おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
リグレーと未確認飛行物体!
三つ子の中では、デントが一番常識人っぽいよね。
おっとりした性格だし、きっと熱血して暴走するポッド(米神の妄想です)を止めたり、クールに冷ややかな事言っちゃうコーン(米神の妄想です)を止めたりしてるんだろうな。
デントはタケシみたいにお姉さんで暴走とかもなさそうだし、ギャグ要因にはならないんだろうなぁ。


・・・・・・そう思ってた時期が私にもありました。


【リグレーと未確認飛行物体!】


開けた場所で野宿をしていたサトシ達。
アイリス、ハンモックで寝てたんですね!
寝袋じゃない辺りがなんかアイリスらしいなぁ。
寝るときは木の上が一番落ち着くとか、とかそういう動物的な理由だったら可愛いと思う。

サトシとデントは寝袋だけど、これまた個性が出てますね。
豪快に食み出るサトシと、きちっと綺麗な姿勢で寝てるデント。
デントは前やってたみたいに乙女ポーズで寝てもいいのよ(笑)

エロカッコイイデントに、可愛いアイリス&サトシ。
こんな3人がこんな場所でのどかに野宿してるなんて、平和な世の中ですね(笑)


そんな中、ふと異変に気づき、起き出した3人。
くしゃみしながら起きあがったサトシがスゲェ可愛い。
その後ピカチュウをちょこっと持ってるのもスゲェ可愛い。

眩い光を放ちながら3人の頭上を通り抜けて行った物体。
サトシとデントは、それをUFOだと分析するんだけども・・・ね。
サトシは良いんだよ、サトシは。
普通に子供が何か珍しいもの見て騒いでるって感じだったから。

問題はやっぱりデントさんでしたよ。
何やら急にUFOについて語りだして、しかも妙に詳しいなって思ったらさ。

デント「僕はポケモンソムリエであると同時に、サイエンスソムリエでもあるんだ」

いっそ突っ込むべきか突っ込まないでおくべきか迷ったけど、私はあえて突っ込むぞ。
皆が縛られてるシーンで今まで考えてた突っ込みが一回全部吹っ飛んだんだけど、感想書く為に見返してたら、やっぱり突っ込まざるを得ない気持ちになってきたから、突っ込ませて頂くぞ。

サイエンスソムリエってなんだよ!(笑)

アイリス「なんかまたメンドクサイ事に・・・」

全くもって同意見ですアイリスさん(笑)
サンヨウジムジムリーダーでポケモンソムリエで、その上サイエンスソムリエでもあるだと!?
お前はどんだけ肩書持つ気だよ!
サンヨウジムジムリーダーとポケモンソムリエだけで十分だろ!
ポケモンソムリエってだけで十分濃かったのに、まだキャラを濃くするつもりか!
どんだけデントにネタ盛り込むつもりですかスタッフ!
いいぞもっとやれ(笑)

デント曰く、UFOやオカルトなど、あらゆる超常現象を科学的に解明するのがサイエンスソムリエらしいんだけど、だからデントはシッポウ博物館であんなにも科学的に解明しようとしてたんですね。
ヒトモシ回を見る限り、実は幽霊とかが苦手すぎて科学的に解明すれば怖くない!って結論に至り、逃げ込んだ先がサイエンスソムリエだっただけのようにも思えるけど(笑)
てか、科学的に解明するのは科学者の役目であって、ソムリエ関係な・・・ゲフンゲフン(笑)

普通のお話になるかと思って油断してたら、なんというデント回だこれ・・・。
寝顔が登場した順番が、アイリス→サトシ→デントだったので、おや?と思ってたらやっぱりか。
予告の時に彼が意気揚々としてたのは、こういう理由だったんですね。

問題は、これだけ見事に突っ込み所満載なのに、このメンバーの突っ込みのなさだよね。
アイリスが「また面倒な・・・」って言ってるけど、突っ込んでるにしてはちょっと弱いというか・・・。
いや、この放置プレイがまた視聴者の腹筋を崩壊に追い込んでるんだと思うんだけども。
しかし、そろそろカスミやマサトやグレ様のような強力突っ込み役が必要なんじゃないかと思い出した。
彼等がここにいたら、間違いなく良いタイミングで突っ込んでくれてるはず。

