おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
エモンガVSツタージャ!ボルトチェンジで大混乱!!
ツタージャ姉さんに惚れ直しました。

あと、サトシの同行者がデントだけで残念だったのか、これで良かったのか段々分からなくなってきた。
デントだけで毎回スッゲェぐおおお~!ってなってるんだから、これでサンヨウ三つ子が全員揃って付いてきてたら、それこそぐおおお~どころで済まない気がする。
しかしやっぱり3人揃って付いてきて欲しかったという思いが拭いされない。
もう何なのよあの三つ子(主にデント)・・・どんだけ私を惑わせるのよ・・・。


【エモンガVSツタージャ!ボルトチェンジで大混乱!!】


ツタージャ姉さんの事は今まで、その時の気分によって『姉さん』と付けてみたり付けなかったりしてたけど、今度からはしっかり『姉さん』と付けてお呼びしようと心に誓った。
もはやあのお方を呼び捨てにするだなんて恐れ多い!

・・・と、結構本気で考えてしまったくらいツタージャ姉さんがカッコよかった。
彼女は一体どこまで視聴者の心を掴めば気が済むのか・・・。
いいぞもっとやれ。


本編。
前回に引き続き、今回もベルと一緒ですね!
いっそこのまま一緒に旅してくれて何ら構わないのよ(笑)
まぁ、ジュンの時みたいに、時々出てきてたまに同行する程度なんだろうけどさ。

前回めでたく新ポケゲットという事で、早速アイリス&エモンガにバトルを申し込むベル&サトシ。
言い出したのはベルの方が先だけど、デントはサトシとのバトルのが見たそうですね。
どこまでもサトシ推しなデントに思わずニヤッとしちゃったじゃない。

エモンガとの勝負が中途半端になってるという理由から、アイリスはベルを選択。
で、早速バトルをやる訳だけど。

ボールから飛び出して早々、これでもかとぶりっ子ポーズを決めるエモンガさん。
くっそおおおおお!それで可愛いつもりか!可愛いつもりなのか!めちゃくちゃ可愛いじゃねぇか!(笑)
あの子の恐ろしい所は、自分が可愛いと分かってる所だと思う。
裏があると分かってても、騙されてもいいやと思ってしまうくらい可愛い。

対するベルは、チャオブーをチョイス。
雪辱戦っていうから、てっきり最初に出てくるのはチラーミィかと思ってたよ。

ベル「可愛いエモンガちゃんに先攻をプレゼントするわ」

こうして皆、あの可愛い姿に惑わされていくんですね(笑)
あの子、可愛い系でどことなくか弱そうなイメージあるけど、かなりの実力者だからねぇ。
オマケに、実はかなりの策略家。・・・トレーナーにとって良い意味でなく、悪い意味で(笑)
今回のバトルは、まさにそれを裏付ける様なバトルだった。


最初のチャオブーとのバトルではちゃんとアイリスの命令聞いてるなーと思いきや、チラーミィにくすぐるをされてる最中、アイリスの指示を無視して勝手にボルトチェンジ発動!
しかもこのボルトチェンジ、普通のボルトチェンジとは違って、他人(サトシやデント)の控えポケモンとも後退しちゃうは、引っ込んだはずのエモンガはボールに戻らないわという恐ろしい特典つき。
オマケに、ちゃんとバトルしなきゃと窘められると嘘泣きで誤魔化すという女優っぷり!
やってる本人もそれを利用して楽しんでる節があるし、エモンガちゃんマジ小悪魔(笑)

交代で出されたドリュウズ、ヤナップ、ツタージャ姉さん、本当にお疲れ様でした。
特にヤナップは、寝ぼけてる所に見事なまでの不意打ちでハイパーボイス食らっちゃったからねぇ。
そりゃうっかり怒りにまかせて攻撃しちゃうよね。
しかし、それがタネマシンガンとかではなくソーラービームだった辺りに、彼の怒りの深さを見た(笑)

