おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ドラゴンマスターへの道!キバゴVSクリムガン!!
デスマスがシャドーボール打つ際、一瞬仮面のアップが映るんだけど、その度に某デントが脳裏を過る。
宮野さんがノリノリ素敵低音ボイスで呪いの言葉を発してたあれが。
ホント、一体何の呪いですかこれは(笑)


【ドラゴンマスターへの道!キバゴVSクリムガン!!】


今回はアイリスのカッコよさが異常だった!
もちろん可愛さもあるんだけども、それ以上にとにかくカッコよかった!


本編。
ズルッグ&キバゴの特訓バトルからスタート!
この赤ちゃんポケ達のバトルは本当に可愛いですね!
走り方からして一生懸命ですって感じが本当にキュンキュンさせてくれる(*´▽`*)
他の子とはバトルにならなくても、この2匹だと結構良いバトルになってるのがまた良いですね!

でも、やっぱりまだキバゴの竜の怒りは完成してないようで。
今回も見事な竜のクシャミでした(笑)

デント「実にパワフルでビターなテイストだね、この竜のクシャミは」
アイリス「『クシャミ』じゃない!『怒り』!『竜の怒り』!」


↑このやりとりがなんか可愛い!
サトシもだけど、デントもさり気なくアイリスをからかって楽しんでるだろ(笑)


そんな中、一行の前に現れた一匹のクリムガン。
最初に見た時からカッコイイと思ってたけど、動くとまた一段とカッコいいですね~!
ジム戦の時、特性のサメ肌で地味に苦労させられたのもいい思い出です。

しかしこのクリムガン、何やらとっても荒れているようで、突如サトシ達に向かって攻撃!
サトシとデント、あの不意打ち火炎放射、よく避けれたね。
バトルなら任せろとばかりに張り切るサトシ。
腕をぐるぐる回して気合を入れてるピカチュウがめっちゃ可愛い(*´▽`*)
見てるこっちは違う意味で気合入ったよ!

んで、いざバトルスタート!

・・・・・・という所で、クリムガンのトレーナーが登場。
トレーナーを見た途端にクリムガンが逃げだすもんだから、実はこのトレーナー、自分のポケモンに酷い事をしてて、クリムガンは必死で逃げてきた所だった・・・とかじゃないかと考えてしまった。
足にワイヤーまで巻きついてたし、どっかに繋いでたんじゃないか、とかね。


ワイヤーに気付いたアイリスは、クリムガンを追跡。
サトシはやる気満々で続いたけど、デントがちょっと面倒臭そうな顔してて笑ってしまった(笑)
別に面倒だった訳じゃないんだろうけど、「も~、皆してまた勝手に行動して・・・」みたいなお母さん的な事考えになってたんだろうと思うと、思わずニヤッとしてしまったじゃない。

そしてここからがアイリスの本領発揮!
洞穴が沢山ある場所に出たかと思えば、即座にクリムガンの居場所を見抜いちゃうあの観察力。
出てきて暴れるクリムガンに怯む事なく近づいて行くあの勇気。
更に、クリムガンが暴れてる理由を見抜き、素早く解決してみせたあの洞察力。

アイリス、めっちゃカッケェ!

しかも、クリムガンの居場所を見抜いた理由が、「クリムガンは太陽が下がると動けなくなるから、太陽の日が当たる洞窟を選んだ」とか、めっちゃ専門的に分析してる!
何この第二のタケシ!
薬草の時といい、料理のタケシがデントなら、知識のタケシはアイリスですね!
もちろんデントもポケモンやその他諸々に関する知識は豊富にあるんだけど、薬草やポケモンの細かい習性なんかの分野ではアイリスの方がデントより知識量が豊富な気がする。


一段落した所で、ようやく自己紹介をする一同。
今回のゲスト・エミーさんはまたモブにしとくのが勿体ないくらい可愛いですね!

