おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
口癖は「射影機が欲しい」
久しぶりなサイレンプレイ日記。
ちゃんと進めてます。
友人に脅・・・励まされつつ頑張ってます(笑)

しかし今回はスゲェ難しかった。
あまりにクリア出来なくて、思わず麻生博士(@零シリーズ)に八つ当たりしたもん(笑)

米「なんでこの村には来てねぇんだよ麻生博士!」
O「ホントだよね。この村、博士の大好きな怪しげな儀式もしっかりやってるのにさ」
米「そうだよ、博士が射影機さえ置いてってくれればこんな苦労は・・・」
O「うんうん!ホント、ここに博士が来てない事が、今になって凄く悔やまれる」

N「・・・とりあえず、射影機があったら『サイレン』じゃなくて『零』になるからだろうね」


的確な突っ込みをありがろう、Nさん(笑)

※麻生博士 ・・・ 零シリーズに出てくる射影機(霊を倒す事ができる武器)の製作者。


【サイレン プレイ日記6】


●登場人物

▼神代 淳(かじろ じゅん)
説明書の登場人物紹介にも、攻略本の登場人物紹介ページにも載ってなかった御方(笑)
本当は攻略本の攻略ページにならこの人についての詳細が書いてあるらしいんだけど、友人にネタバレになるから読むなって言われたので、今回は私の勝手な独断と偏見で紹介させて頂きます。

アーカイブの戸籍抄本によると、淳は美耶子の義理のお兄ちゃんみたいです。
外見的に、多分まだ10代。
ちなみに、美耶子との仲はあまりよろしくないっぽい。
これについては、後のムービーシーンにて語りたいと思います。


──────────


●須田恭也 初日/08:10:24 刈割/切通
終了条件1『「神代美耶子」と「田堀集落への道」へ到達。』


悲鳴を聞き駆け付けた先で美耶子と出会った恭也は、美耶子と共に教会を目指して歩いていた。
途中、躓きかけた美耶子に「もっとゆっくり歩いてよ。見えないじゃない」という言葉を投げかけられ、恭也はその時初めて美耶子が盲目だと知る。

そんな中、美耶子の兄・神代淳が2人の前に登場。
途端、美耶子は怯えた表情を覗かせた。
「お前の役目は終わってない」と言いながら、2人に近づいてくる淳。

恭也の存在に気付いた淳は、恭也の胸の銃痕を一瞥し、鼻で笑う。

淳「あっち側に行くのも時間の問題か」

何の事だか分からない恭也は、戸惑うしかできない。
しかし次の瞬間、美耶子が突如、木の棒で淳を殴り倒した。

美耶子「早く連れてけ!」

焦った様に恭也を引っ張る美耶子に、恭也はまた戸惑うしかできないでいた


美耶子さんマジパネェっす!(笑)

屍人でもないのに木の棒で思いっきり殴り倒すって・・・。
自分の兄を思いっきり殴り飛ばすって・・・。
しかも、それをやってのけたのがか弱い盲目の美少女とか・・・。
ホントパネェ(笑)

それはさておき、美耶子は儀式で何か大切な役割を担ってるみたいですね。
零でいう所の『○○の巫女(要は、儀式の為の生贄)』とかその辺だろうと思う。
・・・あれ?今までのパターン的に、美耶子さんラスボスフラグ・・・?

もう一つ気になったのが、この時追加されたアーカイブ『神代淳の戸籍抄本』
淳は美耶子の事を『妹』って呼んでたんだけど、戸籍を見る限り、どうも淳は養子らしい。
・・・・・・けど、何故かその戸籍に美耶子の名前が書いてなかったんだよね。
長女として『神代亜矢子』っていう名前はあったんだけど、美耶子の名前はどこにも書いてなかった。
美耶子は戸籍を持ってないって事・・・?
それとも、実は美耶子は二重人格で、亜矢子=美耶子だったりとか?
ううむ・・・よく分からん・・・。

まぁいいや。そのうち分かるだろう。
とりあえず進めたいと思います。


今回も同行者有で進む事になるわけですが、美耶子は前にも書いた通り盲目。
依子と違い、あまりに離れてしまうと、恭也を見失って付いれこれなくなってしまうらしい。

普通に走っても大丈夫だろうと思って走ってたら、早速置いてけぼり食らわしてしまった。
段差の上り下りのスピードも恭也より遅いから、考えてる以上にはぐれやすいっぽい。
急いで戻ってみたら、その場にしゃがんでちゃんと待っててくれました。
そして恭也に向かって一言。

