おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
27歳イケメン院長・・・か
先日大雪が降った時の事。
屋根から落ちた雪が、駐車場の隅に積み上げてあった雪に当たって雪崩が起きたらしく、その近くに停めてあった私の車が半分くらい雪に埋まってたんですよ。
一人で雪から車を掘り起こしてたあの時の苦労ったらもう・・・。

宮田先生の車見てたらそれを思い出して、地味に虚しさが込み上げてきました。


【サイレン プレイ日記9】


●登場人物

▼宮田 司郎(みやた しろう)♂ 27歳
羽生蛇村の権威のひとつである宮田医院の若き院長。山に「ある物」を埋めに出かけたところを異変に巻き込まれてしまう。


山に埋めに行った『ある物』ってのも気になるけど、ホラーゲーム的に考えて死体って事にしといて(笑)

それよりもさ、以前、耀ちゃん(@月蝕の仮面)のイラスト探してたら、耀ちゃんと一緒に『サイレンの宮田先生』って人が描いてあるイラストを見つけた事があったんですよ。
確か、耀ちゃんと同類だから一緒に描いてみたってイラストだったと思う。
サイレンを全く知らない頃だったので、もちろん宮田って誰だよ状態だったものの、耀ちゃんと同類だなんて書かれてるもんだから妙に記憶に残ってたんだけど、このお方だったんですね!

ちなみに、そのイラストの説明に、『耀ちゃん→シスコン、宮田さん→ブラコンって部分でも2人は似てる』って書いてあった覚えがあるんだけど、宮田さんはブラコンなんだろうか・・・。
いっそ耀ちゃんを見習って、実の兄(牧野さん)と禁断の恋に落ちたり、牧野さんの為にちょっと違法行為やらかして指名手配されて元刑事のイケメン探偵に追われたりしちゃえばと思います(笑)


──────────


●牧野慶 数日前/16:45:21 刈割/不入谷教会
(デモシナリオ)


宮田司郎は神代から預かった手紙を慶に手渡す為、不入谷教会を訪れた。

司郎「27年ぶりですね。ご成功をお祈り申し上げます」

司郎が去った後、不安を隠しきれず、比沙子に縋りつく慶。
比沙子はそんな慶を優しく「大丈夫」と宥めた。


ムービーが終わると、『神代家からの手紙』というアーカイブをゲット。
Oちゃんからの説明と照らし合わせて読んでみたところ、宮田先生が持ってきた手紙はどうやら、『生贄の準備が整ったから儀式やるよ』って感じの事が書いてあるっぽいです。
ちなみに、Oちゃんの説明から導き出した私の勝手な解釈がこちら↓

・儀式 ・・・ 神様を迎える儀式
・生贄 ・・・ 美耶子
・準備が整った ・・・ 美耶子が神様の花嫁になる資格(神様へ生贄として捧げられる資格)を得た

美耶子は生まれながらに盲目で、尚且つ視界ジャックが出来たらしくて、それが生贄である証だったんだとか。
でもその証だけだと『花嫁(儀式に出せる生贄)』になるにはもう一つ証が足りなくて、その最後の一つの証を美耶子がゲットしちゃったから、これでようやく儀式が出来ますよって事なんだと思う。
・・・・・・解釈間違ってたらすみません(笑)


ところで、今気付いたんだけど、もしかして牧野さんって、零でいう当主(祭主)ポジですか?
こんな手紙が来るって事はそうだよね?
主人公の次の次に紹介されてるから結構重要な人なんだろうと思ってたけど、このムービーのせいで、『ラスボス直前の大ボスとして登場しそうな人ナンバー1』にいきなり躍り出てきやがったよ。

しかしその一方で、今ムービーの牧野さんの可愛さには激しくたぎった!