そういやボルトチェンジといえば、黒白電気ジムで連発されてウガーッってなったっけ。
自分が使うと便利だけど、相手に使われると厄介な技ですよね。

あと、アイリスがバトルしてる間、キバゴがサトシの肩に乗っかってるのが可愛かった!
そして、ピカチュウを頭に、キバゴを肩に乗せて平然としてるサトシの超人っぷり(笑)


自由気ままなエモンガだけど、そういうポケモンをちゃんと育てていくのがトレーナー修行だというアイリス。
合わないからと切り捨てるのは簡単だけど、それじゃ自分の為にならないもんね。
合わないなら合わないで、一体何がダメなのか。
その状況を打開する方法はないのか。
結果的に、お互いの為に別れた方がいいって場合もあるけど、別れずに解決できる場合もある。
そういう部分を一緒に見つめ直し、互いに成長していく事が、共に歩む為に一番大切な事なんだと思う。
これはポケモンだけでなく、人間関係でも言える事だけど。


逃げたエモンガを探す間、代わりに引っ張り出されたツタージャ姉さんとチャオブーがバトルする事に。
命令を聞かないと言えば、ツタージャ姉さんもクールでプライド高そうだから、最初はサトシの命令なんて聞かず、自分の好きなように動いちゃうのかと思ってたんだけど、ちゃんと命令聞いてくれてるよね。
自分の気に入った相手の命令はちゃんと聞いてくれるツタージャ姉さん。
自分の気に入った相手だろうと命令は聞かず、自由に動いちゃうエモンガ。
この2匹は結構正反対な性格だと思ってたけど、こういう部分でも違いが明確に現れてますね。

そんなツタージャ姉さんは、エモンガの自由行動を放ってはおけなかったようで。
木の上で寝るエモンガをツルのムチであっさり連行。流石っす姉さん!

デント「ん~、ボルトチェンジならぬ、ツルのムチチェンジとは・・・意外なテイスト」

どこで突っ込もうか迷ってたんだけど、今のうちに突っ込んでおく。
今回のデント、さり気なくあらぶってないですか?
デントが「~なテイスト」って言う度、気になって仕方なかったんだけど(笑)
もういっそこっちまでその口癖が移りそうなテイストでしたよデントさん。

バトルを嫌がるエモンガは、放電で反抗をアピール。
直前に察知してしっかり避難しちゃうツタージャ姉さんがカッコよすぎる!
そのクールさに一体どれだけのファンが虜になったことか・・・!

一方、放電を受けた皆は髪型爆発。
アフロになってないのが残念だなんて思ってないんだから・・・。
てか、それ以上にデント!

お前だけスーパーサ○ヤ人みたいになってっぞ(笑)

最後にむくりと起きあがったデントを見て思わず盛大に噴き出したよ!
普段がイケメンなだけに、このメンバーの中では一番の破壊力でした(笑)


ここで一旦お昼を食べる事になった一同。
まさか・・・まさかね、ここでもやっちゃうとは思ってなかったよエモンガさん。

メロメロで惑わせた隙に木の実強奪(笑)

仲間相手にも遠慮なくやっちゃうこの小悪魔っぷり!
出会ったばかりのエモンガにしたら、まだ『仲間』という意識がなかったのかもしれないけど。
しかし、アイリスにゲットされて大人しくなるかと思いきや、こういう所は全然変わらずなんですね(笑)

それが原因でサトシのポケモン達が大喧嘩。
ズルッグの頭突きを何も言わないで受け続けるピカチュウが凄い可愛かった!
小さい子がお兄ちゃんにぽかぽか攻撃してるみたいで凄いキュンとした!

・・・って思ってたら、ピカチュウが思いっきり10万ボルト発動。
あんだけ巻き込まれりゃ、やっぱピカチュウでも怒ったか。

そして本日二度目のスーパーサイヤデント。
デントが「僕もこの髪のテイストが気に入ってきたよ」とか言うもんだから、更に噴いた。
どの辺がどう気に入ったんだよ、それ(笑)


誰かが皆の木の実を食べた事を突き止めた一同は、「It's thinking time!(byデント)」。
今回はやっぱりデントがどこか軽くあらぶってる気がする(笑)

