おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第211夜 A.Wをたずねて・再会 その2
Dグレ感想続き。
途中で力尽きて簡潔になってる気がする・・・。


【第211夜 A.Wをたずねて・再会 その2】


●あらすじ

神田はアレンを抑えたまま、静かに尋ねた。

神田「あの鴉・・・ ハワード・リンクはなんで死んだんだ?」

その言葉に、アレンの表情が凍りつく。
神田はリナリー達から話を聞いたが、その点だけがどうも腑に落ちなかったという。
アレンの脳裏に、あの日、逃げろと叫んだリンクの姿が過る。
誰が殺したのかと神田が再度質問を投げかけるが、アレンは眼を見開いたまま動けずにいた。

アレン(リンクが "死んだ"?)

神田の言葉が上手く飲み込めない。
アレンの精神が不安定になると同時に、それを待っていたかのように左目が騒ぎ出した。

瞬間、突如地面に数多のゲートが開き、AKUMAが飛び出してきた。
「14番目」の気配に引き寄せられたらしい彼等は、アレンを飲み込もうと大きな口で襲いかかってくる。
AKUMA達を倒しながら、アレンは神田へ叫ぶように尋ねた。

アレン「いつ・・?リンクはいつ死んだんですか!?教えてください!!リンクは・・・」

その言葉に、ジョニーはアレンが犯人ではないと確信し、涙を浮かべて喜んだ。

「やっぱり・・・! やっぱり監査官を殺したのはアレンじゃなかったんだな!! アレンが牢を出てすぐだよ 駆けつけたルベリエ長官と衛兵が死体を発見したって」

───── アポクリフォス ─────

アレンは瞬時に彼の顔を思い浮かべた。
悔しさと怒りにアレンの顔が歪む。

しかし、尚も止まらないAKUMA達の襲撃。
倒しても尚、次から次へとゲートが開き、アレンを、14番目を執拗に狙ってくる。
周囲にはまだ人がたくさんいる。
こんな街中で派手に暴れる訳にも、みすみす捕まる訳にもいかない。

アレン「ティム できるだけ人気のない場所へ連れてってくれ」

アレンの呼びかけに、空からティムキャンピーが飛んできた。
待つよう呼びかけるジョニーと神田に少し寂しそうな視線を送ると、アレンは振り返ることなく去って行った。

アレンがいなくなると同時に、ゲートも消滅。
アレンを追いかけて行ったのだと判断した神田は、自分たちも追うべくジョニーに呼びかけた。
人混みに紛れ、その様子を伺う青年には気づかずに・・・。


一方、屋根伝いに逃げたアレンは、頭の中に響くワイズリーの声を受信。

ワイズリー「もう気づいただろう 小僧 AKUMAがおぬしに吸いつくように現れる意味 おぬしから零れおちるノアの気配を感じるぞ 三ヶ月前 アポクリフォスに触れて引いたかにみえた「14番目」の覚醒 これはそれが再び始まった証だのぅ」

段差に腰をおろし、余裕の笑みすら浮かべながらアレンへと語りかけ続けるワイズリー。
その傍らには、ティキがタバコをふかしながら立っている。

ワイズリー「35年前の「14番目」と同じ有様になったのぅ ノアはノアから逃げられん この世界のどこにも逃げ場のない恐怖 再びその体に深く染みつくことになるであろう」

今はアポクリフォスをおびき寄せる為の餌として放置しているが、やがては左のイノセンスを斬り落として、自分達のものになってもらう、とワイズリーは笑った。

受信が途絶えると同時に、アレンの体に強い衝撃が走る。
立っていられなくなり、地面に膝から崩れ落ちる。
何かを抑え込む様に自信の体を抑えるアレン。

ティキ「がんばれよ 少年 血ヘド吐きまくって オレに面白い白黒をみせてくれ」



──────────


その1で書き忘れた。

メイクが取れたアレン、めっちゃ可愛くないですか?
神田に押し倒されてる&セットしてあった髪型が崩れて、地面に散らばってるのがスゲェツボだった。
オールバックアレンは美しく感じたけど、髪型戻るとやっぱめんこいなぁ。
神田ナイス!マジナイス押し倒し!


本編。
アレンに、リンクの死について尋ねる神田。
こんな事を聞くって事は、神田はアレン犯人説を疑ってくれてるんですね!
普段のアレンならば、リンクを殺すとは到底思えない。
ならばノアか、それ以外の何者かがいたのか。
もしくは、絶対に殺さなければいけない理由でもあったのか。
14番目覚醒の兆しは今の所見てとれないけど、瞬間的に14番目になっていたという可能性も・・・。

・・・などなど、色々考えてくれたんだろうなぁ。
アレンと喧嘩ばっかりだったけど、一番アレンの素を知ってるのはきっと神田だと思う。
だからこそ、こんなにも素直に信じないでいてくれたんだよね。

どうでもいいけど、神田のリナ呼びが萌え過ぎて仕方ない。
今までリナリーをリナ呼びしてんの、神田だけってどうなのよ。
神田が「リナ」って呼ぶ度、不整脈になって本当に困る。・・・いや、大歓迎ですけども。
幼馴染って本当に良いですね!