てか、今までずっとこんなノリだったんだとしたら、ポッドとコーンはどうしてたんだろう?
上手くデントを止めてたのか、いっそ放置してたのか・・・。
・・・やっぱ、ポッドとコーンもこの旅に必要だったんじゃないだろうか・・・(笑)

デント「芳醇でアンサイエンティフィックなテイストがしてきたよ」

↑これ聞きとるのに、多分20回はリピートした。
私には「アンサイエントゥフィック」って聞こえたので、それで検索したら「アンサイエンティフィックではありませんか?」って出てきたから、上記ので間違いない・・・はず。
ちなみに、アンサイエンティフィックとは、非科学的という意味らしい。
正直、こんなにも「日本語でおk」と言いたくなったのは久しぶりです。


ここでようやくOPが始まった事に驚愕したと同時に、DPのオデン回を思い出して恐ろしくなった。
デントがサイエンスソムリエとか言うからもう・・・orz


昨晩のUFOについて話を聞く為、近くのカフェを訪れたサトシ達。
雰囲気的に、一瞬ナギサにあるオデン行きつけのカフェを思い出して、まさかマスターはサングラスかけてるダンディなおじ様じゃないだろうなと思ったけど、そんな事はなかった。
むしろサングラスかけてたのは常連客っぽいぽっちゃり系のおじさんだった。

そんな彼等から聞いた情報によると、ここはエリア28というUFOの目撃情報が多い地域らしい。
これって某国にある某場所の事だよね。
流石イッシュ、そのネタまで取り入れてきたか(笑)

UFOが飛んで行った方向には、UFO研究家のイモリ博士が住んでいると聞き、目の色を変えるデント。
デントの説明を聞きながら、正直、デントがここまでUFO大好きな事にビックリしてた。
幽霊を信じてないなら、UFOも信じてないんだと思ってたよ。
でもまぁ考えてみれば、幽霊は科学と正反対なイメージだけど、UFOは宇宙に地球人以外の生命体がいるかもしれないっていう、実際にあってもおかしくない話が元だもんね。
事実、火星に微生物が生きてた証拠が発見されたとかって話もあるし、UFOは科学の分野なのかもしれない。

マスター達曰く、イモリ博士の家に行った郵便屋さんが、博士の家の近くで突然頭痛がし、見た事もない宇宙の映像が頭の中に流れ込んできたという事があったらしい。
で、不審に思ってマスター達がイモリ博士の家へ訪ねていったら、中を見せてくれと交渉中に急に頭が締め付けられるように痛くなり、結局何も分からず仕舞いで帰ってくる羽目になったんだとか。
そんなん言ったら、ますますデントが興味持っちゃうんじゃ・・・と思ったら、案の定だった。
意気揚々「イモリ博士の研究所に行ってみよう。原因を突き止めるのがサイエンスソムリエだ」みたいな事言ってるけど、どう考えてもサイエンスソムリエっていう肩書を利用した好奇心故の行動でした(笑)


イモリ博士の研究所を目指し、吊り橋へと辿り着いた一行。
それをイモリ博士の家からこっそり眺めてるリグレー。
「リーグー」って鳴き声がめちゃくちゃ可愛い!
しかも、サトシ達が吊り橋を渡っている途中、3人に『板が外れて橋から落ちるサトシ』のイメージを送ってサトシを助けてくれるなんて、何という良い子なんだ!

そんなリグレーを遠くから眺める影が3つ。
今回もロケット団来た!
毎週登場する訳じゃないから、連続で登場するとなんか妙に嬉しい(*´▽`*)

彼等は「宇宙から来た珍しいポケモン」という噂を聞きつけてやってきたのか。
リグレーのテレポート能力を見ても全く慌てず、「パターンを分析して~云々」と冷静に対応策を練りだしちゃう辺りが、やっぱり今までと一味違うなぁ。
てか、テレポートってパターンを分析して出現ポイント特定できるものなんだ。
てっきりポケモン達の意思でやってるから、分析とか無理なもんだとばかり思ってたよ。
どんだけ高度な技術力と聡明な頭脳を持ってるんだお前等は。


