おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒウンシティ!フシデパニック!!
お久しぶりなアニポケ感想。

今回はヤッバイですね!
今ならエベレストを全力疾走で頂上まで駆け登れそうなレベルでたぎった!
現在進行形で、私の純情(じゃない)ハートがどんどこリズミカルに騒ぎ立ててます(笑)

あ、あと、今回の感想は腐ってます。
いつも腐ってるけど、多分いつも以上に腐ってます。
だってデントがサトシにあんな事するから・・・。


【ヒウンシティ!フシデパニック!!】


フシデの可愛さ。
シューティーのツンデレっぷり。
サトシの天使っぷり。
アイリスの第六感。
安心のアーティさんクオリティ。
挑発するアーティさん。
グルメなデント。
デントのあーん。
デントの「ライトな味わいでね」。

ちっくしょおおおおおおお!!!どんだけ詰め込んでくるんだ今回!
上にも書いたけど、ホント今回はたぎる所が多すぎた。


本編。
しばらく出て来なかったロケット団が、まさか冒頭から登場しちゃうとは!
フシデパニックとこれは関係ない事だと思って、思いっきり油断してたから、凄いビックリでした。

今回のロケット団は、ゼーゲル博士&フリントさんと共に、ヘリでリゾートデザートを探索。
あの盗んだ隕石はやっぱり、メテオナイトを探す為のレーダーとして使うのか。

そしてついに『メテオナイト』を発見!

DPまでなら、いつも報われないロケット団の努力がついに実った!・・・とかって冗談の一つも言いたくなるんだけど、今回は何やら凄い力を秘めてる隕石の発見。
しかもそれが、本格的な悪事に使われようとしている。
ロケット団の計画が成功してこんなに恐怖を感じたのは初めてだぜ(笑)


一方、ヒウンシティに到着したサトシ達。
ヒウンシティの大きさに感心していると、デントからヒウンアイスを食べてみないかという提案が。
今までのパターン的に、こういう事を言い出すのはヒロインポジの子(アイリス)ってイメージがあったけど・・・そうだった、この中でそんなグルメな事言い出しそうなのってデントなんだった。
アイリスとサトシは木の実そのまま食べちゃうくらいだもんね(笑)
デントはレストランやってたくらいだし、美味しい物とかしっかりチェックしてそうなイメージがあります。

その提案にアイリスはノリノリだったけど、サトシの意見を尊重し、まずはジム戦を優先する事に。
文句も言わずにサトシに従うアイリスとデントに思わずキュンとしてしまった。
お前等は常にサトシ優先か!このサトシ大好きっ子達め!
「ダメダメッ!」って必死なサトシが可愛かったからついつい許しちゃったんだと信じてる。


ジムヘ向かう為、セントラルエリアを通って近道しようとした所で、アーティさんと遭遇。
木を見上げてるだけだというのにあのポーズ・・・。
いつ何時でも美しさと芸術性を忘れない・・・それがアーティさんクオリティなんですね(笑)

アーティさん曰く、昨晩から虫ポケモン達が何やら騒いでいるらしい。
昔から人間より動物の方が天変地異には敏感だっていうもんね。

それを聞いたアイリスが「確かに何か感じるわ・・・こっちよ!」と宣言するも、アイリスに導かれて辿り着いたのは、ヒウンアイスのお店。しかも閉店中。
このパターンはまさか・・・と思ったら、やっぱりやってくれたか。
ヤグルマの森の時といい、アイリスの第六感は見事に外れますね(笑)
やっちゃった・・・みたいな表情で哀愁漂わせてるアイリスが可愛い!
あと、デントの「ヒウンアイスの店に出たぞ」っていう呆れボイスがなんか妙に好きだった(*´▽`*)

そんな中、背後のマンホールから何かを感じ取ったらしいピカチュウ。
・・・あれ?アイリスの第六感、案外外れでもなかった(笑)


ピカチュウの第六感を信じ、地下水道へと降りてみる一行。
その先で、排水口にスッポリハマってる1匹のフシデを発見。
フーフー言いながらお尻を必死にぷりぷりしてる姿の可愛い事可愛い事・・・!!