それはさておき、ここでもツタージャ姉さんのカッコイイシーンが!!!
誰が犯人だろう・・・ってなってる時に、すかさずエモンガをツルのムチで捕まえ、皆の前へ。
ツタージャ姉さんはちゃんと見てたんですね~。
そういやご飯食べる時、ツタージャ姉さんだけちょっと離れてたっけ。
でも、一定の距離を保ちつつも、別にその輪を乱す訳ではなく、ちゃんと皆の事を見てくれてる。
自分のスタイルを崩す事なく、しかし、ちゃんと仲間としても振る舞える。
ツタージャ姉さんは本当に大人の素敵な女性ってタイプの子ですね!
こういう部分は、自分もしっかり見習おうって思わされます。

ツタージャ姉さんの行動を元に、名推理でエモンガが犯人だと割り出したデント。
しかし、エモンガの泣き落しであっさり落城。
信じる心って大切だけど、時には疑う心も大切ですよ皆さん(笑)

それにしても、やってる事は結構えげつないって思うのに、それでも憎めないのがエモンガのズルイ所だよね。
あの可愛さもさる事ながら、悪事が手慣れ過ぎてて、そのギャップが凄い面白いって思っちゃう。
むしろ、「皆是非エモンガに騙されてくれ、それが見たい」とまで考えてしまったり。
あぁ・・・いつの間にか私もエモンガの可愛さにやられてる・・・(笑)

しかーし、ツタージャお姉様はちゃんと見ていた!見逃してくれなかった!
ライバルのようににらみ合う2匹。
かたや計算高い女。
こなた賢い女王様。
この辺りで、最終的にエモンガはツタージャお姉様にメロメロになればいいな、なんて思ってました(笑)


お昼も食べ終わった所で、出発前に「イッツお昼寝タイム(byベル)」を取る事に。

デントの寝相がけしからん・・・!!!

何その乙女なポーズ!
なんでそんな可憐なポーズで寝てんのあの人!
思わず一時停止してガン見してしまったじゃない!
くっそおおおおお!私はデントのカバンになりたい!(笑)

てかさ、ずっと気になってたんだけど、デントは三つ子の何番目ですかね?
長男なのか、次男なのか、三男なのか。
あの物腰の柔らかさと落ち着いた雰囲気的に、長男が似合う気がするんだけど、この乙女な寝相を見てると、これが長男かって思ってしま・・・・・・いや、待てよ。
こんな乙女が三つ子の長男ってのも、凄く萌えるんじゃね?
普段はポッドとコーンの世話焼き担当って感じなのに、実は一番乙女で可愛いとか!
いや、その発想は昔からちょっとあったけども!
やべぇ・・・何この萌え・・・三つ子妄想が止まらん・・・(笑)


スーハースーハー(深呼吸)
一旦気を落ち着けて、話を戻します。

皆が寝てる隙にまたもや自由行動を始めるエモンガ。
それに気付いて追いかけていくキバゴとミジュマルがなんか可愛い!
キバゴは純粋に新しい仲間・・・遊んでくれたお姉ちゃんみたいな存在であるエモンガが気になってるんだろうけど、ミジュマルはちょっと違う・・・っていうか、普通に好きだからっぽいですね。
前回もエモンガ大好きっぷりを見せつけてくれたけど、今回もやっぱ気になってるのか。
ミジュマルの淡い恋心・・・今後もこれが設定として出てくるのかが気になる所です。
出てくるんだとしたら、是非応援してあげたい!
エモンガは普段はミジュマルをぞんざいに扱ったり振りまわしてばっかだけど、実はミジュマルの事を一番大切に思ってくれてたりしたら凄く萌える・・・なんて考えてしまったんだ。
なんていうか・・・あ!あれだ!ワンピのサンジさんとナミさんみたいな!
昔、サンナミを大プッシュしてた時期があったからか、ついつい応援したくなってしまった。

しかし、(当たり前だけど)私の妄想の関係になるにはまだまだ程遠い様で(笑)
木の実食べたさに、またもや名演技でミジュマルとキバゴを利用し始めるエモンガ。
さっきお昼を食べたばかりだというのに、まだ食べようとするエモンガの食欲にビックリだよ。

