おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒウンジム戦!純情ハートの虫ポケモンバトル!!
アニポケ見ました!
事情が事情だし、話しが繋がってないのは仕方ないから責めるとかじゃないんだけど、抜かされた2話の間に、一体ロケット団に何があったのか激しく気になった回でした。

でもやっぱロケット団は黒より白ですね!
黒衣装も好きだったけど、やっぱ長年見てきてるからってのもあって、白衣装のがしっくりくる。


あと、アーティさんが「ぬうん・・・!」って言わなかった事がとっても残念だった。
ゲームで見て爆笑したのはいい思い出です(笑)


【ヒウンジム戦!純情ハートの虫ポケモンバトル!!】


色々言いたい事があるんだけど、とりあえず真っ先にこれを言いたい!

ロケット団(白)、おかえりいいいいいい!!!

上にも書いたように、抜かされた2話で何があったか分からないけど、とにかく嬉しかった!
ロケット団はシリアスも大好きなんだけど、やっぱこういう雰囲気のが、初代からずっと見てきた身としては落ち付くというか、安心して見ていられるというか・・・。
うん、やっぱ私、『悪役だけど憎めないロケット団』が好きなんだ。
これについては後からも語ると思うので、とりあえずここで一旦区切って。


本編。
ヒウンジムへとやってきたサトシ達。
ヒウンジムと言えば、ゲームでの蜜の壁が凄い印象的だったので、アニメじゃどうなるのかとワクワクドキドキしてたんだけど、蜜の壁、及び、蜜を使った仕掛けは一切出てきませんでしたね。
なんか、植物園みたいな自然あふれるジムだった。
チッ!サトシ達が蜜塗れになるのを期待してたのに・・・(笑)

アーティさん曰く、虫ポケモン達の為に、ヤグルマの森の樹木を一部ここへ移したらしい。
虫ポケモンの為にそこまでやっちゃうなんて凄いなアーティさん!
流石ジムリーダーまでやってる虫ポケモン使い、やる事が徹底してますね。

ところで前から気になってたんだけど、デントはアーティさんに憧れてるんだろうか。
最初に出会った時の反応といい、どうもそんな印象を受ける。
・・・似た者同士だから仕方ないか(笑)


アーティさんの指パッチンを合図に、床が開き、下からせり上がってきたバトルフィールド。
今いるここがバトルフィールドだったのか。
てっきり植物園の奥にあるのかと思ってたよ。
虫ポケモンが一番実力を出し切れる場所でのバトルか・・・ちゃんと考えてあるんですね。

バトル内容は、いつも通りの3VS3。
アーティさんが最初に繰り出してきたのは、イシズマイ。
デントのイシズマイとは背負ってる岩が違うのか。
まぁポケモンに性格があるように、好みもイシズマイによって違うだろうからねぇ。
しかし、岩が違う理由は好みの問題だけではないようで。

アーティ「僕のイシズマイが背負ってる岩は特別でね。普通の岩よりも軽いのさ。だから動きも早く、美しい」

軽い岩を選べば、その分早く動き回れるようになる。
カラクリは単純だけど、細かいところまでよく考えられてるなぁ。

対するサトシは、ポカブをチョイス。
ふむ、アイリスの言うとおり、まずは手堅く相性を考えてきましたね。
でも相手は岩タイプも持ってるからなぁ。
ミジュマルの方が良かったんじゃ・・・。

・・・と心配してたら、案の定岩技の岩石砲でポカブKO。
あぁ・・・やっぱり・・・。
ポカブは連続でジム戦出てるし、バッジゲット回では全勝だし、そろそろ怪しいんじゃないかと思ってました。
ポカブも頑張ってたんだけど、相手のが一枚上手でしたね。

それにしても、このイシズマイ凄いですね!
軽量型の岩を使ってるとはいえ、本当に素早い!
ポカブだってシッポウジム戦の時にかなり素早さを鍛えたはずなのに、それを軽々上回っちゃうんだもんね。

あと、攻守の切り替えも早い!
ポカブがニトロチャージで攻めてきた所を、守るで弾き、すぐさま岩石砲で反撃。
ただ技を受けただけでなく、至近距離で受ける形になっちゃうんだもんね。
これはキツイ。