美耶子「ちゃんと私を見ろ!」

何この可愛い子・・・!!!
強気な口調なのがまた可愛いじゃないか(*´▽`*)
あまりの萌えに、思わず「君しか見てないよ」と呟いたら、友人に「イケメン過ぎる(笑)」と爆笑されました。
イケメンって褒めるくらいならそんなに笑わないでよ・・・。

あと、あまりに美耶子とはぐれるので、「いっそ美耶子と手を繋ぎたい・・・手を繋ぐコマンドをくれ」って呟いたら、友人から「ヤダ!セクハラ!」って言われた。
よ、よ、よ、邪な意味なんてこれっぽっちもなかったんだからね!(笑)


余談はさておき、まずは美耶子を連れて焚き火跡を目指します。
今回は棚田みたいなだだっ広い場所を進んでいかなければいけない模様。
あまりに広すぎて早速迷子になったので、ここで初めて地図というものを開きました。
しかし、ここで問題が発生。

この地図、現在位置が分からねぇ・・・orz

何という頼りにならない地図・・・。
いや、ないよりマシだけどさ。
難易度といい、地図といい、どこまでも鬼畜なゲームですね。


頼りにならない地図で一応確認しつつ、思いっきり迷子になりつつ、どうにか焚き火跡に到着。
ちなみに、ここまで屍人は一人もいないらしく、安心してドンドン進む事ができました。

ここで、恭也では初の武器、『火掻き棒』を入手!
今まで零以外のホラーゲームで、散々「モップとか木の棒でもいいから、とにかく何か武器持ってろ!」と叫び続けてきましたが、まさか火掻き棒を武器にするキャラクターがいるとは思わなかった。
多聞先生は銃持ってたからもっと武器らしい武器を手にするかと思いきや、こういう所は妙にリアルだな。
でも、鉄製な辺り、モップや木の棒よりかなり期待できそうな武器ですね!


無事に武器を入手した所で、一旦焚き火跡に美耶子を待機させ、誰かのシナリオキーを解除してきます。
攻略本を見ていた友人曰く、「刃物持った屍人が1体いるけど、全然関係ない場所にいるから、安心して進んでいい」との事なので、その言葉を信じて優雅に目的地を目指し・・・・・・

バーン!(銃声)

ええええええええええ!?ちょっ・・・撃たれたよ!?
こっちに銃持った屍人はいないんじゃなかったの!?

ワタワタ戸惑っている間にもう一発撃ち込まれ、ゲームオーバーに。
えー・・・一体どこから撃たれたんだよ・・・。


チャレンジ2回目。
1回目はすっかり忘れてた視界ジャックからスタート(笑)
ハンマーで壁叩いてる屍人、猟銃持った屍人、棚田を歩いてる屍人、美耶子の視界を記録し、いざ出陣!

・・・したのはいいんだけど、同じ所でまた撃たれました。

今度は倒れる前に道を戻り、しばし体力回復。
もう一度先へ進み・・・・・・ちょっ!また撃ってきやがった!
一体どこから撃ってんだよ!
恭也戻って!回復!回復!

・・・という事を繰り返す事数回。
ようやく狙撃手が、川を挟んだ対岸にいる猟銃屍人だという事に気づいた私達。
アイツだったのか!絶対関係ないと思ってスルーしてたのに・・・!

今度はちゃんとヤツがこっちを見てないのを確認後、すぐ近くにある灯篭のある場所へ。
この灯篭に何かしなければいけないのかと思ってたんですが、どうやらこれは関係ないらしい。
その隣にある立ち木を退かし、更に奥の細い道を進んでいくと、小さな石碑を発見しました。
調べてみると、『石碑を倒す』という衝撃の行動選択が表示。
何故石碑なんか倒そうと思ったんだ恭也・・・。
罰当たりなんて恐れねぇってか?凄いなお前(笑)

しかも、石碑を倒した後、その下にあった謎のスイッチまでしっかり押してるし。
牧野さんの凍らせた手拭いもかなりの奇行だったけど、これもかなりの奇行だよね(笑)