話を戻して。
『リンクが死んだ』という言葉を受け止めきれず、微動だに出来ないアレン。
リンクはアレンの『空気』だったもんね。
空気の様になくてはならない存在だったもんね。
↑空気みたいにいても気にならない存在だという解釈なんて記憶の彼方に捨ててきました。

アレンが動揺したと同時に、ゲートから飛び出してきたAKUMA達。
アレンの精神的動揺が14番目覚醒へと繋がっちゃう事が、これでハッキリしましたね。
ネア、容赦ないなぁ。
隙あらばアレンの体を乗っ取ろうとしてくるんだもんね。
ネアは実は良い人だと思うので、力ずくではなく、是非穏便に話し合いで解決して頂きたいものです。


AKUMAに飲み込まれそうになるアレン。

ジョニー「アレンが・・・っ」
神田「大丈夫だ あれくらい」


ジョニーがめっちゃ心配してるのに対し、神田は余裕だなぁ。
アレンをそれだけ強く信頼してる証拠ですね!
お互い、戦う時に一番背中を任せられる相手はお互いだと思ってるくらい信頼しあってればいい。

神田の言葉通り、アレンはあっさり脱出。
その下のコマで、ジョニーを抱えたまま口で紐を解き、六幻を発動してる神田がめちゃくちゃカッコイイ!
抱えられてる人物がアレンだと更によかったのに・・・なんて思ったのは秘密です(笑)

アレン「いつ・・・? リンクはいつ死んだんですか!? 教えてください!! リンクは・・・」
「やっぱり・・・! やっぱり監査官を殺したのはアレンじゃなかったんだな!! アレンが牢を出てすぐだよ 駆けつけたルベリエ長官と衛兵が死体を発見したって」


そしてズゥ爺ちゃんが命懸けで助けて、現在目下暗躍中という事ですね。
リンクの話がここで出てきたってことは、リンクもそろそろ出てくるのかなぁ。
出てきて欲しいなぁ。
一体どうしてるのか凄く気になる。

出てきて欲しい、気になるといったら、ラビ&ブックマンもそうだけど。
彼等もあれ以来教団には戻ってないみたいだし、一体今頃どこで何をしているのか。
まさかちょっと出てない間にブックマンがお亡くなりになってたりしないだろうね・・・?
色々あってノア側に付いてるとかだけならまだいいんだけど・・・。
早くラビ達の様子も出てきて欲しいなぁ。


話がそれたので戻して。
ジョニーの話を聞き、真っ先にアポさんを浮かべたアレン。
そういえばアポさんって、結果的に未遂だったとはいえ、リンクを殺そうとしたのは事実なんだよね。
単純に考えるなら、そうした理由は、アレンを手に入れるため。
それを邪魔するものは全て排除しただけ。
・・・っていうと、ノア達とやってる事あんま変わらない気がする。
アポさんは自立型イノセンス。
自分で考えて、結果、人間を殺そうとした。自分達の望みの為に。
今更だけど、やっぱイノセンスって完全な人間の味方ではないんだろうなと思わせる出来事ですね。

尚も止まらないAKUMA達の襲撃。
さり気なく背中合わせて戦闘ポーズ取ってる神田&アレンにニヤリ。
やっぱこういう構図いいですね!
それが神アレだと尚の事!

街中に被害を出させない様、アレンはさっさと逃げっちゃったけど。
やっぱすぐに合流して、すぐに一緒に旅しましょ、にはなりませんでしたね。
このまま是非神田も旅に引っ張ってっちゃえばいいじゃない。
教団の皆も気になるけど、それ以上に神アレ+ジョニーで旅したらどうなるのかの方が気になってしまう(笑)


あと、この逃げる時のアレンの表情。

何そんな切なそうな顔してんのよアレンさん・・・!

いや、分かるよ。
ワザワザ自分を心配して追いかけてきてくれた友人と再会した喜び。
自分を信じてくれた喜び。
そんな彼等を置いて、彼等を残して一人立ち去る悲しみ。
そういう気持ちが込められてるのはすんごく分かりますよ。

でもね。
どちらかというとジョニーに向けたっぽい描かれ方してたけど、これ、神田にも向いてるじゃないですか。
神田と別れる事に対する悲しみも入ってんだろうなーって思うと・・・ね。
神田とアレンの中がちょっぴり深くなった様な感じがしてスゲェニヤニヤする。

