おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その2
Dグレ感想の続き。

前回から感想をこの書き方にしてみたけど、自分で読み返してみたら、あらすじを省き過ぎて、もはや本編読まなきゃ何のことやら状態になってきた気がする(笑)


【第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その2】


●本編 続き

アポさんとの接触でノア覚醒が一度引っ込んだのだから、イノセンスを発動すれば今回もあるいは・・・と考え、イノセンスの発動を試みるアレン。
しかし、力を込めようにも、手が震えるだけで発動には至らず。
これはノアがイノセンスを拒んでいるからなのか、アレンが集中出来てないだけなのか・・・。
どちらかというと、後者のが強い気がする。

そして、突如襲いくる強烈な眠気。
ここでさ、アポさんの「眠ったら最期、ノアに深く取り込まれて『アレン』が消えてしまう」っていうあの言葉を思い出すのは分かるんだけどさ。
ついでに、自分を助けようとして殺された(と思ってる)リンクの事を思い出しちゃたのも分かるんだけどさ。

最終的に、 アレンが消える < リンク だったってのが・・・ね。

まさかこのタイミングでリンクの名前連呼が来るとは思わなかったよ。
いや、腐った意味ではなくね。
自分が消えるかもしれないっていう最大のピンチなのにも関わらず、自分のせいで殺されたかもしれない仲間の事を考えちゃう辺りが、良い意味でも悪い意味でもアレンらしいって思ったんですよ。

今もし自分(アレン)が消えるとして。
そう考えた時に、アレンが一番心残りなのが、このリンクの一件だったんでしょうね。
一番最近聞いた衝撃の事実だったのもそうだし、自分がノア化しそうになった事で危険な目に合わせてしまった被害者第一号ってのもあるだろうし。
こんな時でも自分より他人なアレンが、本当に愛おしくて切ない・・・。


悔しさと苦しさから、思わず手を伸ばすアレン。
・・・その先に現れた、長身・長髪の青年。

青年「ネア 僕が 憎くないんですか? ネア」

若い頃のマナじゃないですか・・・!!!

ふおおおおおお!何というイケメン!
顔全体がしっかり映って、誰似だとか分かる感じじゃないけど、それでも分かるこのイケメンっぷり!
泣き顔がまたそこはかとない色気を醸し出してるじゃないですか!
そしてそこはかとなく受くさ・・・ゲフンゲフン(笑)
ネアと兄弟なんだから絶対美形だとは思ってたけど、実際に見ると予想以上のイケメンオーラじゃないですか!
絶対今の自分はこんなシリアスな場面を見るテンションじゃない。
マナのせいで、いっそイケメンだらけの少女漫画とか読んでるレベルのテンションになってる(笑)

よし、一旦神田でも見・・・たら余計興奮するから、洗濯物でも乾かしながら落ち着こう。
落ち付け・・・落ち付け自分・・・。


・・・・・・さて。
ついに現れた若きマナの幻ですが、何ともまぁ意味深な発言をかましてくれましたね。

「僕が憎くないんですか?」

これは一体どういう意味だろう?
マナはネアに憎まれる様な事をしたからこそ、ネアにこう呼びかけたんだよね?
うずくまるアレン=ネアで、そのネアに向かってマナが膝まづいて手をネアの頬に伸ばしてる・・・って事から推測するに、これはネアが死ぬ直前の思い出なんではないかと思ったんだけども。
だとしたら、その状況でこのセリフを言っちゃうって、よっぽど大きな事やらかしちゃってるって事だよね。
ううむ・・・かなり前に考察として書いたマナ=伯爵説が段々有力になってきた気がする。


アレンがマナの幻に放心してる中、ノアの気配を察知し、再びAKUMAが襲撃!

このピンチを救ったのは、もちろん神田!

アレンに迫りくるAKUMAを六幻で一突き!
なんて頼りになるナイト!
この展開を待ってました!
・・・予想より敵が小物だったけど(笑)
しょうがねぇヤツだなって雰囲気出してるけど、内心一番焦ってると私が嬉しい(*´▽`*)

あと、神田が助ける直前、ティムに思いっきり捨て身タックルかましてたジョニーゴーレムに噴いた(笑)


それはさておき、アレンの異変に気付き、手を伸ばす神田。
しかし、アレンは神田の手を素早く跳ねのけ、それを拒否。

アレン「・・・神田ってホントわからない キミが生きてて嬉しいと思いました でもアルマは? 彼と一緒に自由になるんじゃなかったんですか? なのに どうして 団服を着てるんですか? せっかくの自由をどうして捨てたんだよ!!!」