続いて、虫には虫だとクルミルを繰り出したサトシ。
いつの間にかクルミルを手持ちに戻してたんですね!
虫ポケのジムだけあって、虫対決で勝負って事か。
視聴者としてはこれもサトシらしいなぁって一面だけど、デントとアイリスはビックリ。
何だかもうずっと一緒に旅してる気になってたけど、そういえば2人とはまだ出会って間もないんだった。
この、何でも知ってる様でまだまだ知らない事も多いってのが、面白い距離感ですね。

アーティ「その服をバラバラにするのは気が咎めるが、ジム戦だから私情は捨てさせてもらう。確かその子は気が強かったね。バトルが楽しみだ」

↑笑顔でその服バラバラにしますよ宣言をしちゃうアーティさん。
優しく服を気付くけない様に倒すという選択はなかったんですね。
何というソフトドS(笑)

このクルミルは、元はアーティさんの知り合いでもあった子だから、手のうちは知られてるんじゃ・・・と思ったけど、デントの言うとおり、アーティさんがバトルを実際に見た事がある訳ではないんだよね。
しかも、サトシとのコンビネーションを見るのはこれが初めて。
サトシはポケモンの持ってる力を、相手の思いもよらぬ方法で引き出すからねぇ。

そんなこんなで始まったクルミル(サトシ)VSイシズマイ(アーティ)。
糸を吐くでフィールドを縦横無尽に動き回り、攻撃を交わしていくクルミル。
対するイシズマイは、その場から動かず、守るで防御。
動のクルミル、静のイシズマイって感じで、この対比が面白いですね!

とはいえ、互いに攻撃が当たらないのではどうしようもない。
そんな状況を先に打開したのは、サトシ!

イシズマイの岩石砲を糸を吐くで絡め取り、相手が動くより先に体当たり!
おぉ!イシズマイの岩が外れた!
軽くした分、他の岩より外れやすくなってたんだろうか。
その隙に葉っぱカッター&体当たりの連続攻撃で、ついにイシズマイKO!

クルミル、初バトルで初勝利!

負けず嫌いな子だとは思ってたけど、根性も凄いな!
サトシとのコンビネーションもバッチリだったし。
この子は強くなりそうな予感!


アーティさんの2体目は、ホイーガ。

アーティ「ホイーガ、純情ハートは燃えているかい?」

私の純情(じゃない)ハートがアーティさんのセリフで燃えあがりました。
何なんですかこの人・・・なんでいちいちこんなセリフ言っちゃうんですか・・・。
こういう人大好きなんだからもう止めてよ。
アーティさんにどんどんハマってってる自分が怖い(笑)

ホイーガを見て、どの子が有利か話しあうアイリスとデント。
ここでアイリスの口から、衝撃の事実が告げられました。

アイリス「って、ハトーボーはアララギ研究所に送っちゃったわよ」

な ん だ と ・ ・ ・ ! ?
ええええええええ!?
ハトーボーがアララギ研究所に・・・・・・えええええええええ!?!?!?
いやいやいや、これは予想外の展開ですよ!?
あのタイミングで進化するもんだから、てっきりジム戦で活躍してくれるのかと思ってたのに!
絶対3体目はハトーボーだと信じてたのに!
もちろん他の子の活躍も見たいんだけど、タイプ的にはハトーボーさんの活躍すべき場所じゃない。
あああ何だこのガッカリ感・・・ハトーボー・・・orz


気を取り直して。
サトシは引き続きクルミルでバトルを決行。
しかし、このホイーガがまた強かった!
クルミルの糸はたやすく回転で切っちゃうわ、ハードローラーは強力だわ、更には鉄壁で強力ガード!
ハードローラーは、私も(アーティさん戦じゃないけど)ゲームでかなり苦しめられた技だっただけに、小さいクルミルが弾き飛ばされる度にハラハラさせられました。

アーティ「力強い攻撃だ。美しい・・・。ホイーガの純情ハートは燃えに燃えているようだなぁ」

美しいやら純情ハートやら、さっきから見事にアーティさん節炸裂ですね。
しかし、予想してたよりはいささか大人しかった。
アーティさんならもっと弾けてくれるかと思ってたんだけどなぁ(笑)

そしてトドメと称してホイーガがソーラービームを発射!
これはヤバイ!・・・と思ったその時。

クルミルの体が光に包まれ、クルマユに進化!

