おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その1
続きからDグレ感想。

時間が取れないのと、自分の体力的に考えて、今回から感想の書き方をちょっと変えます。
あらすじ書いて、その下に感想ってのは時間がかかり過ぎていけない。
これからは、アニポケとかと同じ形式で書いて行こうと思います。


【第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その1】


●扉絵

『右隅から振り返り気味に上目遣いでこちらを見上げるアレン&ティム』

上目遣いアレンが可愛すぎます先生。
ティムと一緒にいるのがまた、ぬいぐるみ持ってるような感じになって更に可愛さアップしてますよ先生。

別に子アレンになってるとかじゃないのに、何だろう・・・この無性に撫で撫でしてあげたくなる感情は。
お菓子とかもあげたい。
撫で撫ではさておき、お菓子はきっとアレンなら笑顔全開で喜んでくれるはず(笑)


──────────


●本編

街中を逃げるアレンと、それを追う神田&ジョニー。
今までの行動から考えて、本当は神田も屋根の上をぴょんぴょん飛び跳ねて追いかけていけるんだろうけど、今はジョニーがいるからあえてやらない・・・のかな?
こういう所を見てると、ぶっきらぼうなフリして、いつもさり気なく同行者であるジョニーを気遣ってるよね。
前からそういう部分はあったものの、帰って来てから更にそういう部分が大きくなった気がする。

その道中、神田が屋根の上に何者かの気配を感じた様で一時ストップ。
最初、このページをうっかり読み飛ばしてたので、最後の展開に凄いビックリした。
気付いてた描写なかっただろとか口走って本当に申し訳ない。
思いっきり冒頭で気付いてらっしゃったんですね(笑)


それはさておき。
追いかけっこでは不利だと考えたジョニーは、ここで何やらアイテムを投入。
さっき抱きついた拍子に一応取り付けといたんだというそれは、なんと発信器!
教団のゴーレムに似てるけど、教団のと違って何かモコモコしてるのが可愛いですね!
毛玉と名づけて可愛がりたい(*´▽`*)

そして可愛いといえばもう一つ!

スリープ状態の神田のゴーレム。

眠ってる様子だけでも十分可愛いんだけど、神田の襟元にこっそり隠してあるってのがまた可愛い!
神田が自分のコートの中にちっこい動物なんかを庇うように入れてるみたいで本当に可愛すぎる!!!

てか、神田、ちゃんとゴーレム連れてきてたんですね。
スリープモードにしておけば探知される事はないらしいけど、探知される心配があるなら、いっそ持ってこなきゃ良かったんじゃなかろうか・・・(笑)

・・・ハッ!そうか!ティムのためか!
ティムが神田のゴーレムを恋しがってると踏んでの算段か!
もう神田ってばちゃっかり者なんだから。

それにしても、発信器とはまた考えましたね~。
元は『アレンの迷子防止用』に造られてたものらしいけど。
・・・どんだけ迷子になりまくったんだよアレン(笑)

アポさんのGPS機能。
ノアの気配探知。
そしてジョニーの発信器。
最近そんなんばっか付けられてますねアレンくん。

ちなみにこの発信器、アレンにくっついてる子機もモコモコしてて可愛かった!
ティムが食べちゃったけど(笑)


一方、ノア覚醒再スタートで大ピンチなアレンくん。
あの後、どうにかこうにかどっかの橋の下まで移動してきたらしい。
屋根の上だと目立つからねぇ。

でも、その無理が祟ったのか、ここにきて更にピンチに追い込まれる。
肌の色は褐色に変色。
瞳孔も猫の様な状態に。
体中から溢れる黒いオーラ(?)。
自分の体を、自分でない何者かに侵食されていく恐怖。

震える手を必死に握りしめながら、「だいじょぶ!」と何度も繰り返すアレンに、思わず泣きそうになった。
アレンはずっと『赤腕』と呼ばれていたから、『アレン』になれて本当に嬉しかったはず。
きっとアレンにとって、『アレン』になれたという事は、何よりの宝だったはず。
なのにノアは、アレンからその宝を奪おうとしている。
アレンに『アレン』でなくなれと言っている。
オマケに、万一そうなってしまえば、アレンの大切な人達を、この手で殺す事になるかもしれない。
今まで築き上げてきたものが、こんなにも簡単に壊されてしまう。
その考えに行きついた時の恐怖は一体どれほどのものだっただろう・・・。

考えてみれば、アレンはまだ16歳。
なのに、教団やノアから追われてる上に、自分の体もノアに乗っ取られかけてる。
そんなギリギリの状況だというのに、ジョニーと神田が折角追いかけてきてくれたのに、迷惑をかけたくない一心で、自ら離れていこうとしちゃってる。
何て言うか・・・この子はホント、甘えるのが下手ですよね。
もっと甘えていいんだよ、もっと人に頼って良いんだよ、って言ってあげたい。

以前書いた神アレ小説で、神田にちょっと代弁してもらったんですが、アレンって普段から結構泣き虫なくせに、自分の為にはなかなか泣かない印象があります。
他人の為にはいくらでも涙を流すけど、自分の事はどんなに辛くても押さえこんじゃう、みたいな。
こんな時にまでその頑固さを貫かなくてもいいのに・・・。
どーんと神田やジョニーに寄りかかってしまえばいいのに・・・。
そう簡単に甘えられない不器用さが、アレンらしすぎて本当に切ない。


とりあえず一旦ここで区切ります。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/02/07 23:06】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その2 | ホーム | あの双子の片割れまで撮れるとは思わなんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1868-705699ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。