おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ソムリエ対決!イシズマイVSフタチマル!!
デントにたぎり過ぎた。

まさに神回(笑)


【ソムリエ対決!イシズマイVSフタチマル!!】


ポケモン好きな友人が、「映画のデントはまだ普通だった」とか、「デントは実は黒い」とか言うから、めっちゃ気になってたんだけど、その理由が少し分かった気がしました。
予想以上のブラックデントに、私の腹筋は見事崩壊しました。
アニポケはデントをどうしたいんだろう・・・。
視聴者をどんだけデントにハメる気だコンチクショウ。

物凄くたぎり過ぎた結果、一周して何だか妙に穏やかな気持ちです(笑)


本編。
ヒウンシティを目指す道中、新しく出来たフレンドリィショップに立ち寄ったサトシ達。
かなり大きな建物だけど、デパートとかじゃなく、『フレンドリィショップ』なんですね。
フレンドリィショップの域を軽く超えてる気がしてならない(笑)

中に入ってすぐ、真っ先にアクセサリーコーナーへ向かったアイリスが可愛かった!
失礼ながら、アイリスは野生児ってイメージだから、こういうのにはあんま興味ないのかと思ってたんですよ。
運動神経は凄いけど、オシャレとかにも興味ある、普通の年頃の女の子なんですね。

余談だけど、店員さんがドラゴンジュエル出してきた時、普通のダイヤみたいだったもんだから、まさかいたいけな子供に高価な宝石売りつけるつもりじゃなかろうかと心配してしまった(笑)
結局ドラゴンジュエルは買わなかったけど、これは正解だと思う。
まだ竜のくしゃ・・・怒りは完成してないし、他のドラゴン技も覚えてないもんね。


その後ろでサトシとデントは、ポケモンソムリエが相性診断をしてくれるという『ソムリエショップ』を発見。
ここでデントからポケモンソムリエについて詳しい説明が。

・ポケモンソムリエ協会の試験に合格しなければいけない。
・S、A、B、Cというランクがあって、一番上がS、一番したがC。
・相性診断には、公認Aクラス以上の資格が必要。
・女性ソムリエは、『ソムリエール』と呼ばれる。

・ちなみにデントはAクラス。

ポケモンソムリエって自称で名乗れるんじゃなく、ちゃんとした試験があるのか。
この辺は現実のソムリエと同じなんですね。
ランクがあるってのも、確か同じじゃなかったっけ?

てか、デント!Aクラスって凄いな!
でも、それを踏まえてサンヨウジム戦を思い返すと、サトシはそのAクラスソムリエのテイスティングを見事打ち破って勝っちゃったって事になるのか。
どういう基準でAクラスになれるのかは分かんないけど、かなり確かな観察眼を持ってるのは確かだろうし、そんな自分のテイスティングを覆すトレーナーなんかいたら、そりゃ気になっちゃうだろうね。


デントからの勧めで、デントが買い物をしてる間、クルミルとの相性を見て貰う事にしたサトシ。
長蛇の列を並んでいると、「こっちにも良いソムリエールがいるよ」と声をかけられ、ホイホイそちらへ。
見るからに怪しいというのに、サトシはホント人を疑う事を知らない子だなぁ(笑)

サトシが入ったカーテンの先にいたのは、カベルネという名前のポケモンソムリエール。
申し訳ない事に、頭では『カベルネ』だと理解してるのに、どうしても『カルベネ』と言いそうになる。
ついでに、パソコンでも打ち間違えそうになる。
カベルネ、カベルネ、カベルネ、カルベネ、カベルネ・・・。

早速ピカチュウとの相性を見ようとするカベルネだけど、「こいつとは相性バッチリなんで」と断るサトシ。
それに笑顔で頷くピカチュウ。
流石夫婦。他の追従を寄せ付けない仲良しっぷりですね。

代わりにクルミルを出し、相性を占ってもらう事に。

カベルネ「ボンジュール テイスティングタイム シルブプレ!」

ボンジュールにうっかり緑の人を思い出し、全力で噴き出した。
カベルネには全く関係ないというのに、本当にすまん。

あと、クルミルとサトシの相性を見てる時、サトシの帽子の中を見たのは何故だ。
そこは別に見る必要ないだろ(笑)

