって考えだしたら、リナリーが一番意識してる男性ってやっぱアレンかなって考えに飛びまして。
ラビはリナリーが仲間としてしか意識してなさそうだし、神田が幼馴染となると、やっぱアレンだろうと。
リナリーが一番感情揺さぶられてるのって、コムイさん以外ではアレンに対してだもんね!

・・・ハッ!
最初の2ページで語り過ぎな気がしてきたので、次に進みます。


あ、でももう一つ・・・いや、二つだけ語りたい。
神田の暴言後のマリさんと、リナリーの反応。
大きく足を上げてブチ切れるリナリーは、短パン履いてるとはいえ、スカートの中丸見えだろ。
ホント、ごちそうさまです(笑)

マリさんは、耳がいいとはいえ、見えてないはずなのに、毎度毎度神田の暴言後の反応が早いよね。
それだけ反応が早くなるほどに神田とマリさんは一緒にいた・・・もとい、神田の暴言に付き合わされてたのかと思うと、キュンとするやら切なくなるやらでどうしようもなくなった(笑)


──────────


この後まだしばらく書いてたんだけど、日記穴埋めの為、ここで一旦アップしちゃいます。
まさかまさかの2ページ・・・。
どんだけ感想進んでないんだ私・・・。
いや、2ページ分の感想にしちゃ、結構書いてるけどさ(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/10/05 23:12】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ポケパーク2 | ホーム | 無意識にアイツを意識してたんだろうか・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1747-1887d222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。