米「何あの子!ヘタレ具合がむしろ可愛いじゃん!牧野さんモエルーワ!」
O「えー、私はヘタレ具合がバリバリダー過ぎてダメだったなぁ」
N「私はとりあえず、2人のせいで腹筋がアフロブレイクした」


最初にモエルーワとか言い出して本当にすみませんでした。
まさか全員乗ってくるとは思わなかったんだ(笑)


──────────


●宮田司郎 初日/03:31:17 蛇ノ首谷/折臥ノ森
終了条件1『「蛇ノ首谷」からの脱出。』


山中で意識を取り戻した司郎は、目の前に掘り起こされた様な穴があるのを発見し、驚愕する。

司郎「馬鹿な・・・!」


一瞬、「ププッ何で倒れてんのこの人(笑)」って思ったけど、過去2回ほど同じ感想を持った人がいる事を瞬時に思い出し、もう騙されねぇぞと思い直しました。
今までさ、最初の登場シーンでぶっ倒れてる所が映って始まった人は皆、長さん(@月蝕の仮面)も白江さん(@CALLING)も、結局最後に死んでるんですよ。
しかも2人共、主人公にクリアの為に必要なアイテムを渡すという大切な役目を果たして。
宮田先生は取扱説明書の登場人物欄に載ってないので、そこまで重要な役割を果たすとは思えないけど・・・しかし、説明書に載ってないって事こそが、生き残れないフラグだとしか思えない(笑)


私の勝手な予想はさておき。
まずは目の前に落ちてた懐中電灯をゲットし、いつも通り視界ジャック。
拳銃屍人、猟銃屍人、橋付近を徘徊する屍人、山道を徘徊する屍人の4人を記録し、早速スタート。

・・・したかったのですが、Oちゃんから「橋徘徊屍人がある物を隠すから、隠すまでジャック続けて、その場所を覚えて」という指示が来たので、しばし橋徘徊屍人の視界をジャック。
そのままずっと見てる事約5分。

O「・・・あ、ごめん。今言ったの条件2だった。やっぱ先進んで良いよ(笑)」

スゲェ無駄な5分を過ごしたぞ今(笑)
とりあえず、条件2では屍人が何か隠して、それを探しに行かなきゃいけないって事だけは分かりました。


気を取り直して。
まずは山を降りた先の道に停めてある宮田先生の車を目指します。
車と聞いて、恭也のターンで石田さんを轢いた事を思い出し、「今回も車運転しちゃうんじゃね?てか、自分の車だし、これは運転できるだろ!」・・・と、かなりワクワクしていたのですが。
山道を徘徊してる屍人に気付かれない様注意しつつ、山道を下り、思わず絶叫。

車が土砂で埋まってる・・・orz

車でブイブイ言わせようと思ってたのに、一気にテンションだだ下がりだよ。
どうしてこうなった。

一応乗りこめるか試したけど、土砂で運転席が塞がれており乗り込む事は出来なさそうなので、車は諦め、トランクからラチェットスパナと発煙筒を入手。
よっし!武器きた!
・・・打撃武器での戦闘は苦手(恭也のターン参照)だから戦いたくないけど(笑)


続いて、今入手した発煙筒を使い、ちょっとした罠を張ります。
その前に、山道屍人が車付近に戻ってきちゃったので、車の影に隠れ・・・・・・って、おい!
土砂が邪魔で隠れれないじゃないか!
どこで待機しろってんだよ!

慌てて車から遠ざかり、離れた場所にしゃがみ、山道屍人の視界をジャック。
ヤツが再び山に戻っていくのを確認後、ようやく行動開始です。
余談ですが、この時友人から、「武器があるのに何故戦わないのか」と散々笑われた挙句、「見た目は宮田、頭脳は牧野」と、某少年探偵のキャッチフレーズのような称号まで与えられました。
宮田先生と牧野さんって双子だから、服装と髪型以外、見た目的にあんま変わってねぇじゃねぇか(笑)


話しを戻して。
山道屍人に気を付けながら引き返し、今度は山を上る様に、今来た側と反対側へ。
山を上りきった先の開けた場所に出ると、廃材が入ったドラム缶があるので、その中に発煙筒をセット。
発煙筒から煙が出だしたらダッシュで近くの階段を下り、しばし待機。
すると、ゴールへの進行方向に突っ立ってた拳銃屍人が煙に気付いてホイホイ寄ってきて、そのまま煙を見続けるようになるので、その隙にヤツが立ってた場所を通り・・・・・・!?

・・・吊り橋・・・だと・・・?

