おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
イエローVSジェイソン
毎回お久しぶりで申し訳ない。
イケニエノヨル進めました。

人間、恐怖の臨界点を超えると、思わず笑いだしちゃうものですよね。
正直、彼に追いかけられるのは、イケニエ共に追いかけられるより怖かった・・・。
鬼ごっこでここまでの恐怖を感じたのは、零3作目でのポン姉さんとの鬼ごっこ以来だぜ・・・。

しかし、怖くて叫びながらも、何故かめっちゃ笑ってる自分がある意味一番怖かった(笑)


【イケニエノヨルプレイ日記15】


●イエローの物語 5.絶望と少しの希望
『襲いかかるかつての仲間と逃げるイエロー 廃屋の地下室に追いこまれてしまい・・・・・・』


イエローが逃げ込んだという地下室は、玄関とは逆側の扉から出て左に見えてたあの階段・・・かな?
前にブルーで降りて行った地下ではなく、ソノゴでイケニエ化したピンクと遭遇した方の地下だったので。

地下に逃げ込んだはいいものの、足がもつれて転んでしまったイエロー。
そこへ、容赦なくブラックの持つチェンソーが襲いかかる。
間一髪、横に落ちていた鉄パイプでそれを防いだイエローは、そのまま力任せにチェンソーごとブラックを弾き飛ばし、ブラックが転んだ隙にその場を逃げだした。


イエロー強っ!(笑)

鉄パイプでチェンソーに勝つって、どんだけ凄いんだお前は。
チェンソー持ったブラック登場にかなりビビってたのに、うっかり盛大に噴き出してしまったじゃないか。

しかも、今まで皆顔がのっぺらぼうだったのに、なんか妙にリアルな絵になって顔まで出てるし。
そういや、ソノゴの最初にブラックと出くわした時も、リアル絵でちゃんと顔出てたっけ。
どうせなら他の子の顔も見てみたいんだけど、それは出て来ないんだろうか・・・。
どっちでもいいけど、追いかけてくる人がリアル絵だと余計恐ろしく感じるなぁ。


★逃げろ!

あぁ・・・弾き飛ばした直後からスタートなんですね・・・。
どうせなら弾き飛ばしてしばらく逃げて隠れてる辺りからスタートしてくれても良かったのに・・・。
とりあえずダッシュで走り出そうとしたら、後ろからブラックの声が。

ブラック「怖いかー?」

怖いに決まってんだろバカヤロウ!
オマケに、操作ミスってうっかり振り返ってしまったんですが、超やる気満々でチェンソーをブルンブルンやってるブラックさんが立ってらして、一気に恐怖心がMAXまで急上昇。

弾かれた様に叫びながら逃げ始めるイエロー@プレイヤー。
布を被った像が4体ある部屋までくると、次の指示が表示されました。

★懐中電灯を消せ!

何の為か分からんが、言われた通り懐中電灯消して、さっさと先・・・・・・はぁ!?
ちょっ・・・扉開かねぇ!
まさかここで隠れてやり過ごせって事!?
こんな像が4つしかない、隠れる所もろくにない場所で!?

早くも勇気と気力をへし折られつつも、とにかく像の後ろへと身を隠し、しばし待機。

ブラック「どこ行きやがった・・・」

はわわわわ!ききき来たっ!
どうしよう?やっぱ音立てたらバレるよね?
サイレンみたいに、歩くのはセーフだけど、走ったらダメとかそんな感じだよね?
何このかくれんぼ・・・マジ怖ぇ・・・。

様子を伺っていると、「隠れても無駄だ」と言いながら、扉をチェンソーでぶち破り出したブラック。
これがブラックだなんて信じられない・・・。
あの優しいメールを送って来てくれた友達のブラックはどこ行っちゃったんですか・・・。

さて、命がけのかくれんぼ真っ最中ですが、ここで妹から、いつもの鬼畜命令が下りました。

妹「どこまで近づいたらバレるか試してみて」

お前はバカか。なんでそんな恐ろしい事をワザワザせねばいかんのよ。
・・・と思ったけど、反撃したら横に付いててくれなくなるので、渋々実行。

恐る恐る近づいてみるんだけど、かなり背後にいるのに全く気付く様子のないブラックさん。
案外鈍いのね(笑)
実はこれ、明かりさえ付けなければ、後ろで駆けまわってても気づかないんじゃないか?