ちなみにこれで高遠玲子さんというキャラのシナリオキーを解除したみたいです。


無事キーも解除できたので、猟銃屍人に気を付けつつ、美耶子の元へ戻ります。
美耶子と合流後、今度は石碑とは逆方向にある鉄柵へ。
その手前がちょっと高い段差になってたので、恭也が男らしく美耶子を引き上げようとしたのに、美耶子は思いっきりスルーして横にあるスロープ状の坂道から上って来てくださいました。
・・・虚しい・・・orz

鉄柵には鍵がかかっているので、さっき入手した火掻き棒で殴って破壊。
トラック運転といい、さっきの石碑といい、なかなか大胆な子ですね。

鉄柵を越えて先へ進む前に、ここでもう一度視界ジャック。
ハンマー屍人はもういらないので、変わりにクワを持った屍人の視界をジャック。
あと、美耶子の視界も真っ暗だし、持ってても使わないだろうと思い、代わりに目指すべき出口付近(給油車付近)をウロウロしてる屍人の視界もジャックしておきました。

準備も終わった所で棚田を降りてい・・・・・・おんやぁ?
あそこに見えるは、棚田歩いてる屍人さんじゃないですか?
しかも、早速バレた。
気付かない時は背後を通っても全く気付かない癖に、気付いてほしくない時に限って気付くんだからもう・・・。

今回は逃げるのに不利そうな美耶子もいるし、逃げるより倒した方が得策だよね。
打撃系武器での戦闘にも慣れなきゃいけないし、いっちょやったるか!

気合を入れ、こちらから棚田屍人へ接近。
火掻き棒を構え、どっからでも掛かってこい!と意気込んでたのですが、なにぶんここは棚田。
段差が多い為、屍人も上るのに時間かかって、なかなかこちらまで来てくれないんですよ(笑)
なんだか待ってるのが面倒になってきたのと、「これ、あいつが上ってる間に上から攻撃できるんじゃね?」という閃きから、段差ギリギリで構え、屍人が上ってきた隙にAボタン。

ガッ!!!
屍人「ぐぉぉ!」


おぉ!上ってる最中でもちゃんと当たるじゃない!
これは良い事を発見した!
上って来ようとする所を狙い撃ち3発くらい当てると、見事倒す事に成功!
はっはっは!私の実力をもってすればチョロいもんだぜ!

打撃系武器で無事屍人を倒せた事で気分が良くなったので、ルンルン気分で先へ進みます。
えぇ、そりゃもう、美耶子が付いてきてない事にも気づかないほどルンルン気分で(笑)
美耶子が付いてきてないと気付いた時の驚きったらもう・・・。

引き返して美耶子と合流し、再び先を目指します。
段差をいくつか降りた後、付きあたった段差を上り、左側の階段を・・・・・・

美耶子「いやぁ!」

なぬ!?どうした美耶子!
急いで段差を降りてみると、さっき倒した屍人とは別の屍人が美耶子を襲撃してるではありませんか!
えええええ!?どっから来たお前!

とりあえず美耶子を助ける為に、このお婆ちゃん屍人とも戦います。
でも、よく考えたらこの状況、零2作目のアレが出来るんじゃないか?
繭を囮にして、繭が襲われてる隙に倒すっていう卑怯技が(笑)
よーしよーし、いいぞー。そのまま美耶子に集中してろよー。

ガッ!!!
屍人「ぐぉぉ!」


よし!もう一ぱ・・・・・・!?!?!?

ちょっ・・・今度はこっち向かってきやがった!
何?殴ったから!?殴った相手の方が先に倒さないと危険だと認識しちゃったの!?
クソッ!零ではずっとお姉ちゃんに夢中になっててくれたってのに、なんて頭の良いヤロウだ!
でもこっちには火掻き棒という頼れる武器・・・・・・ちょおおおおおおおおおおおお!!!
鎌で切りつけてきやがった!
ちょっ・・・待って!マジで待って!攻撃のタイミングが!
タイミングが合わな・・・・・・・・・・あ。