どんどん弱って来てるフシデを見て、迷うことなく救出する事を択んだサトシ。
フシデの特性が『毒のトゲ』だと分かっても尚、助ける事を選択したサトシが本当に素敵過ぎる!
しかも、何か紐を持ってくるでもなく、はたまた手袋を付けたりと工夫するでもなく、素手で救出。
きっと弱っていくフシデを、1秒でも早く助けてあげなきゃという一心だったんでしょうね。
何よりもポケモンの安全を最優先しちゃうってのは危なっかしいんだけど、そこがまたサトシらしいなぁ。

余談だけど、すっぽ抜けた反動でひっくり返ってるサトシ&フシデがめっちゃ可愛かった!
めったに見れないフシデのお腹にニヨニヨ。
あと、嫌な音に耳を押さえてるピカチュウもめちゃくちゃ可愛かった!

さてさて、サトシのおかげで無事助かったフシデだけど、興奮のあまり嫌な音でサトシ達を威嚇。
でも、怪我を負っていた為、すぐさまダウン。
ここでもさ、サトシが真っ先に駆けよって「そんな身体で無茶するな」って心配するんだよね。
その隣では、デントやアイリスが「反撃してくるぞ!」「サトシ止めて!」と必死に制止。
サトシの優しさは本当に素晴らしいけど、それは同時に、とても大きなリスクを背負う事もある。
2人共それを理解してるだけに気が気じゃなかっただろうなぁ。
フシデを心配するサトシと、サトシを心配するデント&アイリス。
お互いにその瞬間、一番大切に思ってるものが垣間見えた気がして、2つの意味でニヨニヨする場面でした。

そんな2人の説得も何のその。
尚も優しくフシデに話しかけるサトシ。
サトシにしたら、自分の事より怪我したポケモンの方が大切なんだよね。
この子はその危険性を一体どこまで理解してるのか・・・。
・・・いや、理解する云々じゃなくて、とにかく勝手に体が動いちゃうんだろうね。
サトシは、目の前に困ったポケモンがいたら、それを見つけた時点でもう『今は自分の事なんか考えてる場合じゃないだろ』って感じになっちゃうんだろうと思う。

しかし、興奮状態のフシデはそれを聞き入れるどころか、サトシに向かって思いっきりタックル!
それを普通に受け止めてたサトシにビックリした。
てっきりまた吹っ飛ばされるのかと思ったのに・・・流石サトシ(笑)

んで、自分と同じ目線まで抱き上げ、更に「お前を助けたいだけなんだ」と優しく説得。
ピカチュウも一緒に説得してくれ、フシデはようやく信じてくれた様子。

サトシ「良かった・・・。アーティさん、フシデの治療をお願いしま・・・す・・・(バタッ)」

天使がいらっしゃる・・・!

自分も毒に侵されて苦しいはずなのに、尚もフシデを心配し続けるって何なの・・・!
倒れる直前までフシデの事しか言ってないし。
むしろ、フシデが警戒を解いてくれた事を喜んでるし!
オマケに、毒で苦しみながらも、倒れる前にちゃんとフシデを優しく床に下ろすあの気遣い!
どんっっだけ天使なのよこの子!
いつも元気なサトシが毒で弱るという大変オイシイ状況も相まってスゲェ悶絶した(笑)


しかし悶絶シーンはまだ終わらない。
暗転した直後に、サトシの口のアップが映るから何事かと思ったら・・・ね。

デントがサトシに「あーん」で毒消し飲ませてるじゃない。

ここで悶え死ななければ、どこで悶え死ねというの・・・?
グッジョブ!スタッフ、マジグッジョブ!!
しかしまぁ・・・別にこのシーンにケチ付ける訳じゃないんだけど、一人で起きあがれないサトシをデントが抱えながら毒消し飲ませてる・・・って感じでも良かったのよ(笑)

その隣では、フシデの治療も無事終了。
背中の傷に貼ってある白いアレ(絆創膏?)が、とってもサロンパスに見える(笑)

ここでアイリスがフシデにオレンの実を差し出すんだけど、フシデの食べ方にビックリ!
オレンの実を吸って食べる所なんて、初めて見た・・・。
でも、考えてみたらポケモンによってはかじりつけない子だっているもんね。
萎びたオレンの実が何だかとっても哀愁漂ってる様に見えて、妙に笑ってしまった(笑)


一段落した所で、今度は地下通路を疾走するフシデの大群と出くわしたサトシ達。
サトシ達に気づき威嚇してきたので、逃げて地上へ戻る事になるんだけど・・・サトシは絆創膏フシデ(怪我したあの子)が心配で、一人モタついちゃうんだよね。
「今は逃げるしかない」って言われて仕方なく逃げるんだけど、最後まで気にしてる姿に思わずキュンとした。