この後、いっそブラックにタックルする勢いで近づいてみたら、ようやく気付かれ、ゲームオーバーに。

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』

1回ゲームオーバーになる覚悟で挑んだけど、殺され方が予想以上に恐ろしかった・・・。
掴まれ床に倒され、頭からチェンソーが降ってくるってどうなのよ・・・。
軽く泣きそうになったじゃない・・・。


チャレンジ2回目。
無駄な事はせず、今度はちゃんと隠れてブラックが奥へ行くまで待機。
ブラックをやり過ごした後、先へ進めばいいのか戻ればいいのか分からなかったので、ブラックの後を追うのは危険だろうと判断し、一旦スタート地点へ。

・・・戻ってみたら、イケニエが道を塞いでやがった。
自分を殺そうとしてるブラックの後を追わなきゃいけないって事ですか?
何その鬼畜設定・・・orz

恐る恐るブラックが壊した扉をくぐってみると、その先の階段通を徘徊してるブラックを発見。
探してはる・・・イエローを探してはるでぇ・・・。
てか、てっきりもう先に進んだかと思ってたのに、まだそこにいたのかよ。
そんな隠れる所ない場所に一体誰がいるというんですか。

しばらく様子を見ていたのですが、どうも先へ進む気がなさそうなブラックさん。
どうやらブラックを尾行する形で後を付いて行き、奥の扉へ行けって事らしい。鬼か。

音を立てない様、近づき過ぎない様、ゆっくりとブラックの後を付いて行き、隙を見て奥の扉へ一直線!
よっし!上手くいった!


★逃げろ!

何!?なんで!?上手く巻いたと思ったけど、扉開けた音でバレたの!?
半分記憶が飛んでる柵の迷路を何とか抜け・・・・・・って、うおおおおおい!!!
イケニエも普通に出んのかよ!
道塞ぐだけの役割かと思ったら、思いっきり目の前を歩いてらっしゃるじゃないですか!

一瞬ビビッて戻りかけたけど、振り返った瞬間にチェンソーの唸る音が聞こえ、更に絶叫。
イケニエより今はブラックのが怖い!と叫びつつ、イケニエを追い越し、お隣のカーテンの部屋へ。

★懐中電灯を消せ!

え!?またそのパターン!?
まさか、今度はカーテンに隠れてやり過ごせって事?
そんな無茶な・・・。
カーテン多いから隠れる場所は沢山あれど、逆に多すぎて、ブラックがどこから来るか分からないじゃない。

とにかく適当に先へ進んでみ・・・・・・!?

・・・・・・いる。
私が進もうとしてる進路(奥へ抜ける道)を塞ぐようにしてブラックが立ってらっしゃる・・・。
幸いこっちに気付いてないからゆっくりバックし・・・

ブラック「怖いかー?」

ぎゃああああああ!!!もう見つかってるじゃない!
めっちゃこっちに向かってきてるじゃない!!
パニックになりながら、必死にカーテンに隠れてブラックをやり過ごし、その隙に奥へ。
一直線に真正面の扉に向かうも、鍵がかかってて開かなかったので、右の扉(1つだけ牢屋のある部屋)へIN。

・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
とりあえず助かった・・・かな。
後は、ブラックがこっちへ入ってこない事を祈るだけだぜ。


しばし隠れていると、扉の壊れた部分から、ブラックが前を通り過ぎるのを目撃。
「隠れても無駄だ!」と言いながら、真正面の扉をまたもやチェンソーでぶち破っていく音が聞こえました。
毎回ダイナミックな扉の開け方ですねブラックさん。
それにしても・・・ふふっ、他にも扉があるのに調べないなんておバカな子ね(笑)

・・・と、余裕でここから出ようとした瞬間でした。

背後の牢屋内からブラックさんがこんにちは。

なんっでじゃああああああああああ!!!
おまっ・・・おまっ・・・どっから来てんだよ!
どっからそこに回ったんだよ!
あまりの恐怖に、喉が痛くなるレベルの大声量で叫んだわ!
オマケに、牢が木でできてるもんだから、チェンソーでぶち壊そうとしてるときたもんだ。

もう嫌だこのステージ!
ブラックも、カッコイイ頼れる友人かと思ってたのに何なんこの人!
なんでイエローを殺すって結論に至った挙句、そこまでやる気満々になっちゃったの!?

★逃げろ!

言われなくても逃げるよ!と指示に突っ込みを入れつつ、ブラックが壊した真正面の扉へ。
そのまま牢屋部屋と通路をつっきって、イケニエピンクと出会ったロッカールームに逃げ込んだイエロー。

★どこかに隠れろ!