その計画の被害ポケ第一号はミルホッグ×3匹。
まだ何もしてなかったのにミジュマルに喧嘩売られるわ、怒って攻撃したら避けられて壁に激突するわ、その衝撃で落ちてきたバオッキーに火炎放射お見舞いされるわ、本当に散々でしたね。
でも、バオッキーに「いや、違うんっすよアニキ!ワザとじゃないんっすよ!アイツ等のせいなんすよ!」とでも言うかのように媚び打ってる姿には思わず噴き出した。
こういう所は人間もポケモンも変わらないなぁ(笑)

そして、被害ポケ第二号、バオッキー。
木の上にいただけなのに、ミルホッグ達のバトルに巻き込まれて木から落とされ、エモンガに散々からかわれ、最終的にはあわや岩の下敷きになりかけるという災難。
本当にお疲れ様でした(笑)

それにしても、エモンガは本当に小悪魔ちゃんですね。
・・・いや、ここまでくるともはや『小』じゃないかもしれないけど(笑)
バオッキーが怒ってるのに散々からかった挙句、エモンガを庇おうとして倒されちゃったミジュマルと、ミジュマルを心配して残ってるキバゴを置いて逃げようとしちゃうんだもんね。
さっきも書いたけど、やっぱりエモンガはまだ『仲間』というものをよく理解してないんだろうなって思う。
野生の間、ずっとああいう小悪魔な事をやってた子だし、今までずっと『仲間』と呼べるような子が身近にいなかったんじゃないかなぁ、なんて。
エモンガにとっては、見捨てるも何も、あの行動こそが当たり前であり、通常運転なんだろうね。

でも、すぐに皆と仲良くなって、お互い助け合える良好な関係になる・・・という流れじゃないのは面白い!
個性の強い子だけに、エモンガが一体どんな風に皆と良好な関係を築いていく事になるのか、凄く楽しみです!


そして、それを手助けする役目として今回活躍したのが、ツタージャ姉さん!
バオッキーに襲われ大ピンチな所に颯爽と現れた姉さんはまさにヒーローでした!
チッチッチッ!と指を振るツタージャ姉さんがカッコ良すぎて悶えまくった(*´▽`*)

あと、さり気なくバックしていくエモンガを、振り返りもせずにツルで捕まえたのがまた・・・ね!
どんだけクールなんですか!どんだけカッコいいんですか!
仲間のピンチに駆け付けるだけでなく、仲間が悪い事をしたらちゃんと指導までしてくれる。
きっとツタージャがエモンガを注意して見てたのは、『仲間』だからなんだよね。
『仲間』だからこそ、ちゃんと付き合い方を教えてくれるし、放っておかない。
なんて出来たポケモンなんだこの子は!
もうホント、一生貴女に付いて行きますよ姉さん!
プレイ日記書いてる方の白、ツタージャ♀出るまで頑張って本当に良かったと思った(笑)

そんなツタージャ姉さんの頑張りを見て、ついにエモンガも改心!
バオッキーを助ける為にエモンガ&ツタージャが放った合体技がまた良かった!
命令されなくてもちゃんと助けようと動けるなんて、良い子じゃないか。

余談だけど、「今日はこのくらいで勘弁してやらぁ」って感じで去っていくバオッキーが可愛かった(笑)

デント「とりあえず、ワイルドなテイストが、マイルドなテイストになったみたいだね」

↑誰が上手い事言えと(笑)

一件落着した所で、木の実をツタージャ姉さんに差し出すエモンガ。
それを、心配して来てくれたキバゴの分も含め、3等分に切り分けるツタージャ姉さん。
エモンガも今回の事で『仲間』というものが少し理解できたみたいですね!
ツタージャ姉さんとも良い仲間、良いライバルになれそうだし、良かった良かった!
エモンガは態度に出さなくても、ツタージャ姉さんを凄い尊敬してると可愛い。


それにしても、ベルの言うとおり、アイリスの手持ちはかなり個性的な子が揃いましたね。
まだまだ未熟なキバゴ。
反抗期なドリュウズ。
そして、小悪魔なエモンガ。
まともにバトルする事になったらかなり苦労しそうなメンバーだけど、「だからこそ育てがいがある。どーんと来い!」と言い切っちゃうアイリスが凄く頼もしい!
この子達を育てるのはかなり苦労するだろうけど、どんな風に心を通じ合わせ、どんな風に成長していくのか、これから凄く楽しみです!頑張れアイリス!