そんな一同を崖上から双眼鏡でじっと見つめる影・・・。
クリムガンの足にワイヤーを結んだのは、ロケット団だったんですね!
さっきも書いた通り、てっきりエミーさんがやったんだと思ってたよ(笑)
酷い事してないにしても、間違った方法で仲良くなろうとしてたとか。

・・・ロケット団が出ないのが寂しいと言いつつ、ロケット団の仕業だと思わなかった辺り、さり気なくロケット団チョッカイ出してこないのに慣れてきてたのかもしれない(笑)


戻って、サトシ達サイド。
クリムガンの尻尾を縄跳びのようにぴょんぴょん飛び越えてるピカチュウ&キバゴがめっちゃ可愛い(*´▽`*)
何やってんのあの子達!
尻尾で遊んでくれてるクリムガンもまた優しいお兄ちゃんって感じでなんかカッコ可愛い!
毎回毎回癒してくれるぜ(*´▽`*)

そして、ついに語られたアイリスの目標。

アイリス「私の夢なんだ~、ドラゴンマスター。・・・いや、目標かな!」

やっべぇ・・・照れたアイリスの可愛さに悶えて、一瞬、内容が全部すっ飛んだ(笑)
いやだって、あの照れ顔は反則でしょう!
サトシもデントもさっさとアイリスに惚れろと思ったくらい可愛かった!
いや、私が言わずともきっと惚れてくれてるに違いない。
デンサトとかも含めて、この3人はどうくっつけてもオイシイ気がする(*´▽`*)

デント曰く、ドラゴンマスターとは、『ドラゴンタイプと心を通わせ、その力を最大限に高める能力を持つ人の事』を指すらしい。
アイリスは以前、『キバゴを立派に育てるのが目標』だと語ってた事があったけど、あれはもっと大きな目標・・・ドラゴンマスターになる為のほんの一部に過ぎなかったんですね。
アイリスの故郷はドラゴンポケモンが沢山いて、『竜の里』って呼ばれるくらいだから、きっとドラゴンマスターと呼ばれるような凄い人も他の地域に比べて多かったんだろうと思う。
アイリスはその人達をずっと見てきて、近くでその凄さを感じて・・・そして憧れるようになった。
竜の里・・・ドラゴンポケモンと深く繋がった里に生まれた人達にとって、ドラゴンマスターになるという事は、何より名誉な事なのかもしれませんね。

アイリスがクリムガンについての知識が豊富だったのも、そういう訳か。
きっとドラゴンマスターになる為に、ドラゴンポケモンについてかなり勉強してるんだろうなぁ。

それにしても、ようやくアイリスは目標を教えてくれましたね!
今まで断片的に明かしてきたとはいえ、秘密のまんまだったもんなぁ。
でも今回は素直に、そしてちょっと照れながらもしっかりと教えてくれた。
渋々話してくれたんじゃなく、本当に自然と口から出てきたみたいに。
それだけサトシやデントに心を開いてくれてるって事なんだろうと思うと、なんか凄く嬉しくなりました!
まだ折り返し地点にも来てないとはいえ、皆、初期と比べると随分変わったよね。
ギクシャクしてた訳じゃないけど、前より今の方が一緒にいて自然だと思えるようになった気がする。


その話を聞いたエミーは、アイリスにクリムガンの事をもっと教えて欲しいとお願い。
エミーはサトシ達よりちょっと年上っぽいけど、まだ初心者トレーナーだったんですね。
クリムガンはお父さんに交換して貰ったのか。
小さいことだけど、『お父さんから貰った』のではなく、『交換して貰った』ってのが気になる。
エミーが交換に出した子は何だったんだろ?
なんでその子とクリムガンを交換する事になったのかとか、思わず色々深読みしてしまった。

そんな話はさておいて。
アイリスの指導で、早速サトシとポケモンバトルをしてみる事になったエミー。

ポカブ(サトシ)VSクリムガン(エミー)。
内容は端折りますが、アイリスのアドバイスが功を奏し、エミー&クリムガンが勝利!
自分達だけの力で・・・ではなかったけど、これは大きな一歩ですね!
今までエミーは上手くやっていける自信が持てなかったと言っていたけど、勝利後の笑顔を見てると、このバトルでいかに自信がついたかが良く分かる。
これがエミーとクリムガンの初バトル。
初めて呼吸を合わせた、大切なバトル。
そのバトルを勝利で飾れたのは、かなり大きいと思う。

それにしても、アイリスの的確な指示には驚いた!
今までまともに戦える子がいなかったから分からなかったけど、アイリスってバトル強いじゃない!
まぁ、いくら的確に指示が出せたからと言って、ポケモンとの呼吸が合わなければ意味がないから、実際に自分のバトルで勝てるかどうかは別問題なんだけども。