そうこう言ってる間に、サトシ達はイモリ博士の研究所へ無事到着。
イモリ博士に会った途端、凄い勢いでイモリ博士の本や理論について褒め殺し、語りだすデント。
デントは本っ当にイモリ博士のファンなんですねぇ。
声の弾み具合といい、表情や行動といい、全身から嬉しさと喜びが伝わってきた。
その後ろでさり気なく面倒臭そうな眼をしてたアイリスに盛大に噴き出した(笑)

途中、『ダークマター』云々って言い出すから、思わずDグレが頭を過って行った。
ここで言う『ダークマター』はDグレのあれとは違うものだったけど。
そして、『ダークマター』と聞いてすかさず「新しいポケモンですか?」と尋ねるサトシに噴いた。
待ってましたそのセリフ!
この単語が出た瞬間からきっと言ってくれると思ってた(笑)

デントの熱論の甲斐あって、最初は追い返そうとしていたイモリ博士だったけど、お茶を御馳走してくれる事に。
そして、中に入ってもまだ止まらないデントの熱論。
お前がイモリ博士大好きだってのはスゲェ伝わったから、とりあえず落ち付け。
あまりに熱論するから、サトシまで読んでみようかとか言い出したじゃないか。
むしろ、私もどんだけ分かりやすくて面白い本だったのかとスゲェ気になってきたわ(笑)

余談ですが、アイリスの「お子ちゃまのサトシには無理よ」が何だかとっても大好きでした(*´▽`*)
サトアイは、アイリスがサトシをお子ちゃま扱いして、サトシがそれに反論してるのが凄く可愛いと思うんだ。


イモリ博士から更に話を聞こうとした瞬間、突如4人の脳裏に送られてきた何かの機械が爆発するイメージ。
慌ててイモリ博士が向かったのは、地下の研究室らしき場所。
イモリ博士の梯子の降り方がカッコ良過ぎてスゲェキュンとしてしまった。
あと、追いかけてきた3人に「お前達は逃げろ!」と、3人の安全を最優先してくれたのにも好印象!
更に、「博士を置いて逃げれません」と3人が言ったら、素直にその好意を受け入れ、3人を信じて電源コードを引き抜くよう指示してくれたのにもキュン!
偏屈な変わり者だなんて言われてたけど、やっぱいい人じゃないか(*´▽`*)

しかし、電源コードはロックが掛かっていて3人だけでは引き抜けず。
この非常事態を救ってくれたのは、さっきのリグレー。

サトシ「宇宙人だ!」

ダークマターと聞いて「ポケモン?」って聞いちゃうサトシが、真っ先に「宇宙人だ」なんて言っちゃうとは、今回はよっぽどUFOや宇宙人にワクワクしてたんだろうなぁ。
興奮してるのはデントが一番かと思いきや、サトシもなかなかに興奮してたっぽいですね(笑)

それにしてもこのリグレー、ちょっと可愛すぎやしませんか?
人見知りでイモリ博士の足の後ろに隠れるあの仕草!
「リーグー」って鳴き声も何回聞いても可愛すぎるし、あああもうかわいいいいいい!!!
もうホント、可愛いしか言えない!
ゲームの時も可愛いとは思ったけど、アニメじゃ可愛さが格段にアップしてる!
どんだけ視聴者を萌え頃好きだよBWスタッフ。


ここで一旦アイキャッチになるんだけど・・・提供のデントが・・・ね。
うん、絶対そうくると思ってた。

前回の提供の時も思ったけど、宮野さん本当に楽しそうですね(笑)


後半。
イモリ博士からUFOに興味を持った経緯を教えてもらう3人。
イモリ博士は8歳の頃にUFOを目撃してから、UFOの魅力に取りつかれたんですね。
8歳の頃のイモリ博士可愛いな!
若かりし頃の博士も、(失礼ながら)決してイケメンって感じじゃないのに、何だろうこの胸の高鳴り・・・(笑)

イモリ博士は、自分でUFOを造るという夢を捨て切れず、ついに小型UFOを造る事に成功!
夢を捨てずに追いかけるなんて素敵な大人だなぁ、博士。
といっても、これも本物のUFOと呼ぶには程遠く、未完成らしいけど。