そんなこんなで出た結果がこちら↓

カベルネ「あなたとそのクルミルのマリアージュは・・・・・・最悪よー!!」

あ!よく見たらサトシのほっぺにむにーってしてる!
くそっ・・・羨まし・・・ゲフンゲフン(笑)

サトシのクルミルの特性は『虫の知らせ』だけど、『葉緑素』の方がサトシと相性がいいというカベルネ。
しかし、そうした方がいいという理由は口ごもるだけでハッキリ言わず、終いには、「ポケモン協会公式ソムリエールが言うんだから、素直にそれに従えばいい」と言い出す始末。
理由を具体的に言えないのがまた怪しいですねぇ。
そもそも、サトシのバトルスタイルを知らないのに、いきなり特性が云々っていう時点でどうかと思った。


「もういいです」と帰ろうとするサトシを無理やり引き留め、カベルネは他のポケモンもテイスティング開始。
この辺りは、色んな意味で酷かった(笑)

ツタージャ。
「黒コショウの様なスパイシーな香りが強すぎるわね。目つきも鋭すぎてマイナス」
そのスパイシーさがツタージャ姉さんの魅力なんじゃないですか!
しかも、ツタージャ姉さんを舐めようとしちゃうなんてなんと羨ま・・・いえ、もってのほか!(笑)
舐められる前にツタージャ姉さんのツルのムチがカベルネの舌にヒットし、テイスティング終了。

ポカブ。
「無駄にただニコニコ笑ってるだけ。甘すぎてバトル向きじゃないわ」
ぽっかーって笑ってるポカブの可愛さにすっげー悶えた!
何あの子!可愛すぎるだろ!
でもこの子、バトルじゃすっげー逞しいんだぜ。どうよこのギャップ。
強くなりたいと頑張ってるのにそれを否定されちゃったポカブは、怒って火の粉発射。

ミジュマル。
「人に媚びるようなこの態度。しかも、ここまで漂うおじさんみたいな加齢臭。全く話にならないって感じ」

加 齢 臭 (笑)

ごめん・・・ホントごめんミジュマル・・・。
他の子達みたいに全面的にいい所アピールしてあげようと思ってたんだけど、腹抱えて笑ってしまった。
加齢臭はさておき、人に媚びるような態度は結構可愛いと思うんだ。頑張って自分アピール。可愛いじゃない。
怒ったミジュマルは、カベルネちゃんに思いっきり水鉄砲。

ズルッグ。
「なめし皮のような香りっていうか・・・・・・それにしても、だらしないわねー」
何を言うかカベルネさん!
あのダルダルの皮を引っ張り上げて、でもまた下がるってのが可愛いんじゃない!
あのだらしなさがズルッグの可愛さをますます引きあげてるんじゃない!
ズルッグも他のポケモン同様、怒ってカベルネちゃんに頭突き一発。

そして、最後にピカチュウにも一言。
「珍しければいいってもんじゃないわ。写真で見るより可愛くないし」
えええええ!?ピカチュウの可愛さを否定って・・・ええええええ!?
可愛いだろこの子は!むしろ、写真で見るより可愛いだろ!
流石にカチンときたらしいピカチュウも、思わず10万ボルト。
そうか、ピカチュウは可愛いって言われたいのか(笑)

ところで、これで誰が預けられたかが判明しましたね。
やっぱりマメパトだったか・・・。
でも、友人がアニポケの話してる最中に、うっかり「ハトーボー・・・あ!何でもない!」って呟いてたから、きっとそのうち戻ってくるって信じてる(笑)


ポケモン総入れ替えが必要だと言われ、納得のいかないサトシ。
そこへ、買い物を終えたデント&アイリスが登場。
カーテン閉まってたのによくサトシがいるって分かったな。

デントを見て驚愕した表情を見せるカベルネ。
予告で見た時は、カベルネが一方的にデントをライバル視してるのかと思ってたけど、顔見知りだったんですね。
2人の話によると、カベルネは以前、サンヨウジムに挑み、デントに破れたらしい。
カベルネ曰く、その時デントに酷い評価を受けたんだとか。