進化きたーーーー!!!
これはチラッと聞いてたので、クルミルが出た時からもしかしてと思ってたんですよ。
進化しても声は犬山さんのままなのが嬉しいですね!
「ゆ~ま」って鳴き声がめちゃくちゃ可愛い(*´▽`*)
あのやる気無さそうな目とポーズもめちゃくちゃ可愛い!
ここまできたら是非ハハコモリになってほしいなぁ。
懐き進化とか、サトシには絶対ピッタリだと思うのに、今まで一度もなかったもんね。

進化してパワーアップしたクルマユは、エナジーボールも習得!

デント「クルマユに進化して新しいフゥレィバー(フレーバー)を醸し出すとは」

どうしたデント!・・・いや、宮野さん!
なんかフレーバーの発音がスゲェ良かったぞ!
一瞬聞き間違えたかと思って巻き戻してしまったじゃないですか(笑)

最後はホイーガが体勢を立て直す前に体当たりを食らわせ、ホイーガを無事KO!
進化した上に2体連続KOとか、本当に凄いなクルマユ!


アーティさんが最後に繰り出してきたのは、ハハコモリ。
やっぱり最後はハハコモリで来たか。
進化前後対決ですね。

どうでもいいけど、

アーティ「いでよ!ヒウンジムの守護神、ハハコモリ!」

↑突然アーティさんがあらぶったセリフ言うもんだから、スゲェ噴き出した(笑)


一方、とある倉庫で本部と連絡を取っていたロケット団。
サカキ様の秘書から、「これからはお前等の自由だ。ロケット団の為に頑張れ」との命令を受けた模様。
前書きでも書いたけど、抜かされた2話に一体何があったのかめちゃくちゃ気になるセリフですね。
元々このトリオは、プラズマ団をおびき出す為に派遣されていたはず。
クビだとか言われてないって事を踏まえて、単純にプラズマ団が出てきたからお役御免って事かな?

サカキ様がずっと会議中って事は、それだけ大きな何かがあったって事なんだろうけど・・・。
ううむ、この抜けた2話がどう繋げて放送されるのかも気になるなぁ。
一切手を加えず、当時製作したまま放送されるのか、色々手直しされて放送されるのか・・・。
やむを得なかったとはいえ、ここでプラズマ団が出せなかった事で、今後の放送にも色々影響してるだろうし、この後どう物語を立て直していくのかも気になる所です。

まぁプラズマ団の事はさておき。

なにはともあれ、ロケット団本当におかえりいいいいいいい!!!

マントの下から白衣装が見えた時は本当にたぎりました!
今回一番の興奮ポイントはここだったかもしれない(笑)
しかし、予想以上に戻るの早かったなぁ。
映画では白衣装だったから、それまでには戻ると思ってたけど、てっきりもう少し後になるかと思ってたよ。
でも、考えてみたらプラズマ団の件があったからこその自由だもんね。
このタイミングが一番自然なのか。

自由に動けるようになり、ロケット団トリオとしてもようやく自分達らしさを出せるって感じですね!
久しぶりに見た名乗りもかなり気合入ってたなぁ。
名乗りはBW仕様なのに、音楽がDPだった事に、違い意味でここでもたぎった(笑)
そんな彼等の今後の目標はやっぱりこれ。

『サトシのピカチュウゲットだぜ!』

「やったぜ!」という感情と共に、「あかん・・・それはあかん・・・完全なる失敗フラグじゃないか・・・(笑)」という思いがひしひしと込み上げてきました。
もしかして「ヤな感じ~」も復活しちゃう・・・のか?
映画でも「いい感じ~」って言ってたし、是非是非お願いします!


そんなトリオの前に現れた1匹のデスマス。

ちょっ・・・デスマスの声、かないさんじゃないですか!