でも、まさかここまでバトル慣れした対応が出来るとは思ってなかったので、本当にビックリです。
馬鹿にするとかじゃないんだけど、知識はあれど、口で言ってるよりもっと初心者なんだと思ってたんですよ。
けど、今回のアイリスを見てたら、全くの初心者って訳じゃないんだろうなと思えて・・・。
よくよく考えたら、キバゴの他にドリュウズも持ってたもんね。
ドリュウズが言う事聞いてくれない理由は分からないけど、もしかしたら昔(モグリュー時代)は仲良くて、よく一緒にバトルの特訓をしたりしてたのかも。

バトル後に「ドラゴンタイプとの呼吸の合わせ方」について語る姿も、何だか凄く頼もしく見えました!
う~む・・・今回はアイリスの目標を知った事で、すでにアイリスの事をよく分かった気になってたけど、ドリュウズの事もあるし、まだまだ秘密が隠されてそうですね。


さて、現在3つの技を覚えてるクリムガンに、もう一つ技を覚えさせたらどうかと言う話をしていたサトシ達。
そこへ、突如デスマスがシャドーボールで攻撃!
この時、デスマスの仮面のアップから映ったもんだから、思わず「あ、デント」って言っちゃったじゃない。
やべぇ・・・思ってる以上にデスマスデントが私の脳内に焼きついてるぞ・・・(笑)

反撃しようとした所にコロモリも現れ、風おこしで攻撃。
一同が怯んだ隙に、キバゴ、ピカチュウ、クリムガンを次々とワイヤーで捕獲!
犯人はもちろんロケット団なんだけど・・・・・・なんという手際の良さ!
乗ってる飛行艇も、なんか凄いお金掛かってそうな感じじゃないですか!
今までと違い、自分たちのご飯を削って・・・とかしないでも、軍資金はちゃんと貰えてるっぽいですね。
彼等のご飯がいつも心配だったので、これでちょっと一安心です!(笑)

クリムガンの活躍で何とかピカチュウは助かるものの、キバゴとクリムガンはそのまま飛行艇へ。
そしてロケット団登場!
おぉ~!なんかこれぞロケット団って感じの名乗り!
前回も名乗りはあったけど、かなり弱弱しかったしねぇ(笑)
そういや、「ポケモンを奪う悪い奴なんです!」っていういつもの説明が出たのも久しぶりだよね。
本来は悪役登場でハラハラする場面のはずなのに、何だろうこの嬉しさ。

しかし、BWでのロケット団はやっぱり一味違うようで。
クリムガンゲットは突然思い立ってやったのではなく、周到に計画されたものだった、とか。
キバゴ&ピカチュウゲットはあくまでもそのついでであり、逃がしたピカチュウを深追いはしない、とか。
さっきも書いたけど、彼等の乗ってるメカが何だか凄くお金掛けてありそうだったりとか。
メカを使ってポケモン強奪と聞くといつものパターンなのに、内容は全然違う。
ある程度あのシリアスムードを保ちつつ、今までのロケット団に戻った、みたいな。
ロケット団も今までの経験を活かしちゃんと学習してるんですよって感じで、これもいいですね!
よりロケット団の活躍の幅が広がるし、物語的にももっと広げていける気がする。


逃げようとするロケット団を追いかけ、飛行艇に飛びつこうとするアイリス。
結局飛行艇に掴まれず、落下。
崖を普通に走って駆けのぼるのもビックリだけど、まぁアイリスだしね。
前も木を駆け登ってたし、これくらいはやっちゃうよね。

・・・・・・でもさ。

まさか自分で体勢立て直しちゃうとは思わなかった。

そこはサトシかデントがナイスキャッチだろおおおおおおおおおお!!!
できればお姫様だっこでキャッチだろおおおおおおおおおお!!!
なんで自分で体勢立て直して普通に着地しちゃうの!?
あの子、間違いなくヒロインだよね?(笑)
間違いなく、今回ファンの期待を裏切ったシーンナンバー1だった。


逃亡するロケット団と、それを追うサトシ達。
アイリスの回想シーンだけど、久しぶりにおばば様も出てきましたね!
相変わらず素敵なお方だ。

竜の里ってだけあって、ゼクレシの像もあるのか。
そのうち、竜の里に伝わるゼクレシ伝説とか出てきそうですね。
しかし、本編のゼクレシ伝説ってどんなのになるんだろう?
双子の王子うんぬんってのは、もう映画でやっちゃってるもんねぇ。


一方、囚われたキバゴ&クリムガンは、どうにか脱出しようと奮闘。
そして、キバゴの竜のクシャミ、もとい怒りで、飛行艇が故障し墜落。
クリムガンの攻撃でビクともしなかったのに、失敗の竜の怒りでこの威力・・・!
キバゴ・・・恐ろしい子・・・!