吊り橋の前で突如フリーズする宮田先生@プレイヤー。
友人2人が心配そうに「もう屍人いないから渡って良いよ」と言ってるが、問題はそこじゃない。

米「あのさ、足踏みってどのボタンだっけ?」
友「足踏み?なんで?」
米「そりゃあ板が抜けてハマった時の脱出の為に決まってるじゃん」


友人からは「何故ハマると思った(笑)」と爆笑されたけど、きっとイケニエノヨルをプレイした事ある方やプレイ動画を見られた方ならば、この気持ちを分かってくれると思う。
イケニエノヨルで吊り橋渡ってる途中で2回も板が外れてハマったあのインパクト(プレイ日記13参照)。
特に2回目の恐怖は今でも忘れてません(笑)

幸い、サイレンではそんな鬼畜な仕掛けはないらしいので、安心して吊り橋を突破。
後は、吊り橋を渡った先にある選鉱所の中を通り、裏手に抜ければゴール!


・・・なのです、が。
ゴール直前の道にも猟銃屍人が1体突っ立ってやがるので、今度はそいつを誘き寄せる為、選鉱所2階の休憩所に電気を点けなければいけないらしい。
電気を点ける為にまた色々しなきゃいけないらしいので、その前に選鉱所内にあるアーカイブを取りに行きます。

しかし、ここで攻略本を見ていた友人が、どうやって取りに行けばいいか分からないと言い出すハプニング発生。
どうやら攻略本に書いてあるルート(選鉱所の外の道を通っていき、もう一つの入口から選鉱所に入るルート)だと、他の猟銃屍人に見つかっちゃう可能性が高いらしい。
2人が攻略本と必死に睨めっこしている間、私も画面で地図を開き、一人考察。

そして今回も自由行動スタート。
実は選鉱所内からもアーカイブを取りに行けるルートがあるんだけど、攻略本ではそっちへ向かう階段前に障害物があって通れない様に見えてたんですよ。
でも、画面で見てると、何だか通れそうな気がしたのでちょっと試しに進んでみたら、普通に通れたんだぜ。
それを見ていた友人が、「流石宮田先生!」とか「宮田先生頼りになるわ~」とかって宮田先生を大絶賛してたけど、操作してるの私なんだから、宮田先生じゃなくて私を褒めてよ(笑)

そのまま道なりに進んでいき、開けた場所の床に落ちているアーカイブ『テレビ番組企画書』を無事入手。
何やらつちのこを探す企画をやってたらしい。
以前ちょこっとだけ別アーカイブで紹介したみ~なこと美浜奈保子さんがレポーターになってたので、み~なはこの企画で羽生蛇村にやってきて異変に巻き込まれた・・・のかな?


さて、これでアーカイブもゲットしたので、休憩所の電気を点けに行きます。
今来た道を引き返すと、まずは二階の休憩所の奥へ行き、空のジェリ缶を入手。
あれ?電気点けるんじゃなかったっけ?なんでこんなものが必要になってくるの?・・・なんて疑問が浮かび上がってきたと共に、何だかとっても嫌な予感を感じてたら、案の定友人からこんな指示が。

O「じゃあ、それ持って宮田先生の車まで戻って

思わず我が耳を疑いたくなった。
分かりやすく言うと、現在位置がマップの一番左上にいるんだとしたら、宮田先生の車は、マップの一番右下・・・つまり、対角線上の一番遠い位置にあるんですよ。
暗闇をビクビク怯えながらやっとここまで来たというのに、まさかのリターン。
面倒臭さと恐怖で一瞬にしてやる気がなくなった(笑)


とはいえ、猟銃相手にスパナで強行突破できる技術は持ち合わせていないので、泣く泣くリターン。
吊り橋を渡り、拳銃屍人に気付かれない様山道へ。

そして、今度は山道屍人に気付かれない様注意し・・・・・・ようとしたら思いっきり前方を歩いてらっしゃるのが見えたので、バレないよう距離を取りつつストーキング開始。
前回の牧野さんターンでストーキングは何とかマスター出来てたので、今回は余裕ブッこいて「ウホっ!良いケツ!」とかって冗談言ったら、またもや変態だと罵られました。
直後、何を思ったのか、突如宮田先生になりきって言い訳を始めた米神。