カベルネの回想デント「お前のポケモンは余程酷い環境で保管されていたんだなぁ!不味い!不味過ぎるぞ!顔を洗って出直して来るんだなぁ~~~~はっはっは!!」

ブラックデント降臨(笑)

カベルネの妄想&誇張が入ってる故のセリフだとは分かってるんだけど、すっげー噴き出した!
宮野さんの演技がまたノリノリ過ぎて、本気で腹筋が爆発するかと思った!
何やってんのアニポケスタッフ!何やってんの宮野さん!
中の人ネタ(某死神漫画)を引っ張ってきたとしか思えない(笑)

あと、回想のミジュマル抱っこしたカベルネがめっちゃ可愛い(*´▽`*)
ソムリエールな格好もいいけど、こういう女の子らしい格好も結構似合いますね!

その後カベルネは、デント以上のソムリエになり、テイスティングでめった斬りしてやろうと決意。
ジム戦で負けた事もさることながら、デントのテイスティングがよっぽどカチーンと来たんですね。
一体どんな事言ったんだデント。
上記のような事は言ってないにしても、こんな悔しがるってよっぽどだぞ(笑)

てか、デントに勝ちたいが為にデントと同じ道を目指すって何それ!
思わずキュンキュンしちゃったじゃない!
しかも、それでちゃんと試験に合格しちゃうんだもんなぁ。
元々才能があったのか、それだけ必死に努力したのか。
どちらにせよ、デントに勝つ為にここまで頑張れるカベルネは凄く可愛いと思う(*´▽`*)
さっきの評価はなかなか酷いと思ったけど、こういう子は結構好きですね~。

んで、無事ソムリエールになったカルベネは、デントにリベンジする為、再びサンヨウジムヘ。
おぉ!コーン&ポッド!セリフはなかったけど久しぶり!
こんな所で会えるなんて何という幸せ(*´▽`*)
どうせなら、ヒヤップ&バオップにも会いたかったぜ。・・・欲張り言ってすみません。

しかし、デントはすでに旅立った後。
結局デントと再戦は出来なかったものの、肝心のジム戦はポッドに勝ち、バッジをゲットしたらしい。
・・・ポッド・・・。

そんなカベルネの今の夢は、「デントを倒して一流のソムリエールになる事。そして、有名になって、自分のソムリエショップを開く事」らしい。
デントに勝つ為だけにソムリエになったのかと思いきや、ちゃんと真剣にソムリエしてるみたいですね。
ソムリエ目指して勉強してるうちに、ソムリエの面白さに目覚めたって感じかな。


ちなみに、カベルネはまだCランクのソムリエで、本来は店を開けない立場にあるんだとか。
こんな隅っこにカーテンして椅子2つ並べただけだもんなぁ。
そしてあの誘い方。やっぱ正式なお店じゃなかったか(笑)

それを聞き、さっきのテイスティングは出鱈目だったのかというサトシに、間違いないと反撃するカベルネ。
そこですかさずデントがサトシをフォロー。

デント「サトシとポケモンの距離感は、いい関係だと思うよ」

デントが思わず一緒に旅立ちたいと思っちゃったくらいのトレーナーだもんね。
旅の道中も、サトシがいかにポケモンを大切に思ってるかを間近で見てきた。
それに必死で答えようとするポケモン達の姿も一緒に見てきた。
『マニュアル通りのテイストだけじゃ計り知れない部分もある』。
このセリフは、サトシと出会った事で、デント自身が学んだ事だったのかもしれない。

自分のテイストを否定され、納得のいかないカベルネは、デントに勝負を申し込む。
デントもそれに応じ、2人は2VS2のバトルをする事に。


ここで一旦アイキャッチを挟んだんだけど、提供を言う時の宮野さんが・・・ね。
なんでそんなノリノリなんすか宮野さん(笑)


サトシ「いよいよソムリエ対決だ。こんなの見るの初めてだぜ!」
アイリス「でも、何だか面倒臭いバトルになりそうな感じ」


アイリスの意見、凄い分かる。
所々にテイスティングタイムが挟まるバトルになりそうな予感ムンムンだよね。
しかし、そこに物凄く期待してる自分もいる(笑)

