おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
言ってる事とやってる事が矛盾してますよ先輩
尾高先輩のあだ名はオバカ先輩でいいやと思った(笑)


【ナナシノゲエムプレイ日記9】


●アトムイカ(2周目)

電車に乗ってたらTSにゲームが配信されてきた理子のお話。
1周目は何気なく見てたけど、主人公はこの時何してたんだろう?
特に不安に思う事もなく家でゴロゴロしてたんだろうか・・・。


スタートしてすぐ、TSにゲームが配信。
そういや、今回初めて気付いたんだけど、TSの日付、8月2日になってたんですね!
てっきり自分のDSと同じ日付になってるもんだとばかり思ってたよ。

って事は、今回は2日目だったから、主人公は8月1日~8月7日の間にこの恐怖を体験してたのか。
8月頭に恐怖体験って、確かサイレンもそうだったなぁ。

しかし、よくよく考えたらこいつ等、1日目に講義受けてたんだよね。
大学によって違うだろうけど、8月って大抵の大学は夏休みに入ってるんじゃないの?
あれは特別講義とか補修とかそういうものだったんだろうか・・・。


話を戻して。
今回もアイテムはスルーして進めていきます。
銅像の広場で銅像達に話を聞き、最後に尾高先輩の銅像をチェック。

尾高銅像「リコ・・・。おまえも・・・ここまできたのか・・・。おってきたのか・・・こんな・・・とこまで・・・。たのむ・・・。もほうって・・・おいてくれ・・・。もう・・・ひとりに してくれ・・・。いつも・・・。いつも いつも・・・。いつも いつも いつも・・・!おれを・・・しばって・・・。」

おぉ!男主人公の時とセリフが変わってる!
てか・・・あれ?なんか尾高先輩が理子に冷たいんだけど・・・。
理子はあなたの恋人・・・ですよね?

・・・と思ってると、尾高先輩から爆弾発言再び。

尾高銅像「おれが・・・ほんとうに すきなのは・・・おまえじゃない・・・。主人公だ・・・。」

こんどはそっちパターンかよ(笑)

男主人公 ・・・ 『尾高先輩 → 理子 → 男主人公』
女主人公 ・・・ 『理子 → 尾高先輩 → 女主人公』
どっちを選んでも結局この三角関係からは逃れられないのか。

尾高銅像「おまえは・・・じゃまだったよ・・・マジで・・・。こうしてやるよ・・・おまえも・・・。むかえに いくよ・・・ これから・・・!」

さっき理子に向かって「ほうっておいてくれ」とか「ひとりにしてくれ」とか散々言ってたくせに、そっちに理子を連れていこうとするなんて一体どういう事だよ。
理子が死んだら、あなたの隣に理子銅像が配置されるんですよ?
放っておいてくれと言いつつ、結局理子を隣に配置しちゃうつもりですか?
言ってる事とやろうとしてる事が矛盾してる事に早く気付いて頂きたい(笑)


現実に戻って。

リコ「うそ・・・うそ・・・このゲーム、なに言ってるの?オダカが主人公のこと好きだったなんて・・・。」

理子は尾高先輩の気持ちに全く気付いてなかったのか。
しかも、それをこんなゲームで知る事になったんだから、そりゃ信じれる訳がないよね。
私ならそっとTSを閉じて見なかった事にしてるよ(笑)


続いて、尾高先輩の理子コールをBGMに、電車内を探索スタート。
一応変わった事があるかもしれないしと音量消さずにやってたんだけど・・・1周目の時も思ったけど、尾高先輩の理子コールがとっても不気味過ぎる。てかウザイ(笑)
どんだけ理子の名前呼ぶんだよ。
理子をウザがってたんなら、そんなに理子理子呼ぶなよ。
あんなん言ってたけど、尾高先輩は結局理子の事も好きだったに違いない。
何だかんだ付き合ってたし、ケンカはすれど、別れ話は出てなかったみたいだしね。

あと、停電した後の車両と、ボロボロの真っ赤な広告の車両が、2回目だけど凄く怖かった。
何も出ないと分かってても、何か出るんじゃないかって思えてくる・・・。


しばらく4号車を無限ループした後、2回目のゲーム配信。
1周目は抜け出すまでにかなり時間がかかったんだけど、今回は攻略方法が分かってたので、花の咲いた道を辿り、すんなり抜け出す事が出来ました!

今思えば、このゲームのせいでこんな恐ろしい状況に陥ったのに、ちゃんとゲーム内で助かる為(現状を打破する為)のヒントをくれたりしてるんだよね。
これはあさひちゃんの優しさ・・・なんだろうか。
皆を怨みながら死んでいったけど、本当は関係ない人まで巻き込んでしまった事を悪く思ってるとか。
もしくは、自分を見つけて欲しいから、こっそり逃げ道を用意しておいて、誰か気付いてくれる人がいないか試してた・・・なんて事もなくはないと思うんだよね。
そういう心がほんの僅かでも残ってたからこそ、主人公が来てくれた事に動揺し、最後にお父さんやお母さんの言葉を受け入れる事が出来たんだと思うんだ。


さて、無事脱出方法が分かったので、4号車内の『白い花の絵』が描かれてる扉へ行き、さっさと脱出。
そのまま6号車へ行き、床に描かれた白い花の絵をチェック。

ここで、尾高先輩に「理~子~」って呼ばれるのすっかり忘れてて、物凄い叫びました。
それが原因で動揺してたもんだから、続く尾高ルグレの襲撃にもビックリして、もう一度大絶叫。
くそっ・・・!尾高ルグレが来るのは覚えてたのに・・・!(笑)


最後はゲーム内の銅像広場で、あさひちゃんが一言。

「コレデ・・・サミシクナイデショ・・・?」


『アト イツカ』


以前コメントで、女主人公はドロドロ展開だと教えて頂いてたんだけど、予想以上のドロドロ展開でした。
どっちも三角関係である事に変わりないんだけど、理子が男主人公に惚れてるって聞くより、尾高先輩が女主人公に惚れてるって聞く方が、よりドロドロしてる気がするのは何故だろう・・・(笑)

この後病院で理子に襲われるけど、その時にどんな事を言われるのか凄く気になる。
男主人公の時と状況が違うから、かなり怨まれてそうな予感ムンムンでとっても恐ろしい・・・。
好き過ぎて追いかけてくるのも怖いけど、怨まれて追いかけて来られる方がやっぱ恐ろしいじゃない。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/02/18 23:20】 | ナナシノゲエム | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<拍手返信 | ホーム | 恋するモンメンは風に乗って!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1889-b951f9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。