おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カントー旅行記その2
今回のメイン・ネズミ―ランド編。

まさかのオールナイトで挑む事になったネズミ―ランド。
ガッツリ楽しむ為にちゃんと寝るつもりだったんだけどなぁ。
仕事で疲れもあったのに何故こうなったのか(笑)


【カントー旅行2日目】


皆、ネズミ―ランドに行くと夢の魔法にかかるとか言うけど、バカ言っちゃいけねぇ。
単にテーマパークに遊びに行くだけじゃねぇか。
んな事で魔法になんかかかるかい。


・・・って思ってた、のに。

私、初めて夢の魔法にかかりました。

・・・・・・物凄く腐った夢だったけどな(笑)


順を追ってその腐りっぷりでも書いてみます。

今回の旅行は、『柾翼デートコースを辿る』ってのが目的だったんですが、いっそ私達もカップルになりきっちゃおうというSOLAさんの提案により、2人してペアルックで挑んだんですよ。
服はSOLAさんが準備してくださった可愛いミッキー&ミニーのTシャツワンピ。
SOLAさんがミニーで、私がミッキー。

ついでに、ミッキー&ミニーのチューしてる可愛いパス入れを購入し、ペアで持つ事に。
こちらもSOLAさんがミニ―で、私がミッキー。

更に、柾輝と翼ならやらかしてくれるだろうという妄想により、夢の国特有の『アレ』を購入し、装着。
米神 → ミッキーの光る耳付き魔法帽子
SOLAさん → ミニーのリボン&耳付きカチューシャ

ここまで来たらおわかり頂けただろう。
米神が柾輝(彼氏)役で、SOLAさんが翼(彼女)役でした。
『コスプレ』ではなく、あくまでも『なりきり』なので、全然柾輝らしくしてなかったけどね(笑)

しかし・・・柾翼っていうか、むしろミッキー&ミニーのなりきりだった気がしないでもない(笑)


んで、ですよ。
この状態で、カップルの様にうふふあはは楽しんでやろうと思ってたんです・・・・・・が。

いつの間にか、カップル&家族観賞に目的がすり替わってました。

いや、これも目的の一つだったんだけど、正直ここまでガッツリやる予定じゃなかったんだ。
それなのに、可愛いカップルや可愛い家族を見つける度、柾翼や、SOLAさんの小説に出てくる2人の子供&直樹の子供に置き換えては2人してニヤニヤキャッキャッ。
それだけでは飽き足らず、最終的には、列に並ぶ度、立ち止まる度、辺りを見渡し探しまわる様になる始末。

もう頭の中は違う意味で夢いっぱい!(笑)

ディ○ニーで魔法にかかるってこういう事なのね・・・!(←違います)


あと、今回は私もSOLAさんも絶叫系大好きという事で、絶叫系ばっかり乗ったんですが、レイジングスピリッツ乗った時のSOLAさんがありえないくらい可愛かった!(*´▽`*)
久しぶりに乗るから怖くなってきたって言いだしキュン。
「手繋ぐ?」って聞いてみたら、素直に繋いできた事にキュン。
坂を上っていく間、「怖い・・・怖い・・・」と呟く姿にキュン。
そして落ちる瞬間、「キャー!」と可愛く叫びながら、繋いだ手に不意に力が籠った事にキュンキュンキュン!

ヤベェ、SOLAさんに惚れる(笑)

あまりの可愛さに、ひたすらSOLAさんを視姦してやったぜ。
乗ってる間中、ずっと「SOLAさん可愛いvvv」って呟いててごめんなさい。


アホな感想ばかりなので、ここらで普通の感想も少し。

一番印象に残ったアトラクションは、『タワー・オブ・テラー』でした。
暗闇の中を急上昇、急降下するフリーフォールタイプのアトラクション。
恐らくディズニーで一番怖い絶叫系と言っても過言じゃないかもしれない。

普通、フリーフォールタイプの絶叫系といえば、ちゃんと肩の方を固定するバーがあるじゃないですか。
これ、車のシートベルトみたいなのオンリーで、そのバーがないんですよ。
オマケに、捕まる所も椅子の仕切りになってるバーのみで、ほぼないに等しい状態という鬼畜設定。

余談ですが、ディズニーはこれが出来る前に行ったきりだったので、今回初めて乗りました。
というか、フリーフォールタイプの絶叫系自体が初めてだった。

初フリーフォールだというのに、まさかの鬼畜設定を目の当たりにし、どんどん弱気になる米神。
とりあえず乗った事あるSOLAさんに、「手はどうすればいいの?捕まる所ないけど・・・」と質問したところ、SOLAさんは笑顔で両手を上にあげてくださいました。
・・・ですよねー・・・orz

そんな状況で挑んだタワー・オブ・テラー。
「この世の自分とさようならー」という明るい声と共に急降下を始めるマシーン。
響き渡る絶叫。
襲い来る浮遊感。

何これめっちゃ面白い・・・!

絶叫系はあの浮遊感が楽しくて好きなんだけど、フリーフォールは垂直落下だから普通のジェットコースターより怖い気がして、今までなかなか乗る勇気出なかったんですよ。
でも、今回のこれで一気に価値観変わった!
これは面白い!
今度フリーフォールあったら絶対乗ろうと決意しました。


タワー・オブ・テラーを乗った後は、お土産を見てホテルへ帰還。
本当は夜までいるつもりだったんだけど、足が痛くてリタイアしました(笑)

その分、夕飯はちょっと豪華に、ホテル内にあるちょっとお高めの中華料理店へ。
北京ダックとか、フカヒレとか、普段食べれないものを食べてきてやったぜ!
ある意味この時が一番魔法にかかってる瞬間だったかもしれない(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/10/29 23:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カントー旅行記その3 | ホーム | カントー旅行記その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1773-96e5f7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。