カベルネが最初に繰り出したのは、フタチマル。
フタチマル、カッコ可愛いな~(*´▽`*)
でもここでフタチマルがカベルネの手持ちとして出てくるって事は、ミジュマルはどうなるんだろう・・・。
進化しないんだろうか・・・。
あの子がダイケンキになったらどうなるんだろうって思ってるんだけどなぁ。

対するデントは、イシズマイをチョイス。
これには私もビックリした。
それを見たカルベネもすかさずテイスティングタイム突入。

カベルネ「ボンジュール!テイスティングタイム!シルブプレ!あ~ら、水タイプに虫・岩タイプのイシズマイを出すなんて、貴方の腕も、コルクの栓を抜く前に腐っちゃったのかしら?」

何か作戦があっての事だろうとは思ったけど、カベルネの意見に思わず賛同しかけたぜ。
てっきり草タイプのヤナップ出すとばかり思ってたよ。

更に話は膨らんでいき、カベルネは自分が勝ったらサトシのポケモン総入れ替えを要望。
理由は、カベルネがデントに勝てば、カベルネのテイストが正しかったと証明される = さっきのサトシへのテイストも正しかったという事になるから、らしい。
そんな無茶苦茶な理屈が通ってたまるかい。

・・・って思ったら、デントさん、まさかの承諾。

デント「いいだろう!カベルネ、君の申し出を受けよう!Aクラスソムリエの名にかけて、もし負けたら僕の責任で、サトシのポケモンを総入れ替えさせる!」
サトシ「勝手に約束すんなよ~!」


通っちゃったよ(笑)
サトシにとっちゃ、凄い災難ですね。
確かにポケモンとトレーナーの相性は大切だけど、それを最終的に決めるのはトレーナーとポケモン自身なのに。
不安がるサトシに、デントは自信満々に宣言。

デント「安心しろ!Aクラスソムリエのリストに、見立て違いという言葉はない!!」

いやいやいや、デントさん。
あなたサンヨウジム戦でサトシを見立て間違って負けたんじゃありませんでしたっけ(笑)
だからサトシと一緒に旅しようと決めたんでしょ。
こんな事言ってるけど、本当は『サトシと、サトシを信じるポケモン達の絆を否定された事が悔しかったから』ってのが理由だといいなぁ・・・なんて呟いてみる(笑)


イシズマイ(デント)VSフタチマル(カベルネ)。
水鉄砲、連続斬りとどんどん攻めてくるフタチマルに対し、ひたすら守るを続けるイシズマイ。
連続で守るやってよく決まりましたね。
ゲームじゃ自分がやると結構な確率で外れやがるってのに。
ここで外れたらまた違った結末になってただろうなぁ。

やっぱり相性的に自分が有利だと確信し、水の波導で一気に決めにかかるカベルネ。
しかし、イシズマイは特性『頑丈』でこれを持ちこたえ、ここから反撃開始!
殻を破る&シザークロスコンボを受けたフタチマルは、あえなくダウン。
特性を上手く活かし、相性を覆す。
これがデントの狙いだったんですね~。

デント「ポケモンの奥は深い。だから、マニュアル通りのテイスティングではダメなんだ」
カベルネ「それを私に教える為に、わざと不利なマリアージュを・・・」
デント「君は未だテイスティングの本質を理解していない様だ。ソムリエは否定するだけではなく、1体1体のポケモンの個性を見抜いて、活かしてあげなければならないんだ!」


やっべ!デントが凄いカッコイイ!
テイスティングタイムにいつも笑っちゃってホントごめんって思ってしまったじゃないか(笑)

マニュアルはあくまでもマニュアル。
全てがその通りに行けばいいけど、現実はそう甘くない。
だからこそ、自分の目でその本質を、その個性がどう作用するかを見抜かなければいけない。
実際の仕事でも良くある事だからこそ、私も思わずうんうんと聞き入ってしまいました。

・・・私の場合は逆に、マニュアルとか説明書とかあまり読まないのが問題なんだけどね。
ゲームなんかでも、サイレンで説明書読まずに失敗したし、まずは説明書読むところから始めなければ(笑)

話が逸れた。
この言葉を受け、悔しそうな表情を見せるカベルネ。
カベルネもデントの言葉が正しいってちゃんと分かってるみたいですね。
でもここまできたら最後までやるしかない、みたいな。
素直になれない女の子なのか。・・・萌え・・・ゲフンゲフン(笑)


続いて2戦目。
ヤナップ(デント)VSメブキジカ(カベルネ)。
この戦いが凄かった。

・・・てか、デントがめっちゃ黒かった(笑)
黒い黒いとは聞いてたけど、まさかここまで黒いとは思ってなかったよ!
穴を掘るで相手の攻撃を回避しつつ、隙を見てタネマシンガンで攻撃。
メブキジカに反撃の隙さえ見せない・・・これぞまさにフルボッコ!