地上に出た一行の目に映ったのは、ヒウンシティを覆うフシデの大群。
何このフシデ天国!
触覚ピコピコ動いてるのがめっちゃ可愛い!
もぞもぞ壁張ってるのがめっちゃ可愛い!
私はいっそあの中に飛び込みたい・・・。
毒のトゲなんてフシデへの愛でなんとかなるさ(笑)

驚く一行の元へ避難勧告しに来たジュンサーさん。
ジュンサーさんの相棒、ハーデリアなんですね~。
ジュンサーさんの相棒と言えば犬系ポケってイメージがあるだけに、そうだろうと思ってた。

ジュンサーさん曰く、現在アララギ博士が原因を調べているとか。

・・・なんて話してると、突如ポケセン方向で爆発!
サトシ達が駆け付けてみると、そこには火炎放射でフシデ達を強制排除しようとしているトレーナー達の姿が。
この集団の中に、シューティーがいた事にビックリした!
しかも、率先して他のトレーナーに指示まで出しちゃってるし。
これはシューティーの提案なんだろうか・・・。

もちろん止めに入るサトシ。
「アララギ博士が今理由を調べてるから待ってくれ」と説得するも、シューティーは「甘いね。ここはカントーのような田舎じゃないんだ」と反撃。
シューティーって事あるごとにカントーが田舎だって言うけど、どんだけそこ気にしてんだって話だよね。
私の純情(じゃない)ハートにはもはや、「サトシはカントー出身だってちゃんと覚えてるからな」と、サトシ本人にアピールしてるとしか届かなくなってきたよ(笑)

腐った話はさておき。
シューティーの言ってることは間違ってはいないんだよね。
原因を突き止めてる間にも街の人が危険な目に遭ってしまう可能性は十分ある。
駆け付けた市長も言ってたけど、街の機能が停止してしまう可能性だってある。
フシデ達さえ助かれば、人間や街がどうなってもいいという訳ではないんだもんね。

とはいえ、それが一番正しいという訳ではなくて。
アーティさんの言う様に、強制排除という強硬手段は、それだけ大きなリスクも背負うこととなる。
市民を更に危険に晒す事にだってなりかねない。
しかしシューティーはその可能性を考えず、『強制排除』という方法を選択した。
何だか『街を守る』という結果を求めすぎて、他の事にまで考えが及んでいない印象を受けました。


フシデへの対処は、アーティさんの提案で『セントラルエリアにフシデ達を誘導し、一時的に保護』する事に。
「群れのボスを誘導すれば、他のフシデ達も付いてくる」と説明するアーティさんがカッコよかった!
流石虫ポケモン使い、詳しいですね!
こういう非常事態の時はやはりジムリーダーという立場にいる人って頼られる事が多いと思うんだけど、アーティーさんはそれ以上に、一人の大人として、実力を持つ者として、凄くしっかりしてる印象を受けました。

タブンネの力が必要になるからと、デントはジョーイさんを呼びにポケセンの中へ。
あぁ・・・デントはしばらく別行動なのね・・・。別にいいんだけど・・・。

その間にアーティさん、サトシ、アイリスがボス探しを決行。
アーティさんが教える分かりやすいボスの特徴。

1.危険をいち早くキャッチできるよう、群れを見渡せる場所にいる事が多い。
2.他の子より体が大きい。


そして、もう一つ。

アーティ「もしあいつがリーダーなら、接近してくる相手に、真っ先にバトルを挑んでくるはずだ」

挑発するアーティさんがカッコよすぎる・・・!!!

何あの指をちょいちょいってやる仕草!
「かかってこいよ」みたいなあの仕草!
カッコよすぎるだろアーティさん!
ここでフシデ以外のものも見事に引っ掛かりましたよ(笑)


挑発に乗って攻撃を仕掛けてくるボスフシデだけど、ここで再びシューティーが登場。
そして、容赦なくランプラーに火炎放射を命令。
・・・あ、そういや今更だけど、シューティーはランプラーなんて持ってたんですね。
会う度に違うポケモンゲットしてるなぁ。

「むやみに攻撃するな!」と止めに入るサトシ達だけど、シューティーは「フシデのリーダーは聞く耳を持たないし、リーダーを倒せば群れはバラバラになり、排除しやすくなる」と反撃。
更に、ボスフシデへとシャドーボールで攻撃。
フシデに聞く耳持たずと言ってるキミも、なかなかの聞く耳持たずですよ(笑)