んで、半年前にやったその小型UFOの飛行実験の途中でリグレーと遭遇。
最初は人見知りでイモリ博士に近づく事も出来なかったリグレーだけど、イモリ博士の優しさに触れ、徐々に打ち解けていくってのが凄く素敵ですね!
リグレーの点滅パターンの意味は未だに分からないみたいだけど、そんなの分からなくても、リグレーとイモリ博士は十分にコミュニケーションが取れてると思う。
リグレーがイモリ博士の手にそっと自分の手を重ねたあのシーン。
あれこそが、リグレーとイモリ博士の絆を示してる一番のシーンですよね!
お互い言葉は分からなくても、ちゃんと心は通じてるんだってのが伝わって来て、何だか涙が出そうになった。

そして、博士が町の人達にリグレーの事を言わなかったのは、珍しいポケモンであるリグレーを守る為。
リグレーが訪ねてきた町の人達に頭痛を引き起こして追い返したのは、イモリ博士を守る為。
何これちょう可愛い・・・!!!
イモリ博士とリグレー、超ラッブラブじゃないですか!
2人の出会いが、アイリスの言うとおり運命的過ぎて、可愛すぎて、本当に悶える。


話が一段落した所で、突如現れた訪問者。

ロケット団の変装来たーーーーー!!!

スーツに眼鏡!
今までのシリーズでもよく見た変装なだけに、何だか凄く懐かしく感じてしまった(*´▽`*)

しかし中身はやっぱりシリアスロケット団なようで。
いきなり博士にダークマター遮断機の説明を始めた・・・と思いきや、よく聞くとダークマター全く関係ない上に、堂々「今から隠れてるリグレー捕獲して、お前等も動けなくしちゃいますよ」宣言してるじゃないですか!
何という大胆な作戦・・・。
なのに、相手に疑問を持たせる隙を与えず、速やかに成功させちゃうあの手際の良さ!

名乗りを省略してさっさと逃亡ってのもDPまでによく見たパターンだったけど、この大胆な作戦後にそれやられると大分雰囲気が違って見えますね。
DPまでは「省略するのかよ(笑)」だったけど、スゲェクールに見えた。
・・・・・・もっとお茶らけてくれても構わないのよ(笑)


あと、さっきもちょっと書いたけど、ここで一回、今まで考えてた突っ込みが全て消し飛びました。

原因はもちろん、縛られてるデントです。

サトシやアイリス、急遽大好きになっちゃったイモリ博士の縛られ姿もなかなかにおおうってなったもんだから、本当に記憶が全部消し飛ぶ勢いで頭パーンした。
何このけしからん状況。
このワンシーンで一部の視聴者を一体どれだけ興奮させた事か・・・(笑)

この直後のデントがイシズマイのボールを転がすシーンでも再び頭パーン。
あのアングルとあの動きに妙にドキッとさせられました。
変態と罵ってくれてもいい・・・ちゃんと自覚はしてる(笑)


イシズマイの活躍で何とか自由になった一同。
リグレーを助ける為、博士の造ってた大型UFOで追跡する事に。
こんな時じゃなかったら凄い楽しそうだなぁ、これ。
UFOとしては未完成とはいえ、独学でここまで飛ばせるようになるなんて十分凄いよね。

コロモリ&デスマスで攻撃してくるロケット団に、ハトーボー&キバゴで対抗するサトシ&アイリス。
ハトーボーの風おこしで吹っ飛ばされる直前のコロモリが凄い可愛かった!
そして予告にもあったシャドーボールに当たっちゃうハトーボー。
お前ノーマルタイプだろという突っ込みは言ってはいけない気がした(笑)

あと、キバゴがしっかり役立ってるのがいいですね!
今までは赤ちゃんポケってイメージが強かったけど、竜の怒り覚えてちゃんと戦力になったんだなぁ。

最後はピカチュウのエレキボールでロケット団の乗り物を破壊!
あまり期待はしてなかったけど、やっぱり今回も「ヤな感じ~」はなかったか。
それどころか、ナイトヘッドで博士のUFOを壊すという置き土産までしちゃう高度テクニック!
何あのカッコイイ悪役・・・。
もっとおちゃらけてくれても構わないのよ(2回目)


墜落しそうになるUFO。
映画バリの危機的状況にハラハラしたけど、リグレーのテレキネシスでUFOを浮かせ、何とか無事着陸。
あんな重さのものまで操れるなんて凄いなリグレー!