そして、その合間合間に見せるデントのあの表情。

デント「カベルネ。今日は君にポケモンバトルの奥深さを十二分に味わってもらおう」

デント「前から後ろから・・・時には複雑な香りで敵を幻惑する。これもまたポケモンバトルの味わい」

デント「そして、ここぞという時に、有無を言わせぬ強力な味わいでとどめをさす!ソーラービーム!」


ブラックデント降臨再び(笑)

表情もなんかいつもと違って悪い顔してるし、セリフもちょい黒めだし。
つーか、「前から後ろから・・・」とか良い声で言うな!めっちゃ噴き出したわ!(笑)
この数分の間にどんだけ笑わす気だよ!
こんなにアニポケキャラで笑ったのってオーバ以来じゃないかってくらい笑ったぞ。
どうしてくれるんだデント。
そして、あまりにツボってこの辺りを何度もリピートしたのは言うまでも無い(笑)

最後はヤナップのかめはめ波ソーラービームが決まり、見事デントが勝利!
メブキジカが倒れる直前、優しい笑顔で

デント「僕の勝ちだよ」

・・・って言った瞬間に、いつものデントに戻ったんだと思う。
デントはバトル・・・というか、テイスティングタイムに突入すると本当に性格が変わりますね。
ヤッベェ・・・ホントこういうキャラ大好きだ。
今回を見るとますますデントにハマるかもってコメントを頂いてたけど、まさにその通りでした。
見事デントの魅力に引き込まれたよ。
冒頭でも書いたけど、ホントどんだけハメる気だよコイツ。

デントが勝った事で、ポケモン総入れ替えを賭けられてたサトシも一安心。

サトシ「ふぅ~・・・デントはやっぱり強いぜ!」
アイリス「ホントね。でも、良かったじゃない。ポケモン総入れ替えしなくて済んで」
サトシ「うん、そうだね」


↑サトシのこの「そうだね」って言い方がめっちゃ可愛かった(*´▽`*)


最後は去っていくカベルネをお見送りする3人。

デント「君の秘められたポテンシャルは、なかなかの物だったよ。しかし、才能はまだ開ききっていないようだ。もう少し時間をかけて熟成させたほうが・・・」
カベルネ「そのテイスティングが頭にくるのよ!いい?必ずSクラスソムリエールになって、バトルでもあなたを倒して見せるんだから!」
デント「うん、楽しみにしているよ」


デントの優しげな笑顔に、思わず頬を染め俯くカベルネ。

・・・惚れたな?(笑)
何この甘酸っぱい青春物語。
デントの笑顔に私もうっかり惚れそうになったけど、その直後のカベルネの反応に一気に持ってかれたわ!
最初はサトシへのテイストが酷過ぎてちょっとイラッとしたけど、なかなかどうして可愛い子じゃないですか。
自分は常に正しいと思ってるタイプなのかと思いきや、ちゃんとデントの意見も聞いてるし、それが正しいと分かってもいる。だけど、プライドが素直に認めなくないと邪魔をする、みたいな。
いやぁ、これはいいツンデレ頂きました(*´▽`*)

名目上、カベルネはデントのライバルポジ・・・なんだよね?
また再登場してくれると信じてます!


あ、そういえば今回もロケット団の登場はありませんでしたね。
声優さんは全員ちゃんと出てたけど。
寂しい事には変わりないけど、こういうお話にも大分慣れてきた気がしてる。


次回は、ピカチュウが新技を覚えるお話。
あのメグロコも再登場するみたいだし、どんなお話になるのか凄く楽しみです!

