おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ピタゴラスイッチ
その場の勢いで口走った割に、なかなかよくできたテイスティングだったと自負しております。
もちろん気分は宮野さんボイスの某ソムリエでした。

・・・途中受けた衝撃で、あの後に何を言おうとしてたのか見事に全部吹き飛んだけど。


【サイレン プレイ日記10】


●登場人物

▼恩田 理沙(おんだ りさ)♀ 21歳
数日前から行方が知れない双子の姉、美奈を捜しているさなかに惨事に巻き込まれる。宮田司郎と出会い行動をともにする。


零の話題ばかり出すのはいけないと思って数回書き直したけど、もはや『行方不明の双子の姉を探して村内を彷徨う妹・・・だと・・・?何その紅い蝶みたいなストーリー!』としか感想が浮かんでこなかった。
ダメだ・・・完全に『零~眞紅の蝶~』発売に踊らされてる・・・。
今、完全に私の中で理沙=澪、美奈=繭って繋がってる・・・。

牧野さんの時に、実は双子って聞いて、そのうち宮田先生が牧野さんを紅い蝶にするぜへっへっへとか思ってたけど、もっとバッチリ適したキャラが出てきちゃった事に、妙に胸が高鳴っております。
最終的に、理沙が美奈を紅い蝶にしてしまわない事を祈ってます(笑)


──────────


●恩田理沙 初日/04:00:04 田堀/廃屋
終了条件1『「廃屋」からの脱出。』


突如脳裏に何か映像が流れ込んできたのを感じ、うずくまった恩田理沙。
彼女が次に顔を上げると、そこには今までなかったはずの大きな屋敷が建っていた。

理沙「誰かいますかー?」

声をかけるも、返事は聞こえない。
代わりに、背後から何かの唸り声が聞こえ、理沙は急いで家の影に隠れた。


さっき書き忘れたけど、理沙、可愛いですねー(*´▽`*)
現在までに出てきた女の子の中では一番好きかもしれないってくらい好みのタイプだった!
もちろん皆大好きなんだけども。

で、そんな理沙ちゃんは行方不明の双子の姉を探してるうちに、この大きな屋敷に辿り着いたと。
何だかとっても氷室邸(@零1作目)を思い出して、早くも尻ごみしただなんて言えない(笑)


今回は、そのお屋敷の外(敷地内)にある草が茂った一角で隠れてる所からスタート。
まずは視界ジャックし、出入り口にいる猟銃屍人と、どこにいるか分からないハンマー屍人を記録。
それともう一人、ウロウロ歩いてる屍人がいたので、そいつがどんな行動をするのかしばし観察する事に。

・・・したのはいいんだけども。
この屍人が予想以上に長距離移動してるんですよ。
見てるうちに段々暇になってきて、うっかり変なスイッチが入ってしまいました。

米「イッツ、テイスティングタイム!!」

突如おかしなことを言い出した米神にビビり、攻略本から顔を上げる友人2人。
そんな2人に気づかず、一人ノリノリでテイスティングを続ける米神。

米「ん~、デンジャラスな見た目とは裏腹に、一見シンプルとも思える甘い味わい・・・しかしその一方で、プレイヤー発見時のスパイシーな行動力という隠し味も秘めている。屍人!君はまさに・・・・・・!?

ぎゃあああああああああああ!!!!」


終了条件未遂

まさか徘徊屍人が家の周り一周して、理沙の背後から登場するとは思ってなかった。
てか、まさか理沙がそのルート上に隠れてるとは思ってなかった。
てっきりスタート地点は完全なる安全ポイントだと思ってたのに・・・orz
恭也の最初のターン(駐在警官からの逃亡)ではスタートしてすぐ逃げたけど、あの時はまだ視界ジャックなかったし、視界ジャックできるようになったら、視界ジャックする時間くらいあるんだと勝手に信じてたよ。