そして、フシデを守る為、自らシャドーボールを受けるサトシ。

まったこの子はそんな無茶して・・・!!!
今回どこまで天使なのこの子・・・。
お前はもうエンジェルサトシという異名をとってもおかしくないよ。
きっとこれを知ったデントにまた後から「無茶な事して・・・」って心配されてるんだ。
アイリスとデントに「もう少し自分の体も大切にして」ってお説教くらってればいい。


そこへ、例の絆創膏フシデがやってきて、リーダーを説得。
サトシを心配する姿がまためちゃくちゃ可愛かった!
天使が天使を心配しておる・・・とまたもや悶えてしまったじゃないか。

ところで、この絆創膏フシデ、他の子より一回り小さかったんですね。
まだ子供なのかな?
大きいボスフシデと並んでると余計小さく見えて、その対比に凄いキュンキュンした!
あああフシデマジ可愛い・・・。
上にもちょっと書いたけど、今回の話はフシデパニックなんかじゃねぇ・・・フシデ天国だ(笑)

サトシ「見ろ、シューティー。フシデは本当は、こんなに優しいポケモンなんだ。だから、攻撃的になったのは、なんか理由があるんだよ」

サトシ、本当に成長したなぁ。
昔のサトシだったら確実に怒ってる所だよね。
でも今は、単にシューティーのやり方を否定するのではなく、自分の行動理由をちゃんと伝えてる。
「何故攻撃してはいけないのか」という事を、しっかり説明しようとしている。
これは自分と真逆のバトルスタイルだったシンジとの出会いが大きく影響してるんだろうなと思う。
これまで旅してきた今のサトシだからこそできる事。
本当に素晴らしい対応だったと思います。

しかしシューティーはその意見を一蹴。

シューティー「理由なんかどうでもいい。大事なのは結果さ」

さっきも感じた事だけど、シューティーは理由や過程より、結果を最優先する子なんですね。
バトルでも、教科書通りのバトルをする子だなというイメージがあったんだけど、それとちょっと似てるかな。
理屈や過程はさておき、こう来たらこう対処すれば、自ずと結果が付いてくると信じてる・・・みたいな。

そんなシューティーを、今度はアーティさんが説得。

アーティ「だったら君に止める権利は無い。僕達が純情ハートでやろうとしてる事の結果は、まだ出ていないからね」

・・・あ、今やってる事も純情ハート関係してたんだ(笑)
てか、アーティさん、上手い事言いますね。
『結果』を重視するシューティーだからこそ、『結果』の観点から説得を進めた。
アーティさんは頭の回転も早いのか。ますますカッコよく見えてきたぜ。

勝手にしろと言いつつも、ランプラーをひっこめてくれたシューティー。
アイリスは「何よその言い方!」って怒るんだけど、この時サトシは笑ってるんだよね。
何その大人な態度。
口ではキツイ事言ってるけど、ちゃんと分かってくれたじゃないかって事?
こういうツンツンキャラはDPでガッツリ絡んできたもんね!(笑)


そんな中、デントに連れられ、ジョーイさん&タブンネが到着。
一体何するのかと思ったら、癒しの波導でフシデ達を宥める役目を担ってました。
タブンネの癒しの波導ポーズが可愛すぎて、私まで癒された(*´▽`*)

フシデ達が落ち着いた所で、アーティさんが取りだしたのは、虫笛。
笛の音でフシデ達をセントラルエリアへと誘導するアーティさんは、まさにハーメルンの笛吹きでした(笑)

残されたサトシ達は、はぐれたフシデ達を群れへ戻す手助けをする事に。
はぐれフシデ達を見つけた時のサトシの「みっけ!」がスゲェ可愛かった。
何あの可愛い子。今回のサトシは本当に天使すぎやしないか・・・。
ちなみに、サトシはマメパトの風おこしでフシデ達を誘導。
前回手持ちに戻ってきたマメパトの出番が早速あったのが嬉しかった!

アイリスは、キバゴでまさかの竜の怒り発動!
それ、失敗でも地面が抉れるくらいの激しい技だよね。
何故それを選択したし(笑)
案の定『竜のクシャミ』になって失敗しちゃったけど、それに驚いたフシデ達は無事群れへと合流。
「やったね!」って言いながら手をゴツンってやるアイリスとキバゴがめちゃくちゃ可愛かった(*´▽`*)

デントはヤナップのタネマシンガンで応戦。

デント「ヤナップ、タネマシンガン!ライトな味わいでね」

ライトな味わいのタネマシンガン・・・。
いかなる時も紳士なデントにスゲェキュンとしちゃったじゃないか。
デントはいちいち言う事とやる事がカッコ良くて本当に困る。
是非これからも遠慮なくやっちゃってください(笑)

手伝うと言ってたジョーイさん&タブンネは、喧嘩してるフシデに向かって癒しの波導。
癒しの波導、便利だなー。
ゲームじゃ体力回復技だけど、アニメでは精神を落ち着かせる技なんですね。
それ、是非神アレ(@Dグレ)にもやってあげてください(笑)


そしてそして!今回2番目くらいにおわっふってなったシーン!
思わぬ反撃を受けて大ピンチ!なサトシのマメパト。

・・・を救ったのはなんと、シューティーのハトーボー!