覚える技は映画で見たからもう知ってるけどね(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/10/24 23:59】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<ミツケテクレテ アリガトウ オレイニ・・・ | ホーム | 説明書の操作方法ページくらいは読む様にしようと心に誓いました>>
コメント
>kivaxtuto様
ポッドの再登場は以前教えて頂きましたが、そこでコーンも一緒に登場するんですね!
あの3つ子は本当に大好きなので、登場が凄く楽しみです(*´▽`*)

ポッド主役回があるのならば、そのうち是非コーンの主役回もやってほしいものです!

では、素敵な情報をありがとうございました☆
【2011/12/03 16:20】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/29 19:43】 | #[ 編集]
>toshiki様
カベルネ、デントの事をかなり目の敵にしてただけに、勝負に負けたのは相当悔しかったんでしょうね。
ただ、それと同時に、自分の勉強不足、経験不足もしっかり感じ取ったんじゃないかと思います。
デントに負けた事がきっかけとはいえ、難しいソムリエ試験に合格しちゃうくらい頑張れる子ですから、きっと良いソムリエになれるはず!
また色んな経験をしながら強くなって、再びデントとバトルしてほしいものです(^^)

ミジュマル。
加齢臭にはビックリでしたね!(笑)
おっさんキャラという話は私も聞いた事ありますが、可愛いと評判でもあるだけに、まさかアニメでおっさんキャラの裏付けがきちゃうとは( ̄m ̄*)
ホント、アニポケはミジュマルをどうしたいんでしょうねぇ(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/21 23:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
カベルネはデントに負けたのがよっぽど悔しいようですね。
ミジュマルの「おっさんのような加齢臭」には驚きました。
御三家発表時にもこのような事言われたんですけどまさかアニメでも言っちゃうとは。
【2011/11/17 17:12】 URL | toshiki #XRwiWfgU[ 編集]
>kivaxtuto様
なんと!今度山口さんや愛河さんが出演されるんですか!?( ̄□ ̄;)
わわわ!それは無印からのファンにとってはかなり嬉しいですねぇ(≧▽≦)

見れるのは一体いつになるか分かりませんが、楽しみにしてたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/16 14:29】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。

カベルネ
デントに敗れたのが本当に悔しくて仕方がないのでしょうね、敗北後そこまで追いかけるなんて
よっぽどだと思います、その根性はデントも認めたみたいですし今後ソムリエカベルネにも期待したい
ですね

サトシ
人を疑わないところであれ、批判されても怒ったりムッとしないところであれ本当にサトシが素晴らしい
自分と全く考えの違うシンジとの触れ合いが活かされていますね。

デント
今回の主役だけあって最後から最後までいつも以上にエンジン全開
あのブラックデントには自分も吹き出しましたね、スポンサー読み然り宮野さんうますぎです。
そんなデントはポケモン総入れ替えをかけて勝負をすることを受諾。
「マニュアル通りではいかないことをデントが学んだ」という一文には確かにそうですね、思わず
納得しました。1戦でいいのに態々全員と戦うし、ホタチの使い方や戦略、今まで見たことも聞いたことも
ない戦い方をするサトシ、ポケモンへのふれあい方、対応の仕方もずっと友達のようにまるで自分のことの
用に大切にできる。それも自然体で当たり前ののようにそうしたことにポケモンたちはついてきてくれるし
答えてくれるそんな不思議なテイストを否定されたから勝負に乗ったと思うとうなづけますね

余談
自分もマニュアル読みません 適当に触って適当に覚える。これ一本です(笑)
【2011/11/16 09:34】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/15 10:04】 | #[ 編集]
>kivaxtuto様
今のサトシはかなりの敬語マスターですから、状況に応じて敬語を使い分ける事もちゃんと学んでいたんでしょうね(^^)

カベルネ。
自分のポケモンと同じ『葉緑素』を勧めてくる辺り、自分がいいと思ったものは他人にも強要しちゃうところがあるのかもしれませんね。
しかしその一方で、人の意見を全く聞かない子かと思いきや、ちゃんと耳を傾ける素直さも持っている。
高いプライドのせいで素直に御礼を言ったりは出来ないけれど、根は頑張り屋さんな良い子なんだろうと思います(^^)
デンカベに落ちちゃった方の気持ちがよーく分かりました(笑)