その後、まだ3個目のバッジをゲットしてなかったベルは、ヒウンシティへUターン。
今までチャオブー無双だったというベルだけど、ヒウンジムもチャオブー無双になるのだろうか(笑)
一度ベルのジム戦をじっくり見学してみたいものです。


次回は、ヒトモシのお屋敷に迷い込むお話。
今まで出番のなかったロケット団もようやく出てくれるようで、これは楽しみ!

デントがシャドーボールを思いっきり腹に食らってたんですが、あれは大丈夫なんだろうか・・・。
あと、デスマスとデントの共演って事で、うっかりデスマスデントを期待したのは私だけじゃないと信じてる(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/01/16 23:47】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<ゴーストカメラ | ホーム | その苗字は・・・!!!>>
コメント
>テイルス様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます(^^)

エモンガ、本当に凄かったですよね(笑)
小悪魔ちゃんだと思いきや、もはや大魔王レベルの事やらかしてくれちゃって・・・。

しかし、今まで厳しい野生の世界で生きてきたエモンガにとって、仲間がいなかったであろうエモンガにとって、あれこそが普通なんでしょうね。
これからエモンガがどんな風に皆と仲良くなっていくのか、本当に楽しみです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/08/10 01:33】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
あれはすごかった
【2012/07/28 10:32】 URL | テイルス #-[ 編集]
>スモッド様
エモンガ、予想以上の小悪魔っぷりでしたね!(笑)
まさか今回も皆の食料強奪・・・しかも、仲間内でそれをやってのけちゃうとは(≧m≦)
ミルホッグやバオッキーを怒られた時も、からかうだけからかってから、仲間を置いて逃げようとしたり、まさかここまでの小悪魔ちゃんだったとはビックリでした。
それを、悪びれた様子も無く、さも当たり前化の様にやるもんだから、やられた方は堪ったもんじゃないだろうと思いつつ、思いっきり笑わせて頂きました(笑)

きっとこのエモンガは、これまで一人だったから、仲間同士で仲良く・・・というのが、いまいち分かっていないのかもしれませんね。
しかし、今回ツタージャ姉さんに粛清された事で、今まで通りではダメだという事が少しは分かったはず。
今後、皆との交流と通じて彼女がどんな風に成長していくのか、本当に楽しみです(^^)
ツタージャ姉さんとの関係も気になる所。
またこの2匹で交流シーンを描いて欲しいものです!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/06 23:40】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
エモンガの小悪魔っぷりが本当に面白いですね、自分よりもはるかに強いミルホッグにも平気でぶつかったり
仲間になった一同を巻き込んだりとやりたい放題。周囲にとってはかなりのはた迷惑なのに見ていて本用に愉快な感じがします。

デントのテイスト然り、つるのムチチェンジ発言だったり、エモンガの推測を勝手に間違いにされたりなど
主役じゃないのになかなかの活躍っぷり

ツタージャの姉さんがいい感じですね、ピンチを救いつつエモンガの姿勢を正す。今後エモンガとの関係はいかに?

ではでは
【2012/02/02 12:51】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>kivaxtuto様
ご丁寧にありがとうございます。

ただ、正直ポケモンがいい意味で一位になったのは嬉しいのですが、このランキング自体に興味があったわけではないで何とも・・・(^^;)
折角教えて頂いたのにすみません。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/30 00:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
順位の続きを一応言いますが
3位がスイートプリキュア、4位ドラえもん、5位ゴーカイジャー、6位アンパンマン、
7位ちびまる子ちゃん、8位仮面ライダーフォーゼ、9位おじゃる丸、
10位プリティーリズム・オーロラドリームです

バラエティや教育番組の部門もあり

バラエティは1位おはスタ、2位VS嵐、3位ピラメキーノ、4位大!天才てれびくん、
5位もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!