エアカッターでフシデの攻撃を弾いてマメパト救出って何そのヒーロー的な登場!
驚いてるマメパトと、マメパトをキャッチしてるサトシの可愛さも相まって、スゲェ悶えたじゃないか!

しかも、そのままフシデを群れに戻すのに協力してくれてるし。
サトシとシューティーが早くも共闘しておる・・・!!!
何この子!DPと某彼と比べてデレ期がめちゃくちゃ早いじゃないですか!
ヤッベェ・・・マジでヤッベェぞ今回・・・。
どんっだけ興奮させる気だ・・・。

・・・と思ってたら、まだ終わってなかった。

ここでまさかのマメパト進化!

今回確実に大文字多すぎるよねと思いつつも、大文字にせざるを得ないこの興奮。
まさっかマメパトがここで進化しちゃうとは思ってなかった!
進化するとしたら、アーティさん戦の途中だって勝手に予想してたもんだから、凄いビックリした!
サトシ、イッシュでゲットしたポケモンでは初進化ですね!
声は相変わらず可愛いままだったけど。

さっきまで凄い必死に風おこししてるって感じだったけど、進化するとやっぱ違いますね。
羽の一振りでフシデ達を群れに戻しちゃうとは!
凛々しい感じになっちゃってまぁ!
この調子で是非是非アーティさん戦でも活躍してほしいなぁ。
相性もいいし、出てくれると信じてる!

あ、あと、この後のシーンでもちょっとニヤリ。
サトシに笑顔を向けられるけど、ぷいって顔を逸らしちゃったシューティー。
それに対し、サトシは怒る・・・じゃないな、あれは。
ちょっと拗ねたように唇を尖らせたんだよ。
サトシの可愛さとシューティーのツンデレっぷりに、思いっきり叫びながら床の上を転がりまわったわ。
ホントグッジョブとしか言いようがないぜ。


一方、原因を探っていたアララギ博士は、リゾートデザートで大きなエネルギーを2つ感知。
メテオナイトがロケット団に発見された影響・・・でしょうね。

オマケに、どうやらサカキ様までイッシュに向かっている様子。
大きく物語が動きだしたって感じですね・・・!
どんな展開が待ち受けてるのか、今からハラハラドキドキです!


戻って、サトシ達サイド。
セントラルエリアにみっちりフシデが密集してるのはなかなか凄い光景ですね(笑)

そうそう!
市長からの御礼に、「アーティさんの指示に従っただけ」と謙遜するサトシを見て、ほう・・・ってなった。
サトシって昔は「いやぁ、それほどでも」って調子に乗る事多かったけど、最近は少ないよね。
調子に乗っていいくらい良い事してると思うんだけど、そこで威張らないのがまた偉い!
こういう部分でも成長してるのかなって思った。

しばらくジム戦は出来なさそうだし、他のジムから先に回ると言い残し、早々に退散しようとするシューティー。
こういう所は結果を優先するシューティーらしいですね。
でも、今回の事で、シューティーは確実に心が揺らいだはず。
「結果だけが全てじゃないのかも」とまではまだ考えてないだろうけど、サトシとの関わりを通してこの考え方がどんな風に変化していくのか、本当に楽しみです!

去りゆくシューティーに、「次会ったらバトルしようぜ」というサトシ。
それに対しシューティーは、「その時、君にその価値があればね」とクールな回答。
こういうやりとりを見てると、サトシよりシューティーの方が落ち付いてるように見えるけど、現時点ではサトシの方が余裕を持ってシューティーに接してるんだろうなと思う。
上記の答えを聞いても、困った表情をしつつも笑顔を覗かせてたしね。
何言われても笑顔で受け流すサトシに対し、シューティーは虚勢を張ってるって感じ。
サトシは精神的に本当に大人になったんだなぁと感じた一コマでした。


その後サトシ達は、ヘリでやってきたアララギ博士と合流。
リゾートデザートに何かあると聞き、自分も調査へ連れてって欲しいとお願いするサトシ。
友達になった絆創膏フシデの為に、自分も何かしてあげたいってのが理由だなんてお前・・・。
ホント、どこまでも自分の危険よりポケモンの事を優先する子だな。

その熱意に負け、アララギ博士はそれを承諾。


次回はついにロケット団VSプラズマ団がスタート!