それにしても、補佐ポジのキャラに、こういう何度も登場しそうなライバルがあてがわれるのって始めてですよね。
ライバル的な存在はいても、1~2回限りのゲストだったりでしたし。
それだけに、彼女がデントと交流し、どんな風に変わっていくのか、デントがどんな影響を受けていくのか、凄く楽しみです♪

ポッド。
チラッと登場してウッハウハしてましたが、カベルネに負けちゃったんですね(^^;)
以前ポッドがネタ扱いを~って言ってた意味が少し分かった気がします(笑)
そんなポッドですが、再登場が決まったそうで!
サンヨウ三つ子ファンとして、私も凄く嬉しいです(*´▽`*)
その調子で是非コーンも再登場してほしいものです( ̄m ̄*)

アイリス。
今回は女の子らしい一面が見れましたね~!
アクセサリーに目を輝かせる姿が凄く可愛かったです(*´▽`*)
しかし今後は野生児らしい一面も見れるんですね(笑)
アイリスは元々野生児設定のキャラですから、一体どんな事をやってくれるのか楽しみです( ̄m ̄*)

クルミル。
特性、判明しましたね~!
仰る通り、サトシの手持ちには御三家が揃ってることですし、コラボしたらどんな凄い活躍を見せてくれるのか、是非見てみたいものです!

サトシ。
自分自身に対する理不尽な要求ならともかく、今回の要求は手持ちポケ総入れ替えですからねぇ(^^;)
ポケモンを大切にするサトシにとって、その要求は素直にうんと言えないと思いますよ。

ブリーダー。
それは私もかなり前から気になってました。
ブリーダーって、自称で名乗ってればもうブリーダーなのかとか、資格はいらないのかとか・・・。
もしかしたら、出て来てないだけで、タケシは旅立つ前からブリーダーの資格を持ってたという可能性もありますが。

ソムリエ。
今回こうやってソムリエについて詳しく語られた事ですから、どこかでSランクソムリエとの出会いというのもありそうですよね!
その時デントがどう動くのか、凄く楽しみです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/14 15:32】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サトシも立場を考えると大人ではなくとも敬語を使うんですね(カベルネは事実上偽証していましたが)、
そういえばスモモに初めてジム戦をお願いする時も敬語だった気が(後にタメ口になっていますが)。

当時のテレビ誌の裏ネタにカベルネはデントにもライバルを作りたくて
生まれたキャラクターと書かれてますね。
http://i.imgur.com/FOQ5I.png

サトシ、シューティー、カベルネに負けた事が判明したポッドですが、
彼とバオップの再登場が決定しました。

カベルネのメブキジカは草技が効いていたので恐らく特性は「ようりょくそ」ですが、
サトシにクルミルは「ようりょくそ」持ちにするべきと言ったのはその為ですかね。

今週のアイリスは普通の女の子らしい一面が描かれましたが、
野生児らしいが年頃の女の子らしからぬシーンも今後ありますので。

カベルネのメブキジカが使っていた「ウッドホーン」、「メガホーン」、「とびげり」は
原作でも良く使われるというアニメでは珍しい構成ですね。

それとやっぱりこの話で一部がデンカベを支持する様になりました。
(カベルネの設定はラブコメではある意味王道の一つですし)

クルミルの特性が「むしのしらせ」だと分かりましたが
御三家の特性とのコラボも見てみたいですかね。

イシズマイは石の家がある時に殻を破るを使ってる際にはスピードの為に石を外すんですねぇ~
そういえば初登場時に使っていた防御技は殻に篭るではなく守るだったんですねぇ~

理不尽な要求を度々受け入れてきたサトシなら「デントは絶対勝つ」なんて言う気もしましたが
「負けたらどうすんだ」なんてネガティブな発言をしてましたね・・・

酷い言われようだったサトシとミジュマルがデントのヤナップに勝ったと
カベルネが知ったらどう思うですかねぇ~

ソムリエにもドクターにも試験があるなら
ブリーダーにもあってもおかしくない気はしますが
タケシは受けようとはしなかったのですかねぇ~

デントが今後Sランクの試験を受けるのか、
Sランクのソムリエが登場し、欲を言えばライバルとなるのか気になります。
【2011/11/13 03:03】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1769-c23e1a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。