あああ何だこの嬉しい衝撃ラッシュ!
かないさんはエモンガだけでなく、デスマスの声も担当されてたんですね!
相変わらず可愛らしいお声だ(*´▽`*)

お腹を空かせてるらしいデスマスに、優しく餌を与えるコジロウ。
そしてそのまま友情ゲット!
おふぅ・・・このシーン・・・!
この、ムサシはバリバリゲットしようとしてるんだけど、コジロウがそれを止めて優しく話を聞くってシーン!
本当に今までの彼等らしいシーンで、凄くキュンキュンさせられました。
やっぱ彼等は、『黒』にいるんだけど、『黒』に染まりきれない『白』い存在である方がらしいなぁって思う。
食べ物でゲットってのも、何だかサボネアを思い出しますね。

なにはともあれ、デスマスゲットおめでとう!コジロウ!

ところで、コジロウがデントのようにデスマスのマスクに操られる話とかないんですか?
もしくは、コジロウのデスマスが何かしらの理由でデントをマスクで操る話とか。
デスマス見た瞬間からスゲェ期待しちゃってる自分が、もうどうにも止められない(笑)


戻って、ヒウンジム戦続き。
クルマユ(サトシ)VSハハコモリ(アーティ)。
守るでエナジーボールを防ぎ切った直後に、糸を吐くでクルマユの動きを止めちゃうとは!
アーティさんのポケモン達は防御した後、攻撃に移るスピードとそのタイミングが本当に凄いですね。

身動きとれないクルマユに、自分に向かって葉っぱカッターを打つよう指示するサトシ。
これまた無茶な方法で糸を切ったなぁ。
でも、こういう捨て身で奇抜な作戦こそがサトシらしいんだけど。

しかし、リーフストームと破壊光線を立て続けに撃ち込まれ、クルマユはあえなく戦闘不能に。
破壊光線が当たる直前の目を見開いてるクルマユがすんげぇ可愛くて、思わず一時停止してガン見した(笑)


サトシも残るは1体のみ。
ここで、ミジュマルがまたもや勝手にボールから出てきて「自分が行く」とアピール。
しかしサトシはピカチュウを選択。
前までなら、「やる気満々だな!じゃあお前で行くか!」っていうパターンが多かったけど、今回は冷静に状況を分析し、今誰を出すのがベストなのかちゃんと考えて選択してましたね。
こういう所でも成長したなぁ。

どうでもいいけど、ミジュマル、またホタチをお腹に戻す際にくるりんぱやってたぞ(笑)
しかも今回は「ミジュミジュミッ!」という掛け声付きで。
自分が選ばれなくて真っ白に燃えつきた事といい、ミジュマルはどう足掻いてもギャグ要因なんですね(笑)

ボールを戻す際、「ミジュマル、また今度な」って優しく声をかけてあげるサトシにキュンとした。


ピカチュウ(サトシ)VSハハコモリ(アーティ)。
ピカチュウを選択したサトシに、自分は色んなポケモンの弱点を知っていると挑発するアーティさん。
やけに自信満々だなぁと思ってたけど、本当に自信満々なだけあった!

まさかピカチュウの弱点を本当に見抜いていたとは・・・!

最初ハハコモリの糸がピカチュウに絡まったのを見た時は、手足普通に動くじゃんって思ったんですよ。
あんなんで素早さが下がる訳ないじゃない、って。
そしたら、アーティさんからまさかのお答え。

アーティ「尻尾の大きなポケモンは、尻尾でバランスをとっているんだよ。その尻尾の動きを止められると、力を発揮する事ができない!」

おぉ!本当だ!よく見たらこれ、手足じゃなくて尻尾を狙った巻き方になってるんだ!
ジム戦はどんな挑戦者が来るか分からない。
どんなポケモンを使ってくるか分からない。
だからこそ、ジムリーダーはあらゆるポケモンの知識を頭に入れておかなければいけない。
そして、実際に対立した時、瞬時にその知識を活かして、弱点を見抜かなければいけない。

・・・ってのは、理屈では分かるんだけど、アーティさんはそれを本当にやってのけちゃうんだもんね。
イッシュのポケモンだけならまだしも、イッシュにいないポケモンの知識までバッチリって凄すぎる!
今までの登場回を見て、知識量の豊富な人だと思ってたけど、今回更にその思いが強まりました。