・・・になる予定だったけど、確かこれが変更になったんだよね?
ジム戦が先に来るのかな?
予告だとロケット団VSプラズマ団のままだったから、何が来るのかサッパリわからん・・・。


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/12/10 23:27】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<月蝕 | ホーム | 第210夜 A・Wをたずねて・理由 感想その5>>
コメント
>スモッド様
この回も例にもれず、キャラの魅力爆発な素敵な回でしたよね!
アーティさんの豊富な知識、そしてあの挑発には本当にキュンキュンさせられました(*´▽`*)
しかし、笛の音色でポケモンを引き寄せて広場へ連れていくのにはビックリでした。
ジムリーダーは色んな特技を持ってる人が多いですが、アーティさんの特技もまた素晴らしい・・・というか凄すぎですよね!

そして、デントとアイリスもそれぞれの個性を発揮!
アイリスの外れちゃう第六感、本当に可愛いですよね( ̄m ̄*)
あと、デントの「あーん」は油断しすぎてて凄い動揺しました(笑)

サトシ。
体を張ってフシデを助けるあの勇気と正義感!
これぞサトシという魅力が本当にたっぷり詰まった素晴らしい回だったと思います(*´▽`*)
あんなにも真っ直ぐにポケモンの事を考えてくれる子だからこそ、ポケモン達との信頼も強く深いものになるんだと改めて感じさせられた回でした。

BWのテーマ。
言われてみれば確かに、BWではどちらが正しいという答えはない問題が多く取り上げられてる気がしますね。
ゲームでもNやプラズマ団の考えは100%間違ってるとは言えないものでしたし、仰る通り、BWでは『答えのない問題』をテーマとして扱っている所があるのかもしれませんね!

そして、そういう問題に対し、キチンと相手の意見も受け入れつつ、自分なりの答えを用意しているサトシは本当に流石だと思います!
これまた仰る通り、DPまでの経験がしっかりと身に付き、良い方向に活かされてる証拠ですね(^^)
BWがそういうテーマだとしたら、今後プラズマ団との邂逅で更にそういうテーマが色濃く描かれるはず。
それに対し、サトシがどう対応していくのか。
今後がますます楽しみになってきましたね!

では、コメントありがとうございました☆

【2012/02/06 23:14】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
閲覧はしていたのですが暫くコメント放置していました(笑)

さてこの回
アーティーは挑発したり、シューティーや市長に対するサトシの発言を助けたりなどで活躍しますし
デントのグルメや口移しっぷりには驚かされました。アイリスの第六巻もある意味流石です。
そしてやっぱりサトシ体を張ってフシデを助ける、自分のことよりもポケモンのことを大事にする
あのきゃはは本当に凄いですし、ポケモンの安全を持ってなんでも行動できる彼の逞しさが
改めてわかる回ですね

仰る通りシューティーや市長の言うことも尤もであるヤブクロンの回や博物館の回も意見が
食い違えどどちらが正しいとか違っているとかない、BWがこうしたテーマではないだろうかと勘繰ったのも
この回でした。そうした自分と食い違う意見にも冷静に判断し、今の状況を伝えるサトシの成長っぷりは
DPで培ってきた経験が活かされていてうれしいです。こんな対応できるといいなって感じる瞬間です。

ではでは

【2012/02/02 11:06】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>toshiki様
確かにシューティーはツンデレっぷりといい、シンジを思い出す部分がありますが、私的には、シンジとは全然違うタイプだと思います。
シンジはあのスタイルこそが、自分なりのバトルスタイルであり、自分なりに強さに近づく一番の方法だと考えているのに対し、シューティーはとりあえず教科書通りの方法でやって、そこに結果が付いてこればいいと考えてる節があると思うんですよ。
なんというか、シンジは今までの経験を元に動いてるのに対し、シューティーはやはり新人だけあって、まだ自分のバトルスタイルというものをしっかり確立させてない印象があります。
その違いが、シンジとシューティーの差であり、BWの見所になるのかなと思います。