この一件でUFOは壊れてしまったけど、また造り直せばいいと前向きなイモリ博士。
で、イモリ博士は「UFOが完成したら一緒に宇宙へ行こうな」ってリグレーに言うんだけど、リグレーは『博士と一緒に過ごした日々』の映像を皆に見せるんだよね。
イモリ博士はずっと、リグレーが宇宙の映像を送ってくるから、リグレーは宇宙に帰りたいんだと思ってた。
イモリ博士はUFOを造るのが夢だったから、2人の夢が重なって一つに・・・・・・と思いきや、実はリグレーは博士と一緒に過ごす事こそが一番の幸せだったっていう・・・ね。
リグレーは最初は本当に宇宙に帰る事を夢見てたのかもしれない。
でも、博士と過ごす事で、幸せを感じ、気がつけば一番大切な存在となっていたんでしょうね。

イモリ博士の夢は、UFOを完成させて宇宙へ行く事。
その夢が叶うかどうかは分からないけど、もし本当に完成させて宇宙へ行く事があっても、きっとリグレーは宇宙へ帰らず、イモリ博士と一緒にこの家へ戻ってくるんだろうなぁ。
2人の気持ちとか今後の生活とかを考えると、本当に堪らん!
イモリ博士とリグレーが大好き過ぎて、凄くほっこりした回でした(*´▽`*)

イモリ博士、また登場しないかなぁ。
リグレーとのその後が是非見てみたいものです。


次回はシューティーとのバトル再び!

いや、それよりもシューティー。
今お前、サトシにモンスターボール投げなかったか?
どんだけサトシをゲットしたいんだよ。
気持ちは分かるけども(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/02/20 23:05】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ぽーん( д )  ゚ ゚ | ホーム | 拍手返信>>
コメント
>toshiki様
BW初のロケット団変装、来ましたね~!
久しぶりのスーツ変装にニヤっとしたと同時に、やっぱり気付かないサトシ達に、何だか妙に安心感を覚えました(笑)

「ヤな感じー」は出ませんね~。
やはり人が飛ばされるというのはあまり良い表現ではないという事で、廃止になった可能性があるんじゃないかと思います(^^;)
今後もその辺りに関してはあまり期待せずに見ていようと思ってます(笑)

ワルビル。
この回が富山で放送されたのが昨年の5月だったのですが、それ以降・・・確か今もまだ首都圏でプラズマ団の回は放送されてないはず。
もう約9~10ヶ月経ってますし、これがフラグになってたというにはちょっと無理があるかなと(^^;)
まぁそのうち放送してくれると信じて気長に待ちましょう!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/03/11 20:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>スモッド様
サイエンスソムリエ・・・内容を聞くとどうもソムリエの仕事じゃない気がしてしまうのに、ソムリエだと言い切るデントに全力で噴き出しました(笑)
しかし、仰る通り、その知識量は流石でしたよね!
デントは自分の興味ある分野の事はとことん調べつくすタイプなんでしょうね。

イモリ博士とリグレー。
この2人の絆は本当に感動的ですよね!
言葉は通じなくとも、心で通じ合ってる2人。
もし博士が宇宙に行く夢をかなえたとしても、2人で一緒に宇宙にいって、2人一緒に戻って来て、これからもずっと一緒に同じ時を過ごして行って欲しいものです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/03/11 18:19】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
デントは予想に反してどんどん濃いキャラになってきてますよね(≧m≦)
最初に発表された時は、まさかこんなに気になるキャラにのし上がってくるとは思ってもみませんでした。

アイリスも野生児なんて書かれてるから、どんな濃いキャラになるのかと思いきや、そこまでハチャメチャな事をするでもなく普通の可愛い女の子だったってのも、いい味出してるなぁと思います。
欲を言えば、「面倒くさい」と思ってるなら是非アイリスがデントの突っ込み役になってくれると私が嬉しいです(笑)