米「違う!変態じゃない!あれは・・・・・・俺(宮田先生)の彼女だ!」

この発言が元で、山道屍人のあだ名が『俺の彼女』に決定しました。
これ進めた後も何度か2人に会ってるけど、未だにこの屍人は『俺(宮田先生)の彼女』って呼ばれてます。
宮田先生、本当にすみませんでした(笑)


そんなこんなで、宮田先生の車に到着。
車からさっきのジェリ缶にガソリンを移し、再び選鉱所へ戻ります。
ガソリンの入ったジェリ缶なんて結構重いのに、よくまぁあの長距離を運ぼうと思ったよね。
宮田先生の行動力と体力にビックリです。

選鉱所へ戻ると、二階へ上がり、床に置いてある発電機にガソリンを入れ、スイッチオン。
電気が点いたと同時に急いで階段を降り、猟銃屍人が休憩所へフラフラ歩いて行くのを確認しつつ、ヤツと入れ替わる形で選鉱所の裏口から粗戸方面へ。


終了条件達成


今書き終わってから気付いたんだけど、このターン、一回もゲームオーバーになってないじゃないか!
今までパーフェクトにゲームオーバーになってただけに、これは凄い。
まぁ、攻略本なかったら確実に進めてないだろうけど。
持ってて良かった攻略本(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/02/16 23:27】 | SIREN | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<恋するモンメンは風に乗って! | ホーム | 消えたホタチ!ミジュマル最大の危機!!>>
コメント
>saito様
2つまとめて返信させて頂きますm(__)m

返信が遅くなってしまい申し訳ありません(><)
お久しぶりです!

宮田先生。
・・・・・・え?(゜д゜)
宮田先生が重要な事をする・・・ですと・・・?
しかも、白江さんレベルの事をやらかしちゃうですと!?
え?え?マジですか!?( ̄□ ̄;)
宮田先生には失礼ながら、説明書に登場人物として載ってなかったので、どうせ特に重要な事もせず、途中で死んじゃうんだろうな・・・なんて思ってました(笑)
宮田先生は大好きなので是非とも生き延びてほしい人物ではあるのですが。

いやはや、流石長さんや白江さんと同じ倒れ方からスタートしただけありますね。
ホラーゲームではぶっ倒れてる所からスタートした人は必ず重要な事をするとでも決まってるのでしょうか(笑)
宮田先生が一体どんな活躍をしてくれるのか、凄く楽しみです(*´▽`*)

キーは、『第2日0時49分33秒 宮田医院/第1病棟診察室の終了条件2で手に入れたもの』ですね!了解です!
またそのターンを進める時は何を入手したかしっかりチェックしておきたいと思います(^^)

しかし・・・やっぱり病院ステージがあるんですね・・・orz
宮田先生が「とりあえず病院に・・・」なんて言うから嫌な予感はしてましたけども。
早く宮田先生の活躍を見たけれど、病院ステージを進める勇気が湧いてこない・・・。
・・・が、頑張ります(笑)

アーカイブ。
いやいや、お気になさらずに(^^)
むしろ、これで2周目で取らなきゃいけないアーカイブがあると分かってよかったです!

私はもっぱら進める担当で、攻略は全て友人に任せてあるので、1周目で取らなかったという事は、saito様の仰る通り、2周目でゲットするつもりなんだと思います。
2周目で取り逃しのないよう気を付けたいと思います(^^)

では、コメント&アドバイス、本当にありがとうございました☆
【2013/01/17 23:57】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
すいません
アーカイブ取り忘れていますが、どのみち条件2で必ず必要になってくるのでそっちで入手しても大丈夫です。
むしろそっちが正規ルートで俺がおかしかったので・・・・
心配させてすいませんでした。
【2013/01/13 15:11】 URL | saito #-[ 編集]
お久しぶりです!! 
早速ですが・・・
宮田先生は重要なことをします!!
どんなことかというと・・・
今までのドSっぷりに合わずカッコいいことです!!
それがなかったらSIRENの物語は決着がつかなかった気がします
ちょうど白江さんのような感じ・・・?
宮田先生の「第2日0時49分33秒 宮田医院/第1病棟診察室」の終了条件2で手に入れたものが重要になってくるのでよく見といてください!!
あと、アーカイブ取り忘れてません・・・?
【2013/01/01 16:22】 URL | saito #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1877-8153a9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。