おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
視界ジャックの難しさ
リクエストにお答えして、サイレンもプレイ日記書いていこうと思います。

前回はセーブポイントに到達する前でプレイ日記区切っちゃったけど、今回からはセーブポイントまでを一区切りとして書いていこうかなと思ってます。


【サイレン プレイ日記2】


●登場人物

▼八尾 比沙子(やお ひさこ)♀ ?歳 求導女
献身的で控えめな態度で、牧野求導師から信頼されている。怪異の最中、混乱した恭也を保護し「幻視」の能力を伝える。


八尾さんだけ年齢が書かれてなかったんだけど、一体何歳なんだろう・・・。
凄く綺麗な人だけど、若そうに見えて実は結構年いってたりするのか?
とりあえず、女性に年を聞くのは厳禁よって事ですね(笑)

なんかスゲェ頼りになるお人だった。
牧野さんが信頼してる理由が凄いよく分かる。
主人公に助言してくれるって事は、零2作目でいう樹月くんポジになるのかな?


──────────


●須田恭也 前日/23:59:24 上粗戸/眞魚川護岸工事現場
(デモシナリオ)


これ書きながら気付いた。
最初に石田警官とかくれんぼした時の時間が『23:11:03』で、今回が『23:59:24』。
50分くらいあの恐ろしいかくれんぼしてたって事になるのか。
あんな狭い範囲でそんな長く隠れおおせてただなんてスゲェな恭也。

軽トラで石田警官を引いてしまった恭也は、車から降り、恐る恐る石田警官に近づいていく。

恭也「大丈夫ですか?」

話しかけてみるも、石田警官からの返事はない。
誰かを呼んで来なければ。
恭也が立ちあがった瞬間だった。

突如大きく地面が揺れ、サイレンが鳴り響く。

直後、重傷だったはずの石田警官がむくりと起きあがり、恭也に向かって発砲。
放たれた銃弾が、恭也の胸を打ち抜く。
力の抜けた恭也の体は、ぐらりと揺れると、そのまま後ろの崖の下へと落ちて行った。


サイレン鳴ってついに始まった!・・・・・・と思った途端に終わった(笑)

まだ序盤中の序盤だというのに、主人公撃たれたぞおい!
一瞬、主人公は恭也って書いてあったのは私の勘違いで、零1作目の真冬兄ちゃんみたいに、操作に慣れる為だけに出てきたキャラかとまで思ってしまったくらい、鮮やかに撃たれやがった。

しかも崖から落ちたし。
何この最初からラストみたいな展開。
今回は呪怨の時みたいにアイビー(犬)がいない分、余計助かる気がしない(笑)


──────────

●須田恭也 初日02:28:13 大字粗戸/眞魚川岸辺
終了条件1『「八尾比沙子」と「刈割の道」へ到達』


崖下で恭也が目を覚ます。
撃たれたはずなのに、傷口はもう塞がっており、痛みも感じない。
どういう事だと戸惑っていると、そこへ赤いベールをつけた一人の女性が現れた。

女性「あなた、幻視が出来るの?」

何の事か分からず、恭也はとにかく、さっき撃たれたのに何故か生きていた事を説明する。
女性は混乱している恭也に優しく声をかけると、自分に着いてくるように言った。

女性「ここ、危ない気がする・・・」


恭也生きてた!

まぁ主人公なんだから、こんな序盤で死なれても困るんですが。
でも、撃たれて崖から落ちる所見たら、誰でも死んだなって思いますよね(笑)

ちなみに、この赤いベールの女性が、上に書いた八尾比沙子さんという求導女さんらしい。
優しそうな雰囲気の美しいお姉様(*´▽`*)

八尾さん曰く、今降ってる赤い雨が、流れた血の代わりに恭也の体内に入り、傷を癒してくれたらしい。
どんな原理かよく分かんないけど、要は不思議雨って事ですね(笑)
でも友人の説明によると、この雨が体内に入ると徐々に屍人化していくみたいなんだよね。
大丈夫なのか恭也・・・。


自由に動けるようになると、まずは八尾さんから『視界ジャック』についての説明が。

▼視界ジャックモード
周囲の屍人や人物の視覚や聴覚を自分のもののように感じられるモード。
L2ボタンで目を閉じ(この時点では画面が砂嵐になる)、左スティックをぐるぐる回し、ラジオのチューナーを合わせる要領で、何か映像が見えないか探す、というやり方。
映像が見えてる時に○、△、□、×ボタンのいずれかを押せば、そのボタンに今見えてる視界を記録でき、次に視界ジャックモードに入った時、記録したボタンを押せば、すぐその視界を見る事ができる。


で、一通り説明が終わると、「私(八尾さん)の視界をジャックしてみて」って言われるんです、が。

何これ超難しい。

一瞬ね、一瞬だけチラッと映るんですよ、映像が。
しかし、その画面を固定する前に砂嵐になっちゃって、固定する事が出来ない。
私が単に下手くそなだけなんだろうけど、何度やっても映像を見る事ができない。

埒があかないので、一度目を開いてみると、八尾さんから、「どう?自分の姿が見えた?」というお言葉が。
すみません、悲しい事に全く見えません(笑)

それでもどうにか視界ジャックをしようと再びチャレンジ。

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。

・・・・・・ダメだ!やっぱできない!どうしよう八尾さ・・・・・・!?