上手く脱出に成功したキバゴ&クリムガン。
これでアイリス達と入れ違いになっちゃうのか?・・・なんて思ったのですが、ここでもアイリス大活躍!

第六感で見事キバゴの居場所を特定!

前回と言い、今回と言い、アイリスの第六感凄いですね!
キバゴの気配を感じ取れるなんて凄すぎる!
キバゴとアイリスが出会ってからそんなに経ってないと思うのに、このシンクロ率!
流石ドラゴンマスター目指してるだけあるなぁ。

何の根拠もないアイリスの言葉に戸惑う一同。
そんな中、サトシが放ったこの一言。

サトシ「俺はアイリスを信じる!」

散々外れっぱなしだったアイリスの第六感を、こうもあっさり信じてくれるこのピュアさ!
前回の雨の一件で思い直したってのもあるだろうけど、それにしたってこの信頼率ですよね。
ここまで強く、迷いなく「信じる」と言い切ってくれるサトシが素晴らしい!
根拠とかなくても、アイリスが言うんだから間違いないって思ってくれてるんだろうなぁ。
それだけアイリスを仲間として認めてくれてるんだって感じがして、本当にキュンキュンした(*´▽`*)


キバゴ&クリムガンがロケット団に追い詰められた所で、アイリス達が無事合流に成功!
この時、クリムガンがキバゴを庇うように抱っこしてたのに凄いキュンとした!
お兄ちゃんが小さい弟を守ってるって感じで凄く可愛い!

でもこれだけじゃ終わらないのがこのクリムガンの素晴らしい所。
デスマスのナイトヘッドからエミーさんを抱きしめる様に守ったあのイケメンっぷり!!!
このシーンで確実にクリムガンファン急増したよ!
いっそ自分の持ってるクリムガンと結婚したいトレーナー急増ですよ!

しかも、この直後に新技・流星群まで習得!
このタイミングがなんか、エミーさんを守ろうして・・・「エミーを傷つけるヤツは許さない!」って一心で覚えましたって感じがして、更にキュンキュンキューンですよ!

エミーさんはクリムガンを凄く大切にしてるし、クリムガンだってエミーさんを大切に思ってる。
信頼関係はバッチリなんだし、流星群を覚えた事で更に強くなった事だし、後は少しずつバトルに慣れてさえいければ、この2人はかなり強くなるんじゃないかなと思う。

余談だけど、流星群を見た瞬間、サトシのフカマルが不意に脳裏を過っていきました。
あの子の流星群は、完成するまでは見事なポッチャマ追跡レーダーだったなぁ・・・なんて(笑)


完成したと言えばもう一つ!

クリムガンの頑張りに感化され、ついにキバゴの竜の怒りも完成!

かっっっっけえーーーーーーーーーーーー!!!
何この凄いカッコイイ演出!
失敗であの威力だから、きっと完成したら凄い事になると思ってたけど、想像以上だよ!
その名に恥じないどころか、いっそもっと凄い偉そうに改名したって劣らないレベルの演出じゃないか!
今まで竜のクシャミだなんて言って本当に申し訳ありませんでした(笑)

なにはともあれ、これでキバゴの戦力がぐーんと増長しましたね!
元々竜の怒りは、キバゴにとっては強力過ぎた為に上手く扱えなかった技。
それをコントロールできるようになったという事は、キバゴにとって凄く大きな一歩だと思う。
残り2つ、一体どんな技を覚えるのか。
そして、今後どんな風にキバゴが成長して行くのか、本当に楽しみです!