ちなみに友人達は、攻略本の別ページに集中しすぎて、徘徊屍人への注意を綺麗さっぱり忘れてたらしい。
私を差し置いて何故先のストーリーを楽しんでるんだお前等は。

・・・って言ったら、「お前こそ一人で何楽しんでるんだ(笑)」って言われました。
ごめん・・・先日見たアニポケの某ソムリエがあまりに印象的過ぎてつい・・・。


チャレンジ2回目。
今度はスタート直後にしっかり地図をチェックし、離れの近くに隠れれそうな場所を発見。
徘徊屍人が来る前にそちらへ移動し、ドラム缶の後ろに身を潜めてから、視界ジャック。
しばし待機後、徘徊屍人が前を通過したら、その後を追う様に、玄関の右側にある犬小屋を目指します。

犬小屋をチェックすると、中に凧糸が落ちているのを発見。
何の為に必要なのか分からないまま拾ったけど、とりあえず一つ突っ込みたい。
『後はガラクタばっかりだ』って表示されてたけど、凧糸はガラクタじゃないんですね(笑)

続いて、犬小屋の隣のスペースに落ちているサイレン小屋の予備鍵もゲット。
こんな一見何も無さそうなスペースにそんなものが落ちていると、一体誰が初見で気付くと言うのか。
攻略本なかったら完全にスルーしてる所だよ。
ちなみにこれは、牧野さん3日目のターンのキーになっているらしい。
持ち歩ける鍵って事は、理沙ちゃんがそのうち牧野さんに渡す事になる・・・のかな?
理沙ちゃんは宮田先生と行動を共にするって書いてあるし、なんという双子大集合フラグ。


お次は、このまま屍人を追いかけるように左回りで家の裏へ。
スタート地点が家の前だったので、丁度真後ろに来たのかな?
その付近の壁にブレーカーがあるので、スイッチをONにし、電気を供給します。

正直、ここまで何をするつもりか全く分からないまま進めてたんだけど、この時点で突如閃いた。
そっか!宮田先生の時みたいに、どっかの電気でも付けて、あの猟銃屍人を誘導するのか!
で、猟銃屍人がホイホイされてる間にあの門から外へ脱出すると。
よくよく考えたら、最初から脱出の為に行動してたんだからそう考えるのが当たり前なんだけど、友人とたまに違う話しながら進めてたもんだから、全然繋がって無かったよ(笑)


そうと分かれば早速罠を張りに向かいたいと思います!
でもその前にちょっと寄り道。

徘徊屍人が角を曲がった隙に、スタート地点付近にある離れへ。
中にある机の引き出しから、アーカイブ『スケッチブックの切れ端』をゲットしました!
説明を見てみると、『赤い花と、マナ字架が彫り込まれたメダルの絵』が描いてあるらしい。
赤い花はさておいて、マナ字架ってなんぞ・・・?
画像が荒くてマナ字架ってのがどんな形かよく見えなかったんだけど、十字架とは違うんだろうか。
マナって言われると、Dグレのマナしか浮かんでこない(笑)

余談だけど、この絵、ヴォイニッチ手稿を思い出しますね。
ヴォイニッチが元ネタになってるんだろうか・・・。


さて、アーカイブも無事ゲットしたので、今度はスタート地点近くの扉から入れる台所を目指します。
徘徊屍人が近くまで来ていたので、通り過ぎるのを確認後、台所まで一直線。

中に入ると、罠を張る前に、もう一つ必要行動をやっておきます。
入ってすぐ右横にある床の扉を開くと、中に石碑を発見。
以前、恭也や晃がやったように、理沙ちゃんも石碑を倒し、その下に隠されてたスイッチをON。
これも2人の時同様、高遠玲子さんのターンのキーになってるらしい。
これは今後も石碑を見つけたら高遠さんの為に倒しとけって事か?
なんかこんな罰当たりな事してたら、高遠さんの時にどんな大がかり事が起こるんだって気がしてきた(笑)


とりあえずこれで必要行動は全部終了。
これでようやく罠を張れる!

友人からの指示に従い、まずは凧糸を換気扇に結びつけます。
続いて、垂れ下がった凧糸の先を、近くにあるお皿の乗った小さめの食器棚へ結び、準備完了。
・・・あれ?てっきり電気点けるんだと思ってたのに、何だこの罠。
予想と全然違う状況になってんだけど・・・。

よく分からないまま、友人の指示に従い、換気扇のスイッチをON。
換気扇が回ると同時に、どんどん絡め取られていく凧糸。
・・・あ!そうか!そういう事か!