マメパト。
そうか!フウロちゃん戦があったんでしたね!
サトシは同じタイプをぶつける事も多いですし、是非鳥ポケ対決が見たいものです(≧∇≦)

フシデ。
えっと・・・サトシに懐いたのはボスではなく、怪我をしたフシデですね(^^;)
あの後、きっとフシデ達は自分達の住処へと帰っていったんだと思いますが、一体どんな風に解決し、どんな風にお別れしたのか凄く気になりますよね!
お蔵入りになって、新たにお話を作るにしても、ちゃんとフシデ達の事も忘れず描いて欲しいものです。

では、コメントありがとうございました☆
【2011/12/31 19:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
シューティは「劣化シンジ」と呼ばれているようです。
マメパト進化おめでとうございます。
フウロ戦では是非ケンホロウVSケンホロウが見たいです。
フウロのケンホロウはキクノのカバルドンみたいに♂かもしれませんね。
カミツレとフウロの絡みも見てみたいです。
ボスフシデがサトシに懐きましたが、ロケット団VSプラズマ団の後どうなったかが気になります。
ロケット団VSプラズマ団ですが、通常地域でもなかなか解禁されないのでAGのドジョッチ回みたくお蔵入りになりそうで怖いです。
【2011/12/27 18:33】 URL | toshiki #XRwiWfgU[ 編集]
>いちる様
2つまとめて返信させて頂きますm(__)m

戦おうとしないポケモン達・・・ありましたね~!
あれは私も凄く好きでした(^^)
ただ、あれはディグダ達も攻撃をする訳ではなく、落ち付いて分かってもらおうとしてた結果ですから、今回の様に興奮状態で暴れてる相手だとそれは無理なんだと思います。
ポケモン達だって人間と同じ生き物。
人間同士でも上手くいく場合と行かない場合がありますし、それと同じ事なんでしょうね。

フシデのボス。
ゲットって話にならなくて本当に良かったですよね!
私もボス云々って話が出た時に、シューティーが何か考えてるようだったので、ちょっと心配してたんですよ。
シンジの時はゲットしても大丈夫でしたが、今回は規模と状況が違いますからね(^^;)
でも、今回のシューティーの目的は、あくまでも事態の収拾であり、強いポケモンをゲットする事ではなかった。
今回彼が取った方法はさておき、己の事より周りの安全を第一に考えてくれてたんですから、シューティーは本当は凄く優しい子なんだろうなと思います。
途中からサトシ達に協力してくれたりもしましたしね(^^)

しかし、カントーとイッシュを比較したのには私も思わず「お前ちょっと面貸せよ」と言いたくなりました(笑)
でもきっとあれは彼なりのサトシへの愛情表現なんですよ。
「オレ、ちゃんとお前がカントー出身だって覚えてるんだぜ」みたいな。
ツンデレだから素直に言えないんですよきっと(笑)

サトシ。
今回は本当にサトシの優しさが目を引いた回でしたね!
例え毒に侵されようともフシデを助けたあの優しさには本当に感動でした!
彼の無茶ップリには本当にハラハラさせられますが、それだけ無茶してでも助けてくれようとするあの優しさがあるからこそ、ポケモン達も素直に心を開けるんですよね。
仰る通り、どう猛だと言われているフシデを「優しい」と言いきることが出来るのもまた凄いですよね!
元をただせば、フシデの優しさを知る事が出来たのも、サトシの優しさがあったから。
サトシにはずっと今の優しさを忘れずに頑張ってほしいものですね(^^)

アーティさん。
アーティさんの魅力もふんだんに溢れてましたね~!
虫ポケモンの知識といい、説得の仕方といい、本当に素晴らしかったです!
個人的に、挑発するアーティさんがカッコ良すぎてかなり悶えました(*´▽`*)

ハハコモリの仲間づくり。
言われてみれば確かにそうですね(^^;)
きっとあれは普段元気なサトシをたまに弱らせて視聴者に萌えてもらおうというスタッフの罠ですよ(笑)

アニポケクイズ。
おぉ!全問正解でしたか!
良かったです(*´▽`*)
AGポケがちょっと自信なかったのですが、言われてみればジュプトル以外、3段階進化するポケモンってゲットしてませんでしたね!