しかし、キバゴの竜の怒り完成に伴い、久しぶりに「ヤな感じー(キラーン)」が見れると思ってたんですが、今回もロケット団が吹っ飛ぶ事はなかったですね。
この部分もシリアスロケット団のままか。
飛ばされるのはさておき、「ヤな感じー」だけでも言って欲しかった気も・・・。


今回の事を経て、エミーはクリムガンと共に旅に出る事を決意。
きっとこの2人なら上手くやっていけるはず。
さっきもちょっと書いたけど、モブには勿体ないくらい可愛いので、再登場してくれると嬉しいなぁ。


次回はミジュマルのホタチが行方不明になっちゃうお話か。
ホタチも気になるけど、ミジュマルのお腹に貼り付いたバチュルの小ささが一番気になった。
何あの可愛いちまちました電気蜘蛛!
予告だけでどんだけ萌えさせる気だ!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/01/31 23:51】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<・・・ | ホーム | ズボンした>>
コメント
>スモッド様
今回はアイリスがメインだけあって、アイリスの個性や夢に向けての真摯さ、頑張りなど、アイリスが本当に大活躍でしたね!
そして、スモッド様の仰る通り、今までのシリーズで学んできた大切な事を今一度思い出させてくれた回だったように思います。

失礼ながら、アイリスは知識豊富といえど、あそこまでドラゴンタイプに詳しいと思ってなかったので、エミーに色々と説明してるシーンは本当に驚きの連続でした。
ドラゴンマスターを目指して普段から沢山勉強してるんでしょうね。
彼女の見えない所での努力が垣間見えた気がして、何だか嬉しくなっちゃいました!
同時に、それだけ自分の『夢』・・・今では『目標』となったドラゴンマスターに対して本気で挑もうとしてるんだという真摯な態度も伝わってきた気がして、改めてアイリスを見直した瞬間でもありました。

とはいえ、アイリスだってまだまだ修行中の身。
仰る通り、エミーに教えながら、自分のしてきた努力を、そして目標に向かって進む道を、今一度見つめ直していたのかもしれませんね。

また、印象的だったのが、アイリスが自分の夢や目標をサトシ達に語ったシーンです。
今まで結構秘密主義を貫いていただけに、アイリスはまだ完全に心を開ききってはいないんだろうなという印象を受けていたのですが、ここで一変。
2人に気を許した事もさながら、スモッド様の仰る通り、デントとサトシに背中を押された事で、アイリスは自分の夢を叶える決意がようやく付いたのではないかと思います。
これまでの『ドラゴンマスターになりたい』は単なる夢だったけど、デントとサトシに出会い、自分もその夢を絶対に叶えるんだと思いなおす事が出来た。
「夢」を「目標」と言い変えたのには、そんな意味も含んでいたのかもしれませんね。

おばば様の言うとおり、これから3人は良い事も悪い事もたくさん経験し、学んでいく。
その中でどう成長して行くか、本当に楽しみですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/14 23:13】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
ゲームでもドラゴンタイプ・・・特に三段進化する子は進化するのが遅い子が多いですもんね。
じっくり時間をかけて熟成するからこそ、その先に強さがある。
そして、時間をかけて共に成長していくからこそ、生まれる絆がある。
とはいえ、ただ進化させるだけならそう難しい事ではないはずです。
一般トレーナーでもドラゴンタイプの最終進化系を持ってる人は沢山いますし。
いちる様の仰る通り、ドラゴンマスターとは、そういう苦労を乗り越えた中の、更にほんの一握りの人だけがなれるものなんでしょうね。
今後アイリスがどんな成長を見せてくれるのか、私も凄く楽しみです(^^)

ピカチュウ&キバゴ&クリムガン。
あの遊んでるシーン、本当に可愛かったですよね(*´▽`*)
思わず和んでしまいました♪

クリムガンの羽の説明には私もビックリでした!
現実のトカゲ・・・例えばエリマキトカゲの襟部分は威嚇の他に、体温調節にも使われてると言われてますから、そういう設定を利用したんでしょうね。

ドラゴンマスター。
サトシのフカマルの心・・・是非教えて欲しいですね!(笑)
あの子は本当に何考えてるか分からないし、いきなり突拍子もない行動をしちゃう事もありますから、是非通訳をお願いしたいものです( ̄m ̄*)
・・・ドラゴンマスターでも、あのフカマルは個性的すぎて使いこなすのは難しいんじゃないかなぁ、なんて思いますが(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/14 20:39】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
あぁ!言われてみれば確かにキバゴとクリムガン、全然戦ってないですね!
何というタイトル詐欺(笑)