あれ!?何で八尾さん目の前にいないの!?
人が目閉じてる隙にどこ行ったの!?
まさかの置き去りプレイですか!?

ちょっ・・・八尾さああああああんんんん!!!

八尾さんの名前を連呼しながら走りだす恭也@プレイヤー。
その後ろで大爆笑してる友人2人。
なによ・・・目開いた瞬間に同行者がいなくなってたら、誰でも焦るじゃない・・・。

少し進んだ所にある階段までくると、ようやく八尾さんを発見。
よかった・・・まだ近くにいたのか。
てっきり本気で置き去りプレイされたのかと心配しちゃったじゃないか(笑)

余談ですが、左スティックガチャガチャやりまくった上に、色んなボタン押しまくって全然気付いてなかったけど、八尾さんはちゃんと「私についてきて」って言ってくれてたそうです。
あぁ・・・だからアイツ等はあんなに爆笑してたのか・・・。


階段へ移動した所で、八尾さんから「ここでしばらく待機し、私が呼んだら急いで来て」との指示が。
八尾さんの進む方向と合図は、八尾さんを視界ジャックして探れ、との事。
さっき視界ジャック出来なかった奴に何無茶言ってんですか。
いっそ八尾さんにピッタリくっついて移動させてくれよ。

一応チャレンジしてみるも、もちろん失敗(笑)
無理です八尾さん。
視界ジャックなんて特殊能力に頼ってないで、もっと一般人向けの助け方してください八尾さん。
↑サイレンの根底にある設定を覆す発言だと友人に突っ込まれた。すまん。

とりあえず、攻略本で八尾さんが向かった場所は分かってるし、ある程度時間が経てば行っていいだろ。

・・・という、とってもいい加減な判断により、しばし時間を置いた後、右にある食堂方面へダッシュ。
もちろんライトは最初から消灯済みです。


適当な判断だった割に、上手くいったらしく、食堂の横手で八尾さんと合流。
そのまま裏手を通り抜け左方向へ。
少し進み、家が途切れた辺りで八尾さんストップ。

八尾「誰かがこっちを伺ってる」

明かりつけてないとはいえ、あんだけ動きまわってるからねぇ。
屍人だってそこまでバカじゃないだろうし。
八尾さんに従い、屍人達に気付かれない様、しゃがんで壁沿いに移動する事に。

にじにじにじ(しゃがんで移動中)
・・・・・・前言撤回。
しゃがんだだけで気付かない屍人は、なかなかおバカさんなのかもしれない(笑)

途中で八尾さんが立ちあがってダッシュしてっちゃったんだけど、ここで友人からアーカイブを取りに行けという指示があり、別行動しなければいけない羽目に。
八尾さんはバス停へ向かったっぽいけど、少し逸れて、突当たりの壁まで移動。
・・・もちろんしゃがんだまま。
八尾さんと別方向に向かうなら、安全だなんて到底思えない(笑)

突当たりの壁沿いに少し右に逸れ、チェックしてみると、『奇怪な図形の落書き』というアーカイブを入手。
このアーカイブってどこでチェックできるんだろう・・・。
ゲットしても表示されないから、どんな図形なのかとか全く分からない。


さてさて、無事アーカイブを入手した所で、再びしゃがんでバス停まで移動。
友人から「走れ」って言われたけど、誰かが警戒してるというのに走るとか、チキンには無理です(笑)

バス停に到着すると、バス停小屋の上へ上り、八尾さんを引っ張り上げろという指示が。
よしきた任せろ!
先にバス停小屋の上へよじ登り、八尾さんを引き上げ、2人でその先にある道へ。


終了条件達成


最初のシナリオで死にまくったから、一体どんだけ死ぬ事になるのかと思ってたけど、そうでもなかった。
頼れる同行者の存在って偉大ですね(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/11/04 23:35】 | SIREN | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<マジメなお話 | ホーム | 発売日決定した・・・のか?>>
コメント
>saito様
ピンと来た・・・というより、説明書のキャラ紹介ページで、他のキャラは全員年齢が書いてあるのに、彼女だけ書いてなかったんですよ。
私がプレイ日記でこうやって一人一人年齢も書いてるってのもあって、年齢不詳ってのがあまりに不自然に目立ってたもので・・・。
何かストーリーに関係あるのかなと思ってたのですが、やっぱり何か絡んでるんですね!