それはさておき・・・。
私も問題を・・・ですか・・・?( ̄□ ̄;)
あわわ・・・どうしましょう・・・。
クイズに答えるのは好きなんですが、作るのは全くしないので、上手い問題が作れるかどうか・・・。

でも折角ですので、お言葉に甘えて1問だけ。

Q.サトシのピカチュウが今まで一度でも使った事のある技(原作ゲームにあるもののみ)を全て答えなさい。

どどどどうでしょう?
原作ゲームにあるもの以外も含めるとややこしくなるかなと思ったので、原作ゲームのみに限ってみました。
自分で作っておいてなんですが、正直、調べてみないと自分でも正解できる自信がないです(笑)
またお暇な時にでも挑戦して下さると嬉しいですm(__)m

では、コメントありがとうございました☆
【2011/12/24 22:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
今回のお話はDPのグライガーの時の比ではありませんから、シューティーも流石にボスゲットはヤバイと思ったのではないでしょうか?
また、シューティーは強いポケモンを捕まえる事にシンジほど情熱を注いでいないように感じますし、ゲット云々ではなく、とにかくこの事態を収める事を最優先して考えたんでしょうね。

アララギパパ。
皆さんの所ではもうそんな所まで進んでるんですね~。
私も早く見なければ(^^;)

ワンピース。
前も少し書いたように、アニメの方は全然見ていないのですが、魚人島編ではそんな細かい所まで描かれてたんですね!
ワンピースは原作に追いつかない様に調整という意味で、色んなオリジナルストーリーを挟んでくれるのがいいですよね(^^)
私もワンピースのアニメを見たくなっちゃいました♪

では、コメントありがとうございました☆
【2011/12/24 20:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
先ほどの投稿に抜けている所が…

ジムリーダーは人間性でも非常に優れていますね。と書こうとしたら次の文の「でも」とつながってしまいました。

ところで、以前お答えいただいたアニポケクイズですが、すべて正解です!AGでゲットしたポケモンで2回進化するのはキモリだけなのでAGメンバーはこれ以降も追加されません(笑)

是非米神さまのクイズも見たいです。金銀、BFの中盤、DPの記憶が怪しいですが…
【2011/12/19 20:19】 URL | いちる #-[ 編集]
この話は昨日BSJAPANで放送されていたので私もより感想を思い出せます。

今回の一件で無印時代のディグダの話を思い出しました。あの時もディグダのことを排除するのみのトレーナーたちがたくさん集まっていました。ポケモンたちは戦いを拒否していたので今回もそうあってほしかったです。あのときはサトシもその側にいたから今回のことはあの頃より確実に成長したなと思いました。

フシデのボスの話が出てきたときDPのグライガーの一件も思い出しました。あのときみたいにボスをゲットしようとするんじゃないかと思ってとても怖かったです。ボスを失った群はきっと今以上に暴走したと思います。手負いになった場合も同じです。

そして、ヒウンシティは確かにイッシュ地方で最も大きな街ですがだからと言ってカントーを引き合いに出されたのは正直とても悲しかったです。ヤマブキシティのような大型の街もあるし、カノコタウンはマサラタウンとそんなに変わらないような・・・(笑)

身を呈してフシデを守ったサトシにはとても感動しました!!これまでにもピカチュウはもちろんフシギダネやジュカインといった自分のポケモン、まだゲットする前のユキワラシやエイパムやフカマルというようにポケモン第一で守ってきたことはたくさんありますが今回もカッコよかったです。しかもポケモン図鑑で非常に獰猛とされているフシデを「優しい」と言い切ったなんてすごいです。

そしてアーティさんの説得もとっても上手いなと思いました。ジムリーダーは人間性でももしもハハコモリがなかまづくりを覚えていたらどくのトゲも平気だったのでは・・・と思ったのは秘密です(笑)

ちょっと否定的な意見が多くてすみません。長々と感想失礼しました。


【2011/12/19 19:32】 URL | いちる #-[ 編集]
サトシのクルミルと対になる意味でシューティーにフシデ(出来れば個体値が高いの)を
ゲットして欲しいと思っていましたが流石に今回はボスフシデをゲットしたらマズいですかね・・・

原作キャラの話ですがアララギパパの登場が決定しました。

アニメのワンピースの話ですが
Mr.3がどうやって処刑台までたどり着いたのか、
Mr.3の能力を使ってマルコが手錠を外すなど
原作で描かれていないシーンが描かれる事がありますが
魚人島編でもルフィ、サンジ、ウソップ、チョッパー以外の仲間が
どうやってあの無茶な入国の仕方で無事だったのか描かれてますね。
(特に能力者のロビンはフランキーが自分の能力をフル活用し
担ぎながら泳いで上陸したのでフラロビ好きが発狂したようです)
【2011/12/19 00:32】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1815-4439d2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。