竜の怒り。
ついに完成しましたね~!
予想以上のカッコイイ演出に、本当に惚れ惚れしちゃいました(*´▽`*)
頑張って特訓した甲斐のある凄い技の完成。
これぞキバゴの成長第一歩!
キバゴは後2つ技を覚えられますから、今後どんな技を覚えるのかも楽しみですね(^^)

ロケット団。
いつものロケット団に戻った!
・・・と思いきや、ヤな感じーは出ませんでしたね(^^;)
仰る通り、人権の問題もあるでしょうし、また、アニメを真似して怪我するという事件も多々起こってますから、なるべくそういう危険な描写はしないようにしているのかもしれませんね。

エミー。
初心者ながら、クリムガンとのコンビにキラリと光るものが見える子でしたね!
ライバルに・・・とまではいいませんから、是非是非もう一度再登場して欲しいものです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/14 20:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
いつもなら偵察役の鳥ポケモンが出てくる所ですが、アイリスが凄すぎて活躍の場が出てきませんでしたね(^^;)
というか、まさか第六感で本当にキバゴを見つけちゃったのにはビックリでした!
仰る通り、自然の中で育ったアイリスだからこそ、気配を察知したり、自然の変化を敏感に感じ取ったりできるんでしょうね。

かたやデントは、旅こそした事はないかもしれませんが、迷子になったりという事はないですから、こちらは知識で勝負と言った所でしょう。
デントの知識と、アイリスの野生の勘。
全く正反対のものですが、それらがタッグを組めば・・・いえ、これらがコラボするからこそ、きっと素晴らしい旅になるはず!
衝突する事も多いと思いますが、2人は2人の長所を活かして、サトシと共に素敵な旅をして欲しいものですね(^^)

クリムガン。
サメ肌ではなさそうだったので、力尽くだと思います。
クリムガンはゲームでアイリスも持ってますし、アニメでも是非ゲットしてほしいものです!

キバゴ。
竜の怒り、ついに完成しましたね~!
これまでのシリーズと打って変わって、凄い気合の入った演出だったのにビックリでした!
こんだけ凄い技なら赤ちゃんポケモンが強力過ぎて使いこなせないってのも納得ですよね(^^;)
ホント、今までくしゃみだなんて言って申し訳ない(笑)

アイリス。
運動神経がいいとは思ってましたが、まさかここまでとは(笑)
でも、仰る通りアイリスは良い意味でヒロインらしくない所がありますから、これはこれでいいかもしれませんね!
とはいえ、やっぱり女の子だし、ちょっとくらい男性陣がアイリスを助けるのに奮闘・・・なんて事があってもいいかなと思いますが。
・・・いや、思うというか、私の願望ですね(笑)

それはそうと、アイリスのライバル、ちゃんと他に用意されてるんですね!
同じくドラゴンマスターを目指す人なのか、はたまた他のタイプのマスターを目指す人なのか・・・。
一体どんな人がライバルとして出てくるか、凄く楽しみです!

エミー。
私もサトシやアイリスがタメ口だったのには驚きました!
いくら初心者とはいえ、年齢は確実にエミーの方が上だと思うんですよね。
ううむ・・・この辺の基準は分かりませんね(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/14 00:54】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
アイリスメイン会ということでこの回素敵でした。

デントのナイスキャッチやサトシがアイリス信じる気持ち、クリムガンがかばうシーンなどなかなかの
名シーンがある中でアイリスの奮闘が光りましたね。

育てるの時間がかかることを冒頭で行っていたドラゴンタイプ、クリムガンの育成に苦悩していた
エミーにも辛抱強さと信頼が大切であることを伝えました。自分がキバゴと結んでいる絆が
そうであるように、もっとキバゴのことを分かるように、自分に言い聞かせる意味もあったようにも
聞こえました。

そんな彼女から発現されたドラゴンマスター。態々夢から目標に言い換えたところが印象的でした
DPなどで夢と目標の違いが描写されていたことを思い出
しました。りゅうのいかりに失敗し続けても
ドリュウズとうまくいかなくても、夢に向かって地に足を付けてひたすら進もうとする強い決意が
その言いかえにあったように感じました
仰る通りサトシたちの出会いがその決意に背中を押したようにも感じます。サンヨウジムで聞かれた時の
遠慮する姿と、この時皆の前で公表した時の違い、仲間を信頼し合っているからこそ、夢は違っても
一緒に走ってくれる人がそばにいること、テイスティングで手助けを、全くオリジナルのバトルと
誰にも負けないポケモンの愛情を注ぐ彼らとの出会いは確実に彼女の夢に大きな追い風となった
でしょうね、