デントのキャラ確定。
・・・というと、サイエンス好きという点でしょうか?
シッポウ博物館やヒトモシ回なんかでも科学を押してましたし、これからもこういう場面があるのかなとちょっと期待してます( ̄m ̄*)

ロケット団。
あの変装、BWじゃもう少し変えてくるかなと思ってたんですが、全くそんな事なかったですね!
そしてサトシ達が全く気付かないのも今まで通り(笑)
私も思わずニヤッとしちゃった場面でした( ̄m ̄*)

キバゴ。
戦えるようになったとはいえ、まだ経験があまりないですからね~。
しっかり前線でバトル出来るようになるのはもう少し先かなと思います。
今は他の子のバトルをよく見て、こういう機会に後方から援護したりしながら、しっかりバトルを学んでいって欲しいものですね!

ハトーボー
そういえばリベンジマッチでしたね!
前回の雪辱を晴らす事ができ、本当に良かったです(^^)

イシズマイ。
スタッフの中で何かが目覚めたんでしょうね(笑)
私もイシズマイは大好きなので、イシズマイの活躍は嬉しい限りです(^^)
イワパレスに進化する時が楽しみです♪

では、コメントありがとうございました☆
【2012/03/09 23:43】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
BWでロケット団が初の変装をしました。
それでも、なかなか「やな感じー」にはなってくれません。
ポケモンライブキャスターでワルビルが出ましたが、これはロケット団VSプラズマ団放送に一歩近づいたかもしれませんね。
【2012/03/07 17:32】 URL | toshiki #1wIl0x2Y[ 編集]
こんにちはスモッドです。
自分もサイエンスソムリエの話を聞いてデントの暴れっぷりには突っ込みたい放題でした。「面倒くさい」といわれるのも致し方ないですね、どっこい口先ばかりではなく雑誌を読んでいたりイモリ博士のことを知っていたりダークマターの解説もできたりと流石といったところ

その博士は仰る通りサトシ一行をかばったり、手助けに感謝したりしていい感じですね、そんな博士と一緒にいるリグレー、あの手を合わすシーンは僕もとてもいいシーンに感じました。お互い心で通じ合っている関係、これからも仲良くしてほしいと説に感じるシーンでしたね

ではでは
【2012/03/06 07:44】 URL | スモッド #-[ 編集]
デントは常識人所か空気になる説まで立っていましたね。
アイリスの方も見た目の奇抜さに見合わず結構まともで
「面倒臭い」と言ってますし下手に突っ込んで巻き込まれるのが嫌なのですかね
サトシもアイリスの発言を対して気にしなくなっていますが
スルーすると視聴者的には変な空気が生まれますね
(「タブンネ~」は一応鳴き声なのに対してちゃんとした言葉なので余計に)

UFOの噂は科学的に真相を証明しようという人が現実にもいたはずですし
科学的な根拠があればデントも一般的に非科学的でも興味津々の様ですね
深くは言いませんがこの回でデントのパターンがまた1つ確率されました。

ロケット団はボケてもおらず至って真面目に変装してるのに何処か笑ってしまいますが
これが俗に言う「シリアスな笑い」というものですかねぇ~

キバゴはある程度戦える様にはなりましたがまだ未熟なので
遠距離からの竜の怒りでの援護は良い立ち居地ですかね。

そういえば以前コロモリに負けた事のあるハトーボーは一応はリベンジ成功ですかね。

一時期全く出番の無かったイシズマイが最近どんどん出てますが
スタッフに気に入られたのですかねぇ~

この回がワルビルのライブキャスターでしたか
映画公式サイトのBWマスタークイズは
クイズに正解すると次回予告を活躍するポケモンと共に挙げますが
ロケプラ回前編で活躍するポケモンはワルビルと挙げられており
個人的には原作の生息地であるリゾートデザートで出て来る事が嬉しかったです
(結果的にネタバレとなりましたが一瞬なのですぐには気付かない人が多かったみたいですね)
【2012/03/05 05:31】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1887-20a7dec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。