気付いたと同時に、友人から「離れのドラム缶裏に隠れて」という指示が出たので、罠が発動する前にダッシュでスタート直後に隠れてた離れのドラム缶裏まで移動。
そこで身を潜める事数秒。

凧糸が全て巻き取られ、大きな音を立てて床に落ちた食器棚。

何というピタゴラスイッチ!(笑)

理沙ちゃん、よくこんなの思いついたなー。
食器を落とせば・・・くらいは思いついたにしても、凧糸と換気扇使ってってのはなかなか閃かないよ。
他のキャラの時も思ったけど、皆、よくまぁあんな仕掛け思いつくよね。
お前等全員天才か。


後は猟銃屍人がホイホイされるのを待って、台所に入ったのを見計らい、門から外へ。


終了条件達成


今回も前回の宮田先生ターンに引き続き、割とスムーズに進めた気がする。
私が最初に余計な事をしていなければ、きっとゲームオーバーになる事もなかった気がする(笑)

今思えば、友人がうっかり言い忘れてたにしても、視界ジャックしてたから、理沙が屍人の視界に入っちゃったのはこっちに見えてるんだし、急いで逃げれば何とかなったかもしれないんだよね。
バレたの分かってるのに逃げなかった理由が、テイスティングに夢中だったからとか・・・。
考えれば考えるほど自分がアホ過ぎて嫌になった・・・(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/03/06 23:07】 | SIREN | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<フィギュア | ホーム | ふわふわオムライス>>
コメント
>saito様
零脳ですみません(笑)
これやってる時、ちょうど眞紅の蝶発売情報が出てたもんで、もう双子というキーワードを聞いただけで、紅い蝶設定に結びついてました(^^;)
しかも、理沙ちゃんと美奈ちゃんの状況が、まさに紅い蝶の澪繭っぽかったので、尚の事そう考えちゃったんですよね。
最近また零熱が復活してるので、今後も双子ズが出る度、紅い蝶設定について呟いてると思います(笑)

それはさておき。
あの家、理沙ちゃんが気絶してる間に突然あの場所に出現したものだったんですか!?( ̄□ ̄;)
てっきり彷徨った挙句に辿り着いた場所だとばかり思ってました。

Oちゃんが、サイレンは27年前の羽生蛇村と現代の羽生蛇村が混ざり合ってしまった空間になっていると言ってた事から察するに、この家は27年前の羽生蛇村に建っていた建物・・・という事でしょうか?
現代ではないはずの家が、昔の形そのままに出現した・・・だから、理沙ちゃんには見覚えのない家だったんですね。

貴重な情報を教えて下さり、本当にありがとうございました!
サイレンは普通にプレイしただけでは理解できない事も多々あると聞くので、またアドバイスしてくださると嬉しいです(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/18 00:46】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
宮田先生が牧野さんを紅い蝶にですか・・・
なるほど・・・
理沙ちゃんはあの家に迷い込んだのではなく気絶してる間にあの家がボンッ!!と現れたんです。
何でかはそのうち分かると思いますが・・・
これからもSIREN記事にはちょくちょくコメさせていただきます
【2013/01/03 20:24】 URL | saito #-[ 編集]
>柚木ちゃん
『ヒトコロスイッチ』
↑盛大に噴き出しました(笑)
確かに1歩間違えば相手をブッ倒す事の出来る装置ですよね、あれ(≧m≦)

あんな装置を、あんな場面で冷静に思いついちゃうなんて本当に凄すぎます。
普通はもっと動揺して混乱して変な事しちゃいますよねぇ(^^;)
きっと屍人にならずに生き残ってる人達は、天才ばかりなんですよ(笑)

あと、私も本当にあんな所にぶち込まれたら、柚木ちゃん同様、立ち上がる事すら不可能だと思います。
彼らの勇気と根性が眩しすぎる(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/03/26 00:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
むしろヒトコロスイッt……いえ、なんでもありません(笑)

SIRENを始め、ゲームの中の主人公ってみんななんであんなに頭が良いんですかね!機転がきくどころの話じゃないww^P^

私だったらそんな案思い浮かばないどころか、むしろ『立ち上がること』が最初の終了条件になる気がしてなりません\(^o^)/
【2012/03/18 15:59】 URL | 柚木 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1902-907a8f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。