終了条件未遂

さっき『私の実力をもってすればチョロいもんだぜ!』とか言って本当にすみませんでした・・・orz
全然チョロくないじゃない。
むしろスゲェ難しいじゃない。


チャレンジ3回目。
おぉ!鉄柵開いた所からスタートなのか!優しいな。
最初からやり直しかと思ってハラハラしてたよ。

しかし、さっきと同じ所で、今度は美耶子が婆ちゃん屍人に捕まり、倒されてしまいました。
何なんあの婆ちゃん・・・。
何であんな強いん・・・。


チャレンジ4回目。
さっきからのルートでは絶対バレるので、今度はギリギリまで離れて遠回りしてみる事に。
すると、上手い事婆ちゃん屍人に気付かれなかったようで、無事階段へ到着!
なんだ、あの婆ちゃんとの戦闘は避けられたのか。
絶対倒さなきゃいけなかったらどうしようかと思った。

階段を上った先で、またもや鉄柵を発見。
どうやらここから教会に通じてる模様。
よっしゃあ!ゴールだぜ!

・・・と思ったら、この扉は開かない=ゴールではないらしい。
お前等教会に向かってるんじゃなかったのかよ・・・orz
確かに終了条件は「田堀集落への道へ到達」になってたけども。

更に、ゴールする前に何やら入手せねばいけないものまであるとか。
くそっ・・・まだやる事あったのか・・・。
美耶子には近くにある灯篭付近で待機しててもらい、恭也のみで行動開始。

少し進んで右側へ行くと、猟銃屍人が徘徊してる付近に到着。
そこにある廃車の前に落ちてるドライバーを入手すれば、必要行動達成!・・・・・・なんだけども。

屍人が多すぎて全然進めねぇ。

ドライバー取りに行こうとして、一体何回ゲームオーバーになった事か・・・。
卑怯技で棚田屍人に勝っただけなのに、一瞬でも楽勝だぜとか考えちゃった自分を殴ってやりたい。
全然楽勝じゃねぇよ。
攻撃のタイミング掴めずに何回死んでんだよ。
1体、もしくは2体になぶり殺されるだけならまだしも、飛び出すタイミング間違えたのがいけなかったのか、3体に囲まれた挙句、逃げようとしたら前方から猟銃で狙い撃ちされた事まであったからね。
この先にいる屍人全員集合させちゃうというまさかのミラクルでした。

友人は「この中ではお前が一番上手い」と言ってくれてるけど、私もアクション系のゲームが得意な訳ではないので、結構本気でここからもう進めないんじゃないかと思った。
もちろん、麻生博士への八つ当たりが出たのはこの時です(笑)


そんなこんなで、同じ場所からやり直す事数回。
あまりにやり直し過ぎて、ついに何かが吹っ切れた米神さん。

後ろで、『どこにおびき寄せれば一番安全に1体ずつ倒せるか』と真剣に話し合ってる友人をスルーし、猟銃屍人が廃車を見てないのだけ確認後、一気に廃車まで猛ダッシュ!
他の屍人共がこっちに気付いて叫んでるけど、それも無視して一気にダッシュ!
それに気付いた友人達から「何自由行動してんのおおおおお!!!」という抗議の声が聞こえたけど、もちろん聞かなかったフリして一気に駆け抜けてやりました(笑)

廃車に辿り着くと、急いでドライバーを拾い、屍人が追いつく前に美耶子の元へ再びダッシュ!
流石にここまで騒いでたら猟銃屍人にも気づかれちゃったんですが、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと蛇行運転のような謎のステップを踏みながら駆け抜けたら、1発も当たらず逃げ切る事が出来ました!
はっはっは!見たか屍人共!
今まで零以外のホラーゲームで身につけた逃亡術を舐めんなよ!(笑)

ちなみに、拾ったドライバーは恭也の2日目1:00の為だったらしい。
どっかでドライバーが必要になるのか。


とりあえずこれで今回の必要行動は全部終わったらしいので、美耶子を連れてゴールを目指します。
ゴールは、さっきの廃車とは逆側・・・左へ向かって行けばいいんだけど、ゴール目前の給油車付近に屍人が1体ウロウロしているので、そいつだけは倒さなければいけないんだとか。
戦闘苦手だからと全部逃げたヤツになんて事言うんだ・・・。

美耶子が倒されてしまってはいけないので、分かれ道直前に美耶子を待機させ、再び一人で行動。
給油車屍人が後ろを向いてる隙に不意打ちで殴打!
振り返った隙にもう一度殴打!!
ここで一発食らっちゃったけど、怯まず更に殴打!!!