ですよね!そう来ると思ってました!
イケニエピンクと出会った時もロッカーに隠れたもんね。

1番目のロッカーは棚になってて入れなかったので、棚になってない2番目のロッカーへIN。

★様子をうかがえ

・・・・・・あ!ヤバイ!ライト点けっぱなしだ!
バレる前に消さないと・・・ポチッ(Aボタン)。

ギィ・・・(ロッカーから出た音)

何 や っ て ん の 自 分 。
ポインタが扉に反応してるのスルーしてAボタン押したもんだから、間違えてロッカーから出てしまった。
急いでもう一度ロッカーに入ろうとするも、なんとブラックさんががすでに隣にスタンバってるじゃないですか。
もちろんそのままゲームオーバーになりました。

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』

さっき突っ込み忘れたけど、今回は呪われてねーよ。
呪われるより前に、友達だと思ってたヤツにチェンソーで殺されたんだよ(笑)


チャレンジ3回目。
今度はロッカーに入る前にライトを消し、さっきと同じく2番目のロッカーにIN。

★様子をうかがえ

ヤバイ・・・これは凄いドキドキする・・・。
緊張感が半端なさ過ぎて、手の汗も尋常じゃないもん。

息を潜めていると、足音が聞こえ、ロッカーの小窓(?)からブラックの姿を目撃。
はわわ・・・もう来ちゃったよこの子・・・!
しかも、突然イエローが入ってるロッカーを殴るもんだから、早くもバレたのかと思って凄いビビった。

しかし、幸いまだ気づいていないようで、ブラックはそのまま奥へ。
あああガンガンロッカー殴ってる音が聞こえるよぉぉ・・・。
中に誰かいないか確かめてるんだろうか・・・。

どうすればいいか分からず、そのまま成り行きを見ていると、今度は何やら不吉な音が響いてきました。

ガコン・・・(ロッカーを開く音)

・・・・・・開いてる・・・よね?
ブラックさん、奥のから順番にロッカー開いてってるよね!?
どどどどどうしたらいいの!?
このまま待ってたら確実にバレるけど、今飛び出しても結局ダメな気がする!

いやー!いやー!と叫んでる間に、逃げるタイミングを失い、ついに目の前の扉がオープン。

ぎゃああああ!本気で開きやがった!!!

「怖いかー?」と言いながらチェンソーを動かし始めるブラック。
さっきからそのセリフ何度も言ってるけど、怖いに決まってるからね!
チェンソーでざっくりとか、どう考えても恐ろしすぎるからね!
せめてもう少し優しい殺し方にしてよ!

あまりの恐怖に、とりあえずタックルがてらブラックに向かって突っ込んでみた所、まさかの神回避発動(笑)
なんかよく分からなかったけど、ブラックをすり抜けて逃げる事に成功しました!
よっしゃあ!
訳の分からないままやってみたけど、どうやら正解だったみたいですね。
チェンソーは動かすのに時間かかるから、その間に飛び出せばよかったのか!

↑ブラックは奥から順番にロッカー開いてったから、奥に行った隙に飛び出すのでも大丈夫かも。


なにはともあれ、無事ブラックを回避できたので、ダッシュで来た道を引き返します。
さっきは開かなかった一番奥の扉が壊されてて進めるようになってたので、そちらへ。
更に扉を開き、一番奥の倉庫・・・かな?
とにかく椅子とか段ボールとか閉まってある部屋に逃げ込むと、ムービーに突入。


扉に鍵をかけ、部屋の隅で立ちつくすイエロー。
イエローが息を潜めていると、突如扉の隙間からチェンソーが割って入ってくるのが見えた。
そのままチェンソーは扉の鍵を一刀両断。

絶望するイエローの目の前で、ゆっくりと扉が開かれていく。
イエローの目に映ったのは、先程から自分を追いかけていた血塗れでチェンソーを持ったブラック。

そして、ブラックに背後から銃を突きつけているブルーの姿だった。


『絶望と少しの希望』 END



ブルーーーーーーーーーーー!!!

ヤッバイ何この神展開!
あそこで駆け付けてくれるだなんて、何というヒーロー的な登場をしちゃうんだ!
ブルーがマジイケメンすぎて惚れそうになった!
いや、むしろ惚れた!
ブルーがもうイエローを守る白馬の王子様にしか見えない(*´▽`*)


しかし、これからどうなるんだろう・・・。
ソノゴでブラックもイエローも生き残ってるって事は、ここではブルーの説得に応じて手を引くのかな?
よくよく考えたら、ブルーが結局どうなるのかまだ分かってないんだよね。
イエローをここで助けたんなら、何故イエローが自殺しちゃうのかもよく分かんないし・・・。

この辺りは最終話で明かされると思うんだけど、その前に次はブラックのお話ですね。
ブラック編は、ブラックがイエローを殺そうと考えるようになるまでのいきさつのお話になると予想してるんだけど・・・・・・その辺りのお話、ちゃんと出てくるよね?

最後にどんな結末が待ち構えてるのか、ますます気になってきました!
また頑張って進めたいと思います!


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/12/13 23:37】 | イケニエノヨル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<零 zero | ホーム | キュレムと聖剣士のお話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1817-be1fb8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。