教育番組では1位おかあさんといっしょ、2位みいつけた!、3位えいごであそぼ、
4位フックブックロー、5位いないいないばあ!です
【2012/01/28 01:06】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
おぉ!子供番組満足度ランキング、ポケモンがトップだったんですか!
ポケモンファンとしてはやっぱりこういうのって嬉しいですね(≧∇≦)

ワンピースは面白いけど、小さい子も見る事を考えると、ちょっと難しい部分もあったのかもしれませんね。
私もじっくり読んでる訳ではないので、理解できてない部分多いですし(笑)

とはいえ、やっぱワンピースはカッコイイですからね~!
グッズが人気なのは凄く頷けます!
デザインも大人が持っててもカッコイイと思えるようなのもありますし、そういう部分でも売上に繋がってるんでしょうね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/28 00:17】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
エモンガ、想像以上の悪女っぷりに、本当にビックリでした!
あそこまでやると、小悪魔のレベルをちょっと踏み越えちゃってますよね(笑)

しかし、こういう子だからこそ、成長が楽しみというもの!
仰る通り、きっとそのうち丸くなってくれると信じて、成長を見守りたいと思います(^^)

そして、ミジュマルの恋の行方もこっそり楽しみにしていたいと思います( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/28 00:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
ツタージャ、本当に最高ですよね!
あまりにカッコ良すぎて、恐れ多くて呼び捨てなんて出来なくなりましたよ(≧m≦)
彼女にツルのムチで叱って頂きたい・・・なんて考えてしまった私はきっとMです(笑)

グレ様。
様づけしだした理由・・・・・・ですか。
明確な理由は忘れてしまったのですが、例えば毒づきのタイミングの良さだったり、神と呼ばれしポケモンの攻撃を弾き返しちゃう逞しさだったりを見てきた結果、これはもう様付けしてお呼びしなければいけないだろうという結論に至った記憶があります(笑)
彼にはそれだけの貫録があると今でも信じてます( ̄m ̄*)

エモンガ。
言われてみれば確かに、アニポケに出てくる可愛いポケモンって結構曲者揃いですよね(^^;)
皆が皆そうだった訳ではありませんが、割と・・・。

でも、エモンガの場合は今まで見たいな1発ゲストではなく、レギュラーメンバー。
アイリスが育てていくポケモンです。
最初から素直な良い子では、ストーリーとして面白みがありませんから、あえて捻くれた性格にしたんではないでしょうか。
最初は全然分かりあえないけど、旅を通して心を通じ合わせ、次第に仲良くなっていく。
そして、トレーナーと共にポケモンも成長していく。
最近のアニポケはそういう部分をキチンと描写してくれますから(^^)

また、こういう素直に命令を聞いてくれない問題児だからこそ、キチンと和解出来た時、命令を聞いてくれた時の喜びは大きくなるというもの。
個人的には、このエモンガが今後どんな風に成長して行くか凄く楽しみです!

皆を騙したり、余計な事ばっかりしたりと悪戯が過ぎる子ではありますが、いざという時はキチンと皆を助けてくれたり、最後にはツタージャ姉さんに御礼の木の実を渡したりしてる辺り、根は優しい良い子でしょうしね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/25 23:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
ヤナップ達3猿は、御三家のような雰囲気ではありますが、別に『御三家』な訳ではないですからねぇ(^^;)
しかし、3猿は3匹セットで大好きなので、1匹だけ特別ってのはやっぱりちょっと寂しい気がしちゃいますね。
かといって、御三家みたいにレギュラー陣の誰かがゲットするというのも想像しにくいのですが。
やっぱりここは三つ子全員同行が一番いいかと(笑)

ツタージャ姉さん。
今回のツタージャ姉さんは本当にカッコよかったです(*´▽`*)
ますますツタージャ姉さんに惚れ直しました!
今後のツタージャ姉さん回にも期待です♪

クルマユ。
♀だったら可愛いなと思っていたのは本当ですが、♂だろうと思ってたのであまり驚きはありませんでしたね。
あんだけヤンチャなんで、むしろ本当に♀だった時のがビックリしてたかもしれません(笑)