屍人「ぐおおおおおお!」 ドサッ!

・・・・・・やった!
やったよNさん!Oちゃん!私、ちゃんと倒せたよおおおおおお!!!
やればできる子米神さん!(笑)

大喜びで美耶子を迎えに行き、屍人が復活する前にゴールへ一直線!
・・・と思ったら、焦り過ぎて美耶子を置いてきてしまった様で。

慌てて戻ると、なんと美耶子さん。

倒れた屍人の真横でしゃがんでらっしゃるじゃないですか。

どこで落ち付いてんのお前ええええええええ!!!
君は見えてないかもしれないけど、そこ、かなり危険だからね!
頼にも寄ってその場所で落ち着く事なかったじゃない!

今回一番の衝撃を胸に抱えつつ(笑)、美耶子を連れ、ようやく田堀集落への道へ到達。


終了条件達成


いやぁ、今回は本気でクリア出来ないんじゃないかと思いました。
それまで友人がどんなに綿密な作戦を練っても、私の力量が付いていかず、全て失敗してたというのに、まさかあんな適当な強行突破で何とかなるとは・・・。
私は考えるより直感で動くタイプなのかもしれない(笑)


それにしても、美耶子可愛いですね!
「ちゃんと私を見ろ!」ってセリフにスゲェキュンとした(*´▽`*)
口ではツンツンしてるくせに、しっかり恭也を信じて付いてきてくれてるのが素敵!
次に登場する時は一体どんなツンデレっぷりを見せてくれるのか、今から楽しみでしかたない(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2011/12/19 23:34】 | SIREN | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<オレ・・・このメンバーでサブマスに会いに行くんだ・・・ | ホーム | 信長「ポケモンゲットだぜ!」>>
コメント
>saito様
個人的には、ここまで難しいゲームをするのは初なので、地図で現在位置が分かる様になるのはありがたいですね~。
saito様の仰るように、この難しすぎてプレイヤー置いてけぼり感こそがサイレンの醍醐味だとするならば、地図だけでも難易度が下がるという事は邪道なんでしょうけど(笑)

PS3版。
こちらはやはり、初代より簡単になってるんですね。
PS3を持ってないのでこちらはやるかどうか分かりませんが、もしやる事になったら、一体どれくらい簡単になっているのか初代と比べつつやってみたいものです( ̄m ̄*)

亜矢子。
亞夜子を彷彿とさせるコメントに盛大に噴き出しました(笑)
もちろん私も、最初にこの名前を見た時はあっちの亞夜子を思い出してましたけども(≧m≦)

サイレンの亜矢子は、美耶子のお姉ちゃんであり、淳の嫁なんですか!
淳の年齢から考えて恐らくまだ結婚はしてないでしょうから、フィアンセ・・・という所でしょうか?

そして美耶子に戸籍がないのは、彼女が生贄になる運命だからなんですね!
最初から戸籍すら作ってもらえないだなんて、最初から生贄として死ねと言われてるようなものじゃないですか(><)
美耶子の運命を思うと、凄く切なくなります・・・。
最後は是非恭也と共にこの村を脱出し、幸せになってもらいたいものです。
・・・キャッチフレーズが「どうあがいても絶望」だから、無理かもしれませんが(^^;)

ヒカキボルグ。
↑めっちゃ笑いました(笑)
なんという素敵なネーミング!
考えた人は天才ですか!(≧m≦)
私も今度から是非その名前を活用させて頂きます(笑)