尻尾を封じられたピカチュウは、バランスがとれない上に、攻撃の狙いも定まらず、大ピンチ!
ハハコモリの攻撃を一方的に受けるだけの展開に、アーティさんが一言。

アーティ「もう諦めたらどうだい?」

まだ決着は着いてないのに、ここで辞退を勧めるだなんて何というお人だアーティさん。
「もう君に勝ち目はないんだから」って続いてる気がして、スゲェドS精神を感じてしまった(笑)
しかも、それを全く悪ぶれたそぶりなく言っちゃうもんだから余計性質が悪い。
無自覚でドSですか。何それ素てk・・・ゲフンゲフン(笑)

もちろんサトシとピカチュウがこんな所で諦めるはずもなく。

サトシ「ピカチュウもオレも、絶対にギブアップはしません!」

某アフロ師匠から受け継いだ最後まで諦めない心はちゃんと健在ですね!(笑)
それを聞いたアーティさんもサトシを見直し・・・・・・あれ?
何ですかその表情。なんでそんな無表情なんですかアーティさん。

・・・って思ってたら、そのままの表情で一言。

アーティ「リーフストーム!」

怖ええええええ!ちょっ・・・アーティさん怖いよっ!
さり気なくキレてらっしゃいませんか!?
アーティさんはアーティストって言うだけあって、美しさに拘りを持っているはず。
泥臭いバトルになろうともまだ戦おうとするのは、彼の美学に反してたんだろうか・・・。
なんか今までにない気迫と、彼なりの拘りを垣間見た気がした瞬間でした。
そして、それならばと徹底的に倒そうとする彼はやっぱりドSだと思う(笑)


しかしここからの反撃は、流石サトシでした!
リーフストームにワザと突っ込み、ピカチュウに絡まった糸を無事排除!
傷つく可能性も高いけど、サトシを信じて突っ込んでいくピカチュウに、2人の信頼の高さが伺えますね。

スピードが戻り、狙いも定まった所で、一気に反撃!
上手く相手の技を交わしつつ、アイアンテールで怯ませた隙にエレキボールを打ち込み、ハハコモリをKO!
アーティさんの知識と経験を、サトシらしい奇抜な戦法が覆した勝利ですね。

余談だけど、ピカチュウがエレキボールを打つ際の掛け声が凄く大好きです。
「ピカピカ~!チュピ!」の「チュピ」部分が特に可愛すぎる(*´▽`*)

あと、今回の審判の声がシンジ@古島さんだったんだけど、古島さんが喋ってる~って思いながら聞いてたら、「勝者、マサラタウンのサトシ!」ってセリフでスゲェ悶えてしまった。
シンジよりちょっと高めの声ではあったけど、シンジがサトシって呼んだ気になってめっちゃ心臓バクバクした。
いつかシンジも再登場してサトシを名前で呼べばいいのにとずっと思ってたのが原因だろうか・・・(笑)


なにはともあれ、サトシ、ビートルバッジゲットおめでとう!

もう3つ目なんですね~。
BWはやっぱバッジゲットが早いなぁ。
これからもこの調子で頑張ってほしいものです!


あ、あと、バッジゲット後のデントのセリフ。

デント「サトシは毎回新しいフゥレィバーを醸し出してくれるぅ~」

またフレーバーの発音が素敵な事になってる(笑)
ある意味、今回一番気になったのはこの発音だった気がする。
どうしてくれるのよ宮野さん・・・。


次回予告は今回もなし・・・というか、映画の予告になってたんだよね。
次回予告がないのは寂しいけど、次が分からないってのもまた面白いもんですね(笑)
次はどんなお話が来るのか凄く楽しみです!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2011/12/22 23:07】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<3DS | ホーム | グレ様>>
コメント
>kivaxtuto様
おぉ!そうだったんですね!
リーグなんかではバトル中に進化する事があったので、てっきりジム戦中に進化ってのもすでに経験済みかと思ってました。
言われてみれば確かに、ジム戦途中で進化したポケモンがいた記憶はないですもんねぇ。

10年以上経って初ジム戦での進化!
そう思うと、なんだか感慨深いですね!