更に、「待てコラ モヤシ!!」と必死で大声を張り上げる神田にもニヤリ!
折角見つけたのに逃げられる悔しさから叫んでるだと自分に言い聞かせても、ニヤける顔が抑えきれない。
神アレの絡みを久しぶりに見ると、もうその一挙一動が気になってしかたない。
細かいところまで腐フィルター装着でじっくり見ようとする自分が本当に恐ろしい(笑)

あ!あと、ティムも久しぶりでしたね!
アレンの近くにいないからどうしてるのかと思ってたけど、ちゃんとどっかで待機してたんですね。
アレンが切ない顔してるコマのティムの尻がスゲェ可愛い(*´▽`*)


アレンが逃げると同時に、AKUMA&ゲートも消滅。
アレンの荷物を持っていくかどうかでもめる神田とジョニー。
ジョニーは、合流した時にアレンが困らないか心配。
神田は荷物よりアレン自身が心配。
どっちもアレンの事を思ってもめてるってのがなんかいいですね!

・・・神田の場合は、アレンが心配っていうより、単純に逃がしたくないんだろうけど(笑)
人生初の二日酔いになって酷い目に遭ったもんねぇ。


逃げるアレンに、テレパシーで語りかけるワイズリーさん。
ワイズリーさんの電波はどの範囲まで届くんだろう?
一度姿を確認して相手の気とか気配を感じ取れば、ある程度離れても全然大丈夫っぽいよね。

アレン(!? 頭の中から・・・!? この声覚えてる 頭をいじるジジくさい頭痛持ちのターバンノアだ)

アレンさん、真顔でサラッと酷い事言ってらっしゃる(笑)
確かに喋り方はジジくさいけども!
だが、イケメンなのにジジくさい喋り方というあのギャップがいいんじゃないか。
なんか可愛いって思わせるんじゃないか。

ワイズリーさん曰く、AKUMAがアレンに引き寄せられるのは、14番目の覚醒が再び始まった証拠らしい。
むしろ、あんだけハッキリ覚醒しかけた14番目が3ヶ月も大人しくなってた事にビックリだよ。
アポさんってば、あの時に一体何したんだか・・・。
その代わり、アポさんが近づくとイノセンスがあらぶりだす様になっちゃったけど。


ワイズリー「35年前の「14番目」と同じ有様になったのぅ ノアはノアから逃げられん この世界のどこにも逃げ場のない恐怖 再びその体に深く染みつくことになるであろう」

35年前のネアとマナの逃亡劇も気になるお話ですよね。
結局ノアから逃げ切れなかったネア。
一体何をやろうとして、どうしてああいう結末になってしまったのか・・・。
今分かってる事実には全て裏がありそうだから、ついつい深読みしちゃって、結局こんがらがってしまう(笑)

今はアポクリフォスをおびき寄せる為の餌として放置しているが、やがては左のイノセンスを斬り落として、自分達のものになってもらうと笑うワイズリーさん。
・・・あれ?そういやアポさんどこ行ったんだ?
前にアレンを追ってすぐそこの駅まで来てますよー的な終わり方してたくせに、全然出て来ないじゃない。
まさか迷子になってないだろうね?
アレンの居場所は分かってるけど、そこまで辿りつけないっていう・・・。
いやまさかアポさんに限ってそんな(笑)


ワイズリーさんの受信が途絶えると同時に、に強い衝撃と共にノア化が進みだしたアレンの体。
あばばばばば!また14番目が出ようとしてるじゃない!
ジョニー&神田からリンクの話を聞いたのが原因・・・・・・・・・あ!そっか!リンク!
もしかして、ここでリンクが駆け付けて14番目を抑えてくれるなんて素敵展開になるんでないですか?
リンクの話が出たのも、リンク再登場フラグかもしれないし。
神田にしろジョニーにしろ、彼等に14番目を抑える力があるとは思えないし。
神田が「モヤシ!」で戻してくれるのが一番嬉しいけど、現実的に考えると難しいだろうしねぇ。

リンクが何らかの力を身につけ、颯爽と登場し、14番目を沈下。
そしてアレンと共に旅に・・・・・・って凄いありそうな気がするんだけど。
そこに、ジョニーのみならず、神田も加えてくれても私は何ら構わないのよ(笑)


最後は、こちらもお久しぶりなティッキーの一言。

ティキ「がんばれよ 少年 血ヘド吐きまくって オレに面白い白黒をみせてくれ」

ティッキー、髪型昔に戻りましたね!
長髪ティッキーもカッコよかったけど、ティッキーはやっぱ短髪が好きかも。

ティッキーのいう『白黒』というのは、14番目とアレンの対決・・・かな?
アレンがどんな風に動くのか、どうなってしまうのか。
そしてそれを受けて周りがどう動くのか。
早く次回が見たいです!


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/01/07 23:46】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<無性に白江さんに会いたくなってきた | ホーム | 第211夜 A.Wをたずねて・再会 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1843-49b20a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。