バオッキー。
小一ではバオッキーと和解してたんですか!
まぁ子供向けに考えるなら、そっちの方が皆仲良しでハッピーな気持ちになれますからね(^^;)
個人的には、あの意地っ張りバオッキーがこっそりツボだったので、アニメはああいう終わりで良かったなと思います(笑)

コジムサ。
結婚は・・・私もアニメじゃしないんだろうなと思ってます。
コジムサが恋人同士になるとか以前に、万一そういう設定があったとしても、メインキャラクターなだけに、本当にくっつけるという事はあまりしないだろうな、なんて思うので(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/01/25 22:22】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
週刊テレビガイドの「パパ&ママ500人に聞いた!子供番組満足度ランキング」 で
1位がポケモン、2位がワンピースでした。

ワンピースはグッズの売り上げも2011年度の東映作品の中で高かったようです。
【2012/01/24 20:48】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
エモンガは♂ポケをメロメロにして餌を取ったり、ボルチェンで他のポケモンと入れ替わったり、ミネズミ、ミルホッグ、バオッキーに迷惑をかけたりと悪女ですね。
アニメに出る前は無邪気でかわいい男の子だと思ってたのに。
それでもミジュマルはエモンガの事が大好きなのがいいです。
でも、そういう性格の悪いポケモンは丸くなるフラグだと思います。
エモンガもそのうちアイリスの言う事を効くようになるかもしれませんね。
ポケパーク2でのツタージャはボクっ娘なお姫様だそうです。
【2012/01/24 20:13】 URL | toshiki #XRwiWfgU[ 編集]
私はサトシのツタージャのことはこの回をきっかけにツタ姐様と呼ぶようにしました。今でも時々普通にツタージャと呼ぶこともありますが・・・

今ゲーム・ポケパーク2にはまっているのですがそれに出てくるツタージャもアニメにつられてついツタ姐様と呼んでしまいそうになってます(笑)

ところで、私がこのブログを読み始めたのが遅かったのでよく知らないのですが、米神様は何故グレッグルを様をつけて呼んでいるのですか?

エモンガはただ迷惑なだけでなくみんなを騙すあたりがどうしても素直に受け入れられません。どうしてアニポケスタッフはかわいいポケモンを素直に可愛いと思わせてくれないのでしょう・・・(-"-)ホワイトで持ってるエモンガはやんちゃでイタズラ好きの女の子という実際にいたら手のつけられなさそうな性格なのであの小悪魔と合わさってエモンガを素直に可愛いと思えなくなりそうです(笑)ポケパークに出てくる子はけっこう可愛いんですけどね・・・
【2012/01/24 18:29】 URL | いちる #-[ 編集]
三つ子が全員同行した場合も気になりますけど、
それ以上にヤナップだけがレギュラーというのがね
AGやDPでもサトシ以外のレギュラーが持つ事で御三家が全員レギュラーでしたし
デントはゲームでも中心的存在に描かれてた感じですしね。

今回のベルの一時的な同行はある回での伏線となりますね。

エモンガ以外でもツタ姐の鋭さ面倒見の良さが描かれる回が今後ありますね。
(タイトル名や予告からしてまさかメイン格になるとは思いませんでした)

そういえばクルミル→クルマユが♂だった事はどう思いましたか?
(初登場回での米さんなりの通訳が女言葉だったので)
クルマユに進化してから声が低くなりましたが
ハハコモリになったらどんな声と鳴き声になるのか。
(ヒカリのポッチャマとチャッピーでは鳴き声が違い性別も違うっぽいので
アーティのハハコモリは♀で彼の個体とは違う感じに?)

次回ではある回の伏線が回収されます。

コジムサもプッシュしてるようですがムサシの中の人は「結婚はなさそう」と推測していたようで、
でも「電撃!ピカチュウ」という漫画では結婚したんですが。

小学一年生でこの回をやった際にはバオッキーは助けられた後に
笑顔を見せるなど完全に和解したんですけどね
(小一はアニメに先駆けてやるのですが震災の影響でこの回が早く放送され
修正が追いつかずにアニメの方が先になりました)
【2012/01/22 05:53】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1851-2237201c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。