では、面白い情報を教えて下さり、ありがとうございました☆
【2012/02/23 22:41】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サトシのポケモンがジム戦の最中に進化するのは実はこれが初なようで。
(非公式、お祭り大会、リーグ戦でならバトル中の進化はあり
ジムリーダー側のポケモンがジム戦中に進化した事はありますね)
【2012/02/19 03:36】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>スモッド様
今回もなかなか見ごたえのあるバトルでしたね!
アーティさんの強さもさることながら、サトシの奇抜な作戦が本当に素晴らしかったです(≧∇≦)
仰る通り、こういう作戦はまさにサトシならでは!
他の人だと躊躇してしまうような作戦でも、彼はどーんとかましてくれるのが見ていて気持ちいいですし、面白いですよね(^^)

そしてクルミルが見事クルマユに進化!
虫ポケは進化が早いものですが、この子もまた早かったですね~。
てっきりもう少しクルミルのままかと思ってました。
サトシにとっては初の懐き進化出来るポケモンですし、是非是非ハハコモリまで進化して欲しいものです(^^)

ロケット団。
ついに白に戻りましたね!
映画では白だったのでいつ戻るのかとずっと楽しみにしてました(*´▽`*)
そしてピカチュウ強奪作戦も復活!
ポケモンに優しいコジロウも復活!
私も見ながら思わず「おかえり!」と言っちゃいました( ̄m ̄*)
彼等の今後の活躍にも期待ですね♪

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/06 23:23】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
モンコレでペンドラ―のハードローラーが出てましたが、普通に丸まってました(笑)
あの大きさで転がってこられるだなんて、凄い迫力&威力になりそうですよね!
是非一度アニメでも出て欲しいものです!

アイリス&デントの手持ち。
アイリスはゲームとは設定が全然違いますから、仕方ないとして。
デントは確かにヨーテリーを使って欲しかったですよね!
手持ちにいないにしても、仰る通り、3人共通で使ってるヨーテリーがジムにいるとか。
アロエさんの所で出す為に、あえて出さなかったんでしょうが、ゲームでも結構印象的だっただけに、ちょっと残念でしたね(><)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/03 01:25】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。

アーティの純情ハートによる攻撃ももちろんすごかったですが、絡まった糸を相手を利用して切って行ったり
などの誰も思いつかない作戦をやるあたりのサトシの柔軟性は流石ですね、クルマユにも進化しましたし今後楽しみですね。

そして白に戻ったロケット団。ピカチュウを目指して明るく奮闘するあの感じ、デスマスに優しくする
コジロウが懐かしくて思わず「おかえり」って言ってしまうありさま。友情ゲットのコジロウなど
見ていてとても愉快ですね。

ではでは
【2012/02/02 11:17】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
アニメでペンドラーのハードローラーをやる場合どう表現しますかねぇ~

実際にアニメでも使ったホイーガはタイヤの形ですし
フシデも体が丸まりそうな感じはしますが
ペンドラーが丸まったら凄い事になりそうですし
何かローラーになるものを出現させる?

アイリスやデントはカスミやタケシとは違い
ゲームの手持ちを全部持ってる訳ではないですね
アニメのアイリスではクリムガンを持つのは何かと複雑な理由付けがいるかも知れませんが
アニメのデントの場合はゲームでは兄弟揃ってヨーテリーを使っているので
兄弟でペットの様に可愛がり兄弟共通で使っているヨーテリーがいて欲しかった気も。
【2012/01/30 23:28】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>toshiki様
クルミルの進化、早かったですね~!
まさかこんなに早く進化しちゃうと思ってなかったのでビックリでした!
こういうピンチに進化という流れはやっぱり燃えますね(≧∇≦)
折角ですし、クルマユにはこのまま是非ハハコモリまで進化してほしいものです(^^)

ピカチュウ。
ピカチュウのトリも久しぶりでしたね!
やっぱりサトシの一番の相棒だけあって、最後の粘り強さは流石でした!
こういう部分も無印を思い出して何だか嬉しくなっちゃいますね(^^)