・・・・・・えーっと、ちょっと待ってくれ。
内容から察するに、神田とアレンって別に先に落ちあってた訳ではなかったって事だよね?
いやいやいや、はっはっは、御冗談が過ぎますぞ。
じゃあ神田のあの身軽さは一体何だったんですか。
確実に追いはぎ、もしくは身売りに手を染めてるとしか思えなくなっちゃったじゃないですか(笑)
てか・・・いや、でも・・・えぇぇーー・・・・・・。

・・・・・・そっか、二人は別にお互いの行動を知ってた訳じゃなかったのか。
くっそー、深読みしすぎたか。
アレンが神田見て頬染めてたのは、本当に単純に「神田生きてたんだ!嬉しい!」ってだけだったのか。
てっきり「俺はお前と一緒にいる」「いや、神田は自由になってください」「嫌だ」「なら、教団に戻ってリナリー達を助けてあげて下さい」「・・・お前がそういうなら仕方ねぇ」みたいなやり取りの末、神田は教団に一旦戻り・・・もとい、戻ったフリをし、アレンを追いかけてきたんだと思ってたのに。
んでアレンは、神田がちゃんと団服を着てることと、結局自分を追いかけてきてくれた事に嬉しくて頬染めちゃった、みたいな妄想までバッチリしてあったのに。
何この衝撃・・・。
妄想しすぎてたせいで地味にダメージデカかったよ先生・・・(笑)


神田はアレンの胸倉を掴み、睨みつける。

神田「・・・たとえおまえでも 死ぬまで誰にも話さないと誓った アルマとの最期は俺だけのものだ テメェがくれた俺とあいつの自由の証なんだよ」

アルマの死を知り、アレンの目から涙が溢れる。
腐った感想もあったんだけど、それより何より、アレンが泣く前に私が泣いた(笑)

恐らく1日もなかっただろう。
数時間・・・いや、数十分だったかもしれない。
でも、あの瞬間は、あの瞬間だけは、あの世界には神田とアルマしか存在していなくて。
神とか使命とか、2人を縛るものは全て存在していなくて。
神田とアルマにとって、初めて自由だと感じることのできる瞬間だったんだと思います。
その時間こそが、2人とって一番大切なものであり、2人がずっと望んでいたもの。

2人に後悔がなかった訳ではないし、2人は今もまだ教団を許していなかったりと問題点だって沢山残ってるけれど、あの瞬間、神田とアルマの心は少なからず救われていた。
アレンが2人に与えてくれた奇跡とも呼べる大切な時間。

アレンの努力はちゃんと報われてたんだよなとか。
神田とアルマはちゃんと自由を感じる事が出来たんだとか。
なんかもう、神田の過去編の事とか色々思い出して、凄い泣いてしまった。
笑顔全開のアルマが背景に描いてあったり、神田の過去の何気ないワンシーン(アルマのマヨネーズ好きに神田がゲッてなってる所)が描いてあったりするのが本当にズルイ。
何もない時でも、アルマの楽しそうな笑顔とか見るとそれだけで切なくなっちゃうんだから、こんなシーン出されたら泣くに決まってるじゃない・・・。

あと、神田の『たとえおまえでも』ってセリフに、アレンへの感謝が込められてる感じがするのが良い!
話さないと決めた事は誰にも話さないけど、他の奴らには教えるつもりはなくとも、アレンには話してもいいかなと思ってる事があるんだろうなって思えるニュアンスですよね。
神田はそれだけアレンに感謝してるんだろうねぇ。
2人の距離がぐっと縮まった気がして、何だか嬉しくなっちゃいました(*´▽`*)
・・・あ、腐った意味ではなく、本当の仲間としてっていう意味でね(笑)


ボロボロ泣きだしたアレンに戸惑う神田。
ジョニーに助けを求めようとするも、神田の背後ではジョニーもボロ泣き。
そういやジョニーも北米支部で一緒にあの事件に巻き込まれたんだもんね。
神田とアルマの過去は見てないけど、2人の苦しんでた姿はしっかり見てたんだよね。
ジョニーも大概泣き虫というか、他人に感情移入しやすいというか・・・。
アレンもジョニーも2人揃ってこういう場面では絶対泣いちゃうタイプだよね。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・やっぱこの旅、神田も付いてった方がいいんでないかい?(笑)



予想以上に長くなってきたので、ここでもう一回区切ります。
あと、そろそろ時間がヤバイ(笑)

多分次で終わるはず。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/02/08 23:12】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その3 | ホーム | 第212夜 A・Wをたずねて・君を呼ぶ その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1875-ec4a1e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。