晃がみ~なに「八尾比丘尼が~」どうのこうのって言ってましたが、八尾比丘尼は何百年も追いもせずに生きた不老不死の女性のお話。
八尾さんの年齢不詳も、その伝説が何か関係してるのかなと睨んでます。
名前も『八尾比丘尼』と『八尾比沙子』で似てますしね。

『納戸の鍵の入手』。
はい、取ってません(笑)
実はまだプレイ日記には書いてないのですが、もうこの鍵を使う恭也のターンまで進んでて、そこで初めてこの鍵取ってないのに気付き、現在最初からやり直してる真っ最中なんですよ(T▽T)
やり直さなくても進めたのかもしれませんが、それだけの技術も度胸もなかったので(笑)

それにしても、この必要条件、やらなくてもクリア出来るようなのもあるんですね!
『必要条件』ってくらいなので、絶対やっておかないとクリア出来ないもんだと思ってました(^^;)
しかし、どこで何がどんな風に必要になってくるかというのは友人が教えてくれないので、基本的にこういう必要条件的なものは全てやって行く事になると思います。
友人曰く、いかに私をビビらせるかに力を入れてるようなので、そういう余計な行動は絶対に入れてくるだろうなと(笑)

手拭い。
ええええええ!?
あの手拭い、絶対必要な訳じゃなかったんですか!?( ̄□ ̄;)
牧野さんのターンでめちゃくちゃ苦労したのに・・・くそっ・・・orz

実は手拭いを使う宮田先生のターン(条件2)はもう1回やっちゃってるんですが、この手拭いを使わずともあのアイテムが取れるという事は・・・まさか、某屍人をブッ倒して正面突破という方法ですかね?(笑)
やり直しで進める時は、ちょっと手拭いを使わない方法を試してみたいと思います( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/27 19:50】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
八尾さんの年齢に興味を持つとは・・・
長くホラーゲームやってると「ん?」と思うんでしょうね。
「第六感」てやつでしょうか?(笑)
要は「いいところに興味を持ちましたね」ということです。
ここには「納戸の鍵の入手」という必要条件があるのですが、とってませんね(笑)
条件2でとるとなると面倒なのでこのときにとっておいたほうがよかったかもしれません・・・
いくつかの必要条件は「これやっとくと後で楽だよ」ぐらいのがあるので別にやらなくても構いません
とはいっても米神さんならやるでしょうが(笑)
たとえば手拭いなんかがそうですね
【2013/01/22 06:49】 URL | saito #-[ 編集]
>臨在様
ご指摘ありがとうございます!
そうです、八尾さんは女性です。
恭也のをコピーして使ってたので、うっかり直し忘れてました(^^;)
早速訂正させて頂きましたm(_ _)m
臨在様に教えて頂かなければ、恐らくずっと放置してました(笑)

赤い雨。
傷を癒してくれるってのは嬉しいですが、自分も屍人というゾンビになっちゃうってのは本当に困りますよね(><)
そんな得体の知れない液体が自分の体内に入ってくるのかと思うと、本当に身の毛がよだつ思いです。
最後に恭也が屍人化しちゃわない事を心から祈ってます(笑)

視界ジャックモード。
人の視界を覗き、その音まで拾っちゃうって凄い能力ですが、何だか不気味ですよね。
逆に言えば、自分の視界も誰かにジャックされちゃう可能性があるって事ですし、何だか凄く犯罪臭のする能力だなぁ、なんて(笑)

とりあえず、視界ジャックはいくら続けても屍人化する事はないそうですが、友人曰く、視界ジャックが出来るという事は、それだけ屍人に近づいてる証拠らしいです。
わお!何これ便利!・・・と呑気に喜べない、色んな意味で泣きそうな設定ですよね(笑)

かなり難しいゲームらしいので、今後どんどん難易度が高くなっていくでしょうが、何とか最後まで頑張りたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2011/11/25 21:52】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
八尾さんは女性♀ですよね?「八尾 比沙子(やお ひさこ)♂ ?歳 求導女」となっていたのですが…

傷を癒してくれるなんて便利な雨ですけど、色といい浴びすぎると屍人になるとか恐過ぎます((゜Д゜ll))ガクブル

視界ジャックモードも何気に屍人の視覚聴覚もジャック出来ちゃうとか…
…癒しの雨を沢山摂取して、屍人視界ジャックを長時間し続けたら屍人化しちゃうとか…そんなことはないですよね(笑)

【2011/11/24 01:28】 URL | 臨在 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1777-3e22fa1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。