ロケット団。
ついに白に衣装が戻りましたね!
今回はまだ「ヤな感じ~」は出ませんでしたが、今後はピカチュウゲットに戻るという事で、今までのように飛ばされる展開もあるのかなとワクワクしています( ̄m ̄*)
次回からがまた楽しみです♪

BGM。
DPのBGMだったのには私もビックリでした!
最近は旧BGMが使われる事も多くなってきましたよね。
今後はどんなBGMが出てくるのかも凄く楽しみです(^^)

曜日。
おぉ!よく調べましたね!
曜日とか全然気にしてないので、全く知りませんでした!
一年は365日ですから、そのうち同じ曜日になる年が来るというのは想像がつくものの、いつそれが来るかとかは考える事がないので、こうして見てみると何だか不思議な感動が芽生えますね!
面白い発見を教えて下さり、本当にありがとうございます(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/01 02:14】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
ハトーボーは、単純に『進化したからデータを取る為にアララギ研究所へ送った』というのが一番ありえるかなと思います。
できればハトーボーにも活躍してほしかったのですが、今回はクルミル(クルマユ)の活躍をメインにしたので、あえて外したんでしょうね(^^;)

ピカチュウ。
ピカチュウのジム戦でのトリ、久しぶりでしたね!
リーグなんかではちゃんとトリを取る事はあったものの、ジム戦ではずっとトリを務める事が無かっただけに、凄く嬉しかったです(^^)
こういう部分も、何だか無印を思い出しますよね!

クルマユ。
新技・エナジーボール覚えましたね~!
これで戦力アップ!
・・・かと思いきや、虫食いを忘れちゃったとはちょっと残念ですよね(><)
葉っぱカッターも草技ですし、仰る通り、是非また虫技も覚えて欲しいものです。

デスマス。
かないさんボイスですし、是非♀であって欲しいですよね!
雰囲気的にもほんわか可愛いムードの子でしたし、チリーンやマネネポジの癒しポケになる事を期待しています(^^)

そのうち草ポケ・・・黒白ですと、マラカッチが適任でしょうか。
またウツボットやサボネア、マスキッパ達にやられてたみたいに、草ポケによる愛情表現も見てみたいものです( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2011/12/31 18:33】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
クルミルの進化とピカチュウのトリ、おめでとうございます。
ジム戦での進化はこれが初ですね。
ピカチュウ、DPではトリを一度も努めていませんでした。
ロケット団の衣装が黒から白に戻ったのは思ったより早かったです。やな感じ~もそのうち復活しそうですね。
名乗りのBGMにDPのが使われていた件。
旧BGMがどんどん解禁されていきそうですね。
そういえば、今年は6年前の2005年と12ヶ月の曜日が全く同じだというのに気づかされました。
2009年は1998年と12ヶ月の曜日が全く一緒でした。
来年は閏年なので3月から2006年と12ヶ月の曜日が全く同じになる前に1日ずれて2007年と曜日が一緒になってしまいます。
【2011/12/30 18:24】 URL | toshiki #XRwiWfgU[ 編集]
ハトーボーはロケプラ回の2話の間に何かがあって預けざるをえなかったと信じたいですが・・・

自分は小1のネタバレでマメパトの進化よりもクルミルの進化の事を先に知っており
その時のサトシの手持ちにマメパトがいなかった事もあり
むしろクルマユに進化する前に一時的に研究所行きになった方が疑問だったので
ハトーボーがジム戦に外れる事は予想がついており
ジム戦に使わないのかよと思ったのは小1のネタバレの時です。

サトシのピカチュウがジム戦のトリなのはAG以来ですね。

トランセルの事もあったのでクルマユに進化したら「まもる」を覚える気がしてましたが
「エナジーボール」な上に意外と動けちゃうんですね(笑)

しかしクルミルはクルマユに進化して「エナジーボール」を覚えた事で
「むしくい」を忘れたようですが勿体無い気が・・・
是非ハハコモリに進化したら虫技を新たに覚えて欲しいです。

コジロウのデスマスの性別は個人的に♀であって欲しいですかね。
(余談ですがレギュラーのウツボットが♀で
強引にムサシが交換したコイキング売りの親父から貰った
ウツドン(後にウツボット)が♂でしたっけね)
【2011/12/27 02:09】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1826-a5b778d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。