おばば様の登場はわずかなのに台詞がとても印象的でした。いいことも悪いこともともに経験して、学んで
それが成長につながる、DPで散々学んできたことだけど改めてその大切さが伝わった感じがしましたね

ではでは
【2012/02/07 18:28】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
ドラゴンタイプのポケモンは数が少なく育ちも遅いので育てるのが非常に難しく、ドラゴンマスターは相当熟練した人しかなれないのでしょうね。
その大きな夢に向かってアイリスがどのような成長をするのが楽しみです。

ピカチュウとキバゴがクリムガンと遊んでいたのが可愛かったです。特に羽につかまっていたのが楽しそうでした。あんなに大きな羽なのに飛ぶためでなく日光の当たる面積を増やすためのものと知った時は少し驚きました。

今までで印象に残ったゲストポケモンとの遊びはAGの時にピカチュウがヤジロンをつついて遊んでいたことです。(笑)

それはそうと、ドラゴンマスターはドラゴンポケモンと心を通わせられるならあのサトシのフカマルの考えもわかるのでしょうか?と疑問に思いました。たぶん無理な気もしますが(笑)
【2012/02/05 21:16】 URL | いちる #-[ 編集]
タイトルにVSがついてるのにキバゴとクリムガンが戦わなかった件。
それはさておき、キバゴ、竜の怒り完成おめでとうございます。
ロケット団は今度こそやな感じーになると思っていたのですがそうはいきませんでした。
やはり人を空に吹っ飛ばすのは人権侵害になるのかな?
エミーは再登場があるといいですね。
今月のコロコロでゲームと映画の最新情報が来るそうです。
【2012/02/05 19:59】 URL | toshiki #1wIl0x2Y[ 編集]
アイリスの超人っぷりがいつも以上に凄かったですねぇ~
(ポケモンが強ければサトシに勝てるほどの統率能力や
いつもはあまりあてにならない第六感なども・・・)
その分ハトーボーの偵察が奪われてる感が?

デントは旅に出ていなかったので知識は所謂マニュアルが多かったのですかね?
(アイリスは自然と触れ合う事で見につけたのでしょうし)

アイリスの夢ですがカスミも水ポケマスター目指してましたか。
(アイリスがドラゴンポケに興奮するようにカスミも水ポケに興奮してましたね)

エミーのクリムガンの特性は力尽くですかね?
(ポカブが体当たりやニトロチャージでぶつかっても平気でしたし)
アイリスもゲームではクリムガン持ってるのですよねぇ
アイリスが後に他のドラポケもゲットするのか気になります。

遂に完成させた竜の怒りですが
アニポケではシリーズが変わる事やポケモンによって技の演出が変わる事は少なくないですが
この技は特にその傾向が強く
カントー編のギャラドスやウインディは竜巻
オレンジ諸島編~金銀編のリザードンは大きな炎の球体
DPのガバイトはビーム状
BWのキバゴは青い竜型の炎
なんですよね。

サトシやデントがキャッチせず自分で体勢を立て直した事ですが
アイリスは今までのヒロインにはない奇抜さやヒロインらしく無さも
個人的に求めているのでこれはこれで良いかな?
(最終的には歴代ヒロイン最強の実力者になって欲しいです)

この話を見た当時はロケット団はシリアスとギャグの中間管理職なのかと思いました。

アイリスとキバゴに影響を与えたエミーに再登場して欲しいのですがね。
(中の人は既に実績がある阿澄佳奈は態々ブログで報告していますし
伊藤静さんも前々から出たがっていたようで
因みに宮野さんはワンピースに出たがっているようです)

アイリスのライバルはまた別のが出るのですが

それにしてもエミーはいくつなんでしょう・・・
外見だけならサトシ達が敬語を使っても良いような?

竜の怒りが完成したキバゴをアイリスがすりすりしていますが
むしろアイリスは自分がすりすりされて可愛がられる方が似合う気が
(前々から妹キャラっぽく感じていたので)

ホタチを無くすと言えばAGのバネブーの真珠を思い出します。
【2012/02/05 19:52】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1866-8f9592ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。