最後になりましたが、saito様はCALLINGを再プレイなさってるんですね!
あのゲームはめっちゃ怖いですが、本当に良いゲームですよね(*´▽`*)
ラストの黒ネコぬいぐるみで本当に涙腺崩壊させられました。
大変だとは思いますが、頑張ってくださいね!
私もサイレンのみならず、今進めてるゲームが早くクリアできるよう、頑張りたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/27 21:53】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
2からは現在地がでるようになっています。
でもそれじゃSIRENらしさがない気が・・・
やっぱSIRENは理不尽な難易度・プレイヤーのおいてけぼり感が最高なので難易度が下がったPS3版はファンには嫌われてますね。
亜矢子は美耶子の姉ちゃん=淳の嫁です。
決して部屋に人形の腕をぶらさげたり、看護婦の耳切ったり、姉弟の子であったりはしません(笑)
美耶子は儀式で生贄になる人物なので戸籍がないのです。
ドライバーは本当拾うの大変ですよね。
火かき棒は後半まで大活躍するのでファンの間では「ヒカキボルグ」と呼ばれています(笑)
あれでブレi・・・これについてはネタバレ防止でノーコメントで(笑)
最近1年ぶり(?)にCALLINGをやっているのですが全部忘れてました(笑)
ターンガールとか日高さんとか・・・
でもラストが泣けるんでがんばってます。
米神さんもがんばってください。
【2013/01/22 21:20】 URL | saito #-[ 編集]
>saito様
アドバイスありがとうございます(^^)
このステージ、見通し良いけどどこまでも似たような光景なので、本当に迷いますよね!
記事には軽くしか書いてないのですが、相当時間迷子になってました(笑)
そして、仰る通り迷ってる所を対岸にいる猟銃に撃たれたり、近寄らなくていいはずのトンカチ屍人と遭遇してしまったり・・・。
あの地図、出来る事なら向いてる方向だけでなく、現在自分がどこにいるか印までしっかり出してほしいものです(^^;)

美耶子。
美耶子、本当に可愛かったです!
「ちゃんと私を見ろ」と言われた時はもう、心臓がおかしなリズムを刻みましたからね(笑)
サイレンに同行者と手繋ぐという選択肢がないことが本当に悔やまれます・・・ギリィ!
他の閲覧者様曰く、美耶子は今後もツンデレなセリフを言ってくれるとの事なので、恭也のターンを進めるのが凄く楽しみです(*´▽`*)

サイレンマニアックス。
はい、ついに購入しちゃいました!
これ、ちょっと前まで絶版だったんですか!?( ̄□ ̄;)
わわわ・・・いいタイミングで買う事が出来ました;;
これを読むのはサイレンクリア後になるかと思うので、まだまだ本棚にしまいっぱなしの日々が続きますが、どんな内容が書いてあるのか本当に楽しみです!

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/18 22:13】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
あの地図は△を押すと自分がいまどこを向いているかがわかりますよ
にしてもあの棚田は迷いますよねー
あと猟銃にもうたれるし、ミヤコは可愛いし•••
そういえばマニアックス買ったんですね!
あれ、この前まで絶版で入手困難でしたから•••
これからも頑張ってください
【2013/01/03 21:06】 URL | saito #-[ 編集]
>柚木様
役立た図!
なんという上手いネーミングですか!(笑)
思わず盛大に噴き出しましたよ(≧m≦)

いやはや、しかしあの地図はまさにその名の通り、『役立た図』でした。
自分の現在地すら分からないと知った時のあの衝撃ったらもう・・・。
しかも、普通の町中とかならまだしも、どこを見ても同じ様な光景のステージなのに現在位置が分からないんですから、堪ったもんじゃありませんでした。
一瞬コントローラー投げかけましたよ(笑)

爆走。
友人にも「ビビリのくせに案外大胆」だと言われました(笑)
でも、私も一人だったら絶対プレイできないと思います。こんな恐ろしいゲーム(><)
友人が隣で笑いながら見ていてくれるのが一番の救いになってます。
友人が言うには、私の暴走こそが笑ってしまう原因らしいのですが(笑)

美耶子。
なんと!彼女のツンデレセリフはこれからもどんどん出てくるんですか!
それは嬉しい仕様ですね!(*´▽`*)
一体今度はどんなツンデレっぷりを見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません♪

とりあえず、今度恭也&美耶子ペアが出てきた時は、張り切って美耶子を置いて行きたいと思います(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/12/31 17:20】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
役に立たない地図……つまり役立た図ですね分かります(´^ω^`)ドヤァ…

しかし米さんすごい!///
私実況プレイ動画を見てるだけでもギャーギャー言っていたので、ご自分でプレイ出来るってすごいです!
しかもまさかの爆走(笑)


ミヤコのツンデレセリフ、これからもどんどん出てくると思いますので、楽しみにされていてください(*´艸`)私も何度萌え禿げたことか…

いっそそのセリフを聞くために、一旦置いていくのもアリかも…(^ω^)?←
【2011/12/26 02:30】 URL | 柚木 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1819-a0063ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。